神野正博のよもやま話

<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

スペシャル対談「画聖・等伯を語る」

 台風のニュースが心配された午後の七尾、今日は石川県七尾美術館アートホールに向かいます。美術館前の銀杏並木は黄色く色づき、桜並木の葉はいつの間にか赤く紅葉していました。秋です。
b0115629_18194333.jpg
 昨年の1月から1年4カ月にわたり日本経済新聞朝刊で連載された小説「等伯」が単行本として出版されました。これを記念して等伯の故郷、七尾で作者の安部龍太郎氏と挿絵を担当した西のぼる
 スペシャル対談「画聖・等伯を語る」
が企画されました。入場無料です。
 まずは、西画伯水墨画屏風、若松の松林図の最後の仕上げを公開で行います、さらに安部が詩、
  清春来復
  残雪静掃

を書きあげ完成です。震災からの復興を若松に託し、春はまた来る、残雪はそれとともに消えていくという詩の中に復興への決意が示されます。そして「清」と「静」に等伯に関連した二人の女性の名も埋め込まれています。
b0115629_18223710.jpg
 日本経済新聞社で、この小説を担当した記者の司会で、気心知れた三人が等伯像を語ります。
b0115629_1823465.jpg
 戦国武将の側からではなく、絵描きの側からの当時の文化を描いた視点が秀逸です。そして、等伯の絵に影響を与えた当時の七尾の畠山文化、海運の要としての経済力も示されます。松林図が人々の世界観を変えたのならば、この小説も世界観を変えるに違いない力作のような気がします。
 最後に、この単行本「等伯」(日本経済新聞出版社)にサインをいただきました。ありがとうございました。
b0115629_18234617.jpg

by dr-kanno | 2012-09-30 18:24 | 地域のこと | Comments(0)

クスリのアオキ ヘルスアップセミナー in 七尾

 今日は、七尾サンライフプラザで、当院が協力する
 クスリのアオキ ヘルスアップセミナー in 七尾
が開催されました。多くの市民が訪れます。
b0115629_21573567.jpg
 11:00から、健康相談・健康測定が開始されます。ここでも健康相談に、木元神経内科科長、大阪研修医が大活躍です。
b0115629_21581651.jpg
b0115629_2158437.jpg
 そして、13:30からは立ち見の方が出るほどの超満員のホール講演がはじまりました。
 第1部 「メタボリック症候群 いまさら?」恵寿総合病院 宮本 正治・顧問
 第2部 「脳卒中!予防からリハビリまで」恵寿総合病院 東 壮太郎・副院長・脳神経センター長

を中心に脳外科医、リハ医、リハビリテーションスタッフや管理栄養士が活躍します。
b0115629_2204770.jpg
b0115629_221192.jpg

by dr-kanno | 2012-09-29 22:03 | 地域医療 | Comments(0)

七尾市観光ボランティアガイド大崎氏

 今日も気持ちのいい青空の七尾です。今日の昼には、七尾ロータリークラブの例会でした。ここで、
 七尾の観光とボランティアガイド
  七尾市観光ボランティアガイドはろうななお 事務局長 大崎内蔵助

の卓話です。七尾の観光ボランティアは22名、この人数で日本一ひとり当たりの出務回数が多い活動をなさっているようです。
駅前の観光案内所では年間1,600件、2,000人以上の外国人を含む観光客の相手をし、年間800回、18,000人を超える現地案内をこなす年もあったようです。写真右は、観光ボランティアガイドと歩く七尾市内の4コースです。
 ガイドさんの平均67歳、大崎氏は今年80歳を迎えます。大崎氏のお話から、元気な高齢者のガイドさんたちの生きがいをもっての活動を垣間見ることができました。
b0115629_18255222.jpg
              ボランティアガイドと歩く七尾散策のページへリンク
by dr-kanno | 2012-09-28 18:27 | 地域のこと | Comments(0)

第7回臨床研修制度の評価に関するWG

今日は、厚生労働省
 第7回臨床研修制度の評価に関するワーキンググループ
に委員出席です。今回はまず、厚生労働省が今年の2~3月に行ったアンケート調査の報告が外部委員と事務局からなされます。平成22年度に医師臨床研修制度のモデルチェンジが行われてから初めて今年修了生が出ます。特に22年度改訂の特徴は、従来型の必須科目である継続プログラムに加え、弾力化プログラムとして必須科目を減らして専門医志向に応えたプログラムが導入されたことです。今回は、臨床研修のステークホルダーである研修医、病院、指導医に加えて患者の評価や満足度も調査されています。
 概ね、いずれも満足度が高いものの、弾力化プログラム終了研修医で小児科領域、また産科領域での習得不足が認められます。さらに、臨床研修病院で終了研修医では骨折・脱臼・捻挫の鑑別や救急患者の緊急度把握などが、大学病院での研修医に比べて「できる」が多い半面、大学病院研修医は統計学的解析や眼底所見の取り方などで「できる」が多い結果などが報告されます。
 これらも踏まえながら、これからの臨床研修のあり方についてフリーディスカッションがなされます。私は、基本理念に「プライマリーケアの基本的診断能力を身につけるが入っている以上は、研修医の満足度も考慮しながらも、国として「医師のあるべき姿」を求めるプログラム構成に筋を通すべきことを主張しました。また、評価する指導医やプログラム責任者の資格や大学院進学との関係なども議論の俎上に挙げました。他の委員からは、評価について諸外国との比較、女性医師の出産等に伴う中断・再会と補助金支給時期の不一致などの指摘などもなされました。
b0115629_1691156.jpg
 午後、早々に能登空港に帰ります。午後の早い時間ですが、確実に空や大気、そして山々の色は変わり、日の傾く時間も早まっているようです。
b0115629_1694943.jpg

by dr-kanno | 2012-09-27 16:11 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

新たに~新棟の壁面、骨塩定量装置、研修医行為承認システム

 本日付の医療情報誌MEDIFAXに私が22日の全日本病院学会で講演した内容が掲載されました。
 2025年見据え地域医療機関と協業へ  全日病学会で神野副会長
b0115629_2058855.jpg 社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院の神野正博理事長(全日本病院協会副会 長)は22日、全日本病院学会の「病院のあり方委員会企画」の討論で「2025年の社会保障・税一体改革では、病床の機能分化が進められるだろうが、高度急性期あるいは一般急性期の具体的な機能の違いなどは明確でない」と指摘し、厚生労働省が提示している医療提供 体制モデルの具体化に向けた議論が必要とした。
 その上で「例えば(中医協などで)現行の一般病棟入院基本料において看護配置だけでよいのかという議論が出ている。現行の施設基準 で看護配置は病院単位になっている。それが病棟単位になれば病棟の機能に応じて傾斜配分をかけることもできる。そのためには、現場が 制度改正に向けて主体的に取り組んでいかないといけない」と述べた。
 恵寿総合病院は来年10月の竣工を目指して451床のうち223床分の改築を進めている。病院が位置する能登地域での爆発的な人口 増加が期待できない中で、神野理事長は「このまま進めば(地域の医療機関同志での)限られたパイの奪い合いの方向は見えている。 M&Aではなく地域の医療機関との協業という方向で考えていきたい」と話し、医療ITを使った連携を徹底的に進めていく方向を示し た。
 討論で・・・   (以後省略、本誌をご覧下さい)

 ここで紹介された新棟も、1階部分の壁面で恵寿カラーであるレンガ色が姿を見せ始めています。
b0115629_20573462.jpg
 このほど当院では、骨粗しょう症が増加する中、最新式の骨塩定量装置を(更新)導入しました。これまでより、より詳細に、よりスピーディに測定が可能となります。
b0115629_2057561.jpg
 また、夜には、七尾市医師会、能登総合病院、石川県立中央病院、町立富来病院より外部委員をお招きし
 平成24年度(第12回)臨床研修管理委員会
の開催です。今年度のこれまで、これからの取り組みについての報告と協議、さらに新たに導入した電子カルテ上での研修医行為承認システムの紹介です。
b0115629_20483113.jpg

by dr-kanno | 2012-09-25 21:00 | 病院のこと | Comments(0)

第26回チーム医療推進のための看護業務検討WG

大雨一過、青空ですが、またまた暑い週明けの東京・霞が関です。10:00から厚生労働省
 第26回チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ
に出席でした。今回も!特定行為の実施体制カリキュラムについての議論です。
 実施体制については、特定行為に応じた研修を受けて医師の包括的指示のもとで実施する看護師と医師の具体的指示を受けて実施する一般看護師についての議論です。この議論は、従来看護師が行ってきたグレイゾーンを明らかにしてきました。すなわち、医師のみが実施可能な絶対的医行為(A)、医行為ではない行為(D)を明らかにすることによって、それ以外をすべて包括的ないしは具体的指示で一般看護師が行ってよい行為と認めたことにもなります。その上で、安全体制や研修体制の確立を求められることになりました。私は、包括的といえども、医行為は個々の患者さんに応じた具体的な指示が必要と考えます。そういった意味では、現実的に医師と看護師の個別の信頼関係で多くの行為ができるものと思います。
 また、カリキュラムに関しては、従来の大学院や認定看護師カリキュラムに加える部分のあり方が議論されます。最初にカリキュラムありか、それとも実施体制に応じたカリキュラムにするかが議論の中心です。私は、後者のような気がしてなりません。
b0115629_144624.jpg

by dr-kanno | 2012-09-24 14:04 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

第54回全日本病院学会 in 神奈川 2日目

 横浜は20℃前半と、ずいぶん涼しくなってきました。今日もパシフィコ横浜を会場に
 第54回全日本病院学会 in 神奈川 2日目
です。午前は出番です。満員の会場で、
 全日本病院協会・病院のあり方委員会企画
 2025年の医療体制~病院を続けられますか~

に登壇です、この委員会メンバーが15分づつ講演したあと、ディスカッションです。
私は、
 少子高齢化、過疎化と医療提供体制・医療情報のあり方を考える
 ~地方の急性期を主体とした医療福祉複合体の立場より~

と題して講演し、病院の機能区分を看護配置に代えて新たな指標を用いて病棟別に設定し、病院内でも機能分化をしていく必要性を語り、加えて限られた資源を地域で分かち合うための情報の共有化を言及しました。
b0115629_17354291.jpg
 また、ディスカッションでは、全日病が提唱してきた「地域一般病床」のあり方と方向性、経営の質の評価、病院の公益性から居住系介護施設のあり方まで話し合い、たっぷり3時間のプログラムとなりました。
b0115629_17374792.jpg
 招待講演 ドイツと日本の医療事情~医療システムの相違と癌医療
  堂元又巌・ハンブルグ大学外科内視鏡顧問

では、同じ敗戦国ドイツでのコントロールされ、効率的な医療システムに学ぶところがものの、労働条件の改善が却って収入減を生み、ドイツ人医師の国外流出を招いている現実も指摘します。
b0115629_17381897.jpg
 また、各一般演題の会場も多くの聴衆で盛り上がりを見せていました。
b0115629_17384849.jpg
 そして、すべてのプログラムが終了し、16:00から閉会式です。神奈川県支部長の赤枝学会長から、来年度学会を開催する中村康彦・埼玉県支部長へ大会旗を引き継ぎます。神奈川県支部のの皆様、お世話になりました。ありがとうございました。
b0115629_17415013.jpg

by dr-kanno | 2012-09-22 17:42 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

第54回全日本病院学会 in 神奈川 1日目

 本日から横浜のパシフィコ横浜を会場に
 第54回全日本病院学会 in 神奈川
 「地域医療の最前線」~みなとみらいから未来へ~

の開幕です。開会式では、赤枝雄一・学会長から707演題、事前登録2,000人以上と過去最大の医療従事者の学会となったことが報告され、日本の社会構造、医療・介護提供体制の変革の中で、医療の最前線からの未来に向かっての研究・提言の必要性が示されます。
b0115629_17455464.jpg
 特別講演の中で、日本医師会の横倉義武会長は、在宅医療を支援し、また2次救急の主な担い手であある一般中小病院の重要性を力強く語ります。
b0115629_17464289.jpg
 また、厚生労働省保険局の宇都宮 啓・医療課長は、医療と介護の連携の重要性をキーワードとしながらも、地域包括システムの進展に国民側にも覚悟が必要であることを説明します。
b0115629_17474974.jpg
 午後の特別講演は、2人の医療経済学者による講演です。医療圏分析ツールを開発公開している高橋 泰・国際医療福祉大学教授は各医療圏別の特徴をあげながら、ダウンサイジングかさらなる充実を図るかデータに基づいての検討がこれからの戦略であることを示します。
b0115629_17483624.jpg
 松田晋哉・産業医科大学教授は、在宅医療の充実のために、フランスの事例を例示しながら全日本病院協会が提唱してきた地域一般病床の必要性を説き、地域医療計画の検討に、これから公表するナショナルデータベースNDBの活用法について説明します。
b0115629_1749312.jpg
 シンポジウムⅠ「病院経営における消費税について」
  今村 聡・日本医師会副会長
  伊藤伸一・四病協医療経営・税制部会委員長
  猪口雄二・全日本病院協会副会長
  石井孝宜・石井公認会計士事務所長

では、4人の論客が、いかに現在の控除対象外消費税問題について、その「税を診療報酬で手当てする」という矛盾を理論的に説明し、社会保障の安定財源のはずの消費税で病院が崩壊する危惧を示します。その中で、一致して原則課税を唱えます。しかし、多数のステークホルダーの中で、どのように納得性のある折り合いをつけられるかが問題とされます。
b0115629_17501898.jpg

by dr-kanno | 2012-09-21 17:58 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

石川県 地域医療連携システム

 地域医療連携、ここ七尾市中心は医師会を中心に比較的良好な顔の見える連携が取られています。石川県は、地域医療再生計画に基づき、全県4医療圏を対象として複数の情報公開病院と複数の情報閲覧病院・診療所、N:Nをネットワークでつなぐ、
 地域医療連携システム
の構築を図っています。患者さんの紹介病院での治療内容や検査データ、処方内容などをかかりつけ医がリアルタイムで共有することによって、治療の継続性を担保することができます。昨日は七尾地区の説明会ということで、能登中部保健福祉センターを会場に、石川県健康福祉部の担当者からそのコンセプト、費用負担、スケジュールのほか具体的な画面の照会などがなされました。全国での先行事例を眺めながらのパッケージ導入となりますが、問題は、県内、各地域での運用です。
 運用の工夫で、双方向の情報交換や病院~病院、病院~診療所ばかりではなく、診療所~診療所でのITによる情報交換もできるに違いありません。
b0115629_9351274.jpg

by dr-kanno | 2012-09-20 10:18 | 医療とIT | Comments(0)

病院医療の質向上を目指して

 ようやく一雨毎に涼しくなってきま七尾です。新棟工事の方は、先週14日までに1階床部分が完成し、一気に1階の柱や外壁パネルが立ち上がってきました。建物は順調ですが、中身の運用については、職員の知恵の結集が大切です。昨日は午後半日を使って係長研修でした。ここでも、私からの理念や戦略の話もさることながら、建設準備室との間で医療の質を担保する運用についてQ&Aが繰り広げられていました(写真右)。
b0115629_828432.jpg
 また、夕方の恵寿総合病院運営会議では、前月の実績についての討議のほか、病院の意思決定機関として28の病院内委員会からの報告について承認を行ないます。
 医療の質向上委員会からは、16個設定されているQuality Indicator (QI)について、各月の状況と改善のための対応策が示されます。また、入院後24時間以内の死亡例などに関する診療監査(一定の条件での監査)も報告されます。また、リハビリテーション運営委員会からは重症患者の高い在宅復帰率が求められる『回復期リハビリテーション病棟入院料1』が9月から算定開始となり、その算定根拠となった半年間のすばらしい実績の報告がなされました。
b0115629_829274.jpg
 石川県医師会の会員誌『石川医報』(2012年9月16日第1523号)が届きました。七尾市医師会長として
 地区医師会だより
  海風に吹かれて~七尾市和倉温泉運動公園

を寄稿しました。県医師会理事、七尾市医師会副会長の佐原博之先生の文章も紹介します。
b0115629_12111427.jpg
          (↑の画像をクリックすると拡大します)
by dr-kanno | 2012-09-19 12:44 | 病院のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧