神野正博のよもやま話

タグ:国・県委員会 ( 275 ) タグの人気記事

一時の静寂~長谷川等伯・竹鶴図屏風

b0115629_22102256.jpg
 朝のうちまで雨が降っていた東京も天気が回復します。少し時間があったので、日比谷・帝国劇場のビルの中にあり、桜田門や緑の皇居を見下ろす出光美術館を訪れます。わが郷土が生んだ画聖の作品に会いに来ました。
 長谷川等伯と雪舟
 水墨の風

展です。中国の王澗の水墨画からそれを学んだ雪舟から等伯、そして江戸期に続く圧巻の水墨画の数々です。等伯の竹鶴図屏風(出光美術館蔵)では、七尾や京都で見た国宝・松林図屏風の松のコントラストに対し、竹林のコントラストに感動です。
b0115629_22102149.jpg
 そして、いつもの日比谷公園を北上し、霞が関で何件かの打ち合わせです。恵寿総合病院や地元ばかりではなく中央でも期待される役割がだんだん大きくなってきます。
b0115629_22102348.jpg
 夕刻には、本郷真砂坂上の医学書院
 月刊『病院』編集会議
編集主幹として臨みます。来春の新春号の特集内容で盛り上がります。これまでにない切り口で新しい時代を予言する内容になりそうです。乞うご期待です。
b0115629_22102286.jpg

by dr-kanno | 2017-06-14 22:23 | 日記もどき | Comments(0)

「経済財政運営と改革の基本方針2017」「未来投資戦略2017」の閣議決定を受けて

 30℃を越す気温の東京です。全日本病院協会にて、午前には雑誌編集・学術委員会、午後からは、常任理事会病院のあり方委員会に出席します。
 常任理事会では、5期10年を務めた西澤寛俊会長から退任のあいさつです。そして、猪口雄二副会長から6月17日の総会、役員選定理事会において会長に立候補する旨の宣言です。長い間、お疲れ様でした。
b0115629_17541607.jpg
 協議事項、報告事項の中で私から昨日(6月9日)に閣議決定された経済財政運営と改革の基本方針2017(リンク)未来投資戦略2017(リンク)について、緊急協議を提案です。私の作成したたたき台にこの会議での議論を落とし込んで、全日病としてのステートメントを作成し、週明けにマスコミに公開します。以下の項目より構成します。

「経済財政運営と改革の基本方針2017」「未来投資戦略2017」の閣議決定を受けて
平成29年6月10日
公益社団法人全日本病院協会
1.基本的な考え方について
2.都道府県の保健ガバナンスについて
3.地域医療構想策定について
4.医療費適正化、平成30年度診療報酬改定と地域医療構想
5.医師需給について
6.ICTの活用について
b0115629_17541777.jpg

by dr-kanno | 2017-06-10 17:56 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域振興を考えながら、医療施設の持続可能性を図る

 6日も青空の七尾です。御祓川沿いのの緑も深まり、穏やかな海風に揺れています。11:30からは七尾商工会議所にて
 七尾商工会議所正副会頭会議
の臨みます。ななお創業応援カルテット(リンク)が着実に業績を挙げている中で、新たな補助金で移住・創業を図る行政による縦割りの動きに対して統一感を持ったガバナンスを提言します。
b0115629_15191678.jpg
 また、経営者向けの石川県よろず支援拠点のパンフレットも紹介されます。さらに、この秋にさいはてての地、珠洲市で開催される奥能登国際芸術祭2017 Oku-Noto Triennale(リンク)も案内されます。
b0115629_15191740.jpg
 さて、7日には、曇り空の下、東京・霞が関の厚生労働省へ向かいます。
 平成29年度第2回入院医療等の調査・評価分科会
に出席します。いよいよ、来年度の病院医療に関する診療報酬改定の論議がこの分科会で開始です。これから、ほぼ2週間ごとにタフな会議が続きます。
 今回は、昨年度行った調査の速報が発表され、(1)一般病棟入院基本料、(2)地域包括ケア病棟入院料、(3)療養病棟入院基本料、(4)退院支援 に関してデータが示されます(資料のページへリンク)。
 7対1入院医療算定病棟における病床利用率の低下が顕著で前回改定のダメージを知ります。また、地域包括ケア病棟、療養病床では、その機能をいくつかの亜型に分類せざるを得ない状況かもしれません。また、全病期の病床で認証症患者の増加が見られ、この扱いをいかに看護必要度に反映させるかも今後の議論かもしれません。
b0115629_15191747.jpg
 この分科会では、国民の安心、地域の安心を守るために、2025年に向かっていかに筋が通った診療報酬にするか、いかに医療機関の持続可能性を維持していくか私のミッションとして臨んでいきたく思います。
この分科会の議論:Webニュース「メディ・ウォッチ」へリンク(1) (2)

by dr-kanno | 2017-06-07 15:28 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

平成30年度診療報酬・介護保険報酬ダブル改定に向けて入院医療等の調査・評価分科会始動

 昨日と打って変わって晴天の七尾です。病院PET-CT・リニアックセンター前ドウダンツツジ(灯台躑躅)もかわいい花を付けます。また、平成29年4月29日(土)〜5月14日(日)七尾市内一本杉通りで開催される恒例となった第14回花嫁のれん展(リンク)にちなんで、病院玄関ホールのおもてなしフラッグ豪華花嫁のれん!です。
b0115629_22464389.jpg
 午前の病院業務、七尾看護専門学校の講義の後、能越道を南下します。城山の麓も灘浦も田植え準備で水の国です。
b0115629_22464499.jpg
b0115629_22464388.jpg
 今日も新高岡から北陸新幹線です。浅間山をいただく軽井沢近辺では、辛夷が満開です。
b0115629_22464464.jpg
 そして、16時から麹町の全国都市会館を会場に、厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)診療報酬調査専門組織である
に出席します。今回は、
 1.平成29年度調査項目(案)について
 2.平成30年度診療報酬改定に向けた今後の検討事項とスケジュール(案)について
 3.平成28年度入院医療等における実態調査の回収状況について

平成28年調査に引き続いて、改定の直後で影響がわからなかった項目に対して、平成29年度入院医療等の調査、入院時の食事療養の給付に係る調査項目について議論です。また、今後のスケジュールとして、平成28年度調査結果に対しては5月から議論を続け7月からの中医協第2ラウンドに報告、平成29年度調査結果に対しては9月から議論を続け10月からの中医協第3ラウンドに報告することになります。
 平成30年度診療報酬・介護保険報酬ダブル改定に向けてタイトで多忙なスケジュールの開始です。
b0115629_22464463.jpg

by dr-kanno | 2017-04-27 23:07 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

財政制度等審議会財政制度分科会における改革項目と改革の方向性に関する意見

 青空の七尾です。家の周りの路肩や野原にも、雑草が小さな花をつけて春を主張しています。
b0115629_16033503.jpg
 からも苔の花(胞子嚢)が伸びています。
b0115629_16033504.jpg
 さて、一昨日、私は厚生労働省の医師需給分科会に出席しておりましたが、同日4月20日には、財政制度等審議会財政制度分科会(リンク)が開催されています。その議題の社会保障の中で、主な論点と改革の方向性として、いくつかの財務省の考え方が示されております。
 すなわち、わが国の医療・介護制度の特徴と改革の視点に沿った具体的な検討項目改革工程表が提示されています。そして、各分野に沿った改革項目と改革の方向性が9ページ、28項目にわたって提言です。
b0115629_16033617.jpg
 これに対して、これまでの私や全日病の主張に則った意見書を作成しました(〇番号は、改革項目の番号。意見書のPDFファイルへリンク)。
財政制度等審議会財政制度分科会における改革項目と改革の方向性に関する意見
 わが国の財政に関するプライバランスの正常化に向けた取り組みは、国際的にも実行すべき課題であることを認識する。その中で、いたずら国民のセーフティーネットを破壊する歳出削減のみに走ることなく、消費税を含む公平な歳入増を図るべきである。同分科会のおける改革項目と改革の方向性の提示を受けて、具体的な意見を提示する。
1.病床機能報告⑥
 本資料で示された定量的基準の策定の必要性を理解する。決して、診療報酬で線引きするものであってはならない。
2.病床再編に向けた都道府県の権限の整備⑧
 国や地方から補助金、交付金の入らない民間医療機関を対象とすべきではない。公的医療機関をまず優先するべきことを銘記すべきである。
3.地域医療介護総合確保基⾦⑨
 基金そのものは、行政による作為的配分を否定できない。基金は解消して、この財源は実施した医療に対して公平に配分される診療報酬に付け替えるべきである。
4.地域医療構想を踏まえた医療従事者の需給のあり⽅⑩
 地域偏在解消を目的にした規制的な是正策に賛同する。
5.法定外⼀般会計繰⼊の速やかな解消⑮
 公的病院に対する交付税、繰入金の見直しに賛同する。本質的には、病院の医療内容に応じた繰入金を公私のイコールフッティングの下で行うべきである。
6.診療報酬(⼊院基本料)㉔
 中医協データで、7対1病床の稼働率の低下は顕著であり、実質的な病床数は相当程度削減されていると認識すべきである。その中で、算定要件にこれまで以上手を加えることは現場の負担を大きくするばかりである。むしろ、本資料に明示されているように、看護職員配置ではなく、提供する医療機能に応じた、かつ重症度・医療、看護必要度に変わるような評価体系の検討を早急に図るべきである。

by dr-kanno | 2017-04-22 16:12 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師需給分科会再開~医師養成と偏在対策

 昨夜講演した、川越で朝を迎えます観光客など未だいない小江戸の街並みを散策します。地元が丹精込めて整備した街並みです。八重桜ハナミズキばかりがの花が咲いています。
b0115629_17222609.jpg
b0115629_18434885.jpg
b0115629_17222594.jpg
 そして、東京に移動します。日比谷公園は圧倒的な新緑です。ここでも百花繚乱です。ここでもハナミズキシャクナゲに加えて、もうカキツバタが咲いています。
b0115629_17222685.jpg
b0115629_17222694.jpg
 日比谷公園を抜けて、経済産業省別館へ向かいます。ここを会場に、何と半年ぶりに開催される厚生労働省の
 第4回 医療従事者の需給に関する検討会
 第9回 医師需給分科会
の合同開催です。何といっても、昨年中に意見をまとめる予定であった医師需給分科会が10月に「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師の働き方ビジョン検討会」が設置されたことによって、全く開催されなかったことに対して、両検討会の関係やビジョン検討会報告書の取り扱いについて、委員から質問や意見、異論が多数出されます。すなわち、政策決定のプロセスと報告書の位置付けが、事務局回答からも明確されていない、というよりも省内の意見、政治家の意見がまとまっていないという混乱を感じます。
 からは、これまでもこれからもこの分科会のミッションは医師需給と偏在対策であることを確認します。その上で、ビジョン委員会が実施した医師の働き方調査で医師の過重労働の実態が明らかな以上、報告書でうたう「敢えて医師数を増やす必要がない環境を作り上げていく」(p.14)を実現するためのタスクシフティング、タスクシェアリングとしてのPA、NP、リフィル処方などの前提を議論、実現することなく、医師養成数減に舵を切ることに対する懸念を表しました。
b0115629_17222593.jpg

by dr-kanno | 2017-04-20 17:39 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

桜の便りを聞きながら、「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書」

 午前にお邪魔した金沢大学附属病院では、一気にが咲いています。
b0115629_23044181.jpg
 一方、昼の恵寿総合病院横の桜並木です。ついに一輪開花です。その後に続く提灯のような蕾です。
b0115629_23044213.jpg
b0115629_23044282.jpg さて、本日、厚生労働省から、渋谷健司先生が座長となり。も1月26日に参考人として意見陳述した
が公開されました。その前文で
本報告書は、これからの医療政策の基本哲学となるべく、そして、若手や女性をはじめとして、医療従事者の誰もが将来の展望を持ち、新たな時代に即応した働き方を確保するための指針となることを目指して取りまとめられた。大きく、そして急速な変化の中で、どのような未来を描いていくべきか、戸惑い、時に立ちすくんでいる医療従事者たちへのメッセージとなることを目的としている。
とし、タスク・シフティング、タスク・シェアリングの考え方、プライマリケア重視、、、リフィル処方、Physician Assistant ( PA ) 、ACOの考え方まで、これまでのステークホルダーを越えた思い切った提言も散りばわれています。

by dr-kanno | 2017-04-06 23:10 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

厚生労働科学研究神野班会議

 昨日から2日間の新規採用職員研修です。1日目は、私や山本病院長の講義や諸規定の説明の他、Keiju Innovation Hubを会場に中央よりインストラクターをお招きし、接遇研修も行います。
b0115629_00131930.jpg
 また、小牧台での宿泊研修の後の2日目の最後には、あなたにとってのQOL、患者にとってのQOLというお題でグループワークでまとめに入ります。
b0115629_00131920.jpg
 私は、今朝新高岡駅チューリップの出迎えを受け、関東では菜の花の群生を愛でながら、上京します。
b0115629_00132048.jpg
 全日本病院協会で、が班長となる
 第3回 厚生労働科学研究研究班(神野班)会議
 看護師の特定行為に係る研修制度の普及等に関する研究
です。WEB出席委員も含めて検討します。指導者育成の充実に向けた指導者講習会の実施に係るプログラムの検討特定行為の実施に係る手順書の作成に関する研究という2つの課題につきアンケート調査、聞き取り調査の結果報告と取りまとめです。これが、特定行為研修の質の担保と円滑な実施の一助となるよう報告書を作成します。
b0115629_00132097.jpg
 そして、夕には故あって、弁慶堀から清水谷公園夜桜を眺めます。
b0115629_00132049.jpg

by dr-kanno | 2017-03-30 23:56 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

咲き始めた桜を愛でながら、、、看護師特定行為、臨床研修、医療計画

 17日の日本専門医機構理事会では、専門医制度新整備指針運用細則(リンク)
が承認され、パブコメとして同機構ホームページ上の「重要なお知らせ」 で公開されました。
 そして、本日の社員総会でこの運用細則を提示、正式に公表する段取りでしたが、、、これからどうなるのか?!止まるなら止まる、やるならやるで対象となる研修医たちにきちんと説明する必要があります。

 さて、今日の午前の全日本病院協会での看護師特定行為研修委員会で全日病S-QUEeラーニングのメインテナンスの意見交換や来年度の指導者講習会開催予定などについて議論します。
 13時から厚生労働省
 第4回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
に出席します。臨床研修の新たな到達目標がほぼ出来上がります。その前文です。
 医師は、病める人の尊厳と公衆衛生に関わる職業の重大性を深く認識し、望ましい医師としての基本的価値観(プロフェッショナリズム)及び医師としての使命の遂行に必要な資質・能力を身に付けなくてはならない。医師としての基盤形成の段階にある研修医は、医師としての基本的価値観を自らのものとし、基本的診療業務を遂行できる横断的な資質・能力を修得する。
 今後、方略・評価の議論に入ります。
 また、臨床研修制度における地域枠医師への対応については、義務履行要件に反する医師を採用した臨床研修病院に対する補助金カットも謳います。さらに、外国の病院における臨床研修の取り扱いを弾力化します。
b0115629_23282633.jpg
 さて、その後、駒込に移動します。若干の時間を利用して都心の大名庭園・六義園へお邪魔します。枝垂桜が咲き始めています。
b0115629_23282700.jpg
 春の光が降り注ぐ庭園では、常緑樹のが光り、辛夷椿が満開です。
b0115629_23282753.jpg
b0115629_23282749.jpg
 16時からは、日本医師会館を会場に
 第3回日本医師会病院委員会
に出席です。会長諮問「第7次医療計画策定に向けた医師会の役割」につき、最新の資料とともにフリートーキングです。また、関連する地域医療連携推進法人制度について厚生労働省医政局長通知の詳細につき話し合います。
b0115629_23282632.jpg
 どれもこれからの地域医療のあり方にかかわる議論でした。

by dr-kanno | 2017-03-23 23:36 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

2025年に向け今後の医療を支えるための看護師特定行為研修

 今にも雨が降りそうな三田共用会議所講堂にて、10時から厚生労働省主催
 看護師の特定行為研修シンポジウム
です。
b0115629_20191299.jpg
 この3月1日の指定で特定行為の指定研修機関は39か所となります(厚生労働省ホームページへリンク)。情報提供の後、看護部長、訪問看護ステーション所長、地方の病院管理者、そして行政の立場から特定行為研修修了者の役割と期待を語ります。中小病院の立場から美原記念病院の髙橋看護部長は、患者の病状の変化や合併症を早く見つけるアセスメント能力と臨床推論を学んだ研修終了看護師の活躍をイメージしながら育てる必要性を、訪問看護ステーション愛美園の中島所長は、eラーニングの利用や実習機関の分割によって訪問看護ステーションの看護師の受講に大きな支障がなかったことや受けることによっての看護能力の大きな底上げ効果を強調します。医師・管理者の立場の新小山市民病院の大谷副院長は研修のためには病院にとっての価値を明確にし、医師との相互理解の大切さを語ります。そして、パネルディスカッションでは、中小病院だからこそできる研修や研修修了者の働き方などが議論されます。
b0115629_20191379.jpg
 さらに13:30より同会議所会議室にて、特定行為研修指定施設の代表が一堂に会して
 第1回看護師の特定行為に係る指定研修機関意見交換会
の開催です。こちらは情報提供、事例報告の後、「2025年に向け今後の医療を支えるために指定研修機関が取り組むべきこと」というテーマでグループディスカッション、全体討議です。改めて、どういう体制でどういう仕事をするのかという本質論や、労務管理、名称・終了証統一、診療報酬などの問題が挙げられ、加えて指定研修機関間の連携・情報交換の場の設定の必要性が挙げられます。
 患者の生活リズムを崩すことなく治療を受けれるようにするために、患者に寄り添う特定行為研修終了看護師が増えていくことを願うばかりです。
b0115629_20243002.jpg
 その後、雨の中、梅園を抜け夕暮れ時の厚生労働省で打ち合わせです。
b0115629_20191259.jpg

by dr-kanno | 2017-03-02 20:28 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧