神野正博のよもやま話

診療報酬改定の方向性

東京・芝公園では、みなと区民祭りで賑わっています。実演刀削麺の妙技(写真中)に見とれながら、、、東京プリンスホテルです。
b0115629_22151034.jpg
今日は、このホテルのプロビデンスホールで、医療経済フォーラム・ジャパンが主催する
 第8回公開シンポジウム
 メインテーマ:診療報酬改定の方向性

に参加です。
平成22年4月に診療報酬の改定が予定されています。医師不足問題、後期高齢者医療制度への批判、介護療養病床廃止に伴う混乱など、医療提供体制の根本を揺るがしかねない事態が相次ぐ中での改定となります。すでに平成22年度における2200億円の社会保障費圧縮は凍結論議もなされ、医療への手厚い配分を求める声も高まりつつあります。その一方でさらに進む高齢化に備え、その財源確保の困難さから依然として社会保障費抑制に向けた動きがあるのも事実です。いずれにせよ、勤務医の負担を軽減しつつ、効率的かつ良質な医療提供体制を確保することが最重要課題と考えられます。そこで本シンポジウムでは斯界の第一人者をシンポジストに迎え、来るべき診療報酬の方向性について徹底討論を行います。

という内容だけに会場は満員です。
b0115629_22155054.jpg
まず、
基調講演(13:30~14:30)
わが国の医療費の水準と診療報酬
 学習院大学経済学部教授、中医協会長 遠藤 久夫
先生
b0115629_22172965.jpg
中医協の会長だけにその内容に注目です。あくまでも中医協の役割は、改定率ではなく医療費の配分であるとしながらも、わが国医療費抑制政策の失策を指摘します。その上で、支払い要件が適切か、金額が適正化を証拠に基づき検討する姿勢を示します。その中で、医療経済実態調査での病院~診療所間の収支を示し(写真右)、病院の入院基本料引き上げの必要性を肯定する姿勢に心を強くしました。

シンポジウム(14:40~17:30)
 座長: 医療経済フォーラム・ジャパン 副会長、MMPG 参与 医事評論家 水野 肇 
先生
 シンポジスト:
  NHK生活情報部長          飯野 奈津子 先生
  全国社会保険協会連合会 理事長 伊藤 雅治 先生
  国民健康保険中央会 理事長    柴田 雅人 先生
  日本医師会 副会長          竹嶋 康弘 先生
  日本病院会 会長           山本 修三 先生
  学習院大学経済学部教授、中医協会長 遠藤 久夫 先生
b0115629_2218854.jpg
飯野氏は、国民目線で、目指す医療の姿・Visionが見えないことを指摘し、国民が納得できる医療政策の透明化を訴えます。そのための、急性期医療の強化、地域内の連携強化、医療と介護の連携強化を訴えます。
山本氏は、われわれ病院団体の代表として、医療提供者側に求められていることは、質が高く安全な医療であるとした上で、医療費の総枠拡大、病院の再生、特に急性期病院の再生(入院基本料・手術の見直し)、補助金ではなく診療報酬として評価すること、施設基準ではなくがんばりに応える体制の必要性を説きます。特に、黒字・赤字病院構成比が平成20年度の調査でついに民間病院も半数以上が赤字化した事実を示して病院の窮状を訴えます(写真右から2枚目)。

演者間、会場との質疑の中で、から、
地方における少子高齢化ばかりか人口減少の時代で、医師や看護師ばかりではなく、医療の質の担保のための職員確保には、病院に対する医療費分配が少ないこと(医師一人当たりの医療費は病院:診療所=1.3:1でチーム医療のスタッフが担保できない)から、入院基本料のアップを訴えました。その上で、診療所の医療費においては、地域でプライマリーケアを中心に行う家庭医・総合医と日中のみを診察する専門開業医との間の診療報酬に差をつけるべきであることを提言させてもらいました。

b0115629_22212335.jpg最後に司会の水野氏からの
来年度の医療費改定は崩壊する医療をどうやって食い止めるのかに特化すべき。そのために細かい加算ではなく、基礎的な部分をアップさせる必要があること。
・その上で国民のコンセンサスが得られる緻密な計画の上での医療の方向性・グランドデザインの議論を次の改定に向けて急ぐべきである。
という意見で締めくくられました。

by dr-kanno | 2009-10-10 22:23 | 医療・介護制度のこと | Comments(2)
Commented by HK at 2009-10-11 12:49 x
時々、拝見しています。先生の発言についてのコメントです。
診療所の先生の多くは、ウイークデイの日中のみ診察する総合医であると認識しています。24時間体制でプライマリーケアを中心に行う家庭医を増やす必要は大です。日中のみ診察する専門開業医と病院の勤務専門医の違いは、設備とスタッフの違いですから、科によっては良いのでは考えますが。
医師会の主要な先生方への配慮でしょうか?
Commented by dr-kanno at 2009-10-11 14:36
HKさま
コメントありがとうございます。心は、専門医ばかりではなく家庭医・総合医の継続的な育成も医療崩壊を救う手立てであること。さらに9時-5時で、夜間休日をエンジョイする開業医と、24時間患者に対応するかかりつけ開業医とでももっと差をつける必要があることを述べさせてもらいました。
もちろん、職業や勤務形態を選ぶ自由は医師にも補償されているわけですが、その実態によって収入に差をつけられるのは当然だと思います。それが、インセンティブだと思います。
<< 電子カルテやら遠隔放射線治療計... 嵐の中で >>



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧