神野正博のよもやま話

脳卒中地域連携クリティカルパス

今晩は、七尾市内の料理屋「番伊」で、当院が事務局を勤める能登地域医療研究会が主催するSU懇話会です。SUと言うのはStroke Unit 脳卒中診療部の略となります。

奥能登からも含めて約20人の開業の先生方と当院医師の懇話会です。今回は「脳卒中地域連携クリティカルパス」がテーマです。このクリティカルパス策定の動きは、石川県が私たちの地域を新医療計画の策定に当たってのモデル地域として指定したこともあり、結果を求められているものです。

最初に東壮太郎院長補佐(脳外科)から、パスの考え方についてイントロダクション的な説明を行い、今回は当院の川北慎一郎リハビリテーション科長(リハビリテーション専門医)から、特に回復期リハビリの役割についてのお話をさせていただきました。
b0115629_23435488.jpg
連携パスの基本コンセプトして、急性期~回復期~維持・慢性期をスムーズに繋ぐことを旨としています。治療が中心の急性期、障害を生活の場へ橋渡しする回復期、生活重視・予防を計る維持・慢性期を病気の重い軽いに応じて目標とする状態像と期間を設定して繋げていくことが重要です。
今日も病院と地域に根ざした開業の先生たちとの間で熱心な質疑が行われ、今後の地域における役割分担について認識を強くできたと思われます。
# by dr-kanno | 2007-08-10 23:49 | 地域医療 | Comments(0)

原点

夏休みということもあって5年生や6年生の医学部学生さんの自主的な臨床実習が増えています。

日帰りから2週間泊り込みまで、あるいはひとつの診療科から複数科まで各学生さんの希望にあわせてプログラムが組まれます。
そういえば、私も5年生の時には1週間福島の病院へ、6年生の時には1週間救急救命センターへ行ったことを思い出します。物見遊山だった当事に比べると皆さんとっても熱心で勉強家です。純粋に医療現場を知ろうという真摯な態度に感銘します。新臨床研修制度で病院を選択しなければいけない、あるいは受験しなければいけないということがより真剣にさせているのかもしれませんが、それ以上に医者になりたいという動機付けがそうさせているような気もします。

私たちの側も、そういった学生さんの思いを受け止め、臨床の場の魅力を正確に語る必要があります。忙しさばかりが強調される昨今の病院現場ですが、それと同時に魅力ややりがいが疲れをとってくれることも伝えなくてはならないと思います。特に私たちのキーポイントは地域医療です。

昨日には6年生の学生さんが1週間の実習を終えました。今日も金沢大学医学部の周生期医療専門医養成コースの学生さんも5日間のコースを終えます(関連記事)。特に後者は、担当教官、専門医を目指す後期研修医も病院に来て合宿するというユニークなプログラムでした。

学生さんたちから、自分たちの原点を見つめなおすエネルギーを頂ました。ありがとう。

b0115629_14414063.jpg5年生の学生に医学英語での表現力を教育する金沢大学の周生期専門医養成コースの新井准教授、英語講師のエリックさん。(当院医局にて)
# by dr-kanno | 2007-08-10 09:48 | 病院のこと | Comments(0)

政策決定プロセス

b0115629_1843047.jpg今日も夏らしい暑い日でした。

8月2日に続いて、今日も厚生労働省です。朝6時に能登を出発。午後4時には病院に帰ってきたという単純往復です。前回同様に、新しい医療法人体系である社会医療法人の認定要件について医政局指導課の皆さんと協議です。
社会医療法人は、本来県が認可を与えるものですが、国は指針を作る必要があります。救急医療、災害医療、へき地医療、周産期医療、小児(救急)医療について、公益性がある病院、すなわち軽減税率あるいは無税にしてもいい病院とはどのような病院か?どのような基準を満たせばよいか?が問題となります。認可する県にしてみれば、具体的な数字が必要です。甘すぎず厳しすぎず・・・このあたりが難しいようです。
その中で、具体的数字が示され協議してまいりました。設定根拠として平均的な病院の統計的数字を出してその20%増し、あるいは高度センター病院の基準の20%引きあたりの数字がでてきます。この辺が政策決定のプロセスのようです。
しかし、私的には
1.さまざまな要件件数で地域性を考慮すべし、すなわち人口集積地と過疎地での公益性を考慮するべきであること。具体的には貢献度としての地域でのシェアはどうか?
2.これから進む高齢化社会に向かって、現在の問題だけではなく医療と介護の事業も考えてこそ、10年20年の計に耐えれるはずである。
と主張してまいりました。
# by dr-kanno | 2007-08-09 18:04 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

消化器カンファランス

私はもともと消化器外科医です。10数年前に私と外科科長の鎌田徹先生の発案で、地元の公立能登総合病院副院長の中泉先生、七尾医師会に声をかけ、2ヶ月の1度の割りで七尾消化器カンファランスを始めました。最近は2~3の症例提示と、その後30分程度の原則地元医師による講演をお願いしています。

今日も19:30から七尾看護専門学校の3F教室で第110回のカンファランスが開かれました。開業の先生、当院・公立能登総合病院の消化器内科・消化器外科の医師のほか放射線科医師、研修医ら約25人が参加しました。
今日の症例は
 能登総合病院からPET-CTで見つかった大腸がん症例。性感染症症例。
 恵寿総合病院から後腹膜の褐色細胞腫症例。
の提示の後、佐原病院院長の佐原博之先生から、勤務医も知っておくべき介護保険制度の話をいただきました。これから、療養型病院は削減されます。その時に、急性期病院の患者の行き場がなくなり、急性期病院の運営も大変なことになることも病院勤務医は知っておくべきという内容でした。
b0115629_2247125.jpg

写真右は熱っぽく語る佐原先生です。
# by dr-kanno | 2007-08-08 22:52 | 地域医療 | Comments(0)

まけないぞう

b0115629_189379.jpg震災復興キャラクター
  まけないぞう

能登は穴水町の古刹 来迎寺 の山下良演和尚の取り計らいで、神戸被災地NPO協働センターボランティアで神戸学院大学の学生さんの二人が、当院職員向けに作成の講習会を開いてくれました。このぞうさんはごく普通のタオルで作られています。同じ被災地として地震なんかにまけないぞうとともに、職員は患者様に病気にまけないぞうの心を提供できればと、昼間の仕事の後で集まってくれました。

b0115629_18113730.jpg
和尚さんが優しく見守ります。
b0115629_18115312.jpg
学生さんたちが一生懸命教えてくれました。
# by dr-kanno | 2007-08-08 18:13 | 地域のこと | Comments(2)

売れるサービス

b0115629_16452433.jpg
↑中つり広告です。今週発売された 週刊東洋経済 8/11-18合併特大号 で、
おそれ多くも・・・
  「ここまでやる!珠玉の50事例」 
で、当院の事例が紹介されました。「サービスで改革」という章で「コンビニ、露天風呂まで 能登老舗病院の顧客本位」というタイトルで紹介されました。PET-CT健診、コールセンター、アドボカシー室なども記事にしていただきました。記者さんの目から見た当院からのサービスのヒントは
1 あくまで地域密着。地域がダメになればお客さんもいなくなる。
2 健全な経営と職員の幸せが良質なサービスの基礎となる。
でした。
この50の事例には病院としては当院とくじらホスピタル(東京・江東区)さん。地域としては同じ七尾市和倉温泉の老舗旅館・加賀屋さんが含まれていました。(参照:本誌目次

一般企業と同じ土俵のビジネス誌に当院を取り上げていただくことはとても光栄なことです。一般企業が当たり前のこととして提供しているサービスが医療分野ではまだ非常識なことが多いと思います。広い目と柔軟な体制で、質が高くて喜ばれる医療サービスを模索していこうと思います。
# by dr-kanno | 2007-08-07 17:05 | 医療経営のこと | Comments(0)

ミョウガ

b0115629_2213192.jpg
今朝の能登半島です。当院の関連病院・恵寿鳩ヶ丘病院の屋上からです。見渡す限り森、そして湖面のように見えるのは、七尾北湾。その向こうが能登島です。

今日の患者さんにこの奥能登、柳田村からのお年寄りがいます。75歳ですが、夫婦と90歳代の母親と暮らし、田畑を耕し、森を護っています。もちろん病院へはマイカーでいらっしゃいます。私との関係は10数年前、私がⅡb型という表層性平坦広範囲型の早期胃がんを見つけ、胃を全部切除した事から始まります。
もう再発が云々という時期ではありません。しかし、季節ごとに健康チェックを含めて来院されます。10数年前と違い、顔には皺が増え、耳も遠くなりました。よく見ると腰も少し曲がってきました。

b0115629_22385675.jpgこのご時世、医者は患者様から物をいただくことはなりません。でも、彼は身の回りの自然の恵みを私におっそわけしてくださいます。春には山菜、秋にはきのこ。そして、今回はミョウガを持ってきてくださいました。
「先生にやろうと思って昨日山へ行って取ってきた」
「山ってだいぶ深いところ?気をつけなくちゃ」
「な~ん。がけに生えとるけど昔からずっと慣れてるところや」
「こんなことしないで」・・・なんて野暮なこと言わずに「ありがと」
今年は、例年になく不作だったようだ。地震の影響か?日照不足か?彼はそれなりに育っているようにも見える稲の出来具合も心配していた。

自然とともに、自然に手をかけながら、季節感を感じ、恵みを受ける。・・・こんな里山の生活に若者は帰って来ない。人の手をかけた深い緑の森がいつまでも美しいままでいて欲しいと思うのはわがままなのでしょうか・・・な~んて、吸い物に入れたミョウガで夏を感じたのでした。
# by dr-kanno | 2007-08-06 22:40 | 地域のこと | Comments(0)

暑さなんて・・・

台風一過。今日は暑い夏の日差しです。
そんな中、いよいよ夏祭りの季節です。

今日は私たち“けいじゅヘルスケアシステム”の一員である身体障害者更生・援護施設 青山彩光苑の夏祭りです。

入所者、家族のほか、近隣の青山町をはじめとした高階地区の皆さん、そして数多くのボランティアの皆さんで一杯です。数多くの夜店が出店、よさこい演舞ショーです。
b0115629_19234449.jpg

子供たちはお面にカキ氷に投擲ゲームなどで楽しんでいます。私も、冷やしうどんに焼き鳥、から揚げでお腹が一杯になりました。
b0115629_1924693.jpg

夜が更けるまで盆踊りやショーで笑顔が絶えない夜でした。
# by dr-kanno | 2007-08-05 19:28 | 日記もどき | Comments(0)

吉報やら、、、

心配されていた台風5号でしたが、当地では特に被害はありませんでした。夕べ強い風が吹いただけです。台風が過ぎ去った今日の午後強い雷雨がありました。

昨日は東京から帰郷後、たくさんの客様でした。その中で、以前からお願いしていたお願いの返事を持ってきてくださる方がいました。

b0115629_1826698.jpg決定しました。明年6月に、あの聖路加国際病院の、そして「生き方上手」の日野原重明先生に当地七尾に来ていただき講演して頂くことになりました!震災にしずむ能登のお年寄りを元気にという私たちの思いが伝わったようです。先生は1911年(明治44年)生まれ。その怪物パワーをもいただきたいものだと思っております。


そして、夕刻から台風接近中の中、金沢へ向かいました。(財)石川県成人病予防センターへ出務です。石川県における胃集団検診読影委員会(委員長:摩伊正義金沢大学名誉教授)です。昨年石川県の健診で見つかった胃がんは、57名。がん発見率は0.21%になります。1000人に2人を見つけるために多くの住民にバリウムを飲ませることを欧米はナンセンスだと言うようです。しかし、日本で胃がんの死亡率が劇的に下がっていることは、やはり健診のおかげといっていいでしょう。
b0115629_1839152.jpg
見落としを減らすための精度管理事業として、発見胃がんの健診フィルムの見直し、特に毎年受診者で胃がん発見症例では、前年あるいは前々年度のフィルムに見落としや初期兆候がないものか検討しています。

ただこうやって、バリウム検査でとやかく言うより胃カメラすべしという若い先生たちとここに集まったような年配者とのギャップは気になりますが・・・
# by dr-kanno | 2007-08-04 18:46 | 地域のこと | Comments(0)

これからの医療

b0115629_2246576.jpg台風が接近しているようですが、午前の病院業務を切り上げ、晴天の能登空港を11:50に飛び立ち東京へ向かいました。

まず、最初の用事は霞ヶ関!
厚生労働省医政局です。佐藤指導課長をはじめ、指導課の皆様と社会医療法人の要件について協議です。社会医療法人は昨年の医療法改正で決められた公益性が極めて高い医療法人の新しい類型です。今後公的病院の受け皿となる医療法人として鳴り物入りで生まれました。しかし、財務省の公益法人改革議論との整合性から、法人税率やその認定要件がまだ決まっていない状況です。そこで、特定医療法人、特別医療法人の代表と国の認定要件について今月末をめどに協議を進めています。
財務省からも、もし法人税率が0%(公的病院や社会福祉法人などでは0%)ならば、それに見合うだけの高い公益性が要求されています。救急医療、災害医療、へき地医療、周産期医療、小児医療などについて構造設備基準、体制、実績(具体的な量的基準)を継続して協議していますが、これからも結構タフな協議となりそうです。

そして、2番目の用事は本郷、真砂坂上!
b0115629_22524978.jpg
医学書院です。実は私、月刊「病院」の編集委員をやっています。今日は18時から編集会議です。
編集委員は、私のほかに池上直己慶応大学教授、猪口雄二寿康会病院理事長・院長、大道久日本大学教授、河北博文河北総合病院理事長、広井良典千葉大教授です。
毎月の特集号のテーマと執筆依頼者を決めたり、投稿論文の採否を決定します。これからのトレンドとして「イノベーション」。単なる技術革新ではなく、サービスのイノベーションが医療に必要となりそうです。

今日はこれからの医療法人のあり方、医療サービスのあり方を考える日でした。
# by dr-kanno | 2007-08-02 23:03 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧