神野正博のよもやま話

<   2008年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

転地療法

週末は、大雨の予報の中、何とか雨をかいくぐって、某有名避暑地に向かいました。避暑地といってももう夏の終わりです。秋風を感じる中の遠出です。片道約340km、約5時間の運転です。
b0115629_22584560.jpg
なんといっても、雨に濡れた深い森の緑に眼も心も癒されます。
b0115629_2259634.jpg

b0115629_22593916.jpgそんな中、30日16時からは、
 全日本病院協会第2回理事会・第1回支部長会
に出席でした(写真)。
さらに、31日朝7時半からは、
 第5回病院のあり方委員会
に参加です。両会では、様々な協議事項の中で、医療安全調査会大綱案についての議論と会としての方針の確認です。大綱案第17条の報告の聴取に対して、第30条の刑法にすらない、いや日本国憲法の基本的人権をも無視する条文に反対の確認でした。

さらにさらに、9時20分からは
 平成20年度夏季研修会
に参加です。3人の講師の質の高い講演でした。(写真左から)
1.医療制度改革の行方
   厚生労働省大臣官房人事課長 唐澤 剛 氏
2.道州制と市町村の行方
   全国町村会事務総長(元防衛施設庁長官) 山中昭栄 氏
3.製造管理ノウハウを活用したサービスプロセスの改善
   成蹊大学理工学部教授 渡邉一衛 氏
b0115629_23174647.jpg
唐澤氏は、昭和55年時の保健局長・吉村氏による医療費亡国論は、時代が今ならば、「医療費亡国論」亡国論だとリップサービスしながら、今の医療を守るためには世界的に少ない雇用主負担を増やすしかないという持論の展開でした。
現役高級官僚を引退した山中氏は歯に衣を着せぬ言い方で、役所の「品格」と政治家の「質」を痛烈に批判です。
そして、渡邉氏は実践編。管理の具体例につき管理技術、管理目標を中心に説明でした。

忙しい東京での研修から充実した転地療法(!?)でした。
by dr-kanno | 2008-08-31 23:23 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

平成20年度 第1回中途採用職員研修

いつの間にか病院の周りのプランターの花が代わっていました。関連施設・社会福祉法人徳充会の障害者就労支援施設である青山彩光苑ワークセンター田鶴浜で栽培した花を定期的に交換します。
少し秋らしい色合いでしょうか。
b0115629_949437.jpg
さて、今日は
 平成20年度 第1回中途採用職員研修
です。私たちの業界に始めて来た人ばかりではなく再就職した人、ベテランさんなど多士済々の12人(看護師は6人)です。
プログラムは、たった1日の研修ですが、、、
08:50-09:00 オリエンテーション
09:00-09:40 董仙会職員に望むこと・期待すること。医療従事者としての心得(神野理事長)
09:40-10:00 董仙会の組織、倫理綱領について(花村事務局長)
10:00-10:10 休憩
10:10-12:00 接遇応対・電話応対研修(講師:矢島久美(有)office・CanDo )
12:00-13:00 昼食
13:00-13:30 個人情報保護について(笹谷係長)
13:30-14:00 資格要件について(梅田課長)
14:00-14:10 休憩
14:10-15:10 医療安全管理について(医療安全管理者 平前)
14:10-15:10 感染予防について(薬剤課 池島)
15:10-15:50 AED(自動体外式除細動器)について(竹端師長)
15:50-16:00 休憩
16:00-16:20 防火教育(大成サービス)
16:20-17:00 感染性廃棄物取り扱い、消火器使用法について(防災委員会 松木)
17:00-17:15 研修を終えて(アンケート)
と結構濃い内容です。オリジナルのテキスト・資料も80ページにおよびます…(汗)。私もこの病院の戦略、地域への思いを語らせていただきました(写真右)。
b0115629_950577.jpg

教育研修員会の皆さん、講師の皆さんお疲れ様です。そして、研修生の皆さん早くけいじゅの仲間に溶け込んでくださいね。
by dr-kanno | 2008-08-29 09:52 | 病院のこと | Comments(0)

針刺し事故対策研修会

8月25日(月)、27日(水)、29日(金) の17:40から、感染対策委員会と安全衛生委員会の合同により、
 針刺し事故対策研修会
が行われています。今年度は職員の針刺し事故が多発し、上半期の段階で前年度の件数を上回る勢いであることから、全職員を対象に3回に分けての開催です。
病院感染対策委員会のICD真智診療部長を中心に、ICT池田保健師、川上看護師長(写真左)が講師となり教育です。多数の参加のため、会場は理学療法課の訓練室を使います。
b0115629_8444028.jpg
この機に対策の一部と報告書を見直しました。早速院内のイントラネットに利用するOutlookには
 09.針刺し・切創・皮膚・粘膜暴露時の対応と防止対策
フォルダーが作成され、対応と防止対策も整理です。
b0115629_845849.jpg
        (↑をクリックすると拡大します)
ICT川上師長からは、針刺し事故の予防・対策として
・リキャップはしない。
・使用直後、その場で破棄できるよう破棄BOXを持参する。
・使用した本人が責任を持ち始末する。
・使い慣れてない人は使用法を確認し、慎重に行う。
・針捨てBOXはいっぱいになる前に交換する(いっぱいで詰まっていると、あなたを狙って攻撃を仕掛ける針がいる)。
・採血や血管確保時は、患者の強力を得るようにする。
・もしものために手袋着用。
・防御性のある履物を履く。

が示され、さらに
・針先から目をそらすな
・見えない敵に手を出すな

後片付けのことを考えて行動する、あなたが自身を守る最強・最善の防御策

が強調されました。
by dr-kanno | 2008-08-28 08:47 | 病院のこと | Comments(0)

2008年診療報酬改定とこれから

6月10日のこのブログで病院裏の旧職員宿舎・青翠寮(7階建て)の取り壊し開始をお知らせしました(写真再掲)。
b0115629_1745455.jpg
そして、今日の青翠寮です。囲んであった防音シートの一部がはがされ、ここまでまいりました。
b0115629_1752989.jpg
ちょっとセンチな気分になってしまいます。しかし、跡地に何を持ってくるか頭をめぐらすと、わくわく感も生まれます!

b0115629_17194842.jpgそのこれからの戦略にかかわるのが、病院の収入源となる診療報酬制度です。各種団体より、この4月の改定による影響調査が発表されています。4,5,6月の当院の状況とこれからについて執筆した原稿が
 月刊 保険診療 2008年8月号
 特集 2008年度改定の“影響”を検証する

  (↑クリックで医学通信社ホームページへリンク)
の中で
 Part2 2008年度改定の乗り越え方
 (1) 2008年診療報酬改定とこれから/神野正博

という形で掲載されました。

b0115629_17175981.jpg

                (↑クリックすると拡大します)
2008年度改定を当院の状況と、機能分化・勤務医対策・P4P・DRG/PPS・連携という5つの視点からの検証です。
by dr-kanno | 2008-08-27 17:23 | 医療経営のこと | Comments(0)

看護師は不足していない?!

午後から金沢です。兼六園のすぐそばにある石川県看護協会・看護研修センター別館です。
 平成20年度 第1回石川県ナースセンター運営委員会
に石川県医師会副会長として参加です。ナースセンターは国が設置を進め、県の委託事業として看護協会で行っている看護師確保事業です。この委員会は需要者側、供給者側、関係団体、訪問事業者、県行政からの委員からなり、私は需要者側ということでの出席です。
b0115629_193881.jpg
ナースバンク事業病院派遣型再就職支援事業などの事業報告のほかに、石川県健康福祉部医療対策課から県内の看護職員の就業状況看護師養成所入学・卒業状況平成20年度看護師確保対策事業について説明でした。
そこで、私から素朴な(?!)疑問です。。。
「石川県では看護職員は足りているのですか?」
医療対策課長「足らないとは言えません」
「それでは、何のために看護師確保対策をがんばってやるのですか!」
旨、ちょっときついことを申し上げました。改めて診療報酬改定の影響(7:1)、医療安全や医療の高度化に伴う看護職員の必要性について県民・国民を巻き込んだ議論が必要なのかもしれませんね。
by dr-kanno | 2008-08-26 19:04 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

魅力づくり

今朝の読売新聞石川版には3回シリーズの
 医師が足らない ㊦魅力づくり
 「家庭医研修」に手応え

なる特集です。
b0115629_14254446.jpg

                      (↑をクリックすると拡大します)
一昨日と昨日掲載のこの特集の㊤㊥では、石川県知事による高校生を対象にした「医学部進学セミナー」の話題と研修医の売り手市場の話題です。今回の㊦で当院の家庭医療学センター設立への取り組みと、先行事例の北海道家庭医療センターの取り組みについてです。
若い医師に魅力のある病院は、患者にとっても良い病院。医師にも患者にも魅力ある病院を作りたい」という私の言葉でしめていただいています。
       (内容参照読売新聞ホームページへリンク)

b0115629_14341785.jpgそして、家庭医療学センターに加えて、もうひとつの魅力づくりといいますか恵寿パートナーズ心臓血管センターでは、右のようなポスターを作製しました。地域住民の皆さんや診療所の先生方に簡便なABI測定による足の動脈硬化の発見足の壊疽ばかりではなく、心臓や脳の血管障害の発見につながることを啓蒙することになっています。
by dr-kanno | 2008-08-25 14:36 | 病院のこと | Comments(0)

いのちをまもるパートナーズ

朝、緑がまだまだ濃い大阪(写真左)を後して帰還です。しかし、サンダーバード号の車窓から見える琵琶湖の西岸、比叡山系の山々は少し色づき始めているようにも見えます(写真右)。
b0115629_19461351.jpg
福井平野、加賀平野ではすでに稲刈りが始まっています。そういえば、家人が数日前に「もう新米出ているわよ」と言っていたのを思い出しました。やはり秋なのですね。
b0115629_19471181.jpg

b0115629_19475881.jpg午後からは、お家でゆっくりさせていただきました。ネットサーフィンしていると、、、
以前にもこのブログで紹介した日本版100Kキャンペーンである
 医療安全全国共同行動
のホームページでは、「いのちをまもるパートナーズ」として参加登録病院マップが掲載されています。このマップを見ると、参加病院の分布に地域差を見て取れますね。
わが石川県では、恵寿総合病院のほかには、小松市民病院金沢赤十字病院が参加しています。
by dr-kanno | 2008-08-24 19:50 | 病院のこと | Comments(0)

SSユーザー会 第4回事例研究会

一昨日は大阪からのお客様を病院にお迎えしましたが、昨日は早朝から大阪に向かいました。
新大阪ワシントンホテルプラザにて
 SSユーザー会 第4回事例研究会
に参加です。今回はユーザー会の発起人として事例発表の座長という役回りです。
b0115629_6553539.jpg
SS(ソフトウェア・サービス社)同じ電子カルテを使用しているユーザーが集まって、ベストプラクティスの検討、会社への要望、会社からの今後の戦略などを聴く会です。今年は115病院から270名もの職員が集まりました。
第一部は診療支援と医師の負担軽減についての提案、第二部は2次利用を活用した経営支援、第3部は自由演題。さらに特別講演として富山県立中央病院研修部の室林医師による患者中心の医療の方法PCM、SSからは次期バージョンSiLIUSの概要など盛りだくさんのないようです。
同じ電子カルテを使っているはずなのに、その利用の密度は異なります。しかし、同じシステムなのです。ということは無理・うらやましいではなく、やればできるということになります。
特に山形市立病院済生館の岩渕勝好医師の発表は圧巻でした(写真右)。「アクセスログと実施データの活用による行為別原価計算(DPC対応)」で、原価計算で一番頭の痛い人件費の按分を「手のかかる患者ほど電子カルテへのアクセスが多い」という仮説の元で、各行為のアクセスログから原価を推定する試みです。
b0115629_6545870.jpg
とても刺激的な会でした。
by dr-kanno | 2008-08-24 07:02 | 医療とIT | Comments(0)

監査やピアレビューpeer review

今日の午前は、七尾看護専門学校に名古屋の東海北陸厚生局から調査官2名がいらして
 指導調査
という監査です。
b0115629_18195828.jpg
荒井校長以下、緊張の受審です。書類や校内の調査の上、何点かの指摘事項がありました。病院は毎年の医療監視やら機能評価、介護保険施設も、県の監査や機能評価を受けています。学校の監査は久しぶりのことです。現場は大変ですが、質の維持のためにはこのような監査も必要なことだと思います。

そして、ピアレビューpeer reviewとして・・・
午後からは、大阪府私立病院協会事務長会から18名の方々が病院見学にいらっしゃいました。有名大手病院の経営の中枢についてらっしゃる方もいらっしゃいます。
私の方から、わがけいじゅヘルスケアシステムの概要を説明です。
b0115629_18205764.jpg
そして、そのあと院内から介護老人保健施設和光苑(写真右)へご案内です。特に和光苑では病院から離れた施設における介護データと病院の医療データの一元管理の実際をお見せすることができました。
b0115629_1822189.jpg
他の病院・施設など同業の皆さんの訪問を受け入れ、意見や感想をお聞きすることも質の向上に必要なことだと思いました。
by dr-kanno | 2008-08-22 18:24 | 病院のこと | Comments(0)

無罪判決

ご遺族の方には申し訳ありませんが、、、
  「帝王切開死」医師に無罪
医療の不確実性は医師が神ではない以上、存在しているものです。すべての医療に100%の確実性を求められたならば、残念ながら現代医療は成り立ちません。日本の平均寿命の延長の大きな理由のひとつは、世界のトップレベルとなったお産にかかわる母子の死亡(妊産婦死亡と周産期死亡)の減少にかかるところが大きいのです。発展途上国の妊産婦死亡と周産期死亡はいまだ高いものがあるのです。でも、その日本でさえ死亡率は0%ではない点を理解いただきたく思います。(参照:厚生労働省ホームページ

この判決を受けて、今朝の新聞各紙の論説は一気に早期の事故調査委員会(医療安全調査委員会)の開設を促しています。
 産科医無罪 医療安全調査委の実現を急げ(8月21日付・読売社説
 産科医無罪―医療再生のきっかけに(8月21日付・朝日社説
 帝王切開判決 公正中立な医療審査の確立を(8月21日付・毎日社説
7月20日のこのブログで紹介した患者安全のための世界協調 World Alliance For Patient Safetyのように、調査機関はあくまでも改善のための提言機関に徹するべきなのです。今厚生労働省や日本医師会で推し進めている医療安全調査委設置の原案は調査機関と訴追機関が同じところとなります。これでは、改善のための原因追求ができません。これは世界標準からするときわめて異質なものなのです。
by dr-kanno | 2008-08-21 08:39 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧