神野正博のよもやま話

VHJ参加

b0115629_6164442.jpg能登空港から台風一過の空を飛びました。久々の上京です。普段の能登→羽田便は、佐渡~只見~猪苗代~霞ヶ浦上空から羽田に入りますが、昨日は台風を迂回して名古屋回りの飛行ルートでした。青い空に富士山ですが、駿河湾の海岸線は大雨の影響か土砂で茶色くなっているのが見てと取れました。

b0115629_624279.jpgさて、今回の状況の目的は、10月に東京グランドプリンスホテル赤坂で開催される私の講演の打ち合わせとVHJ機構理事会、VHJ研究会出席です。
VHJ機構には38病院、VHJ研究会には23病院が加盟しております。VHJ機構独自で開催する指導医養成講座、後期研修医のVHJ病院間の受け入れプログラム、臨床指標の研究会、DPCベンチマークなどが話し合われました。また、研究会では、11月に日立市で開催する職員交流研修会や共同購入についても協議しました。
VHJは、補助金に頼らない民間病院が医療の質、経営の質をあげるため協力・連携・切磋琢磨する会です。とくに研究会は、各病院の意思を決定する理事長あるいは院長のみが参加します。私も、いつもながらInspireされる会なのです。
# by dr-kanno | 2007-09-08 06:27 | 医療経営のこと | Comments(0)

CPC

CT、MRI、PETなど高度医療機器が発達したとはいえ、診断や治療が適正であったかを検証するためには、ご家族の了解の下で病理解剖がなくてはなりません。
当院における臨床病理は週2回非常勤の病理医に病院を訪れていただき、手術や生検標本の診断を行い、また臨床医・研修医とディスカッションを行っていただいています。そのうちの一人である金沢医科大学准教授の上田善道先生には、年数回夜間や休日を含めて当院の呼び出しに応じて病理解剖をお願いしています。
そして、その結果を主治医と検証するのがCPC(Clinico-Pathological Conference. 臨床病理検討会)です。昨夜は第25回のCPCが会議室で斎藤靖人腎臓内科科長の司会で開催されました。
b0115629_934456.jpg
症例は、腎臓内科の73歳、女性でした。多発性嚢胞腎に腎細胞癌が合併した症例です。主治医であった斎藤淳史医師から経過や画像と臨床診断、病理解剖で知りたいことについてプレゼンテーションです。
その後、上田善道先生からの病理結果です。多形性にとんだ腫瘍細胞ながら肉腫様癌Sarcomatoid Carcinomaとの診断にいたった経緯をシステマチックに説明していただきました。まるで病理医は、最終判決を読み上げる裁判官のようです。
腎臓内科での多発性嚢胞腎の患者様や血液透析中の患者様の経過観察に今回の知見が役に立つに違いありません。

臨床と病理のカンファランスは、医療の質の向上に貢献することでしょう。そして、いつもながら何か新しいものを私たちに与えてくれるのです。
# by dr-kanno | 2007-09-07 09:45 | 病院のこと | Comments(0)

アスロン問題

本日付の地元紙・北国新聞朝刊に
 改修のめど立たず 七尾の「アスロン」 指定管理料の調整難航 今夏、売り上げ3割減
なる記事が掲載されました。リンク先の記事に書いてあるとおり、この健康増進施設アスロンは2000年に旧・田鶴浜町が建設した温泉、プール、ジム、スタジオを備えた健康増進施設です。2001年暮れには当院リハビリテーション科との連携で厚生労働省認定のクアハウスになっております。
七尾市と田鶴浜町の合併以降、新七尾市はこの施設を指定管理者制度による運営の民間委託を決定、公募したところ当法人のみの応募となり、2006年4月より全職員転籍の上、公設民営施設として運営しておりました。
委託後、私たちが運営上調査したところ、(設計上の問題・施工上の問題があり)施設の傷みが激しく市当局に通報。施設の管理者である市当局が調査し、改修することとなりました。改修計画の中で、市側は改修後は委託費(指定管理料)を払わない旨議会答弁したため、私たちとの間で意見の相違が出てきたものです。
そもそも、
・建物は市の持ち物であり、当法人は運営を委託されているのみである。したがって、建物の管理と安全性の保障は持ち主(大家)の責任である。・・・これは契約書でも明記
・老朽化した施設の改修と指定管理料の問題はまったく関係ないはずである。
・格安の利用料金を条例で決定しておきながら、指定管理料打ち切りはまったく理不尽である。
との見解を主張してまいりました。
私たちは、地域の皆様の健康増進は、けいじゅグループにおける予防~健康増進~急性期医療~回復期医療~慢性・維持期医療~介護の流れの中の一環として重要な位置を占めるといった考えのもとで、昨年来採算性を度返しして運営してまいりました。しかし、民間としての企業努力の余地を制限しながらの委託料打ち切りは、許容できるものではないと思っております。
利用者の皆様のご理解をよろしくお願いします。
# by dr-kanno | 2007-09-06 15:38 | 医療経営のこと | Comments(0)

内視鏡

b0115629_1116394.jpg内視鏡課では消化器病センターの症例を中心に、昨年度は約7,000件(胃内視鏡;5,100件、全大腸内視鏡1,210件など)の実績を誇ります。
今年度も、症例数の増加著しく、胃内視鏡は月間600件を越え、全大腸内視鏡も月間150件を越えています。午前中は3人の検査医がフル回転で当たります。
ハイビジョン内視鏡や経鼻内視鏡など器具の進歩と技術の研鑽、そして眠っている間の安楽な内視鏡などこの分野のイノベーションも大きいようです。(恵寿総合病院ホームページほっとたいむ
治療として、早期胃がんに対するESD(内視鏡的粘膜下層剥離術:Endoscopic Submucosal Dissection)や総胆管結石に対しての内視鏡的乳頭切開・胆道破石術、内視鏡的ポリープ切除、内視鏡的胃瘻増設、緊急の内視鏡的止血術など、ますます幅が広がり、これら内視鏡手術と呼ばれるものも昨年度は700件を越えています。

安全、安楽でしかも早期発見で短い治療期間の内視鏡検査・内視鏡治療・・・まさに医療サービスの質の根幹にかかわる先端医療分野です。先端医療がここまで当たり前の日常となった分野も珍しいかもしれません。今日も、医師、内視鏡課の技師や看護師ががんばっています。
# by dr-kanno | 2007-09-05 12:22 | 病院のこと | Comments(0)

松?

今日のラジオななおほっとたいむ」では、骨粗鬆症のお話でした。言わずと知れた、寝たきりの原因です!ただカルシウムを取るだけではいけません。スポーツの秋に運動して骨を刺激してあげなければいけません。

生放送前の打ち合わせで、お相手をしてくれるパーソナリティーの越村さんから、、、
「読むのにアナウンサー泣かせの骨粗鬆症の(す)はなぜ『松』なんでしょうかね」なんてお話が。
はなが~い友だちだよね」なんていいながら、「なが~い松」なんてイメージがわかない・・・。

そこで、最近ご愛用のフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
鬆(す)とは、本来は均質であるべきものの中にできた空間をいう。
漢字は松の葉の重なりから向こうがすけて見えるさまからきた。

なるほどである。

b0115629_16375310.jpg
郷土が生んだ画家・長谷川等伯。彼の代表作は国宝『松林図屏風』である。松の葉の重なりの向こうに見えるのは、、、厳しい日本海に違いない。
夏から秋へ季節は変わった。松林が続く能登の海岸線にもう子供たちの歓声はない。
# by dr-kanno | 2007-09-03 17:03 | 地域のこと | Comments(0)

人材

今日で暑かった8月が終わります。今朝の能登は大雨洪水注意報発令・・・暑気を吹き飛ばしてくれました。
そして、夏の終わりとともに、金沢大学とのたすきがけ初期臨床研修で当院で研修していたM君も今日で当院の研修を終えることになりました。優秀な研修医だっただけに別れはつらいものです・・・。人材あっての病院です。

b0115629_1733246.jpgさて、病院から窓の外を見れば、おや昨日今日で・・・鉄骨が組みあがっていきます。一部6階分まで上がっています。2月に竣工予定の当院の医師宿舎です。2LDK~3LDKで20戸が出来上がります。この裏手には、看護師宿舎も建設中です。こちらはワンルームマンションタイプで60戸が出来上がります。病院至近の住居環境でいい人材に期待です。


b0115629_17334735.jpgそして人材といえば、、、
今日は管理者研修です。課長以上45名が参加です。私の今後の運営戦略の講義の後、医療経営管理研究所(有)ビッグバレイの藤井 茂氏による「管理職者としての心構え」という講義をいただきました。部下を育てる管理者にこそ率先して仕事に態度に見本を示してほしいものです。
# by dr-kanno | 2007-08-31 17:38 | 病院のこと | Comments(0)

祝:長寿

今月100歳を迎えられたMさんを祝って、老人保健施設和光苑で記念会です。
b0115629_1224113.jpg
七尾市の武元市長さんや高齢者支援課の飛田課長さんもお花と記念品を持って駆けつけてお祝いを述べてくださいました。私もお祝いの言葉と花束を贈呈させていただきました。
この記念会には、娘さん、お孫さん夫婦(といっても私より年上)や他の入所者、職員も参加です。
とても顔色のいい元気なおばあちゃまです。人生の先輩として、また貴重な歴史の証人として私たちに多くを語っていただきたいものです。
和光苑にはMさんのほかにも5人の百歳以上の方々いらっしゃいます。人口6万強の七尾市にも25人もいらっしゃいます。百歳以上の方も珍しくない世の中がそこまで来ているようです。MさんのようにQOLがいいお年寄りが増えるといいですね。
# by dr-kanno | 2007-08-31 12:28 | 病院のこと | Comments(0)

最新の話~ムーンウォークからPET-CTまで

今朝の地元紙北国新聞の朝刊に当院のリハビリテーション科に導入した最新の免荷歩行装置についての紹介記事が掲載されました。
まだ、自力では立てない、歩けない患者様の体を吊り上げることによって早期に歩行訓練ができるというメリットがあります。
1.整形外科疾患に対する免荷歩行装置としてだけではなく、脳卒中患者様に対する早期歩行訓練が可能となる。
2.理学療法士の歩行訓練中の介助がよりスムーズに行える。
3.荷重量の安定した歩行訓練を、転倒リスクを回避して積極的に行える。
4.長時間の歩行訓練も快適に行える。

などの特徴があります。
体重が最大40%軽くなった状態での訓練になるそうで、まるでムーンウォークですよね。
(↓の画像をクリックすると大きくなります)
b0115629_17232735.jpg


そして夕方からは、放射線画像検討会です。
b0115629_1913199.jpg
放射線部門のスタッフからMRIによる最新DWI(拡散強調画像)による癌治療のフォローアップ、PETサマーセミナー報告。PET-CTセンター長の角医師からの当院で経験した10数例のPET-CT画像が提示され、その有用性ばかりではなく診断困難例なども示されました。
# by dr-kanno | 2007-08-30 19:13 | 病院のこと | Comments(0)

これからの方向

29日には、公立加賀中央病院から、管理部長さんをはじめとして医師、看護部長、事務系職員など8名の見学です。
当院が平成6年から日本の病院に先駆けて導入したJITS ( Just in Time & Stockless )を目指したSPD ( Supply Processing Distribution )システムの見学です。概要の説明の後、外来、病棟、血管造影室、手術室を案内しました。厳しい自治体病院経営における経費削減の一環として検討されているようです。

夜は市内の料亭「番伊」で第13回能登地域循環器病診連携懇話会です。
b0115629_8185220.jpg
近隣の病院、開業の先生に加えて救急隊の方々が参加です。
恵寿パートナーズ心臓血管センターから、長島医師が心臓カテーテルによる血管内治療の戦略と症例を提示。そのあと源河医師が末梢動脈疾患(PAD)の2007年1月に決められた最新の国際ガイドライン、TASCⅡ(*)を提示し、生命予後における足の動脈硬化による血管病変の重要性を説明。最後に濱田医師による、下肢動脈の血管内治療症例の提示でした。会場内は、特に目からうろこ的な足の治療に活発な質問がなされ、また懇親会も大変盛り上がりました。
特にPADは下肢(足)に障害を及ぼし、足のだるさや冷感、歩行障害、痛みや潰瘍形成、壊死などを引き起こし日常生活に不自由をきたし、最悪の場合には足を切断しなければならない疾患です。同時に、動脈硬化性疾患全体の有力な危険因子であり、PADに罹患すると冠動脈疾患や脳卒中の死亡率が5~6倍に上昇することが問題となっています。
当院がこれから進める"Legs for Good life"キャンペーンの第一弾となるものでした。
*:TASCはTransAtlantic Inter-Society Consensus for the Management of PAD の略

# by dr-kanno | 2007-08-30 08:23 | 病院のこと | Comments(0)

いろいろな視点

今日は、午前中は外来。午後からは目が回るような1日です。
 8:00~管理会議
 8:30~外来診療開始
13:30~消化器病センター回診
15:00~某都市銀行の支店長さん来訪
16:00~回復期リハビリテーション病棟回診
16:40~病院感染対策委員会
17:30~薬事審議委員会
18:30~倫理委員会

以上が公式日程です。もちろんこの間にはいろんな人が来たり、院内を徘徊したり・・・
しかし、今日は現場にどっぷり。理事長というよりは、ほとんど院長職の日です。

b0115629_22375588.jpg最後の倫理委員会では、院長は諮問した関係上、あくまでもオブザーバーです。院長補佐が委員長で、外部委員として医師会長、弁護士、宗教家(お寺の住職)が参加です。
今日は、「FDG-PETを用いた認知症診断に関するもの」「多発性骨髄腫患者に対するサリドマイド併用化学療法」などについて、白熱した審議です。弁護士さんの指摘は、医学的に云々というよりは患者の視点から、素人でもわかりやすいか?患者を惑わす余計なことが書いてないか?患者の不利にならないか?が中心になります。専門性からつい忘れかけた視点を振り返らせてくれます。
# by dr-kanno | 2007-08-28 22:40 | 病院のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧