神野正博のよもやま話

カテゴリ:医療・介護制度のこと( 795 )

国際医療交流シンポジウムと『矯正知力の時代』(Keiju Monthly Letter)

 今日から3月です。富山湾から富山平野には春霞がかかっています。今日も北アルプスを眺めながら上京です。
b0115629_00112637.jpg
 曇り空の東京市ヶ谷、アルカディア市ヶ谷で13時から外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)推進協議会主催
b0115629_23343261.jpg
 厚生労働省から、外国人患者受け入れに関する整備、認証、周知の政策や、政府における在留外国人、訪日外国人に向けた取り組み(写真右)などの報告です。
b0115629_23343296.jpg
 その後、外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)やその認証病院報告とつづき、パネルディスカッションです。看護の立場、薬剤師の立場、通訳・コーディネーターの立場、ホテル関係の立場、外国人の立場からプレゼンテーションとテーマに沿ってディスカッションです。単なる言語の問題というよりも、患者の背景を考慮することは日本人患者でも同じはずです。その上で、外国人の文化的な面、ライフスタイルの面と日本の病院のルールとの間で、お互いのコミュニケーションとコーディネートが重要となります。
b0115629_23343465.jpg
b0115629_23343406.jpg
 その後、同ホテル内で、
 外国人患者受入れ医療機関認証制度 第2回推進協議会
に委員として出席します。年度内に認定病院は恵寿総合病院を含めて23病院となります。この制度のさらなる推進と質向上に向けた議論を重ねます。今後、健診施設やクリニック向けの認証も考慮されます。
b0115629_23343486.jpg
 同じく市ヶ谷界隈を移動し、ホスピタルプラザビルです。日本医業経営コンサルタント協会にて
 機関誌JAHMCのインタビュー
に臨みます。今回は9月に金沢で開催する第59回全日本病院学会 in 石川の学会テーマ『大変革前夜に挑め! ~今こそ 生きる をデザインせよ~が意味するものを中心に、まさに「生きる」と病院の関わりについて思いを語ります。
b0115629_23343394.jpg
b0115629_00315735.jpg そして、本日、Keiju Monthly Letter 3月号(No.179)を発行です。私の巻頭言
 矯正知力の時代
です。ICTの発達は目覚ましく、それを道具として使いこなす知力が重要となります。また、3ページには、当院のロボットPALROの活躍も掲載です。



by dr-kanno | 2017-03-01 23:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

中医協の議論と専門医機構理事会の真実

 今週も地元では本院、能登北部の鳩ケ丘、金沢病院で打ち合わせや多くの会議を行いました。また、東京での厚生労働省の審議会、病院団体や日本医師会との会議から地元の七尾医師会の役員会、七尾市の審議会に出席しました。頻回な東京往復の中、時に大自然の、季節の一瞬の描景が心を和ませてくれます。
 能登半島上空から見た富山湾越しの立山連峰、富山平野です。春めいた光に包まれています。右写真の中央、遠方には御嶽山も見てとれます。
b0115629_20480874.jpg
 また、昨日、フォーラム七尾で行われた
 七尾市健康福祉審議会
です。地域福祉分科会、高齢者分科会、障害者福祉分科会、児童福祉分科会、保健医療分科会からの報告です。児童福祉分科会では待機児童ゼロ、保育所の定員割れの七尾ですが、公立保育園の民営化の議論です。民間ができないところは公で、民間が多く存在するところでは公の廃止を訴えます。
b0115629_20480888.jpg
 先週行われた日本専門医機構理事会では専門医制度整備指針の細則、更新規定や総合専門医制度などが議論されました。終了後の記者会見では一役員の私見も多く語られるため、報道内容も混乱しています。そんな中、2月22日付の機構だより
 第10回理事会の概要(リンク)
が公開されています。これが議論の(ほぼ)真実です。ご確認ください。

 そして、今日は社会医療法人協議会正副会長会議に引き続き、日本病院団体協議会代表者会議議長として参加します(写真左)。多くの中医協議論の中で、かかりつけ医機能こそ、24時間対応し、かつ外来で患者の相談に対応可能な在宅医療支援病院の役割が大きくなることや遠隔医療で在宅や過疎地と専門医間のD2D(Dr to Dr)によるコンサルテーション機能への導入が求められることを確認します。
 さらに、メルパルク東京へ移動、コンタクス地域中核病院研究会による
 民間病院における事業継承者塾
3回シリーズの最終回における講師です。なんと、
 病院における事業継承を病院ビジネスモデル創造期ととらえる
というタイトルでたっぷり100分の講演です。若手経営者の皆様とたっぷり意見交換もさせてもらいました。
b0115629_20480782.jpg
 病院には、地元医療情報誌「SENSHIN」2017年3‐4月号(No.59)が届きます。
 地域におけるヘルスケアサービスのワンストップ化を実現
として、当院の恵寿サービスセンター(コールセンター)を紹介いただきました。
b0115629_20480885.jpg

by dr-kanno | 2017-02-24 21:00 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

専門医制度の議論と医師需給・働き方の議論

 24日は、春一番が吹いた暖かい東京です。全日本病院協会で会長・副会長会議、総務財務委員会に臨みます。働き方改革における医師の取り扱いで、応召義務と自己研鑽という2つのキーワードでその対応を協議します。17時からは東京国際フォーラムで、
 日本専門医機構第10回理事会
に出席します。
b0115629_07422750.jpg
 専門医制度整備指針運用細則、サブスペシャリティ領域の認定、専門医の更新、共通講習申請、そして総合専門医についてなど議論する中、平成30年4月の開始に向け、研修医たちの不安を払しょくするために、今更ながら総合診療専門医を含む議論の迅速化を提言します。特に総合診療専門医も19番目の専門医として、すでに平成25年に厚生労働省で決まっているわけで、これを否定する勢力は、すべての専門医制度を否定することとなり、専門医制度の瓦解の責任を取っていただかなければなりません。
b0115629_07422722.jpg
 25日雨水の東京も晴天です。梅とお雛様が春を告げます。
b0115629_07422887.jpg
 13時からは、全日本病院協会会議室において日本医療社会福祉協会と共催で、好評の
 平成28年度第2回病院医療ソーシャルワーカー研修会
です。今回は各病院からMSWだけでなくトップマネジメント層、看護師と3職種が満席の120名参集して、2日間のIPW研修です。冒頭にから『地域包括ケアシステム・・・統合とは?』と題した講演で、2日間の病院の地域包括ケアシステムへのかかわり方に関するグループワークのイニシエーションとします。
b0115629_07422964.jpg
 さらに、青空の信濃路を北上、
b0115629_07422840.jpg
小雨の金沢に戻ります。17時30分から金沢都ホテルで開催の
 第25回石川県医師会勤務医部総会・病診連携の集い
に参加です。佐原県医師会副会長による石川県の地域医療構想についての講演、続いて、
 医療従事者の需給に関する検討会の進捗状況について~新専門医制度の動向を含めて~
と題した講演です。両者ともに現在進進行形の中で、現状を説明し、医師の偏在是正なくして需給議論なし、さらに働き方改革と関連、専門医制度にも触れます。
b0115629_07422865.jpg
 その後、IT連携の話として、地元の現状説明の後、先進事例として東埼玉総合病院の中野智紀先生による講演
 「とねっと」が支える地域包括ケア
です。行政を巻き込み、さらにSNSも活用する連携ネットに目が離せません。
b0115629_07422783.jpg

by dr-kanno | 2017-02-19 07:52 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師臨床研修部会や総合診療専門医に関する委員会

 小雪降る能登空港では、いつものように職員総出でお見送りです。。。む?能登空港のゆるキャラNTQ(のときゅー)の横にピンクの新顔です。のようです。投げキッスや走り回ったり、なかなかお茶目です。
b0115629_20433043.jpg
 暗い能登から晴天の東京です。
b0115629_20394273.jpg
 13時から霞が関の厚生労働省にて
 平成28年第3回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
に出席します。公開の第1部では、研修目標(これまでは到達目標)、実務研修に関する方略、達成度評価、終了基準の4本柱につきWGから報告です。今回、医学教育モデルコアカリキュラムとの整合性も図られることになります。また、平成30年度募集定員は研修希望者の1.14倍と予定通り倍率を下げていくことを承認します。
 さらに、非公開の第2部で臨床研修病院の新規指定申請などについて審議します。この議論の中で、申請不要である大学病院で本院と分院の在り方について委員から意見が出されます。
b0115629_20394291.jpg
 その後、柔らかい日差しの溢れる日比谷公園を横切り、
b0115629_20433078.jpg
東京国際フォーラムの日本専門医機構に向かいます。ここで、
 第2回総合診療専門医に関する委員会
に臨みます。全国国民健康保険診療施設協議会、日本病院総合診療医学会、日本プライマリ・ケア連合学会の3団体から
 総合診療専門医の養成に関する提案
が出され、これを基に意見を交わします。平成30年4月から開始する専門医制度に向けて議論は佳境に入ります。
b0115629_20394170.jpg

by dr-kanno | 2017-02-15 20:45 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

JusticeとCorrectness~医療政策の議論、フリーアドレス外来

 土曜日と打って変わって冷たい雨の降る北陸です。昨日5日も、金沢に向かいます。金沢の中心、香林坊にある金沢東急ホテルに向かいます。道中の杉の木々の色が赤っぽいの気になります。もうすぐスギ花粉の季節でっす
b0115629_11025103.jpg
b0115629_16173769.jpg まずは、石川県医師会と石川県医師連盟が主催する
 医療政策講演会
に出席です。国際ジャーナリスト 堤 未果氏を講師に
沈みゆく大国アメリカ~逃げ切れ!日本の医療
という講演を伺います。
 ・企業は巨大化し、マスコミも取り込む→株主至上主義
 ・そのために、政治は投資商品=企業献金、お金を出せばリターンを求める
 ・若い黒人大統領でも変わらなかった。→しがらみがないトランプへ
 ・トランプの出現は企業統治のアンチテーゼ
 そして、日本の医療は社会保障、アメリカの医療はビジネスという文脈で日米を比較します。

 終了後には会場を移して石川県医師連盟主催の
 自見はなこ 国政報告会
に臨みます。たっぷり40分にわたって国会議員になって6か月を振り返りながら、今後の安心の国民医療を守るための7つの課題に沿った抱負と政策をお聞きします。からも、聞く耳と若いバイタリティもちながらJusticeとCorrectnessを貫いてほしいとエールを送ります。
b0115629_11025135.jpg
 雨や雪の日には、特に効力を出す上空連絡通路。市道を跨ぎ3病棟と5病棟の間をつなぐエリエールロードは、文字通り大王製紙さんがネーミングライツパートナーとして、その名を付けてくださっています。このほど、建設以来のポスターから模様替え本日お披露目です。
b0115629_18424892.jpg
 月刊『新医療』2017年2月号が届きます。特別企画・フリーアドレス外来の作り方では、恵寿総合病院が本館建設と仮想化サーバーの導入を機に導入したフリーアドレス外来をソフトウェアベンダーの立場から、株式会社ソフトウェア・サービス インフラソリューション部の堀本明男次長
 IT視点からのフリーアドレス外来構築の
 セオリーと優位性ー構築関連の諸注意も含めて
として紹介です。同誌の2014年10月号が執筆した論文「ユニバーサル外来導入の意義と実際と合わせてご覧ください。
b0115629_15284080.jpg

by dr-kanno | 2017-02-06 15:32 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

第13回病院機能評価受審セミナー・相談会 in 石川

 青い空と向こうに見える青い海、快晴の立春です。
b0115629_21064956.jpg
 金沢も快晴で、遠くの白山も美しく輝きます。14:00より、石川県医師会館を会場に石川県病院協会と日本医療機能評価機構が共催する
 第13回病院機能評価受審セミナー・相談会
に出席、セミナーの部の座長を務めます。
b0115629_21064953.jpg
 病院機能評価の概要と機能種別版評価項目のポイントとして事務管理サーベイヤー、診療サーベイヤー、看護サーベイヤーから、3rdGと呼ばれる第三世代評価では、これまでと大きく変わってStructure評価からProcess評価が中心になったことを説明いただき、各領域ごとの要点や留意事項を講演いただきます。
 また、今回は、この3rdGを一昨年に受審した特定医療法人社団勝木会やわたメディカルセンター・看護部 小西あけみ病棟課長から体験も発表いただきます。
 そして、今回は、特別にサーベイヤーによる模擬ケアプロセスを実演いただき、より理解を深めます。
 セミナーの部の後は、相談の部。別室でベテランサーベイヤーから個別案件について指導いただきます。
b0115629_21065018.jpg
b0115629_21065021.jpg
 恵寿総合病院も、来年度更新審査を受ける予定となっております。多くの職員が聴講、相談し、受審に備えることができました。

by dr-kanno | 2017-02-04 21:13 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

暗黙知の共有化DANCECAREと恵寿式地域包括へルスケアシステム講演レコーダ

 節分は青空の七尾です。今日も、昨日に引き続き独立行政法人産業技術総合研究所人工知能研究センターサービスインテリジェンヌ研究チームの西村拓一研究チーム長らと打ち合わせです。当法人の介護老人保健施設和光苑をフィールドに2013年に導入した気付きや気持ちなどの暗黙知の共有によって介護現場力の上昇をねらったDanceシステムは、使用後3年が経過しました。その間に約25,000の書き込みややく6,000にも及ぶ画像がこれまで埋もれていた暗黙知を明らかにしてきました。また、テキストマイニングによって隠れた気持ちも明らかになってきました。これによって、利用者の満足度ばかりではなく介護提供者のモチベーションもアップしました。
b0115629_15481108.jpg
 このシステムが、いよいよ商品化する運びになったそうです。名付けてDANCECARE(リンク)。いわばビジネスSNSのこの仕組みが広がることを期待です。
b0115629_15481179.jpg
b0115629_15481107.jpg さて、今日は社会保険旬報2017.2.1号(No.2665)が届きます。レコーダとして去る11月30日に開催された
 医療経済フォーラム・ジャパン主催 第80回定例研修会
におけるの講演
 恵寿式地域包括へルスケアシステムについて
が2回に分けて掲載されます。(上)では、高齢者化を迎えた今の地域包括ケアシステム、そして恵寿が行う地域包括ヘルスケアシステムの考え方について講演です。是非、本誌をご覧ください。
b0115629_15481276.jpg

by dr-kanno | 2017-02-03 15:55 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

これからの医療制度を議論する

 時に吹雪く雪の能登から上京します。真っ青な空の下、まずは芝浦の日本精神科病院協会で開催の
 四病院団体協議会 第28年度第10回 総合部会
に臨みます。新専門医制度について、昨年12月に社員総会で承認された整備指針を基にした1月13日の理事会で示された運用細則の中で基本領域専門医・サブスペシャリティ専門医の名称、ダブルボード、学会によって異なる更新基準など、さらに総合診療専門医のあり方について議論します。また、社会保障審議会医療部会、データヘルス計画などについて報告を受け、意見をすり合わせます。
b0115629_23425443.jpg
 この新専門医制度の運用細則、総合診療医に関する論議は、日本専門医機構ホームページ機構だより(リンク)第9回理事会概要(平成29年1月)に掲載されています。
 その後、駒込に移動します。日本医師会館で開催の
 日本医師会・四病協懇談会
に出席します。ここでは、地域医療構想区域における病院の役割分担、特に在宅を担う病院像、地域医療連携推進法人制度、新たな介護保健施設の創設、さらに道路交通法改正に関するかかりつけ医向けの診断書作成について意見をすり合わせます。
b0115629_23425460.jpg

by dr-kanno | 2017-01-25 23:46 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

看護師特定行為研修支援事業(全日病)と新時代に備える病院(月刊『病院』)

 全日本病院協会で、が主担当として関わり構築した看護師特定行為研修支援事業である全国規模の指導者講習、標準的手順書作成、e ラーニング教材の提供などの内容をホームページ(リンク)、およびリーフレット(リンク)にまとめました。ぜひ参考にして、チーム医療、ワークシェアの視点から、多くの病院での利用を期待します。
b0115629_18221940.jpg
b0115629_18222082.jpg 医学書院が発行する月刊『病院』1月号 ( Vol.76 No.1)目次へリンク)が届きます。今回の特集は、渋谷健司教授が企画した

 新時代に備える病院のあり方
日本の医療提供体制は大きな転換点を迎えている.本特集では,2025年を視野に入れた地域包括ケア体制の整備,厚生労働省「保健医療2035」において提唱された3つのビジョン「保健医療の価値を高める」「主体的選択を社会で支える」「日本が世界の保健医療を牽引する」を軸に,保健医療の将来像と病院のあり方を展望する.
です。その巻頭言(リンク)では、渋谷教授らしい表現で、内容に期待感を持たせます。
(前略)
医療機関や現場の専門職のがんばりに依存する時代は終わりつつあり,「ひとりひとりの力」を引き出し,開花させるための準備が始まっている.別の見方をすれば,イノベーションの好機である.その代表例がAIやIoTに代表されるテクノロジーであろう.『ライフ・シフトーー100年時代の人生戦略』(東洋経済新報社)の著者リンダ・グラットン氏(ロンドン・ビジネススクール教授)は,テクノロジーをキーワードに挙げつつ,それだけでは解決できないスキルが3つあると言う.(1)直感や創造性,(2)対人関係や適応を求められる能力,(3)複雑な協働である.これらのヒューマンスキルこそが,医療の現場でますます大切になるのではないだろうか.
 激動を予感させる2017年の年始を飾る本特集は,保健医療の将来像と病院のあり方をさまざまな立場から論考し議論を惹起することを目的とした.本特集は予言書でもなく,空想小説でもない.まさに今後の医療の羅針盤として,繰り返しやってくる大小の波を乗り越えていくために私たちが何をすべきかという方向性を示す1冊である.
東京大学医学系研究科国際保健政策学 渋谷健司
ぜひ本誌をご覧ください。

by dr-kanno | 2017-01-17 18:24 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

ケアする人とは~病院職員のための認知症研修会(ユマニチュード®入門研修会)

 冬型の気圧配置で、ついに七尾にも雪が積もったようです。除雪対応の連絡を受けながら、私は青空の東京です。全日本病院協会を会場に3年前から、毎年行われて大人気の
 平成28年度 第1回「病院職員のための認知症研修会(ユマニチュード®入門研修会)」
です。元来、フランス語のHumanitudeは、英語ではHumanity、日本語では「人間らしさ」です。まさにこの認証ケアの手法は、特別なノウハウというよりも「人間とは」からくる哲学なのです。「人間とは」に続いて「優しさとは」「愛とは」「幸せとは」など人間が大切にすべき価値観と実態を一致させた時、人と人との関係を見直した時に、このケアが生まれるのかもしれません。
b0115629_19542016.jpg
 冒頭で、担当副会長としてから満員、120人の参加者にエールを送ります。そして、3年前の第1回に引き続いてフランスから今回参加するサプライズゲストとして、このユマニチュードの創始者であるイブ・ジネスト Yves Gineste先生を紹介します。
b0115629_19542365.jpg
 まずは、国立がん研究センター東病院の小川朝生先生による
 一般病院における認知症・せん妄への対応
と題する講演です。私たちが、年齢のせい、本人の性格として片づけていた多くの症候が認知症・せん妄にあることも知ります。
b0115629_19542366.jpg
 そして、ここから2日間は国立東京医療センターの本田美和子先生とインストラクターによるユマニチュードに関する講義と演習です。冒頭には、創始者ジネスト先生から、熱く、身振り手振り、そしてユーモアを交えながら哲学と価値観を講義いただきます。まさに、世界の認知症ケアの革命は、人間として当たり前のことに取り組むことなのです。
b0115629_19542248.jpg
b0115629_19542173.jpg
b0115629_19542189.jpg
 4つの基本テクニックである①見る②話す③触れる④立つに沿って、インストラクターの皆さんと和気あいあいの中、受講者たちに気づきを感じさせる研修です。
b0115629_19542148.jpg

by dr-kanno | 2017-01-14 20:03 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧