神野正博のよもやま話

タグ:回復期リハビリテーション病棟 ( 10 ) タグの人気記事

回復期リハビリテーション病棟

b0115629_17545824.jpg雨に咽ぶ七尾市内です。向こうの稜線は、先週、先々週のNHK大河ドラマ『天地人』で上杉謙信をてこずらせた七尾城址がある城山です。

今日も、5病棟4階の回復期リハビリテーション病棟では、脳外科医師、神経内科医師、リハビリテーション科医師、研修医(、私・・・おまけ?)、担当看護師、言語療法士、作業療法士、理学療法士、医療福祉相談員(MSW)、管理栄養士、リハビリ実習生など多職種が参加する回診、というよりウォーキングカンファランスが行われています。
最近は脳卒中地域連携クリニカルパスの重要な部分を担う回復期リハビリテーション病棟におけるバリアンスも話題に上ります。
そして、食堂の窓にはおなじみの5‐4アートです。もちろん、お雛様です。
b0115629_184163.jpg

by dr-kanno | 2009-02-24 18:07 | 病院のこと | Comments(0)

リハビリテーション

数日前から、首が回らない、、、肩がずきずき痛む、、、
昼に無理を押して、某会合へ行ってまいりました。そこでお会いしたわがメインバンクの支店長さんに
「借金が増えて首が回らなくなっちゃいましたよ」
「ありがとうございます。もっと借りてください」
「・・・(笑)」
口説く相手を間違えてしまったようです(苦笑)。

しかし、そんなことばかり行ってられないので意を決して(!)、当院整形外科毛利科長に見ていただきました。お医者さんの前に行くと痛みが少なくなってしまうのは私だけでしょうか・・・
診察とX-pです。X-pは、
b0115629_15322688.jpg

                   (↑紛れもなく、今日の私の首です!)
「レントゲンでは異常ありませんね。手の痺れもないですから、筋肉の痛みですね。寝違いでしょうか。心配ありませんよ
・・・ほっとしたのでした。湿布とお薬。リハビリは不要のようです。

b0115629_15341768.jpgそんな中、リハビリテーション科の川北慎一郎副院長が、雑誌を持って訪ねて来ました。
 Journal of CLINICAL REHABILITATION 17巻10号 (医歯薬出版)
の専門医レポート「研修施設紹介」に川北副院長執筆の当院の紹介です。病院の紹介の他、平成17年には日本で2番目の日本医療機能評価機構のリハ付加機能認定病院であること、リハビリテーション科と他の科や部署と協働で取り組む回復期リハ病棟内でのADL訓練、SU回診、リハカンファランス、嚥下造影、嚥下内視鏡、治療的電気刺激、部分免荷トレッドミル歩行訓練、健康増進センターアスロンでの水中歩行時の呼気ガス分析・表面筋電計測などをアピールしています。そして特徴として、当院は救急病院でありながら、回復期リハ病棟や介護施設、障害者施設を同法人内にもっていることがあげられ、救急・急性期から回復期、維持期にいたる連続した治療・リハの流れを捉え、経験することができるとしていました。
b0115629_1535339.jpg
さらに、川北副院長から、「後期高齢者はリハのメインターゲット 症例にみる回復期リハ病棟でのアプローチ」なる依頼原稿も見せていただきました。この取り組み、心強い限りです!
by dr-kanno | 2008-09-26 17:20 | 病院のこと | Comments(0)

さらば!メタボリック

昨晩から今朝にかけての能登地方は大雨と雷でした。嵐の後は空気が澄んでいます。午後には夏らしい日差しが帰ってきました。
b0115629_1625654.jpg
今日は15時から回復期リハビリテーション病棟(5病棟4階)には、さいたま市から天井啓子さんがボランティアで舞踊ショーに来院です。天井さんは平成17年にお母様がこの病棟に入院中に慰問に来られ、それから毎年お盆の帰省にあわせて来院です。
舞踏の時には静かだった入院患者さんたちも後半の炭坑節や花笠音頭ではリハビリの成果を見せながら踊りに参加です。私も、まさか昨日の納涼祭に続いて炭坑節を踊るとは思ってもいませんでした。一汗かかせてもらいました。少しはメタボ解消になったかな?!
b0115629_16264124.jpg
そんな中、新規事業課の直江課長から、食欲の秋に開催される
 のと旨みフェスタ
に、当院として参加の企画案が上がってまいりました。今回は、なんと
 さらば!メタボリック さらば!夏の疲れた肌
と題して、10月18日にイベントを開きます。前回の健康管理センター、臨床栄養課に加えて、形成美容外科も参加していただき、パワーアップです!
b0115629_1627912.jpg

           (↑の画像をクリックすると拡大します)
by dr-kanno | 2008-08-14 16:32 | 地域医療 | Comments(0)

壁新聞

b0115629_1017419.jpg中国南部は大雪だそうですね。やはり異常気象です。今年の冬は例年に比べて雪も少ない当地です。もう来週2月4日は立春、春なのです。そして、3日は節分。「冬の季節」と「春の季節」を分ける日となります。
当院5病棟4階回復期リハビリテーション病棟の食堂・談話室の窓には、節分にちなんで職員が患者様と一緒に作った折り紙による鬼が飾ってあります。なかなかの力作です!
 鬼は外~♪福は内~♪

当院の敷地内に県道と市道が串刺しします。特に正面玄関や外来、手術室、病棟がある1,2,5病棟部分と本部、病棟、透析センター、図書室などがある3病棟との間には県道が走っています。そして、この県道の下地下2階で両敷地間の連絡通路があります(写真左)。特に、夜間、雨や雪の時、嵐の時などには患者様の移動・搬送、職員の移動、物資の移動になくてはならない通路です。さらにはこの連絡には光ファーバーケーブルなど病院の生命線も敷設されています。
b0115629_1026955.jpg
この通路を利用して、毎月六つの法人格部署が、昔懐かしい「壁新聞」で自分たちの部署をアピールします。そして、毎年の暮れに一年分の壁新聞の中から私が最優秀賞1点、優秀賞5点を決め、1月に再掲することになっています。(写真中は、臨床栄養課。右は、透析センター。いずれも優秀賞)
昨年の最優秀賞は健康増進施設「けいじゅアスロン」としました。健康運動指導士ならではの運動の勧めです。
b0115629_10294253.jpg

by dr-kanno | 2008-01-30 10:45 | 病院のこと | Comments(0)

能登脳卒中地域連携クリティカルパス策定ワーキンググループ

11/27に、奥能登は能登空港内にある県の施設で、県の行政が主導した
 第2回能登脳卒中地域連携クリティカルパス策定ワーキンググループ
が開催されました。
石川県の脳卒中の地域連携のモデル事業として当院を中心として能登地区(北能登医療圏ならびに中能登医療圏)での連携パス策定を図るプロジェクトです。
b0115629_19333691.jpg
当院院長補佐・脳外科の東壮太郎医師とリハビリテーション科長の川北慎一郎医師の、現在までの進捗状況や考え方を講演した後、集まった急性期、慢性期・維持期の病院のほか施設・在宅サービス提供者などの担当者と小グループに別れ、熱心に連携パスのあり方について議論されました。
b0115629_1935596.jpg

by dr-kanno | 2007-11-29 19:37 | 地域医療 | Comments(0)

回復期リハビリテーション病棟

b0115629_18185442.jpg
殺伐とした急性期病棟(?!)と異なり、当院5病棟4階・回復期リハビリテーション病棟にはクリスマスの飾り付けです。
窓についたツリーサンタクロースの材料は入院患者さまが病棟における作業療法の一環として看護補助者(介護福祉士)と一緒に作っていただきました。
by dr-kanno | 2007-11-27 18:21 | 病院のこと | Comments(0)

石川県脳卒中医療連携セミナー開催

先日も私たちの能登地域における石川県からのモデル事業としての脳卒中地域連携クリティカルパスの話題を紹介しましたが、、、

昨日、8月29日の午後には第2回石川県脳卒中医療連携セミナーが当院で開催されました。実際に、金沢大学脳神経外科の濱田潤一郎教授の指導の下で脳卒中地域連携クリティカルパス構築に取り組む金沢脳神経外科病院と当院の医師や看護師、リハビリ療法士、検査技師、薬剤師、管理栄養士、ソーシャルワーカー(MSW)、事務職など現場をつかさどる多数の職員が参加いたしました。また、能登地区からも能登中部保健福祉センターの所長さんや、地域連携パスの担当者、市立輪島病院、公立羽咋病院の担当者も参加してくださいました。

b0115629_10463436.jpg
b0115629_1047430.jpg特別講演として、濱田潤一郎教授の司会のもと、地域連携パスの先駆者として有名な香川労災病院脳神経外科部長の藤本俊一郎先生(写真右)による「脳卒中地域連携クリティカルパスに関して」という講演をいただきました。先生からは、病期と連携病院の継ぎ目に連携パスが関与すべき事が強調され、急性期、回復期、維持期のどの担い手も、また地域病院患者もがwin win winになれる体制の構築が大事であることが強調されました。そのためには、問題点解決のため、業務量を増やさないための話し合いの場の設定が重要なようでした。

また、両病院の担当者から、パス作成の進捗状況が報告され、藤本先生、濱田教授から有益なコメントや提言をいただき、大盛会の会となりました。
by dr-kanno | 2007-09-30 11:00 | 地域医療 | Comments(0)

脳卒中地域連携クリティカルパス

4疾患5事業(*1)を中心として、地域(都道府県)は医療計画を策定し、医療提供体制を地域住民に公開する必要があります。特に昨年に成立した第5次医療法改正(医療制度改革関連法案)にしたがって平成20年4月から、新医療計画が策定・実施されることになっています。
*1:4疾患 がん、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病
   5事業 救急医療、災害医療、へき地医療、小児医療、周産期医療
当石川県は、脳卒中に関する医療提供のモデル地区として能登中部保健福祉センター(保健所)管内を指定し、恵寿総合病院を中心として脳卒中地域連携クリティカルパス(*2)作成を通じて連携医療体制を作ることとしました。
当院は、この動きとは別に、金沢大学脳外科教室とともに、同様な脳卒中地域連携クリティカルパス作成による連携体制を模索していたこともあり、両者をスムーズに協働することができました。
*2:地域連携クリティカルパス  急性期病院から回復期病院を経て自宅に戻るまでの治療計画。患者さんや関係する医療機関で共有することにより、効率的で質の高い医療が提供され、患者さんの安心につながるもの。
連携パスの基本理念を、地域社会への貢献、医療福祉関係者への貢献、効率化として当院院長補佐(脳外科科長)の東壮太郎医師を中心として、地域におけるワーキンググループ、院内の急性期、回復期、リハビリ、MSWなどを中心とするワーキンググループで話し合いがもたれています。
この中で、地域における検討会の内容が能登中部保健福祉センターのホームページでこのほど公開されることになりました。

急性期病院として、能登地区で唯一の回復期リハビリテーション病棟を持つ病院として、さらには地域の医療機関を補完する目的で訪問リハビリテーションを行っている病院として、当院は様々な脳卒中の病期で地域に貢献していこうと考えています。
b0115629_14233423.jpg

by dr-kanno | 2007-09-26 14:29 | 地域医療 | Comments(0)

脳卒中地域連携クリティカルパス

今晩は、七尾市内の料理屋「番伊」で、当院が事務局を勤める能登地域医療研究会が主催するSU懇話会です。SUと言うのはStroke Unit 脳卒中診療部の略となります。

奥能登からも含めて約20人の開業の先生方と当院医師の懇話会です。今回は「脳卒中地域連携クリティカルパス」がテーマです。このクリティカルパス策定の動きは、石川県が私たちの地域を新医療計画の策定に当たってのモデル地域として指定したこともあり、結果を求められているものです。

最初に東壮太郎院長補佐(脳外科)から、パスの考え方についてイントロダクション的な説明を行い、今回は当院の川北慎一郎リハビリテーション科長(リハビリテーション専門医)から、特に回復期リハビリの役割についてのお話をさせていただきました。
b0115629_23435488.jpg
連携パスの基本コンセプトして、急性期~回復期~維持・慢性期をスムーズに繋ぐことを旨としています。治療が中心の急性期、障害を生活の場へ橋渡しする回復期、生活重視・予防を計る維持・慢性期を病気の重い軽いに応じて目標とする状態像と期間を設定して繋げていくことが重要です。
今日も病院と地域に根ざした開業の先生たちとの間で熱心な質疑が行われ、今後の地域における役割分担について認識を強くできたと思われます。
by dr-kanno | 2007-08-10 23:49 | 地域医療 | Comments(0)

季節感

心配されていた雨もたいしたことがありませんでした。当地と緯度的にほぼ同じ中越地方もひどくなかったものと思います。

当院には、
   回復期リハビリテーション病棟(47床)
があります。能登地区唯一のリハ病棟です。多くの脳卒中、整形外科の回復期の患者さんが入院されています。
今日は私と脳外科医・神経内科医と看護師、言語療法士、作業療法士、理学療法士、栄養士、MSW、それに看護学校生やリハ学生が参加するリハ回診です。各チームから患者さんの前で進行状況や問題の報告、医師からのコメントが主となる回診です。整形外科は月曜日です。

病棟では、患者さんが作った朝顔が季節感を醸しています。
b0115629_17172124.jpg
そして、患者さんが病棟前の屋上でプランターで菜園を作っています。トマトとナスがちょうど食べごろになっていました。ここでも季節感を感じさせてもらいました。
b0115629_17173768.jpg

もともと急性期出身の私も、この回診につくことによって、ゆっくりとした時間の中で、確実にリハビリ効果が出て元気になっていく患者さんを診る喜びを感じるようになりました。
by dr-kanno | 2007-07-17 17:25 | 病院のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧