神野正博のよもやま話

タグ:国・県委員会 ( 281 ) タグの人気記事

社会保障の政策転換―再分配政策の政治経済学V

昨年の1月から11月まで総理直轄の社会保障国民会議が開かれ、2025年の社会保障のあるべき姿とそれにかかる費用のシュミレーションを行いました。特にこのシュミレーションは今になって、社会保障の財源論、消費税問題、あるいはこれからの雇用確保などの分野での議論の裏付けとして使われ始めているようです。
私も、サービス保障(医療・介護・福祉)分科会の委員として参加しました。親委員会の委員として、そして私たちの分科会で積極的に意見を引っ張ってきた慶應義塾大学商学部の権丈善一教授
b0115629_1951779.jpg昨年の9月にいただいた 「医療政策は選挙で変える【増補版】-再分配政策の政治経済学Ⅳ」(慶應義塾大学出版会)に引き続いてのその続編である
 社会保障の政策転換―再分配政策の政治経済学V (慶應義塾大学出版会)
を恵贈いただきました。最近ブログからの出版が流行っているようですが、この本も権丈教授のホームページ kenjoh.com/の中の勿凝学問(こるなかれがくもん)という辛口エッセイをまとめて出版されたものです。
まさに社会保障国民会議の臨場感が当事者の目を通して手に取るように伝わります。私も、その場にいたものとして記憶がよみがえってきました。
社会保障重視派こそが、一番の成長重視派に決まっているだろう!
今回の舞台は社会保障国民会議。気づいてみれば、すべての分科会に登場し、「社会保障を充実させて、内需主導型の経済へと体質改善を!」と説いてまわる。
崩壊する医療介護に、不信高まる年金に、疲弊する地方に、そして手付かずの少子化に、この処方箋が効く!
▼年金財政/医療・介護費用シミュレーションを巡る攻防、公的保険と私的保険をめぐる激論など、著者が委員を務めた社会保障国民会議での議論の様子を克明に描写。
▼経済不況、医療の崩壊、地方の疲弊・・・。ますます混迷を深める日本社会に「積極的社会保障政策」という内需主導型の新たな経済成長論を展開する。
負担無くして福祉なしを強烈に訴える教授の筋を通した1冊と言えます。特に、「社会保障のためといえども負担増は許さず、政府の無駄を削減して財源を確保すると言い切る」政党や一部の医療団体を批判します。

そして、今日は満開の桜の下、和倉温泉のホテル、のと楽で、病院に勤める若い理学療法士M君の結婚披露宴にお呼ばれです。初々しい二人と桜の色にコーディネートされた会場に目が細まります。お幸せに・・・
b0115629_1911572.jpg
披露宴に参加しながら、M君の老後やM君の子供たちの時代の社会保障を憂い、そのために私たちが責任ある政策を提言、支持しなければと思いました。

追加(4.14)
 権丈教授から以下のメールを頂戴しました。お詫びして訂正します m(_ _)m
勿凝学問は、「学問ニ凝ル勿レ」です(笑)。
ご参照下さい。
http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare.htm

by dr-kanno | 2009-04-11 19:13 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

七尾市地域雇用創出協議会総会

ここ最近冷え込みが厳しい当地です。PET-CTセンターの側面の表示を
 けいじゅPET-CT・リニアックセンター
に変更しました。そしてこのセンターの横のは東京と違い、まだまだ固い蕾です。
b0115629_17541649.jpg
午後からは、七尾市役所
 七尾市地域雇用創出協議会総会
に委員として出席です(右写真の右は議長の武元文平・七尾市長)。
b0115629_1821974.jpg
雇用創出を目的に3年前に始まったこの国からの補助事業は、この年度末で終了ということになります。七尾の強みとして観光~食~ヘルスケアを有機的に連結し、新たな雇用を創出しようとするプロジェクトでした。
              (参照:七尾市地域雇用創出協議会ホームページ
3年間のこの事業でアウトプット(集客)総数は1,877名、アウトカム(雇用)総数は94名(3月24日現在)でした。こういった事業が、この時期に終わってしまうのはとても残念です。補助に頼ることなく、自分たちのビジネスとして地域の産業とコラボレーションしていくことを目指したいと思います。
by dr-kanno | 2009-03-30 18:06 | 地域のこと | Comments(0)

第3回医療ポジティブ評価システムWG

WBCにおけるサムライジャパンの優勝を受けて国会議事堂の日の丸もなんとなく誇らしげですね(写真左)。

昨日夕には、東京水道橋の全日本病院協会会議室で、サービス産業生産性協議会による
 平成20年度 第3回医療ポジティブ評価システムWG
に参加です。これは、同協議会の品質・認証委員会におけるサービスの信頼性向上より高品質なサービスの評価を通したサービス産業における生産性の向上のための取り組みとして、いろいろな業種で認証制度や格付け制度を検討するといったプロジェクトの一環です。
b0115629_10323367.jpg
経済産業省からのオブザーバーも交えて、
<問題意識>
これまでにも外部(・内部)顧客に関する満足度調査(CS/ES)を実施した例はあるが、継続的な取り組みになっていない。
<目 的>
・以下の条件を満たすCS/ESに関するベンチマーク調査を開発・運営する。
・長期継続性
・省コスト(医療機関の人的・費用負担→最小限に抑える)
・価値が認められ多数の参加が得られる(医療機関・患者)
という観点から、IT利用を含めた調査について議論を交わしました。CSやESを継続的に調査し、病院サービスの改善のために病院間比較(ベンチマーク)ができるシステムを目指します。21年度には具体化に向けた実証実験が始められるように取り組みたいと思います。
by dr-kanno | 2009-03-26 10:32 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

64列マルチスライスCTと年度末の会議

先週導入した64列マルチスライスCTは大活躍中です。
前評判どおり、スキャン時間は以前の16列CTに比べて半分以下になっています。また3D画像も鮮明です。特に心臓分野では冠動脈の造影ばかりではなく、同動脈の石灰化がきれいに描出されています。
b0115629_1931037.jpg
                   (↑の画像をクリックするとか拡大します)
写真は左冠動脈のバイパス手術10数年後に今度は右冠動脈の狭窄が見られた症例です。石灰化も著明なようです。

今日の午後は、強風吹きすさび、内灘砂丘の砂が舞う金沢。県庁周辺です。年度末ということで会議が多く開催されます。
b0115629_1975693.jpg
まずは、財団法人石川県成人病予防センターにて
 平成21年第1回理事会
です(写真左)。次年度の事業計画と予算の審議が中心です。特定健診の受診券交付が遅れ、がん検診受診者までも減少しているようです。何とか住民への啓蒙活動に努力し、政府の目標である50%の受診率を目指してもらいたいものです。
次に、石川県庁にて
 平成20年度第2回石川県医療審議会・第1回石川県医療計画推進委員会
に出席です(写真右)。
b0115629_1919226.jpg
特に、昨年4月に目標を制定し1年が経過しようとしている第5次石川県医療計画、がん対策推進計画、医療費適正化計画の推進状況と21年度の取り組みと予算についての審議です。
行政にも目標計画を実行し、年度ごとに検証し、そして計画を練り直すPDCAサイクルをまわす考え方が一般的になりました。少しづつ。視える化が進んでいますね。
by dr-kanno | 2009-03-24 19:18 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医療評価委員会と地域医療提供体制

10時半過ぎに外来診療を切り上げさせていただき、黄砂でうす曇の能登を後にして、上京です。
まずはゴージャスな政府の三田共用会議所です。よく手入れされたお庭には、もう木蓮が咲いています。
b0115629_21572414.jpg
ここで開催の
 平成20年度・第7回医療評価委員会
に出席です。
今回は3月23日に親会となるIT新改革戦略会議に提出する最終報告書についての議論です。
 ・省庁・組織横断的な全体最適を目指し、「~すべきである」という表現
 ・また、実証事業についてのアウトカム指標の明確化を求める
 ・情報漏洩や第三者による不正接続などのリスク管理を配慮しながら、公私を含めた医療連携のための情報連携を図る
 ・レセプトオンライン化の意義を明らかにして推進
 ・IT運用のための人的ネットワーク構築の必要性を明記する
などを確認の末、最終報告書を取りまとめることになりました。章立ては以下のようになります。
1. 評価の基本的考え方と今年度の評価方針
1) 基本的考え方
(1) BPRの徹底(業務全体の改革・見直し、非IT対策の必要性)
(2) 全体最適の実現(「たこつぼ化」の排除)
(3) 利用者視点の重視と「見える化」
2) 評価方針
2. 評価結果
2-1)重点的に評価する分野
(1) レセプト請求審査のBPR
a) 平成20 年度版電子点数表
b) 審査業務のBPR
c) 請求業務のBPR
d) その他
(2) 個人による健康情報の集積・活用の推進
(3) 医療再生に向けたIT の活用
2-2)進捗について報告を受ける分野
2-3)現状について報告を受ける分野
2-4)医療分野全体の評価
一応、これでお役御免になるのかしら・・・
b0115629_21595120.jpg
そして、その後移動です。夕方の日比谷公園に上品なが咲いています。その梅の先のビルが今回の目的地
                             ・・・厚生労働省です。
b0115629_225774.jpg
旧知の某課の課長さんの依頼で、課内の勉強会のゲスト講師です。
 医療提供体制について
という視点で、私が委員として参加した社会保障国民会議の議論も踏まえつつ、特に地域医療提供体制の再構築のために
 ・病床区分の見直し
 ・病院~診療所の役割分担・連携
 ・地域医療の集約化
という視点から考えを述べ、IT、コールセンターからナースプラクショナーや家庭医療にも及んでたっぷり2時間議論を重ねました。前回の診療報酬改定における回復期リハビリテーション病棟の専従医規定の撤回も、実はこういった内輪の会で指摘したことから始まっています。今回は・・・?
by dr-kanno | 2009-03-17 23:14 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

DPCデータの公開

今日は啓蟄。いよいよ虫たちもうごめきだす春に近づいてきました。
七尾周辺の森では、今年のドカ雪の影響で、無残なまでに木岐が引き裂かれています。間伐など手入れが少ない森ほど被害が大きいように思います。冬の爪痕ですね・・・
b0115629_20364016.jpg
3月3日のこのブログで書いた
 クローズアップ現代~“病院の実力”公開の波紋
におけるDPCデータの公開について、「どこで公開しているのだ?」という意見が多いようです。確かに紹介したテレビ画面ではエクセルデータらしきものが映し出されていました。
病院団体やいくつかのグループではDPC提出データの患者名やID番号を匿名化して病院間で同じコードの疾患の治療や手術内容についてベンチマーク(比較検討)を行っています。当院もVHJグループのほか、MEDI-ARROWS(ニッセイ情報テクノロジー)という解析ソフトウェアを利用するグループ病院の中で情報を共有しています。
しかし、このようなクローズドな共有ではなく、今回は“公開”です。おそらく同番組で紹介された川渕孝一教授(東京医科歯科大学大学院医療経済学分野)が厚生労働省に開示請求したデータかもしれません。(あくまでも憶測です)

そもそも厚生労働省が集めたDPCデータの開示については、下記の昨年9月に開催された社会保障国民会議においての私の質問に対する答えが、最初の政府の公式答弁となると思います。(この日のブログへリンク

  社会保障国民会議
 サービス保障(医療・介護・福祉)分科会(第7回)
議事要旨

1.日 時:平成20年9月9日(火)16時01分~18時09分
2.場 所:合同庁舎7号館9階 共用会議室―3
3.出席者:大森座長、逢見委員、神野委員、齊藤委員、澤委員、竹中委員、中田委員、野中委員、堀田委員、南委員、矢崎委員、権丈委員(オブザーバー)、吉川委員(オブザーバー)
伊藤内閣総理大臣補佐官

議事録24ページ
神野委員 2つの点でよかったと思う点があります。
まず1つは、ちょっと本題と違いますけれども、DPCのデータ開示を、厚労省さんが公式の場で開示するとおっしゃったのは初めてじゃないかなというふうに思います。
恐らくこれから厚労省に蓄積されているDPCデータを使っていろんな人がシミュレーションできる時代になってくれるのかなというふうに思います。
大森座長 香取さん、厚労省でいいのね。一応今内閣参事官なんだけれども、厚生労働省の……。
内閣参事官 何といいますか、内閣官房としてお答えしますが、政府答弁とご理解いただいて結構でございます。
大森座長 じゃ大丈夫ですね。
神野委員 ということで、恐らくこれからいろいろ広がるのかなというふうに思いますので、これは感謝したいというふうに思います。
(以下略)
    議事録のページへリンク
    配布資料(DPC制度についての説明あり) 

このブログの読者の方からDPC病院における在院日数比較の厚生労働省による公開内容に関する情報をいただきました。ありがとうございます。是非下記コメントをご覧下さい。
 平成20年度 第1回 診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会資料のページへリンク
上記「憶測」が誤っていました。お詫びして訂正します。(2009.3.6 PM0:05)
by dr-kanno | 2009-03-05 20:45 | 医療・介護制度のこと | Comments(3)

緊急被ばく医療対策

午後から石川県庁です。掲示板には世界遺産取得を狙ったポスターが貼ってあります。信仰の霊峰・白山と城下町・金澤です。猫も杓子も・・・
さて、今日の目的は、
 平成20年度石川県緊急被ばく医療対策に関する検討会
に参加です。
b0115629_19241583.jpg
能登には北陸電力志賀原子力発電所があります。原子力発電所を抱える地域での被ばく医療体制作りのための会です。当院は被ばく医療機関ではありませんが、県医師会を代表しての参加です。事故発生時には、縄張り意識なく少ない地域の医療資源を最大活用すべきかと思います。除染後の、外傷や無菌治療室での治療などで当院もお手伝いできるかもしれません。
by dr-kanno | 2009-02-19 20:01 | 地域医療 | Comments(0)

報道2題~医心と憤懣本舗

b0115629_22463340.jpg隔月刊で金沢大学医学部の情報を主に広報する医療情報誌
 医心presents
 MEDICAL ART MAGAZINE No.11
 リニューアル創刊号 2009.1
が届きました。金沢大学の先進医療や医局、看護部を紹介します。その中でInterviewとして
 病院経営を聞く!
 「地域にとことん密着し、医療、介護、福祉すべての分野で面倒見のいい病院を目指す。」

ということで、私と当院の紹介です。この手の雑誌、大げさな表現になっているところが難ですが・・・(苦笑)。ありがとうございます。

b0115629_224891.jpg
          (↑の画像をクリックする拡大します。2ページ分以降は本誌参照)
そして、もうひとつ。1月16日に取材を受けた(この日のブログへリンク)関西圏だけに放映される毎日放送MBSの報道番組VOICE1月19日放映のDVDをいただきました。
同番組の中のシリーズ『憤懣本舗』
 レセプトIT化に医師が猛反発
なる特集です。開業医1,000人がレセプトオンライン化に反対して国を提訴する事を受けての番組で、どちらかというと開業医側に立った捉え方です。
 ・営業の自由を保障した憲法に違反
 ・開業医の引退で医療崩壊を加速
???という理由だそうです。
b0115629_22372826.jpg
日本医師会や京都府保険医協会のアンケートを紹介します。
b0115629_22375818.jpg
そこで国側の意見ということで・・・
b0115629_2244526.jpg
私なのです。どうも厚生労働省へ取材に行ってもコメントしてもらえなかったらしい・・・。内閣府IT新改革戦略医療評価委員会委員という国側の立場での発言です。膨大な紙の無駄、審査業務の人と時間の無駄、健康政策作成の過程でデータのなさからくる無策・混乱。これら無駄を省き、本来の現場医療に費用を投入するべきとお話しましたが・・・。
                番組の内容:毎日放送ホームページへリンク
by dr-kanno | 2009-01-31 22:50 | 医療経営のこと | Comments(0)

第6回医療評価委員会とお客様満足

いきなりですが、今日の日経産業新聞朝刊ビジネススキル面です。成功事例(?!)かどうか分かりませんが、、、
 IT投資
に係る記事です。ありがとうございます。
b0115629_2355277.jpg

         (↑の画像をクリックすると拡大します)

さて、今朝は霞ヶ関のコモンゲートとモダンな命名の中央合同庁舎7号館です。このメインタワーの低層階は金融庁をはじめ国の施設。高層階は賃貸ビルです。ここには、昨年社会保障国民会議の委員として来訪以来2回目です。共用会議室で、内閣官房のIT新改革戦略会議
 2008年度 第6回医療評価委員会
に委員として参加です。
b0115629_2352464.jpg
特に厚生労働省から示された
平成20年度医療評価委員会論点整理に対する見解
1.電子点数表の見直し
 ・電子点数表研究会について
2.審査業務におけるBPR
 ・DPCレセプト提出時における包括部分に係る診療行為内容の添付について
3.医療再生に向けたITの活用
 ・離職者防止・再就業支援のための取組みの現状
4.全国規模での健康情報の分析・活用
 ・レセプト情報・特定健診等情報データベースについて

について意見陳述です。特に、DPC対象病院でこの1月分レセプトから、従来の医療の質にかかわるE・Fファイルに加えて、出来高請求用の情報を新たにコーディングデータと称して提出する事になっています。病院の事務負荷が増加してしてしまう制度改変には前回のこの会議でいかがなものかと言った意見を述べました。しかし、中医協で決まったことなので仕方がありません。ここで、このコーディングデータをアップコーディングなどといった不正請求の摘発に使うのは当然とするものの、質改善の努力や経費削減努力など経営改善を行った医療機関に対して係数の低減などに利用しないよう意見を述べさせてもらいました。

そして急ぎ帰郷です。上高地や穂高連峰(写真左)を見るとあっという間に富山平野、そしてその向こうに七尾湾から能登半島がかすかに望めます。
b0115629_2342092.jpg
小松空港から金沢に移動し、金沢赤十字病院です。昨年就任した旧知の西村元一副院長の依頼で、同院職員向けに
 お客様満足を高めるサービスを考える
という演題で、聴衆の皆さんと供にサービスを考えてみました。
b0115629_2334666.jpg
高齢化時代に必要なのはアフターサービス、あるいはサービスは不確実なモノだからこそ見える化などといったテーマでお話させていただきました。
by dr-kanno | 2009-01-29 23:07 | 医療とIT | Comments(0)

持続可能な社会保障構築とその安定財源確保に向けた「中期プログラム」

年末年始は日本海側大雪などといった予報が出ていましたが、結局当地は大きな雪も降らず穏やかな正月でした。
病院の裏側の西宮神社も昨年は能登半島地震で倒壊した鳥居などを修復し、落ち着いた正月を迎えています。今年もよろしくお願いしますで、パチパチ。
b0115629_186188.jpg
今日は日曜日にもかかわらず、別館研修センターでは、
 AHA認定 BLSインストラクターコース
を7人のけいじゅパートナーズ心臓血管センターのナースたちが受講しています。講師として、福井県済生会病院・臨床指導部長でADRI JAPAN代表理事、AHA-ACLSセンター長竹越靖夫先生にお越しいただきました。BLSのインストラクターを増やすことでこれから病院全体でBLS認定者を増やすことを図ります。
正月、しかも日曜日にかかわらずありがたいことです。
b0115629_1873314.jpg
AHA:American Heart Association、BLS:Basic Life Support、ACLS:Advanced Cardiovascular Life Support

また、年末年始の郵便を整理していると、、、内閣官房からの手紙です。12月26日に発送されています。
その中身は、12月24日に閣議決定された
 持続可能な社会保障構築とその安定財源確保に向けた「中期プログラム」
です。私が委員として参加した「社会保障国民会議中間報告」及び「同会議最終報告」に描かれた姿を基に作成した
 社会保障の機能強化の工程表
が載っています。社会保障国民会議においてあるべき姿を示しました。そして、批判の多かった財源論不在に対して消費税を主要な財源とした中負担中福祉を謳っています。
なぜ、今こんなときに消費税の話?!という論調が多いと思いますが、真剣にこの国の社会保障のあり方を考えるならばこのプログラムを熟読し、その上で議論すべきと思います。
       参照:官邸ホームページ「中期プログラム」(平成20年12月24日閣議決定)
b0115629_18214790.jpg
                     (↑の画像をクリックすると拡大します)
この手紙によれば、社会保障国民会議は12月26日廃止、これに代わって『社会保障改革推進懇談会』なるものが官邸に設置されるようですね。ただ、政権の行方がリンクしますので・・・
by dr-kanno | 2009-01-04 18:38 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧