神野正博のよもやま話

カテゴリ:未分類( 13 )

森岡氏受章祝賀会と国内・国際メディカルツーリズム

 北陸に春一番が吹いた昨日は、午後からホテル日航金沢に向かいます。金沢芸妓による一調一舞のご祝儀の後、
 森岡吉男氏 紺綬褒章・金色有功章 受章祝賀会
に来賓として臨席です。今回は日本赤十字に対する功労で受章とのことですが、石川県ばかりではなく全国の異業種交流会、ニッチ産業振興を引っ張ってきた方だけに多くの経済人が集まります。
b0115629_10531145.jpg
b0115629_10571760.jpg 私も父の代から、続いて多くの示唆をいただいております。今も好奇心と進取の気質に富んだ85歳です。
 おめでとうございます。
 さて、去る2月9日に、厚生労働省
 宿泊型新保健指導(スマート・ライフ・ステイ)試行事業最終報告会(リンク)
が開催されました。当院からも健康管理センターが中心となって、健康増進センターアスロンや和倉温泉と組み合わせた保健指導プログラムの実際と結果をプレゼンテーションです。まさに、国内に目を向けたメディカル・ツーリズムです。
b0115629_10593870.jpg
            恵寿総合病院のプレゼンテーション(PDF)へリンク
 さらに、日中医学交流 2015年2期号表紙を恵寿総合病院が飾ります。そして、その20ページには、同じく、恵寿総合病院健康管理センターが取り上げられております。こちらは、国際メディカル・ツーリズムを睨んだ取り組みです。
b0115629_1213201.jpg

by dr-kanno | 2016-02-15 11:08 | Comments(0)

診療報酬改定の視点

 今日も晴天の東京です。国会前の通りの国旗はどこの国のものでしょうか?
b0115629_11311850.jpg
 霞ヶ関の厚生労働省中央社会保険医療協議会(中医協)
 平成27年度第10回入院医療等の調査・評価分科会
に出席します。今回は、平成26年度調査、平成27年度調査の最終とりまとめです。前回平成26年度診療報酬改定直後から、来年度の改定に向けた議論が始まり、最終のとりまとめとなりました。
b0115629_11313929.jpg
 前回改定の特定除外制度の見直しや在宅復帰率の導入、地域包括ケア病棟の新設などについて、その影響を調査しました。本当に患者のためになったかという視点で臨ませていただきました。また、重症度医療、看護必要度の見直し、DPCデータ提出を含めて高度急性期から急性期、回復期、慢性期まで同じような基準で鳥瞰し、最適な医療提供を図る第一歩の議論ができたように思います。
by dr-kanno | 2015-10-15 11:32 | Comments(0)

PIフォーラムで地域医療構想と地域包括ケアの本質を語る

 台風の影響もなく、青く晴れ渡った北陸新幹線路で、浅間山も美しい稜線を描きます。今日は、霞ヶ関コモンゲート西館に伺います。
b0115629_22342323.jpg
 霞山会館にて、医薬品産業情報研究会(PIフォーラム)第254回定例研究会
 地域医療構想時代の地域包括ケア戦略を考える
と題して講演です。地域医療構想は選択と集中であり、地域包括ケアはそのための道具であるという考え方で、地域の医療会議福祉のみならず生活情報までを統合した「地域包括ヘルスケアシステム」構築の必要性を語り、多くの質問をいただきます。
b0115629_22363078.jpg

by dr-kanno | 2015-10-08 22:41 | Comments(0)

第3回全国医療経営士実践研究大会京都大会~地域をデザインする医療経営士

 今週2回目の雨の京都です。連休の観光客でごった返しています。が、私は、駅前のメルパルク京都に向かいます。
b0115629_2215653.jpg
 13時より、
 第3回全国医療経営士実践研究大会京都大会
 「地域をデザインする医療経営士」

        案内・プログラムのページへリンク
の開幕です。
b0115629_22153123.jpg
 清水鴻一郎大会運営委員長による開会の挨拶に続いて公立みつぎ総合病院名誉院長の山口 昇氏による基調講演
 地域包括ケアシステムについて
 ~公立みつぎ総合病院の取り組みを中心として~

です。40年前に寝たきりゼロを目指して医療・看護・リハビリの出前から始まった取り組みは、昭和59年の病院と行政のドッキングによる保健・医療・福祉の多職種連携・統合へと進化し、地域包括ケアシステムの原型となります。その軌跡とフロンティアならではの課題を示します。
 あくまでもここでいう地域包括医療・ケアは急性期後の取り組みと定義します。しかし、後のの講演で、これからは急性期医療をも含んだ地域包括ケアであるべきだと主張させていただきました。
b0115629_2216353.jpg
b0115629_2216205.jpg
 対談を挟んで、特別講演です。
 胃ろうの功と罪 延命治療いつやめますか?
  長尾 和宏氏 長尾クリニック院長/日本尊厳死協会副理事長・関西支部長/日本慢性期医療協会理事

で、広く在宅医療のあるべき論から、平穏死、尊厳死等を解説し、さらにはDNAR(do not attempt resuscitation)やLW ( living will )の尊重を包含したアドバンス・ケア・プランニング(ACP)の考え方を示し、同時に法の整備を訴えます。
b0115629_22165181.jpg
 そして、 [地域をデザインする医療経営 パネルディスカッション]
 経営視点・現場視点の落とし穴 入院~在宅に架けるべき橋

です。
 けいじゅヘルスケアシステムの地域包括ケアシステム戦略
  神野 正博 全日本病院協会副会長/社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院理事長/日本医療経営実践協会 北陸支部支部長/一般社団法人日本医療経営実践協会理事
 入院から在宅へ 療養病床の存在意義を求めて
  松谷 之義氏 医療法人松徳会理事長/日本慢性期医療協会副会長/大阪府私立病院協会理事

と20分づつの講演の後、清水鴻一郎大会運営委員長の座長の下、特別講演の長尾も入ってディスカッションです。在宅生活を支える仕組み、集合住宅における訪問サービス提供、地域包括ケアシステムを回す要役などの論点につき話し合い、地域包括ケアシステムの構築には安心の担保となる医療サービス、医療職の関与が大切であり医療経営士も自院の経営ばかりではなく地域目線にたって包括的に考えることも重要であると確認し合いました。
b0115629_973871.jpg

by dr-kanno | 2014-11-02 23:06 | Comments(0)

クスリのアオキ 30周年記念式典

 昭和60年に、現会長の青木桂生氏、現最高顧問の青木保外志がドラッグストア、クスリのアオキ1号店を設立してから30年、いまや北信越、群馬、埼玉、滋賀、愛知に264店舗売上1,100億、東証1部上場、業界8位と成長しました。今日は、ホテル日航金沢を会場に、
 クスリのアオキ 30周年記念式典
に出席です。モータリゼーションを予測した先見性お客のニーズに応えること、そして絶えず革新を進めることで、まさに地域にドミナントとなるべく急速な出店攻勢をかけています。業態もいわゆるドラックストアから調剤の併設(店舗の約50%)、そして圧倒的な食品構成へと変革を重ねています。
b0115629_17134389.jpg
 そして、今回は次の世代、42歳社長の青木広憲(写真)、弟で専務の青木孝憲へのバトンタッチのセレモニーでもありました。新社長から約40分間、これまでの歩みと精魂こもった次期計画がプレゼンテーションされます。8年後の50歳までに3,000億円の売り上げを目指すといった大風呂敷にもみえる計画が、決して夢でない周到さを感じました。
b0115629_17155684.jpg
 10月4日には当院とクスリのアオキさんがコラボレーションしたヘルスアップセミナーを七尾で開催予定です。
       ヘルスアップセミナー in 七尾のページへリンク
by dr-kanno | 2014-08-28 17:49 | Comments(0)

KPMG Global Health Conferance at Langham Hotel, London 2日目~My Presentation!

b0115629_081545.jpg 昨日に続いて
 KPMG Global Health Conferance at Langham Hotel, London 2日目
の会場です。今日は、この旅のメインイベントです。

 Langhamホテルの中庭の薔薇が癒しを与えてくれます。
b0115629_0114837.jpg
 朝から、米国のVirginia Mason Medical CentreMemorial Sloan KetteringやインドのApollo Hospitalsなど世界のビッグネームの責任者による講演と質疑、セッションのテーマごとのディスカッションが続ききます。
b0115629_093499.jpg
 KPMGのGlobal Health Centreやグループ責任者の考え方も示されます。
b0115629_0102845.jpg
 そして、NEW networks and partnerships to improve value, effectiveness and efficiencyというセッションで私の講演です!題して
 Development of the Integrated Community Care System in the Super-Aged Society
です。昨夜は寝ているときにインスパイアを受け明け方に大幅にスライドを変更しました。日本の社会保障の特徴を示しながら、世界の先を行く高齢社会における地域包括ケアのあり方とそれを実践するけいじゅヘルスケアシステムのお話しをしました。講演後は、Harvard Bisiness SchoolのCEOや基調講演を行ったKPMG Global Health PracticeのChairmanなどから質問をいただきました。
b0115629_019437.jpg
 前夜祭を含めて3日間の日程が終了します。欧米、ブラジルからアジアでは中国、韓国、シンガポールなどの多くのヘルスケアリーダーと知己を得ることができました。この招待に感謝です。
 現地時間の明早朝に帰国の途につきます。病院からは、動きを逐次伝えてもらいましたが、留守をお願いした皆さん、ありがとうございます。
by dr-kanno | 2014-06-13 00:20 | Comments(0)

医師会ビジョン討論会in能登

 足元が凍りつく朝でしたが、雪は上がり青空が見える七尾です。今週は、いよいよ1,2病棟の解体工事に向けて歩道に囲いが設置され準備開始です。また、5病棟の改修工事も急ピッチです。
b0115629_14285038.jpg
b0115629_14353445.jpg その2病棟跡地に建設を予定する高齢者複合施設入札が2月5日行われ、無事業者の決定を見ました。右は、6日の業界紙記事です。

 また、昨夜は、市内の番伊を会場に
 医師会ビジョン討論会in能登
が開催されました。
b0115629_1429591.jpg
 牧本和生・石川県医師会ビジョン委員会委員長から
 日本の医療の現状と課題 ー次期診療報酬改定の先に見える未来ー
というテーマでの基調講演をお聞きした後、
b0115629_14312761.jpg
約45分のグループディスカッションを行いました。どのテーブルも医療制度、医療経済から勤務医、地域医療のあり方まで、熱い議論が繰り広げられました。終了後には懇親会でさらにディスカッションの続きを行いました。
b0115629_14314457.jpg

by dr-kanno | 2014-02-07 14:35 | Comments(0)

七尾の活気~青柏祭、花嫁のれん、『等伯』直木賞

 GW後半は、青空の七尾でした。その青空のもとで5月3~5日は
 青柏祭
でした、3基の日本一の大きさのデカ山が七尾の街中を練ります、そして、最高の人手が七尾を埋め、活気を醸します。
b0115629_2217353.jpg
b0115629_22175889.jpg
 大きな山を直角に曲げる辻廻しに歓声がわきます。
b0115629_22185152.jpg
 同じく、市内一本杉通り
 花嫁のれん展
で賑います。花嫁をおくる両親の想いがこもった花嫁のれんです、大正から昭和、平成ののれんが商店街の各戸に展示されています。
b0115629_22195424.jpg
b0115629_22202861.jpg
 その一本杉にも、デカ山が激走します。そして、当法人が運営する小規模多機能型居宅介護事業所・けいじゅ一本杉の前を通ります。
b0115629_22211178.jpg
 利用者さんも今日は前に出て声援を贈ります。七尾の血が騒いでいるようです。そして、谷本正憲・石川県知事も花嫁のれんを飾る一本杉を訪れます(写真右)。
b0115629_22222536.jpg
 そして、夕方は和倉温泉・加賀屋に移動です。ここで、先ごろ小説『等伯』第148回直木賞を受賞した
 安部龍太郎氏 直木賞受賞記念祝賀会
に参加です。七尾の祝い唄、七尾まだらで開演です(写真中)。まず、発起人の一人であるのと共栄信用金庫の大林理事長(写真右)の挨拶です。
b0115629_22361078.jpg
 谷本知事(写真左)や多くの祝辞で、この『等伯』でもらった知名度を、利用し花開かせるのは、われわれ地元民であることを確認します。
 そして、安部からは、等伯を通して知った七尾の人や食、風土など魅力を語っていただきました(写真右)。
b0115629_22385770.jpg
 七尾の活気を感じた1日でした。この活気を保つためには、これからの交流人口、定住人口の確保できる魅力が必要です。私たちも、医療や介護・福祉で積極的にお手伝いできればと思います。
by dr-kanno | 2013-05-07 07:51 | Comments(0)

これからの医療を考える~四病協医療事故調査のあり方最終版公開

 今日は朝早く起きて小松空港から上京です。11時から大塚駅前のホテルベルクラシック東京を会場に、ユート・ブレーンの新春(年頭)セミナー
 衆議院と参議院選挙、消費税増税と次回診療報酬・薬価改定!医療・医薬品業界はどうなる!
 2013年医療・医薬品業界の動向と医薬品企業の対応セミナー

の講師です。
 「病院を取り巻く環境変化と対応について」
と題して、新政権のもとでの税・社会保障の一体改革、来年の診療報酬改定や対応などについて、特に病院の機能分化の視点からお話しさせていただきました。
b0115629_19342697.jpg
 そこから田町の日本精神科病院協会館
 四病院団体協議会 平成24年度 第10回 総合部会(写真左)
 その後、駒込の日本医師会館で、
 平成24年度 第9回 日本医師会・四病院団体協議会懇談会(写真右)
に出席です。
b0115629_1936150.jpg
 日医との懇談会では主に調剤医療費についての意見交換、総合部会では、中医協報告の他、消費税、入院医療の機能分化について協議、さらに私が委員長として四病協の考え方をまとめた
 診療に関連した予期しない有害事象(死亡・重大事故)の調査のあり方
最終案が正式に承認されました。あくまでも、医療者のProfessional Autonomyとして原因分析と再発防止に言及しました。以下に、長くなりますが本日承認された原文を公開します。
診療に関連した予期しない有害事象(死亡・重大事故)の調査のあり方
    四病院団体協議会 医療安全対策委員会(平成25年1月)
1.目的
(1) 診療に関連した予期しない有害事象(死亡ないしは重大事故)の調査機関設立の目的は、診療に関連した予期しない有害事象の要因分析と再発防止、それによる医療の質と安全の向上、および医療の透明性・公明性・信頼性の確保である。
(2) 医療の不確実性の中で、医療側が自律的に再発防止のための原因分析に専念するために、医療外紛争処理や補償制度はこの制度とは別枠で検討するべきである。
(3) 医療は現在、個人によってなされるものから多職種の連携の上に成り立っている以上、診療に関連した予期しない有害事象の調査は、医療従事者個人の責任追及の結果をもたらすものであってはならない。
(4) 医療安全システムのWHOガイドラインに基づき、原因究明のために、院内事故調査委員会が収集・作成した資料及び報告書は、当事者に不利となる使われ方をすべきではない。

2.定義
 ここで「診療に関連した予期しない有害事象(死亡ないしは重大事故)」とは、疾病の自然経過や診療行為に関連し、予期しないものをいう。

3.医療機関における医療安全確保及び診療に関連した予期しない有害事象への対応
(1) 病院、または診療所の管理者は、医療の安全を確保するための医療安全委員会を常設し、医療の安全を確保するための措置を講じる。
(2) 当該医療機関は、診療に関連した予期しない有害事象が発生したときに、患者・患者家族の意志とは別に独立して、院内事故調査委員会を設け、原因を究明する調査を行う(必要に応じて、解剖やAi を実施)。
(3) 院内事故調査委員会の設置にあたり、医師会、病院団体や大学等に支援を依頼することができる。
(4) 調査報告書に基づき、病院は患者、患者家族への説明を適宜行う。
(5) 病院が重要と判断した有害事象発生時には、地方に設置する院外事故調査検証委員会(チーム)へ、患者や患者家族の意志とは関係なく報告する。
(6) 院外事故調査検証委員会(チーム)は、第三者を旨とする。各地方で、医師会、病院団体、大学病院等の医療専門職(事故に関係する専門領域の医療関係者を含む)で構成し、院内事故調査委員会の資料を分析・評価する。
(7) 院外調査報告書の結果の患者・患者家族への説明は、病院が適宜行う。
(8) 院外事故調査検証委員会は、匿名化した上で中央に設けられた中央事故調査機関に報告し、医療関係者以外の意見も加えて、原因究明のための事例収集とともに再発防止に重点を置いた中立性の高い報告書を作成し、広く注意を喚起する。この調査機関として、日本医療機能評価機構等を発展的に活用する。

4.医師法第21 条
医師法第21 条は、その立法の精神に戻り、拡大解釈しないものとする。

by dr-kanno | 2013-01-23 21:33 | Comments(0)

新しい医療の質の若葉

 気持ちのいい気候のゴールデンウィークに突入しました。
 昨日のお昼には、七尾ロータリークラブ物故会員法要ということで、病院から車で5分程度の場所にある山の寺寺院群のひとつである日蓮宗の古刹、本延寺(ほんねんじ)を訪ねました。ここは、長谷川等伯の生家の菩提寺です。今話題の日本経済新聞連載小説・等伯で、何回も重要な場面でこの寺とこの寺が縁で京都で彼を庇護した本山・本法寺が登場します。
 芽吹いたばかりのモミジの若葉と竹林を抜ける気持ちのいいのなか亡くなった先輩を偲び、いい時間をいただきました。
b0115629_12411598.jpg
b0115629_1241663.jpg
 病院に帰ると、
 恵寿総合病院医学雑誌 APRIL 2012
が刷り上っていました。山本院長の巻頭言のあと以下のように総説2、原著6、症例報告3、短報1篇が続きます。
b0115629_1242412.jpg
                  (↑の画像をクリックすると拡大します)
総説
■リハビリテーション医療の流れ  
                リハビリテーション科 川北慎一郎
■βラクタム剤の作用と耐性機序(ESBLを含む)
                内科 真智俊彦 他
原著
■病棟における看護補助者への業務移管による看護師業務負担軽減への試み
                看護部 谷田部美千代 他
■健康診断の効率化と待ち時間短縮の試み
                健康管理センター 家蔵久美 他
■手根管MRIにおける3D-FFE法による正中神経描出の検討
                放射線課 別所貴仁 他
■血圧・脈波測定によって下肢動脈CTにおける狭窄の有無が予測できるか
                放射線課 三味篤 他
■診療録情報を用いた入院時医学管理加算届出の試み
                医事課 村守隆史 他
■前立腺全摘除術におけるソフト凝固の有用性-出血量の減少による確実な前立腺尖部処理一
                泌尿器科 川村研二 他
症例報告
■発語開始障害を呈した前大脳動脈解離による若年性脳梗塞の1例
                脳神経外科 岩戸雅之 他
■側頭部痛を主訴に来院され診断に苦慮したCrowned dens syndromeの85歳男性例
                内科 高畠琢磨 他
■左視床損傷後に言語性記憶障害を呈した1例
                言語療法課 諏訪美幸 他
短報
■恵寿総合病院における2011年度の尿路感染分離菌頻度と薬剤感受性
                泌尿器科 川村研二 他
 これらの論文作成のプロセスや成果が病院における医療の質の新しい若葉となるに違いありません。
by dr-kanno | 2012-04-28 13:07 | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・日本病院団体協議会代表者会議議長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧