神野正博のよもやま話

<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

年度末は新人研修

 今日は朝7:50から法人経営会議でした。2月までの診療報酬の動向、また借入金の流れ、さらには4月からの診療報酬改定に伴うシュミレーションなどが議題でした。平成23年度は好決算の予測です。また、26日に着工した恵寿総合病院新病院建設計画と既存病棟改修計画について、本日三菱商事、伊藤喜三郎建築研究所、竹中工務店と、正式な着手に関する契約を締結し(写真右)、着手金の支払いを終えました。いよいよです。
b0115629_2217457.jpg
 そして今日は、董仙会の新人45名に対する研修3日目、徳充会の新人9名に対する研修2日目でした。両法人の理事長として往ったり来たりしながら研修の講師です。私の医療・介護・福祉に関する想いを語らせていただきました。
b0115629_2218550.jpg
 そして、夕方には恵寿総合病院別館で、個人目標の発表に引き続き、グループワークで、現状の姿、ありたい姿、なりたい姿、実践する姿の四面思考で自分たちの思いを語ってもらいます。このグループは研修医から看護師、リハビリ療法士、臨床検査技師、管理栄養士、放射線技師、臨床工学技士、介護福祉士、事務職などチームとして語り合ったことに意義があったように思います。
b0115629_22183310.jpg
b0115629_22185589.jpg
b0115629_2219969.jpg
b0115629_22192255.jpg
b0115629_22194235.jpg
 加えて、今日は石川県で就職紹介雑誌として発行されているさくら*ノートVol.18が届きました。この中で、当院の臨床工学技士の高橋が取り上げれています。
b0115629_22201295.jpg

                    (↑の画像はいづれもクリックすると拡大します)
 新人と若き先輩、みんなオメメきらきらです!
by dr-kanno | 2012-03-30 22:21 | 病院のこと | Comments(0)

年度末~東京にて

 昨日から、年度末の東京でした。四病院団体協議会総合部会(写真左)、日本医師会と四病院協との懇談会(写真右)、また河北医療財団理事会・評議員会の他、厚生労働省との打ち合わせなど多忙してた。
b0115629_222937100.jpg
 そして、今日もホテル銀座ラフィナート
 能登北部「シームレスな健康情報活用基盤実証事業」運営委員会
に参加です。来年度本格的に稼働する能登北部でのシームレスな医療連携の中で、特に処方箋の電子運用とその問題点について議論させてもらいました。ICTを使って、かえって医療者や患者さんの手間が増えては元も子もありません。この当たりと、厳しく要求されるセキュリティーの兼ね合いが問題です。
b0115629_22335831.jpg
 さらに、銀座から秋葉原に移動です。とても、秋葉原らしくないモダンな秋葉原UDXのカンファランスオフィスで、パースジャパン社が主催する医療マネジメントセミナーの講師です。題して
 診療報酬・介護報酬改定の影響と今後の医療体制を考える
です。地方の病院として、私が。そして都市型病院として大学の後輩であり、全日本病院協会で行動を共にする医療法人社団直和会平成立石病院の猪口正孝理事長のお話です。
 いずれにしても、自院のこれきらの方向性を定め、その方向性に伴う診療報酬のメニューの中からどれを重点的に取得するかということになりそうです。
 さらに、国際メディカル・ツーリズムについてエージェントの方と相談の後、帰郷です。
b0115629_22374833.jpg
 さて、本日の地元紙北国新聞朝刊には、当院健康管理センター北陸初導入
 アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS)
の記事です。これに、近々DNAプローブによるがんスクリーニングや、従来からのPET-CT健診やMRIなどを加えて、総合的ながん健診を提案する予定です。
b0115629_12163159.jpg

by dr-kanno | 2012-03-29 22:45 | 医療経営のこと | Comments(0)

【座談会】ICTで実現する,新たな“日本の医療”

 昨日、第101回看護師国家試験の合格者が発表されました。全国の合格率90.1%の中、七尾看護専門学校のわが教え子たちの合格率は、昨年に引き続いて100%!でした。そして、4月から当院に就職予定の看護師の合格率も100%。よかったよかった。みんな頑張りました。

b0115629_12332639.jpg 週刊医学界新聞(医学書院)、第2971号(2012年3月26日)が届きました。
 トップ記事は
 【座談会】ICTで実現する,新たな“日本の医療”
 小倉 真治氏(岐阜大学大学院教授 救急・災害医学分野)=司会
 田中 博氏(東京医科歯科大学大学院教授 生命情報科学教育部)
 神野 正博(董仙会恵寿総合病院理事長)

 社会を大きく変えたICT(情報通信技術)。ユビキタスなネットワークが実現しつつあるなかで,その技術を医療に応用する取り組みが活発になっている。内閣府IT戦略本部は,2010年に医療分野の新たな情報通信技術戦略として「どこでもMY病院」構想とシームレスな地域連携医療の実現を表明。自身の医療・健康情報を全国どこでも電子的に管理・活用できる日が近づいている。
 本座談会では,医療のICT化を実践している3人が日本の医療の形を変えつつあるICTの在り方を議論。東日本大震災での経験も踏まえ,真に役立つ日本の医療ICTについて展望した。
 この内容は、PDF版(リンク)テキスト版(リンク)で公開されています。是非、ご覧ください。
by dr-kanno | 2012-03-27 15:50 | 医療とIT | Comments(0)

医療・介護施設における従業員支援~iPodやiPadを利用した申し送り支援システム “moü”

 もう3月も終わりに近いというのに、当地は未明より雪模様でした。それでも、恵寿鳩ヶ丘横の木蓮の蕾は、本格的な春を待ちきれずに大きく膨らんできました。
b0115629_1939674.jpg
 新棟建設現場では、先週の建設確認申請認可を受けて、杭打ちの開始(着工)です。そして、セメントタワーも設置です。
b0115629_19395888.jpg
 14時から、3年前から当法人と共同研究を進めてきた産業技術総合研究所から持丸正明・サービス工学研究センター副研究センター長三輪洋靖・同研究員が来訪され、
 医療・介護施設における従業員支援技術に関する研究
の報告会と今後の研究に関する打ち合わせを行ないました。
 2009年度:和光苑,恵寿総合病院における情報の種類と流れの調査
 2010年度:和光苑における従業員の行動調査とその可視化、行動調査による業務改善効果の比較

とマクロなプロセスから、ミクロなプロセス、プロセスの計測と事業を進めてきました。そして、この成果を踏まえて、介護現場で
 2011年度:申し送り支援システム “moü” の開発
です。記録、確認、情報共有が全業務の1/4を占めます。これを支援する目的で、申し送りノートの詳細な分析の後、iPodやiPadを利用した申し送り支援システム“moü”を開発していただきました。60%の時間短縮効果も示されました。これから、実用化に向けて、さらにブラッシュアップを協働したく思います。
b0115629_1941568.jpg
b0115629_1284360.jpg

by dr-kanno | 2012-03-26 19:44 | 医療とIT | Comments(0)

あれから5年

 5年前の2007年3月25日9時42分に能登半島地震が発生しました。あの日も、今日と同じ日曜日。そして、前日の土曜日が全日本病院協会の代議員会・総会で東京宿泊も同じ。あの日と同じ東京のホテルで朝を迎えました。
 テレビの大地震報道後、全く地元に連絡がつかず。テレビやラジオを通しての恵寿総合病院情報に心配した時間でした。
 予約済みの能登空港行きは飛ばないと判断し、午後の小松空港行きを片っぱしから予約、羽田で待機することが正解でした。報道陣で満席の飛行機で帰還し、夕方までに病院に入ることができました。多くの職員が必死の形相で病院を、地域医療を守ってくれました。そんな職員に感謝し、誇りを持ちました。

 この5年間、やはり能登は疲弊しました。高齢者も住宅再建することなく、大きな町の子供たちを頼って移り住みました。交流人口も減りました。なんとか、定住人口を増やすのが、これからの復興と考えます。今のところ、安心のための医療や介護は充実しています!若者だけではなく、高齢者雇用などなんでも考えた地域総力戦の地域戦略が求められていると思います。
 私に、私たちに何ができるかを考えることは、同じく高齢化過疎化地域で被災した東日本の手本となるに違いありません。
b0115629_1423993.jpg

by dr-kanno | 2012-03-25 14:05 | 地域のこと | Comments(0)

全日本病院協会 第98回定期代議員会 第87回定期総会

 東京九段下には、はかま姿の卒業ガールズがたくさん闊歩していました。毎年、法政大学の卒業式の日と予定が重なります。ホテルグランドパレスです。ホテル内に衣装替えコーナーがあり、たくさんの卒業学生です。
b0115629_20305432.jpg
 今日は、
 全日本病院協会 第98回定期代議員会 第87回定期総会
副会長として参加です。冒頭、西澤会長は、今一度復興支援に力を注ぐ決意と、今回の診療報酬改定の思想を『機能分化と連携』『在宅』とし、地域密着する中小病院の役割の明確化を語ります。また、来賓として、風雲の渦中の原中日本医師会会長が挨拶をし、逆風の中での今回の診療報酬改定で目指したものを語り、医師会と病院団体の連携の必要性を強調しました。
 平成24年度事業計画案、予算案が承認され、平成24年度における公益法人移行申請に係る定款変更案について説明されました。
b0115629_20311566.jpg

  
by dr-kanno | 2012-03-24 20:33 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

建築確認申請と董仙会理事会・評議員会

 うれしい知らせです。昨日、七尾市から新棟と上空連絡通路の建設確認申請による確認済証が届きました。先に認可されている免震建築に対する国土交通大臣認定とあわせて、ようやく杭打ちが可能となります。いよいよ26日に着工します。
 既にご案内した上空連絡通路の完成予想CGです。
b0115629_1718795.jpg
 現在は、道路で隔てられた1病棟と3病棟の間は、市道下の地下2階通路で結んでおり、雨や雪の折の患者さん搬送や職員の移動に使用しています。
b0115629_17184364.jpg
 ここには、毎月6部署が壁新聞を掲示です。今月は放射線課による造影剤検査医用工学課による輸液ポンプ・シリンジポンプの解説に目を引きます。特に、造影剤検査では、最新の心臓CT(CTによる3D冠動脈造影)やCTコロノグラフィー(CTによる大腸3D観察)なども紹介です。
 上空連絡通路開設後、この地下通路は閉鎖されることになります。
b0115629_17211064.jpg
 このような、計画などを含めた、平成24年度事業計画案ならびに予算案などの審議のために、財団の寄附行為に基づき
 10:00から社会医療法人財団董仙会理事会(写真左)
 14:00から社会医療法人財団董仙会評議員会(写真右)
が開催され、すべての議案が審議の後承認されました。
b0115629_17242395.jpg
 以下は、理事会・評議員会に提出した理事長方針です。
 われわれが経験した能登半島地震からはや5年の歳月が経った。あの惨状が脳裏から離れない東日本大震災、そして、これからおそらく半世紀にわたって日本人に十字架を課す福島の原子力発電所事故から1年が経った。
 これら災害を通して、医療は安心のためのセーフティーネットであることが認識された。当法人も、改めて防災体制を見直す病院や施設のBCP(Business Continuity Plan; 事業継続計画)を策定するともに、疲弊する地域のBCPのための地域振興を考えていきたい。 
 病院のBCPとして、防災計画の見直しと共に、災害に強い新棟建設と既存棟改修を計画する。また、地域のBCPとして、①医療~介護~福祉の連携を垣根のないものとしてより強固にする。そのために、入力センターとしてのコールセンターを利用した情報の共有化の強化と徳充会の高齢者事業部門との間で人事交流を実施し、一体的に運用し、新規介護事業も検討する。これによって、地域の新たな雇用創出も期待する。②市内の商店街や和倉温泉と協働し、国内他地域や海外からPET-CT健診を中心に健診受診者を獲得し、地域振興を図りたい。
 平成24年度は診療報酬・介護報酬のダブル改定となる。診療報酬は0.004%の引き上げ、介護報酬では実質-0.8%の引き下げとなる。今回の改定は政府による社会保障と税の一体案に沿ったものであり、今後の医療機関の役割機能分担を促すものであった。特に、恵寿総合病院の今後の機能に関して、国の方向性を鑑み、新棟建設と共に将来のビジョン創りを図りたい。その中で、アピールできる法人の魅力作りによって、医師やチーム医療に必要な看護師、その他医療スタッフの確保を図る。そのための医療機器の整備、教育研修体制の充実、キャリアアップへの支援、業務の分担、そして多様な勤務形態の導入と定着を図る。これらの取り組みには、業務量の拡大を是とせず、業務の見直しによるシンプル化を図り、そして先送りしないスピードある決断を管理者に期待したい。
 平成24年度の新規取り組みとして、常勤糖尿病専門医および非常勤の乳がん専門医を招聘する。共に、患者数増加が著しい分野である。また、ファミリークリニックを中心に訪問診療など在宅医療を地域医師会と協働して行いたい。
 また、社会から求められるわかりやすい説明、相談、そして医療安全に努力したい。さらに、医療の質の担保として、恵寿総合病院が平成9年度に北陸で初めて取得し、以後5年ごとに更新してきた病院機能評価が更新時期を迎える。全病院的に取り組む予定である。さらに、本部事務局では、事務内容の見直しと標準化を図り、ISO9000シリーズの取得を目標とする。
 次年度、恵寿は80周年を迎える。平成24年度から徳充会と共に記念事業の準備にあたりたい。

by dr-kanno | 2012-03-23 17:56 | 病院のこと | Comments(0)

石川県医師会最終理事会~ありがとうございました

 病院から車で7~8分程度の赤浦潟横の田んぼに、七尾に住み着いた白鳥のつがい、「ななお」君夫婦を見つけました!久しぶりです。去年いた子供たちは巣立ったんでしょうね。気になっていたのですが無事を確認できました。人も鳥も居心地いい町ならいいですね。
     白鳥に関する当ブログへリンク 2011.6.11分2009.5.28分2009.5.1分
b0115629_20405310.jpg
 ここを通った目的は白鳥ではありません。今日は10:00から青山彩光苑
 平成23年度 社会福祉法人徳充会理事会・評議員会
の開催でした。理事長である私が議長となって、平成23年度の補正予算、平成24年度の事業計画案、予算案のほか組織改革などを審議いただきました。特に、次年度から障害者事業局高齢者事業局に組織を改編することを大きな柱として、これからの社会の変化、特に少子高齢化に対応した力強い組織にしようと思います。
b0115629_20433442.jpg
 さらに、その社会の行方は?ということで、石川県地場産業振興センターで石川県が主催する講演会に潜入です。保険局総務課長時代から旧知の厚生労働省の社会保障担当の武田俊彦参事官による講演
 社会保障・税の一体改革について
です。冒頭、武田参事官は、社会保障の議論は、現政権で唐突に現れたものではなく、そもそも後期高齢者医療制度を導入した平成20年に福田政権が発足させた社会保障国民会議から始まっているものであり、足かけ4年間の議論を進めてきたものであるという認識を語ります。当時のこの国民会議の委員だった私としては感慨深いものがあります。また、政権が代わっても、日本の優秀な官僚組織の方針は微動だにしないこともわかります。
b0115629_20461462.jpg
 残念ながら、最後まで聴講できません。14時から石川県医師会館
 石川県医師会 平成23年度 第23回理事会
に出席です。今年度最後、そして小森 貴会長の6年間の任期が終わります。お疲れさまでした。多くの実績を上げられたことをリスペクトします。私も、4年間の理事、その後4年間の副会長の任期を終えました
b0115629_2049412.jpg
 終了直後の写真です。写真右は、やはり今期で退任する井上正樹副会長です。
b0115629_2051196.jpg
 そして、送別会を催していただきました。感謝状まで頂きました。最後の小森内閣のメンバーです。ありがとうございました。皆さんと一緒に仕事ができたことが、私の誇りです。
b0115629_2052115.jpg

by dr-kanno | 2012-03-22 20:54 | 地域医療 | Comments(0)

年度末の予定

 朝はなごり雪の当地でしたが、春分も過ぎ日差しも高くなっています。新棟建設予定地では、いよいよ杭打ちを前に、駐車場のアスファルトの剥離や地中の障害物の除去などが終わろうとしています。そして春休みということで、金沢大学ヨット部の練習も精が出ています。
b0115629_2210087.jpg
 続いていた当法人の平成23年度事業中間報告・評価と、それをもとにした平成24年度の事業計画ヒアリングも、今日の消化器内科・内視鏡部で終わりとなりました。内視鏡部門では、件数もさることながら内視鏡手術が大幅に増加したことや内視鏡技師試験に2人を送りこみ4人体制の礎ができたことなどが報告されます。また、次年度に向かっての体制強化も報告されました。
 そして、この事業計画と予算を審議する理事会・評議員会が明22日には社会福祉法人徳充会で、23日には社会医療法人財団董仙会で開催されます。

 私が理事を務める医療のTQM推進協議会からNEWS LETTER Vol.31 Feb 2012が届きました。巻頭には
 TQCの遺伝子からTQMへ
と題した私の文章です。時代の変革点での、ボトムアップ的な改善活動から、組織的なトップダウン的な改善活動を求め、発表大会であるフォーラムの形式も変更すべきでることを提言します。
b0115629_21584430.jpg
                (↑の画像をクリックすると拡大します)
by dr-kanno | 2012-03-21 22:08 | 病院のこと | Comments(0)

レジナビフェア2012 in 金沢

 今日は、あいにくの雨の中、金沢市の石川県地場産業振興センターを会場に医学生を対象にした臨床研修病院説明会
 レジナビフェア2012 in 金沢
が開催され、当院もブースを出展しました。
b0115629_2147406.jpg
 例年より、やや医学生の入りは少なく感じられましたが、約30人の学生が訪れ、当院のユニークな研修である家庭医療学センターでの外来研修、沖縄・浦添総合病院での救命救急研修や屋根瓦式の研修などを説明することができました。
b0115629_21475835.jpg
 説明するにつれ、がきらきらしてくる医学生を見ていると楽しいものです。 
by dr-kanno | 2012-03-18 21:51 | 病院のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧