神野正博のよもやま話

カテゴリ:医療・介護制度のこと( 811 )

平成20年度診療報酬改定の基本方針

厚生労働省の社会保障審議会医療保険部会・社会保障審議会医療部会から12月3日付で
平成20年度診療報酬改定の基本方針
が出されています。
社会保険診療報酬は、われわれ病院にとって収入の柱であり、その動向は極めて関心のあるところです。しばしば、政策誘導に使われ、国会で審議される医療法や健康保険法以上に政府の意向が反映されることになります。直近では、診療報酬制度上決まった7:1看護基準の導入が全国的な看護師不足を起こしたことは記憶に新しいところです。

基本方針
【緊急課題】
 産科や小児科をはじめとする病院勤務医の負担の軽減
【4つの視点】
(1)患者から見て分かりやすく、患者の生活の質(QOL)を高める医療を実現する視点
(2)質の高い医療を効率的に提供するために医療機能の分化・連携を推進する視点
(3)我が国の医療の中で今後重点的に対応していくべきと思われる領域の評価の在り方について検討する視点
(4)医療費の配分の中で効率化余地があると思われる領域の評価の在り方について検討する視点
で構成されています。

質の高い医療を安く(効率的に)提供という基本的方針は変わっていません。日本の医療が崩壊の危機に瀕している中で、この崩壊へ流れを止めることができるのか?ということになります。
産科・小児科の重点評価、診療所の夜間診療、秘書業務に特化した病棟クラーク、情報開示、分化・連携、在宅医療推進、重点疾病対策(がん、脳卒中など)、IT化などがキーワードになりそうです。
薬価(薬の公定価格)を下げ、後発薬品を使うことで浮いた原資をどう使うかが中心であり、思い切った抜本的に日本の医療を見直す機運はまったく見当たらないようです。
by dr-kanno | 2007-12-13 09:14 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

社会医療法人協議会

昨日は、東京九段下のホテルグランドパレスにて、私が幹事をしている
 第8回社会医療法人協議会
に出席です。

全国から今後社会医療法人に移行するのにもっと近い特定、特別医療法人のうち49法人59名が参加です。
社会医療法人とは病院の非営利性を追及する過程で公益性の大きい医療法人として医療法改正によって、本年4月に誕生しました。しかし、公益法人改革の遅れから、その税制や条件・細目が決まらずその認定は棚上げされている状況です。

b0115629_14131815.jpg
総会に続き、厚生労働省医政局指導課・佐藤敏信課長による特別講演をお願いしました。
社会医療法人が行う業務に係る要望内容
 社会医療法人が行う業務には以下の3つがある。
①本来業務(病院、診療所、介護老人保健施設の経営;医療法第39条)
②附帯業務(医療関係者の養成、介護保険事業 等;医療法42条第1~8号)
③収益業務(①,②以外の業務;医療法42条の2第1項及び大臣告示)
医療保健業(①及び②)については非課税要望(法人税、法人事業税、法人住民税)、収益業務(③)については軽減税率(法人税22%)適応を要望、さらに収益業務の収益はみなし寄附金として所得の50%を限度に非課税として本来業務へ充当することを要望している。
 特に、附帯業務に関しては、介護のみならず室料や食事代も含まれことから議論されることになるが、医療保健業を行う上では同根として非課税とするべく税務当局と議論を重ね、相当の理解を得た感触である。
社会医療法人認定の要件について
 業務の公益性については、税務当局にも理解できる客観性の高い数値を指標化し評価する必要がある。その中で、医療計画で既に規定される4疾患5事業のうち、5事業について指標化したい。これ以外の認定要件については基本的には特定医療法人の基準を現代の医療体制に照らして整理していきたい。
 5事業の指標は非課税を勝ち得るためには、低いものでは納得されない。制度は、時代の要請で変革すべきものであり、指標も絶えず見直されていくことだろう。すなわち、太い柱部分を完成させ、今後育てていく努力をしたい。

今後今週中に政府の税制改革大綱が発表され、課税非課税論の決着を見ることになり、その後用件の細目・条件が決められていくことになるようです。
by dr-kanno | 2007-12-10 14:13 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

保健医療計画推進協議会

b0115629_168414.jpg今日は、石川県能登中部保健センター(保健所)にて、
 能登中部医療圏保健医療計画推進協議会
なる会議が開かれました。

再々このブログでも触れている来年4月からの新地域医療計画公表の中身についての検討です。
医療計画は
 1.限られた医療資源を効率的に活用するため、機能・役割分担と連携を図る。
 2.県民・患者の視点でわかりやすい医療の提供をするために、患者の病態に応じた医療機関リストの公開
を目指し、連携などその効果には数値目標を設定して評価するものなのです。そして4疾患5事業についておのおの地域での課題と対策が明文化されることになります。
今日は、県や市の行政のほかに医師会、歯科医師会、薬剤師会、基幹病院、消防、患者団体の代表などが参集して協議でした。特にわれわれ病院は、どの分野で役割を任せられるか、あるいは自らの機能をアピールできるか戦々恐々と言うところもあります。
当院のがん、脳卒中、心筋梗塞医療での地域の中心的役割を評価いただいたことに感謝し、残る糖尿病、周産期医療、小児医療、救急医療、災害医療、へき地医療の分野で内容の充実に心血を注ぐ必要性を感じました。すでに、来年度からの小児科医、産婦人科医の増員も決まっています。地域医療の充実にがんばっていきたく思います。
by dr-kanno | 2007-12-05 16:27 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

事務長・看護師長合同研修会

毎月1日は七尾を代表する和菓子屋さん梅屋常五郎から創作和菓子が届きます。
今月は、
b0115629_21273039.jpg
雪だるまにクリスマスツリー、クリスマスケーキ、リースにベル・・・みんな上生菓子です。

さて、師走に入り何かと気ぜわしいものですが、今日は金沢市で石川県病院協会主催の
  事務長・看護師長合同研修会
です。年1回開催され、今回の当番は能登地区の病院ということで、私が企画させてもらいました。
まず、
パネルディスカッション「検証:能登半島地震
パネリスト
 ・司会・病院管理者として 公立羽咋病院    鵜浦 雅志 病院長
 ・事務管理者として     公立穴水総合病院 早川 武雄 事務局長
 ・看護管理者として     市立輪島病院    園 しげ子 総看護師長
 ・診療録管理士として   恵寿総合病院    山崎 茂弥 医事課長
それぞれの病院における対応、反省などを話していただき、参集基準、ライフライン、災害弱者対策などについて議論していただきました。

今まで、各職種では発表の機会があったようですが、横断的に職種を越えたディスカッションはなかったようで、病院協会ならではの企画かと自負しております。やはり指揮命令系統が分断されている中での医療職としての自覚と職種横断的な協力がかぎのように思えました。

次に、
特別講演 「最近の医療の動向
 講師 石川県健康福祉部次長 針田 哲 氏
昨年法制化した医療制度改革の実効に向けてのお話をいただきました。
針田氏は、今年3月まで厚生労働省医政局指導課医療計画指導官を勤めていたことから、まさに来年4月から開始される4疾患5事業に関する新地域医療計画の制度を法制化した実務者だった方です。そういった意味で、特に新医療計画についての質問が多くされました。患者の視点からわかりやすいことを第一義とする理念は大いに納得するところです。しかし、4疾患5事業ごとに広く公表される事になる医療計画に載らなかった病院、あるいは医療計画に載せて欲しい病院の立場がどうなるかの質問に「実際と質」が担保されれば懸念は無用との見解もありました。
 
by dr-kanno | 2007-12-01 21:26 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

フォーラム「医療の改善活動」2日目

昨日に引き続きフォーラム 医療の改善活動全国大会 in 長野です。今日の午前と午後にはわが恵寿総合病院の精鋭(?!)2サークルが発表です。
b0115629_2046393.jpg
●看護に電子パスの強みを最大限に生かす
  ハーモニーサークル(看護部電子パス委員会、看護記録委員会合同)
●安定した在宅生活を送るために -入院から在宅までの「とことん連携」-
  OT手(おてて)つないでサークル(作業療法課)
の2題です。前者は、看護記録の正当性と見直しのための看護記録に連動する電子カルテ上のクリティカルパス作成の過程を、後者は、この年度の病院方針「とことん連携」を落とし込んだ急性期入院から在宅までの連携を図る力作です。残念ながら、この会はQC手法を競うことが前面に出る教育的な会だけに、入選ならず残念なことです。

b0115629_20463530.jpg
今日の教育講演は、シャープ株式会社CS推進本部品質戦略室の高木美作恵氏による
●変えることへの挑戦!会社に拡がる「和の力」SHARP"R-CATS"活動
 -改善の心が生み出す"夢"ある職場-

です。「変える」のは意志であり、本来トップがやることを現場でやっているという気概で、R-CATS(Revolution-Creative Actin Teams)の改善活動を熱っぽく語っていただきました。

b0115629_20471812.jpg
そして、会の合間に長野といえば、、、善光寺です。まさに錦秋、そして土曜日ということもあり七五三の子供たちがたくさんいます。この子達のためにも日本の医療の質を保ち、崩壊させてはいけないと祈ったのでした。
by dr-kanno | 2007-11-10 20:57 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

フォーラム「医療の改善活動」1日目

いよいよ昨日、フォーラム 医療の改善活動全国大会 in 長野 が開幕しました。
b0115629_8191822.jpg
大会会長の佐久総合病院、夏川周介院長の「われわれは、医療制度の改悪に嘆いてばかりいるけれども、翻って自分たちは患者様にきちんとした医療サービスを提供しているか?カイゼンの余地は本当にないのか?」といった開会挨拶から数々の発表がなされました。
b0115629_824073.jpg
私は、昼のランチョンセミナーの司会です(写真右は、きわめて稀な?!<笑>司会席からの会場の模様です)。演者は、最近はゴールドマンサックスと組んだリゾート再生の星野リゾートのEMS・HACCPグループ統括責任者の塩手勝久氏でした。同社の「リゾート運営の達人」というビジョンのもとでの環境経営、企業文化を変えた変革の道程を講演して頂きました。環境経営でお客は増えないが、優秀なスタッフが集まるといった視点も印象的です。

そして、午後には楽しみにしていた前滋賀大学学長・大阪市立大学名誉教授の宮本憲一氏の特別講演「地域再生と病院の役割-メディコ・ポリス構想の現代的意義」です。
b0115629_8341035.jpg
われわれけいじゅが目指す地域密着、地域振興に通じるお話です。格調高く地域政策を、外からの補助金に頼る外来型開発から内発的発展に変革させる必要性を説き、医療・保健・福祉・教育・文化の向上など総合的発展に向けた密な連携の必要性をお話いただきました。
by dr-kanno | 2007-11-10 08:40 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

フォーラム「医療の改善活動」

昨日は、能登から5時間かけて長野です。東京からは新幹線で近くなった長野ですが、裏側ルートは大変です!
b0115629_8135577.jpg
まず、金沢発の特急はくたかで富山平野の立山の裾野を通り(左)、直江津からは各駅停車妙高号で、妙高山の頂を眺めます。
b0115629_8152465.jpg
信越線の列車は喘ぎながら、妙高~黒姫へ向かいます。がらがらの車内からまさに錦秋を独り占めした気分です。
b0115629_830060.jpg
線路は下り坂になり、長野平野の真っ赤なりんごが見えてくると、長野に到着でした。

さて今回は、私が幹事を務めている 医療のTQM推進協議会(代表幹事:上原鳴夫東北大学大学院教授) による
 第9回フォーラム「医療の改善活動」全国大会 in 長野
に出席です。11月9日、10日にホテルメトロポリタン長野を会場に、佐久総合病院の夏川周介院長が大会会長で開催されます。
b0115629_8292614.jpg
昨夜は、幹事会です。会計報告などのほかに、今後のあり方などで懇親会を含めて夜遅くまで議論でした。この会はQCサークルの全国大会的な意味合いから発展してきました。しかし、本来的にはTQM(Total Quality Management)は、「カイゼン」のためのTQCのほか、クリティカルパス、医療安全、病院感染対策など、医療提供の質にかかわるすべてに関係するはずです。そのために関連する病院団体、学会、研究会の大同団結も必要なことかもしれません。
by dr-kanno | 2007-11-09 08:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

レセプト電算化

昨日は曇り空の中能登空港から上京です。
b0115629_9303435.jpg
低い位置に雲が浮かびます。茨城上空には、綿帽子のような雲が立ち込め(左)、富士山から神奈川~東京が低い低い雲で覆われ、まるで都市が全く存在しない太古の日本の平原に降り立つような錯覚にとらわれました・・・

さて、今回の目的は日本病院会ITシステム委員会(大道道大委員長)に出席です。同会で実施した400床以上の病院におけるレセプト電算システム状況調べの取りまとめのための会議でした。
b0115629_941756.jpg
400床以上の病院では2008年4月から診療報酬レセプトのオンライン化が始まります。支払い基金側のメリットはそれなりかもしれませんが、病院側のメリットが見えてこない現状にあります。また今回の調査で、各病院は平均770万円の経費をかけてオンライン化に対応しています。今後中小病院~診療所に広げられるときの費用負担も大きな問題なってくるものと思います。
レセプトのデジタル化、ペーパーレス、オンライン化に私は反対するものではありません。しかし、診療報酬制度にデジタル化に対応させたロジックが必要だと思います。そして、ロジックを公開することで、病院側も支払い側も大きな効率化が図れるに違いないのです。
by dr-kanno | 2007-11-07 09:43 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

DPC協議会 in 東京

昨日20日は家を朝6時に出発です。まだ薄暗い夜明けの能登海浜道から小松空港、東京・信濃町です。閑静な住宅街のなかにある東医健保会館です。
b0115629_9225620.jpg


日本DPC協議会理事会と同協議会が主催する第5回DPCセミナー in 東京への参加です。

理事会では、この協議会の目的として
・DPCのあるべき姿への政策提言
・病院のためのデータ活用
・国民への透明性

などが話されました。

b0115629_9221268.jpg
そして、午後からのセミナーでは、(写真左から)西村昭男・日本DPC協議会理事長(特定医療法人カレスサッポロ理事長)の挨拶の後、「医療制度改革の展望」と題した宮島俊彦・厚生労働省大臣官房総括審議官、「DPC包括支払い制度をめぐる現状と課題~求められる医療の見える化」と題した川渕孝一・東京医科歯科大学大学院教授の講演がありました。
宮島審議官は進めてきた今回の医療制度改革を国民皆保険、老人保険制度創設に次ぐエポックメーキングだと自画自賛した上で改革に係るキーワードを羅列した内容です。頭の整理をさせていただきました。川渕教授は、今後5年間で国がしたいことは「平均在院日数の短縮を通じた病床の削減」と断言した上で、DPC病院の品格として、質の維持と透明性の重要性を説き、さらにP4Pの必要性もお話になりました。

b0115629_943082.jpg
さらに、シンポジウムは、今回この協議会が世に問うた「DPCのあるべき姿への提言」(写真左)を受けて、この提言書をまとめた松木高雪・DPC協議会政策提言部会長(新日鐵室蘭病院副院長)、古城資久・医療法人伯鳳会理事長、高橋 泰・国際医療福祉大学教授によるシンポジウム「今回の提言に至る過程と背景を語る」でした。
ここで、医療費の日割り包括(DPC)が1入院包括(DRG-PPS)より優れる理由、2階建てDPCの必要性、2010年に迫る調整係数見直し後の医療機関係数のあり方についてフロアと共にディスカッションが繰り広げられました。特に医療機関係数に関しては、私のほうから病院のStructureばかりではなく、医療の質の反映での項目抽出の困難さとアウトカムまで視野に入れる必要性についてお尋ねさせてもらいました。
by dr-kanno | 2007-10-21 09:43 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

看護師業務

b0115629_937353.jpg
昨日は午後、わが能登空港から上京です。日比谷の某ホテルのラウンジで、私がつたない文章しかかけない頃、地道に添削してくださりそれなりの文章として雑誌に掲載くださった編集者の方とお会いしました。今、大きな顔をして文章を書いたり、講演ができるのもこの編集者の方のおかげです。いま、長年お勤めになった某有名業界紙編集長を去り、転職されるとのこと。次なる一手に期待もし、応援していきたいと思っています。

b0115629_9371625.jpg
そして、夕暮れが早くなりました。本郷真砂坂上です。向こうには後楽園遊園地のジェットコースターのレールが見えます。2ヶ月に1回の医学書院・月刊「病院」の編集会議です。来年4月号の特集は私の担当。医師不足、看護師不足の中で、医師を補完するために看護師の業務分担を広げることができないか、あるいは看護師を補完するために介護士などの業務分担を広げることができないかといった視点で案を検討したのでした。アメリカのNurse Practitioner制度なども取り上げたいと思っています。
by dr-kanno | 2007-10-18 09:40 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧