神野正博のよもやま話

タグ:医療提供体制 ( 14 ) タグの人気記事

医療提供体制、診療報酬、働き方改革等、新年からの議論へ

 病院のおもてなしフラッグは体制です。
b0115629_21010299.jpg
 七尾の朝は久しぶりの青空です。おかげで、放射冷却ということで、あちこちに薄氷が張ります。
b0115629_21010515.jpg
 朝の諸種打ち合わせの頃には、小雨~小雪模様となります。能登北部に向かう道中、木々はクリスマスツリーです。能登空港から、上京です。
b0115629_21010449.jpg
 低い雪雲の上は真っ青な空です。低い雲を北アルプスの山々がブロックしています。おかげで上信越より関東は晴天となっています。
b0115629_21010388.jpg
 今日は13:30よりヒマラヤスギが見事なバチカン大使館横の日本病院会ホスピタルプラザビル
 四病院団体協議会 第9回総合部会
に臨みます(写真左、中)。地方分権改革による准看護師試験の事務委託、日本専門医機構のあり方などについて協議したほか、税制改正要望や厚生労働省の各種会議の報告です。
 さらに、日本医師会館に場所を移して16:30より
 日本医師会・四病院団体協議会懇談会
に出席します(写真右)。医師の働き方、診療報酬の入院基本料などについて大いに議論することができました。医療提供体制、診療報酬、働き方改革等、新年からの議論について日医と病院団体の意見のすり合わせができました。
b0115629_21010208.jpg

by dr-kanno | 2017-12-20 21:07 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

AMAT隊養成研修と社会保障の財源をアベノミクスの果実に期待できるか?!

 夏のような日差しの根津です。根津神社の神域のもずいぶん濃くなっています。今日は、日本医科大学の研修施設・弥生2号館です。
b0115629_21222216.jpg
 ここで、全日本病院協会による
 平成28年度第1回AMAT隊員養成研修
に担当副会長として、開会の挨拶です。東日本大震災の経験をもとに、亜急性期以降の被災病院の医療支援活動班として発足したAMAT隊もすでに約400名以上を養成しています。4月14日に発生した熊本地震でも翌15日からAMAT隊が被災地に入り、計11隊が活動しました。
 今回も原則として医師、看護師、ロジスティクスを1チームとして、全国から72人24チームが参集です。日本医科大学救命医学分野の布施 明准教授をチーフとして、全国から災害医療の第一人者を講師陣として迎えます。恵寿総合病院からも山﨑診療部長、菅野看護師、須原事務員が参加し、2日間にわたるDMAT研修に準じた研修です。
b0115629_21222210.jpg
b0115629_21222160.jpg
 そして、早々にこの会場を後にし、九段下のホテルグランドパレスに向かいます。13時から
 全日本病院協会 第4回定時総会
に出席します。冒頭、西澤会長から消費税増税延期後、社会保障の財源をアベノミクスの果実に期待できるか?!という認識の下で、平成30年に向かって厳しさが予想される診療報酬・介護保険報酬ダブル改定の他、医療計画・介護保険事業計画の見直し、医療従事者の需給問題、療養病床廃止問題など医療制度の崩壊を起こしかねない改革への警戒感を示し、それを回避すべく協会としての対応を訴えます。
 その後、平成27年度事業報告に次ぎ。平成27年度決算(案)を承認いただきます。最後に、山田一隆熊本県支部長から、今年の10月8・9日に開催される第58回全日本病院学会 in 熊本(リンク)熊本復興学会と位置付ける力強い言葉をいただきます。
b0115629_21222276.jpg
 休憩をはさんで、同協会の支部長・副支部長会として講演会です。
特別講演 平成28年熊本地震活動報告
  全日本病院協会災害対策本部総括副本部長 加納繁照常任理事
 まさに、熊本地震発生直後からの本部の動き、AMAT隊の軌跡を報告いただきます。
b0115629_21222263.jpg
特別講演 今後の医療提供体制について
  厚生労働省医政局地域医療計画課
  医師確保等地域医療対策室  伯野晴彦室長
 今後の人口、高齢化問題から地域医療構想、医療従事者の需給・偏在、在宅医療の推進、終末期の医療体制などを概観いただきます。会場からは、特に地方の医師不足、偏在対策について、現行制度への不満、専門医制度への不安が発せられます。
b0115629_21222285.jpg

by dr-kanno | 2016-06-18 21:36 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

バケツの水、溢れる水~医師需給分科会

 早朝の七尾を出て、小松空港から空の上です。春の柔らかい日差しの下で、なお煙はく御嶽富士山、そして周辺の山々が水墨画のように広がります。
b0115629_15565646.jpg
 七尾より霞が関単純往復です。10:00より、厚生労働省で開催された
 医療従事者の需給に関する検討会
 第3回 医師需給分科会

に出席します。医師の需給推計、供給推計の方法医師偏在がテーマです。
 特に平成29年度で切れる医学部暫定定員増をどうするのか、地域偏在をどう解消するのかがテーマです。
 需給推計、供給推計に関しては、入院医療に関して、地域医療構想における病床推計ごとに、必要な医師数を係数をかけて算出する案が提出されますが、女性医師や高齢医師数をどう割り戻すか、地域医療構想で論議されていない外来医療、精神医療における需要推計など多くの意見が出ていきます。
 また、偏在に関しては、患者・住民の視点、医療提供者の視点を考慮しつつも、10年前に医学部定員増を決めた時の目標は達成されたのか、その時から施策が行われていなかったのではないかと疑問も噴出します。
 私から比喩的に出したバケツの水が溢れて初めて医師の偏在は解消されていくのか、それともバケツの大きさを変えるのかについて委員からの意見が出されます。すなわち規制をかけないならばまだまだバケツに水を供給すべきであり、規制をかけるならば、職能団体によるプロフェッショナルオートノミーの責務か、あるいは公共の責務かなど前向きな議論を展開することができました。
b0115629_15561538.jpg

by dr-kanno | 2016-03-03 15:59 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医療従事者の需給に関する検討会医師需給分科会

 昨日も七尾は真っ青な空でした。
b0115629_21524077.jpg
 能登空港から空に上がり、真っ青な能登の海から、すっかり白くなった会津~磐梯~猪苗代を眺めながら(写真中)、富士山の見える東京湾上空に達しています。
b0115629_21534531.jpg
 いろいろな打ち合わせや医学書院『病院』編集会をこなします。そして、今朝は紅葉の盛りの日比谷公園を抜け、厚生労働省に向かいます。
b0115629_21565214.jpg
 今日から新しい審議会が始まります。
 医療従事者の需給に関する検討会医師需給分科会
に参加します。暫定医学部定員増施策は平成29年度で切れることになります。その後の医師の数と偏在の問題を地域医療構想、医療財源、臨床医研修制度、医学教育などの面から総合的に検討することになります。
 地方の病院として勤務医も開業医もまだまだ不足していることを訴えた上で、現在の医師数推計に高齢医師や出産子育て期間の女性医師をどうカウントするかによって、これからの医師需要推計が異なってくることを指摘します。
 これからの日本の医療のあるべき論を示した上で、医師数、さらには看護師数、コメディカル数を検討するのが筋であることなどが委員から指摘されます。
b0115629_21562574.jpg

by dr-kanno | 2015-12-10 21:58 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

変わることと変わらないこと~金子教授と原医政局長

 昨夕は、金沢大学第1内科の金子周一教授をお迎えします。回診で専門の肝臓疾患の患者さんを診ていただいた後、本館多目的ホールを会場に、
 内科医としての医師生活
という演題で、主に研修医を対象に講演いただきました。私も金子教授と同世代。この医師になってからの30数年で、変わったことも多いものの、医師として変わらないことも多かったことを気付かせてくれる講演でした。
b0115629_0183590.jpg
 そして、今日は降りしきる雪の中、小松空港に向かいました。
b0115629_0185415.jpg
 冬型の気圧配置です。いつものことながら岐阜上空で、きれいに厚い雲が切れます。富士山や三原山を見ながら上京です。
b0115629_0191539.jpg
 青空のもとの日比谷公園のまだまだ美しい紅葉を愛でながら、厚生労働省です。ここで、原医政局長、全日病正副会長で、全日病ニュース新春号に向けての座談会の収録でした。特に、医療提供体制としての地域医療ビジョンでは、地域包括ケアの担い手としての急性期を持つ回復期病院の位置付けについて意見の一致を見ます。さらに、来春の医療法改正に向けての医療従事者の問題、地域のステークホルダーの問題などで意見を交わさせていただきました。
 ここでも、変革せねばならない体制と変える必要のない価値観の理解があって、初めて前に進むように思いました。
b0115629_019449.jpg

by dr-kanno | 2013-12-12 23:50 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域医療ビジョン策定を危惧する

 曇り空の中、先週の冠雪も消えてしまった白山を眺めながら、今日も上京です。
b0115629_20251786.jpg
 まずは、13:30より、猿楽町の全日本病院協会を会場に
 四病院団体協議会 第7回総合部会
に出席です。環境省から産業廃棄物適正処理推進基金厚生労働省から今年の4月に制定された新型インフルエンザ等特別措置法における病院職員に対する特定接種について説明があります。
 続いて、中医協社会保障審議会医療部会等についての報告に対して、議論です。特に地域医療ビジョン策定にあたって都道府県の役割と権限強化が図られており、そこに病院団体としてどう参画するか、あるいはどう透明性を担保させるかについて議論されました。
 さらに、四病協の医業経営・税制委員会で調査したエネルギー使用と光熱費の関係では多くの病院が東日本大震災以降省エネに努めた(平均約9%減)ものの、それをはるかに凌駕する(平均23%増)、電気、ガス、重油料金等の光熱費で病院経営を圧迫している現状が示されました。
b0115629_20245696.jpg
 そして、場所を日本医師会館に移して、16:30から四病協の正副会長と日本医師会の会長・副会長・担当理事による
 日本医師会・四病院団体協議会懇談会
に参加します。ここでも、第33回社会保障審議会医療部会で提出された地域医療支援センター事業などの医師確保対策、第34回の同部会で協議された地域医療ビジョンについて議論百出でした。地域医療ビジョンが、各病院がデータから地域でなすべき医療を自主的に判断する材料ではなく、病床規制の対象になることを危惧します。
          第33回社会保障審議会医療部会資料へリンク
          第34回社会保障審議会医療部会資料へリンク
 
by dr-kanno | 2013-10-23 20:26 | 地域医療 | Comments(0)

高岡にて、これからの地域医療を考える~機能分化と連携~

b0115629_18353662.jpg
 東京の朝は、雨模様でした。ようやく、雨が落ちなくなったころ、都心の日比谷公園で自然を満喫です。彼岸花が石垣に群生します。
 大きなクスノキを見上げながら、その先の厚生労働省で打ち合わせでした。来週以降の診療報酬改定論議に対しても意見を申し述べてまいりました。
b0115629_1836371.jpg
 そして、本当の自然満載というか自然だらけといってもいい晴天の能登に帰還です。やはり、落ちつきます。
b0115629_18363119.jpg
b0115629_18365461.jpg 今日は、ここで終わりません。19時より、七尾からは部分開通の能越自動車道で1時間弱の高岡市、ホテルニューオータニ高岡に向かいます。
 ここで開催された高岡市民病院医療連携懇談会基調講演として
 これからの地域医療を考える
 ~機能分化と連携~

です。出身医局、金沢大学第2外科の先輩にあたる野手雅幸院長による挨拶と、それにつづく同院の診療内容紹介の後、私から最近の機能分化の流れとそれに伴う医療連携の必然性に加えて、介護や地域の産業との連携の必要性をお話ししました。
b0115629_21372693.jpg

by dr-kanno | 2013-09-26 21:38 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医療提供体制と病院のICT化

 朝の病院業務の後、今日も上京です。晴天の北陸から雨の東京でした。
 13:30からの四病院団体協議会総合部会(写真左)、さらに16:30からの日本医師会・四病院団体協議会懇談会(写真右)で、今回は司会として議論の進行を担当します。両会の中心議題は、まさに医療提携体制です。7対1病棟の条件、保険局医療課の病床区分で回復期と新たに定義されるpost-acute、sub-acute、在宅支援機能等について十分に意見を擦り合わせ、日本医師会、病院団体としてコンセンサスを醸成することができました。
b0115629_23485412.jpg
 さらに、19時から雑誌「病院経営MASTER」第3巻4号(日本医学出版)
 特集:病院のICT化を考える
への座談会の司会でした。亀田信介・亀田総合病院院長永井庸次・ひたちなか総合病院院長で、単に病院内のICTから、医療提供を中心とした地域のCommunity NetworkとしてのICT化の必要性についてそれぞれの地域で実践事例をあげ、加えて介護連携、クライド化、ビッグデータの取り扱いからメディカルスクールのアフィリエイト病院でのICT化による情報統合まで、大いに語ることができました。本誌に乞うご期待です。
b0115629_2349760.jpg

by dr-kanno | 2013-09-25 23:48 | 医療とIT | Comments(2)

たくさんの意見交換と気付き

 世間では3連休ですが、今日も陽が明けたばかりの七尾を出て、小松空港より第1便で上京します。秋の朝の光に、白山、そして後ろに控える立山、乗鞍美しいグラデーションを創ります。そして、駿河湾ごしの美しい富士山を眺めます。この航路は、日本の美しい季節を感じさせてくれる大好きなルートです。
b0115629_1921158.jpg
 水道橋の全日本病院協会で10時から18時過ぎまでお仕事です。
 全日病雑誌編集会議では、11月に発行する全日本病院協会雑誌の最終打ち合わせです。この雑誌に80編以上のコメディカルの方々の研究論文を掲載します。圧倒的な量に、会員病院の底力を感じます。
 学術委員会では、主に11月2,3日に開催される全日本病院学会 in 埼玉の確認と、次年度の福岡学会の打ち合わせです。
 午後の常任理事会では、入退会の承認や各委員会報告、政府委員会、四病協や日医との委員会などの報告です。
b0115629_19245967.jpg
 病院のあり方委員会では、医療提供体制についての全日病の考え方の整理や医療法人制度の整理医師の就業動向に関する調査の中間報告などを協議です。
 そして、全日病総研運営会議では厚労科研費その他に応募する研究テーマについて打ち合わせです。
 各会議、委員会で先輩、後輩の病院管理者・医療経営者仲間とともに、たくさんの意見交換をさせていただき、またたくさんの気付きもいただきました。
by dr-kanno | 2013-09-21 19:29 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医療提供体制を議論する

 曇り空の北陸から、夏の雲が浮かぶ東京へ、日帰り出張でした。
 厚生労働省での打ち合わせを済ませ、まずは全日本病院協会
 四病院団体協議会 平成25年度第5回総合部会(写真中)
に出席し、中医協などや日本専門医機構、社会保障審議会医療部会等の報告と、日本医師会と四病協でまとめた「医療提供体制のあり方」を中心に、病院の医療提供体制について意見の統一を図りました。
 さらに、会場を日本医師会に移し、
 平成25年度第4回日医・四病協懇談会(写真右)
に臨みます。先の参議院議員選挙で当選した羽生田副会長も久々に臨席です。ここでも、かかりつけ医機能を含めた医療提供体制の検討です。病院の中に、さまざまな機能の病床が存在することを確認し、診療報酬制度や医療法における病床区分で整合性をとるのが当然であることを確認します。
b0115629_19361960.jpg

by dr-kanno | 2013-08-21 21:15 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧