神野正博のよもやま話

<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

『再』・・・今年もありがとうございます~けいじゅ大忘年会

 雪やしばれる日が続きます。早朝から、事務職員が中心となって病院の周りや駐車場の除雪に精を出してくれています。ありがとうございます。(写真右は、駐車場2階から病院を望んでいます)
b0115629_8301130.jpg
 さて、昨日26日は、和倉温泉・加賀屋を会場に、社会医療法人財団董仙会と社会福祉法人徳充会合同の
 けいじゅヘルスケアシステム大忘年会
でした。600人弱の職員と連携医療機関、パートナー企業の皆さんが集まります。
 両法人の40年、30年、30年、10年の永年勤続表彰から始まります。長い間ありがとうございます。そして、皆さんと握手です。
b0115629_8315455.jpg
b0115629_8321016.jpg
 そして、大忘年会の開催にあたって、私からの挨拶です。
b0115629_8382714.jpg 日本が震災から再興する今年のキーワードを『として、平成24年度を振り返りました。再登板の安倍首相の新政権にも期待しながら、iPS細胞の山中教授のノーベル賞受賞と再生医療に注目された年でした。法人には、多くの人材が仲間に入りました。特に、他の法人ばかりではなく異業種からも重要なポストに一歩を踏み入れた方もいます。再起をかけた皆さんに期待です。そして、今年うまくいった人、うまくいかなかった人、それぞれに来年80周年を迎えるグループの再生に力を貸していただきたいと思います。
 また、26日付け北陸中日新聞の一面記事で触れられた当グループが加賀屋グループ、ピュアサポートグループとタイアップして廃業旅館である旧銀水閣を有料老人ホームと通所介護施設(おとなの学校(R))に再生する事業への取り組みについても発表させていただきました。
 乾杯の後は、いつものように職員たちが入り乱れて、まさに温泉を会場に、今年の垢を落とし、親睦を深めることができました。
b0115629_8384717.jpg

by dr-kanno | 2012-12-27 08:41 | 病院のこと | Comments(0)

新医療計画に向けて

 ノロウィルスが地域で蔓延しています。インフルエンザも少しづつ発生しているようです。病院では、体力の衰えた患者さんへの感染を防ぐため、面会の制限をお願いしています。ご協力よろしくお願いします。
b0115629_173494.jpg
 今日の午後には、雪の中、石川県庁に向かいました。県庁からの眺めると、日本海の上を雲が猛烈なスピードで流れていました。14時から、
 第2回石川県医療計画推進委員会
に出席です。
b0115629_1736091.jpg
 来年度から始まる新医療計画の具体的検討です。5疾病5事業に加えて在宅医療について、各部会での検討事項の中間報告を受けます。
 私からは、がん診療連携拠点病院の制度に県独自で準拠点病院ともいうべき病院を指定しているのと同様に災害拠点病院についても準拠点病院の指定を検討すべきこと。また、在宅医療でレスパイトケアを担当する在宅療養支援病院や診療所などの実態把握と数値目標の設定の検討を提言し、さらに過疎地域における居住系施設を広義の在宅として整備充実させるべきであると提言しました。
b0115629_17371482.jpg

by dr-kanno | 2012-12-25 18:02 | 地域医療 | Comments(0)

中部から変える明日の医療~ジェネラリスト中部 2012

 朝、早起きをして名古屋に向かいました。10:00から名古屋大学医学部附属病院講堂を会場に「コミュニティにおける医療の未来を考える本格的多職種討論イベント」と銘打った
 ジェネラリスト中部 2012
に参加です。病院勤務医や家庭医の他、一般開業医、看護師、学生など200人以上の参加でした。まずは、実行委員である鈴木富雄(名古屋大学医学部附属病院総合診療科)氏によるGeneralistの中だけのあり方論からコミュニティとして地域・社会、あるいは多職種でのあり方論を語る時と開催の趣旨を説明します。
b0115629_19315438.jpg
 そして、大会実行委員長の大島伸一(国立長寿医療研究センター総長)氏によるキーノート・スピーチ
 日本の真ん中から長寿時代の医療を考える
です。高齢化が進むこれからの時代の医療者の役割を医療だけでなく社会と向き合う姿勢の必要性を説き、キーワードとして地域完結型、治し支える、在宅、連携などをあげます。さらに若い世代に、医師はプロフェッションであり、それは自分(たち)が自分(たち)をレギュレーションしてこそ、社会がプロと認知するものであると律します。
b0115629_19323824.jpg
 「コミュニティ中心の医療をデザインする」と題したパネル・ディスカッションの後、午後の部として
 フューチャー・セッション1
「コミュニティにおける病院とジェネラリストの未来」
  神野正博 恵寿総合病院
  山岸紀子 諏訪中央病院看護部
  平川仁尚 名古屋大学 キャリア形成支援センター
  鄭 真徳 佐久総合病院 総合診療科
  吉冨裕久 成田記念病院 心臓血管外科
 コーディネーター:
  吉本 尚 三重大学大学院医学系研究科

に参加します。各々の演者が病院とジェネラリストについて語ります。図は上左から2枚がのプレゼンの一部、上右は吉富氏、下左2枚は平川氏、右2枚は鄭氏のプレゼンの一部です。
b0115629_1933344.jpg
b0115629_1933302.jpg
 そして、演者が登壇し、連携のあり方やIdentity、名称などについて意見を述べ合います。
 最後には、別室で行われていた恵寿総合病院 家庭医療学センターの吉岡哲也所長がコーディネーターを務めていた フューチャー・セッション2:「保健・医療・介護・福祉をつなぐジェネラリスト」と合流し、
 ラップアップ・セッション「中部から変える、明日の医療」
が行われました(写真右)。皆さん満足顔で帰宅の途についた会だったと思われます。私も、これが今年最後の講演となりました。多くのご用命と出会いに感謝します。
b0115629_1933531.jpg
b0115629_20193856.jpg

by dr-kanno | 2012-12-23 20:12 | 地域医療 | Comments(0)

地域医療の質のために~病院機能評価、メディカルサロンななお

 今日は午後から、石川県医師会館を会場に、石川県病院協会と公益財団法人日本医療機能評価機構の共催
 第9回病院機能評価受審支援セミナー並びに相談会
です。石川県病院協会の理事として、また上田 博総務担当理事とともに日本医療機能評価機の事業推進委員として参加です。関心の高さか、石川県内ばかりではなく富山県、福井県からの参加者もあり、超満員の聴衆です。
 講演は、
(1)新たな病院機能の枠組みについて
   日本医療機能評価機構事業推進部長兼評価事業部副部長 遠矢雅史
(2)新しい評価体系(3rdG:ver.1)での訪問審査の実際
   日本医療機能評価機構診療サーベイヤー 宮本恒彦
(写真)
です。「受審によって病院がよくなることを目指す」「病院の課題を抽出する」などを目標に、「継続的な質改善」をキーワードに来年4月から病院機能評価は第三世代と呼ばれる新評価体系となります。今回は、その詳細の説明会です。特に、宮本氏は今回の新体系は、現場(従来のケアプロセス)を審査のメインに据えたことを強調します。現場を見ることで病院の素顔(普段の姿)が見えてくるわけで、普段の改善活動をきちんと評価することが重要である、したがって書類重視ではないとのメッセージです。そして、あらかじめ提出された(公開)質問について応えていただきました。
b0115629_21335439.jpg
 その後、私もサーベイヤーの一人としてお手伝いしながら、個別質問についての相談会を開催し、盛況のうちに終わることができました。
 石川県は全国5位の35.3%の受審率を誇りますが、それでも約2/3の病院は受審していません。県全体として受審率の向上を図ることがこの県の医療の質を上げることになります。これまで、9回にわたり毎年この会の開催を引っ張ってきた上田理事に感謝です。

 さて、私のいくつかの顔の一つである七尾市医師会長が発行責任者である
 七尾市医師会広報誌『メディカルサロンななお』65号
が発刊されました。表紙と最終ページの「会長のページ」、そして恵寿関連の記事をアップします。今回から横書きとなり、大幅にモデルチェンジです。医師会員だけではなく、地域の医療関係者の記事も多彩です。地域の皆さんに読んでもらうべく、いろいろなところに配布されます。こちらも誇るべきこの地域医療の質を担保する道具の一つになるに違いありません。編集委員の皆様、ありがとうございます。
b0115629_21324154.jpg

              (↑の画像をクリックすると拡大します)
by dr-kanno | 2012-12-22 21:35 | 地域医療 | Comments(0)

もうすぐクリスマス・・・

 東京の朝、朝日に染まる国会議事堂です。総選挙後、昨日来訪れた各所で祝賀ムードです。3年3か月前のおごりに懲りた政治になるのか、それともリベンジとばかりに以前の体制に戻すのか、注目していかねばなりません。そして、朝、帰郷します。高度8,000メートルの雲の上から眺めると、松本の北で、北アルプスの山々が必死で日本海からの雪雲をブロックしていました。冬型の気圧配置です。能登空港周辺は吹雪いていました。
b0115629_21471225.jpg
 その中で、今週も病院見学のお客様です。18日には犬山中央病院さん、今日は養和病院さんがおこしです。私たちの医療~介護情報の一元管理システムコールセンターを中心に説明します。
b0115629_21524359.jpg
 クリスマスに向け寒波が心配されますが、病院の中では、けいじゅサービスセンター職員が飾り付けたクリスマスの飾りが季節感を暖かく煽ります。
b0115629_21531868.jpg
 また、今年は特別です。新棟建設現場では、工事を請け負う竹中工務店の現場職員が、今月初めからクリスマスイルミネーションを飾ります。今晩も、厳しい寒さの中で鏡のように静かな七尾湾にツリーが鏡面しています。
b0115629_2156060.jpg

by dr-kanno | 2012-12-20 22:01 | 病院のこと | Comments(0)

いろいろな仕組み~スマホでの申し送り、臨床研修の枠組みなど

 昨日は、夕方の病院運営会議の後。産業技術総合研究所が、法人の介護老人保健施設・和光苑をフィールドにして実証中のスマホやタブレットを用いた申し送り実験の経過報告会が開催されました。会議室内で、実際を仮想した環境を作り、幹部職員が手にとってその使い勝手を試します。
 スマホやタブレットならではの、写真機能、ボイスレコーダー機能、予測変換機能などに加えて、その携帯性、即時性を十二分に活用したシステムとなりました。実際に、申し送り時間や書き込み時間も短縮され、効率的な介護を提供できそうな仕上がりです。さらに、作業効率ばかりではなく、経験者のベストプラクティスを学習することや音声入力システムなど、もっともっと拡がりを見せそうなシステムでした。
 病院スタッフも感心しきりでした。
b0115629_220592.jpg
b0115629_2212945.jpg
 そして、粉雪舞う寒い早朝に七尾を出発し、小松空港経由で晴天の東京です。霞ヶ関の厚生労働省
 臨床研修制度の評価に関するワーキンググループ
に参加です。今回が最後のWGとなります。今後の議論の場は、医道審議会医師分科会医師臨床研修部会となり、このWGの意見整理を踏まえて平成27年度からの新しい医師臨床研修制度の枠組みを決定します。
b0115629_2232076.jpg
 さらに、午後は
 四病院団体協議会総合部会、日本医師会と四病院団体懇談会
と続きました(写真は総合部会)。中医協の報告から、医療経済実態調査への対応、病院の機能分化の話、医療安全の仕組みなど懸案事項を協議しました。
b0115629_2251527.jpg

by dr-kanno | 2012-12-19 22:07 | 医療とIT | Comments(0)

地域の強み~医療介護と飲食旅館で七尾GDPの60%

 今日の七尾は1週間前の大雪と打って変って穏やかな日和でした。冬も中休みです。
b0115629_02169.jpg
 15時より、市内の番伊にて、
 七尾商工会議所常議員会
に出席です。前山正一会頭を議長に平成25年度事業計画(案)などの審議が行われました。特に、総務企画委員会からは私たちも提唱している新たな事業「ハッピィ・リタイアメント構想の支援」をはじめとして10の委員会より、定住人口対策、高齢者にも優しいコンパクトな街づくりなど他の地域に負けない魅力づくりが提案されました。
b0115629_23205779.jpg
 その後、役員・議員・評議員懇談会として、不嶋豊和・七尾市長の講演、
 七尾市の現状とこれから
がありました。高齢化と人口減、経済が縮小化する七尾にあって、サービス業が躍進します。医療保険介護が七尾市の総生産に占める割合は38%、飲食・旅館が占める割合が22%であり、両者を合わせて60%に達します。それゆえ、これら強みを伸ばすアクションプランとして
 ・外からお金を持ってくる~観光・医療
 ・その外貨を地域内で循環させるための地域調達率のアップ
 ・これら産業を支える人材の獲得と教育

などを示します。
b0115629_23211558.jpg
 そして、病院には月刊『保険診療』(医学通信社)12月号が届きました。特集Ⅰは「外来」の戦略です。Part1の診療所の外来戦略に続き、Part2は病院の外来戦略です。この部分は当院での取材記事
 病院の外来戦略が地域連携も強化
です。ここでも地域の実情を省みて、高齢者に面倒見のいいサービスの追及が地域の強みになることを強調しました。
b0115629_23181335.jpg
           (↑の画像をクリックすると拡大します。詳細は本誌をご覧ください)
by dr-kanno | 2012-12-17 23:30 | 地域のこと | Comments(0)

頑なにこだわって~聖マリア病院、小鹿田焼の里

 総選挙は、予想通り自由民主党の大勝でしたね。3年3か月前の屈辱の原因を理解した上で、頑なに国民目線で、かつ「決めれる政治」を目指してほしいものです。。。 
 その前日の12月15日、久留米市に移動です。VHJ等で交流のある
 社会医療法人雪の聖母会・聖マリア国際医療センター開所式祝賀会
に出席です。午前には、1,354床の巨大民間病院に旗艦となる新棟の見学会です。地上19階建てのビルに、同院の地域医療へのこだわりを感じます。院内を丁寧に職員が説明してくださいました。
b0115629_1144476.jpg
 そして、場所を市内のホテルに移動し祝賀会の式典です。井手義雄理事長の地域医療への想いをお聞きします。講演は横倉義武・日本医師会長による
 地域医療の将来像
でした。マクロ的な現状、国民の想いから、福岡の地域医療を語っていただきました。
b0115629_11444174.jpg
 翌16日は、久しぶりにお休みをいただき、大分自動車道を東進し、大分県日田市に出たところ勝負というか、あてのない旅です。晴天の中、たまたま耳にした同市の山間部、皿山地区の小鹿田焼(おんだやき)の里へ向かいます。
 深い山の谷あいに江戸初期から、一子相伝、10戸の家だけが頑なに伝統を守ります。登り窯からの煙がたなびき静かな里のあちこちから、唐臼と言われる水力を利用し、陶土を粉砕する臼の音が響き渡ります。その伝統的な製法と生活雑器だけへのこだわりに感動です。
b0115629_11472851.jpg
b0115629_11483875.jpg
 YouTubeに、この唐臼の画像と音をアップしました(リンク)。
b0115629_1151473.jpg

by dr-kanno | 2012-12-17 11:54 | 地域医療 | Comments(0)

患者のためのがん診療連携~第1回がん診療提供体制のあり方に関する検討会

 晴天ですが、朝から底冷えのする初冬の東京でした。
 日比谷公園イチョウ並木の下は黄色い絨毯です。まずは、霞が関のいつもとは違うここ経済産業省へお邪魔します。
 高齢化社会の中で、健康基盤と産業力の好循環をいかに構築できるか議論させていただきました。
b0115629_2234931.jpg
 そして、11時からは厚生労働省
 第1回 がん診療提供体制のあり方に関する検討会
に委員として参加です。
b0115629_2245954.jpg
 本年6月にがん対策基本法が見直されています。それを踏まえて、平成24年4月1日現在397施設ある地域がん診療連携拠点病院の問題点も指摘されています。すなわち。診療内容(手術数、規模など)の格差、患者への分かりやすい情報提供、地域の実情を反映していないことなどがあげられ、がん診療提供体制のあり方、要件の見直しを検討するためにこの会が組織されました。
 第1回目の今回は、北島政樹・国際医療福祉大学学長を座長に選任し、事務局からの現状報告、参考人である高橋 泰・国際医療福祉大学教授からの2次医療圏データベースに基づいたがん診療体制の地域差や患者の会代表者からの意見聴取が行われました。
 この中で、がん医療連携システムの構築について、高齢化やがん患者の増加に伴って、3次救急、2次救急、プライマリーケアの仕組みと同じように、拠点病院だけではなく階層化した準拠点病院、身近な中小病院の連携の仕組みの構築の必要性を提言しました。
by dr-kanno | 2012-12-14 22:07 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

千客万来~米国のカスタマーサービスキャンペーン

 今日は朝から病院に、私が把握しているだけでも9組のお客様です。東京だけでも中央省庁からの視察の方や医療ツーリズムの第一人者の方、パートナー企業の方、会計士の方など、さらには米国からもです。この方々の訪問だけでも交通、宿泊、飲食、お土産など地域経済に貢献しています!
 その米国からのお客様は、当院に2度目となり、今年6月に私が現地に行ったときにもお世話になったArkansas Heart Hospital(AHH)マーケッティングディレクターのRachelle Lamphereさんです。
b0115629_2385841.jpg
 18時からは研修センターでホスピタリティーセミナーの講師を務めていただきました。同じくAHH職員のShigemiさんの通訳で、同院で実施し、高い評価を受けているカスタマーサービスキャンペーンの戦略と実際を語ります。CSやESのみならず紹介者や同僚、地域からの満足も追求します。そして、2014年から始まる診療報酬に患者満足の視点が入るアメリカのP4P(Pay for Performance)制度についても語っていただきました。
b0115629_2392344.jpg

by dr-kanno | 2012-12-12 23:11 | 地域医療 | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧