神野正博のよもやま話

<   2014年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

佐久にて~超高齢社会にむけた『医療の機能分化』と『地域連携の強化』

b0115629_22132249.jpg
 3月にオープンしたばかりの佐久医療センターの屋上ヘリポートです。浅間山を背にして、救急出動から帰ってきたばかりのドクターヘリとともに、かねてから親交のあった夏川名誉院長、伊澤総括院長、渡辺院長、今日ご一緒した東京大学の飯島准教授、そしてスタッフの皆さん記念写真です。

 今日は、朝から、佐久市内の佐久一萬里温泉・ホテルゴールデンセンチュリーを会場に、
 第13回日本医療マネジメント学会長野支部学術集会
に参加します。長野県内の医療関係者約360人が集い、ほぼ満員の会場です。
 今回の学会のテーマ
 超高齢社会にむけた『医療の機能分化』と『地域連携の強化』
です。まさに、2025年に向けて大きな波の真っただ中の内容となります。
b0115629_22202076.jpg
 特別講演は、そのテーマを受けて
 超高齢社会に向けた地域包括ケアのあり方を考える
   社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院 理事長 神野正博

ということで、伊澤総括院長の座長のもとで、たっぷり1時間30分、地域包括ケアを軸に病床~病院の機能分化、医療~介護の統合、さらにそのために必要ないわゆる非営利ホールディングカンパニーの必要性などの基本的考え方をお話しし、地域包括ケアの究極としての街づくりの視点や恵寿の取り組みを紹介しました。
b0115629_22212111.jpg
 このテーマといえばということで、招聘講演として
 2025年へのロードマップ~病床機能分化と地域連携~
   国際医療福祉大学大学院 武藤正樹教授

です。こちらも1時間、私も参加させていただいた厚生労働省の入院医療評価分科会の裏話からそれぞれの病床機能のあり方、療養病床の分化、在宅医療と地域包括ケアシステムなどを解説いただきます。
b0115629_2222378.jpg
 ランチョンセミナーでは、
 認知症急増も含めた超高齢化の中で「治し、支える医療」とは:
       ~「Aging in Place」 を目指した20年後の未来予想図~

   東京大学高齢社会総合研究機構 飯島勝矢准教授

として、今後の高齢者医療や介護の政策のあり方を提言し、医療機関、医師会、行政が三位一体になって支える地域包括ケアの必要性を説きます。
b0115629_2223438.jpg
b0115629_22241110.jpg
 午後も、地域医療連携、医療安全、医療の質、情報管理等に関わる14題の一般演題が発表されます。

 そして、終了後、徒歩10分の距離にある佐久医療センターへ移動です。
 東京ドーム3個半分の広大な敷地の多くの青空に映えます。低層建物が広がり、海外の病院のような雰囲気です。
b0115629_22255620.jpg
 ユニバーサル外来V字型の病棟構造など随所に工夫が見られます。
b0115629_22262424.jpg
 そして、木材をふんだんに使い、光溢れるやさしい病院となっていました。
b0115629_22284016.jpg
 そして、皆さんと懇談の後、帰路につきます。今日1日頑張ったご褒美でしょうか、、、北陸新幹線用に開発されたE7系新幹線車両がホームに滑り込んできました♪
b0115629_22334762.jpg

by dr-kanno | 2014-05-31 22:32 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

VHJ機構とVHJ研究会

 今日はを思わす暑さの七尾でした。和光苑横では、当グループの特別養護老人ホーム・エレガンテなぎの浦増床工事が着々と進んでいます。
b0115629_22375512.jpg
 そして、熱気と黄砂のせいか大気が霞んでいました。しかし、空の上に上がると、霞んだ大気は積乱雲の下に沈殿し、やはり高度8,000メートルの上空はきれいな青空が広がっていました。
 富士山を眺めて涼やかな気持ちを保ちながら、これまたうだるような暑さの夕方の東京都心に入ります。
b0115629_2072917.jpg
 17時から、帝国ホテルを会場に
 VHJ機構 理事会・総会
に臨みます。お決まりの平成25年度事業報告と決算報告、平成26年度事業計画と予算案の承認の後、
b0115629_2092840.jpg VHJ機構のホームページ(リンク)本日リニューアルされたことが報告されます。機構の概要、役員・会員病院の紹介から、事業内容の3本柱としての
 1.DPCデータを活用した研究事業(ベンチマーク)
 2.病院の経営情報を活用した研究事業(ベンチマーク)
 3.臨床研修推進事業

を詳しく紹介します。特に、臨床研修推進事業では、後期研修医募集情報検索や、専攻医(後期研修医)交流研修制度なども紹介しています。
 さらに終了後、
 VHJ研究会 総会
にも参加します。こちらでも、決算、予算の承認の他、進める共同購入職員交流について討議します。この中で、透析部会から上がった、透析部門の最適化人員をケア必要度の観点から検討するプロジェクトに今後の大きな展開の種を感じました。
b0115629_2085475.jpg

by dr-kanno | 2014-05-30 20:16 | 医療経営のこと | Comments(0)

徳充会理事会・評議員会とサービス工学研究成果

 今日は、13時から青山彩光苑を会場に
 社会福祉法人徳充会 理事会・評議員会
を開催しました。平成25年度事業報告と決算報告を中心に8つの議案の審議でし、承認をいただきました。平成25年度は新たに4月から石川県精育園の指定管理を受けたこと、障害者・高齢者部門ともに施設の稼働率は横ばいだったものの通所系の稼働率が大きく伸びたため、事業活動収入を大きく伸ばし、当期活動収支差額も伸ばすことができました。今年度中に完成する特別養護老人ホーム増床、高齢者複合施設オープンの弾みにしたいと思います。
b0115629_185486.jpg
 また、16時からは独立行政法人産業総合研究所研究者の方々が老人保健施設・和光苑をフィールドにしたサービス工学的な研究成果を持って報告に来てくださいました。
 3人の研究者から発表です。
・携帯端末に登録した申し送り内容をテキストマイニングして気付きや改善点を科学的に分析する技術
・申し送り端末などからリンクされた様々なデータを活用したコト・データベースをつくることによって現場が「考える」データを提供する技術
・ロボット介護機器の各施設における有効性の評価システムの確立

など、わくわくするようなお話を伺い、介護従事者のモチベーションや達成感につながる展開について話し合うことができました。そして、この報告会の模様は現場撮影とともにNHK金沢放送局の取材カメラに収録されました。6月3日の18:10からのNHK石川ローカル「かがのとイブニング」内で放映が予定されています。
b0115629_21482793.jpg

by dr-kanno | 2014-05-29 21:53 | 医療経営のこと | Comments(0)

地域包括ケア~支える新規サービスやSmart Wellness City構想

 昨日は、東京青山の国際医療福祉大学大学院 戸田ビル4F ホールで、HealthCare Innovation21 研究会主催
 地域包括ケアシステムシンポジウム
に出講です。
講演1.2025 年へのロードマップ~地域包括ケアと医療介護総合確保法について~
  国際医療福祉大学大学院 武藤 正樹 教授

 地域包括ケアをめぐる諸制度を概観した後、地域包括ケアシステムを支える3つの新規サービスとして、
①24時間対応の定期巡回・随時対応型訪問介護看護
②認知症の人にやさしい複合型サービス
③サービス付高齢者向け住宅

をあげます。さらに、地域包括ケアによる地域開発への展望に触れます。
b0115629_8122950.jpg
講演2.「健幸長寿社会を創造するスマートウエルネスシティ」の取り組みついて
  筑波大学大学院 人間総合科学研究科 久野 譜也 教授

 元々健康に関心のある人に、予防・健康教育をするのではなく、健康に関心のない人も日常生活を営むことで健幸(健康で幸せ)にするといったこれまでにない発想で、Smart Wellness City構想を推進します。それに賛同する進取の自治体と共に実施する考え方と、その展開をお話し頂きました。
b0115629_8165814.jpg
講演3.恵寿総合病院を中心にする地域包括ケアシステムについて
  恵寿総合病院 理事長 神野 正博

 私からは、地域包括ケアの現状と今後の展望を踏まえた当グループにおける医療~介護~福祉サービス統合の実践と展望を紹介させていただきました。

パネルディスカッション モデレータ:国際医療福祉大学大学院 武藤 正樹 教授
 たっぷりと時間を取って、演者間、フロアの皆さんと意見交換をさせていただき、新たな気付きもたくさんいただきました。ありがとうございます。
by dr-kanno | 2014-05-29 08:28 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

今年もUNIQLOクールビズ、昇龍道 The Dragon Route

 昨日から、恵寿総合病院を含めて当法人はクールビズ対応になりました。UNIQLOさんとコラボしたクールビズも3年目となりました。早速、私もUNIQLOクールビズで外来診療でした。
b0115629_20383988.jpg
 今日は晴天の七尾です。夕焼けも美しく病院前の水面の色を変えています。
b0115629_20385125.jpg
 この美しい自然や文化を外国の方に知っていただこうと2011年より始めた昇龍道 The Dragon Routeプロジェクトも事業体のことばかりではなく国際情勢で紆余曲折がありながらも、新ホームページが完成しています。当院も幸運をもたらす"昇龍"イメージの、Luxury・Ecology・Fortune・Fan・Medical-Supportの5つのコンセプトの中でMedical、「健」豊潤街道の一部を担わせていただきます。
b0115629_2039221.jpg
           ドラゴンルート推進協議会のホームページへリンク
by dr-kanno | 2014-05-27 20:40 | 病院のこと | Comments(0)

健康情報活用基盤実証事業運営委員会と根津界隈

 恵寿鳩ヶ丘での回診を早めに切り上げさせていただき、小雨の能登から怒涛の日帰り出張でした。14:00から東京・大手町のJAビル会議室で、
 平成25~26年度  地域医療連携の普及に向けた健康情報活用基盤実証事業 (実証事業フィールド:石川県能登北部・中部地域)
 第4回 運営委員会

に出席します。能登でのITを使った疾病管理手帳の運用を中心に、異なる情報基盤を持つ能登北部と能登中部医療圏をつなげる事業を行い、専門医~基幹病院~かかりつけ医間の連携を図ります。
 専門学識経験者、諸官庁、日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会の代表の他、地元からは、石川県医師会長、石川県薬剤師会代表、私が、全国規模の問題と実証する能登の問題を調整します。
b0115629_18415125.jpg
 その後、文京区根津界隈です。重要文化財の根津神社を懐かしく抜けます。
b0115629_18421315.jpg
 根津神社の向こうに私が学生時代を過ごした日本医科大学です。敷地内には夏目漱石の旧居跡もあります。猫もこの辺に多かったのでしょうか。。。日本医大の管理棟で、同大の幹部の皆様と懇談し、有意義な時間をいただきました。
b0115629_18423724.jpg

by dr-kanno | 2014-05-26 18:44 | 医療とIT | Comments(0)

緑の中で

 気温は高くなった七尾ですが、海辺の街です、気持ちのよいそよ風が街や野山を吹き抜けます。病院前の街路樹の新緑も美しくなってきました。
b0115629_161773.jpg
 陽気に誘われ、家の周りをお散歩です。前田利家が小丸山城防備のために配した山の寺寺院群の中です。
b0115629_1612861.jpg
 鏡面する水面の中ではすくすくと育ち、オタマジャクシが稲の間を泳ぎます。
b0115629_161512.jpg
b0115629_162972.jpg
 ちょうど今、あちこちの切通しには、緑の中で紫色の、田植え花と呼ばれているタニウツギのピンクが目につき、
b0115629_1623323.jpg
 また、白い花を咲かせるニセアカシアが群生します。
b0115629_1625892.jpg
 久しぶりの休日です。緑の濃さや花の種類で季節を感じることができました。早くも5月最後の週に突入します。病院内、そして病院外で予定満載の週となります。
by dr-kanno | 2014-05-25 16:08 | 地域のこと | Comments(0)

AMAT隊員養成研修と衆議院厚生労働委員会(4月23日)

 今日も猿楽町ビルです。全日本病院協会災害時医療支援活動班AMAT( All Japn Hospital Association Medical Assistance Team )隊員養成研修会に担当副会長として挨拶でした。
b0115629_1527276.jpg
 日本医大の布施准教授オリエンテーションから始まって1日半の座学と実習に全国から集っています。
 AMATは以下を目的に設立されたものです。
・災害の(急性期~)亜急性期において、災害医療活動の研修を受け、災害時要援護者にも配慮した医療救護活動を行える医療チーム
 災害時要援護者;小児、妊産婦、高齢者、有基礎疾患患者、障がい者、外国人、旅行者、要介護者等を指すものとする
・「防ぎえる災害関連死」をなくす
 災害関連死;(狭義には)災害による直接的な被害ではなく、その後の避難での環境等による体調悪化など間接的な原因で死亡すること
 活動内容として、自力で移動(病院救急車)で被災地へ行き、当該病院長の指揮下で活動し、多様な医療支援班との連携することとします。
 したがって、災害の専門家ではない医療者が災害現場でお手伝いできるように、災害時のおおよそのスキームやどういった優先順位で活動すべきかを、あるいはモンテビデオ宣言と同様に、日常業務を病院支援として発揮できる力を研修していただきます。
b0115629_15275328.jpg
 国立病院機構九州医療センターの小林良蔵救急部長からの概論から始まり、トリアージ等の講義、実習が進みます。また、ロジの皆さんはビルの玄関前で衛星電話を使った訓練です。
b0115629_15281993.jpg
b0115629_16544978.jpg
 当院からの家庭医療科の伊達岡医師、ICUの竹中看護師、ロジとして医事課の藤澤係長が出席しています。

 5月15日に衆議院で、「地域における医療・介護の総合的な確保を図るための改革」の一環として医療法など一括法と呼ばれる19本の法律が通過しました。その前の、4月23日の衆議院厚生労働委員会では以下のような質問が田村厚生労働大臣に対してなされたようです。
井坂信彦委員(結いの党)
 (前略)
 本来は診療報酬から支出すべきだったのに、(以前の地域再生)基金から箱物や医療機器を買ったりすべきではない。これはどなたの意見かといいますと、神野正博全日本病院協会副会長、この方が、内閣府で2010年11月に行われた規制・制度改革に関するワーキンググループ、この中で、今回の、本法案のまさに原案とも言える地域の医療ビジョン、2025年に向けたシュミレーション、それに向けていわゆる病床機能をどう変えていくか、まさに本当に今回の(審議している法律)19本あるうちのベッド(病床機能分化)の部分、もうほとんどそのままと言えるような資料をこの日(の資料として)出したんですね。
 その出した資料とあわせてもう1枚出されたのが、今日持ってきているこのペーパーなんですけれども、地域医療再生基金に対する意見書ということで、大変辛辣なものを出されております。
 ちょっと朗読をいたしますが、「自民党政権下で構想が練られ、政権交代後に発効した地域医療再生金は効果を上げたのか?単なるバラマキなのか?それを検証しないまま、今年度新たな補正予算化に大義はあったのか! 」、冒頭こういうことがびっくりマークつきで書かれております。
 中身も、多くの基金の使い道は、マルチスライスCTスキャンや、高磁場MRI、手術ロボット等の高額医療機器、あるいは病院のセンター増築、電子カルテ購入等に充てられようとしている。本来このような施設・設備機器は、診療報酬で手当てすべきものであり、それができないとしたら、診療報酬点数が低いのか、需要がないためにほからない、こういうことを書かれてしまっているわけであります。
 もちろん、診療報酬は、何か機器やハードのためのお金じゃない。それはそうです。我々の議員報酬も、別に車を買うためのお金じゃないですけれども、ただ、その中でやりくりをして、車も買う、テレビも買う、必要なものを買う。これが、本来、診療報酬のあり方だというふうに思うわけであります。
 (後略)
参照:衆議院インターネット審議中継 2014年4月23日 (水) 厚生労働委員会 井坂信彦議員質疑部分の7:18:00部分より
b0115629_2320232.jpg
 これは、2010年11月10日の行政刷新会議ライフイノベーションWG(第6回)(議事次第・資料へリンク)で、私の意見書として出したものです。この時には、今回の委員会で触れられなかった当時の再生基金のあるべき姿の提言もしております。
by dr-kanno | 2014-05-24 15:38 | 地域医療 | Comments(0)

IMSグループ定時総会で

b0115629_21185660.jpg 今日は東京都内で3件のお仕事です。飯田橋方面では、打ち合わせと会議です。飯田橋の東京区政会館前を通ります。この場所、以前はわが母校、日本医科大学附属第1病院でした。木製の階段教室での講義が、そして臨床実習が懐かしく思い出されます。

 東京タワーをいろいろな方向から見ます。
b0115629_21233793.jpg
 今日のメインイベントは17:20より東京タワー下の東京プリンスホテルで開催された板橋中央病院を中心とする
 IMSグループ定時総会
特別講演講師としお招きいただきました。グループの病院、施設の幹部の他、永年勤続表彰者な400数十人の参加です。私は、
 医療から介護・福祉までを統合する地域包括ケアシステムの基本戦略
と題し、地域包括ケアシステムやそれを実行するためのホールディングカンパニーのあり方などと恵寿の事例について講演しました。講演会とそれに続く懇親会を通じて同グループの結束力を見た会でした。
b0115629_21233050.jpg
b0115629_2124327.jpg 多くのIMSグループの皆様と懇親を深めました。ありがとうございます。帰りの、増上寺の台徳院霊廟惣門越しの東京タワーです。
by dr-kanno | 2014-05-23 21:30 | 医療経営のこと | Comments(0)

地域包括ケアシステムのためのITシステムとコールセンター

 昨日からの雨がやみつつある午前の七尾です。病院東側の桜並木では、雨に濡れたサクランボが色づいています。
b0115629_128335.jpg
 病院西側では七尾港に向かって入る客船が見てとれます。
b0115629_1281421.jpg
 昨日も大手一般紙の記者の方が取材です。当グループの地域包括ケアシステム、そのバックボーンとなる全施設をオンラインで結ぶ仮想化ITシステム、恵寿サービスセンター、コールセンターなどを、また新装なったがん患者サロンを取材いただきました。
b0115629_1283015.jpg
 年明けから多くの取材を受けています。その成果物として、ノバルティスファーマとイニシアさんが作成したDVDも届きます。
 2014年度診療報酬改定のポイント解説と病院マネジメント
という題です。診療報酬改定を受けての病院マネジメントとして私が出演です。
b0115629_128519.jpg
b0115629_129942.jpg また、月刊『新医療』6月号のIT Hospital Reportでは
 情報システムの仮想化が、効率的な診療体制を作りそして地域医療を創造する
と題して、当院の最新システムを中心にレポートされています。
b0115629_1294210.jpg
b0115629_1295368.jpg

by dr-kanno | 2014-05-22 12:34 | 医療とIT | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧