神野正博のよもやま話

タグ:国・県委員会 ( 260 ) タグの人気記事

医師偏在対策とアジア健康構想

 中秋の今日ですが、今にも雨が落ちそうな東京です。お月見は断念です。
b0115629_22003935.jpg
 16時から厚生労働省
 第7回 医療従事者の需給に関する検討会 医師需給分科会
に出席します。6月に中間とりまとめ(リンク)
を出して以来の開催です。
 診療科や地域の規制を含む偏在対策次第で、医師養成数は変わってくることを確認した上で、12月の最終報告に向けて偏在対策の論点の中で重点項目を8つに絞ります。そして、医療計画等による都道府県による医師確保対策、医師養成課程(医学部地域枠、臨床研修、専門研修)の各論点で議論します。確保しようにも駒がない都道府県の現状も示され、地域枠卒業生の有効活用が重要な対策として俎上に上がります。また、私からも偏在対策に規制的手法は止む無しとし、その規制として、医師法や医療法か、保険医に関する健康保険法か、それともインセンティブかなどを詳細に議論する必要性も提案します。
b0115629_21531099.jpg
 その後、急ぎホテルグランドパレスで開催されている
 敬人会夕食勉強会
に参加します。武見敬三参議院議員から、氏が提案し、内閣官房の健康・医療戦略推進本部医療国際展開タスクフォースの施策の一角を占めることになった
についての講演をお聞きします。
アジアにおいて、急速に進む高齢化に対応したUHC※と健康長寿社会を実現し、持続可能な経済成長が可能な新たなアジアを創るため、アジア地域への地域包括ケアシステムの構築や日本の民間事業者等の進出促進等の相互互恵的なアプローチによる取組を進める。
※Universal Health Coverage:全ての人が適切な予防、治療、リハビリ等の保健医療サービスを、必要な時に支払い可能な費用で受けられる状態。
 病院の海外展開(アウトバウンド)よりも、介護人材の循環型交流を官民のパートナーシップで実現することで、日本より短い時間でAging SocietyからAged Societyへ進むアジア各国での日本式介護のアウトバウンドを図る構想は、より現実的な取り組みかもしれません。
b0115629_21531053.jpg
b0115629_21530911.jpg

by dr-kanno | 2016-09-15 22:03 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

看護師特定行為研修にかかる厚生科学研究班発足

 内村くんすごいですね。そして、水泳で柔道でメダルラッシュ。日本人っていつからこんなに強くなっちゃったのでしょうか?科学の力か、メンタルケアの力か、、、
 世の中、お盆休みに入っている方もたくさんいるようですが、、、今日も、たくさんの子供たちの歓声の中、お仕事で機上です。雲海の上に、富士山や南アルプスの山々が頭を出します
b0115629_16203810.jpg
 全日本病院協会で、
 第4回看護師特定行為検討プロジェクト委員会
を委員長として招集します。eラーニング、指導者講習、手順書例集の作成と全日病の取り組みが日本のスタンダードになりつつあるだけに、真剣に各々について検討します。
 その後。11時からは。今年度、厚生労働省から採択された
 第1回 厚生労働科学研究 研究班会議
 看護師の特定行為に係る研修制度の普及等に関する研究
研究代表者として招集します。いわゆる神野班の誕生です。標準的な指導者育成プログラムの開発(見直し)や手順書作成のプロセスについて、アンケートやヒアリングを通して検討します。
b0115629_16203890.jpg

by dr-kanno | 2016-08-12 16:24 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

社会の変化とがん診療提供体制のあり方

 今日も真夏の青空です。
b0115629_16292852.jpg
 能登空港より、入道雲の間を抜け、狼煙の青い海を見ながら空の上です。
b0115629_16292847.jpg
 今日は、ビルの谷間で灼熱の新橋です。13時から、厚生労働省
 第8回 がん診療提供体制のあり方に関する検討会
に出席します。
 少数例のがんの情報提供に関する課題として、個人情報保護、要配慮個人情報に抵触しないかを照会の上、患者の視点重視の方向性を確認します。
 がん相談支援センターの現状と課題について、存在を周知されていないと同時にがん患者の高齢化に伴う認知症や暮らし方の問題、ゲノム医療の問題など相談室で対応できない事象も増えています。利用者の増ではなく、KPIを患者満足度にすべきことを進言します。また、無料ではなく、応分の負担を求めるべき意見も出されます。
 また、がん診療連携拠点病院のアンケート結果も示されます。ここでも背景には、入院医療から外来医療へのシフトによる外来の負担増、認知症とがんの併存などが問題点として上がります。さらに、患者・家族のセルフケアや非拠点中核病院の役割なども重要視されます。
 全体として、次の基本計画においても、原則として均てん化の方向性が示され、一部のゲノム医療や粒子線治療で集約化を図ることになります。
 これまでの議論とこれらを踏まえて、社会の変化、リソースの変化に伴った第3期がん対策基本計画策定されることになります。
b0115629_16292838.jpg

by dr-kanno | 2016-08-04 16:35 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

大詰めの石川県地域医療構想と「車いす目線から巡る 七尾の旅 2015」

 夏の空の下、田園地帯はに色づきます。その中で、蓮田や野生の百合を見つけます。
b0115629_16422363.jpg
 その百合の向こうのも花をつけ、おいしいお米を稔らせようとしています。
b0115629_16422479.jpg
 今日は、15時から石川県庁にて
 石川県医療審議会・石川県医療計画推進委員会合同会議
に両会議の委員として参加します。全国から見ると遅れていた2025年に向けた石川県地域医療構想(案)を石川県知事から諮問です。これまで、策定部会、医療圏ごとの協議会その他で議論されてきました。病床数はあくまでも参考値としながら、構想に向けた入院医療の受け皿としての在宅医療のあり方、支援を検討していくことを確認です。
 この会議で、採択された案は、8月下旬から1か月間のパブコメ、その後、正式に公開となり、今後、県の事業や予算に反映していただくことになります。
b0115629_16422403.jpg
 さて、恵寿総合病院本館の3階エレベーターホール前では、車椅子にデジカメをつけて市内の公共施設や観光地、商店街を巡っている桶屋善一さんによる
 写真展「車いす目線から巡る 七尾の旅・2015」
を8月1日より、開催しています。バリアフリーの現場取材と、感想だけではなく、街の人たちとの触れ合いも付記されています。
b0115629_16422489.jpg
b0115629_16422444.jpg
 この写真展が、本日付の地元紙・北國新聞朝刊で取り上げられました。
b0115629_16422486.jpg
 

by dr-kanno | 2016-08-02 16:47 | 地域医療 | Comments(0)

医療の課題山積~日本病院団体協議会

 真夏の長崎を飛び立ちます。雲仙から諫早湾(写真左)、豊後水道(写真中)を眺めます。そして、東京は、未だ梅雨、小雨が降ります。
b0115629_16513053.jpg
 13時から、日本病院会を会場に
 日本病院団体協議会 第141回代表者会議
議長として出席します。主な議題について徹底討論です。

高齢者医療費について(社会保障審議会医療保険部会)
 閣議決定された44の改革の中でも、高齢者医療費抑制の考え方に意見を交わします。高齢者医療の中にも、高度急性期、急性期、回復期、慢性期があるべきで、高齢者だからと言って特定の病期の病院への誘導に懸念を表します。そのためには、現実問題として二次救急病院がトリアージ機能を、将来的にはこれに加えてかかりつけ医がトリアージ機能を持つべきと提言です。
基準病床数について(医療計画の見直しに関する検討会)
 当面の間、地域医療構想の病床数と基準病床数をダブルスタンダードとすべきで、病期別基準病床数の導入は次期尚早と結論付けます。
医療機器の適正配置について(医療計画の見直しに関する検討会)
 日本の医療のP4Pの考え方を取り入れるべきであり、配置の規制には反対します。
医師確保対策(医療計画の見直しに関する検討会)
 地域医療支援センターの実態に懸念が示されます。委員構成、実績、平等性など多くの意見が出されます。偏在対策の『言い訳』にしてはなりません。
病床機能報告制度(医療計画の見直しに関する検討会)
 国民とわれわれ病院に対して情報公開を求めます。
診療報酬(日病協診療報酬実務者会議)
 DPCの係数のあり方について議論です。平成30年の暫定係数廃止に伴う新たな係数、現状係数について模索します。
専門医制度(日本専門医機構理事会)
 日病協としては、情報の公開、学会の思い、病院の思いを開示することによって、学会と病院のWin-Winの関係を求めます。また、非専門を選択できること、更新制度についても議論することの重要性を協議します。

 これらの議事を進行し、終了後は記者会見(写真右)に臨みます。
b0115629_16513035.jpg

by dr-kanno | 2016-07-22 16:53 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

七夕の日にがん診療提供体制のあり方に関する検討会

 小雨から厚い雲が覆う七尾の朝です。病院玄関には白い手袋をしたフロアコーディネーターが、車や車いすの乗降をお手伝いしています。
b0115629_21433780.jpg
 今日は七夕ですが、能登では雲に覆われ、乙姫様と彦星様のランデブーを見ることができないようです。その七夕の日に、能登空港です。能登空港は今日7月7日七夕で、開港13周年を迎えます。この空港のおかげで助かっています。
b0115629_21433712.jpg
 その能登空港から、上京です。地上ではグランホステスさん、空の上ではCAさんから開港記念や七夕記念のカードをいただきます。青のグラデーションを見ながら灼熱の東京です。
b0115629_21433724.jpg
 13:00より、日差しが照り付ける中、西新橋の航空会館を会場に、厚生労働省の
 第7回がん診療提供体制のあり方に関する検討会
が開催されます。私は委員として出席です。
b0115629_21433720.jpg
 まず、前回までの、がんのゲノム医療、がん医療に関す情報提供、がんの放射線治療について議論です。委員から、ゲノムとプライバシー、情報提供とEBM、既存データ(NDB, NCD)の利活用などについて、からは放射線治療に関する人材の育成に時間がかかる以上、ITを使った遠隔治療計画の必要性をお話ししました。
 その後、都道府県がん診療連携拠点病院や地域がん診療連携拠点病院における医療安全体制を特定機能病院並みにするか否かの議論です。私から、少なくとも医療安全に係る各職種の専従要件は特定機能病院と同じというわけにはいかないことと発言です。
 さらに、都道府県がん診療連携拠点病院や地域がん診療連携拠点病院などの指定要件についても議論を重ねます。
b0115629_21433735.jpg
本件に関するネット配信ニュース:がん拠点病院の指定要件、2018年1月目途に「医療安全」項目の追加など根本的見直し―がん診療提供体制検討会

by dr-kanno | 2016-07-07 21:50 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

ダッチロールから~新生日本専門医機構理事会

 今週も始まりは梅雨でじとじと雨模様の能登北部、恵寿鳩ケ丘からです。紫陽花が鼠色の空によく似合います。
 一旦恵寿総合病院に戻り、諸打ち合わせの後に、急遽予定外の上京です。ラジオななおの私の番組「ほっとたいむ」の1,001回は電話出演となります。
b0115629_21012137.jpg
 そして、晴れから曇りに変わりつつある東京有楽町の東京国際フォーラムに到着です。いよいよ、理事のほとんどが入れ替わった新生
 一般社団法人日本専門医機構理事会
新理事として出席します。最初に、理事長に吉村博邦氏、副理事長に松原謙二氏、山下英俊を選任します。
 ダッチロールを続けてきたこの機構に対して、地域医療の視点、専攻医の視点、そして患者さんの視点からメスを入れます。
 まず、監事よりこれまでを踏まえて、財務基盤、広報の体質強化、事務局機能強化の必要性を提言されたうえで議論です。
b0115629_21012113.jpg
 外部評価委員会のあり方から整備基準の見直し、学会との関係、特にSubspecialityを見越した柔軟な(フレキシビリティある)制度設計、機構と基幹施設・研修病院群との商法に基づく業務委託契約の必要性などが発言されます。
 からも、機構のあり方の議論として機構が直接専門医を認定するよりは、プログラムや研修施設、指導医基準を認証するべきこと。施設基準の外形基準に則ったものは認定することなどを提言します。
 ほぼ理事全員が『立ち止まる』ことで原則合意です。いつまで『立ち止まる』か、暫定措置を設けるのかが問題となります。新理事長より、理事会の透明性と情報開示の方針が示され、合意します。何かをできそうな前向きな会となりました。

by dr-kanno | 2016-07-04 21:04 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医療法改正と次期診療報酬改定に向けての議論開始

 七尾を出るときは雨模様ですが、新幹線で東京に近づくにつれ、夏の青空が広がります。今日は、いつもの猿楽町・全日本病院協会に向かいます。
b0115629_22072568.jpg
 ただ、今日の会合は、全日病業務ではありません。
 社会医療法人協議会総会・理事会
に出席します。4月1日現在、全国で社会医療法人は226法人あり、会員数は224法人の団体です。会に先立ち、
特別講演 医療法の一部を改正する法律について(平成27年改正)
  厚生労働省医政局医療経営支援課 佐藤美幸課長
 まず地域医療連携推進法人制度をより具体的な姿として解説です。本制度は地域医療構想を達成するための一つの選択肢として平成29年4月2日施行です。また、医療法人制度の見直しとして、医療法人の経営の透明性の確保及びガバナンスの強化に関する事項、医療法人の分割等に関する事項、社会医療法人の認定等に関する事項について解説です。
b0115629_22072587.jpg
 また、15:30から厚生労働省にて
 平成28年度第1回入院医療等の調査・評価分科会
に出席です。いよいよ平成30年度(2018年度)の診療報酬改定に向けての議論が始まります。今回は、平成28年診療報酬改定の影響を今年度と次年度調査し、次の改定議論の数値的根拠とします。
 私から、重症度、医療・看護必要度の各項目の重みと相関の調査、特に、今回B項目に入れたせん妄、認知症関連項目の影響を調査する必要性、また、重症度、医療・看護必要度に代わるDPCデータからの分析手法の確立、そして、誤解のないような質問項目の定義の必要性を提言しました。
 今回で、今年度診療報酬改定を担当した医療課課長、課長補佐の転任です。心なしか晴れやかな表情です。。。
b0115629_22072515.jpg

by dr-kanno | 2016-06-17 22:14 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

「見える化」の更なる深化とワイズ・スペンディング

 今日も五月晴れの能登です。
 野山には、ニセアカシヤやアジサイの野生種、タニウツギ、桐やアザミの花が咲きます。御祓川沿いの柳の緑も濃くなってきました。
b0115629_184607.jpg
b0115629_18461362.jpg
b0115629_18462311.jpg
 病院のPET-CT・リニアックセンター前のハコネウツギも色とりどりの花をつけています。
b0115629_1848784.jpg
 今日も、全国から、ビジネスのお話で、千客万来です。たくさんの、気づきと人間関係をいただきました。
 5月11日の平成28年第8回経済財政諮問会議(リンク)での資料6経済・財政再生計画に沿った社会保障改革の推進②(塩崎臨時議員提出資料)(リンク)は、今後の厚生労働行政を占う意味で以前のブログでも紹介しました。
b0115629_18492186.jpg
b0115629_7454977.jpg そんな中、5月18日に第9回経済財政諮問会議(リンク)が、開催され、上記の内容を反映した
 経済財政運営と改革の基本方針 2016(仮称)(リンク)
が公表されました。同資料の32-34ページに社会保障、医療分野の改革の方向性が記載されています。
 改革工程表に基づく改革の推進に当たっては、医療・介護分野等における徹底的な「見える化」を行い、給付の実態やその地域差等を明らかにしていくことで、保険者や行政はもちろん、サービス利用者であると同時に費用負担者でもある国民や、サービス提供者である医療・介護等関係者が自らの行動を見つめ直す契機とすることが重要である。それが、「見える化」に基づいて実施される適切な施策とあいまって、国民一人ひとりのより望ましい選択・行動につながることで、医療・介護等の効率的な給付が実現し、限られた財源が賢く活用されることとなる。
「見える化」の更なる深化とワイズ・スペンディングという文言に注目です。
by dr-kanno | 2016-05-23 18:53 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

がん提供体制の議論始まる、日社協理事会、地域ヘルスケア国際連携研究会など

 東京・西新橋の航空会館に向かいます。これまで、何回も伺っていますが、、、ちょっと早く着いたので、屋上の航空神社へ、お世話になっている空の安全祈願にお参りです。この航空神社、日本に寺社多かれど、由緒正しき専門特化型神社のようです。(航空神社抄史へリンク
 さて、10:00より、同会館の会議室で厚生労働省健康局所管
 第5回 がん診療提供体制のあり方に関する検討会
に出席します。
 第4回が2013年8月2日(同日のブログへリンク)だったので、ほぼ3年ぶりに開催され、メンバーの大きな交代もありました。
b0115629_2114249.jpg
 3年前である前回までの議論で、平成24年6月に閣議決定された第2期がん対策推進基本計画によるがん診療連携拠点病院等の要件を決めました。今回は、平成29年6月に予定する第3期がん対策推進基本計画の策定に向けてがん診療提供体制の今後を議論することを目的としています。特に、今期ではゲノム、情報提供、医療安全などの視点を盛り込むこととしています。
 今回はこれまでの議論を概観するとともに、参考人からゲノム医療と情報提供についてプレゼンテーションがあります。特に、ゲノム医療では倫理的側面を持った遺伝子コーディネーターの必要性や、世界と伍すためにアカデミア・病院・産業界の協力が不可欠であることが示されます。
 また、私からは、医療圏、医療計画が過疎や高齢化で変わりつつあり、脳卒中や心筋梗塞と異なり、待てるがんにおいて、マンパワーや機器の集約と役割機能分担である『選択と集中』を考える時期であることを訴えます。
b0115629_2117423.jpg
 その後、飯田橋の日本医療法人協会会議室をお借りし、
 社会医療法人協議会 平成28年度第1回理事会
に出席します。お決まりの事業報告や計画・予算の審議のほか、熊本地震被災会員への対応や、公認会計士の監査が義務付けられる社会医療法人モデル経理規定作成研究、今年度のトップマネジメント研修などについても検討です。
b0115629_2120896.jpg
 さらに、御茶ノ水、東京医科歯科大学M&Dタワーに向かいます。同大学大学院国際保健医療事業開発学分野の中村桂子教授が若手研究者を率いる
 第2回 地域ヘルスケア国際連携研究会
にて、
 病院経営戦略としての地域包括ヘルスケアシステムを考える
をいう演題で講演、その後、若い皆さんとたくさんのディスカッションです。急性期医療を中心とした地域包括ヘルスケアシステム、ITシステム、PHR、CCRCなどで、わたくしもたくさんの気付きをいただきました。
b0115629_21214028.jpg

by dr-kanno | 2016-05-20 21:24 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧