神野正博のよもやま話

カテゴリ:医療経営のこと( 278 )

現場の頑張りと強烈な経営者のリーダーシップに学ぶ~董仙会TQM発表大会、渡邉美樹氏講演会

 青空の七尾です。今日は、9:00よりラピア鹿島アイリスホールを会場に、董仙会方針をいかに現場で実践、展開するか
 第12回董仙会TQM発表大会
です。金沢病院をはじめ董仙会全施設から約400名の職員が集まります。初めに、から今年のテーマ『備えよ常にから、何に備えるか、そして、「生きるをデザインする」に込める意味をお話しします。
b0115629_18501562.jpg
 その後「新たな業務構築」「新たな制度に備える」「BCP」の3つのセッションに別れて、17演題の発表です。各々のセッションで、恵寿総合病院看護部による入院病棟チームによる夜勤体制の改革、同じく看護部と医療福祉相談課チームによる入院病棟看護師による退院後訪問看護の確立、放射線課による高齢者に対するX線撮影方法の工夫などがセッション賞を受賞です。
b0115629_18501592.jpg
b0115629_18501518.jpg
 また、講評の前に、本部の坂下総務部長より、BCP対策として新たに作成した各個人が携帯するポケットマニュアルの説明です。
b0115629_18501507.jpg
 終了後、すぐに七尾サンライフプラザ中ホールへ移動します。七尾青年会議所が主催する講演会、
 公開能登未来フォーラム
 5年後の輝く能登を作るため~私ならこう働く~
  講師 参議院議員、ワタミグループ創業者 渡邉美樹 氏
を聴講します。経営者が国会議員になった理由を「この国を倒産させないために」とし、経営としてあたり前のコスト削減、売り上げアップの策をお話しいただきます。経営者的観点から能登のブランド資産の有効活用も提言します。
b0115629_18501503.jpg
b0115629_18501597.jpg
 現場の頑張りにうれしく思い、強烈な経営者のリーダーシップに学ぶ1日でした。

by dr-kanno | 2016-09-24 18:56 | 医療経営のこと | Comments(0)

HOSPITAL MANAGEMENT JAPAN SUMMIT 2016 1日目

 都心にもかかわらず、が贅沢な東京目白・椿山荘で朝を迎えます。早朝の雨に濡れる庭園を散歩です。
b0115629_22025769.jpg
b0115629_22025747.jpg
 このホテルのアンフィシアターを会場に、国際的なイベント会社であるmarcus evansが主催する
 HOSPITAL MANAGEMENT JAPAN SUMMIT 2016
に昨年に引き続き演者として参加します。(同サミットホームページへリンク
b0115629_22025840.jpg
 議長は、多摩大学大学院の真野俊樹教授です。すべて国際基準で進みます。すなわち、講演やパネルディスカッションは短時間です。代わって、ホワイエでのラウンドテーブルディスカッションに午前午後、各々2時間15分を費やし、集まった全国の病院管理者と議論します。午前のラウンドテーブルは地域医療構想を中心に考え方を議論します。午後はがファシリテーターとなって地域包括ケア、地域医療連携から総合診療医のあり方、さらにはストレスチェックまで放談的に意見交換します。
b0115629_22025850.jpg
開会講演 地域包括ケアにおける病院経営の課題-厚生連佐久総合病院の取り組みを通して-
  佐久総合病院統括院長 伊澤 敏
 地域医療の元祖ともいえる佐久総合病院です。農村医学の神様的存在の故若月俊一先生の協同の精神なども紹介です。
b0115629_22025757.jpg
パネルディスカッション 病院の未来フォーラム:地域包括ケア時代における病院経営の未来を考える
  モデレーター:真野俊樹教授
  社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院理事長 神野正博
  公益社団法人がん研究会理事・神奈川県立病院機構理事長 土屋了介
 地域医療構想を中心に地方(田舎)の代表ともいえる私と都会の代表である土屋氏でその考え方の違いを明らかにします。
b0115629_22025898.jpg
ネットワーキングランチをはさんで
プレゼンテーション 看護管理者から変革する病院マネジメント-看護部門から変える病院経営の課題-
  日本看護協会会長 坂本すが
b0115629_22025831.jpg
パネルディスカッション 病院経営部門フォーラム:医療包括ケア時代に向けた病院管理部門と人材を考える
  モデレーター:関東労災病院経営戦略室室長・救急総合診療科部長 小西竜太
  筑波メディカルセンター病院事務部門副院長 中山和則
  亀田メディカルセンターCIO 中後 淳
b0115629_22025705.jpg
 プレゼンテーションとパネルディスカッションを通して、看護部門、事務部門ともにビジョン、コミュニケーション能力、そして熱さが必要なようです。また、亀田メディカルセンターの戦略としてLocal & Globalを紹介いただきます。
 おかげさまでとても有意義な1日を過ごしました。ありがとうございます。

by dr-kanno | 2016-09-08 22:30 | 医療経営のこと | Comments(0)

neo最強の医療戦略フォーラム告知

 お盆が過ぎて、関東地方は台風ですが、能登は灼熱というか、蒸し暑い1日です。
b0115629_17437100.jpg
 今日も、病院から見える七尾湾のヨットで涼を感じます。昨日15日はお盆休診をいただきました。今日はいつもより込み合う病院外来でした。
b0115629_1744895.jpg
 さて、来る9月16日(金)18:30より、東京内幸町イイノホール&イイノカンファレンスセンターにおいて、アステラス製薬の主催で
 第9回 neo最強の医療戦略フォーラム(リンク)
が開催され、登壇します。参加費は無料です。医療関係者の皆さまお越しください。また、全国にもWeb配信されるようです。主催者にお問い合わせください。
b0115629_175335.jpg

by dr-kanno | 2016-08-16 18:12 | 医療経営のこと | Comments(0)

これまでの医療・介護の枠の外へ~名目GDP600兆円に向けた成長戦略(「日本再興戦略2016」)より

 アメリカ、中国に次ぎGDP世界3位の国、日本。しかしながら、この20年その額は年額500兆円前後で推移しています。したがって、これを人口で割った一人当たりの名目GDP=労働生産性も上がっていません。これでは、アベノミクスで賃金上昇をうたっても上がるはずがありません。無理にこれを強いれば、将来への設備投資が停滞し、さらに日本の国力が低下するかもしてません。
b0115629_11342547.jpg
 ならば、この生産性を上げねばなりません。そこで、政府の産業競争力会議では
 名⽬GDP600兆円に向けた成⻑戦略
として、次期『日本再興戦略』を推し進めようとしています。
b0115629_11342526.jpg
 この中から、医療・介護にかかわる部分を抜き出します。
名目GDP600兆円に向けた成長戦略(「日本再興戦略2016」)
1-1:新たな有望成長市場の創出
① 第4次産業革命の実現~IoT・ビッグデータ・AI・ロボット~ 【付加価値創出:30兆円(2020)】
・新たな規制・制度改革メカニズムの導入
・データ利活用プロジェクトの推進、中堅中小企業への導入支援
 個別化健康サービス、介護ロボット活用
  - レセプト・健診・健康関連データの活用
  - ロボット・センサー活用介護
・イノベーションの創出
・チャレンジ精神に溢れる人材の創出
b0115629_12282848.jpg② 世界最先端の健康立国へ【市場規模:16兆円(2011)⇒ 26兆円(2020)】
- 健康・予防に向けた保険外サービス活用促進(4兆円の市場創出)
- ロボットやセンサーを活用した介護の負担軽減 (介護報酬や人員配置・施設基準の見直し等を含め制度上の対応を検討)
- ビッグデータ等の活用による診療支援・革新的創薬 (治療や検査のデータを広く収集し安全に管理・匿名化する新たな基盤を実現)
- IoT等の活用による個別化健康サービス (レセプト・健診・健康データを集約・分析・活用)
- 日本式医療の国際展開や国際保健への貢献を通じてグローバル市場を獲得 等
1-2:ローカルアベノミクスの深化
⑥ サービス産業の生産性向上
【付加価値:343兆円(2014)⇒ 410兆円(2020)】
- 生産性伸び率を2%へ倍増。
- チャレンジプログラム7分野(宿泊、運送(トラック)、外食・中食、医療、介護、保育、卸・小売)の生産性向上のための法的枠組、固定資産税軽減、地域金融支援 等
 いずれも、医療・介護の本業部分ではロボットの活用、遺伝子やデータ活用による個別化健康サービスや国際展開本業関連部門では、健康増進、介護予防を中心とした事業や他企業とのコラボレーションしていく覚悟が必要です。
 本日付の朝刊各紙にも人口減、縮小する地方社会が示されます。人口減をカバーする生産性の向上とこれまでの医療・介護の枠の外に、果敢に挑まねば、これからのわれわれの、地域の、そして日本の生き残りは不可能ではないかと思われます。
 日本サービス大賞総務大臣賞受賞関連イベントが終わって思うところでした。
by dr-kanno | 2016-07-14 12:27 | 医療経営のこと | Comments(0)

キーワードはValueとIntegration

 予定していたPremierBREAKTHROUGHS 2016での日程が終わり、現地時間22日の夕のポトマック川河畔です。鏡ような水面に空や緑が映ります。
b0115629_14441149.jpg
b0115629_14441045.jpg
 そして、ワシントンDCです。ワシントンモニュメントホワイトハウスを眺めます。ホワイトハウス前で、今回同行したMDの皆さんと記念写真です。高齢医学の大家、大病院の辣腕院長、整形外科と循環器の専門家です。
b0115629_14441093.jpg
 今日23日はワシントンDCをあとにします。機窓から、ペンタゴン(写真左)に別れをつげ、ニューヨークのラガーディア空港(写真中)に降ります。駐機場に、何と話題のドナルド・トランプ氏の専用機を見つけました。そういえばNYが地元ですね。
b0115629_14441160.jpg
 今日は空港からまっすぐに、マンハッタンの東、New Hyde ParkにあるNorthwell Healthの本部(写真右)を伺います。
 ここで、COOからグループの概略と戦略を伺います。single unified governanceを謳い、臨床、教育、研究、保険制度、Population Health、Community Health、Ventureによる新規開発などを統合することで政府の医療費削減策に対応します。
 また、オバマケアでは顧客満足も報酬につながります。そこで、リッツ・カールトン大阪を立ち上げたマネージャーによるPatient experience部門による職員の文化、仕事の進め方(Process)、環境の調整こそが顧客満足につながること具体的研修についてお話しいただきます。
 加えて、物流部門、質の改善のための方策についても講演いただきました。
 他の企業の仕事やアイディアもヘルスケアを中心とする統合戦略のひとつの武器であるといった印象を受けることができました。
b0115629_14441130.jpg
b0115629_14441109.jpg
 高額な医療費を謳歌していたアメリカ医療も、患者中心の視点で大きく変わろうとしています。今回の訪米を通して、ValueとIntegrationがキーワードであったように思います。そのような意味で、恵寿の戦略も合致してきたように思い、心を強くし、前進する心構えができました。

 アメリカ最後の夜は、同行の皆さんとマンハッタン、定番のタイムズスクエア周辺で夜更かしです。ありがとうございます。
b0115629_14441170.jpg

by dr-kanno | 2016-06-24 15:31 | 医療経営のこと | Comments(0)

POWERING TRANSFORMATION~Vision,Collaboration,Disruption,Resilience,Implementation

 今日22日は朝からGaylord National内です。GPO組織Premier社BREAKTHOROUGHS 2016公式2日目となります。
 まずは、8時から講演というよりもプレゼンテーションショーを聞きます。
b0115629_06021093.jpg
General Session:POWERING TRANSFORMATION 変革を引き起こせ
  Michael J. Alkire, COO, Premier Inc.
 オバマケアの時代に、すべてにValueが求められています。コスト削減、質の向上は米国でも喫緊の課題となります。その中で、次のキーワードVision, Collaboration, Disruption(既成概念の破壊), Resilience(強靭さ), Implementation(実行力)に沿ってInnovation Engineを回転させる意義を語ります。
b0115629_06021001.jpg
b0115629_06021009.jpg
 そして、NHAのCommittee代表として米国に来たメンバーがPremierにおける各Committeeの責任者に時間を作っていただき、先輩GPOにおける工夫や苦労、そして日本におけるGPOへの提案を伺います。
 汎用材料を扱うNursing Committee
 手術材料を扱うOperation Committee、そして循環器材料を扱う循環器Committeeです。
b0115629_06021039.jpg
b0115629_06021044.jpg
 また、情報サービス担当者とも話をします。同社では有償で診療内容の分析、経営分析やコンサルティングをするシステム、部署があります。まさにValueの変化は患者中心の医療の実践が必要となります。ComplianceとしてのPay for ReportingImprovementとしてのPay for Performance( P4P )IntegrationとしてのPay for Valueへと支払いも変わりつつあります。
 「Dataは真実の源」「我々は釣った魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えるのだ」という考え方が新鮮に感じます。
b0115629_06021080.jpg
 また、同ホテル内で500社以上が集まるExhibitionも開催されています。なんといっても、この展示会の特徴は、すべての展示物がGPO商品であることです。医療機器、診療材料、薬の他、食品、お菓子、コーヒーなどもFood Service Forumとして展示されています。一周しただけで、デパ地下状態で、おなかが一杯になります。
b0115629_06021042.jpg
b0115629_06021191.jpg
b0115629_06021111.jpg

by dr-kanno | 2016-06-23 06:16 | 医療経営のこと | Comments(0)

IHNの戦略の中でのTranslation Research

 現地時間の今日、21日は、まずバージニア州北部で高度急性期医療から在宅サービス、さらには保険までの統合して展開する、いわゆるIHN ( Integrated Healthcare Network )であるInova Health Systemの基幹病院であるInova Fairfax Medical Centerを訪問します。
 病院側から、説明です。5つの病院、9,000人のスタッフを抱え、ワシントンDCに近いだけに連邦政府職員も多数住む、どちらかというと若く、高所得者を抱える地域だけに独自の戦略が目につきます。特に、消費者に直接訴え、消費者から直接お金をいただく高付加価値サービスは徹底しています。そして、Vision2020として、Population Health、Personalized Medicine、Individualized Medicineを揚げ、後2者の実践として、大学や研究所レベルのTranslation Research部門の充実に目を見張ります。すでに、この病院が扱った膨大な新生児と両親の電子カルテから抽出した臨床情報とゲノム情報が3ペタバイトのBig Dataとして、蓄えられ、Cohort研究に供されています。
b0115629_12243649.jpg
b0115629_12243604.jpg
 最後に、から日本の医療の現状と課題について、特に医療費削減の中における、病院としての対応についてプレゼンテーションし、米国との共通点、違いをディスカッションします。
b0115629_12243691.jpg
 4か月前にできたばかりのWomen's Hospitalを見学します。家族を大事にする、愛に満ちた病院です。
b0115629_12302838.jpg
b0115629_12243784.jpg
 午後には、Gaylord Nationalに帰り、GPO組織PremierBREAKTHOROUGHS 2016公式1日目に合流します。私は、PREMIER ACADEMYQualityAdvisorというPremier社が病院に提供する質管理の手法を聞きます。その後、NHAのメンバーとともに、Imaging Committeeのメンバーにお越しいただき、大型医療機器のGPOの肝について情報交換です。
b0115629_12243754.jpg
b0115629_12243776.jpg
 夕方には、innovation celebrationというおすすめの新機種展示会を兼ねたパーティーです。ド派手な照明と重低音、MCの中で進められます。SAMSUNG社製のポータブルCTに注目です。現在は頭部だけですが開発中の全身用機の写真を見せていただきました。今後、日本ではStryker社が扱うようです。
b0115629_12243756.jpg
b0115629_12243644.jpg

by dr-kanno | 2016-06-22 12:38 | 医療経営のこと | Comments(0)

Anne Arundel Medical Center訪問とPremier SAC

 日曜の朝に、久しぶりに成田国際空港に向かいます。そして、11時発のANA2便にてワシントンDCを目指します、着陸直前には、ブルー・リッジ山脈の南北に走る数本の稜線を確認します。
b0115629_10583455.jpg
 同じく日曜日の昼前に着陸します。そして、メリーランド州のポトマック川河畔、National HarborにあるGAYLORD National Resort & Conventionにチェックインします。今回は、日本最大の共同購入組織Nihon Hospial Aliance ( NHA )の代表団として、提携関係にある米国共同購入組織Premier年次大会Annual Breakthroughs Conference and Exhibitionを訪問する目的です。
b0115629_10583456.jpg
b0115629_10583425.jpg
 その前に、20日月曜日の午前は、
 Anne Arundel Medical Center
を訪問します、地域の基幹病院として年間25,391人の入院患者、出産5,550件、ER106,000人を誇り、約4,000人のMedical Stuffを擁します。病院の概要、Mission、LEANの考え方、そして循環器科、整形外科の質と効率化に向けた事例紹介から議論を進めます。また、Medicare、Medicaid, Private Insuranceがメリーランド州では同じレートであるという特徴ををいかに活かすかなどを話し合いです。
b0115629_10583467.jpg
b0115629_10583349.jpg
 また、からも
 Healthcare in Japan and Related Changes
というタイトルで、日本の医療を取り巻く環境と課題をお話ししました。現在の米国医療の特徴であるBundled Payment, ACO (Accountable Care Organization )などの現状と病院の対策を知ります。また、彼らにとって日本の医療を通した共通課題を共有します。
b0115629_10583526.jpg
 さらに、SAIL( Simulation to Advanced Innovation Learning )と名付けられたシミレーションセンターを訪れます。レジデントや看護師、医療スタッフばかりではなく、学生向け、業者向けのプログラムや研究開発プログラムが充実しています。
b0115629_10583670.jpg
 そして、午後には、Gaylord Nationalに戻り、今回の目的である、全米で3,400病院が加盟する共同購入組織(GPO)、Premier社
 BREAKTHROUGHS 2016
 POWERING TRANSFORMATION
に出席します。20日は21日からの開会前の準備会合が開かれています。
b0115629_10583595.jpg
 その中で、最高意思決定機関に相当するSAC ( Strategic Advisory Committee )とNHAの後藤代表で
 Hospital Business Environment in Japan
     and
 NHA Updates
というタイトルでプレゼンテーションです。日本の医療制度の特徴とそれに対応していくためのGPOの意義、そしてNHAの最近の業績と戦略をお話しし、たくさんの質問をいただきました。
b0115629_10583588.jpg

by dr-kanno | 2016-06-21 11:36 | 医療経営のこと | Comments(0)

共同購入の意義、事例、課題と200人のフェイスブック

 とても蒸し暑い七尾です。そして、次第に下り坂の天候となっています。
b0115629_8553173.jpg
b0115629_855448.jpg 日本病院会雑誌(2016年5号)が届きます。昨年開催された日本病院会病院長・幹部職員セミナー日本ホスピタルアライアンス(NHA)の後藤俊男・業務執行理事による講演
 共同購入を考える~その意義、事例、課題
の内容が20ページにわたり掲載です。「現状認識」、「今、なぜ共同購入か」が、「共同購入とは?」、「事例」後藤が、そして「結び」が担当です。消費税増税が先延ばしされ、社会保障費が厳しくなる折に、ますます本事業が注目を浴びそうです。
b0115629_85602.jpg
                詳細は本紙をご覧ください。
b0115629_8561179.jpg また、メディカル・プリンシプル社が発行するDOCTOR‘S MAGAZINE(2016年6月号)も届きます。今号は200号記念号です。巻頭では最近渦中の3氏による
 200号記念特別鼎談「日本の医療を考える」
です。また、本誌の表紙を飾った200人のフェイスブックが掲載です。
創刊号から200号までの軌跡
 一流、愛、未踏、冒険、絶望、暗黒、不屈、精進、独創、セレンディピティ、そして命の味。生き様を凝縮する言葉で浮かび上がる「200人の物語」。人を救う歓びを知る彼らの向こうに、無数の患者の笑顔がある。日本のドクターの肖像がここにある。
 1999年創刊号の黒岩卓夫、2号の日野原重明から始まり、右から左へ進みます。私は最後の列に登場です!
 掲載誌に関するブログ「DOCTOR’S MAGAZINE~ドクターの肖像」へリンク
b0115629_8562263.jpg

by dr-kanno | 2016-06-16 12:23 | 医療経営のこと | Comments(0)

病院による病院のためのNHAと第17回病院の経営を考える会

 昨日の雨も早々に上がり、夏のような青空と雲の陽気です。
b0115629_22245953.jpg
 午前に能登里山海道から北陸道を通り小松空港より、上京します。白山房総の海も夏色です。
b0115629_22245916.jpg
 13時から恵比寿ガーデンプレイスのザ・ガーデンホールを会場に、
 一般社団法人日本ホスピタルアライアンス(NHA) 第4回定時社員総会
に同法人理事として出席します。このGPO(共同購入組織)も今年度から185病院となります。また、昨年度の成果額は対前年比30%増となります。原澤代表理事の挨拶に続いて、第4期の事業報告や決算の承認、第5期の事業計画等についても承認されます。
b0115629_22245944.jpg
 さらに、この「病院による病院のための」共同購入組織の真骨頂である12の分野の委員会の代表者による業績の報告と今後の方向性を発表です。また、各分野で貢献の大きかった病院には表彰で讃えます。
b0115629_22250081.jpg
 これに引き続いて、16時30分から、SPDMCヘルスケア社に委託する225病院のユーザー会である
 第17回病院の経営を考える会
に参加です。冒頭で、宮下社長から「病院のために」として、これまでとこれからの同社の方針、戦略が紹介されます。
 その後、1日目のプログラムの開始です。
講演① 急性期医療機関の現在と未来~全国の事例紹介~
はじめに~外部環境の振り返り
  キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 松山幸弘
 消費増税の延期が決まり、医療経営環境は悪化するとし、わが国の経済・財政環境を概観します。
b0115629_22250019.jpg
 その上で、
急性期医療機関の現在と未来
~県立広島病院~
  県立広島病院院長 木矢克造
~公立昭和病院~
  公立昭和病院院長 上西紀夫
2つの高度急性期病院の運営事例、また地域医療構想における位置づけ、経営課題などが話され、松山氏の司会で、質疑です。米国のGPOが行うベンチマークによる質の向上や購買を通しての標準化についても紹介されます。
b0115629_22250045.jpg
 旧知の皆さんとの懇談の後、帰路につきます。ガーデンプレイスの美しい夜景です。
b0115629_22250029.jpg

by dr-kanno | 2016-06-10 22:43 | 医療経営のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧