神野正博のよもやま話

Back to the Basic~対談 災害医療

 昨日からの能登です。大気は冷たいものの、地面が暖かいのでしょうか。雪はすぐに消えていきます。
b0115629_17505385.jpg
 今日も、能登空港から東京へ日帰り往復です。空港の搭乗待合室には、もう真紅の能登きりしまつつじの展示です。
b0115629_17505438.jpg
b0115629_17505370.jpg
 本郷真砂坂上の医学書院にて、月刊『病院』6月号で私が企画する
 特集 備えよ常に!病院のBCPを整備せよ
 対談 災害医療のこれまでとこれから
の収録ということで、一般財団法人救急振興財団の山本保博会長との対談です。日本の災害医療の礎を築いた山本先生と、われわれがBCPとしてどこまで備えるか、平時からの地域における災害ネットワークづくり、支援チームのあり方と役割分担、東京オリパラを控えてのマスギャザリングにおけるチームの役割分担、さらには人材育成のあり方までを話し合います。そして、道具の発達した現在でもBack to the Basicを強調していただきます。
 本誌にご期待ください。
b0115629_17505306.jpg
b0115629_17505513.jpg

 また、同誌の3月号の特集は、今村英仁先生企画の
 2035年に生き残る病院組織論
です。少子高齢化とそれに伴う社会保障制度改革などの外的要因、他方では多種多様な職種のスタッフで構成されるチーム医療が求められるようになってきたなどの内的要因が複雑化する中での病院組織のあり方を問います。(目次へリンク
 も、
 統合戦略に基づくけいじゅヘルスケアシステム
という論文を執筆です。
b0115629_17505425.jpg
詳細は本誌をご覧ください。

# by dr-kanno | 2017-03-08 18:14 | 地域医療 | Comments(0)

備えよ常に~石川県政と全日本病院学会準備

 日差しも柔らかく、ずいぶん寒さが緩んできました。今週も週の初めは能登北部の恵寿鳩ケ丘での診療からです。施設の周りで、草木が芽吹き始めました。小さい春を見つけました。
b0115629_18132829.jpg
b0115629_18132899.jpg
 啓蟄の昨夕も、金沢に向かいます。金沢駅前のANAクラウンプラザホテル金沢を会場に、
 正委会常任幹事会、幹事会、総会、そして懇親会
に臨みます。この谷本正憲・石川県知事を個人として支える会である正委会では、現在285名の会員が集い、これまで6期にわたる同氏を支えてきました。今回、代表幹事の交代ということで、加賀地区から安田舜一郎氏(写真右)金沢地区から小出 進、そして能登地区からはなんとが代表幹事に選任されました。
b0115629_18132707.jpg
 懇親会では、知事からの県政報告の後、懇親となり、締めは私に指名です。新幹線金沢開業でにわかに石川に活況が来たわけではなく、知事による永年の「備え」が功を奏したことを強調します。
b0115629_18132775.jpg
 そして、今日は午後の社会福祉法人徳充会の次年度事業計画の理事長ヒアリングです。私が揚げた「QOL経営」を受けて、入所者の生活環境の改善はもとより、ROL( Respect of Living )をテーマにする施設もあります。
 夕方からは金沢です。19時から石川県地場産業振興センターを会場に、
 全日本病院学会 in 石川 実行委員会
を開催します。本日からいよいよ演題募集開始(リンク)となり、力が入ります。私から、特別講演、教育講演、シンポジウム、パネルディスカッション等のプログラムの進捗状況を説明の後、村守学会事務局長よりランチョンセミナーや展示、広告等の協賛状況を説明し、実行委員の協力をお願いします。
b0115629_20243832.jpg

# by dr-kanno | 2017-03-06 20:26 | 地域医療 | Comments(0)

「病院における事業継続計画(BCP)策定」セミナー

 4日は晴天の金沢駅西口です。正面の金沢パークビルでは12:30から
 全日本病院協会石川県支部総会
の開催です。会員20病院と弱小県ですが、独自の研修会の他、29年度の全国学会開催につき、協議します。
b0115629_14313745.jpg
 そして、13:30からは、東京海上日動火災保険金沢支店と共催の全日病石川県支部のセミナーとして、東京海上日動リスクコンサルティング(株)の主席研究員の坂本憲幸氏を講師にお迎えして、
 「病院における事業継続計画(BCP)策定」セミナー
の開催です。冒頭、の支部長としての挨拶、
b0115629_14305697.jpg
 そして、講師による防災計画と本質的に異なるBCPの考え方やBCMの意義をお聞きします。なかでも、リスマネジメントは発生頻度が高く影響の大きい事象であるのに対して、BCPは発生頻度は小さくても影響が大きいリスクが対象であることを知ります。原因事象別ではなく、結果事象に着目する必要性も学びます。
b0115629_14305668.jpg
 ワークショップとして、被害や時間的状況経過の想定が出題され、初動対応から優先業務の設定、停電、上水道停止、医療ガス停止、下水道停止、職員へのサポート、災害拠点病院からの受け入れなどについてのテーマに対して、グループでディスカッション、発表です。その後に振り返りとして解説をお聞きします。
 3時間30分の充実の講習会でした。今回のセミナーに向けて独自の教材をつくっていただきました。
b0115629_14305610.jpg
b0115629_14305531.jpg

# by dr-kanno | 2017-03-05 14:46 | 震災関連 | Comments(0)

2025年に向け今後の医療を支えるための看護師特定行為研修

 今にも雨が降りそうな三田共用会議所講堂にて、10時から厚生労働省主催
 看護師の特定行為研修シンポジウム
です。
b0115629_20191299.jpg
 この3月1日の指定で特定行為の指定研修機関は39か所となります(厚生労働省ホームページへリンク)。情報提供の後、看護部長、訪問看護ステーション所長、地方の病院管理者、そして行政の立場から特定行為研修修了者の役割と期待を語ります。中小病院の立場から美原記念病院の髙橋看護部長は、患者の病状の変化や合併症を早く見つけるアセスメント能力と臨床推論を学んだ研修終了看護師の活躍をイメージしながら育てる必要性を、訪問看護ステーション愛美園の中島所長は、eラーニングの利用や実習機関の分割によって訪問看護ステーションの看護師の受講に大きな支障がなかったことや受けることによっての看護能力の大きな底上げ効果を強調します。医師・管理者の立場の新小山市民病院の大谷副院長は研修のためには病院にとっての価値を明確にし、医師との相互理解の大切さを語ります。そして、パネルディスカッションでは、中小病院だからこそできる研修や研修修了者の働き方などが議論されます。
b0115629_20191379.jpg
 さらに13:30より同会議所会議室にて、特定行為研修指定施設の代表が一堂に会して
 第1回看護師の特定行為に係る指定研修機関意見交換会
の開催です。こちらは情報提供、事例報告の後、「2025年に向け今後の医療を支えるために指定研修機関が取り組むべきこと」というテーマでグループディスカッション、全体討議です。改めて、どういう体制でどういう仕事をするのかという本質論や、労務管理、名称・終了証統一、診療報酬などの問題が挙げられ、加えて指定研修機関間の連携・情報交換の場の設定の必要性が挙げられます。
 患者の生活リズムを崩すことなく治療を受けれるようにするために、患者に寄り添う特定行為研修終了看護師が増えていくことを願うばかりです。
b0115629_20243002.jpg
 その後、雨の中、梅園を抜け夕暮れ時の厚生労働省で打ち合わせです。
b0115629_20191259.jpg

# by dr-kanno | 2017-03-02 20:28 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

国際医療交流シンポジウムと『矯正知力の時代』(Keiju Monthly Letter)

 今日から3月です。富山湾から富山平野には春霞がかかっています。今日も北アルプスを眺めながら上京です。
b0115629_00112637.jpg
 曇り空の東京市ヶ谷、アルカディア市ヶ谷で13時から外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)推進協議会主催
b0115629_23343261.jpg
 厚生労働省から、外国人患者受け入れに関する整備、認証、周知の政策や、政府における在留外国人、訪日外国人に向けた取り組み(写真右)などの報告です。
b0115629_23343296.jpg
 その後、外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)やその認証病院報告とつづき、パネルディスカッションです。看護の立場、薬剤師の立場、通訳・コーディネーターの立場、ホテル関係の立場、外国人の立場からプレゼンテーションとテーマに沿ってディスカッションです。単なる言語の問題というよりも、患者の背景を考慮することは日本人患者でも同じはずです。その上で、外国人の文化的な面、ライフスタイルの面と日本の病院のルールとの間で、お互いのコミュニケーションとコーディネートが重要となります。
b0115629_23343465.jpg
b0115629_23343406.jpg
 その後、同ホテル内で、
 外国人患者受入れ医療機関認証制度 第2回推進協議会
に委員として出席します。年度内に認定病院は恵寿総合病院を含めて23病院となります。この制度のさらなる推進と質向上に向けた議論を重ねます。今後、健診施設やクリニック向けの認証も考慮されます。
b0115629_23343486.jpg
 同じく市ヶ谷界隈を移動し、ホスピタルプラザビルです。日本医業経営コンサルタント協会にて
 機関誌JAHMCのインタビュー
に臨みます。今回は9月に金沢で開催する第59回全日本病院学会 in 石川の学会テーマ『大変革前夜に挑め! ~今こそ 生きる をデザインせよ~が意味するものを中心に、まさに「生きる」と病院の関わりについて思いを語ります。
b0115629_23343394.jpg
b0115629_00315735.jpg そして、本日、Keiju Monthly Letter 3月号(No.179)を発行です。私の巻頭言
 矯正知力の時代
です。ICTの発達は目覚ましく、それを道具として使いこなす知力が重要となります。また、3ページには、当院のロボットPALROの活躍も掲載です。



# by dr-kanno | 2017-03-01 23:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

冷たい風の吹く七尾にて~『支えよう!地域医療のミライ』と保険者努力支援制度

 26日(日)の地元紙・北國新聞朝刊です。全面特集「ひとtoみらい〜石川の未来へつづく、石川の人のこと。〜」ISSUE#11
 『支えよう!地域医療のミライ』
です。日本サービス大賞総務大臣賞を受賞した「"恵寿式”地域包括ヘルスケアサービス」のことや県外出身の研修医もクローズアップです。「地域を支える」スタッフが地域の魅力に貢献するに違いありません。
b0115629_19000473.jpg
b0115629_19000468.jpg
 今日は、冷たい風の吹く七尾です。しかし、恵寿シーサイドホールの窓からは、春休みということか金沢大学の艇庫から、風を受けて出帆するヨットを眺めます。春を感じさせてくれます。
b0115629_19000564.jpg
b0115629_19000336.jpg
 打ち合わせの後、午後には、能登中部保健福祉センターを会場に
 平成28年度能登中部医療圏地域・職域連携連絡会
に七尾市医師会長として出席します。医療関係者、健康福祉行政、保険者、労働行政、健診事業者が一堂に会し地域を横割りにした健診、保健指導事業につき情報を共有し、意見を交わします。特に、平成30年から始まる保険者努力支援制度(保険者に対する加算・減算によるインセンティブ制度)の指標をにらみながら地域の問題点を共有します。
b0115629_19000490.jpg

# by dr-kanno | 2017-02-28 19:02 | 地域医療 | Comments(0)

中医協の議論と専門医機構理事会の真実

 今週も地元では本院、能登北部の鳩ケ丘、金沢病院で打ち合わせや多くの会議を行いました。また、東京での厚生労働省の審議会、病院団体や日本医師会との会議から地元の七尾医師会の役員会、七尾市の審議会に出席しました。頻回な東京往復の中、時に大自然の、季節の一瞬の描景が心を和ませてくれます。
 能登半島上空から見た富山湾越しの立山連峰、富山平野です。春めいた光に包まれています。右写真の中央、遠方には御嶽山も見てとれます。
b0115629_20480874.jpg
 また、昨日、フォーラム七尾で行われた
 七尾市健康福祉審議会
です。地域福祉分科会、高齢者分科会、障害者福祉分科会、児童福祉分科会、保健医療分科会からの報告です。児童福祉分科会では待機児童ゼロ、保育所の定員割れの七尾ですが、公立保育園の民営化の議論です。民間ができないところは公で、民間が多く存在するところでは公の廃止を訴えます。
b0115629_20480888.jpg
 先週行われた日本専門医機構理事会では専門医制度整備指針の細則、更新規定や総合専門医制度などが議論されました。終了後の記者会見では一役員の私見も多く語られるため、報道内容も混乱しています。そんな中、2月22日付の機構だより
 第10回理事会の概要(リンク)
が公開されています。これが議論の(ほぼ)真実です。ご確認ください。

 そして、今日は社会医療法人協議会正副会長会議に引き続き、日本病院団体協議会代表者会議議長として参加します(写真左)。多くの中医協議論の中で、かかりつけ医機能こそ、24時間対応し、かつ外来で患者の相談に対応可能な在宅医療支援病院の役割が大きくなることや遠隔医療で在宅や過疎地と専門医間のD2D(Dr to Dr)によるコンサルテーション機能への導入が求められることを確認します。
 さらに、メルパルク東京へ移動、コンタクス地域中核病院研究会による
 民間病院における事業継承者塾
3回シリーズの最終回における講師です。なんと、
 病院における事業継承を病院ビジネスモデル創造期ととらえる
というタイトルでたっぷり100分の講演です。若手経営者の皆様とたっぷり意見交換もさせてもらいました。
b0115629_20480782.jpg
 病院には、地元医療情報誌「SENSHIN」2017年3‐4月号(No.59)が届きます。
 地域におけるヘルスケアサービスのワンストップ化を実現
として、当院の恵寿サービスセンター(コールセンター)を紹介いただきました。
b0115629_20480885.jpg

# by dr-kanno | 2017-02-24 21:00 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

生活の質にかかわる病院に~CCRC構想、分断サービスをつなぐ

 年度末となってきました。1月に提示した法人の次年度理事長方針を董仙会、徳充会の全職員に周知するため、おのおのポータルサイトにアップするビデオレターを撮影しました。患者さんや利用者さん、そしてその家族、地域住民の生活の質にもかかわっていくことを求めます。
 そういった意味で、昨日(21日)夕に初めて両法人の医療、介護、高齢者福祉部門合同けいじゅヘルスアシステム運営会議を行います。ここでも全施設間の情報統合と質の確保によってきめ細かな医療介護福祉から生活につながるサービスの構築を図ります。
 さらにその後は、目標管理制度に基づく理事長ヒアリングです。第一弾は董仙会本部。財務の視点、顧客の視点、仕事の進め方の視点、学習と成長の視点で今年度を振り返り、次年度の目標をすり合わせます。
b0115629_08371181.jpg
 この生活の質にかかわるムーブメントが私も国の有識者会議委員として参加した日本版CCRC構想です。同じく有識者会議でご一緒し、七尾にもお越しいただいた松田智生氏(三菱総合研究所プラチナ社会センター主席研究員)から近著
 日本版CCRCがわかる本 -ピンチをチャンスに変える生涯活躍のまちー
元気な時から介護時まで安心して暮らせるコミュニティCCRC(Continuing Care Retirement Community)が、政府の地方創生の主要政策として注目されています。全国で約230の地方自治体が日本版CCRCの推進意向を示し、前向きな移住やセカンドライフの理想的なモデルが生まれつつあります。本書は、地方創生、都市の高齢化、企業の新ビジネスそしてセカンドライフのあり方を考えるために、地方自治体職員やビジネスマン、大学や研究機関、アクティブシニアとその予備群が「自分ごとで考えられるわかりやすさ」を特徴としています。
を恵贈いただきました。著者が足で集めた6分野30のワクワクするCCRCモデルの中で、街の魅力を生かすモデルの一つ「病院連携型CCRC」として、恵寿総合病院が
今、病院は、病気を治す場所だけではなく、健康を維持するための拠点になりつつあります
として、掲載されています。是非本書をご覧ください(amazonへリンク)。
b0115629_08371038.jpg
 そして、2月20日付でサービス産業生産性協議会(SPRING)のホームページの連載記事で
 【CS向上を科学する:第40回】事例に学ぶ優れたサービスのポイント:「恵寿総合病院」(リンク)
として取り上げていただきました。この中で、
今回取り上げた恵寿総合病院は、「医療」と「介護」の枠を超えてコンタクトセンターが顧客対応を担うことで、これまで「分断」されていたサービスをつなぎ合わせたワンストップサービスを可能にしています。
と評価いただきました。
 この連載では様々なCS向上の事例が掲載されています(リンク) 。サービス向上の手本として、異業種の試みも研究の価値ありです。
b0115629_08371073.jpg

# by dr-kanno | 2017-02-22 08:47 | 地域医療 | Comments(0)

地域を想うタペストリーと恵寿式地域包括へルスケアシステム

b0115629_18431418.jpg
 大雨の七尾です。雨が降っても雪が降っても、寒かろうが暑かろうが快適に急性期機能を集約する本館から2本の市道を跨いで3病棟、5病棟をつなぐ2本の上空連絡通路があります。ネーミングライツパートナーとなっていただいたのと共栄信用金庫によって本館~3病棟間の通路はキャロットロードと呼ばれています。まさに同行のロゴ、ニンジンに因んだ命名で、床にはたくさんのキャロットロゴが書かれています。
 週末、同行の意向でこの通路の壁に大型のタペストリーが掲揚されました。昨年にユネスコ無形文化遺産に登録された「青柏祭の曳山行事」のデカ山の梃衆をいつもと違うアングルからとらえた写真です。
b0115629_18431537.jpg 社会保険旬報2017年2月11号(No.2666)が届きます。医療経済フォーラム・ジャパン主催第80回定例研修会が講演した
 恵寿式地域包括へルスケアシステムについて
の後編です。前編(リンク)での大局的な話から、後編では恵寿での取り組みを紹介です。


b0115629_18431518.jpg
詳細は本誌をご覧ください。

# by dr-kanno | 2017-02-20 18:47 | 病院のこと | Comments(0)

専門医制度の議論と医師需給・働き方の議論

 24日は、春一番が吹いた暖かい東京です。全日本病院協会で会長・副会長会議、総務財務委員会に臨みます。働き方改革における医師の取り扱いで、応召義務と自己研鑽という2つのキーワードでその対応を協議します。17時からは東京国際フォーラムで、
 日本専門医機構第10回理事会
に出席します。
b0115629_07422750.jpg
 専門医制度整備指針運用細則、サブスペシャリティ領域の認定、専門医の更新、共通講習申請、そして総合専門医についてなど議論する中、平成30年4月の開始に向け、研修医たちの不安を払しょくするために、今更ながら総合診療専門医を含む議論の迅速化を提言します。特に総合診療専門医も19番目の専門医として、すでに平成25年に厚生労働省で決まっているわけで、これを否定する勢力は、すべての専門医制度を否定することとなり、専門医制度の瓦解の責任を取っていただかなければなりません。
b0115629_07422722.jpg
 25日雨水の東京も晴天です。梅とお雛様が春を告げます。
b0115629_07422887.jpg
 13時からは、全日本病院協会会議室において日本医療社会福祉協会と共催で、好評の
 平成28年度第2回病院医療ソーシャルワーカー研修会
です。今回は各病院からMSWだけでなくトップマネジメント層、看護師と3職種が満席の120名参集して、2日間のIPW研修です。冒頭にから『地域包括ケアシステム・・・統合とは?』と題した講演で、2日間の病院の地域包括ケアシステムへのかかわり方に関するグループワークのイニシエーションとします。
b0115629_07422964.jpg
 さらに、青空の信濃路を北上、
b0115629_07422840.jpg
小雨の金沢に戻ります。17時30分から金沢都ホテルで開催の
 第25回石川県医師会勤務医部総会・病診連携の集い
に参加です。佐原県医師会副会長による石川県の地域医療構想についての講演、続いて、
 医療従事者の需給に関する検討会の進捗状況について~新専門医制度の動向を含めて~
と題した講演です。両者ともに現在進進行形の中で、現状を説明し、医師の偏在是正なくして需給議論なし、さらに働き方改革と関連、専門医制度にも触れます。
b0115629_07422865.jpg
 その後、IT連携の話として、地元の現状説明の後、先進事例として東埼玉総合病院の中野智紀先生による講演
 「とねっと」が支える地域包括ケア
です。行政を巻き込み、さらにSNSも活用する連携ネットに目が離せません。
b0115629_07422783.jpg

# by dr-kanno | 2017-02-19 07:52 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・日本病院団体協議会代表者会議議長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧