神野正博のよもやま話

<   2008年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

勤務医部会

昨夕は風雨の中、金沢・石川県医師会館でした。
 石川県医師会勤務医部合同委員会
への出席です。
b0115629_12581366.jpg
松本忠美部会長(金沢医科大学教授)以下、勤務医を中心に25名の参加です。総会に向かっての話、予算などの話は淡々と進みましたが、やはり「その他」では、、、
勤務医の労働環境、勤務医の組織化、医師会に入る意味など議論百出でした。
この中で、勤務医があえて医師会の外に出てまで組織化する必要はあるのか?まず、医師会の中で声をあげよう!そして、県や日本医師会へ提言しよう。それでも反映されないならば、飛び出すしかない。・・・などの意見が出てきたこと、今勤務医が立ち上がるときという認識が出てきたこと、そこまで追い詰められた認識があることを医師会幹部にも伝えていかなければならないと思ったのでした。
by dr-kanno | 2008-01-31 13:01 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

開業医の再診料引き下げ見送り

27日のブログ:診療報酬改定の方向性に書いたように、大詰めを迎えた2008年度診療報酬改定の中医協における協議で、勤務医対策として「急性期病院にどれだけ上乗せするか=財源は診療所から」という考え方のもとで、診療所の再診料、外来管理加算、電子化加算、処置の際に使われた薬剤の包括化などで一定の結論が出たようです。
厚労省、開業医の再診料引き下げ見送りへ
 YOMIURI ONLINE
 asahi.com
 時事ドットコム 
 TBSニュース 
 中日新聞 
 NIKKEI NET 
 MSN産経ニュース
ただ、日本医師会の力の象徴として渦中の再診料引き下げを阻止した形ですが、その他の加算・包括化などでの引き下げで再診料引き下げで予定していた財源の一部を供出した形となったようです。

中医協、厚生労働省と医師会の名と実の駆け引きだったように思います。
by dr-kanno | 2008-01-30 14:51 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

壁新聞

b0115629_1017419.jpg中国南部は大雪だそうですね。やはり異常気象です。今年の冬は例年に比べて雪も少ない当地です。もう来週2月4日は立春、春なのです。そして、3日は節分。「冬の季節」と「春の季節」を分ける日となります。
当院5病棟4階回復期リハビリテーション病棟の食堂・談話室の窓には、節分にちなんで職員が患者様と一緒に作った折り紙による鬼が飾ってあります。なかなかの力作です!
 鬼は外~♪福は内~♪

当院の敷地内に県道と市道が串刺しします。特に正面玄関や外来、手術室、病棟がある1,2,5病棟部分と本部、病棟、透析センター、図書室などがある3病棟との間には県道が走っています。そして、この県道の下地下2階で両敷地間の連絡通路があります(写真左)。特に、夜間、雨や雪の時、嵐の時などには患者様の移動・搬送、職員の移動、物資の移動になくてはならない通路です。さらにはこの連絡には光ファーバーケーブルなど病院の生命線も敷設されています。
b0115629_1026955.jpg
この通路を利用して、毎月六つの法人格部署が、昔懐かしい「壁新聞」で自分たちの部署をアピールします。そして、毎年の暮れに一年分の壁新聞の中から私が最優秀賞1点、優秀賞5点を決め、1月に再掲することになっています。(写真中は、臨床栄養課。右は、透析センター。いずれも優秀賞)
昨年の最優秀賞は健康増進施設「けいじゅアスロン」としました。健康運動指導士ならではの運動の勧めです。
b0115629_10294253.jpg

by dr-kanno | 2008-01-30 10:45 | 病院のこと | Comments(0)

広報いろいろ~ほっとたいむとKPCC

b0115629_1432740.jpg当院の季刊情報誌「ほっとたいむ」新春号(62号)を発行しました。企画開発課の面々ご苦労様です。
今回は、私の年頭の挨拶のほかに東院長補佐による4月から運用を開始する脳卒中地域連携クリニカルパスのお話や、もの忘れ健診、PET-CT体験記などです。ホームページ上で是非ご覧ください。

また、今週の1月31日から神戸市においてCCT2008 (Complex Catheter Therapeutics 2008 )が開催されます。
わが恵寿パートナーズ心臓血管センター(KPCC)のパートナーである小谷順一小山 豊先生のほか顧問であるBruce E Murphy先生も、この会で講演です。Murphy先生ともども、この会に集まった全国の循環器医に対して、当院の魅力と研修プログラムを広報していこうと思っています。
b0115629_15413976.jpg

循環器医師募集プログラムについては、担当の直江までお問い合わせください。
  naoe@hearthospital.jp
by dr-kanno | 2008-01-29 17:14 | 病院のこと | Comments(0)

平成19年度医療IT推進協議会シンポジウム

ここ数週間の医療界の関心は、もっぱら飯の種である診療報酬改定ですが、、、

制度の改悪があろうとも、診療報酬の引き下げがあろうとも、地域で医療を継続していくのが私たちの使命(ミッション)です。そこでは、質とコストと共に、効率性を追求していくことで強い組織作りができるものと思います。その効率性追求の大きな道具がITであるに違いないと確信しています。明後日1月31日、東京・南麻布のNTT麻布セミナーハウスにて、
平成19年度医療IT推進協議会シンポジウム
  保健医療分野におけるIT化の推進に向けて
     -地域医療連携情報システムの今-

省庁講演
①「 平成20年度施策について」
   冨澤 一郎 厚生労働省医政局研究開発振興課医療機器・情報室室長
②「 経済産業省における医療情報化施策の概要」
   坂無 英徳 経済産業省商務情報政策局医療・福祉機器産業室 課長補佐
医療IT推進協議会の活動報告
「 最近のEHR関連国際情勢-各国PHRの取り組み」
   長谷川英重 保健医療福祉情報システム工業会特別委員
地域医療連携講演
①「けいじゅヘルスケアシステム:医療・福祉・介護・保健のシームレスな展開
 神野 正博 特別医療法人財団董仙会 理事長
②「地域のインフラとしての在宅医療システムの構築」
  舩木 良真 三つ葉在宅クリニック理事長 
③「クリティカルパスを活用した糖尿病1-3次予防システム 「カルナ」」 
 中島 直樹 九州大学病院(日本医療情報学会理事)      
パネルディスカッション
「これからの地域連携システムとそれを支えるIT」 
  座長   豊田 建 医療IT推進協議会理事
パネラー
冨澤 一郎 厚生労働省医政局研究開発振興課医療機器・情報室室長
渡辺 弘美 経済産業省商務情報政策局医療・福祉機器産業室室長
神野 正博 特別医療法人財団董仙会 理事長
舩木 良真 三つ葉在宅クリニック理事長
中島 直樹 九州大学病院(日本医療情報学会理事)
が開催されます。

硬い皆様の中で、一人浮かないよう気をつけたいと思います(笑)。
by dr-kanno | 2008-01-29 12:23 | 医療とIT | Comments(0)

臨戦態勢

午前中はいつものように奥能登・穴水町の恵寿鳩ヶ丘病院へ行ってまいりました。帰りの道中、七尾湾の向こうに、雪で真っ白な北アルプス・立山連峰の頂が眺められました。
b0115629_1256028.jpg
地元では、立山が見えると翌日の天気は荒れるといわれています。さあ、明日はどうなりますやら・・・

そして、もうひとつ気がついたことがあります。山が赤いのです。
b0115629_1371327.jpg
暖冬の影響でしょうか。杉の木はたわわに花芽をつけているようです!1月20日に行われた県医師会と行政による花粉症対策委員会では、当初「例年並み」~「やや少ない」と予測されていましたが、最新のスギの花芽調査の結果、「例年並み」~「やや多い」(日本気象協会北陸支店)、あるいは平均の2倍で、前年の1.3~1.5倍(医師会)などと予想が変更されたようです。

関東の花粉前線は2月10日ごろ、能登は3月1日ごろ。これも暖冬で早くなるかもしれません。花粉症の方々、そろそろ臨戦体制ですね。花粉症などのアレルギーは、症状が悪化すると薬が効きづらくなります。しかし、軽いうちに薬を使い始めると、花粉の飛散量が多くなった時期でも症状をコントロールしやすく、そのシーズンの症状を軽くすることができまるようです。花粉が舞う2週間前ですぞ。
by dr-kanno | 2008-01-28 13:06 | 地域のこと | Comments(0)

診療報酬改定の方向性~中医協会長

26日の朝、4時33分過ぎに寝床で、震度3に地震にたたき起こされました。輪島を震源地に震度5弱の地震です。わが家も病院も問題ないことを確認して・・・
b0115629_2245120.jpg
小雪降る当地を出発。抜けるような青空の東京です!
b0115629_22553615.jpg
この日は、約5時間30分!全日本病院協会・病院のあり方委員会でした。2007年版病院のあり方報告書の国民向け版の最終読み合わせです。年度内に出版して世に問うのが目的です。
医療の制度を解説し、今後のあり方を提言する書となります。この書では、改めて日本国憲法第25条が載っています。
すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有し、国は、すべての生活面について、社会福祉、社会保障および公衆衛生の向上および増進に努めなければならない
と規定されています。今、この条文を噛み締めて、昨今の財政主導による医療制度や介護・福祉の改革は本当に憲法を護るやさしい国が成すことかと思わざるを得ません。

そして、そのことを強く感じたのが今日27日です。24日のブログで紹介した「2008年診療報酬改定の見通しと明日の時代を担う病院経営戦略 」に関するセミナーです。
b0115629_2323213.jpg
何といっても注目は、渦中の中医協委員長・土田武史 早稲田大学教授(写真)による講演「2008年診療報酬改定の方向」です。1月30日に注目される「改定の骨子」が出される前の講演ということで、言葉を選びながらですが、、、
・診療所・病院の役割分担:早朝、夜間診療などの時間外加算は認められる方向
・明細書の発行は、すでにオンライン請求が義務付けられている400床以上の病院のみ
・外来管理加算:12人/時間(ひとり5分)以上の人数の診察では加算を付けない
・療養病棟入院料:医療区分1・ADL区分3以外は引き下げ
・手術の評価:一部で引き上げ
・画像デジタル加算:廃止は難しい
・軽微な処置は再診料に包括の方向
・コンタクトレンズ検査料:引き下げ
・後期高齢者医療制度:74歳と75歳で医療内容を変えることは出来ない=そんなに変わらない
・高齢者担当医は診療所医師のみ
などと従来より突っ込んだ所感が述べられました。そして、今回の診療報酬改定の方向性
・優先すべき課題:急性期病院にどれだけ上乗せするか=財源は診療所から
・フリーアクセス制限=病院の外来制限=役割・機能の分化
と強調した点が印象的でした。そして、今回の改定で急性期大病院、診療所の役割が経済的に政策誘導されそうですが、中小病院のあるべき姿が見えてこない点も心配されるところです。
by dr-kanno | 2008-01-27 23:30 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

変化の時~新年度に向けて

この冬一番の積雪になりました。しかも、気温がずいぶん低いためパウダースノーの朝になりました。
七尾の町は白一色、登校途中の子供たちは無邪気に遊んでいます。
b0115629_17253042.jpg
4月からのいろいろな施策を決めなければなりません。医師不足の中ですが、当院では産科医、小児科医など4名の専門医の純増、研修医2名の純増が決定し、さらに来年度中にもう数名の医師の就職がほぼ内定しています。しかし、そのような中で医師の疲弊を防ぎ、また国の制度に適応した施策が求められます。

特に、今回の平成20年度診療報酬改定を通して国は中規模以上の病院の外来機能について様々な側面からの見直を求めています。たとえば、後期高齢者には診療所医師が「高齢者担当医(仮称)」となり、病院医師にはこの資格は与えられないことになっております。また、病院勤務医の負担軽減のために診療所医師に対して外来機能の充実を求め、急性期病院に対しては「外来診療を縮小するための体制を確保していること」が入院時医学加算の要件としております。

このような背景、さらには在院日数が急速に短くなりつつある入院医療に多くの時間を割き濃厚な医療サービスを提供していくため、外来機能を縮小すべきと考えます。これによって医師ばかりではなく事務部門、看護部門の外来業務の削減が図られれば、医師による書類作成などの作業の事務への移管、病棟看護要員の確保につながるものと思います。

そこで、以下の点を本日、診療部門に諮問しました。意見を出し合い、周知を図り、新年度の4月からの体制を変えたいと思っています。
1)地域の診療所かかりつけ医の必要性の啓蒙:(例)「外来は診療所。精密検査・入院は病院」「二人の主治医でよりキメの細かい連携体制を構築:連携安心カード発行」
2)紹介受診のスムーズな受け入れと啓蒙:(例)「病院は見捨てない。いつでも変化時は受診できる」(安心感の醸成)
3)午後における新患外来の停止(救急・直接紹介は除く)
(ア)午後は、予約・検査外来ないしは特殊外来(専門外来)
(イ)救急外来での当番医による診察と必要なトリアージ:当直と同様な対応
(ウ)各科宛にあらかじめ連絡があり、受諾した紹介患者は当該科にて対応
まさに、病院と診療所がコラボレーションしパートナーシップを強める必要があるのです。地域の医療崩壊の阻止のため、今こそ変化しなければならない時なのです。
by dr-kanno | 2008-01-25 17:42 | 病院のこと | Comments(0)

2008年診療報酬改定の見通しと明日の時代を担う病院経営戦略

今日は冬型の気圧配置。当地は断続的な吹雪模様です。
午後は金沢で石川県医師会理事会でした。医師の団体として県民への安全な医療を確保するために、また会員医師への情報発信のために約2時間みっちりと協議、報告事項の検討です。
看護師再就業支援事業や特定健診・特定保健指導研修会、勤務医問題、麻疹撲滅キャンペーン、スギ花粉の動向(今年は予想が覆って、例年の2倍)などなど。しかし、何と言っても話題は、、、このページでも何度も情報を発信している2008年度診療報酬改定です。医師会、特に開業医にとっての関心は、再診料引き下げ、外来管理加算、電子化加算あたりです。最終答申は早ければ2 月13 日。13 日までに合意できなければ15 日の答申を目指すとのことで、それまではガセネタにも気をつけなければ行けません(笑)

そんな不確定な中にもかかわらず、今週末あたりから様々なセミナーが各地で開催され始め不安を煽ります。
以前にもご紹介しましたが、1月27日東京・永田町にて、
年頭に激変する時代を読み、的確な経営判断で更なる成長発展と地域貢献を目指して・・・
2008年診療報酬改定の見通しと明日の時代を担う病院経営戦略
~後期高齢者医療制度、特定健診・保健指導のスタートへの対応と
     医療制度改革・診療報酬改定を踏まえた経営戦略を探る~
なる講演会が保健・医療・福祉サービス研究会さんの主催で開催されます。
講師は、
 中医協 会長・診療報酬基本問題小委員会 委員長 土田武史 氏
 ヘルスケア経営研究所 代表 萩原輝久 氏
 特別医療法人董仙会 恵寿総合病院 理事長  神野正博 氏
 医療法人社団寿量会 熊本機能病院 理事長  米満弘之 氏
 医療法人財団 寿康会病院 理事長  猪口雄二 氏
などなど興味津津です!私も講師の一人!!!えらいこっちゃ・・・冷や汗です。いつも引き受けてから後悔する私です。(汗)
by dr-kanno | 2008-01-24 18:26 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

Innovator's Salon~片岡シェフ

b0115629_9301833.jpg昨年の12月2日のブログで取材の模様を報告しましたが、第一三共株式会社の広報誌:アクティブな臨床医のための情報誌 Innover [イノヴェ] 2008年2月号のInnovator's Salon「顧客本位のサービスとは?」という巻頭対談に掲載していただきました。


東京西麻布のイタリアンレストランであるRistorante AlPorto アルポルトのオーナーシェフ・片岡 護氏との対談でした。ちょうど時期的にミシュランガイド東京が出たばかりということで、星が付いていないシェフに失礼なことを伺ったのですが、ランキング本ではなく実際に来たお客の価値観を大事にしてリピーター獲得や口コミ情報を発信してもらう旨のお話を頂きました。これは地域に密着する病院にも全く通じるお話だと思ったのでした。病院ランキングと地域住民の満足度とはやはり違うものだと思うからです。地域の住民や紹介医の信頼こそ、何よりも大切なことだと思います。私たちは医療で、片岡シェフは食で、安心を提供しているのです。
b0115629_9303256.jpg

b0115629_9304678.jpg

by dr-kanno | 2008-01-24 11:56 | 医療経営のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・日本病院団体協議会代表者会議議長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
仕事と好奇心
at 2017-03-27 18:17
長氏の戦い続ける40年、全日..
at 2017-03-25 21:18
臨床研修から専門医制度
at 2017-03-24 21:03
咲き始めた桜を愛でながら、、..
at 2017-03-23 23:36
医療制度の諸問題
at 2017-03-22 23:08
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧