神野正博のよもやま話

タグ:国・県委員会 ( 260 ) タグの人気記事

いつもと違う頭をフル回転~北陸ライフサイエンスクラスター外部評価委員会

 金沢駅構内のクリスマスツリーは雪吊り風です。今日は、金沢駅前の金沢都ホテルです。一般財団法人北陸産業活性化センターが主催する
 北陸ライフサイエンスクラスター 外部評価委員会
に出席です。
b0115629_17191195.jpg
 北陸地域において「健やかな少子高齢化社会の構築をリードするライフサイエンスクラスタ一」の形成を目指し、バイオ医薬品や機能性食品、医療機器分野における取り組みを進めていきます。
とのことで、文部科学省の知的クラスター創成事業補助金をいただいた5か年事業の4年目の外部評価です。基礎研究からモノ作りまでの9つのプレゼンテーションに6人の外部評価委員の一人として、いつもと違う頭をフル回転です。
b0115629_17192165.jpg
b0115629_17191292.jpg
b0115629_17191299.jpg
 今日は以下の研究成果のプレゼンテーションでした。
地域イノベーション戦略の中核を担う研究者の集積
  • 新規TLRリガンドを活用した自然免疫増強剤及び炎症抑制剤の開発(富山大学)
  • 抗原特異的な抗体産生細胞新規同定法の開発とその応用(富山大学)
  • 代謝工学を用いた抗炎症薬の開発(富山県立大学)
  • 生活習慣病の重症度を診断するメタボリックチップ開発に向けた基盤研究(金沢大学)
  • 健康長寿社会の実現に向けた革新的デバイスを用いたチップ型ナノバイオ計測システムの開発(北陸先端科学技術大学院大学)
  • 生活習慣病の発症・進展における新規ターゲットとしてのToxic AGEs (TAGE) の関与とその阻止(金沢医科大学)
  • チタン微細加工ならびに異なるチタン接合技術による生体適合性のよい外科用手術器具、インプラントの作製(福井大学)
  • 生理活性ペプチドを用いる新たながん治療戦略の確立(福井大学)
  • 陽子線がん治療における高度な照射法に対応した検証技術の開発(若狭湾エネルギー研究センター)

by dr-kanno | 2016-12-02 17:27 | 日記もどき | Comments(0)

医師偏在是正と専門医制度整備指針、地域医療の進化形

 今日はなが~い1日でした。朝日の昇る前に自宅出発し、朝焼けの空立山のシルエットを見ながら、新高岡から上京です。青空の下の浅間山を眺めます。
b0115629_22041284.jpg
 国会議事堂周辺銀杏は黄色く染まります。
b0115629_21013375.jpg
 国会議事堂裏の衆議院第二議員会館を会場に与党議員による
 第3回 医師偏在是正に関する研究会
に、四病院団体協議会を代表して
 医師偏在是正に関する四病協の考え方
という題でプレゼンテーションし、意見交換です。私どもの方からは、ほとんどの病院は都会であろうが地方であろうが医師不足に喘いでおり強力な偏在対策がない限りは医師の需給を増やす必要があること、地域医療にこそプライマリケアに精通した総合診療医の養成が必要なことを主張します。
b0115629_21011947.jpg
 その後、日本病院会ホスピタルプラザビルに移動し、
 四病院団体協議会総合部会
に出席します。からは、日本専門医機構の整備指針改定案に対しての四病協案を提案・説明し、協議いただきます。一度、各団体に持ち帰り、来週初めに機構への提出を目指します。
b0115629_21012756.jpg
 さらに、竹橋のKKRホテル東京に移動し、
 医療経済フォーラム・ジャパン 第80回定例研修会
にゲスト講師としてお呼びいただき、
 恵寿式地域包括ヘルスケアシステム
 ~地域医療構想、地域医療連携推進法人、地域活性化等の話題を交えて~
というタイトルで医療界の重鎮、仲間を前に講演です。とりわけこの会の顧問である水野 肇は、亡き父が意気投合して能登の地域医療を語った仲であり、その進化形を報告できたことはとてもうれしいことです。
 終了後の懇親会を含め、有意義な時間をいただきました。ありがとうございます。
b0115629_21012671.jpg
b0115629_21012652.jpg

by dr-kanno | 2016-11-30 21:29 | 地域医療 | Comments(0)

らせん的な教育と臨床研修~医道審議会医師分科会医師臨床研修部会

 強い寒気の襲来を叫ぶテレビ全国ニュースとは裏腹に、晴天の能登です。今日も紅葉のと里山海道を北上します。
b0115629_18224974.jpg
 能登空港より、上京します。上信越の山々が見えるころから、雲は次第に重層し、厚くなってきます。霙模様の羽田空港に到着します。
b0115629_18225085.jpg
 15時から、小雪降る厚生労働省で、
 平成28年度第2回 医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
に出席します。医師臨床研修制度の到達目標・評価の在り方に関するWGからの中間報告で会が始まります。医学教育モデル・コア・カリキュラムにある医師のプロフェッショナリズム」を到達目標にどう因数分解して、明示的な目標にするか議論されます。また、医学部から初期臨床研修までの教育と臨床研修がらせん的に上がっていく構造が求められています。
 臨床研修病院群についても議論されます。地域医療を考慮し医療圏内で病院群を作ることを原則としながらも、明確な意味が明示されればこの限りではないことも一致します。
 さらに、臨床研修修了者、指導医アンケートの結果も示されます。1/2が出身地の勤務を希望していることからもhomecoming salmon仮説(以前のブログへリンク)が実証されます。
b0115629_18224916.jpg

by dr-kanno | 2016-11-24 18:26 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師偏在是正に関する考え方

 今日も、山々の紅葉が一気に進んだのと里山空港から飛び立ちます。富山湾越しの北アルプスの山々は、低層の雲と高層の雲にサンドイッチされ、機が上昇するわずかな時間のみで眺めることができました。そして、富士山の冠雪は、先週より幾分増えたように思われます。
b0115629_20262029.jpg
b0115629_20262749.jpg
 今日は、衆議院議員会館で開催される超党派の議員さんたちによる
 第3回 医師偏在是正に関する研究会
で、が四病院団体協議会を代表して意見を述べよということで
  医師偏在是正に関する四病協の考え方
というタイトルで資料を用意し臨むことになっていました。しかし、、、東京入りした後に、TPP承認案・関連法案の衆院本会議で採決ということで、中止の連絡です(怒)。。。
b0115629_20262026.jpg
 おかげで、空いた時間にお約束してあった取材をたっぷり受けることになりました。

by dr-kanno | 2016-11-10 20:28 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

立ち返って『専門医とは』~第1回総合診療専門医に関する委員会WG

 曇り空の七尾です。午前には、徳充会が計画する新規施設の打ち合わせや京都からの研究者の訪問を受けます。
b0115629_23484442.jpg
 そして、金沢の日本慢性期医療学会の会場で取材を受けた後、雨の中、東京に向かいます。17時から東京・有楽町の日本専門医機構の会議室にて
 第1回総合診療専門医に関する委員会ワーキンググループ
に出席します。冒頭で、倉本委員委員長に決定したのち、議事に入ります。まず、から、19の領域でこれまでのプログラムがいい悪い、厳しい易しいと各自が意見を述べる前に、その根拠となっていた整備指針を見直さないと前に進まないことを主張します。
 また、これまでのプログラムに対する批判に対しての検証を求める意見やコンピテンシーのあり方、総合診療医のサブスペシャリティに関する意見、プログラム制に対する意見など多様な意見が出されます。
 『専門医とは』という根本的な議論の中で、卒後5~6で専門家であるというのは国民目線で無理があり、今回の専門医制度は、今後専門領域を登り詰める入り口に立つ権利であるということでは、合意を得ます。
b0115629_23484481.jpg

by dr-kanno | 2016-10-28 23:45 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

外国人患者受け入れ医療機関認証制度 第1回推進協議会

 曇り空の下、冷たい風が吹く東京です。街には、コートを着たり、マフラーを巻く人々を多く見ます。
 15:30よる、アルカディア市ヶ谷を会場に日本教育財団が開催する
 外国人患者受け入れ医療機関認証制度 第1回推進協議会
に出席します。訪日外国人ばかりではなく、在留外国人の増加にわが国としてどのように対応するかが課題となっています。そんな中、5年前に誕生したこの認証制度(JMIP;リンク)は、ようやく注目を浴びてきましたがまだまだ認証病院が少ないのが問題です。
b0115629_18523034.jpg
 一通りの挨拶の後、厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室の永松室長補佐から、政府の取り組みの説明です。JMIP認証病院の位置付けも明確化されます(写真右)。さらに、今国会で可決されたばかりの補正予算で14億円に上る整備事業次年度概算要求事業についても説明です。受け入れ態勢整備支援の他、電話通訳サービス、通訳育成事業なども盛り込まれています。
b0115629_18523107.jpg
 さらに、財団から認証制度の進捗状況で。現在の16機関が年度末には27機関になる予想が示されます(写真中)。さらに平成28年度の事業計画も示されます(写真右)。
b0115629_18523189.jpg
 最後に、委員間で、たっぷりと現状認識、推進方法、周知などについてディスカッションします。

by dr-kanno | 2016-10-13 18:59 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

次期診療報酬改定論議の始動~入院医療等の調査・評価分科会

 秋晴れの東京に出てきました。水道橋~霞が関近辺を徘徊し、種々打ち合わせや取材受けます。街角の南天も実をつけています。
b0115629_23063051.jpg
 15時から、全国都市会館を会場に、厚生労働省の
 平成28年度 第2回診療報酬調査専門組織
 入院医療等の調査・評価分科会

に出席します。この4月の診療報酬改定の入院医療に係る影響調査票の検討です。次期診療報酬改定の検討資料となるだけに事前に私たちが提案した修正案が反映されているかどうかを確認します。これまでなかった、病床利用率などの項目も入れ込みました。日本医師会や私たち病院団体が提案した「医師の指示の見直しの頻度」の見直しは事務局提案から外れたことに対して、包括指示の時代だけに「指示の見直し」ではなく、「診察(判断、処置を含む)」の頻度こそ医師の業務量の目安として、調査項目に入れ込むことを主張し、決定します。
b0115629_23063179.jpg

by dr-kanno | 2016-10-12 23:25 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

診療報酬介護報酬ダブル改定と医師需給

 とても久しぶりに青空が顔を出した(らしい)東京です。日比谷公園では、緑の光の向こうの噴水にスズメたちが遊びます。今日は、厚生労働省三昧です。。。
b0115629_16415096.jpg
 まずは、医学書院の月刊『病院』12月号が企画を担当する
 検証 平成28年度診療報酬改定
特集連動インタビュー『28年度診療報酬改定から30年ダブル改定へということで、厚生労働省保険局の鈴木康裕局長にお話を伺います。今後各種調査で検証される今改定の影響とその認識を伺います。さらに、ダブル改定に向けて医療と介護をどこでつなぐか、医療保険と介護保険給付の棲み分けの可能性、つなぐための人材、つなぐための道具、そして、医療保険と介護保険の枠の外の可能性などについて伺います。
 本誌12月号にご期待ください。
b0115629_16415095.jpg
 その後、別途打ち合わせの後、
 医療従事者の需給に関する検討会
 第8回 医師需給分科会
に参加します。医師偏在対策についてのヒアリングということで、参考人の日本専門医機構の吉村理事長、地域医療機能推進機構の尾身理事長、徳島県保健福祉部の鎌村次長より意見を伺います。尾身理事長による専門医研修枠の考え方「プロフェッショナルフリーダムが認められると同時に地域のニーズに応える社会的責務」などを引き合いに出しながら、保険医定数議論が現実味を増します。
 また、事務局資料から地域出身地域枠が地域に医師が定着する最も大きな要素であることがあぶりだされます。その際の「地域」の範囲が問題となるかもしれません。
 最後に、新たに組織された「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会」について議論です。この分科会は医師偏在新たな検討会は医師需給という説明に議論百出です。
b0115629_16415025.jpg

by dr-kanno | 2016-10-06 16:48 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

日本専門医機構の諸会議と看護師の特定行為研修の修了者の活動状況に関する研究

 台風18号接近中ですが、能登空港より曇り空に上がり上京します。
b0115629_22402145.jpg
 まずは、八重洲俱楽部にて
 平成28年度厚生労働科学特別研究事業
 看護師の特定行為研修の修了者の活動状況に関する研究
 第1回班会議(代表研究者 永井良三・自治医科大学学長)
に出席します。看護師の特定行為研修が開始されて1年がたち、研修修了者が誕生したことで、その背景の違い、病期の違い、働く場所の違いなどを実態調査する仕組みを検討です。
b0115629_22402163.jpg
 その後、東京国際フォーラムに移動し、日本専門医機構の諸会議に臨みます。
 第2回専門医研修プログラムと地域医療にかかわる新たな検討員会
では、来年度から旧プログラムだけではなく暫定プログラムを用いる6領域学会からヒアリングです。地域医療への影響や基幹プログラムの分布などを知ります。
 第6回理事会
では、財務状況を確認、さらに研修プログラムの指針となる専門医制度整備指針の改定を11月中に終えることを確認します。この整備指針ができてこそ、プログラム間の標準化が図れるはずです。
b0115629_22402112.jpg

by dr-kanno | 2016-10-05 23:23 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医研シンポジウム2016とneo最強の医療戦略フォーラムで医療と介護の統合を訴える

 本日は、13:30から、霞が関の全社協灘尾ホールにて、公益財団法人医療科学研究所(理事長:江利川毅氏)主催の
 医研シンポジウム2016
に参加です。学習院大学経済学部教授/医療科学研究所理事 遠藤 久夫を座長に講演会です。
b0115629_00205448.jpg
 最初に、
基調講演 厚生労働省医政局 地域医療計画課 佐々木 健課長
  国の施策を網羅的に概観し、整理していただきます。
b0115629_00205522.jpg
続いて、特徴的な地域の行政の対応が示されます。
 東京都 福祉保健局 医療政策担当部長 矢澤 知子
 青森県 健康福祉部長 一戸 和成
 高知県 健康政策部 医療政策課長 川内 敦文
  ここで、特に東京都おける地域医療構想の特徴として『医療が地域包括ケアシステムを下支えしていく』という理念を挙げたことに感心です。
b0115629_00205574.jpg
続いて、病院団体、地域医療の担い手としての発表です。
 日本慢性期医療協会 副会長 池端 幸彦
 全日本病院協会 副会長 神野 正博
  私から今後の地域医療構想の実現に向けて医療と介護のきわめて強い連携、統合の必要性をお話します。すなわち、地域医療構想ではなく地域医療介護構想が必要となります。全日本病院協会の会員は中小民間病院が主体ですが、介護事業を併設する法人が多く、そういった意味では、地域における医療介護の統合に重要な役割を担うかもしれません。
b0115629_00205506.jpg
 その後、この6人によるパネルディスカッションです。地域医療構想策定の課題やどうデザインするかなどのついて意見を交わすことができました。
b0115629_00205476.jpg
 今日はここで終わりません。同じく霞が関のイイノホール&イイノカンファレンスセンターに移動し、18:30からアステラス製薬が主催する
に臨みます。この講演会は、会場のみならず全国148か所にネット配信され、4,877人の方が聴講の事前登録です。私の演題は
 地域包括ケアシステムにおける急性期病院の役割と今後の医療提供体制
です。地域振興にこそ急性期病院の必要性があることをお話ししながら、地域で統合する仕組みの中で急性も慢性もない地域総力戦の必要性もあることを訴えます。
b0115629_00205515.jpg

by dr-kanno | 2016-09-16 23:55 | 地域医療 | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧