神野正博のよもやま話

<   2008年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

初期臨床研修終了証授与式~これをもって院長業務終了!

先週の29日行われた臨床研修委員会で、2年目の二人の初期臨床研修医の研修終了が認められました。
b0115629_15504261.jpg
本日、研修終了証授与式です。
 宗本将義 君
 橋場 悟 君
の二人には、私から終了証書と記念品を渡し、かたい握手を交わしました。恵寿での2年間の経験が、彼らの将来に必ず役に立つと信じています。それぞれ、金沢大学第2外科、精神科の方へ進むことになっています。

b0115629_15501662.jpgそして、いよいよ本当の年度末です。この研修終了証書授与が公式な院長して最後の仕事かもしれません。午後には、北陸中日新聞の記者さんが、
 院長交代の取材
です。山本新院長と私がそろって記者さんにお応えしました。
一昨日のブログでの西澤会長の言葉を引き合いに、
「誰でも安心・納得して地域で必要な医療を受けることができるようにする」のは新院長をはじめとした病院現場の責務とし、
「医療従事者が誇りと達成感を持って働けるような医療現場にする」のは、理事長である私の経営であり、社会への働きかけという責務であるとお話ししました。

さて、これにて院長ブログは終了となります。毎日200~400アクセスいただきありがとうございます。明日から、このブログのタイトルを変えねばなりません。同じURLですのでこれからもご贔屓にお願いします
by dr-kanno | 2008-03-31 16:34 | 病院のこと | Comments(0)

医療崩壊を回避するために~全日病

昨日のブログで硬いサクラの蕾を紹介しましたが、今日は
b0115629_16545174.jpg
満開の桜です!!!
東京は北の丸公園~千鳥ヶ淵です。すごい人ですが、さすがブランド桜です(笑)。

今日はお花見に東京に・・・・いやいや。

北の丸公園近く、九段下のホテルグランドパレスで開かれた全日本病院協会代議員会、総会に理事の一人として参加です。
b0115629_17164117.jpg
西澤寛俊会長(写真右)は、社会保障審議会における基本方針のなかで全日病の基本方針にも合致する
・誰でも安心・納得して地域で必要な医療を受けることができること
・私たち医療従事者が誇りと達成感を持って働けるような医療現場にすること
が重要であるとしながらも、実際に起きている医療崩壊に対して、それを食い止めるためには別財源も考慮する必要があること。そのためには、国民やその代表である議員との乖離があってはいけないこと。さらに、病院団体は国民に認めてもらう努力をしていかなければならないことなどを力強く訴えました。

今般の医療の状況からか、各地の代議員から数多くの提言、苦言を含む質問がなされた後、執行部の原案通り平成20年度の事業計画案と予算案が可決成立しました。

b0115629_17115495.jpgさらに、私が所属する「病院のあり方委員会」で編集執筆し、以前に このブログでも紹介した国民向け提言書「日本の医療・介護を考える」が、本日付で刊行されたことが報告されました。
by dr-kanno | 2008-03-29 17:13 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

DPC病院への道筋

b0115629_18263024.jpg
東京のは満開だそうですが、当地はまだまだ。でも御祓川沿いのの蕾を良く見てみると随分大きくなってきたようです。

今日は循環器診療で有名な福井厚生病院さまご一行さまの来院です。林代表をはじめ、長谷川院長代行、看護部長、看護主任、医事課長などの皆さんです。DPC準備病院としての取り組みに関しての見学です。
b0115629_18395480.jpg当院がDPC適応病院になるまでの道筋を、当時診療情報管理士として中心的に取り組んだ現・情報管理課の笹谷忠志課長が、プレゼンテーションです(写真右)。
医師や看護師に負荷をかけないで診療情報管理士が主導して導入した当院の秘訣をお話し、さらに私が導入後のデータ活用やベンチマークについてお話し、ディスカッションを行いました。
by dr-kanno | 2008-03-28 18:42 | 医療経営のこと | Comments(0)

新規採用職員研修

いよいよ年度末です。
今日27日から29日まで3日間にわたって
 平成20年度 新規採用職員研修
の始まりです。

研修医4人を含めて33名の新規採用者と17名の最近の中途採用者を入れて50人の仲間が増えます。
b0115629_1034332.jpg
まずは、全員の自己紹介のあと、私の「董仙会職員に望むこと、期待すること」を皮切りに約束事から心得、接遇応対、外部講師による講演(「医療のプロとして」「社会人としてのマナー&コミュニケーション」)まで多岐にわたる内容です。
私からは、倫理綱領、守秘義務よりも先に、大事なこととして「おはようございます」「ありがとうございます」そして「すみません」の重要性を話し、董仙会の重要な戦略である「シームレスな連携」「地域密着・地域振興」のための職種間の協働を強調しました。
by dr-kanno | 2008-03-27 10:12 | 病院のこと | Comments(0)

董仙会理事会、評議員会

今日はわが特定・特別医療法人財団董仙会の理事会、評議員会です。
b0115629_16464188.jpg

 平成20年度事業計画(案)・予算(案)
などの議事について、審議が行われ承認されました。
次年度予算の目玉として
 高エネルギー放射線治療システムの導入と治療棟の建設
 内視鏡システムの増強。なかでも、狭帯域光観察(NBI)といわれる早期がん発見システム

のほか内視鏡下手術器具の新規購入などがあげられ、新規事業、施設改修にかかわる予算規模は約9億円、総予算は約100億円強になります。

さらに、今回の理事会では、社会医療法人制度を説明し、取得、法人形態変更についての承認も頂きました。

そして人事です。
 院長   山本 達
 副院長 東 壮太郎(院長補佐、医療の質、教育担当)
 副院長 宮森弘年(診療部、医療安全、地域連携担当)
 副院長 川北慎一郎(医療技術部担当)
 副院長 鎌田 徹(診療情報、診療録管理担当)
 副院長 森田文枝(看護部担当)
などを発表しました。

「窮すれば通ず」と言う言葉があります。易経では、「窮すればすなわち変じ、変じればすなわち通ず」が原文のようです。20年度は大きな変化の年にしたく思っています。
by dr-kanno | 2008-03-26 16:47 | 病院のこと | Comments(0)

能登半島地震から1年

昨日3月25日はあの能登半島地震から1年です。多くのイベントや感謝の会が開かれました。
3月25日北陸中日新聞朝刊では、
 3.25能登半島地震から1年 被災地~仮設住宅アンケート
なる特集です。震災半年後と同様に、わが七尾看護専門学校の学生たちが現場に入り調査です。
b0115629_11232212.jpg
物の面からは、住宅再建重い負担 個人に限界感 焦りとあきらめ高齢者ら悲痛
心の面からは、心の修復これから 不眠や喪失感理解されなぬ後遺症
などの見出しが並びます。物心両面の継続的支援の必要性が浮き彫りにされます。

また、看護学生のリポートも掲載されています。看護学生の目から見た素直な感想です。その中の2つを紹介します。
苦しい生活にも感謝の言葉
                           砂川 桂さん

 「大変ですね」と声をかけると、誰もが「そんなことはない。住む所があるだけでありがたい」と感謝の言葉で返してくださった。その言葉一つ一つに被災者の思いやりや力強さを感じました。その仮設住宅ですら、わずか2年契約期間しかいられないのだと知りました。あと1年足らずで仮設住宅を出なくてならないことに「正直、焦るわね」と苦い顔をして話してくれることもあり、深刻な悩みが伝わってくるようでした。
 集会所で定期的にカレー作りもされています。「いつも赤字になるんやわ」と言いつつ、地震で体験したつらさや痛みを分かち合うことは大切だと感じました。=輪島市門前町館で

高齢者ら個別支援必要では
                           小堀慶子さん

 半年前の訪問の時には生活を送ることに精いっぱいな状態で、身体症状を訴えたり、健康状態が不安だったりと表情もさえない方が多かった。
 今回、再び訪問してみると、入居者も少なくなり、少しずつ健康状態を落ち着いてきており、笑顔で話される方も多かった。調査では、「今の生活」ではなく、どう生活するか「今後の生活」に目を向けていました。また「元気をもらったから恩返しをしたい」と、自分たちの生活以外の部分も考えておられます。
 ただ高齢者には不安や心配を抱えている方もおられ、これまでの全体への一律支援から、個人・家族単位の支援が必要ではないかと感じました。=志賀町富来領家町で
この学生たちがこれから看護師になったときに、人のために何ができるかを一生懸命考えることができるに違いありません。こういった機会を与えてくれた北陸中日新聞社に感謝です。
by dr-kanno | 2008-03-26 11:45 | 地域のこと | Comments(0)

別館

新年度からの医師・研修医の増加に対応するための医局整備とカンファランスや研修体制の増強を図るために、兼ねてから建設を進めてきた「別館」がほぼ完成しました。
b0115629_1715884.jpg
1階は、これもかねてからの念願だった外来・職員食堂「すみれ亭が入り、2階が研修センター(写真右)となります。3つに分割することで平行して研修や会議ができることになります。
完成後に現在の会議室がある3病棟5階は、すべて診療部門のフロアとなります。医局、医師執務室、女医控え室、研修医室、カンファランス室、仮眠室などに改装します。
by dr-kanno | 2008-03-25 17:03 | 病院のこと | Comments(0)

5分ルール?

以前は3時間待ちの3分診療といわれましたが・・・
今日は週に1回の外来診療でした。何分診療かなということで計ってみると、、、

私の外来患者さんは、なじみの人が多く、しかも専門外の家庭医的な診療です。まさに「よもやま話」外来のため、仕事のこと、家族のこと、親戚の病状までみなさんお話になっていきます。ということで最低8分。最高20分の診療でした。

 クリアです?!?

実は、4月の診療報酬改定で、当院は該当しませんが、診療所と200床未満の病院では、おおむね5分間診察しないと、従来からあった外来管理加算料(520円)がいただけなくなってしまうということになっています。
    読売新聞ニュース:4月から診療報酬改定、再診料「5分ルール」
われわれ200床以上の病院外来でも同じような診療を行っていますが、なぜかいただけない料金なのです。
しかし、問題は中身でしょうね。患者さんにとって5分以上に相当する満足感がある4分と、だらだらと同じような話を聞いた6分とどちらが満足度が高いのでしょうかね。医療の質を、単なる時間で区切ろうとする国の見識に失望感を覚えるのは私だけでしょうか・・・
by dr-kanno | 2008-03-25 12:18 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

ホームページの位置付けと可能性

今日、エム・イー振興協会が発行する月刊「新医療」4月号が届きました。
400号記念ということで「提言・医療とメディアの関係を問う」なる高久史麿、坪井栄隆先生などの格調の高い特集も掲載されています。
b0115629_2092159.jpg
その後方に・・・
 特別企画「ホームページは病院活性化のツールとなるか」
です。その基調論文として、
 「病院の運営・経営におけるホームページの位置付けと可能性」
なる私の論文が掲載されています。ここで、このサマリーを紹介します。
 当初、ホームページは単なる広報の手段、広告の一手法的な役割しかなかった。しかし、今やホームページは、「選択と集中」「差別化」の時代にあって、病院が経営戦略を実行する上でなくてはならないものとなった。そして、ホームページはネット社会の進展と共に、医療にかかわる情報ばかりではなく、連携や業務のポータルサイトになるといった更なる可能性を秘めていると思われるのである。
A role and possibilities of websites in hospital management
Exhibition of websites used to be just one of the advertising materials. Today, however, it is absolutely necessary for us, hospitals, to show the differences from others and execute our business maneuvers. Also, websites seem to have potentials to become the portal sites to introduce medical information to patients, communities, employees and so on. Further more, they have potential to become the portal sites to advance cooperation with other hospitals and perform our business.

by dr-kanno | 2008-03-24 20:13 | 医療とIT | Comments(0)

退任記念会~高島茂樹教授

年度末です。行く人、来る人いろいろです。当院を去る10人の医師の送別会を21日の夜の「医師の会」(医局会)終了後に挙行。名残を惜しんだばかりです。

今日は、アジアンテイストなロビー(写真左)が特徴的な金沢日航ホテルにて
 高島茂樹教授退任記念会
でした。300名強の人で会場は一杯です。
b0115629_1831844.jpg
実は、私も金沢大学第2外科学教室在籍時に怖い鬼軍曹として指導を受けた間です。後、昭和59年に助教授として金沢医科大学に移られ、その後教授、附属病院長として手腕を振るってこられました。その集大成のように、多くの関係者が馳せ参じたのです。
これから話題の金沢医科大学氷見市民病院病院長として赴任されます。最後のご本人のスピーチ(写真右)にも、寂しさはなく、これからもう一花という決意がみなぎっていました。
b0115629_18335776.jpg

写真左は竹越 襄・金沢医科大学副理事長。4月から金沢医科大学氷見市民病院指定管理者。
by dr-kanno | 2008-03-23 18:35 | 日記もどき | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧