神野正博のよもやま話

<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

社会福祉法人徳充会緊急理事会と上海からの取材

 今日は、2月7日に急逝した父・神野正一が理事長を務めていた社会福祉法人徳充会にて
 緊急理事会
の召集でした。議題は空席となった理事長人事です。理事の互選ということで、私が推挙され、本日より
 社会福祉法人徳充会理事長
に就任しました。社会医療法人財団董仙会理事長と併任となります。身体障害者福祉や老人福祉が新たなフィールドとして加わります。従来からの、地域で面倒見のいい医療~介護~福祉をさらに推し進めていこうと思います。
b0115629_10375.jpg
 また、今日のお客様です。上海の雑誌社からの取材です。富裕層向け雑誌を発行する胡潤百富の社長のRupert Hoogewerf氏と出版部長の呂能幸氏、また若者向けのタブロイド紙周末画報の編集者の呂海娜さんです。
b0115629_102158.jpg
 今回、中国の富裕層向けサービスの取材です。当院の国際メディカル・ツーリズムとしてのPET-CT健診や消化器内視鏡治療に大きな関心を寄せていただきました。そして、当院の後、和倉温泉加賀屋さんを取材です。どうぞよろしくお願いします。
by dr-kanno | 2011-02-28 23:42 | 地域医療 | Comments(0)

中村 彰先生の叙勲を祝う会

 今日も夕方から金沢です。ホテル日航金沢
 中村 彰先生の叙勲を祝う会
に駆けつけました。ご祝儀として小鼓と笛による一調一管で「」が奏でられた後、発起人を代表して小森 貴石川県医師会会長(写真中)の挨拶に続き、来賓挨拶、乾杯、そして中村先生(写真右)による謝辞でした。
b0115629_1932247.jpg
 中村先生は、石川県産婦人科医会会長として、石川県医師会理事として、地域医療、医療安全から婦人科検診や安全な分娩体制作りに貢献されました。私も石川県医師かにおける看護職員対策担当を先生から引き継ぎました。歯に衣着せない先生の正論に勇気づけらたことが多々ありました。
 ありがとうございます。そして、おめでとうございます。
by dr-kanno | 2011-02-27 19:33 | 地域医療 | Comments(0)

第3回ラグジュアリー・ライフスタイル国際会議 International Luxury Lifestyle Forum

 今日は、石川県商工労働部国際メディカルツーリズムをわれわれと一緒に推進するThe Real Japan いしかわプロジェクト推進協議会の皆さんからのお誘いで、13時から石川県立音楽堂交流ホールにて、同協議会が主催する
 第3回ラグジュアリー・ライフスタイル国際会議
  International Luxury Lifestyle Forum
 ~ラグジュアリーマーケットにおける付加価値創造への挑戦~

に出席です。
 世界のラグジュアリーマーケットの開拓およびプロモーションについての提言と、地元の観光事業者に対する海外富裕層受入れの為の意識喚起を目的としたパネルディスカッションを行ないます。

ということです。
b0115629_22375026.jpg
 開会式でThe Real Japan いしかわプロジェクト推進協議会・小田與之彦代表(写真左)や山岸 勇石川県副知事のご挨拶の後、
第一部 パネルディスカッション:
「本物の魅力を最大限に引き出すための空間づくりと付加価値の創造」

 瀧 勝巳(空間プロデューサー)
 前谷裕一(空間デザイナー、フラワーアーティスト)

 世界で活躍の2人からみたラグジュアリーマーケットについてのお話です。富裕層の求めているものは、彼らのライフスタイルに迎合したものではなく、『あり得ない』『非日常』です。そこでは「見せる」総合力も必要となります。そして、日本が、金沢が掲げる「おもてなし」とは「気配を感じること」だとします。
b0115629_22381696.jpg
第二部 パネルディスカッション:
「ラグジュアリーマーケットが求める”The Real Japan” (本物の日本) とは」
 勅使河原茜(草月流第四代家元)
 大樋年雄(陶芸家、デザイナー、空間プロデューサー)

 まず、勅使河原氏による生け花デモンストレーションに始まります。そして、小田会長をコーディネーターとして「本物とは」を語ります。
b0115629_22364310.jpg
 医療の質の第一も、患者さんの病状の変化や「気配を感じること」。これを研ぎ澄ませることは医療のプロとして当然のこととなります。さらに、この感性をホスピタリティーに繋げていけば国際社会で通用する医療サービスを提供できるに違いありません。
by dr-kanno | 2011-02-26 22:39 | 地域のこと | Comments(0)

医療経営セミナー in 大阪-地域完結型医療の実現に至った病院経営のノウハウ-

 10:30から大阪の毎日新聞ビル・オーバルホールです。ここの会場はオーバルな形です。ここで、先週の東京会場に引き続いて、福祉医療機構(WAM)主催の
 医療経営セミナー
 -地域完結型医療の実現に至った病院経営のノウハウ-

です。午前中は、オリエンテーションの後、基調講演として
10:40~12:00「医療機能の分化・連携を通じて地域完結型医療に至った病院の経営とは
  【講師】 社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院  理事長 神野正博
 総論として診療報酬、介護報酬ダブル改定に向けた流れや、医療機関分化の一類型としての地域一般病棟、地域総力戦として医療が核となったシステムの必要性などをお話ししました。
b0115629_18114522.jpg
 そして午後はパネルディスカッションです。まず最初に各自がプレゼンテーションです。
地域完結型医療の必要性
 【講師】独立行政法人福祉医療機構   理事 瀬上清貴
 まず、議論を進めるにあたっての認識の共有です。今後の医療提供にあり方、中小病院の取るべき機能分化の方向性などについて問題の提示です。
b0115629_18134279.jpg
実践事例①「地域連携に対する徳山医師会病院の取り組み」
 【講師】社団法人徳山医師会 オープンシステム徳山医師会病院
       会長・理事長 岡本 冨士昭
 紹介率97.4%、全主治医は開業医のオープンシステム病院です。地域連携の雄としてメリット、デメリットを語ります。また、この医師会病院の存在意義(写真左から2枚目)は、経団連時代の御手洗会長の株式会社の存在意義につながるところは面白く感じます。
b0115629_18183051.jpg
実践事例②「地域連携のリーダー的役割を目指して」
 【講師】医療法人鉄友会 宇野病院
       理事長 宇野甲矢人
 地域医療における選択と集中、地域医療のネットワーク化、病院運営体制の再構築という3本柱で講演です。
b0115629_1831248.jpg
 最後に、私と3人の演者で地域医療に必要なものとして、地域包括ケアをキーワードに医療機関ばかりではなく介護、福祉、地域の経済との連携の必要性やそのための道具としてのITの話し、医療機関のさらなる分化のあり方について議論しました。
by dr-kanno | 2011-02-25 18:32 | 医療経営のこと | Comments(0)

青空の下で

 信春は息苦しいばかりの空の低さに腹を立てた。こんな天気に封じ込まれているから、能登の人間は駄目なのだ。
 じっと我慢して冬が去るのを待つばかりで、自分から積極的に動こうとしない。動こうとする者がいると、親の仇のように足を引っ張ってこの土地に縛りつけようとする。
(だからいつまでたっても、新しいものが生み出せないのだ)
    安部龍太郎著「等伯」
           (日本経済新聞朝刊連載小説2011年2月22日)より
というような冬の日々から、昨日今日はカラッと青空の七尾です。病院正面玄関、3病棟玄関のお雛様たちも気持ちがよさそうでした。
b0115629_21562955.jpg
 7:50からの董仙会経営会議では、恵寿総合病院の満床状態の対策や介護保険施設の高い稼働率などが話題でした。
 午前中の雑務を終えて、午後からは金沢で石川県医師会理事会に出席でした。ここでのトピックは石川県医師会に勤務医部女性医部に続く部会として青年部が作られることです。3月の代議員会に案が上程されることとなります。
 そして、七尾に帰らず明朝の仕事に備えて金沢駅です。今週は金沢大学の入試のようです。大学生協が受験生に応援冊子を配ります。そして、サンダーバード号に乗り込みます。
b0115629_2224165.jpg
 夕方の加賀平野からの白山(写真左)、手取り側からの白山(写真中)、九頭竜川からの白山(写真右)といろいろな光と顔の白山を眺めながら大阪に向かいました。
b0115629_223746.jpg

by dr-kanno | 2011-02-24 22:07 | 病院のこと | Comments(0)

医療関連サービス振興会シンポジウム:我が国の医療体制と医療関連サービス

 午後から曇り空の東京・新宿西口の駅前の新宿明治安田生命ホールです。ここで、午後1時15分~5時15分のスケジュールで(財)医療関連サービス振興会が主催する
 第20回シンポジウム
 テーマ:「我が国の医療体制と医療関連サービス」

に参加です。
b0115629_21115692.jpg
 基調講演は、原中勝征・社団法人日本医師会会長でした。「我が国の医療提供体制の将来」と題して、日本医師会の医療政策の紹介です。もちろん、子孫に日本の良質医療を伝えるために医療費増額を主張、そして規制制度改革や国際医療交流、TPPに反対論を展開します。

パネルディスカッション
座長 盛 宮喜 (写真左)  社団法人日本医業経営コンサルタント協会 月刊JAHMC編集長
パネリスト
木村博承 厚生労働省 大臣官房参事官
  日本の社会構造の変化や社会保障の問題点、厚生労働省の政策を紹介します。
b0115629_21341049.jpg
羽生田俊 社団法人日本医師会副会長
  日本医師会の組織や広報を紹介した後、日本の医療の特徴、さらに規制制度改革への批判です。
b0115629_21345145.jpg
神野正博 社団法人全日本病院協会副会長、社会医療法人財団董仙会 理事長
  これからの医療提供体制と医療関連サービスについてお話ししました。地域における医療~介護~福祉、さらには医療関連サービスや企業との協働の必要性を強調しました。
松山幸弘 一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹
  諸外国の非営利組織IHNによる垂直統合を果たした効率的な医療提供体制を紹介します。
b0115629_21354743.jpg
西脇 司 社団法人日本メディカル給食協会会長、日本ゼネラルフード株式会社 代表取締役社長
  病院給食委託に関する諸問題を紹介します。一番に委託業者の栄養士のモチベーションの問題を語ります。
 各演者のプレゼンテーションの後、登壇してのディスカッションを楽しみにしておりましたが、残念ながら時間切れ。。。私も聴衆の方々もちょっと消化不良の会でした。せっかく聞きにいらした方々には申し訳ないことです。
by dr-kanno | 2011-02-21 21:38 | 医療経営のこと | Comments(0)

全日病にて~救急・防災、常任理事会、病院のあり方委員会

11:00から全日本病院協会
 救急・防災委員会
でした。厚生労働省医政局指導課救急・周産期医療等対策室の宮本哲也室長(左写真右側)をお迎えして二次救急について検討でした。宮本室長は昨年まで富山県に出向していたので、顔なじみです。救急の90%を担うのは民間の2次救急医療機関です。そして、救急搬送の1/4は200床以下の病院です。その、民間二次救急病院が疲弊し、減少しています。さらに、高齢化に伴って在宅や施設からの内科系疾患の搬送も増えています。このような背景のもとでの、二次救急医療機関への国としての支援をお願いしました。また、来る3月12日(土)16:00~20:00に五反田の学研ビルにて開催予定の
 第14回地域防災緊急医療ネットワーク・フォーラム
の打ち合わせも行いました。テーマは「水害」です。近年増える水害について、その防災と対策を考えてみることになっています。
           同フォーラム開催要項並びに参加申込書(参加無料)へリンク
 さらに、全日病で
 常任理事会(写真中、右)
 病院のあり方委員会
と続きました。常任理事会では、公益法人化の話や、中医協報告、また私からは医療計画やチーム医療のための看護業務WGの話をさせてもらいました。
 またあり方委員会では、作成中の「病院のあり方報告書」で、私が分担担当する「医療の産業化」について、委員の皆さんから意見をいただきました。
b0115629_19394672.jpg

by dr-kanno | 2011-02-19 19:47 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

WAM講演会、医療計画の見直し等に関する検討会など

 大雨が上がったばかりの東京・平河町です。曇り空にも紅梅が映えています。10:30 から都市センターホテル・コスモスホールです。
b0115629_2223273.jpg
 ここで独立行政法人福祉医療機構(WAM)の医療経営支援事業の一環である
 医療経営セミナー  -地域完結型医療の実現に至った病院経営のノウハウ-
です。
開催趣旨
 国民的課題である「地域医療の再生」を図るためには、医療機能の分化・連携(「医療連携」)を推進することにより、急性期から回復期、そして在宅医療に至るまで、地域全体で切れ目なく必要な医療が提供される「地域完結型医療」を実現していくことが、極めて重要になっています。
 平成24年度までの現行の医療計画では、4疾病5事業ごとの医療連携体制の構築が求められているところですが、国においては、昨年末より、地域医療連携等の点でより実効性の高いものとすることを目的に、医療計画の見直し等について検討が始まっています。
 こうした中、今後、地域の医療機関にとっては、医療機関等相互の結びつきを一層密にするとともに、連携の強化等を通じて経営の持続可能性を高めていくことがますます求められるのではないでしょうか。
 そこで、このセミナーでは、地域医療の最前線で活躍される講師の実践事例を通じて、地域完結型医療の実現に至った病院経営のノウハウを研究するとともに、各医療機関が、地域で生活する方々の安心・信頼を確保しつつ、安定した経営基盤を構築するための具体的な方策について、皆さんとともに考えます。
ということで、同機構の瀬上清貴理事(写真右)をコーディネーターとしてのセミナーです。
b0115629_22234045.jpg
 そして、恐れ多くもまず基調講演として
 医療機能の分化・連携を通じて地域完結型医療に至った病院の経営とは
 <講師> 社会医療法人董仙会 恵寿総合病院 理事長 神野 正博

でした。まさに「安心」の医療を核として、医療~介護~福祉を超えた地域の産業との協働の必要性を、今後の診療報酬、介護報酬W改定などを見据えながらお話しさせていただきました。
 次週、大阪「オーバルホール」でのWAM講演会においても、同じ講演をさせていただき、その後のパネルディスカッションにも参加します。
     大阪における医療経営セミナー(2月25日)案内書へリンク
 この東京会場での午後のパネルディスカッションは失礼して、霞が関の厚生労働省へ移動です。13:00から
 第2回 医療計画の見直し等に関する検討会
に参加です。今後の検討の進め方の確認の他、現行医療計画の問題点東京医科歯科大学・河原教授から、医療計画の評価について九州大学・尾形教授、国際医療福祉大学・武藤教授(座長)からプレゼンテーションでした。私からは、今後の社会構造の変化を見据えて、4疾病5事業に精神科医療や在宅医療を加える必要性や、介護分野の地域計画との連携の必要性を述べさせてもらいました。
b0115629_22255432.jpg
 さらに、水道橋の全日病へ移動です。16:30からの
 第9回 医療従事者委員会
に出席です(写真左)。今年10回目を迎える事務長研修や7回目を迎える看護部長研修についてや、それらのステップアップ研修の打ち合わせです。
 18:00からは
 第11回 病院機能評価委員会
です(写真右)。全日病の受審支援事業リハビリ付加機能の新バージョン案などについて意見を交わしました。
b0115629_22281924.jpg
 目が回る1日でした。。。
by dr-kanno | 2011-02-18 22:30 | 地域医療 | Comments(0)

チーム医療推進のための看護業務検討WG参加とライフイノベーションWG取材

 まだ夜明け前の七尾を出発でした。晴天の空の下、東の空が明けてきます。松林図屏風のような海岸線を通り、小松空港から上京です。いつもの雪の白山も春の日差しです。
b0115629_17174283.jpg
 10:00から厚生労働省にて
 第11回チーム医療推進のための看護業務検討WG
に出席です。今日は、ヒアリングとして理学療法士会とリハビリ病院におけるチーム医療の考え方の披露です。特定看護師(仮称)業務と、リハビリ療法士との業務分担が必要でしょうし、リハビリの内容や装具に関しては特定看護師よりも専門の療法士の業務範囲とした方がチーム医療としては自然なように思われました。 
 また、次年度の特定看護師(仮称)養成調査試行事業(案)、特定看護師(仮称)業務試行事業(案)が示されましたが、未だ法的に特定医行為が規定されていない中で、患者への説明、安全対策、事故報告体制、法的責任と補償など課題は多数でした。私的には、試行事業よりも先に特定医行為の規定を急ぐべきかと思いますが、、、、
b0115629_17192168.jpg
 さらに、某病院団体の機関誌を編集する出版社から昨年私が参加した規制・制度改革に関する分科会 ライフイノベーションWGについての取材でした。
・規制改革の細目よりも前文にある制度改革にWGでの議論がなされたこと。したがって、制度改革部分は多くの委員の思いがこもっていること。
・中間報告以降も内閣府と各省庁の事務レベル折衝が行われており、その際に中間報告の規制改革項目の内容が削除、修正がくわえられていること。これから政務官折衝、大臣折衝があり、相当内容の見直しがなされること。
・日本の医療に危機感を持つ必要があり、経営者の責務としてあらゆるリスクを想定した戦略を考える必要。その意味で日本の医療の問題点が網羅的に包含するこのWG中間報告書を賛否を問わず吟味する必要があること。
などを主張させてもらいました。また、記者さん、ライターさんとの懇談の中で、医療の非営利性について私見を述べさせていただきました。すなわち、医療が非営利性と「持ち分」医療法人の存在についてお話をしました。
by dr-kanno | 2011-02-16 17:22 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域とともに~御祓川大通り完成・能登・七尾元気祭り・千賀の浦部屋

 12,13日は、とても寒い日和でしたが、七尾ではイベント多数でした。
 私も、悲しんでばかりいれません。これからの地域連携、地域密着のために市内に出ます。

 12日10時からは、平成6年から事業化されてきた七尾駅前から食祭市場を中心とする港湾周辺エリアまでの御祓川(みそぎがわ)の景観護岸整備御祓川大通り(都市計画道路府中七尾駅線)の改修工事が終了し、
 御祓川大通り完成を祝う会
が開催されました。七尾都心軸まちづくり協議会の高澤良英会長のあいさつの後、関係者でか鏡割りです。
                         公式案内・パンフレットへリンク
b0115629_22323027.jpg
 そして、この開幕に合わせて、そして、御祓川大通りの一部を利用してのと・七尾 海鮮七輪まつりとしてテントブースが並び、能登のうまいもんの店が軒を連ねます。
b0115629_22325241.jpg
 また、13日は七尾商工会議所
 能登・七尾元気祭り
が開催されています。入口にはB級グルメのホルモン焼きそば(平野屋)が無料でふるまわれ、七尾と中能登の企業がその創意工夫を競います。
b0115629_2233249.jpg
 ホールでは、のと七尾人間塾・女性起業塾のメンバーが近藤修司・北陸先端技術大学院大学客員教授のコーディネートでありたい姿やそれを実現するための計画をプレゼンテーションしています。
b0115629_22334858.jpg
 また、各企業ブースの一角には、当・恵寿総合病院ブースも設け、てまいらんなどの宅配食けいじゅヘルスケアウオーター、けいじゅヘルスケアミストの展示販売も行わせていただきました。
b0115629_2234492.jpg
 さらに、七尾にゆかりの大相撲・千賀の浦部屋のお相撲さんたちも、何かと逆風の中でも地域と密着しようと御祓川大通りのイベントにちゃんこ鍋のブースで参加しています。そして、当法人の小規模多機能型居宅介護事業所「けいじゅ一本杉テレビ朝日のクルーとともに慰問に来ていただきました。
b0115629_2234389.jpg
 最初は、きょとんとしていたお年寄りも、次第に慣れ、相撲を取ったり、お腹をさすったり、ハイタッチをしたり、
 そして、最後の女性の利用者の皆さんからバレンタインデーのチョコレートをお相撲さんに贈り、笑顔、笑顔のイベントでした。
b0115629_22353438.jpg
b0115629_22355715.jpg
 この模様は、14日のテレビ朝日11:25からの昼のワイドショー「ワイド!スクランブル」で放映される予定です。
by dr-kanno | 2011-02-13 22:37 | 地域のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・日本病院団体協議会代表者会議議長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
仕事と好奇心
at 2017-03-27 18:17
長氏の戦い続ける40年、全日..
at 2017-03-25 21:18
臨床研修から専門医制度
at 2017-03-24 21:03
咲き始めた桜を愛でながら、、..
at 2017-03-23 23:36
医療制度の諸問題
at 2017-03-22 23:08
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧