神野正博のよもやま話

<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

平成20年度 石川県医療推進協議会

早いもので今日で11月が終わります。当地は昨日から雪こそ降らないものの荒れ模様の天候です。家の近くの七尾美術館の生垣に一輪、山茶花が咲いています。冬の花ですね。
そして、雨の中を金沢に向かいます。途中の内灘海岸から見る日本海は大荒れです。
b0115629_2322246.jpg
今日の目的は、石川県医師会館で開催された
 平成20年度 石川県医療推進協議会
への参加です。石川県の医師会から歯科医師会、薬剤師会、看護協会、柔道整復師会、栄養士会、針灸師会、鍼灸マッサージ師会、放射線技師会、臨床衛生検査技師会、理学療法師会、作業療法師会、病院協会、有床診療所協議会、保険医協会、歯科衛生士会といった医療関係職種の団体の他に監事として石川県糖尿病協会、石川賢人友会といった患者団体などの会長以下そのメンバーが参加です。協議会会長として小森 貴・石川県医師会長を選任の後、各団体から、あるいはフロアからの意見陳述です(写真右は、歯科医師会の佐々木専務理事)。
b0115629_23374873.jpg
私は、医師会員として医療崩壊を食い止めるためには、医療職の処遇、やりがい、誇りを守る必要があること。そのためには、人任せではなく、現場のプロとしてわれわれ医療職全体が提言していく必要性をお話しました。
最後に、全会一致で決議文を作成し、がんばろーコールで終わった会でした。
by dr-kanno | 2008-11-30 23:38 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

第4回 市民公開講座 足は人生のバロメーター~Legs for Good Life~

今日の午後1時30分から、中能登町のラピア鹿島で、昨年から通算4回目になる
 市民公開講座 足は人生のバロメーター~Legs for Good Life~
の開催です。
b0115629_174944100.jpg
開場1時間以上前から多くに人が集まり、超満員の中、第1部として講演です。からは「足から見るあなたの命」そして、今回はけいじゅパートナーズ心臓血管センター(KPCVC)の野田亮輔医師の「当院における血管治療の実例紹介」という演題です。今回は加えて特別ゲストとして来日中のBruce Murphy先生のご挨拶もありました。
b0115629_1751407.jpg
足の血管検査の必要性と、PAD(末梢動脈疾患)が生命予後に大きく係わることを聞いていただいた後、ABIによる無料血管検査の実施でした。
そしてABIの結果を元に、その数値の意味をKPCVCのリーダー格の看護師が説明します。
b0115629_17543645.jpg
その後に希望者に対して野田医師による健康相談コーナー(写真左)や管理栄養士による栄養相談コーナー(写真中)などに繋がります。今回は、ABI検査の待ち時間に形成外科とコラボレーションということで金澤雄一郎・形成外科科長による「キレイになる!!3つのポイントを伝授」という講演を聞いていただき、その後に同医師による美容形成相談コーナーも実施しました。こちらも大きな反響でした(写真右)。
b0115629_17583262.jpg
数多くの職員が自発的にこのイベントに参加してくれました。とても嬉しい限りです!
by dr-kanno | 2008-11-29 18:01 | 地域医療 | Comments(0)

Dr. Bruce Murpy来院

昨夕から、わが提携先であるAHH(Arkansas Heart Hospital)Bruce Murphy先生と彼の仲間、日本法人のメンバーなどが当院を訪れています。
今日の午前は心臓カテーテル室で心臓の血管形成術(PCI)や足の血管形成術(PTA)の指導です。さらに午後からは、私やKPCVC(けいじゅパートナーズ心臓血管センター)のメンバーやHHPJ(Heart Hospital Partners Japan)のメンバーとこれからの方針についてタフなミーティングでした。
b0115629_17345718.jpg
そして、頭を使った後には、KPCVCのメンバーとそれに係わる各職種のメンバー有志が、会費性で、病院近くのレストランFish and Chipsにて
 Murphy先生Birthday Party
のサプライズです。参加者のほとんどがAHHでの研修経験があり、まさに同窓会的盛り上がりでした。
b0115629_17342132.jpg

by dr-kanno | 2008-11-28 22:36 | 病院のこと | Comments(0)

「医療・介護事業の経営改善と資金調達」セミナー

25日には、朝の病院会議に出席の後、急ぎ小松から札幌に向かいました。
目的地は、真っ青な空と雪山を同時に眺められるJRタワーホテル日航札36階「たいよう」の間です。
b0115629_10115388.jpg
当院が介護保険制度発足時に立ち上げたコールセンターや24時間オープンのコンビニエンスストア、その他各種業務の見直しに尽力くださった村山 浩氏。氏がその後、ヘルスファンドとして立ち上げた会社、ヘルスケアマネジメントパートナーズ株式会社が初めて主催するセミナーへの講師依頼とあって、何が何でもお断りするわけにはいきません。
 「医療・介護事業の経営改善と資金調達」セミナー
です。病院・介護関係者、金融関係者、企業関係者などわざわざ東京からの参加者を含めて115名の参加でした。
講演趣旨
 少子高齢化に伴い医療・介護の二-ズは益々増大する中、医療・介護費は更に抑制され医療・介護事業経営環境の悪化が予想される。一方で高度医療機器や病棟建築の為の資金調達が必要となるが、医療・介護事業に対する金融機関の融資姿勢は厳しく、新しいファイナンス手法が求められている。医療・介護事業経営改善と資金調達支援を提供するヘルスケアファンドについて解説する。

ということで、村山氏の
 「医療・介護事業に於ける資金調達とヘルスケアファンドについて」(写真右)
に続いて、から
 「地域医療を活性化させるために
と題した講演でした。
b0115629_1016413.jpg
資金調達のスキームの多様性を知らされました。しかし、資金調達は簡単なものではありません。投資家が投資してみようと思う勢いづくりが地域の病院に必要であり、それがイコール地域医療を守ることに他ならないと思ったのでした。

札幌からの帰り道に千歳空港近くのサーモンパーク千歳に立ち寄りました。なんと、千歳川の本物の川底を観察できます。遡上し、産卵行動につこうとする鮭。そして、その周りでメスをめぐりバトルするオス。
b0115629_10221228.jpg
自然の大きさを間近で感じ取ることができました。この後おいしいと鮭といくらを・・・(酷)
by dr-kanno | 2008-11-27 21:57 | 医療経営のこと | Comments(0)

全日本病院学会東京大会の2日目

b0115629_2329674.jpg今日も昨日に続いて全日本病院学会東京大会の2日目です。
朝まだ暗いうちから、会場の都市センターホテルに向かいます。
7:30から
 病院のあり方委員会
です。医療安全調査委員会について全日本病院協会の立場を確認です。あくまでも紛争処理と安全を分けるべきと考え方です。紛争処理のキーワードとして医師法21条、Mediator、原告(患者)、法律家です。安全のキーワードは再発防止です。この両者をきちんと分けて議論すべきでしょう。
午前、午後の2回のわたって病院評価受審個別相談会の診療部門の相談員でした(写真左)。さらに、仲間たちによるヤングフォーラムを応援したり(写真中)、医療安全に関する長谷川友紀・東邦大学教授の講演を聴講したり(写真右)など勉強させていただきました。
b0115629_23281945.jpg

by dr-kanno | 2008-11-23 23:32 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

第50回全日本病院学会東京大会~民主主義と医療

昨日は、18人の参加で中途採用職員研修でした。看護師から看護補助職員、介護職員、臨床工学士、事務職員、フィットネスのトレーナーなどです。
朝から夕まで、「けいじゅist」になってもらうために研修です。私からは、法人の理念としての地域密着や医療~介護~福祉のシームレス化、ブランド戦略、個人情報保護などについて話しました。
b0115629_1735512.jpg
雪やあられが降りしきる七尾から出発です。道中には柿が熟し、干し柿が家の軒に吊るされていました。そして、晴天の東京です。
b0115629_1072091.jpg
今朝から、河北博文・河北病院理事長を学会長に、都市センターホテルにて
 第50回 全日本病院学会東京大会
 民主主義と医療~パブリック・マインド~

に参加です。
河北学会長から、民主主義とは主権在民、人民主体であり、医療を統制から現場に戻すべき持論を高々に謳います。特別講演の舛添要一厚生労働大臣もこれに応えて、医療行政に批判ではなく積極的に病院、医師が参加すべきことを主張します。
b0115629_17133934.jpg
さらに河北学会長の学会長講演では、われわれにPublic MindとProfessional Autonomy(プロとしての自主独立の姿勢)を求め、バランスの支点、自分の座標軸をどこに置くべきか考えよと格調の高い講演です。
b0115629_17224430.jpg
午後からは私は一般演題のITに関するセッションの座長です。「ITは道具であり、それ自体をまねてもしょうがない。その道具を使いに至ったねらいや戦略を学ぼう」と呼びかけて、7題の発表を聞かせてもらいました。やはり、ITの裏に隠れたコンシャルジェ機能、業務改善、情報共有、地域連携などのねらいを聞きだすことができたような気がします。
b0115629_17231315.jpg
                              (写真は座長席から)
by dr-kanno | 2008-11-22 17:25 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

プライバシーマーク更新認証と家庭医学レジデント会

b0115629_8533940.jpg医療分野では個人情報の取り扱いは慎重を期すべきもの。同時に、安全・安心のための医療から介護、福祉までの情報の共有化は推し進めるべきもの。そこで、プライバシーに関して何らかのお墨付きを!ということで、当院はプライバシーマークの認証を受けています。
7月のこのブログでお知らせした更新審査、そしてその後の改善の末、ようやく昨日
 プライバシーマーク更新認証
の知らせがまいりました。コンプライアンスの維持のための関係職員の努力に感謝です。

昨夕は、院内のカンファランス室ピッツバーグ大学竹大先生、ミシガン大学藤岡先生というゴージャスな講師によるレジデント会でした。特に所見のプレゼンテーション法についてアメリカ家庭医療学の一端を披露していただいたようです。
b0115629_8532061.jpg

こちらも、はるばるアメリカからお越しの先生方に感謝です。
by dr-kanno | 2008-11-21 08:55 | 病院のこと | Comments(0)

アンチエイジングツアーと家庭医療講演

b0115629_8371743.jpg昨日は早くも初雪と強い北風でした。冬到来です。
今朝、病院からみる城山も紅葉に加えて、うっすら雪化粧でした。


まず、一昨日の18時10分からのNHK金沢放送局デジタル百万石・週刊コーナー「そこが気になる」では、
 温泉と病院の連携
です。当院の「能登の湯宿とPET-CT健診の旅」のほかに、七尾市、和倉温泉旅館協同組合などと企画し、11月14~16日に実施した
 和倉温泉でアンチエイジング モニターツアー
を取り上げていただきました。
b0115629_8504249.jpg
1日目には、健康管理センターで健診、根上昌子医師によるアンチエイジング講座と管理栄養士と吟味した夕食(ヘルシーメニュー)。温泉に移動し、岩盤浴。
2日目には、けいじゅアスロンでトレーニングや野外ウオーキング、夜はタラソテラピーなど盛りたくさんのメニューで満足度アップのようでした。
b0115629_8505849.jpg


そして昨日は、ピッツバーグ大学家庭医療センター研修プログラム指導医・竹大禎一先生(写真左の右側、ちなみに左側は同じく来日中のミシガン大学家庭医療学科・藤岡洋介先生)をお迎えし、研修センターにて
 アメリカ家庭医療~医師卒後研修とその実際~
の講演です。
b0115629_1055637.jpg
病院スタッフのほかに、開業医や医学部学生が集まり活発な質疑です。家庭医療への関心の高さが伺われます。そして、アメリカの家庭医療の多様性が示されました。お産に積極的に介入し、大学病院の中で入院も管理しながらのピッツバーグにおける家庭医療の一つのモデルを示していただきました。
by dr-kanno | 2008-11-20 10:59 | 地域医療 | Comments(0)

メタボ治療やらソーシャルイノベーション

今日の地元紙・北国新聞朝刊社会面では、
 北陸初 最新のメタボ治療、胃に風船で満腹感 七尾の恵寿総合病院
というタイトルです。(記事内容は北国新聞ホームページを参照
b0115629_1925839.jpg
                              (↑の画像をクリックすると拡大します)
内視鏡部長兼消化器内科長の渕崎宇一郎医師による高度肥満に対する最新の内視鏡治療法(胃内バルーン留置療法)です。渕崎科長は、大分大学の風船治療法トレーニングコースを修了し、治療資格を得たものです。すでにESD(内視鏡的な早期がんの切除)で活躍中ですが、さらに前向きに新たな治療に挑戦していただきました。ありがたいことです。

今日は、午後から石川県看護研修センターにて
 平成20年度 第2回石川県ナースセンター運営委員会
に、石川県医師会副会長として参加です。ナースセンター事業(人材バンク)を石川県から委託されている石川県看護協会の和田出静子・看護協会長(写真中)は始まりの挨拶で、潜在看護師の発掘と同時に潜在化させない努力、働きやすい職場つくりを強調です。
b0115629_19333485.jpg
ナースセンター事業と再就職支援事業の現状に対して、事務局がある金沢に集中する事業の地域格差の是正と広報の充実を要望しました。また、石川県行政当局は看護職員就業者調査から得たデータの再就業への積極的活用を報告しました。

さらに、夕刻からは場所を石川県庁に移して
 第1回 石川県医商工連携促進協議会
に会員として参加です。昨日立ち上がった石川・富山の「ほくりく健康創造クラスター」を受けての協議会の第1回目です。会長に選ばれた村上清史・金沢大学顧問(写真右)から、住民にとっての安心・安全と地域活性化をめざしたソーシャルイノベーションをめざす旨のお話です。点で動いている石川の医商工をつなげることで新たな世界に誇れるビジネスの創出をめざすことを目的としているようです。
b0115629_2027136.jpg
今回は、当法人のPET-CTによるヘルスケアツーリズム能登の湯宿とPET-CT健診の旅)、北陸ライフクラスター研究会クスリのアオキによる健康ネットワーク構想などが事例として発表されました。
冒頭の肥満治療なども、ヘルスケアツーリズムやフィットネス、サプリメントなどと連携できるかもしれません。
by dr-kanno | 2008-11-18 20:45 | 地域医療 | Comments(0)

第10回 医労連 一般病院労組全国交流集会

今日は、日本医療労働組合連合会(医労連)からの依頼で講演です。昨年3月のの能登半島地震の際にもすばやくお見舞いいただいただけにお断りするわけにはいきません。和倉温泉のホテル海望にて
 第10回一般病院労組全国交流集会
にゲスト参加です。中央執行委員長の田中千恵子氏(写真右)の厳しい現状認識の挨拶の後に、私の演題は
 安全・安心の医療、介護の実現をめざして
 -医療経営を担当する立場から-

です。
b0115629_171546100.jpg
当院の医療安全の試み、国が医療安全調査委員会を設立しようとしている愚挙や世界標準の医療安全の考え方を紹介しました。その後、安心の医療・介護のために必要なCS(顧客満足)、ES(従業員満足)、DS(紹介者満足)、そしてSS(社会満足)としてのCSR(社会的責任)が必要であること、ESのためには処遇ばかりではなく本来業務の認識と役割分担が必要であること、医療崩壊を回避するには労使ともの共通課題である社会保障費の増額・確保が必要であることなどについて、自論と社会保障国民会議の議論を中心に話をさせてもらいました。
by dr-kanno | 2008-11-16 17:17 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧