神野正博のよもやま話

<   2010年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

いま今年を振り返って その2

 混迷の政局、将来の道筋が立たない中、医療をこれからどうするのか、はたまた平成24年4月に迫る診療報酬・介護保険報酬の同時改定がどうなるかなど、少なくとも政治主導に期待できないという雰囲気になってきたように思います。そうなると官僚主導。様々な憶測が飛び交いました。
 そんな中、2008年に将来の日本の社会保障を唯一客観的な数字でシュミレーションし、4つのシナリオを描いた「社会保障国民会議が再びというか当時以上に注目されました。現職の医政局や保険局の担当者の講演、あるいは研究者の将来予測の前提にこの会議の資料がたびたび現れるようになってきました。
 そして、この会議のメンバーの一人であったということで、私に解説と予想せよと言った依頼も増えた年でした。政府関係では、行政刷新会議規制制度改革分科会ライフイノベーションWGで異例の私のプレゼンテーションが行なわれたほか、日本医師会地域医療対策委員会でも私のプレゼンテーション時間をいただきました。さらに、その他民間会社主催の講演会などでもこの会議に触れるようリクエストされました。また、このシナリオからみた全日病が提唱する地域一般病棟の必要性も主張させていただきました。
 新たに厚労省は社会保障検討本部を発足させたようです。社会保障国民会議以上のシナリオができるかどうかこの動きにも注目です。
     ニュース記事にリンク:CBニュース「厚労省の社会保障検討本部が発足
b0115629_15272118.jpg
b0115629_15262760.jpg 月に3回発行される社会保険旬報 No.2446 2011.1.1号が届きました。新年号ということで細川厚生労働大臣のインタビューもありますが、厚生労働省保険局医療課長の鈴木康裕氏へのインタビュー記事に注目です。「官僚主導」のこれからのスケジュールや思いが語られています。是非本誌をご覧ください。

 そして、新春らしく「新春随想」が今号に掲載です。9人の筆者です。その中に、私が
 CentralとPeripheral
というお題で書かせていただいております。
b0115629_1526516.jpg
                  (↑の画像をクリックすると拡大します)
by dr-kanno | 2010-12-29 15:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

いま今年を振り返って

 現政権の「新成長戦略」「医療産業研究会報告書」のおかげで、医療と産業が今年はずいぶんテーマになりました。尊敬する日本福祉大学の二木 立教授の歯に衣着せぬ論評では一刀両断です。教授の12月12日の医療法人協会における講演記録では、
 (4) 菅政権の医療政策-「新成長戦略」と「医療産業研究会報告書」
○「新成長戦略」の総論:行き過ぎた市場原理主義の反省→「強い経済」・「強い財政」・「強い社会保障」の一体的実現 & 医療・介護・健康関連産業を成長牽引産業へ。
*医療・福祉が雇用・経済成長の「下支え」になることは、実証研究で確認されている。
*しかし、医療・福祉は「成長牽引産業」とはなりえない。
 -すべての経済学研究者の認識が一致:新自由主義派の鈴木亘氏~権丈善一氏、遠藤久夫氏~菅首相のブレーンの小野善康氏。
*医療・福祉の雇用・経済成長効果を現実化するためには、安定財源(税・保険料)を確保した上で、公的費用を大量に投入し続ける必要がある。
*医療・福祉の雇用・経済成長効果には大きな地域差があり、他に有力産業のない地方では、医療・福祉が「町おこし」「地域再生」の核になる。
-それの嚆矢は長野県・佐久総合病院(川上武・他『農村医学からメディコ・ポリス構想へ』1988)~石川県・七尾市の恵寿総合病院グループ等。
ということで、地方に限定しては、「町おこし」「地域再生」の核になるとして紹介されていました。ありがとうございました。

b0115629_14175422.jpg また今年は、いろいろな政府関係の会議に出席しました。その中で今月最終報告書を出した「第七次看護職員需給見通し」。この検討委員会で再三、「これからの医療の高度化に加えて、看護師の労働環境の改善のためには多くの看護職員を確保する必要がある。ここで需要を過小評価してしまったら、厚労省上局も政治家も財務省も予算は必要ないと判断してしまう。各都道府県から出た需要予測に国として上積みすべきである」と主張してきました。残念ながら需要上乗せを実現できず口惜しく思っていました。
 この検討会の議論をせせら笑うかのように、
看護師確保は12.7%減 厚労省予算案
 厚生労働省の2011年度の看護職員確保対策予算案は88.3億円で、今年度の同事業予算101.1億円から12.7%の減額となった。看護職員の資質向上や離職防止・復職支援で新規事業や予算拡充を盛り込んだ。(MEDIFAX2010年12月28日(火)6030号より)
です。いま減額する状況ではないのに残念です。

 今日も恵寿総合病院では、1月からの部署移動の準備や、新棟の建設ヒアリングなど忙しく職員が動き回っていました。
 本日をもって通常の外来業務を終了します。1月3日まで、休日体制で医療を提供します。玄関もクリスマスのディスプレーからお正月モードになっています。今年も1年、ありがとうございます。
b0115629_12243828.jpg
b0115629_170133.jpg

by dr-kanno | 2010-12-28 17:00 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

七尾市倫理法人会経営者モーニングセミナーとけいじゅヘルスケアシステム大忘年会

 ここ数日、寒波到来でした。その昨日の早朝、市内で活躍している除雪車を横目に能登食祭市場(フィッシャーマンズワーフ)に向かいました。
b0115629_11225827.jpg
 朝6:00から
 七尾市倫理法人会 第287回経営者モーニングセミナー
の講師です。地域の皆さんに約40分間、「地域と医療」と医療・介護と地域振興をテーマにしたお話させていただきました。早朝から、熱い熱気の会場でした。
b0115629_11232615.jpg
 午前は、断続的に降る雪の中を、恵寿鳩ヶ丘に向かい外来診療と回診でした。
b0115629_11235569.jpg
 18:40から和倉温泉・加賀屋のコンベンションホール飛鳥にて、30年(写真中)、20年、10年(写真右)永年勤続職者表彰です。ありがとうございます。一人ひとりの職員と握手させてもらいました。
b0115629_112532.jpg
 そして、19時からお待ちかね
 けいじゅヘルスケアシステム大忘年会
の開幕です。社会医療法人董仙会、社会福祉法人徳充会の全部署から約600人が集います。私から、1年の労をねぎらい、今年新たに仲間となった小規模多機能型居宅介護事業所・けいじゅ一本杉を紹介し、来年にむかって、全部署の強い連携の必要性を説きます。また、ゲストとして来場いただいた近藤和也・衆議院議員武元文平・七尾市長からお言葉をいただきます。また、連携いただいている病院や診療所、さらにパートナーとして協力いただく各事業者の代表の皆さんも参加です。
b0115629_1127163.jpg
 お楽しみのかくし芸大会となり、会場は大いに盛り上がります。正統派のけいじゅビッグバンドから、(予想通りの)AKB48もどき、少女時代もどきに歓声が沸きます(笑)。
b0115629_11272314.jpg
 皆さん、1年間お疲れ様でした。ありがとうございます。
by dr-kanno | 2010-12-28 12:19 | 病院のこと | Comments(0)

業績集発刊と組織改編、そして乳がん部会

 年末になりましたが、ようやく昨年度(平成21年度)の
 けいじゅヘルスケアシステム 業績集
が完成しました。当グループの、各部署の1年間の取り組みや発表が309ページに収められています。
b0115629_22343079.jpg
              (↑の画像をクリックすると拡大します)
 今朝は董仙会の経営会議。今年の好業績に感謝します。そして、1月4日からの本部、病院の組織改革の発表です。みそは、病院に地域連携、ソーシャルワーカー、コールセンター部門を統合する新生「けいじゅサービスセンター医事業務と医療情報、医療統計を統合する「医療情報事務センターの創設などとなります。
 関連する社会福祉法人徳充会の理事会の出席や数組の来客に対応したあと、金沢の石川県庁に向かいます。
 石川県生活習慣病健診等管理指導協議会乳がん部会
に委員として出席です。県内の各機関で行われる乳がん検診の精度管理のほか、視触診を担う検診医の不足に伴う乳がん検診のあり方について予定時間を1時間も越えて議論でした。
 そして病院への帰り道は吹雪いていました。今日のクリスマスイブホワイトクリスマスになりそうです。
b0115629_2243501.jpg

by dr-kanno | 2010-12-24 22:46 | 病院のこと | Comments(1)

四病協、どこでもMY病院、ライフイノベーションWGなど

 年の瀬であわただしい中、病院での打ち合わせも早々に、今年最後の東京でした。
 まずは、13:30から水道橋の全日本病院協会を会場に
 四病院団体協議会総合部会
に出席です。私から四病協代表委員として参加し、昨日最終報告書が発表された第七次看護職員需給見通し報告書の説明、さらに厚生労働省保険局と折衝してきた来年10月からレセプトオンライン化医療機関に限りの国民健康保険診療報酬の早期化(毎月27または28日払いが20日へ)実現の報告をさせてもらいました。
b0115629_23343558.jpg
 そして、この会を中座し14時から霞が関の中央合同庁舎4号館で行われている
 高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部企画委員会
 第5回 医療情報化に関するタスクフォース

に参考説明者として参加です。ここで、
 地域医療の視点から
 「どこでもMY病院」構想を考える

と題して、意見陳述です。地域連携のカギとして「集計者としての消費者」を中心としたPHR(Personal Health Record)を支持し、その日本版として「どこでもMY病院」の必要性を述べました。今後、医療ばかりでなく介護まで連携させることによって世界に売れる仕組みになる可能性も主張しました。
b0115629_23364343.jpg
 さらに!永田町の永田町合同庁舎へ移動でした。16:30から、ここで
 行政刷新会議 規制・制度改革に関する分科会
 第9回 ライフイノベーションWG

に委員として参加です。この回を持ってこのWGは終了となります。ここでは規制改革要望と並行して、「制度改革の方向性」を議論してきました。特に、医療分野における制度改革の方向性として
1)医療における地域主権の推進等を通じ、医療者の自律と主体的な経営を目指すとともに、医療資源の一層の適正配置と有効活用を図ることが必要
2)開かれた医療を実現し、グローバリゼーションの促進と国民から見て透明性の高い制度改革を進めることが必要
3)イノベーションにより、周辺産業も含め医療産業が成長することで、国際競争力を強化し、質の高い医療を提供できる体制を構築することが必要

を柱として強調します。特に1)では専門医とその一類型としての総合家庭医を制度として確立する必要性も入れ込んでいただきました。また2)では、国民皆保険制度を堅持しながらも、公的保険の適応範囲を再定義する必要性も入れ込まれています。
  このWGに関する報道記事:行政刷新会議・ライフイノベーションWGが制度改革の検討項目取りまとめ(m3.com 医療維新)へリンク
b0115629_23393325.jpg
 まだ、終わりません。終了後、駒込の日本医師会館でした。こちらでは、
 日本医師会と四病協の懇談会
が行われいました。ここで、厚生労働省の「看護師等の「雇用の質」の向上に関する省内プロジェクトチーム」設置に対する各団体の意見のすり合わせが行われていました。
by dr-kanno | 2010-12-22 23:43 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

県立総合看護専門学校運営会議と『地域活性化と医療』

 午前の外来を終えて、午後には金沢市の石川県立総合看護専門学校です。ここで、石川県医師会副会長の立場で、
 県立総合看護専門学校運営会議
に出席です。こちらの、第二看護学科、第三看護学科、准看護学科の運営状況の報告です。どの学科も世情を反映して、多くの受験生です。ここ1,2年の特徴として、入学生の高学歴化、それに伴った高年齢化が問題となっています。
b0115629_1672094.jpg
 看護の関係では、私が昨年の5月から今月まで、厚生労働省で議論してきた第七次看護職員需給見通しに関する検討会の最終報告書が本日14時に公開されました。今後の看護職員の需要見込みと供給についての5ヵ年計画がまとめられています。是非ご参照ください。
 厚生労働省ホームページ:「第七次看護職員需給見通しに関する検討会」報告書についてへリンク

 先週の12月17日号のJapan Medicine(週3回発行)のフォーラムというコーナーには、私が執筆した
 地方発 地域活性化と医療
が掲載されました。地域と医療の関係をまとめてみました。
b0115629_1662199.jpg
                   (↑の画像をクリックすると拡大します)
by dr-kanno | 2010-12-21 16:11 | 地域医療 | Comments(0)

第9回 チーム医療推進のための看護業務検討WG

 能登は朝まで雷と雨でしたが、お昼近くになると久しぶりに穏やかな日差しでした。しかし、恵寿鳩ヶ丘から見えるの山は薄茶色です。鳩ヶ丘の各階のデイルームはクリスマスの飾り付けで工夫しています。4階では、職員が書いたサンタクロース。うまいものです。
b0115629_20265374.jpg
 なんと、今日も能登空港から厚生労働省です。
 第9回 チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ
に委員として出席です。今回は、特定看護師(仮称)の特定医行為について、いよいよ前に進めようということで主に「今後の検討に係る論点」の議論です。
 私も主張したように、「看護業務実態調査」において「今後、看護師の実施が可能」と回答が一定程度得られた業務・行為を中心に①大学院教育が必要なもの、②医療現場で一定のトレーニングで認定、③現行の看護務の拡大、④判定不能に仕分けしていくことになりそうです。また、医師の「包括的指示」の在り方も議論となりそうです。
b0115629_2025311.jpg

by dr-kanno | 2010-12-20 20:27 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

全日病「病院のあり方」と座談会「採用看護師の教育・研修」

 日曜の今日も仕事です。まず、水道橋の全日本病院協会にて、
 病院のあり方委員会
に出席です。2025年の病院のあり方を提言する『病院のあり方報告書2010年度版』作成のための議論です。今回は、医療圏のあり方、医療提供体制のあり方、そして医療費のあり方などについて、今までの固定概念にとらわれない思い切った理想像を求めての議論でした。
b0115629_2137155.jpg
 さらに、16時からは、本郷の医学書院に向かいます。春日通の行くつくところに東京スカイツリーがクリスマスツリーのようにそびえています。
 ここで、
 月刊誌『病院』70巻4号(2011年4月号)特集
 座談会「採用看護師の教育・研修」

ということで、
 勝原 裕美子氏(聖隷浜松病院 副院長/総看護部長)
 庄野 泰乃氏(徳島赤十字病院 看護部長)
 宮城 惠子氏(浦添総合病院 副院長)
 司会:神野 正博(社会医療法人董仙会 恵寿総合病院 理事長)
という強力なラインアップです。看護師の定着とモチベーションアップのための教育・研修体制についてお話ししました。人が育つ職場づくりのための責任ある教育・研修体制を披露していただきました。
b0115629_21394075.jpg

by dr-kanno | 2010-12-19 21:41 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

内視鏡講演会とドクターズマガジン

 昨日は、晴天の東京から、どんよりと低い雪雲が垂れこめる能登空港に降りました。この季節は天候のギャップがとても大きくなります。
b0115629_7581177.jpg
 そして、雪雷の下、19:30より、和倉温泉・加賀屋あえの風にて当院がお世話する能登地域医療連携研究会主催の講演会でした。
 講師として世界をまたにかけるカリスマ内視鏡外科医・井上晴洋昭和大学医学部教授をお招きして
 上部消化管におけるNBI拡大内視鏡診断の実際
です。当院関係者のほか、連携医療機関からも多数の聴講です。生検で良悪性を診断する時代から、その場でのNBI拡大内視鏡で診断する時代へと内視鏡診断と治療のストラテジーの大きな変化を感じとることができました。
b0115629_759108.jpg

b0115629_814290.jpg 手元に、
 ドクターズ・マガジン 
  2011年1月新春号

が届きました。
 本誌のシリーズ・編集長が聞く Voice欄に何と私が登場です!
 地域医療への思いや病院の効率化への思いを語らせてもらいました。
b0115629_825888.jpg

                    (↑の画像をクリックすると拡大します)
by dr-kanno | 2010-12-18 08:03 | 地域医療 | Comments(0)

第1回 医療計画の見直し等に関する検討会

 雪の昨日と打って変って、青空が顔を出す今朝でした。朝暗いうちに自宅を出発して小松経由で上京です。雪の白山(写真中)、青空の相模湾、静岡空港から富士山(写真右)を眺めながらのフライトでした。
b0115629_14255670.jpg
 10:00から西新橋の航空会館で厚生労働省の
 第1回 医療計画の見直し等に関する検討会
に委員として参加です。この会は社会保障審議会医療部会の下に5年ぶりの開催となります。厚生労働省の大谷・医政局長から、人口構造・疾病構造が変化する中で、平成25年度から開始する新たな医療計画に向けて都道府県に対する新たな策定指針を検討する会議であることが示されました。
 武藤正樹・国際医療福祉大学大学院教授を座長に推した後、事務局からこれまでの医療計画の概要、基準病床数制度、4疾病5事業について説明があり、今後進め方についてフリーディスカッションがありました。
b0115629_14302113.jpg
 私から、法律や省令改正が必要な4疾病5事業の見直しは検討するかの問いに、「議論はあってもしない」との回答があり、医療法改正は今回なしということが示され、今後の議論は医政局長通知や課長通知の範囲内ということになりました。それを踏まえたうえで、私から
 ・格差の顕著な2次医療圏の見直しの論議
 ・病院の持続可能性のために、病床規制の中での、病床譲渡の規制緩和
 ・医療圏の範囲を越えた介護との連携の仕組みの議論
 ・疲弊する医療圏における役割分担ばかりではなく集約化の議論

などの必要性を主張させてもらいました。
by dr-kanno | 2010-12-17 14:31 | 医療・介護制度のこと | Comments(2)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧