神野正博のよもやま話

人間ドッグ体験記~Tさんより

今晩の当地にも初雪が降ったようです。家内と、今日は寒い寒いと話していたら、洗面所の窓が開いていました!こりゃ寒かったわけです(笑)。

さて、このブログをはじめ最近は、身分名前を明らかにしたブログをよく見るようになりました。ブログが最初に人気となった頃は、匿名ブログがほとんどのような気がします。(かく言う私も結構人気の匿名ブログを書いていたこともあります・・・汗)

b0115629_21365344.jpgそんな折、わが能登半島志賀町にある北陸電力志賀原子力発電所にある同社原子力本部で副本部長をしていらっしゃるTさんが運営する 大好き 志賀町! なるページがあります。その中のブログにて当院の1泊2日人間ドック体験記が掲載されています。
2007年11月14日(水) 七尾恵寿会病院での人間ドッグ(1日目) 
2007年11月15日(木) 人間ドッグ(2日目)
です。Tさんご利用ありがとうございます。そして、大きな異常がなかったようでよかったですね。その上、ご紹介ありがとうございます。

私たちは常に「患者・利用者の方の視点で」と申しますが、なかなか医療提供側の視点から抜け出すことができません。そんな中、利用者の方からの視点でのブログは私たちに自信と改善の種を与えていただきます。
本当にありがとうございました。
# by dr-kanno | 2007-11-18 21:41 | 病院のこと | Comments(0)

VHJ研究会 in 日立

b0115629_1835144.jpg昨日は自民党本部から、上野に移動。そして常磐線で日立に到着です。いわずと知れた企業城下町。町の中心部には大きな工場が立ち並びます。そして、町中の施設のエスカレータ、エレベーター、テレビなどなどみんなHITACHIのマークがついています(笑)!

今回の訪問は、この日立製作所立の、日立総合病院が開催する 第18回VHJ研究会職員交流研修会 に参加です。この交流会は毎年1回会員病院が持ち回りで開催するもので、足掛け2日間の大会です。今回も300名近くの職員が集まり、講演会のほか、分科会に分かれてお互いの病院の取り組みを検討します。

b0115629_1835344.jpg
1日目は、「構造改革とこれからの日本の医療」と題した社会保険診療報酬支払い基金の中島正治理事(元厚生労働省医政局健康局長)と「心の通う医療を求めて」と題した作家・元日銀副総裁の藤原作弥氏の講演です。(写真左は冒頭に挨拶する麻生泰・VHJ研究会会長、右は講演された藤原氏です)
特に藤原氏の極寒のソ満国境から、わずか10%の確率で生き残った戦争体験から来る医療への思いは、生かされたこそ迸る氏の命への想いに強い感動を覚えるものでした。

2日目の分科会は、病院経営、看護、CS、人事管理、危機管理、子育て支援などに分かれての討議で、私は病院経営に参加です。他のVHJ病院の想いと取り組みにまた、公器としての病院の継続的発展(=経営)に、負けてられないという想いを強くしたのでした。
# by dr-kanno | 2007-11-16 18:40 | 医療経営のこと | Comments(0)

地域再生調査会

東京の摩天楼に朝日が登ります。さて、今日の行き先は、永田町・・・自由民主党本部です。
b0115629_11125538.jpg
税制調査会の分科会、地域再生調査会にインビテーションです。「地域再生について有識者よりヒアリング③」ということで、
●クラスター形成による地域経済活性化
  東京大学大学院工学研究科教授 松島克守
●地域活性化を実現するためには~医療と地域活性化について~
  特別医療法人董仙会理事長 神野正博
というラインアップです。
b0115629_1194560.jpg
ミーハー的には(笑)、テレビでよく拝見する自民党のエレベーター、会議室で、これまたテレビで拝見する自民党の先生の方とこんなにニアミスでき感動ものでした。また、各省の代表官僚の皆様も総出です。何か質問があると、すぐに各省の答えが求められます。

松島教授は、地域で一社によるクラスタに頼った地域振興ではなく、小クラスタを結ぶ力として地元の中小企業の力が重要であり、これを支援するために地銀や、地方大学の重要性をお話になりました。
そして、私は医療の効率性にむけて国が取り組むべき問題を提示し、さらに医療の地域密着性をお話し、医療崩壊イコール地域崩壊であり、地域再生イコール医療再生であると主張しました。

地方の反乱で参議院議員選挙で大敗した自民党。地方再生のための施策作りに真剣なようです。
# by dr-kanno | 2007-11-15 11:10 | 地域医療 | Comments(0)

業績集

b0115629_11142570.jpgようやく当院の平成18年度の業績集が完成しました。毎年発刊しておりますが、中身はだんだん濃くなってきています。
この号でも、全242ページに沿革(1年の歩みと病院の活動状況)、診療統計、各部門の報告(実績のほか、論文や学会発表)などを掲載です。論文では英文論文3点(消化器内科・渕崎宇一郎科長と神経内科・丸田高広科長の2編)も光ります。

以下に私の巻頭言を転載します。
平成18年度 けいじゅヘルスケアシステム
業績集発行にあたり

                 理事長 神 野 正 博

 この度平成18年度のわたくしたち、けいじゅヘルスケアシステムの業績集を刊行させていただきます。
 医療制度改革の大波は、昨年度の関連法案成立の後、ダイナミックに実行されつつあります。新医療計画に伴う医療機関の選別と役割分担に連携、新社会医療法人に求められる透明性、医療安全や特定保健指導に求められる説明責任、医療費適正化計画に対しての対応、、、などなど。これらに共通して言えるキーワードは「選択と集中」であると思います。すなわち、選択されて集中されるために私たちは日ごろから研鑽する必要があると思います。
 選択される対象は患者様ばかりではありません。地域から、他の医療機関・施設から、行政から、企業から、金融機関から、マスコミから、仲間から、学生から、選択される医療介護福祉複合体となるために、私たちはアピールしていく必要があります。その一助として今年度も業績集を刊行いたしました。ご意見、ご批判をいただければ幸いです。

# by dr-kanno | 2007-11-14 12:02 | 病院のこと | Comments(0)

現在から将来へ

当院も国際的です!

今日は東から西からでしょうか・・・まず最初のお客様は、
b0115629_1761638.jpg
ミシガン大学医学部家庭医療科の講師、藤岡洋介先生(左写真の左側)です。金沢大学医学部周生期医療専門医養成センターの新井准教授と来院です。私たちにとっても、アメリカの家庭医療Family Medicineは大変興味があります。それは、総合診療という立場と研修医教育という立場です。プライマリー医療部分を担っていただける真の家庭医はまだ日本には皆無のようです。今後のミシガン大学との連携について突っ込んだ話をすることができました。乞うご期待です!

そして相前後していらっしゃったのは、中国天津から、心臓手術年間2,000例を誇る泰達国際心臓血管病医院から副院長先生(右写真右から2番目)とスタッフの方々です。心臓手術に関しては、当院はいろいろ教わる立場ですが、ITによる地域連携の話や当院の電子カルテ、電子クリティカルパス、診療材料のSPD管理などについて意見を出し合いました。新しい中国との連携が生まれるかもしれません。
# by dr-kanno | 2007-11-13 17:09 | 病院のこと | Comments(0)

フォーラム「医療の改善活動」2日目

昨日に引き続きフォーラム 医療の改善活動全国大会 in 長野です。今日の午前と午後にはわが恵寿総合病院の精鋭(?!)2サークルが発表です。
b0115629_2046393.jpg
●看護に電子パスの強みを最大限に生かす
  ハーモニーサークル(看護部電子パス委員会、看護記録委員会合同)
●安定した在宅生活を送るために -入院から在宅までの「とことん連携」-
  OT手(おてて)つないでサークル(作業療法課)
の2題です。前者は、看護記録の正当性と見直しのための看護記録に連動する電子カルテ上のクリティカルパス作成の過程を、後者は、この年度の病院方針「とことん連携」を落とし込んだ急性期入院から在宅までの連携を図る力作です。残念ながら、この会はQC手法を競うことが前面に出る教育的な会だけに、入選ならず残念なことです。

b0115629_20463530.jpg
今日の教育講演は、シャープ株式会社CS推進本部品質戦略室の高木美作恵氏による
●変えることへの挑戦!会社に拡がる「和の力」SHARP"R-CATS"活動
 -改善の心が生み出す"夢"ある職場-

です。「変える」のは意志であり、本来トップがやることを現場でやっているという気概で、R-CATS(Revolution-Creative Actin Teams)の改善活動を熱っぽく語っていただきました。

b0115629_20471812.jpg
そして、会の合間に長野といえば、、、善光寺です。まさに錦秋、そして土曜日ということもあり七五三の子供たちがたくさんいます。この子達のためにも日本の医療の質を保ち、崩壊させてはいけないと祈ったのでした。
# by dr-kanno | 2007-11-10 20:57 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

フォーラム「医療の改善活動」1日目

いよいよ昨日、フォーラム 医療の改善活動全国大会 in 長野 が開幕しました。
b0115629_8191822.jpg
大会会長の佐久総合病院、夏川周介院長の「われわれは、医療制度の改悪に嘆いてばかりいるけれども、翻って自分たちは患者様にきちんとした医療サービスを提供しているか?カイゼンの余地は本当にないのか?」といった開会挨拶から数々の発表がなされました。
b0115629_824073.jpg
私は、昼のランチョンセミナーの司会です(写真右は、きわめて稀な?!<笑>司会席からの会場の模様です)。演者は、最近はゴールドマンサックスと組んだリゾート再生の星野リゾートのEMS・HACCPグループ統括責任者の塩手勝久氏でした。同社の「リゾート運営の達人」というビジョンのもとでの環境経営、企業文化を変えた変革の道程を講演して頂きました。環境経営でお客は増えないが、優秀なスタッフが集まるといった視点も印象的です。

そして、午後には楽しみにしていた前滋賀大学学長・大阪市立大学名誉教授の宮本憲一氏の特別講演「地域再生と病院の役割-メディコ・ポリス構想の現代的意義」です。
b0115629_8341035.jpg
われわれけいじゅが目指す地域密着、地域振興に通じるお話です。格調高く地域政策を、外からの補助金に頼る外来型開発から内発的発展に変革させる必要性を説き、医療・保健・福祉・教育・文化の向上など総合的発展に向けた密な連携の必要性をお話いただきました。
# by dr-kanno | 2007-11-10 08:40 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

フォーラム「医療の改善活動」

昨日は、能登から5時間かけて長野です。東京からは新幹線で近くなった長野ですが、裏側ルートは大変です!
b0115629_8135577.jpg
まず、金沢発の特急はくたかで富山平野の立山の裾野を通り(左)、直江津からは各駅停車妙高号で、妙高山の頂を眺めます。
b0115629_8152465.jpg
信越線の列車は喘ぎながら、妙高~黒姫へ向かいます。がらがらの車内からまさに錦秋を独り占めした気分です。
b0115629_830060.jpg
線路は下り坂になり、長野平野の真っ赤なりんごが見えてくると、長野に到着でした。

さて今回は、私が幹事を務めている 医療のTQM推進協議会(代表幹事:上原鳴夫東北大学大学院教授) による
 第9回フォーラム「医療の改善活動」全国大会 in 長野
に出席です。11月9日、10日にホテルメトロポリタン長野を会場に、佐久総合病院の夏川周介院長が大会会長で開催されます。
b0115629_8292614.jpg
昨夜は、幹事会です。会計報告などのほかに、今後のあり方などで懇親会を含めて夜遅くまで議論でした。この会はQCサークルの全国大会的な意味合いから発展してきました。しかし、本来的にはTQM(Total Quality Management)は、「カイゼン」のためのTQCのほか、クリティカルパス、医療安全、病院感染対策など、医療提供の質にかかわるすべてに関係するはずです。そのために関連する病院団体、学会、研究会の大同団結も必要なことかもしれません。
# by dr-kanno | 2007-11-09 08:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

レセプト電算化

昨日は曇り空の中能登空港から上京です。
b0115629_9303435.jpg
低い位置に雲が浮かびます。茨城上空には、綿帽子のような雲が立ち込め(左)、富士山から神奈川~東京が低い低い雲で覆われ、まるで都市が全く存在しない太古の日本の平原に降り立つような錯覚にとらわれました・・・

さて、今回の目的は日本病院会ITシステム委員会(大道道大委員長)に出席です。同会で実施した400床以上の病院におけるレセプト電算システム状況調べの取りまとめのための会議でした。
b0115629_941756.jpg
400床以上の病院では2008年4月から診療報酬レセプトのオンライン化が始まります。支払い基金側のメリットはそれなりかもしれませんが、病院側のメリットが見えてこない現状にあります。また今回の調査で、各病院は平均770万円の経費をかけてオンライン化に対応しています。今後中小病院~診療所に広げられるときの費用負担も大きな問題なってくるものと思います。
レセプトのデジタル化、ペーパーレス、オンライン化に私は反対するものではありません。しかし、診療報酬制度にデジタル化に対応させたロジックが必要だと思います。そして、ロジックを公開することで、病院側も支払い側も大きな効率化が図れるに違いないのです。
# by dr-kanno | 2007-11-07 09:43 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

マーケットイン

b0115629_1814498.jpg最近はフィルムメーカーというよりは総合画像メーカーとして地位を確立しつつあるKONICA MINOLTAさんが医療機関向けに配布している情報誌「KONICA MINOLTA MEDICAL NETWORK」から取材が入りました。2008年1月発行の特集「マーケットインの発想で展開する医療経営」での事例紹介だそうです。ありがとうございます。
マーケットイン・・・よいものを作れば売れるといったマーケットアウトではなく、消費者・利用者の視点でマーケット戦略を立てること。
まさに、人口減少、少子高齢化の中で、99%以上が地元の患者であるという私たちけいじゅヘルスケアシステムが生き残っていく道は、いい医療さえやれば患者さんは来るという考え方ではなく、高齢者に優しい医療、急性期が終わっても面倒見のいい医療・介護・福祉を目指していくことが重要であり、そのためにIT化の推進やコールセンターがあることをお話させていただきました。
# by dr-kanno | 2007-11-05 18:15 | 医療経営のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧