神野正博のよもやま話

タグ:医療の効率化 ( 241 ) タグの人気記事

旧古川庭園と日本医師会病院委員会”モノからヒトへ”

 今日は10時半から日本社会医療法人協議会会長副会長会議からです。社会医療法人に対して今年度決算から義務化される外部監査についてその準備状況調査の結果が出てまいりました。病床規模、収益や大手監査法人、中小監査法人、個人公認会計士に関わらず、監査報酬に大きな幅があることが判明します。この報告書を会員に報告する段取りをします。
 東京では、会議と会議の間にぽっかり時間が空くことがあります。今日は、駒込の旧古川庭園にお邪魔します。武蔵野台地の斜面を利用した庭園となっています。丘の上には、テレビや映画のお屋敷として見たことのある洋館、斜面には英国風庭園、そして低地には立派な日本庭園が配置されています。
 盛りの前ですが美しく洋風のバラが咲き、その陰には、今日も和風の彼岸花を見ます。曇り空ですが、初秋の緑と斜面を上がってくる心地のいい風を感じます。
b0115629_18161394.jpg
b0115629_18161927.jpg
b0115629_18161904.jpg
 そして、14時から日本医師会館です。ここで
 平成28・29年度 第6回病院委員会
に出席し、会長諮問「第7期医療計画策定に向けた医師会の役割」の中間答申に向けた議論、さらに、地域医療構想、や社会保障審議会医療部会に絡む議論、さらには日医総研でこのほど上梓するワーキングペーパー「地域医療介護総合確保基金の現状」について意見を述べます。資料編では全国の都道府県の個性的なプログラムも一覧できます。
 さらに、河北博文委員から、生産性が低いと言われる医療・福祉における高い人件費率(病院50~65%、福祉75%)こそ、”収益が賃金に回る産業”であり、横倉日本医師会長が金沢での全日本病院学会で提唱した”モノからヒトへ”を支持し、医療界一体となって公定価格を上げる運動を展開して、賃上げの恩恵をいきわたらせるべきであるという意見が提出され、特に衆議院選挙を前の政権へのアピールとして全員が一致します。
 日医総研ワーキングペーパー「地方創生にむけて医療・福祉による経済・雇用面での効果」(リンク)を改めてチェックします。
b0115629_18161667.jpg

by dr-kanno | 2017-09-22 19:00 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

人工知能(AI)がもたらす未来~Singularity 2029

 新大阪の朝です。
b0115629_20130813.jpg
 大好きな新幹線やら飛行機を眺めます。。。
b0115629_20224008.jpg
 今日は、大阪ガーデンパレスを会場に
 第13回SSユーザー会事例研究会
 テーマ 電子カルテとAI~電子カルテを知り尽くす(データを拾う、集める)
ユーザー会代表として出席します。207ユーザー病院600人以上が集います。今回の当番世話人であるひたちなか総合病院の永井康次は、電子カルテがサービスの生産性向上のツールとなるべきことを訴えます。そのあと、私から、現状に安住することなく絶えずイノベーティブなシステム構築のために現場知の披露の重要性をお話しします。
b0115629_20130863.jpg
 電子カルテデータを拾う、電子カルテを知り尽くす、電子カルテデータを集める、電子カルテの連携および災害時に備えるの4つのセッションで発表です。クリティカルパスデータに関する演題では、恵寿が先駆けて1999年に構築したオーダリングパスも紹介されます(写真右)。
b0115629_20130958.jpg
 そして、楽しみにしていた特別講演
 人工知能(AI)がもたらす次元増殖型健康・医療社会と生涯支援型地域包括ケア
  名古屋大学附属病院先端医療・臨床研究支援センター 水野正明教授
です。Singularity(人工知能が人間を越える技術的特異点)の年を従来言われた2045年ではなく、2029年とします。しかし、知能は越えられても知性が越えられるのはその先とします。そして、これからの医療で大きく変わるもの変わらないものを予測します。ビッグデータの活用でつくる、つなぐ、つかうをわきまえながら健康医療、地域包括ケアを進めるヒントもたくさんいただきます。
b0115629_20130927.jpg
b0115629_20130935.jpg

by dr-kanno | 2017-08-19 20:28 | 医療とIT | Comments(0)

ソフトウェアサービスユーザー会・第2回理事長院長部会

b0115629_22313137.jpg
 昨日の七尾です。やはりはこの天気ですね。
 昨日は5年来、当法人の介護フィールドで工学的研究を行っている国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研 AIST)の研究者の皆様と定期的なミーティングです。確実に進む介護サービスの見える化新たな気付きの創出の成果が表れつつあります。そして、次の展開についても意見を交わします。
b0115629_22313223.jpg
 今日の近畿以北は朝から大雨が降ったり上がったりと不順な天候だったようですね。七尾も朝の曇りの後、大雨に見舞われ、また陽が射すと目まぐるしく変わります。
 その中を、七尾駅から各駅停車、特急列車と乗り継ぎ新大阪に向かいます。琵琶湖に達するころにようやく夏の空に戻ります(写真右)。
b0115629_22313245.jpg
 今日は、17時から新大阪のコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションを会場に、ソフトウェアサービスユーザー会・第2回理事長院長部会にユーザー会代表として参加します。
 ユーザー会は同じ電子カルテを使っている病院の情報交換の場として全体の会の他、看護部会が誕生、その後、システム管理者部会が誕生し、さらに昨年から理事長・院長部会を誕生させ、今回は48病院からの参加がありました。そして、講演としてから
 病院経営戦略としての地域包括ケアへの対応
です。この講演を肴にして、その後の懇親会、2次会で公私入り乱れた各病院トップで大いに語り合うことができました。
b0115629_22313375.jpg

by dr-kanno | 2017-08-18 22:50 | 医療とIT | Comments(0)

お盆の雑踏の中、NHA理事会

 曇り空ながら、時折青空も見えるお盆の能登です。能登空港では、「オジイちゃーん、オバあちゃーん、また来るね~」と声が響き、出発と見送りで多くの人が集います。今日の病院はお盆休診ですが、こんな日に日帰り上京です。
b0115629_17432597.jpg
b0115629_17432524.jpg
 雨が降り、蒸し暑い東京です。三田のわが国最大の共同購入組織(GPO)である一般社団法人日本ホスピタルアライアンス(NHA)の会議室にて
 第15回理事会
に臨みます。冒頭、6月24日に急逝された国立病院機構・北海道がんセンター院長の近藤啓史先生を偲んで黙とうです。NHAの手術室コミッティーの委員長としてご活躍いただき、私もテキサスへ米国GPOとの情報交換や病院訪問をご一緒しました。お元気で、バイタリティ溢れる先生を思い出し、謹んで哀悼の意を表します
 その後、富山県立中央病院の病院長、そして金沢大学第2外科教室の1年先輩でもある清水康一先生新理事にお迎えし、この法人としての規定の整備と今後の運営や戦略についてたっぷり議論します。2019年度までの中期目標計画指標も確認します。現在208病院が加盟するこのGPO、330病院の加盟を目指します。
b0115629_17432671.jpg

by dr-kanno | 2017-08-15 17:47 | 医療経営のこと | Comments(0)

新公立病院改革ガイドラインや公的医療機関等改革プラン

 ここ数日の雨のおかげで、幾分涼しくなりました。今日も、いつものように能登北部・恵寿鳩ケ丘での診療から週が始まります。
b0115629_15452492.jpg
 昼には、本部で幹部ミーティングです。新公立病院改革ガイドラインに加えて、7月19日に開催された厚生労働省の第7回地域医療構想に関するワーキンググループ(リンク)で示された公的医療機関等改革プランに触れます。どちらにも当てはまらない当法人ですが、これらのプランに負けぬような短期的、中長期的なプランと目標指標(KPI)BSC(Balanced Score Card)の手法で見直すことを確認します。
 午後からは、お盆休みで上下線ともに大混雑ののと里山海道を南下し金沢です。
b0115629_15452438.jpg

by dr-kanno | 2017-08-14 15:59 | 医療経営のこと | Comments(0)

医療の質、経営の質、そして日本病院会新執行部

 早朝の七尾を出発し、多忙な1日の開始です。
 まずは、10:00から水道橋の日本医療機能評価機構にて
 公益財団法人日本医療機能評価機構
 平成29年度 第1回定時評議員会
に出席します。コーポレイトメッセージを『人の安心 医療の安全 JQとします。病院機能評価事業をはじめ、クオリティマネジャーの養成や医療安全推進、産科医療補償制度など幅広い活動について事業報告を受け、平成28年度決算を承認します。
 また、病院機能評価が診療報酬上で総合入院体制加算の算定要件であることに加えて、先の国会で可決された医療法改正で特定機能病院の承認要件にも加えられることが報告されます。
 そして、病院機能評価機能種別版評価項目3rdG: Ver.2.0の改定作業が進み、2018年4月の訪問審査から開始される方向性も示されます。
b0115629_21340847.jpg
 その後、品川へ移動します。12:30からコヨホール品川を会場に
 一般社団法人 日本ホスピタルアライアンス
 第5回定時社員総会
に理事として参加します。様々な設立母体からなる208社員、総病床数も79,000床に達しようとし、日本の病院病床の1/10を占めるまでになった日本最大のGPO(共同購入組織)です。2016年度の成果額も予算を越えて約35億円に及びます。
 議案審議の後、取組12分野の委員長から成果や問題点、目標の報告と質疑です。
b0115629_21340935.jpg
 そして、各分野で大きな成果を上げた病院を表彰します。なんと、サプライズでしたが、循環器虚血分野では、最も優秀な成果を上げた病院として
 恵寿総合病院
が表彰です!
b0115629_21340953.jpg
 さらに、大手町に移動です。18:00からパレスホテル東京を会場に
 日本病院会 新執行部披露パーティー
に出席します。相澤孝夫新会長からは、原点にかえって病院とは何のために存在するのかを反芻しながら、社会の変化に対応する決意をお聞きします。
 来賓の塩崎恭久厚生労働大臣には、昨日のこのブログで紹介した当院のイクボス宣言の写真(リンク)をお見せし、ちゃっかりアピールさせていただきました。
b0115629_21340879.jpg

by dr-kanno | 2017-06-23 21:42 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

2016年度の事業を振り返って~社会医療法人董仙会決算理事会

b0115629_11095382.jpg
 本日は、病院講堂を会場に
 社会医療法人財団董仙会 第19回理事会・第19回評議員会
を開催です。2016年度の事業報告、決算、監査報告を中心に審議いただきます。
b0115629_17182589.jpg
 そして、机上には、
 けいじゅヘルスケアシステム 2016年度業績集
を配布です。法人概要組織、事業報告、医療部門(診療統計・医療の質)、介護部門(利用統計・介護の質)、研究・業績、Keiju Monthly Letter、社会貢献7章203ページよりなります。
b0115629_11104387.jpg
b0115629_11095445.jpg
 以下は、私の巻頭言です。本業績集は、関係諸機関にはPDF配布とし、一部を除き、ネットでの公開を予定します。
2016年度の事業を振り返って
~業績集の発刊にあたって~
 地域の人口減、高齢化の波をひしひしと肌で感じる。こういった時代の戦略として2016年度は、時代の変化に『備えよ常に! Always Be Prepared』を法人単年度方針として揚げ、経営戦略としての地域包括ヘルスケアシステム(統合型医療~介護~福祉法人)構築、深化を目指して事業を進めることとした。
 業績においては、恵寿総合病院では外来患者数、新入院患者数の若干の減少を見たものの、1日あたり入院患者数や病床稼働率のアップや内視鏡件数のアップなどは明るい材料となった。
 恵寿金沢病院では、外科の閉鎖に伴う手術件数や外来患者数の減少を見たが、これに比して入院患者数の減少率を低く抑えることができたのは、主力の内科の踏ん張りによるところが大きい。
 これら医療部門に比して、介護部門では特に入所、短期入所で好調な利用者数を得た。
 医療部門の入院患者数の確保は、介護部門との連携が大きい。同時に介護部門は、そのバックに安心の医療部門が控えている包括ヘルスケア戦略の効果によるものと確信する。
 結果として、医療部門が苦戦しながらも、董仙会の今期医業収入は伸び、増収増益の黒字決算となった。加えて、徳充会も開設2年目となるローレルハイツ恵寿の安定もあり同様に増収となり黒字決算となった。
 運営面では、6月に「“恵寿式”地域包括ヘルスケアサービス」として、第1回日本サービス大賞にて総務大臣賞を受賞した。応募853社中2位の快挙であり、これまで構築してきた医療の仮想化ITシステムとけいじゅサービスセンター(コールセンター)の充実の賜物といえる。
 また、10月には中部地区の病院で初めてとなる看護師特定行為研修センターを立ち上げた。さらに、介護福祉職員向けに今年度開設を予定する喀痰吸引等研修センターの立ち上げも準備した。これらは、今後の医療職の働き方改革の一環としてのタスクシフティングに対応する準備とした。
 具体的な『備えよ常に!』として、緊急事態に対応した事業継続計画Business Continuity Plan( BCP ), Business Continuity Management( BCM )を本部、各事業所で策定すると同時に、携帯カードやICTによる安否確認システムを導入した。
 今後の職員確保、医療需要への備えとして、中国の医科大学との連携による中国人看護師確保事業も順調に進捗した。2015年3月の外国人患者の受け入れのための『外国人患者受け入れ医療機関認証制度』( JMIP )による認証取得に引き続いて、本年度は7月に『地域における外国人患者受け入れ拠点病院』として認定を受け、院内サインの多言語化や通訳機能の充実を図った。
 さらに、未来への備えとして、高校生を対象にした出前医療セミナーや、高校生~小学生を対象としたオープンホスピタルを開催した。加えて、七尾青年会議所と連携し、『生涯活躍のまち』構想であるCCRC( Continuing Care Retirement Community )構想について意見交換会を実施し、市民を巻き込んだセミナーに協力した。
 個人的には、七尾市医師会長としてばかりではなく、公益社団法人全日本病院協会副会長として、内閣府、厚生労働省医政局、保険局、健康局や県、市の多くの審議会に出席、さらには日本専門医機構などの理事にも就任した。また、日本病院団体協議会議長として13の病院団体の要望や意見調整を行った。中央における医療制度や診療報酬改定論議を地域医療の目をもって引っ張る気概を持って事にあたっていきたく思う。
2017年6月吉日

けいじゅヘルスケアシステム
社会医療法人財団董仙会、社会福祉法人徳充会
理事長 神野正博

by dr-kanno | 2017-06-20 17:20 | 医療経営のこと | Comments(0)

A prescription for the future~遠隔管制塔機能の話

 週の初めは能登北部の恵寿鳩ケ丘でお仕事です。圧倒的な自然に囲まれています。青空の向こうには七尾北湾、西湾、能登島、遠景には薄く立山連峰を見ます。
b0115629_18585471.jpg
 そして、道路を隔てた向かい側のけいじゅヘルスケアシステムで運営する精育園は、広大な作業場を有しています。
b0115629_18585476.jpg
 この季節を楽しみながら朝のお散歩です。青い空鶯をはじめ小鳥たちの囀り芽吹いたばかりの新緑、そして満開の山桜がリフレッシュさせてくれます。
b0115629_11273100.jpg
b0115629_18585552.jpg
 小鳥たちに交じり、猛スピードでツバメが飛んでいます。鳩ケ丘の中庭の網戸にはつがいのツバメが巣作りの準備のようです。
b0115629_18585486.jpg
 4月8日号のThe Economist・国際WEB版です。
 A prescription for the future
 
How hospitals could be rebuilt, better than before
 未来への処方箋
 病院はこれまで以上に如何に再建するか
 技術によって仕事に革命を起こす
です。わが国でも次期診療報酬改定を含めて遠隔診療の話題全盛ですが、アメリカにおける遠隔管制塔機能の話です。私も、シカゴとバージニアでeICUを見学したことがあります(Sentara HealthcareにおけるeICU見学ブログへリンク)。医師偏在や医師不足地域対策ばかりではなく、より効率化に向けた、いわば選択と集中のモデルかもしれません。
b0115629_18585389.jpg

by dr-kanno | 2017-04-24 19:06 | 医療とIT | Comments(0)

新緑の東京で地域医療連携推進法人の話

 満開の桜が散り始めると同時に、はやくも新緑が芽吹きはじめた東京です。丸の内界隈の新しいビル群では計算されたランドスケープの下、多くの緑地が整備されいます。
b0115629_17253341.jpg
b0115629_17253289.jpg
b0115629_17253251.jpg
 14時にKKRホテル東京にて、K薬品の管理者研修会に講師としてお呼びいただきます。題して、
 地域医療連携推進法人の仕組みと製薬企業に求めること
ということで、なぜ、恵寿が地域医療連携推進法人を取らないのか、この法人を取らねば地域包括ヘルスケアシステムを構築できないのか、また全国的な動向とメリットデメリットなどをお話しした後、製薬企業が求められるサービスの本質についてお話です。
b0115629_17253355.jpg

by dr-kanno | 2017-04-08 17:29 | 医療経営のこと | Comments(0)

備えよ常に~第13回TQM発表大会と新専門医の仕組み

 清々しい青空の連休入りですが、冷たい風が吹きます。ラピア鹿島を会場に、法人職員約500人が集い、
 第13回 董仙会TQM発表大会
の開催です。今年度の『備えよ常に』というTQM方針のもと、後期16チームが改善活動を報告します。私から、開会のあいさつで、今年度『備えてきたか』を自問しながら、永続的な指針としての位置付けます。その上で、次年度方針『TQM経営を実践せよ』の心を語ります。
b0115629_10474481.jpg
 職務規定の見直し、看護特定行為研修センター開設、看護師の働き方改革としての夜勤の見直しやPNS導入、外国人看護師対応、認知症対応、介護施設におけ生活を改善させるレクレーション、そしてBCPの作成など新しい時代に備えるテーマが満載です。
 ひまわりチームは、病院内の認知症デイケアの導入と、その効果を発表です。有意の差をもってBPSDの興奮症状、うつ症状の改善を報告します。また、コミュニケーションロボットPALROの活躍も報告します。
b0115629_16023505.jpg
 任せとかん介チームは、介護施設におけるBCP作成の過程を報告します。自然災害として地震や水害の他、大雪にもBCPです。
b0115629_16023687.jpg
 午後には、金沢です。連休の観光客に加え、金沢駅周辺を会場とした第81回日本循環器学会学術総会 in 金沢『次世代へつなぐ循環器病学』の参加者でごった返します。『心』をテーマに15,000人の参加者ということです。
b0115629_16023632.jpg
b0115629_16023540.jpg
 そして、ANAホリデイイン金沢を会場に、金沢市医師会、病院・有床診療所委員会主催の研修会にお招きいただき、の講演
 新専門医制度の現状~何が変わるのか、地域医療への影響は~
です。昨日の日本専門医機構の理事会で決まったばかりの運用細則や総合診療専門医の仕組みを踏まえて、地域医療への配慮、都市部への偏在助長の回避、総合診療専門医とかかりつけ医との関係など多くの会員が持っている懸念に対して丁寧にお答えします。
b0115629_19581773.jpg

by dr-kanno | 2017-03-18 20:05 | 地域医療 | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧