神野正博のよもやま話

<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

七尾市健康福祉審議会と病院クールビズお披露目

 何かの課題研究なのか自主的なのか分かりませんが、登校中の子供たちが道路のごみ拾いをしています。袋には結構な量が入っていました。ごくろうさま
b0115629_1525596.jpg
 そして、通学路のいつもの田んぼの稲もずいぶん成長してきました。そんな中、青鷺が田んぼの中で朝ごはんを貪っています。田んぼをよく見ると、おたまじゃくしがウヨウヨいます。
b0115629_15263130.jpg
 青空の中、新棟建設も順調に進んでいます。免震層が徐々に姿を現してきました。今日の13:30からは、七尾駅前のフォーラム七尾を会場に、
 平成24年度 第1回七尾市健康福祉審議会
に委員として参加です。
b0115629_15282648.jpg
 七尾市健康福祉審議会とその分科会の「金太郎飴のような」取組みに、思わず「どこが他の町と違うのか?」「違いを市民は知っているのか?」と質問し、かつネガティブなことばかり言わずに、ポジティブな部分で街をアピールすべきであることを主張させてもらいました。

 さて、16:30から、いよいよユニクロの『働くすべての人にクールビズを』とのコラボによる夏の制服のお披露目プレス発表です。
b0115629_17532815.jpg
 病院内風景撮影で、私がモデルになってしまいました(笑)。
b0115629_17535182.jpg

by dr-kanno | 2012-05-31 17:55 | 地域医療 | Comments(0)

第22回チーム医療のための看護業務業務検討WG

 今日は、晴天のもと東京・霞が関です。厚生労働省で開催された
 第22回チーム医療のための看護業務業務検討ワーキンググループ
に出席です。
b0115629_172395.jpg
 まずは特定医行為についてということで、医行為分類の検討です。
 A:絶対的医行為(医師だけ)
 B:特定行為(認証した看護師が包括的指示のもとで実施可能、一般看護師も具体的指示のもとで実施可能。この中で行為の難易度が高いB1と判断の難易度の高いB2に細分)
 C:一般の医行為(一般の看護師が実施)、
 D:さらなる検討が必要なもの
 E:医行為に該当しないもの
という分類で、前回56行為、今回147行為の分類案が示されます。私を含めて多くの委員からEとする行為(下記に項目の一部を紹介)について、「日本の医療を根幹から見直すものとして」議論百出です。提案的なものから、判断・診断に近いもの、あるいは療養に関わるものから生活指導に近いものまで含んでいるため、細分化の必要性を指摘です。
 さらに、これらを踏まえた教育カリキュラムのあり方についても議論されました。
参考
 E:医行為には該当しないと分類された項目の一部

                   番号は医行為番号
10 単純X線撮影の画像評価
22 心臓超音波検査の結果の評価
29 12誘導心電図検査の結果の評価
35 真菌検査の結果の評価
38 薬物血中濃度検査(TDM)実施の決定
49 嚥下造影の実施の決定
97 小児のCT・MRI検査時の鎮静実施の決定
114 安静度・活動や清潔の範囲の決定
115 隔離の開始と解除の判断
116 拘束の開始と解除の判断128 手術の補足説明:“術者による患者とのリスク共有も含む説明”を補足する時間をかけた説明
130 手術サマリーの作成
187 訪問看護の必要性の判断、依頼
189 リハビリテーション(嚥下、呼吸、運動機能アップ等)の必要性の判断、依頼
195 退院サマリー(病院全体)の作成
196 患者・家族・医療従事者教育
203 患者の入院と退院の判断

by dr-kanno | 2012-05-28 17:14 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地元や中央~体育大会開会式、診療情報管理士認定証授与式、日医会長講演

 今朝も快晴でした。8;30から七尾市武道館
 第8回 七尾市民体育大会開会式
に武元七尾市長や県議会・市議会議員さんと一緒に七尾市医師会長として来賓出席でした。この会は、七尾市と鹿島3町が合併した際に、住民の融和を狙って作られた会のようです。
b0115629_21262172.jpg
 そして、昼の便で上京です。まずは、グランドプリンスホテル新高輪『飛天』
 第73回診療情報管理士認定証授与式
に資格を付与する団体である四病院団体協議会を代表して出席し、祝辞(下記参照)を述べました。今年度も合格率51.0%と狭き門を勝ち抜いた合格者の1,893名のうち328名の参加です。そして、桐生厚生病院の小玉 泉さん(写真右)が答辞です。
b0115629_21293748.jpg
 さらに、帝国ホテルに移動し、17時から
 梅村聡医師後援会「第10回国政報告会」
に出席です。特別講演は4月に日本医師会会長に就任した横倉義武会長による特別講演
 私の歩んだ道
です。梅村議員が敢えて医療政策ではなく『私の履歴書』的な講演を依頼したようです。生い立ちから学生時代、医局時代など、同じ外科医として共感できる点多々ありました。また、医療費抑制政策下のドイツ留学経験が氏の医療政策の根底にあることも知りました。
b0115629_213063.jpg
(参考)
         第73回診療情報管理士認定証授与式祝辞
 資格を付与する団体の四病院協議会を代表してご挨拶申し上げます。
 今年の認定試験の合格率51 %の難関を突破し、ここに合格された皆さんに敬意を表します。大学・短大・専門学校での学びの傍ら勉強された方々、あるいは多忙な病院に勤めながらスクーリング、レポート出席に汗を流してこられた方々、本当に喜びもひとしおのことだと思います。
 そもそも、この資格は日本の医療の質を向上させようと強い思いのあった日本病院会の進取の諸先輩の思いによって、昭和47年、1972年に誕生しました。この制度は、その後、会員病院の職員を中心にまずは診療録の系統的な管理の担い手として活躍してきたことでしょう。
 振り返ってみますと
 1997年の日本医療機能評価機構による病院評価の本審査開始で「年間2000人の退院患者に一人の診療録管理に人員が必要である」とされ、一気に日本の多くの病院でその必要性に関心が向いたことでしょう。
 また、2000年の診療報酬改定で診療録管理体制加算が新たに設けられ、診療録管理体制に対する評価がなされました。これにより、さらに全国の病院で診療録管理の重要性が注目され、診療情報管理士が注目を集めることとなったと思います。
 2003年に特定機能病院等から開始されたDPCが導入されました。診断と処置によるコーディングの正確さが病院の収入に直接関与し、さらにそのデータはベンチマーキングにも利用可能になりました。DPC対象病院14,000病院あまり、その病床数は50万床近くで一般病床90万床の半数を超える状況となりました。
 そして、2008年の診療報酬改定では、チーム医療として医師事務補助者の人員基準が導入され、今年度の改定でさらに増強されました。従来から、「診療録を読める」皆様が書類作成業務等に、直接的に、あるいは指導的立場でかかわっていただけることは医療職の役割分担に大いに貢献することとなることでしょう。
 このようにこの制度は、民間資格から始まり、それが広く認知され、公的な評価や診療報酬にまで関与しているのです。
 皆さんは、今回晴れて資格を取得されました。しかし、これで終わりではありません。皆さんに期待されていることはどんどん大きくなっているのです。医療のIT化の中でのプロセス管理、クリニカルインディケーターの設定と病院間ベンチマーキング、クリティカルパスの検証、ピアレビューとしての診療監査など、まさに皆さんの活躍のフィールドは増えるばかりなのです。

 国民のために、患者さんのために医療の質を上げていく努力の主役は医師や看護師ばかりではありません。われわれが、医療の質のお目付け役、PDCAでいうチェックの担い手であるという気概を持ってこの資格を有効活用していただけるようねがって、ご挨拶とさせていただきます。おめでとうございます。

by dr-kanno | 2012-05-27 21:33 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

日本医師事務作業補助研究会 第1回石川地方会

 快晴能登路を南下します。道路の切通しには様々な花が咲いています。
b0115629_1119620.jpg
 特に、桜、八重桜、藤、桐の後には、広い範囲でニセアカシアの花の盛りを迎えました。
b0115629_11213541.jpg
 今日の目的地は金沢脳神経外科病院です。同院の 矢口智子さんは日本医師事務作業補助研究会会長を務め、石川県支部支部長を芳珠記念病院の越後加代子さんが努めます。その石川県支部の旗揚げです!早速100名の参加で、
 日本医師事務作業補助研究会 第1回石川地方会
の開催です。私も、石川県支部代表顧問として出席します。会は支部代表世話人の芳珠記念病院の多賀千之副院長の司会で進められます。
b0115629_186361.jpg
これからの医療提供体制とチーム医療 ~医師事務作業補助者に望むこと~
  神野 正博 (恵寿総合病院 理事長・石川県支部 代表顧問)

 ここで、私は医師、看護師のMISSIONとともに、医師事務行補助者のMISSIONとは何かの重要性をお話ししました。
教育講演:医師事務作業補助者の現状と将来展望
  瀬戸 僚馬 (東京医療保健大学講師・日本医師事務作業補助研究会アドバイザー)

 医師事務補助の基本理念として、良質な医療を継続的に提供することとし、医療の質の向上、患者満足度の向上、チーム医療に不可欠な存在たれと説きます。
b0115629_1864250.jpg
招待講演:当院の医師事務作業補助体制の導入と現状
  今田 光一 (富山県・黒部市民病院メディカルアシスタント 副室長・臨床スポーツ医学センター 所長)

 公立病院としての苦労の中、医局所属のドクターアシスタント誕生までの経緯と業務内容を紹介します。
b0115629_189429.jpg
と旧知で久しぶりお会いする皆さんの講演が続き、その後一般演題の一つとして、当院医療秘書課で産婦人科外来を担当する瀬戸 亜矢さん
 医師事務作業補助業務について ~これまでの経緯~
と題した報告です。書類作成代行件数で平成21年度の583件から23年度には5,462件と飛躍的に伸びたことなど、業務内容を報告です。
b0115629_18165440.jpg
 最後に全国組織の顧問である金沢脳神経外科病院の佐藤秀次院長から特別発言です。患者のための医療改革、病院改革が必要とされ、そこに医師事務作業補助者の関わりを求めます。そこでは医療職や患者とのコミュニケーションスキル、IT能力、調整力や忍耐力、そして何よりも明朗な性格が求められることを示します。
b0115629_18185448.jpg
 今後、加賀地区、金沢地区、能登地区でも勉強会の開催が報告されました。
by dr-kanno | 2012-05-26 18:20 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域振興と新規地域IT事業「のとでもMyライフ」

 今日は10:00から、私が理事長を務める社会福祉法人徳充会
 理事会・評議員会
でした。障害者事業局も、高齢者事業局も平成23年度は好決算でありました。事業報告や決算などを承認いただきました。また、理事の任期満了に伴い、この法人が昭和59年に設立した時から理事・評議員に就いていただいていた穴水町の古刹、来迎時の山下良演住職が退任されることになりました。感謝状、記念品、花束を贈らせていただきました。本当に長年に亘ってありがとうございました。
b0115629_2242654.jpg
 17時からは、七尾商工会議所で、私も今年講師を務めた経営力アップセミナーを聴講です。講師として加賀屋副社長、株式会社レグレット代表取締役の小田輿之彦です。演題は
 商品づくりと販売戦略
ということで、辻口博啓パティシエとコラボした商品開発の戦略を講演です。その中で生まれた焼き菓子「YUKIZURI」は、人気番組シルシルミシルさんデー、全日本隠れたお土産お菓子-1GPで優勝したこともあり、1日1,000箱ペースで売れるヒット商品となっています。「地元食材の利用」、「地元に密着した商品づくり」、「七尾から世界へ」を強調です。
b0115629_225037.jpg
 さらに今日は19時から、新たなコンソーシアム会議です。昨年度(平成23年度)、国のIT戦略本部による「どこでもMy病院構想」に則って、当法人が中心となったコンソーシアムが、経済産業省から採択した平成22年度医療情報化促進事業「のとの私のMy病院事業を実証しました。この検討内容を踏まえて、新たに今年の3月31日に経済産業省から「のとでもMyライフ事業」を採択いただきました。
 新たなコンソーシアムには協力団体として当院の他に2病院、5診療所、6調剤薬局、15介護事業所が入ります。
 前年度の事業をブラッシュアップし、震災被災地での地域医療提供体制の再構築までも踏まえた実証事業を行うこととなりました。私たちは、この事業を通して医療~介護情報が地域間で共有、連携できる安心の地域づくりに邁進したく思います。
b0115629_2251857.jpg

by dr-kanno | 2012-05-25 22:08 | 医療とIT | Comments(0)

四病協~看護管理者意見交換会、総合部会、日医との懇談会

 今日は、晴天のもと、怒涛の東京日帰りでした。まずは、すっかりが濃くなった飯田橋~水道橋界隈です。この写真のあたりは昔、JRの貨物駅がありました。そして、ここに隣接して私の母校で、臨床実習を行った日本医科大学第一病院がありました。また、私の長男・正隆もここで生まれました。急階段の臨床講義教室など趣がありましたが、今はオフィスビルとなっています。
b0115629_19275115.jpg
 飯田橋の日本医療法人協会会議室にて、
 四病院団体協議会 第3回看護管理者意見交換会
に出席です。全国から設立母体や規模の異なる11病院の看護管理者と四病院団体の役員が参加です。四病協で行った「夜勤・交代制勤務の勤務編成の基準案」に関する緊急アンケートの集計結果の報告と意見交換です。現場看護師の視点で、何が働きやすい職場かについてとても前向きな議論ができました。これらをもとに、新たなアンケートをすることになりました。
b0115629_19281281.jpg
 場所を水道橋の全日本病院協会会議室に移して、
 四病院団体協議会 第2回総合部会
に出席です。中医協の最新情報の他、計画停電対策や消費税問題などについて話し合いました。
b0115629_19283090.jpg
 さらに、駒込に移動。日本医師会館です。横倉義武新医師会長体制になって初めての
 第1回日本医師会・四病院団体協議会懇談会
に出席です。今年度から常任理事となった小森 貴先生(写真右)と再会です。石川県医師会では、この3月まで小森会長と私が副会長ということで一緒に仕事をした仲です。
 また、ここでも急性期医療、消費税、計画停電などについて意見を擦り合わせ、理解しあうことができました。
b0115629_19285132.jpg

by dr-kanno | 2012-05-23 21:13 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

日食の日に淡々と・・・CGA勉強会

b0115629_2333645.jpg
     Facebook面白画像収集家さんのページからシェアさせていただきました。
 今朝はなんといっても日本中金環日食の話題でもちきりでしたね。とはいっても、当地は部分日食地域です。テレビで金環日食を十分鑑賞させてもらってから、外に出るとややいつもより暗い気がしました。悲しいかな偏光メガネを持っていないため、デジカメでパチリ。その後画像処理を試みました(写真右は処理後)。やはり太陽の一部が欠けているように見えます!
b0115629_23424115.jpg
 そんな中、病院は淡々と日常でした。夕方の医師の会(医局会)では、CGA( Comprehensive Geriatric Assessment )に基づくチームによる介入のための高齢者総合評価の勉強会です。救急や急性期の場でも高齢者の多い地域だからこそ、早い介入とその基準が求められます。
b0115629_23431919.jpg

by dr-kanno | 2012-05-21 23:44 | 病院のこと | Comments(0)

これからの医療をいろいろ考える、、、

 昨日は、晴天の中、東京・水道橋に向かいました。目的地は東京ドームホテル。しかし、その手前の後楽園遊園地入口には、選挙ポスターに青年たちが食い入ります!なんと噂のAKB48総選挙ポスターです。本格的なものですね。この辺のマーケッティングに頭が下がります。
b0115629_1842357.jpg
 ここをゆっくり見ているわけにいかず、、、このホテルでリクルート社が発行する冊子「大学の約束の取材です。大学受験生や保護者を対象にした冊子ですが、医療という分野の将来性などをから病院経営の問題点、大学への期待・あるべき姿などを語らせていただきました。
b0115629_18425618.jpg
 そして、その後は13時から全日本病院協会理事会病院のあり方委員会など、18時までの長丁場でした。いよいよ全日病は公益法人化を次回総会で機関決定することになります。理事会では、その最後の打ち合わせと議論が行なわれました。
b0115629_18433919.jpg
 また、あり方委員会では急性期病床群に対しての考え方やチーム医療に対してのこれからの考え方を議論することができました。
by dr-kanno | 2012-05-20 18:44 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

園児たちの絵と社会保険病院事務局長セミナー

 病院の1階、薬局前の掲示板には、先週の看護週間にプチナースを体験した七尾市立袖ケ江保育園園児の皆さんの絵を展示してあります。どれも、力作!本物の聴診器体験が印象深かったようですね。
b0115629_23492368.jpg
 そして、朝までの雷雨から回復した能登空港から上京です。品川の全社連研修センター・本館大会議室にて
 平成24年度 社会保険病院事務局長セミナー
に講師として招聘です。
講演 「2013年新しい地域医療計画の方向性」
  国際医療福祉総合研究所長・国際医療福祉大学大学院教授 武藤正樹

b0115629_23495754.jpg
講演 「医療提供体制の将来と地域連携」
  社会医療法人財団董仙会理事長 神野正博

と続きます。両者が、社会保障・税の一体改革、医療法改正(急性期病床群など)、医療計画、在宅医療、診療報酬・介護報酬ダブル改定などに見解を述べ、これからの連携のあり方、ITの活用法などについてフロアの皆様と共にディスカッションしました。考えを整理する意味で、とても有意義な時間をいただきました。
b0115629_23502051.jpg

by dr-kanno | 2012-05-18 23:51 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

夏に向けて~ユニクロ「クールビズ」と大型クレーン

 昨日の午後、東京・原宿のクエストホールで、UNIQLOさんが主催した
 2012年 ユニクロの「クールビズ」発表会
提携企業として恵寿総合病院が参加しました。企業モデルとして直江課長(右から4番目クリムゾン色のポロシャツ)、MSWの堂前さん(右から5番目白いポロシャツ)が参加しています。当法人は、3,000着を発注し、まず事務職員からクールビズ制服を導入し、Cool(涼しい)だけでなく、Cool(カッコよく)に夏に備えます。
 ユニクロが5月15日、2012年の夏に向けた「クールビズ」の対象商品を発表した。スタイリスト島津由行のコーディネートにより、様々な「働く服」のスタイルを提案。説明会には、ユニクロの服を夏の制服に導入している一般企業5社から10名が参加した。(Fashion News:ユニクロの「クールビズ」一般企業が制服に導入より

その他報道記事へリンク
MSN産経ニュース:ユニクロ、今夏は家庭用にも“クールビズ” 消臭や体温調節の機能も
スポーツニッポン:ユニクロのクールビズ 今年は汗のにおい対策
毎日jp:ユニクロ:職場だけでなく家庭でもクールビズ ルームウエア商品を拡充
誠Style:タクシーの制服にも採用、ユニクロ2012年夏のクールビズ戦略
マイナビニュース:ユニクロ、働くすべての人に最も心地よく着られる「クールビズ」を提案

b0115629_1034583.jpg
 昨日の雨と打って変わって晴天の七尾です。雨の恵みを一杯に受けてが急速に濃くなってきました。
b0115629_10152860.jpg
 咲き始めたシロツメクサの向こうに、恵寿総合病院新棟建設の大型クレーンが遠望されます。
b0115629_1016813.jpg
 一昨日、大型クレーンの1号機が搬入されました。TOFTと呼ばれる1,127本の液状化を防止する柱状改良杭工事も終わり、いよいよ免震層の下部基礎工事が進んでいます。こちらも、夏に向けて順調な進捗のようです。
b0115629_10163088.jpg

by dr-kanno | 2012-05-16 12:31 | 病院のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧