神野正博のよもやま話

<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

包括ケア情報システム研究会の皆様

b0115629_17543265.jpg 9月号に当たるKeiju Monthly Letter No.137の巻頭で、社会保障制度改革国民会議の報告の話題を挙げ、その中で、引用された福沢諭吉の「学者は国の奴雁(どがん)なりについて触れてみました。
          Google Drive 共有ホルダーでPDFファイルを公開
 今日は、その学者さんとの交流でした。
 厚生労働科学研究費政策総合研究事業として、病院の機能分化、役割分担と、病院診療所観の連携、かかりつけ医機能の強化、医療と介護の連携など、医療・介護政策上の課題に対して、患者情報を共有するネットワークシステムがどのような機能を果たすのか、また、そうした機能を有効に果たすために必要となる政策は何か、ということを探ろうとする包括ケア情報システム研究会から代表の植村尚史・早稲田大学人間科学部教授をはじめ5人の研究者の方々が来訪です。
 医療から介護・福祉の情報の司令塔としてのけいじゅサービスセンターコールセンター部門を中心に、患者さんや介護保険利用者さんの情報を一元的に、オンラインで共有するシステムとその考え方を視察いただき、意見交換をいたしました。
b0115629_17565048.jpg

by dr-kanno | 2013-08-30 17:59 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

第6回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会

 昨晩と、一昨晩の病院前の道路の通行規制をかけさせていただき、3病棟~5病棟間の上空連絡通路の工事用足場を撤去しました。太くて威圧感のあった通路もスマートになりました!そして、景観を配慮してできるだけスケルトンな作りとなっています。
b0115629_1714851.jpg
 さて、今日は、金沢大学での打ち合わせの後、霞ヶ関日帰り出張でした。厚生労働省
 第6回 医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
に出席です。暗い廊下の向こう会議室で、今回は非公開で開催されました。というのも、直近までの議論と異なり、今回は臨床研修病院の新規指定申請等(基幹型・協力型)指定の取り消し、年間入院患者数3,000人以下の基幹病院に実施される訪問調査の結果等についての審議でした。
 地域にとって、患者にとって、研修医にとって臨床研修病院とはという根本的な議論に立ち戻りつつ、外形基準に沿って審議しました。
b0115629_17143859.jpg

by dr-kanno | 2013-08-29 17:15 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

Healthcare in Japan~King Prajadhipok's Instituteの皆様と

 新棟建設現場では、長く現場を囲っていた塀が取り去られ、人気のポケ門、ドラエ門も姿を消しました。玄関周りの外構工事が始まります。
b0115629_17374060.jpg
 昨夕も、晴天の能登空港から飛び立ちます。夏休みも終わりに近くなりましたが、多くの子供たちが搭乗し、夏の思い出を作っています。私にとっては通勤快速化している飛行機ですが、目をキラキラした子供たちをみると、うれしく思います。
b0115629_17381540.jpg
 b0115629_17383965.jpg 18時30分から、本郷の医学書院
 月刊『病院』編集会議
でした。遅くまで、2、3月号の特集企画案を練り、また査読論文の審査を行います。時代にあったテーマと論文を掲載するために編集員として知恵を絞ります。
 そして、本日は14時に、水道橋の全日本病院協会の大会議室にお客様を迎えます。タイ厚生省の方からの依頼で、King Prajadhipok's Institute ( KPI ) 海外医療研修団52人の来訪の受け入れです。元厚生大臣3人含むタイ政府、国公立~民間病院CEO・院長・病院幹部、医療関連業者の方々です。私から、
 Healthcare in Japan
と題して、日本の医療のトピックを、日本政府の成長戦略2025年を見据えた社会保障制度国民会議の報告と絡めながら
 1.社会構造の変化~高齢化と地域の過疎化
 2.社会保障財源の問題
 3.病院の機能分化と役割分担の方向性
 4.医療の質の評価と新しい支払い方式

などの視点で概観します。
b0115629_1738597.jpg
 熱心な質疑が交わされ、タイ医療の成長戦略についてもコメントします。
b0115629_17391937.jpg
 終始、和やかな中で、再会を誓ってこのプログラムを終えることができました。
b0115629_17282665.jpg

by dr-kanno | 2013-08-28 19:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

第34回チーム医療推進のための看護業務検討WG

 空気が澄み、幾分朝の気温は心地よくなり、虫の音も大きくなってきた能登北部です。恵寿鳩ヶ丘の受付には職員がたわわに実った秋を持ってきてくれたようです。
b0115629_19403529.jpg
 午後には、またまた怒涛の東京日帰りです。17時より、厚生労働省
 第34回チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ
に出席します。今回は、主に看護師の診療補助における特定行為(案)指定研修における行為群(案)に対しての、50団体からの意見についての検討です。
 特定行為(案)に対しては、これまでの医師による包括的指示についての誤解も多々見られます。特定行為を実施できる看護師は、医師の包括的指示で行うものであること、加えてすべての医行為は具体的な指示のもとではすべての看護師が実施可能な点など、丁寧な説明が必要なことを浮き彫りにします。
 また、指定研修は、いろいろな考え方がありますが、特定行為を実施するすべての看護師が受ける1階部分の基礎的な研修に、2階部分として行為群別のモジュールを組み合わせること、そのカリキュラムはそれぞれの研修機関が特徴を出すべきであることを主張しました。
b0115629_19401767.jpg

by dr-kanno | 2013-08-26 19:43 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

東日本大震災からの復興について:過去・現在・未来~全日病夏期研修会

 夜半の雨も上がり、青空の見える奥州市の朝でした。プラザイン水沢 2階「センチュリーホール」にて
 全日本病院協会夏期研修会
です。テーマは「東日本大震災からの復興について:過去・現在・未来です。今回は、市民公開講座として開催です。オープニングは、滝沢モンゴル村からの草原を思わす怏々しくも美しい馬頭琴の演奏です。
b0115629_16325092.jpg
 まずは、西澤寛俊会長のあいさつで開演となります。
b0115629_16331285.jpg
講演Ⅰ 中小民間病院の震災の経験
  釜石のぞみ病院 医療法人財団仁医会理事長 鹿野 亮一郎先生

 旧釜石市立病院を民間移譲した病院での被災体験と問題点です。民間だけに公的支援が乏しかった現実を示します。
講演Ⅱ 東日本大震災で被災した小規模開業施設からの助言
  南三陸志津川クリニック 院長 高橋 寿先生

 透析クリニックとしての被災体験と透析医療の災害時対応についてお話しいただきました。
講演Ⅲ 東日本大震災津波からの復興
  岩手医科大学 理事長・学長 小川 彰先生

 震災後の状況を5段階に分け、特に中長期の取り組みを紹介します。第四段階の基幹病院の整備に中でも遠隔医療や患者データの集約化も図ります。さらに、第五段階として町の再生(新生)に応じた医療体制の新生も謳います。
 単に、東日本大震災の経験から、これから起こる確率の大きい東海、東南海、南海地震に向けた危機対応について研修させていただきました。
b0115629_16352461.jpg
 そして、北上山地ひとめぼれが稔る田んぼを横目に水沢江刺を後にします。
b0115629_16354287.jpg
 今日は、仙台空港から帰郷です。名取市の仙台空港からすぐに海を遠望します。あの震災時の空港への大津波の映像が思い出されますが、もうすっかり復興し、ターミナルには外国人が溢れていました。
b0115629_1825139.jpg
 東北の山々と別れを告げると雲海の上。雲の切れ間に能登半島、そして、七尾が現れました。ただいまです。
b0115629_18253145.jpg

by dr-kanno | 2013-08-25 18:33 | 地域医療 | Comments(0)

初めての奥州市~全日病夏期研修会

 昨日は大雨の七尾を出て、石川県庁でのヒアリング、さらに京都でのソフトウェア・サービスユーザー会の世話人会に出席でした。そして、今朝、その京都から、のぞみはやぶさやまびこを乗りついて、水沢江刺までまいりました。約5時間の新幹線の旅の中でしっかり締め切り近い原稿の執筆ができました。
b0115629_22454562.jpg
 そして、昨日(23日)、宇宙の謎解明を狙う次世代の巨大加速器「国際リニアコライダー(ILC)」計画の国内建設候補地が北上山地となったことに沸く奥州市プラザイン水沢を会場に
 全日本病院協会理事会・支部長会
が開催されました。政府の各委員会に出席する役員からの報告の他に、全日病の特徴である活発な委員会活動や研修予定について担当する各委員長より報告されます。
b0115629_22445049.jpg
 そして、役員会の夏の地方開催は、夏期研修会に合わせたものです。夜には、前夜祭として
 全日本病院協会夏期研修会懇親会
が盛大に開催されます。主催する岩手県支部の岩淵支部長(写真左)の歓迎の挨拶の後、小沢・奥州市長(写真中)や石川・奥州市医師会長石川・岩手県医師会長の挨拶で開演です。国立天文台・水沢VLBI観測所の山口所長(写真右)による興味深いお話しや
b0115629_22442037.jpg
上質なピアノ演奏やモンゴルの馬頭琴演奏などを聞きながら懇親を深めさせていただきました。ありがとうございます。
b0115629_22434436.jpg

by dr-kanno | 2013-08-24 22:46 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

七尾高校で出前授業~医療職の魅力

 晴天の今日は、14時から石川県立七尾高校の1,2年生で医療職の興味のある生徒さんたちを集めて、毎年恒例となり4年目となった
 恵寿総合病院出前授業 医療職の魅力
を実施しました。
b0115629_20104840.jpg
 の「医療職への誘いでは医療職がなぜ難しいのか、そして患者さんばかりではなく、地域の、社会のセーフティーネットとしての医療の特徴を話します。
 研修医1年目の植木さんの「医者になりました」では、文系だった自分がなぜ医者になったのかを話します。そして進藤事務局長による「医療職いろいろ」では、各種職種について説明です。鎌田副院長による内視鏡や、手術器具、電気メス、ハーモニックスカルペルの説明と実際の使用を体験してもらいます。
b0115629_20113737.jpg
b0115629_20115177.jpg
 その後、小グループに分かれ、8人の研修医が先生として、本物のメス、持針器、攝子、縫合糸を使った切開、縫合、糸結びの体験です。
 キラキラした真剣な眼差しを感じました。一人でも多くの生徒が医療職に就いて、地元に帰って来てくれることを祈っています。
b0115629_2010879.jpg
b0115629_20101685.jpg

by dr-kanno | 2013-08-22 20:14 | 地域医療 | Comments(0)

医療提供体制を議論する

 曇り空の北陸から、夏の雲が浮かぶ東京へ、日帰り出張でした。
 厚生労働省での打ち合わせを済ませ、まずは全日本病院協会
 四病院団体協議会 平成25年度第5回総合部会(写真中)
に出席し、中医協などや日本専門医機構、社会保障審議会医療部会等の報告と、日本医師会と四病協でまとめた「医療提供体制のあり方」を中心に、病院の医療提供体制について意見の統一を図りました。
 さらに、会場を日本医師会に移し、
 平成25年度第4回日医・四病協懇談会(写真右)
に臨みます。先の参議院議員選挙で当選した羽生田副会長も久々に臨席です。ここでも、かかりつけ医機能を含めた医療提供体制の検討です。病院の中に、さまざまな機能の病床が存在することを確認し、診療報酬制度や医療法における病床区分で整合性をとるのが当然であることを確認します。
b0115629_19361960.jpg

by dr-kanno | 2013-08-21 21:15 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

七尾市健康増進計画と心のコンサート

 お盆休みも明け、病院はいつも以上の患者さんで混雑しました。そして、午前には8月はじめての本格的なが降りました。これで、一歩秋に近付いてくれるのでしょうか?
 そんな雨も上がった、午後13時30分からは、七尾サンライフプラザ会議室
 第3回 七尾市健康福祉審議会保険医療分科会
に七尾市医師会会長として、またこの分科会の会長として参加します。
b0115629_9153535.jpg
 平成23年度から5カ年計画で始まった七尾市健康増進計画(改定版けんこう七尾21)の進捗状況を管理し、審議する会議となります。特に重点項目について事務局から説明を受けます。七尾市の死因の第一位は「がん」ですが、胃がん検診以外の健診受診率が県内の他の地域より低いことが問題となります。その向上策についても委員間で意見を交わします。検診料金、時期、啓蒙と自覚などの話題となりますが、今年度から始まったがん体験講和も注目です。
b0115629_915753.jpg
 病院には、聖路加国際病院コンサートコーディネーターのキーボード奏者・山本 緑さんをはじめ、5人のプロの音楽家の皆さんが東京からボランティアで訪れていただきました。各病棟、病室での演奏の後、18時からは5病棟2階外来を会場に
 第2回 心のコンサート
の開催です。心に響く上質な音色と歌声をいただきました。ありがとうございました。また、お迎えに尽力した緩和ケア科の高藤医師にも感謝です。
b0115629_9144338.jpg

by dr-kanno | 2013-08-20 23:40 | 地域医療 | Comments(0)

海のある風景と医師事務作業補助・実践入門BOOK

 毎日、猛暑と晴天が続く中、七尾湾の静かな内海では、海ならではのさまざまな顔の風景が広がります。
b0115629_1804899.jpg
b0115629_1811142.jpg
b0115629_1812810.jpg
b0115629_1815462.jpg
 さて8月12日
実務者のための 医師事務作業補助・実践入門BOOK』(医学通信社)
が刊行されました。佐藤秀次、瀬戸僚馬両先生と、実際に執筆した日本医師事務作業補助研究会の矢口智子会長以下現場の皆様の頑張りを祝福します!私は「推薦のことば」の執筆です!
               本書出版元のホームページへリンク
b0115629_17571542.jpg 推薦のことば

 2008年の診療報酬改定で医師事務作業補助体制加算が設けられてから、全国の病院で医師事務作業補助者が急速に増加しています。診療報酬制度によってこの補助者には32時間の研修が義務付けられていますが、その実態として、自らの病院での研修から、各種団体や企業による研修・認証があり、またその名称も様々なものが使われています。さらに、業務の中身も書類作成から代行入力、患者への説明、医療の質向上のためのデータ整理、行政への対応など多岐にわたっています。
 そもそも、こういった職種は、最近誕生し、必要性が増したものではなく、欧米では100年近く前から存在したものであり、あたり前の職種として認知されていたようです。その根本は、Core Mission(本来業務)を見つめることにあったに違いありません。
すなわち、医師は、医師にしかできないことをやり、そうではないことは専門職に委ねるといったものです。その結果として、古くは看護師が生まれ、その後さまざまなコメディカル職種が生まれました。同様に、この医師事務作業補助者も生まれるべくして生まれたのです。そこに必要なのは、決して、誰が上で誰が下といったヒエラルキーではありません。医療チームとして、お互いを尊重しながらのコミュニケーションに基づいた分業・協働に違いありません。
 そして、その恩恵を一番享受するのは、仕事の一部を移管した医師ではなく、より速く、よりきめ細やかで、より質の高い医療サービスを受けることになる患者に他ならないのです。
 新しい職種、新しい組織が認知されるためには、まず数の広がりのフェーズが重要です。次に、信頼と質の向上のフェーズとなります。今、わが国の医師事務作業補助者は、まさにこの第2のフェーズに突入しつつあるのはないでしょうか。この時期に、より実践的な本書が上梓されたことをうれしく思い、出版に至るまでに前向きに作業を進めた関係者をねぎらい、世に推薦したく思います。

             平成25年8月吉日

         公益社団法人全日本病院協会 副会長
     社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院 理事長
                      神野正博

by dr-kanno | 2013-08-18 18:02 | 地域のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・日本病院団体協議会代表者会議議長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧