神野正博のよもやま話

<   2016年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

地域医療構想協議の場開催~能登中部+能登北部医療圏

 総務省が29日発表した2015年国勢調査の「1%抽出速報」によると、総人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)は、1920年の調査開始以来最高の26.7%となり、初めて高齢者が4人に1人を超えたということで、『高齢化65歳以上、4人に1人超』(共同通信記事へリンク)などと言った記事がニュースの一面を飾ります。また、それに伴って、がん患者さんも増えているようです(共同通信「がん患者最多、年間86万人。高齢化進み1万人増」へリンク
 地元紙、北国新聞の一面も石川県の高齢化率27.8%を一面で伝えます。そして、まさにそのタイミングで、同紙石川北面では、一昨日行われた高齢者活躍のまちをめざす、七尾青年会議所によるCCRC構想を考えるフォーラムの模様が報道されます。
b0115629_13211215.jpg
 今日は、圧倒的なの中を通り志賀町です。14:00より、志賀地域交流センターを会場に
 能登北部・能登中部医療圏合同保健医療計画推進協議会
能登中部保健所長、能登北部保健所長を両医療圏の会長として開催されます。いわゆる地域医療構想の協議の場です。七尾市医師会長、董仙会理事長の立場で出席します。
 冒頭で、県の当局より、2025年の医療需要に従った病床削減論議はせずに、その受け皿となる在宅医療体制を論議するという方向性が示されます。また、今後も高度急性期病床の論議は各医療圏ではなく全県一単位とする意向が示されます。
 この考え方に賛意を示すとともに、過疎地域における在宅のための集住の必要性、地域包括ケアの範囲の擦り合わせ、将来の医療圏の統合について意見を述べました。ここには、医療機関だけではなく行政や消防、地域住民も集まります。何とか枠を超える必要があると思いました。
b0115629_17172820.jpg

by dr-kanno | 2016-06-30 17:20 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

人を呼び込む地域間競争と新たな専門医のしくみの話

 28日午前には、
 2015年度 けいじゅヘルスケアシステム業績集
が完成、納品です。
b0115629_23283240.jpg
 この業績集を携えて、14時から病院講堂にて
 社会医療法人財団董仙会理事会・評議員会
に臨みます。2015年の事業報告をこの業績集に沿って説明します。さらに、事業の一環としてほぼ完成した董仙会BCM、恵寿総合病院BCP(いつものBCMもしものBCP)も報告です。そして、この事業の結果としての決算報告、監事監査報告、監査法人の監査人報告です。理事会、評議員会ともにご承認いただきました。満足な結果ではありませんでしたが、キャッシュフローは回ります。それにしても、控除対象外消費税負担は、、、
b0115629_23283113.jpg
 そして、経営会議、病院運営会議の後、18:30には七尾サンライフプラザ中ホールに向かいます。ここで七尾青年会議所が主催する公開フォーラム
 次世代へのまちづくり~ひとが輝く七尾CCRC構想~
に参加です。CCRC=リタイア層移住、生涯活躍のまちとして七尾の可能性を語り合います。
基調講演 ピンチをチャンスに変える
  三菱総合研究所 松田智生
b0115629_23283212.jpg
パネルディスカッション 次世代が輝くアクションプラン
  恵寿総合病院理事長 神野正博
  七尾商工会議所会頭 大林重治
  日本プロバスケットリーグ社長 中野秀次
  コメンテーター 松田智生
  ファシリテーター(七尾青年会議所理事長) 政浦義輝
b0115629_23283270.jpg
 医療・介護、商業、観光、食、スポーツ施設、そしておもてなしなど持てる資源をいかに使うか、議論です。からは、賑わいと知的好奇心の種をまこうと訴えた後、七尾CCRCに対して以下の提言を示します。
  • 街中集住~コンパクトシティ
 リゾート開発ではない
 空き家、空きアパート登録
 街中非住住居に固定資産増税
 シェアハウス
  • 仕事登録
 知的労働から肉体労働まで
 多様な勤務形態
 生きがい
  • 教育登録
 得意分野登録
 教え、教えられて
 生きがい
  • 試住のすすめ
b0115629_23283112.jpg
 そして、ダボスのように課題解決ならば七尾に行けという逆転の発想ストーリー性と数値や財源によるエビデンスの両立を目指すべきというコメントもいただきます。人を呼び込む地域間競争は地域総力戦かもしれません。 
 本日29日は、梅雨の雲の上に頭を出す白山を見ながら上京です。両国第一ホテルに到着です。目の前のスカイツリーの先は低い雲の中です。
b0115629_23283232.jpg
 ここで、アイ・エム・エス インフォメーション・ソリューションズ株式会社ユート・ブレーン事業部セミナー
 地域医療の変化と製薬企業のエリアマーケティングを考える
の講師です。
 地域医療ビジョン・地域包括ケアと 地域医療連携推進法人
と題してこれらの施策は2025年を見据えた同根であることを解説します。
b0115629_23283126.jpg
 午後には、全日本病院協会を会場に
 四病院団体協議会総合部会
に出席です。数々の協議、報告事項の後、新たな専門医の仕組みについての議論です。すでに、がこの四病院団体協議会を代表する理事の一人として新理事会に出席することが決まったため、代表として、考え方を集約するために、現地時間の6月24日にニューヨークでしたためた『日本専門医機構~個人的な基本認識』(同日のブログへリンク)を発表し、これをたたき台に多くの意見をお聞きしました。
 これで終わりません。さらに、日本医師会館へ移動し、
 日医・四病協懇談会
に出席します。新常任理事の方々とご挨拶をした後、療養病床、医療構想、新たな専門医の仕組みについて意見をすり合わせます。
b0115629_23283173.jpg

by dr-kanno | 2016-06-29 23:45 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

ラジオななお番組「ほっとたいむ」1,000回~まちの賑わいと安心のために

 いつも業務の週の始まりです。夏のような日差しと暑さの中で、朝から、能登北部のけいじゅ鳩ケ丘、七尾の恵寿総合病院、そして、金沢市内の恵寿金沢病院を巡ります。金沢病院到着時には梅雨前線の影響か曇り空になります。
b0115629_17265989.jpg
 そして、今日は、13:30からラジオななおで放送中の私の番組、
 ほっとたいむ 1,000回記念放送
です。今から20年前、平成8年11月10日(日)午後5時45分~、ラジオななお試験放送中に日曜夕方の番組「七尾倶楽部」の中での放送が第1回です。その時の初代アシスタントは北村美杉アナウンサー、そしてディレクターは松野さん。とても懐かしく思い出されます。
 今回は、その北村美杉さん、松野さんの他、アシスタントを務めていただいた篠田恵子さん、林 亜紀子さん、越村紀子さん、土屋 香さんから、私やリスナーに向けたメッセージの他、お花を頂戴しました。
 放送は、この記念メッセージの紹介と私のコメント、そして28日に開かれ、私もシンポジストとして登壇する七尾青年会議所主催
 次世代のまちづくり
 ~ひとが輝く七尾CCRC構想~
の告知です。
 放送終了と同時に、スタジオに当法人の進藤事務局長職員一同からの花束を持ってきてくれました。
 皆さん本当にありがとうございます。この局がこの番組がまちの賑わいと安心の一助になってくれればと思います。
b0115629_17270056.jpg
          写真は現アシスタントの土田由香里さんと進藤局長

by dr-kanno | 2016-06-27 17:36 | 地域のこと | Comments(0)

日本専門医機構~個人的な基本認識

 ニューヨークの朝です。滞在ホテルの近くのバスターミナルからは通勤客が吐き出されます。ここのフードコートで、これまた定番のベーグルとクリームチーズの朝食をいただきます。
b0115629_21303510.jpg
 米国のニュースチャンネルALERTが点滅し、英国のEU離脱問題がしきりです。Crisis, Enemyなどという言葉も飛び出しています。そして、英国滞在中の大統領候補者Trumpの歓迎発言にDangerousというコメントが飛び出します。
b0115629_21303508.jpg
 帰国します。

 そして、今週は米国での病院見学、プレゼンテーションやコンベンション参加に加えて、13時間の時差の日本と電話やメールでのやり取りがいつも以上に頻回でした。日常業務に加え、日本専門医機構に関わること、すなわち21日に開かれた日本専門医機構の役員候補者選考委員会と新理事決定の件です。 
 正式には27日の同機構理事会、同じく27日に開催される社員総会の決議によって新理事が選任されます。その新理事候補に四病院団体協議会の代表の一人として
 
があがっています。四病協の代表ですので、代表としての行動も必要ですが、以下のような個人的な新専門医制度に対する基本認識です。
  • 新専門医制度は、一度立ち止まり、新理事のもとで、見直しが必要。
  • 本質的に機構の仕事は、従来の学会が進めてきた制度の認証を主とすべき(日本の病院の標準的な質向上を目指した日本医療機能評価機構的な認証機関)であり、機構が主体的に専門医を認証すべきではない。ただし、これまでの学会とは別に機構内で作業を進めてきた新たな総合診療専門医のみは、現時点で機構の所管とすべきである。
  • 各領域の専門医基幹研修施設の認定は、外形標準を明確にした上で、基準を満たしたものに対しては、理由なく排除してはならない。この際、研修施設の外形基準も認証機関としての機構で精査すべき。
  • 医師の引き上げなど地域医療の崩壊論議と専門医制度を関連付るべきではない。医師の需給問題、偏在問題が先であり、その中で、専門医制度を議論すべきである。
  • 医師の生涯時間の中でダブルライセンス取得は、排除するべきではない
  • 専門医を取得しない選択も明確にすべきである。(当然のことながら、全医師が専門医になることはナンセンスである)
b0115629_21303562.jpg
         MEDIFAX 6月22日号の一面記事より


by dr-kanno | 2016-06-25 00:21 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

キーワードはValueとIntegration

 予定していたPremierBREAKTHROUGHS 2016での日程が終わり、現地時間22日の夕のポトマック川河畔です。鏡ような水面に空や緑が映ります。
b0115629_14441149.jpg
b0115629_14441045.jpg
 そして、ワシントンDCです。ワシントンモニュメントホワイトハウスを眺めます。ホワイトハウス前で、今回同行したMDの皆さんと記念写真です。高齢医学の大家、大病院の辣腕院長、整形外科と循環器の専門家です。
b0115629_14441093.jpg
 今日23日はワシントンDCをあとにします。機窓から、ペンタゴン(写真左)に別れをつげ、ニューヨークのラガーディア空港(写真中)に降ります。駐機場に、何と話題のドナルド・トランプ氏の専用機を見つけました。そういえばNYが地元ですね。
b0115629_14441160.jpg
 今日は空港からまっすぐに、マンハッタンの東、New Hyde ParkにあるNorthwell Healthの本部(写真右)を伺います。
 ここで、COOからグループの概略と戦略を伺います。single unified governanceを謳い、臨床、教育、研究、保険制度、Population Health、Community Health、Ventureによる新規開発などを統合することで政府の医療費削減策に対応します。
 また、オバマケアでは顧客満足も報酬につながります。そこで、リッツ・カールトン大阪を立ち上げたマネージャーによるPatient experience部門による職員の文化、仕事の進め方(Process)、環境の調整こそが顧客満足につながること具体的研修についてお話しいただきます。
 加えて、物流部門、質の改善のための方策についても講演いただきました。
 他の企業の仕事やアイディアもヘルスケアを中心とする統合戦略のひとつの武器であるといった印象を受けることができました。
b0115629_14441130.jpg
b0115629_14441109.jpg
 高額な医療費を謳歌していたアメリカ医療も、患者中心の視点で大きく変わろうとしています。今回の訪米を通して、ValueとIntegrationがキーワードであったように思います。そのような意味で、恵寿の戦略も合致してきたように思い、心を強くし、前進する心構えができました。

 アメリカ最後の夜は、同行の皆さんとマンハッタン、定番のタイムズスクエア周辺で夜更かしです。ありがとうございます。
b0115629_14441170.jpg

by dr-kanno | 2016-06-24 15:31 | 医療経営のこと | Comments(0)

POWERING TRANSFORMATION~Vision,Collaboration,Disruption,Resilience,Implementation

 今日22日は朝からGaylord National内です。GPO組織Premier社BREAKTHOROUGHS 2016公式2日目となります。
 まずは、8時から講演というよりもプレゼンテーションショーを聞きます。
b0115629_06021093.jpg
General Session:POWERING TRANSFORMATION 変革を引き起こせ
  Michael J. Alkire, COO, Premier Inc.
 オバマケアの時代に、すべてにValueが求められています。コスト削減、質の向上は米国でも喫緊の課題となります。その中で、次のキーワードVision, Collaboration, Disruption(既成概念の破壊), Resilience(強靭さ), Implementation(実行力)に沿ってInnovation Engineを回転させる意義を語ります。
b0115629_06021001.jpg
b0115629_06021009.jpg
 そして、NHAのCommittee代表として米国に来たメンバーがPremierにおける各Committeeの責任者に時間を作っていただき、先輩GPOにおける工夫や苦労、そして日本におけるGPOへの提案を伺います。
 汎用材料を扱うNursing Committee
 手術材料を扱うOperation Committee、そして循環器材料を扱う循環器Committeeです。
b0115629_06021039.jpg
b0115629_06021044.jpg
 また、情報サービス担当者とも話をします。同社では有償で診療内容の分析、経営分析やコンサルティングをするシステム、部署があります。まさにValueの変化は患者中心の医療の実践が必要となります。ComplianceとしてのPay for ReportingImprovementとしてのPay for Performance( P4P )IntegrationとしてのPay for Valueへと支払いも変わりつつあります。
 「Dataは真実の源」「我々は釣った魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えるのだ」という考え方が新鮮に感じます。
b0115629_06021080.jpg
 また、同ホテル内で500社以上が集まるExhibitionも開催されています。なんといっても、この展示会の特徴は、すべての展示物がGPO商品であることです。医療機器、診療材料、薬の他、食品、お菓子、コーヒーなどもFood Service Forumとして展示されています。一周しただけで、デパ地下状態で、おなかが一杯になります。
b0115629_06021042.jpg
b0115629_06021191.jpg
b0115629_06021111.jpg

by dr-kanno | 2016-06-23 06:16 | 医療経営のこと | Comments(0)

IHNの戦略の中でのTranslation Research

 現地時間の今日、21日は、まずバージニア州北部で高度急性期医療から在宅サービス、さらには保険までの統合して展開する、いわゆるIHN ( Integrated Healthcare Network )であるInova Health Systemの基幹病院であるInova Fairfax Medical Centerを訪問します。
 病院側から、説明です。5つの病院、9,000人のスタッフを抱え、ワシントンDCに近いだけに連邦政府職員も多数住む、どちらかというと若く、高所得者を抱える地域だけに独自の戦略が目につきます。特に、消費者に直接訴え、消費者から直接お金をいただく高付加価値サービスは徹底しています。そして、Vision2020として、Population Health、Personalized Medicine、Individualized Medicineを揚げ、後2者の実践として、大学や研究所レベルのTranslation Research部門の充実に目を見張ります。すでに、この病院が扱った膨大な新生児と両親の電子カルテから抽出した臨床情報とゲノム情報が3ペタバイトのBig Dataとして、蓄えられ、Cohort研究に供されています。
b0115629_12243649.jpg
b0115629_12243604.jpg
 最後に、から日本の医療の現状と課題について、特に医療費削減の中における、病院としての対応についてプレゼンテーションし、米国との共通点、違いをディスカッションします。
b0115629_12243691.jpg
 4か月前にできたばかりのWomen's Hospitalを見学します。家族を大事にする、愛に満ちた病院です。
b0115629_12302838.jpg
b0115629_12243784.jpg
 午後には、Gaylord Nationalに帰り、GPO組織PremierBREAKTHOROUGHS 2016公式1日目に合流します。私は、PREMIER ACADEMYQualityAdvisorというPremier社が病院に提供する質管理の手法を聞きます。その後、NHAのメンバーとともに、Imaging Committeeのメンバーにお越しいただき、大型医療機器のGPOの肝について情報交換です。
b0115629_12243754.jpg
b0115629_12243776.jpg
 夕方には、innovation celebrationというおすすめの新機種展示会を兼ねたパーティーです。ド派手な照明と重低音、MCの中で進められます。SAMSUNG社製のポータブルCTに注目です。現在は頭部だけですが開発中の全身用機の写真を見せていただきました。今後、日本ではStryker社が扱うようです。
b0115629_12243756.jpg
b0115629_12243644.jpg

by dr-kanno | 2016-06-22 12:38 | 医療経営のこと | Comments(0)

Anne Arundel Medical Center訪問とPremier SAC

 日曜の朝に、久しぶりに成田国際空港に向かいます。そして、11時発のANA2便にてワシントンDCを目指します、着陸直前には、ブルー・リッジ山脈の南北に走る数本の稜線を確認します。
b0115629_10583455.jpg
 同じく日曜日の昼前に着陸します。そして、メリーランド州のポトマック川河畔、National HarborにあるGAYLORD National Resort & Conventionにチェックインします。今回は、日本最大の共同購入組織Nihon Hospial Aliance ( NHA )の代表団として、提携関係にある米国共同購入組織Premier年次大会Annual Breakthroughs Conference and Exhibitionを訪問する目的です。
b0115629_10583456.jpg
b0115629_10583425.jpg
 その前に、20日月曜日の午前は、
 Anne Arundel Medical Center
を訪問します、地域の基幹病院として年間25,391人の入院患者、出産5,550件、ER106,000人を誇り、約4,000人のMedical Stuffを擁します。病院の概要、Mission、LEANの考え方、そして循環器科、整形外科の質と効率化に向けた事例紹介から議論を進めます。また、Medicare、Medicaid, Private Insuranceがメリーランド州では同じレートであるという特徴ををいかに活かすかなどを話し合いです。
b0115629_10583467.jpg
b0115629_10583349.jpg
 また、からも
 Healthcare in Japan and Related Changes
というタイトルで、日本の医療を取り巻く環境と課題をお話ししました。現在の米国医療の特徴であるBundled Payment, ACO (Accountable Care Organization )などの現状と病院の対策を知ります。また、彼らにとって日本の医療を通した共通課題を共有します。
b0115629_10583526.jpg
 さらに、SAIL( Simulation to Advanced Innovation Learning )と名付けられたシミレーションセンターを訪れます。レジデントや看護師、医療スタッフばかりではなく、学生向け、業者向けのプログラムや研究開発プログラムが充実しています。
b0115629_10583670.jpg
 そして、午後には、Gaylord Nationalに戻り、今回の目的である、全米で3,400病院が加盟する共同購入組織(GPO)、Premier社
 BREAKTHROUGHS 2016
 POWERING TRANSFORMATION
に出席します。20日は21日からの開会前の準備会合が開かれています。
b0115629_10583595.jpg
 その中で、最高意思決定機関に相当するSAC ( Strategic Advisory Committee )とNHAの後藤代表で
 Hospital Business Environment in Japan
     and
 NHA Updates
というタイトルでプレゼンテーションです。日本の医療制度の特徴とそれに対応していくためのGPOの意義、そしてNHAの最近の業績と戦略をお話しし、たくさんの質問をいただきました。
b0115629_10583588.jpg

by dr-kanno | 2016-06-21 11:36 | 医療経営のこと | Comments(0)

AMAT隊養成研修と社会保障の財源をアベノミクスの果実に期待できるか?!

 夏のような日差しの根津です。根津神社の神域のもずいぶん濃くなっています。今日は、日本医科大学の研修施設・弥生2号館です。
b0115629_21222216.jpg
 ここで、全日本病院協会による
 平成28年度第1回AMAT隊員養成研修
に担当副会長として、開会の挨拶です。東日本大震災の経験をもとに、亜急性期以降の被災病院の医療支援活動班として発足したAMAT隊もすでに約400名以上を養成しています。4月14日に発生した熊本地震でも翌15日からAMAT隊が被災地に入り、計11隊が活動しました。
 今回も原則として医師、看護師、ロジスティクスを1チームとして、全国から72人24チームが参集です。日本医科大学救命医学分野の布施 明准教授をチーフとして、全国から災害医療の第一人者を講師陣として迎えます。恵寿総合病院からも山﨑診療部長、菅野看護師、須原事務員が参加し、2日間にわたるDMAT研修に準じた研修です。
b0115629_21222210.jpg
b0115629_21222160.jpg
 そして、早々にこの会場を後にし、九段下のホテルグランドパレスに向かいます。13時から
 全日本病院協会 第4回定時総会
に出席します。冒頭、西澤会長から消費税増税延期後、社会保障の財源をアベノミクスの果実に期待できるか?!という認識の下で、平成30年に向かって厳しさが予想される診療報酬・介護保険報酬ダブル改定の他、医療計画・介護保険事業計画の見直し、医療従事者の需給問題、療養病床廃止問題など医療制度の崩壊を起こしかねない改革への警戒感を示し、それを回避すべく協会としての対応を訴えます。
 その後、平成27年度事業報告に次ぎ。平成27年度決算(案)を承認いただきます。最後に、山田一隆熊本県支部長から、今年の10月8・9日に開催される第58回全日本病院学会 in 熊本(リンク)熊本復興学会と位置付ける力強い言葉をいただきます。
b0115629_21222276.jpg
 休憩をはさんで、同協会の支部長・副支部長会として講演会です。
特別講演 平成28年熊本地震活動報告
  全日本病院協会災害対策本部総括副本部長 加納繁照常任理事
 まさに、熊本地震発生直後からの本部の動き、AMAT隊の軌跡を報告いただきます。
b0115629_21222263.jpg
特別講演 今後の医療提供体制について
  厚生労働省医政局地域医療計画課
  医師確保等地域医療対策室  伯野晴彦室長
 今後の人口、高齢化問題から地域医療構想、医療従事者の需給・偏在、在宅医療の推進、終末期の医療体制などを概観いただきます。会場からは、特に地方の医師不足、偏在対策について、現行制度への不満、専門医制度への不安が発せられます。
b0115629_21222285.jpg

by dr-kanno | 2016-06-18 21:36 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医療法改正と次期診療報酬改定に向けての議論開始

 七尾を出るときは雨模様ですが、新幹線で東京に近づくにつれ、夏の青空が広がります。今日は、いつもの猿楽町・全日本病院協会に向かいます。
b0115629_22072568.jpg
 ただ、今日の会合は、全日病業務ではありません。
 社会医療法人協議会総会・理事会
に出席します。4月1日現在、全国で社会医療法人は226法人あり、会員数は224法人の団体です。会に先立ち、
特別講演 医療法の一部を改正する法律について(平成27年改正)
  厚生労働省医政局医療経営支援課 佐藤美幸課長
 まず地域医療連携推進法人制度をより具体的な姿として解説です。本制度は地域医療構想を達成するための一つの選択肢として平成29年4月2日施行です。また、医療法人制度の見直しとして、医療法人の経営の透明性の確保及びガバナンスの強化に関する事項、医療法人の分割等に関する事項、社会医療法人の認定等に関する事項について解説です。
b0115629_22072587.jpg
 また、15:30から厚生労働省にて
 平成28年度第1回入院医療等の調査・評価分科会
に出席です。いよいよ平成30年度(2018年度)の診療報酬改定に向けての議論が始まります。今回は、平成28年診療報酬改定の影響を今年度と次年度調査し、次の改定議論の数値的根拠とします。
 私から、重症度、医療・看護必要度の各項目の重みと相関の調査、特に、今回B項目に入れたせん妄、認知症関連項目の影響を調査する必要性、また、重症度、医療・看護必要度に代わるDPCデータからの分析手法の確立、そして、誤解のないような質問項目の定義の必要性を提言しました。
 今回で、今年度診療報酬改定を担当した医療課課長、課長補佐の転任です。心なしか晴れやかな表情です。。。
b0115629_22072515.jpg

by dr-kanno | 2016-06-17 22:14 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧