神野正博のよもやま話

タグ:医療の質 ( 614 ) タグの人気記事

咲き始めた桜を愛でながら、、、看護師特定行為、臨床研修、医療計画

 17日の日本専門医機構理事会では、専門医制度新整備指針運用細則(リンク)
が承認され、パブコメとして同機構ホームページ上の「重要なお知らせ」 で公開されました。
 そして、本日の社員総会でこの運用細則を提示、正式に公表する段取りでしたが、、、これからどうなるのか?!止まるなら止まる、やるならやるで対象となる研修医たちにきちんと説明する必要があります。

 さて、今日の午前の全日本病院協会での看護師特定行為研修委員会で全日病S-QUEeラーニングのメインテナンスの意見交換や来年度の指導者講習会開催予定などについて議論します。
 13時から厚生労働省
 第4回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
に出席します。臨床研修の新たな到達目標がほぼ出来上がります。その前文です。
 医師は、病める人の尊厳と公衆衛生に関わる職業の重大性を深く認識し、望ましい医師としての基本的価値観(プロフェッショナリズム)及び医師としての使命の遂行に必要な資質・能力を身に付けなくてはならない。医師としての基盤形成の段階にある研修医は、医師としての基本的価値観を自らのものとし、基本的診療業務を遂行できる横断的な資質・能力を修得する。
 今後、方略・評価の議論に入ります。
 また、臨床研修制度における地域枠医師への対応については、義務履行要件に反する医師を採用した臨床研修病院に対する補助金カットも謳います。さらに、外国の病院における臨床研修の取り扱いを弾力化します。
b0115629_23282633.jpg
 さて、その後、駒込に移動します。若干の時間を利用して都心の大名庭園・六義園へお邪魔します。枝垂桜が咲き始めています。
b0115629_23282700.jpg
 春の光が降り注ぐ庭園では、常緑樹のが光り、辛夷椿が満開です。
b0115629_23282753.jpg
b0115629_23282749.jpg
 16時からは、日本医師会館を会場に
 第3回日本医師会病院委員会
に出席です。会長諮問「第7次医療計画策定に向けた医師会の役割」につき、最新の資料とともにフリートーキングです。また、関連する地域医療連携推進法人制度について厚生労働省医政局長通知の詳細につき話し合います。
b0115629_23282632.jpg
 どれもこれからの地域医療のあり方にかかわる議論でした。

by dr-kanno | 2017-03-23 23:36 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

備えよ常に~第13回TQM発表大会と新専門医の仕組み

 清々しい青空の連休入りですが、冷たい風が吹きます。ラピア鹿島を会場に、法人職員約500人が集い、
 第13回 董仙会TQM発表大会
の開催です。今年度の『備えよ常に』というTQM方針のもと、後期16チームが改善活動を報告します。私から、開会のあいさつで、今年度『備えてきたか』を自問しながら、永続的な指針としての位置付けます。その上で、次年度方針『TQM経営を実践せよ』の心を語ります。
b0115629_10474481.jpg
 職務規定の見直し、看護特定行為研修センター開設、看護師の働き方改革としての夜勤の見直しやPNS導入、外国人看護師対応、認知症対応、介護施設におけ生活を改善させるレクレーション、そしてBCPの作成など新しい時代に備えるテーマが満載です。
 ひまわりチームは、病院内の認知症デイケアの導入と、その効果を発表です。有意の差をもってBPSDの興奮症状、うつ症状の改善を報告します。また、コミュニケーションロボットPALROの活躍も報告します。
b0115629_16023505.jpg
 任せとかん介チームは、介護施設におけるBCP作成の過程を報告します。自然災害として地震や水害の他、大雪にもBCPです。
b0115629_16023687.jpg
 午後には、金沢です。連休の観光客に加え、金沢駅周辺を会場とした第81回日本循環器学会学術総会 in 金沢『次世代へつなぐ循環器病学』の参加者でごった返します。『心』をテーマに15,000人の参加者ということです。
b0115629_16023632.jpg
b0115629_16023540.jpg
 そして、ANAホリデイイン金沢を会場に、金沢市医師会、病院・有床診療所委員会主催の研修会にお招きいただき、の講演
 新専門医制度の現状~何が変わるのか、地域医療への影響は~
です。昨日の日本専門医機構の理事会で決まったばかりの運用細則や総合診療専門医の仕組みを踏まえて、地域医療への配慮、都市部への偏在助長の回避、総合診療専門医とかかりつけ医との関係など多くの会員が持っている懸念に対して丁寧にお答えします。
b0115629_19581773.jpg

by dr-kanno | 2017-03-18 20:05 | 地域医療 | Comments(0)

新たな専門医の仕組み、日本専門医機構理事会で合意

 七尾より一足早い春の花々を愛でながらの東京・日比谷公園です。最近は、地元の公園よりもここを歩く方が多いように思われます。その日比谷公園を突き切ったいつもの省庁で打ち合わせから今日の日程が始まります。
b0115629_19311061.jpg
b0115629_19310830.jpg
 神田岩本町の日本医療経営実践協会会議室
 一般社団法人日本医療経営実践協会
 平成28年度下期(第18回)理事会
理事として臨みます。医療経営士3級の合格率は約46%、2級は30.8%で質を担保しながらこれまでに2万人近くを養成しており、日本の医療経営に影響を与える存在になったようです。今後の予定とともに、これら資格取得者のキャリアパスについてなどを検討します。
b0115629_19310942.jpg
 その後、東京国際フォーラムに移動にします。ここでは、アートフェア東京ということでモダンアートがギャラリーに並びます。16時からは
b0115629_19310933.jpg
 一般社団法人日本専門医機構
 第11回理事会
理事として臨みます。12月の整備指針の決定後、内容を詰めてきた運用細則も、またもめてきた総合診療専門医の枠組み(写真右)も理事会決定します。また、ダブルボードやサブスペシャリティ領域の考え方、プログラムの申請や承認、プログラム参加の方法、共通講習の条件などもほぼ固まります。今後、月末の社員総会で説明されることになります。
 昨年7月に旧理事会から新理事会となり、地域医療への配慮、都市部への偏在助長の回避を目的としてきた議論も一旦終結です。これからは、実際に制度を動かす各学会に対して、機構がガバナンス(睨み)を利かすことができるかがカギとなります。ようやく、ぎりぎりのところで来年4月に新制度が開始の道筋です。
b0115629_19310886.jpg

by dr-kanno | 2017-03-17 21:27 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

日本の医療とおもてなし

 重い雲が立ち込め、雨が降ったりやんだりの七尾です。気温は下がらず、春近しです。
b0115629_16122721.jpg
 七尾の初春を告げる曳山奉幣祭・ちょんこ山のポスターです。4月8・9日に開催です。当院も協賛です。
 チョンコ山(あるいはチャンチキ山)は、能登生国玉比古神社(気多本宮社)の春祭りです。青柏祭のデカ山に比べ、小さな山(山車・曳山)なので、「小さい」ことをこのあたりの方言で「ちょんこい」と言うことから「チョンコ山」と呼び、また「シャギリ」が曳山に乗り組んだ三味線・太鼓・笛・鉦で合奏され、見物人の気を浮き立たせるように「チャンチキ、チャンチキ」と聞こえるので、「チャンチキ山」とも呼びます。
b0115629_16122627.jpg
 そういえば、、、PET-CT・リニアックセンターでは、1月に更新した新鋭のガンマカメラが稼働です。従来より検出感度が上がり、高い画質が得られています。主に形態を見るCTスキャン、MRI、機能を見るガンマカメラ、この組み合わせで診断と治療効果の測定が精緻化します。
b0115629_16122613.jpg
 そして、今月初めには、中国語による健診パンフレットのリニューアルです。日本の診断能力とおもてなしを求めて最近増え始めている中国からの問い合わせに対応します。また、新年度から国際連携室を改組し、強化します。
b0115629_16122566.jpg
b0115629_16122794.jpg

by dr-kanno | 2017-03-15 17:30 | 病院のこと | Comments(0)

七尾看護専門学校卒業式と医療倫理研修会

 東日本大震災から6年がたった3月11日です。復興を祈ります。
 10日は、七尾看護専門学校
 平成28年度 卒業式
です。36名を送り出します。1年生の1学期の現代医療論(医学概論)を担当しました。タイトな講義と臨地実習のおかげでずいぶん頼もしくなりました。中村耕一郎校長が一人ひとりに卒業証書を渡し、私は、開設者である七尾医師会長として祝辞を述べます。新しく加わった医療の仲間にエールです。
 学生生活の涙し、詰めかけた家族に深々とお礼です。しかし、記念写真の段では、涙も吹き飛びます。
b0115629_06561945.jpg
b0115629_06562022.jpg
 また、午後には、東京からのIT企業の皆様をお迎えし、これからのPHR(Personal Health Record)などや気づきの分析などについて意見を交わし、今後への足掛かりを作ります。
 そして、夕には、昨年に続いて虎の門病院に所属する医師であり、弁護士でもある越後純子先生をお迎えして、医療倫理研修会を病院講堂からKeiju Innovation Hub、恵寿金沢病院をテレビ会議システムで中継し、開催です。テーマは、
 医療における「高齢者の意思確認」
 臨床、倫理、法律、多面的アプローチ
です。諸外国と違って医療上の意思決定ができないとの代行についての法律がないわが国での問題点をロジカルに講演いただきます。特に、医療同意能力の4要素(理解、認識、論理的思考、選択の表明)や「患者の最善」の考え方を整理します。
 多くの職員から現場での悩みを含めた質問です。
b0115629_06562076.jpg
b0115629_06594705.jpg

by dr-kanno | 2017-03-11 07:02 | 地域医療 | Comments(0)

Back to the Basic~対談 災害医療

 昨日からの能登です。大気は冷たいものの、地面が暖かいのでしょうか。雪はすぐに消えていきます。
b0115629_17505385.jpg
 今日も、能登空港から東京へ日帰り往復です。空港の搭乗待合室には、もう真紅の能登きりしまつつじの展示です。
b0115629_17505438.jpg
b0115629_17505370.jpg
 本郷真砂坂上の医学書院にて、月刊『病院』6月号で私が企画する
 特集 備えよ常に!病院のBCPを整備せよ
 対談 災害医療のこれまでとこれから
の収録ということで、一般財団法人救急振興財団の山本保博会長との対談です。日本の災害医療の礎を築いた山本先生と、われわれがBCPとしてどこまで備えるか、平時からの地域における災害ネットワークづくり、支援チームのあり方と役割分担、東京オリパラを控えてのマスギャザリングにおけるチームの役割分担、さらには人材育成のあり方までを話し合います。そして、道具の発達した現在でもBack to the Basicを強調していただきます。
 本誌にご期待ください。
b0115629_17505306.jpg
b0115629_17505513.jpg

 また、同誌の3月号の特集は、今村英仁先生企画の
 2035年に生き残る病院組織論
です。少子高齢化とそれに伴う社会保障制度改革などの外的要因、他方では多種多様な職種のスタッフで構成されるチーム医療が求められるようになってきたなどの内的要因が複雑化する中での病院組織のあり方を問います。(目次へリンク
 も、
 統合戦略に基づくけいじゅヘルスケアシステム
という論文を執筆です。
b0115629_17505425.jpg
詳細は本誌をご覧ください。

by dr-kanno | 2017-03-08 18:14 | 地域医療 | Comments(0)

国際医療交流シンポジウムと『矯正知力の時代』(Keiju Monthly Letter)

 今日から3月です。富山湾から富山平野には春霞がかかっています。今日も北アルプスを眺めながら上京です。
b0115629_00112637.jpg
 曇り空の東京市ヶ谷、アルカディア市ヶ谷で13時から外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)推進協議会主催
b0115629_23343261.jpg
 厚生労働省から、外国人患者受け入れに関する整備、認証、周知の政策や、政府における在留外国人、訪日外国人に向けた取り組み(写真右)などの報告です。
b0115629_23343296.jpg
 その後、外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)やその認証病院報告とつづき、パネルディスカッションです。看護の立場、薬剤師の立場、通訳・コーディネーターの立場、ホテル関係の立場、外国人の立場からプレゼンテーションとテーマに沿ってディスカッションです。単なる言語の問題というよりも、患者の背景を考慮することは日本人患者でも同じはずです。その上で、外国人の文化的な面、ライフスタイルの面と日本の病院のルールとの間で、お互いのコミュニケーションとコーディネートが重要となります。
b0115629_23343465.jpg
b0115629_23343406.jpg
 その後、同ホテル内で、
 外国人患者受入れ医療機関認証制度 第2回推進協議会
に委員として出席します。年度内に認定病院は恵寿総合病院を含めて23病院となります。この制度のさらなる推進と質向上に向けた議論を重ねます。今後、健診施設やクリニック向けの認証も考慮されます。
b0115629_23343486.jpg
 同じく市ヶ谷界隈を移動し、ホスピタルプラザビルです。日本医業経営コンサルタント協会にて
 機関誌JAHMCのインタビュー
に臨みます。今回は9月に金沢で開催する第59回全日本病院学会 in 石川の学会テーマ『大変革前夜に挑め! ~今こそ 生きる をデザインせよ~が意味するものを中心に、まさに「生きる」と病院の関わりについて思いを語ります。
b0115629_23343394.jpg
b0115629_00315735.jpg そして、本日、Keiju Monthly Letter 3月号(No.179)を発行です。私の巻頭言
 矯正知力の時代
です。ICTの発達は目覚ましく、それを道具として使いこなす知力が重要となります。また、3ページには、当院のロボットPALROの活躍も掲載です。



by dr-kanno | 2017-03-01 23:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

生活の質にかかわる病院に~CCRC構想、分断サービスをつなぐ

 年度末となってきました。1月に提示した法人の次年度理事長方針を董仙会、徳充会の全職員に周知するため、おのおのポータルサイトにアップするビデオレターを撮影しました。患者さんや利用者さん、そしてその家族、地域住民の生活の質にもかかわっていくことを求めます。
 そういった意味で、昨日(21日)夕に初めて両法人の医療、介護、高齢者福祉部門合同けいじゅヘルスアシステム運営会議を行います。ここでも全施設間の情報統合と質の確保によってきめ細かな医療介護福祉から生活につながるサービスの構築を図ります。
 さらにその後は、目標管理制度に基づく理事長ヒアリングです。第一弾は董仙会本部。財務の視点、顧客の視点、仕事の進め方の視点、学習と成長の視点で今年度を振り返り、次年度の目標をすり合わせます。
b0115629_08371181.jpg
 この生活の質にかかわるムーブメントが私も国の有識者会議委員として参加した日本版CCRC構想です。同じく有識者会議でご一緒し、七尾にもお越しいただいた松田智生氏(三菱総合研究所プラチナ社会センター主席研究員)から近著
 日本版CCRCがわかる本 -ピンチをチャンスに変える生涯活躍のまちー
元気な時から介護時まで安心して暮らせるコミュニティCCRC(Continuing Care Retirement Community)が、政府の地方創生の主要政策として注目されています。全国で約230の地方自治体が日本版CCRCの推進意向を示し、前向きな移住やセカンドライフの理想的なモデルが生まれつつあります。本書は、地方創生、都市の高齢化、企業の新ビジネスそしてセカンドライフのあり方を考えるために、地方自治体職員やビジネスマン、大学や研究機関、アクティブシニアとその予備群が「自分ごとで考えられるわかりやすさ」を特徴としています。
を恵贈いただきました。著者が足で集めた6分野30のワクワクするCCRCモデルの中で、街の魅力を生かすモデルの一つ「病院連携型CCRC」として、恵寿総合病院が
今、病院は、病気を治す場所だけではなく、健康を維持するための拠点になりつつあります
として、掲載されています。是非本書をご覧ください(amazonへリンク)。
b0115629_08371038.jpg
 そして、2月20日付でサービス産業生産性協議会(SPRING)のホームページの連載記事で
 【CS向上を科学する:第40回】事例に学ぶ優れたサービスのポイント:「恵寿総合病院」(リンク)
として取り上げていただきました。この中で、
今回取り上げた恵寿総合病院は、「医療」と「介護」の枠を超えてコンタクトセンターが顧客対応を担うことで、これまで「分断」されていたサービスをつなぎ合わせたワンストップサービスを可能にしています。
と評価いただきました。
 この連載では様々なCS向上の事例が掲載されています(リンク) 。サービス向上の手本として、異業種の試みも研究の価値ありです。
b0115629_08371073.jpg

by dr-kanno | 2017-02-22 08:47 | 地域医療 | Comments(0)

第13回病院機能評価受審セミナー・相談会 in 石川

 青い空と向こうに見える青い海、快晴の立春です。
b0115629_21064956.jpg
 金沢も快晴で、遠くの白山も美しく輝きます。14:00より、石川県医師会館を会場に石川県病院協会と日本医療機能評価機構が共催する
 第13回病院機能評価受審セミナー・相談会
に出席、セミナーの部の座長を務めます。
b0115629_21064953.jpg
 病院機能評価の概要と機能種別版評価項目のポイントとして事務管理サーベイヤー、診療サーベイヤー、看護サーベイヤーから、3rdGと呼ばれる第三世代評価では、これまでと大きく変わってStructure評価からProcess評価が中心になったことを説明いただき、各領域ごとの要点や留意事項を講演いただきます。
 また、今回は、この3rdGを一昨年に受審した特定医療法人社団勝木会やわたメディカルセンター・看護部 小西あけみ病棟課長から体験も発表いただきます。
 そして、今回は、特別にサーベイヤーによる模擬ケアプロセスを実演いただき、より理解を深めます。
 セミナーの部の後は、相談の部。別室でベテランサーベイヤーから個別案件について指導いただきます。
b0115629_21065018.jpg
b0115629_21065021.jpg
 恵寿総合病院も、来年度更新審査を受ける予定となっております。多くの職員が聴講、相談し、受審に備えることができました。

by dr-kanno | 2017-02-04 21:13 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

今日も北からのお客様~職員研修をデザインせよ

 雪が降りしきる七尾です。昨日の札幌からのお客様、そして今日の小樽、札幌からのお客様が北の寒気を持っていらっしゃったのかもしれません。今日は、国立大学法人小樽商科大学グローカル戦略推進センター産学官連携推進部門部門長(大学院商学研究科アントレプレナーシップ専攻)の李濟民教授をはじめ、研究員の方、そして同大学院と職員教育で提携するVHJの仲間である医療法人渓仁会法人本部総務部の藤井裕康総務部長以下2名の方がお越しです。
b0115629_18230200.jpg
 からは経営戦略の話を、進藤本部長からは職員研修の話をし、質疑と情報交換をします。特に後者では、職員研修体系プログラム、コミュニケーション、研修の評価方法など恵寿が取り組まねばならぬ案件で多くを語り合うことができました。
b0115629_18230312.jpg
 その後院内をご案内し、現場現場で、問題点やサービス提供の考え方を共有します。
b0115629_18230350.jpg

by dr-kanno | 2017-01-24 18:25 | 病院のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・日本病院団体協議会代表者会議議長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
仕事と好奇心
at 2017-03-27 18:17
長氏の戦い続ける40年、全日..
at 2017-03-25 21:18
臨床研修から専門医制度
at 2017-03-24 21:03
咲き始めた桜を愛でながら、、..
at 2017-03-23 23:36
医療制度の諸問題
at 2017-03-22 23:08
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧