神野正博のよもやま話

<   2009年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

百花繚乱

昨日、今日はすごしやすいとてもいい日でした。

昨日は、天気予報も最高の日和、、、
 そうだ!京都に行こう!
ということで、地元発着の格安バスツアーに空きがあったので、
 天皇、皇后両陛下ご結婚50年記念京都御所特別公開と嵐山嵯峨野散策ツアー
に参加でした。バスには当院の患者さんのお姿やどこかで見たことがある同業職員も・・・。和気あいあいと日帰り旅行でした。
特別公開の最終日でごった返す京都御所でしたが、新緑の中の建造物は源氏物語の絵巻を髣髴させます。
b0115629_1711649.jpg
そして、渡月橋を眺めながら嵐山でお昼をいただき、たっぷり散策です。数年前の紅葉の季節に訪れた宝厳院はすがすがしい緑です。
b0115629_17114279.jpg
さらに嵯峨野まで足を伸ばします。平家物語の舞台となった祇王寺の竹は深く、そして青く輝きます。
b0115629_17122238.jpg
春の花々、まさに百花繚乱です。
b0115629_17125366.jpg
一転、今日は千客万来です。
午前には、東京、関西、九州から
 多摩大学総合リスクマネジメント研究所医療リスクマネジメントセンターの真野俊樹教授
と研究室の社会人研究者の皆さん
が訪問です。当院のマネジメントの取り組みの現場見学です。診療材料や薬のSPDシステム、ITシステムを説明し、コールセンター、ハートセンター、健康管理センター、病棟などへご案内し意見を交換しました。また、教授が関係するJHQC(日本版医療MB賞クオリティクラブ)について説明を受けました。
b0115629_1724315.jpg
午後には当院をフィールドとして、某省からの委託費を受け、これから4年間にわたって
 情報共有の分析と情報化を軸とした研究
を共同で行う、某独立行政法人の工学系研究者の皆さんがいらっしゃいました。私、情報担当の鎌田副院長と情報管理課、企画開発課で今後の研究の進め方と当院の情報システムの現状についてたっぷり3時間議論しました。日本の医療界をリードするいい成果物ができる予感です。
今日のお客様もまさに百花繚乱でした。
by dr-kanno | 2009-04-30 17:58 | 医療とIT | Comments(0)

勤務医部合同委員会と恵寿家庭医療研修プログラム

昨日までの悪天候から気持のよい青空です。恵寿鳩ヶ丘病院からの遠景も七尾北湾が光り、
b0115629_05527.jpg
淡い緑の森が輝きます。
b0115629_061716.jpg
夕方からは、田植え準備の田んぼの間を走り、
b0115629_063883.jpg
八重桜新緑の並木の中を走り、
b0115629_07351.jpg
一路金沢です。
 石川県医師会 第1回勤務医部合同委員会
に出席です。
b0115629_072418.jpg
小森 貴・石川県医師会会長から、「『勤務医の疲弊』という総論はすでに共有できた。これからは具体的に何をするかが問題だ。今年度新しい扉を開きたい」という決意と、勤務医部からの答申を執行部として具現化の検討をする勤務医支援総合対策員会の設置が示されました。
久保 実・委員長から、今年度中に実現するもの今年度中にさらに検討するものの案が示され、それをもとに議論が進みました。

そんな中、日本の勤務医のほとんどが専門医である現状の中、専門医でなくてもいい患者さんが専門医に押し寄せることも勤務医の疲弊の原因かもしれません。それを打開するにはCommon Disease(よくある病気)や軽症の病気、あるいは治療方針が決まっている慢性の病気などの診療を家庭医が担うということも重要であると思います。
日本家庭医療学会事務局より先週うれしい知らせがきました!
【日本家庭医療学会】平成21年度 後期研修プログラム本認定 審査結果のお知らせ
書類審査の結果、「恵寿家庭医療研修プログラム」を日本家庭医療学会認定後期研修プログラム(平成21年度)として認定させていただくことが決定いたしました。
認定期間:平成21年4月1日より平成24年3月31日まで
【認定証の授与式について】
学術集会時に、下記の日程で後期研修プログラム認定証の授与式を予定いたしております。ぜひご参加下さいませ。
--------------------------------------------------
日時:2009年5月30日(土)
13時30分~14時30分の間(総会中に授与式を行う予定です)
場所:京都国際会館
--------------------------------------------------

けいじゅファミリークリニック吉岡哲也・院長を中心にして、能登の地で家庭医を養成することに腐心しようと思います。
そして、この6月にはこのプログラム第1号の後期研修医を受け入れる予定になっています。
by dr-kanno | 2009-04-27 23:51 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

若葉の季節

豚インフルエンザ・・・正直初めて聞きました。こんなのあったのですね(恥)。
パンデミックにならぬことを祈り、もう終わった感のあった病院のインフルエンザ対策に気を入れなければと思うのでした。

今日の能登地方は、低気圧の影響で荒れ模様です。そんな中、街路樹の若葉の美しさに誘われて、
b0115629_22453225.jpg
近くの野山を徘徊してみました。農作業は田植えに向けて雨の中急ピッチのようです。ご苦労様です。また、秋にはおいしいお米を楽しみにしています。
b0115629_2246629.jpg
山の若葉がまぶしいですね。
b0115629_22464335.jpg
足もとに目をやると、いろいろな芽ぶきです。
b0115629_22471542.jpg
マイナスイオンをたっぷりといただきました。
by dr-kanno | 2009-04-26 22:47 | 地域のこと | Comments(0)

地域医療提供体制とIT活用を考える~沖縄にて

昨日午後には、小松からまた空の上です。田植えを控え、田んぼには水が張られています(写真左)。白山も若葉の薄緑色です(写真中)。今回はいつもよりも高い高度、雲が眼下に見える国際線並みの12,000mです。
b0115629_14183978.jpg
小雨がぱらつく曇り空ですが、いつもと違う場所。そう沖縄那覇空港です。
b0115629_14195782.jpg
西銘圭三院長から依頼で豊見城市にある
 沖縄協同病院
への訪問です。
b0115629_14205694.jpg
この病院は、地域医療はもちろんのこと、多くの研修医が集う教育研修に優れた病院です。また、この病院で開発した電子カルテは全国で約40病院に導入されているという進取の気概あふれた病院です。今年の6月には新築移転を控えています。
まず、電子カルテ生みの親である伊良波肇医師(産婦人科)から、テキストベース、XMLで書かれた電子カルテの概要を見せていただきました。その表示や検索のスピードは圧巻でした。
そして18時から病院の幹部・医師・職員を対象に、私の講演
 地域医療提供体制とIT活用を考える
でした。地域医療にこそ必要なITの話やこれからの活用などを、この病院の電子カルテと当院の取り組みをベンチマーキングしながら1時間30分の講演と30分の活発な質疑応答でした。さらに、その後に病院幹部の皆さんとお互いの情報交換や考え方を披露して夜遅くまで懇親させてもらいました。
by dr-kanno | 2009-04-25 14:21 | 医療とIT | Comments(0)

中央社会保険医療協議会診療報酬基本問題小委員会より

朝東京から帰郷です。雲の下に淡い緑が出現します。
b0115629_2132797.jpg
橋立漁港の沖に定置網を発見です。そして、七尾の印鑰神社前には5月の青柏祭の山車、デカ山が勇姿を現しつつありました。
b0115629_23574234.jpg
この時期になると、私たちの関心事は来年4月の診療報酬改定。中央では着々と事が進んでいるようです。特に、病院にとってはDPC(包括支払制度)ホスピタルフィーである入院基本料の行方が気になります。
さる4月15日に厚生労働省で開催された
 中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第131回)議事
○ DPCについて
 DPC 評価分科会での新たな「機能評価係数」に関する検討(リンク)では、次のような項目の検討です。
  A.DPC対象病院において評価を検討するべき項目
  ⅰ)調整係数の廃止に伴い評価が必要と考えられる項目
  ⅱ)DPCで提出されているデータを用いなければ評価できない項目
  B.急性期入院医療全体として評価を検討するべき項目
   DPC対象病院に限らず、出来高の病院においても課題となっている項目
  C. 次期の診療報酬改定では、評価が困難な項目
○ 基本診療料について
 病院の機能に応じた分類(イメージ)基本診療料については、病院機能と役割を考える上で頭の整理になります。
b0115629_0221257.jpg
                      (↑の画像をクリックすると拡大します)
by dr-kanno | 2009-04-23 23:25 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

経済危機対策やら病院市場

ハナミズキが美しく咲いています。
b0115629_2226072.jpg
実は左はわが家の近所のお宅の前、右は東京・赤坂です。共に今日の写真です。桜と違い、こちらは東京も能登も同じような咲き時期のようです。

今日も能登空港から修学旅行の中学生たちで一杯の飛行機で、空港に隣接する日本航空学園のすっかりレアものになった国産旅客機YS11の3機編隊を横目に見ながら上京です。
b0115629_0314616.jpg
14時から、一番町の日本病院会・会議室にて
 四病院団体協議会 平成21年度第1回総合部会
に出席です。日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協議会、日本精神病院協会の四病院団体の正副会長、事務局が一堂に会して病院団体としての統一行動について協議します。
b0115629_22362696.jpg
また、「経済危機対策」に関する政府・与党会議、経済対策閣僚会議合同会議がまとめた
 経済危機対策 (内閣府ホームページへリンク)
について報告がなされました。本日の厚生労働省医政局総務課の発表によると、ここで、特に医療に関しては(p.11)、地域医療再生計画に対して1ヵ所100億円で10ヵ所で1,000億円、小児科・産科支援策として70ヵ所で30億円で2,100億円、合計3,100億円の計画(いずれも5年間で)のようです。今後発表される詳細に注目です。

さらに16時には赤坂ガーデンシティーに移動です。誰でも知っているあのソフトウェア会社の赤坂オフィスです。旧知の病院管理学のK教授と、これまた旧知の同社パブリックセクターの担当常務さんとスタッフの皆様とで病院市場をにらんだ新しい取り組みについて密度の濃い話し合いでした。
b0115629_22585935.jpg
また移動して18時からは本郷の医学書院
 月刊『病院』編集会議
編集委員として参加です。私が企画した5月号(特集:産業は病院市場をどうみるか)もちょうど刷り上っています。まさに経済対策・内需拡大の中で産業としての医療市場、さらに新しいビジネスモデルの勃興について取り上げることができました。
さらに、10月号で取り上げる医療費の財源や配分問題に関する私の企画案について論議しました。
b0115629_22581921.jpg

by dr-kanno | 2009-04-22 23:08 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

小児科当直体制とインドネシア人看護師受け入れ

昨夕に
 七尾医師会4月役員会
が開催されました。その後、休日当番医連絡協議会でした。特に平成20年度の小児休日当番医事業では、市内の7つの小児科医療機関が参加し、患者数は
 七尾市   1,303人(57.9%)
 中能登町   431人(19.2%)
 その他     516人(22.9%)
 合計     2,250人
だったようです、意外とその他の域外からの来院が多いようですね。
そして、その場で清酒副会長から
 「5月の連休明けから、恵寿総合病院小児科専門医が当直体制に入ります。月、火、木は能登総合病院小児科医が当直に、水、金は恵寿総合病院小児科医が当直、土、日は能登総合病院で大学小児科医が待機します」との旨の発表です。
これで、人口6万の七尾市内の病院で365日24時間体制の小児科専門医による休日夜間診療体制が敷かれることになります。全国的にも対人口比では稀かもしれません。

また、先週末に厚生労働省のある方からお願いの連絡が入りました。その主旨は、次の報道関連です。
 インドネシア人看護師・介護士、受け入れ人数が予定の2割(読売新聞)
国は日・インドネシア経済連携協定(EPA)に基づくインドネシア人看護師・介護福祉士候補者の受入れ事業を進めていますが、来日希望は多いものの、思うように求人がないようです。当院として2名のインドネシア人看護師の受け入れを表明することにしました。七尾看護専門学校の協力を仰ぎながら、何とか日本の看護師国家試験の合格を目指したいと思います。そして、来るべき少子化、看護・介護労働者減に臨もうと思います。
by dr-kanno | 2009-04-21 18:05 | 医療経営のこと | Comments(0)

そういえば・・・ラジオNIKKEI

5病棟4階回復期リハビリテーション病棟の通称『5‐4アート』では、まだは満開ですが(写真左)、街では桜が終わり、確実に季節が変わりつつあります。市内の御祓(みそぎ)川沿いの柳の若葉も風に揺れます(写真中)。野辺にはいろいろなが咲き乱れます。
b0115629_18142059.jpg
そういえば、2月19日にラジオNIKKEIで収録した私のお話
 自治体病院の動向 その3
 社会医療法人から見た自治体病院再編のかかわり

の内容が同社の総合メディカルマネジメント・過去のア-カイブにアップされております。私以外の講師のお話も含めて本人以上に話をうまく要約して掲載されています。アップデートな医療や介護提供体制や医療政策を考える上で興味深いアーカイブとなっています。
by dr-kanno | 2009-04-20 18:12 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医療事故対応を考えながら~北国の春

17日は16時過ぎの能登空港便で急ぎ東京でした。
おや、いつもの飛行機に女性パイロットさんです。アメリカの国内線なんか女性ばっかりですが日本でもついにですね。女性医師同様、これから増えていくんでしょうね。
b0115629_17125131.jpg
そして、この日の目的は19時から
 全日本病院協会(全日病)と日本医療法人協会(医法協)の正副会長懇親会
です。医療法人協会の方ではこの4月に会長をはじめ執行部の総入れ替えがありました。皆さん、社会医療法人協議会その他でよく顔を合わせるほぼ同世代のおなじみさんですが、、、
b0115629_17153884.jpg
(写真前列左から)安藤・全日病副会長、西澤・全日病会長、日野・医法協会長、・医法協副会長、(後列左から)加納・医法協副会長、・全日病副会長、伊藤・医法協副会長、猪口・全日病副会長、鈴木・医法協副会長

18日は全日病の
 平成21年度第1回常任理事会第1回病院のあり方委員会
です。
b0115629_17411840.jpg
常任理事会(写真左)では初めての出席でいきなり副会長席でなんとなく落ち着きません。そして、ここでは、21年度の委員会構成や20年度事業報告、さらに4月に公開される全日病が有識者や患者団体、医療団体、マスコミとともにまとめてきた「終末期医療に関するガイドライン」が報告されました。終末期の定義、Living Willとは、Living Willの有無と方針決定などについて一歩踏む込んだまとめとなっていました。
また、病院のあり方委員会(写真中)では、東京医科歯科大学名誉教授(法医学)の岡嶋道夫をお呼びして、
 ドイツを中心とした医師による自律的な医療事故対応の仕組み
と題したドイツの医療事故に対する考え方を講演いただきまました。同時にドイツばかりではなくスウェーデン、アメリカの医療事故に対するADRとしてMediation,Arbitrationの考え方をお聞きしました。いずれの医療事故対策も「医師個人の責任を追及しない」のが原則であり、この辺が日本の事故調査委員会議論とかみ合わないところです。

全日病の帰り道の水道橋、東京ドーム周辺のは美しく光に映えています。
b0115629_17344068.jpg
そして、アーバンな東京を後にして、
b0115629_17345896.jpg
春霞の富士山、北アルプスを横目に能登に帰還です。
b0115629_17352868.jpg
能登の山々のはまだまだ薄く、その中で北国の春を告げる辛夷(こぶし)の花が今最盛期を迎えていました。
b0115629_17355785.jpg

by dr-kanno | 2009-04-19 17:39 | 医療・介護制度のこと | Comments(2)

お花見御膳、PET-CT健診と実習病院

b0115629_1120426.jpg15日の当院の入院患者さんへの一般食・昼食は、
 お花見御膳
でした。臨床栄養課久々の力作です。たまたま私は水曜日の検食当番で、周りかうらうらやましがられながらおいしくいただきました。急性期の患者さんでも季節感のある食事はうれしいものでしょう。

今日は、3病棟1階会議室にて
 PET-CT 健診個人紹介件数成績優秀者表彰式
です。平成20年度に当院で力を入れているPET-CT健診に数多くの受診者を獲得した職員と目標数を達成した部署への表彰です。
                   参照:当ブログ医療・介護の営業力を鍛える
b0115629_11213556.jpg
皆さんありがとうございます。

さて、当院も看護学生の実習病院です。この度、厚生労働省は実習病院向けのポスターを製作したようです。
  看護学生の実習にご協力ください
 ~ 実習が学生を大きく育てます ~
(厚生労働省のホームページへリンク)

当院も早速張り出したいと思います。
b0115629_11193250.jpg
看護学生ばかりではなく、医学部学生(クリニカルクラークシップなど)、リハビリ学生、医療事務学生、さらに今後薬学部6年制に伴って薬学学生など実習がこれからもっと増えそうです。従来、文字による掲示がありましたが、これからはこういうビジュアルな掲示が必要かもしれませんね。患者さんのご理解よろしくお願いします。
by dr-kanno | 2009-04-17 13:37 | 病院のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧