神野正博のよもやま話

カテゴリ:医療・介護制度のこと( 810 )

平成29年度石川県病院協会総会にて

 七尾駅1番線ホーム横には日露戦争の戦利品として、往時は七尾線全線を支え、最後は昭和49年まで敷設されていた鋼鉄のレールが展示されています。日本海側の良港、戦略港であった七尾の古を知ります。
b0115629_17153516.jpg
 20日は、その七尾駅から金沢です。
b0115629_17153623.jpg
 ANAホリデイ・イン金沢スカイのトップ・オブ・カナザワを会場に
 平成29年度石川県病院協会総会
に副会長として出席します。石野会長のあいさつ、来賓祝辞に続き、平成28年度優秀研究賞表彰式です。43編の県内病院からの応募論文に対して、優秀研究賞9名、研究奨励賞15名を表彰します。
 恵寿総合病院からは優秀研究賞として
・泌尿器科手術の術後回復にERASがおよぼす効果:回復の質スコア(QoR-40J)による評価
  恵寿総合病院看護部看護師 櫻さおり
 研究奨励賞として
・大腿骨近位部骨折患者の身体構成成分の変化
  恵寿総合病院臨床栄養課管理栄養士 畑中聡子
の2名が受賞です。やったね。
b0115629_17153605.jpg
 総会議事の後、管理者研修会です。
 優秀論文賞受賞者を代表して石川県立高松病院の作業療法士 杉本優輝氏の講演の後、県内各病院から集まった満席の聴衆を前に、
・療養病床のこれから~2018年診療・介護報酬同時改定と地域医療構想を見据えて~
  日本慢性期医療協会副会長、福井県医師会副会長 池端幸彦
・2018年診療報酬改定の方向性
  厚生労働省保健局医療課課長補佐 中谷祐貴子
の講演です。
 両演者の本音トークと質疑で会場が大いに盛り上がりました。2018年改定の厳しさとメリハリの方向性が少しづつ明らかになってきます。
b0115629_17153670.jpg

by dr-kanno | 2017-05-21 17:42 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

優れたサービスをつくりとどけるしくみ~第2回日本サービス大賞 6月1日応募受付開始

 まさに抜けるような青空、五月晴れの七尾です。
b0115629_10254363.jpg
 今日も、患者さんに寄り添うサービスを目指して楽のり君玄関前のフロアコーディネーターも活躍です。
b0115629_10254286.jpg
  2月22日のブログでも紹介(リンク)したサービス産業生産性協議会(SPRING)連載コラム
そのコラムの著者である松井拓己富士通株式会社・樋口陽平の共著である
が出版されます。そこでは、15社の事例も掲載されています。その中の1社として当院も登場です。第1回日本サービス大賞総務大臣賞受賞「“恵寿式”地域包括ヘルスケアサービス」について、「業界や組織の枠を越えるコンタクトセンター」としてのけいじゅサービスセンタを中心に掲載されています。
 そして、本書は、第2回日本サービス大賞応募開始(リンク)に合わせての出版となります。6月1日から応募受付開始となります。
 日本サービス大賞~優れたサービスをつくりとどけるしくみ
 優れたサービスは、サービスを生み出し、日々、改善していく“しくみ” を持っています。そんな“きらり” と光るサービスをつくりとどけるしくみを評価し、表彰します。
b0115629_10254385.jpg

by dr-kanno | 2017-05-16 12:16 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

専門医制度の風向き

 能登空港前の樹齢200年とされる真紅のノトキリシマツツジが見事です。
b0115629_23210420.jpg
 能登空港2階出発ロビーには、「能登の天花」というテーマで、ノトキリシマツツジの写真展です。能登一円の見どころを紹介です。そして、能登空港から、北アルプスから上越の雪山を眺めながら、上京です。
b0115629_23210507.jpg
 東京では、全日病業務の後、16時から芝パークビルのコンベンションルームAP浜松町にて、
 日本専門医機構 第13回理事会
に参加します。以下の順で協議します。
1.基本問題検討委員会 審議事項
(1)新専門医制度Q&Aについて
 前回理事会の議論を踏まえ、 海外の制度、新執行部の特徴、専攻医の処遇の3項目を追加したうえで完成します。
(2)サブスペシャルティ領域について
 これまでの17領域に加えて、外科学会からの推薦があった乳腺専門医、内分泌外科専門医、内科学会からの心療内科専門医を認めたうえで、今後のサブスペシャリティ領域認定の方針を語りました。
2.専門研修プログラム研修施設評価・認定部門委員会 審議事項
3.専門医認定・更新部門委員会 審議事項
(1)専門医更新審査について(整形外科)
(2)専門医の更新に関する補足説明の修正について

4.総合診療領域専門研修プログラム整備基準について
 内科1年研修、医療資源の乏しい地域1年(望ましい)。さらに、「プログラムの認定は大都市への集中を避け、、、日本専門医機構において行う」等を確認の上、承認されます。
5.専門医認定・更新部門委員会報告
(1)共通講習申請の手引きについて
 具体的な内容を列記します。
6.「今後の医師養成の在り方と地域医療に関する検討会」報告と今後の対応について
7.新整備指針の改定について
 厚生労働省医政局医事課より、「今後の医師養成の在り方と地域医療に関する検討会」の論議を踏まえて以下の論点が出されます。すなわち、専門医取得は義務ではないこと、カリキュラム制の明文化、地域の中核病院での研修、都道府県協議会の位置付けの明確化です。
 これらは、内容的には、これまでの新整備指針、運用細則、Q&Aでさんざん議論し、認めてきた内容に他ありません。それを、より分かりやすく新整備指針改定案に書き込むかということになります。吉村理事長改定私案をベースに議論します。
b0115629_23210419.jpg

by dr-kanno | 2017-05-12 23:49 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

健康を支える医療から生活を作る医療へ、そして特定行為研修、NHA、総合診療専門医

 連休が終わり、またいつもの日常が始まります。今朝、小雨降る七尾を出発、新高岡駅から北陸新幹線で上京です。富山も雲に覆われますが、高いところに雲がかかり、立山連峰の大まかと新緑が抑えた光の中で晴れの日とは異なる趣で目を楽しませてくれます。
b0115629_21310484.jpg
b0115629_21310584.jpg
 まずは、本郷真砂坂上の医学書院で、9月に私が学会長として金沢で開催する全日本病院学会(リンク)とコラボした月刊『病院』9月号の特集
 「生きる」をデザインする病院
 医療の再構築に挑戦する
で、
 生きるをデザインする病院に求められるものとは
というタイトルで尊敬する社会医療法人河北医療財団の河北博文理事長と対談です。健康を支える医療から生活を作る医療へのパラダイムシフトの重要性を語り合います。本誌をご期待ください。
b0115629_21310597.jpg
 その後、猿楽町、有楽町、三田と小雨の都内を移動し、打ち合わせです。猿楽町の全日本病院協会では、S-QUE研究会と共同制作する看護師特定行為研修のeラーニング教材(リンク)に、共通科目315時間に加えて、新たに区分別科目のeラーニング教材提供の方向性を協議、確認します。
 また、三田の共同購入組織( GPO )・日本ホスピタルアライアンス( NHA )理事会では、208病院の加盟、12分野248分類の共同購入で、成果額が対前年比139%となったことが報告されます。
b0115629_21310654.jpg
 さらに、16時からは、東京国際フォーラムに移動し、
 日本専門医機構 第5回総合診療専門医に関する委員会
に出席します。多少の異論はあったものの、委員会としては平成30年4月開始に向けて整備基準を委員長預かりまで決定します。
b0115629_21310622.jpg
 連休中の様々な方面の議論の遅れを取り戻すような中身の濃い1日となりました。

by dr-kanno | 2017-05-10 21:42 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

2018診療報酬改定今後の論点~日経ヘルスケア5月号

 連休も開けて通常業務です。今朝も強い西風が黄砂を運びます。午前に行った能登北部の恵寿鳩ケ丘の中庭の網戸にはツバメの新しい巣の建設も完了したようです。絶えず、1羽が巣から離れようとはしません。もしかしたら、卵を抱いているのかもしれません。
b0115629_17354958.jpg
 鳩ケ丘の深紅のキリシマツツジをはじめ、病院から和光苑や七尾看護専門学校に続くつつじが浜の道路沿いのツツジ、そして病院前のツツジが盛りを迎えようとしています。
b0115629_17354940.jpg
 日経BP社が発行する日経ヘルスケア5月号(目次へリンク)が届きます。特集は、
 2018診療報酬改定
 入院・外来・在宅医療の注目ポイントはココだ!
です。そのPart2では
 識者6人は改定の議論をどう見るか?浮き上がってくる今後の論点
です。日本医師会の中川副会長、DPC分科会の小山教授、日本慢性期医療協会の端副会長、産業医科大学の松田教授、健康保険組合連合会の幸野理事、そしてが登場です。私は、病棟群単位の入院基本料を推します。
b0115629_17355041.jpg
詳細は、本誌をご覧ください。


by dr-kanno | 2017-05-08 17:42 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

平成30年度診療報酬・介護保険報酬ダブル改定に向けて入院医療等の調査・評価分科会始動

 昨日と打って変わって晴天の七尾です。病院PET-CT・リニアックセンター前ドウダンツツジ(灯台躑躅)もかわいい花を付けます。また、平成29年4月29日(土)〜5月14日(日)七尾市内一本杉通りで開催される恒例となった第14回花嫁のれん展(リンク)にちなんで、病院玄関ホールのおもてなしフラッグ豪華花嫁のれん!です。
b0115629_22464389.jpg
 午前の病院業務、七尾看護専門学校の講義の後、能越道を南下します。城山の麓も灘浦も田植え準備で水の国です。
b0115629_22464499.jpg
b0115629_22464388.jpg
 今日も新高岡から北陸新幹線です。浅間山をいただく軽井沢近辺では、辛夷が満開です。
b0115629_22464464.jpg
 そして、16時から麹町の全国都市会館を会場に、厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)診療報酬調査専門組織である
に出席します。今回は、
 1.平成29年度調査項目(案)について
 2.平成30年度診療報酬改定に向けた今後の検討事項とスケジュール(案)について
 3.平成28年度入院医療等における実態調査の回収状況について

平成28年調査に引き続いて、改定の直後で影響がわからなかった項目に対して、平成29年度入院医療等の調査、入院時の食事療養の給付に係る調査項目について議論です。また、今後のスケジュールとして、平成28年度調査結果に対しては5月から議論を続け7月からの中医協第2ラウンドに報告、平成29年度調査結果に対しては9月から議論を続け10月からの中医協第3ラウンドに報告することになります。
 平成30年度診療報酬・介護保険報酬ダブル改定に向けてタイトで多忙なスケジュールの開始です。
b0115629_22464463.jpg

by dr-kanno | 2017-04-27 23:07 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師の働き方検討委員会の設置と方向性

 雨模様の七尾を朝出発し、新高岡駅から北陸新幹線です。富山平野は、田植えの準備で水の国です。
b0115629_19135927.jpg
 途中、雲間に雪の立山、そして長野ではリンゴの花を眺めながら、日帰り上京です。
b0115629_19135999.jpg
 曇り空の東京で、緑が濃くなった国会議事堂周辺です。議員会館で打ち合わせです。
b0115629_19135946.jpg
 そして、全日本病院協会を会場に、新年度初の
 四病院団体協議会 第1回総合部会
に出席です。日精協森常務理事と専門医機構の議論について説明します。それに影響を与える厚労省の「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書」「今後の医師養成の在り方と地域医療に関する検討会」に議論集中です。加えて、今後の働き方改革の議論を睨んで、新たに「病院医師の働き方検討委員会」を四病協で設置することを決めます。
 その後、日本医師会館に移動し、
 日本医師会・四病院団体協議会懇談会
に出席します。先の厚労省の検討会に対しての考え方をすり合わせます。さらに、日本医師会でも医師の働き方検討委員会(仮称・プロジェクト)の設置を知ります。質の高い医療提供体制の維持と医師自身の健康確保を両立するような制度設計を検討とのことです。これに加えて、真のプロフェッショナル・オートノミーのために医師の品格の醸成が必要かもしれません。
b0115629_19135984.jpg

by dr-kanno | 2017-04-26 19:32 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

財政と社会保障シンポジウムと2018年同時改定と病院経営シンポジウム

 大雨の昨夜に東京入りします。そして、今日は朝から抜けるような青空です。赤坂見附の、そして清水谷の八重桜です。ひらひらと舞い降りています。
b0115629_16400532.jpg
 また、もうつつじが花を開いています。そして、今日は永田町の全国町村会館に向かいます。
b0115629_16400509.jpg
 ここで、保健・医療・福祉サービス研究会が主催する、午前のセミナー、午後のセミナーの双方で講演、ダブルヘッダーです。
b0115629_16421548.jpg
 まず、午前には、
 【HMS政策研究集会】財政と社会保障シンポジウム
です。
 参議院議員・慶應義塾大学法科大学院 教授・医学部外科教授・TMI総合法律事務所の古川俊治による
 講演 「財政健全化の推進と社会保障制度の持続可能性」
 ~2020年のPB黒字化達成と脱赤字国債依存に向けて~
では、わが国財政の現状と社会保険政策を概観したうえで、皆保険制度の本質は高額療養費制度にあるという認識を示したうえで、その他の部分におけるこれからの考え方を現実に沿って提言です。
 その後、権丈善一 ・慶應義塾大学商学部教授の座長で以下の主題でシンポジウムです。
我が国の財政の現実を直視し社会保障制度の持続可能性を問う
~超少子高齢化で加速する生産人口減少に伴う社会保障の給付と負担のバランス崩壊の打開策はあるか~

・国立大学法人一橋大学 国際・公共政策大学院経済学研究科教授 佐藤主光
 財政学者としてWise Spendingの考え方です。
・キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹 松山幸弘
 米国IHNを引き合いに出しながら、社会福祉法人と医療の統合モデルを提言です。
b0115629_16400677.jpg
公益社団法人 全日本病院協会副会長 ・社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 理事長 神野正博
 財源として、消費税や保険料率の見直しを提言しながら、地域包括ヘルスケアシステム構築とRetension Marketingの必要性を語ります。
b0115629_16400512.jpg
・参議院議員・慶應義塾大学法科大学院 教授・医学部外科教授・TMI総合法律事務所 古川俊治
その後、座長を交えて5人でディスカッションです。財源、今後の医療の在り方、補助金のあり方、医師偏在まで大いに語り合いました。
b0115629_16400623.jpg
 午後の部は、
地域医療構想の実現と2018年診療・介護報酬同時改定の方向
~更なる医療機能分化と地域包括ケアシステム構築に期待される医療の役割~

  公益社団法人 全日本病院協会副会長・社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 神野正博
として、厳しくなる診療報酬改定を予測しながら、選択と集中にいかに応えるか、ケアミックス化への勧めを語ります。
 私に続いて、一般社団法人日本慢性期医療協会会長 武久洋三 氏の講演です。武久節を堪能させていただきました。
b0115629_16400607.jpg

by dr-kanno | 2017-04-23 16:51 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

財政制度等審議会財政制度分科会における改革項目と改革の方向性に関する意見

 青空の七尾です。家の周りの路肩や野原にも、雑草が小さな花をつけて春を主張しています。
b0115629_16033503.jpg
 からも苔の花(胞子嚢)が伸びています。
b0115629_16033504.jpg
 さて、一昨日、私は厚生労働省の医師需給分科会に出席しておりましたが、同日4月20日には、財政制度等審議会財政制度分科会(リンク)が開催されています。その議題の社会保障の中で、主な論点と改革の方向性として、いくつかの財務省の考え方が示されております。
 すなわち、わが国の医療・介護制度の特徴と改革の視点に沿った具体的な検討項目改革工程表が提示されています。そして、各分野に沿った改革項目と改革の方向性が9ページ、28項目にわたって提言です。
b0115629_16033617.jpg
 これに対して、これまでの私や全日病の主張に則った意見書を作成しました(〇番号は、改革項目の番号。意見書のPDFファイルへリンク)。
財政制度等審議会財政制度分科会における改革項目と改革の方向性に関する意見
 わが国の財政に関するプライバランスの正常化に向けた取り組みは、国際的にも実行すべき課題であることを認識する。その中で、いたずら国民のセーフティーネットを破壊する歳出削減のみに走ることなく、消費税を含む公平な歳入増を図るべきである。同分科会のおける改革項目と改革の方向性の提示を受けて、具体的な意見を提示する。
1.病床機能報告⑥
 本資料で示された定量的基準の策定の必要性を理解する。決して、診療報酬で線引きするものであってはならない。
2.病床再編に向けた都道府県の権限の整備⑧
 国や地方から補助金、交付金の入らない民間医療機関を対象とすべきではない。公的医療機関をまず優先するべきことを銘記すべきである。
3.地域医療介護総合確保基⾦⑨
 基金そのものは、行政による作為的配分を否定できない。基金は解消して、この財源は実施した医療に対して公平に配分される診療報酬に付け替えるべきである。
4.地域医療構想を踏まえた医療従事者の需給のあり⽅⑩
 地域偏在解消を目的にした規制的な是正策に賛同する。
5.法定外⼀般会計繰⼊の速やかな解消⑮
 公的病院に対する交付税、繰入金の見直しに賛同する。本質的には、病院の医療内容に応じた繰入金を公私のイコールフッティングの下で行うべきである。
6.診療報酬(⼊院基本料)㉔
 中医協データで、7対1病床の稼働率の低下は顕著であり、実質的な病床数は相当程度削減されていると認識すべきである。その中で、算定要件にこれまで以上手を加えることは現場の負担を大きくするばかりである。むしろ、本資料に明示されているように、看護職員配置ではなく、提供する医療機能に応じた、かつ重症度・医療、看護必要度に変わるような評価体系の検討を早急に図るべきである。

by dr-kanno | 2017-04-22 16:12 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師需給分科会再開~医師養成と偏在対策

 昨夜講演した、川越で朝を迎えます観光客など未だいない小江戸の街並みを散策します。地元が丹精込めて整備した街並みです。八重桜ハナミズキばかりがの花が咲いています。
b0115629_17222609.jpg
b0115629_18434885.jpg
b0115629_17222594.jpg
 そして、東京に移動します。日比谷公園は圧倒的な新緑です。ここでも百花繚乱です。ここでもハナミズキシャクナゲに加えて、もうカキツバタが咲いています。
b0115629_17222685.jpg
b0115629_17222694.jpg
 日比谷公園を抜けて、経済産業省別館へ向かいます。ここを会場に、何と半年ぶりに開催される厚生労働省の
 第4回 医療従事者の需給に関する検討会
 第9回 医師需給分科会
の合同開催です。何といっても、昨年中に意見をまとめる予定であった医師需給分科会が10月に「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師の働き方ビジョン検討会」が設置されたことによって、全く開催されなかったことに対して、両検討会の関係やビジョン検討会報告書の取り扱いについて、委員から質問や意見、異論が多数出されます。すなわち、政策決定のプロセスと報告書の位置付けが、事務局回答からも明確されていない、というよりも省内の意見、政治家の意見がまとまっていないという混乱を感じます。
 からは、これまでもこれからもこの分科会のミッションは医師需給と偏在対策であることを確認します。その上で、ビジョン委員会が実施した医師の働き方調査で医師の過重労働の実態が明らかな以上、報告書でうたう「敢えて医師数を増やす必要がない環境を作り上げていく」(p.14)を実現するためのタスクシフティング、タスクシェアリングとしてのPA、NP、リフィル処方などの前提を議論、実現することなく、医師養成数減に舵を切ることに対する懸念を表しました。
b0115629_17222593.jpg

by dr-kanno | 2017-04-20 17:39 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧