神野正博のよもやま話

タグ:国・県委員会 ( 260 ) タグの人気記事

医療従事者の需給に関する検討会・医師需給分科会で中間取りまとめ

 恵寿総合病院では、今週16日からクールビズが開始されています。事務系職員は、黒か白のポロシャツとチノパン姿です。お見苦しいかもしれませんが環境負荷の軽減にご理解ください。
b0115629_20473067.jpg
 今日も能登空港から上京します。航路は薄曇りの中、北アルプス、上越の山々、岩櫃山、榛名山を見ながら北関東に入ります。
b0115629_2048239.jpg
 東京日比谷公園では、は濃くなり、バラが美しさを競っています。その奥の霞が関、厚生労働省に向かいます。
b0115629_20482836.jpg
b0115629_20485083.jpg
 14時から、
 医療従事者の需給に関する検討会 第6回医師需給分科会
に出席します。
b0115629_20491824.jpg
 今回は、中間取りまとめの検討です。この取りまとめでは、「地域における医師不足は解消していない」という認識の上で、「限られた時間の中で、一定の前提を置いて推計」した需給推計と養成(医学部定員)、そして偏在対策を議論します。
 より精緻な需給推計を今後模索すること、偏在対策と医師養成は対となるものであることを確認します。
by dr-kanno | 2016-05-19 20:51 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師臨床研修制度の到達目標・評価と医学部モデル・コア・カリキュラム改訂

 今日は昼から霞が関周辺で公務です。イイノビル、厚生労働省で打ち合わせの後、経済産業省別館へ向かいます。東京のはずいぶん濃くなってきました。今日の霧雨を喜んでいるのは旺盛に成長中の緑なのでしょうね。
b0115629_16575378.jpg
 経済産業省別館を会場に、厚生労働省の
 第10回医師臨床研修制度の到達目標・評価の在り方に関するワーキンググループ
に出席です。医師臨床研修の到達目標、方略、評価の方向性について検討します。さらに、佐々木昌弘・文部科学省医学教育課企画官から、去る3月30日に行われた医学部教育の見直しとしての
 モデル・コア・カリキュラム改訂に関する連絡調整委員会(第1回)・モデル・コア・カリキュラム改訂に関する専門研究委員会(第1回)合同会議(リンク)
で、示された方向性について報告です。
 次の医師臨床研修の見直しは平成32年に行われます。一方、この新カリキュラムは平成30年の入学生から正式に実行されます。そのスケジュール感を確認しました。また、資料4では、医師国家試験ばかりではなく、臨床研修、専門医、生涯教育との一貫性を見据えた検討が謳われています。
 さらに、このカリキュラム改訂のキャッチフレーズとして
 「多様な医療ニーズに対応できる医師・歯科医師の養成」
 国際的な公衆衛生や医療制度の変遷に鑑み、国民から求められる倫理感・医療安全、チーム医療、地域包括ケア、健康長寿社会などのニーズに対応できる実践的臨床能力を有する医師・歯科医師を養成する。
としています。
b0115629_16572613.jpg

by dr-kanno | 2016-04-28 16:59 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

くまモン登場と医師需要におけるトレードオフ

b0115629_0252590.jpg【熊本地震】一昨年に、全日病夏季研修会で阿蘇を訪れた時の懐かしいくまモンとのツーショットです。そして、熊本地震支援活動として、くまもとブランド推進課に申請の上、病院玄関の募金箱やサイネージくまモンに登場いただきました。ガンバレ熊本!
b0115629_0245087.jpg
 今日も、能登空港から上京です。鯉のぼりに見送られて空の上に飛び立ちます。能登半島上空から、富山湾越しの北アルプスを眺めます。
b0115629_0241929.jpg
 13時より、厚生労働省で、
 第2回 医療従事者の需給に関する検討会
 第5回 医師需要分科会

        厚生労働省資料のページへリンク
の合同会議として、30数名の委員が集います。医師偏在、需給としての医学部定員についての中間とりまとめに向けた議論です。
 この中で、地域や診療科の偏在対策としての規制(専門医数、専攻医数、自由開業・自由標榜の制限、保険医登録、フリーランス医師など)と医師養成数トレードオフの関係であることを主張します。すなわち、規制をかけないのであるならば、医師の養成数を減らすべきではないし、規制をかけてこそ、医師の養成数を議論できると思います。
b0115629_0234151.jpg
 その後、場所を日本医師会に移します。
 日本医師会・四病院団体協議会懇談会
に出席です。熊本地震の情勢分析と支援についての情報共有専門医制度のこれからについて意見をすり合わせます。
b0115629_0231069.jpg

by dr-kanno | 2016-04-20 23:40 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

退職者に感謝し新人を迎える~退役YS-11と新鋭MRJ。医師需給分科会

 年度末です。昨夜は、和倉温泉・のと楽を会場に、226人が集まり
 社会福祉法人徳充会の職員会議と新入職員歓迎会
でした。 職員会議では、私からの次年度事業方針を説明し、各部局長から事業計画を説明します。さらに、私から、この年度の優秀研究者へ表彰です。
b0115629_1736533.jpg
 また、新入職員18名をみんなで歓迎します。
b0115629_17371758.jpg
 社会医療法人董仙会では、昨日2日間の新規採用職員研修が終わります。シーサイドホールにて59人の記念写真です。
b0115629_17373967.jpg
 一方、本日で最後の医師や職員からの挨拶も受けます。特に、永年、董仙会に功労のあった花村顧問(元事務局長)も退職です。ありがとうございます。去る職員、新たな仲間が交差します。
 今日は、能登空港から厚生労働省へ単純日帰りです。能登空港に隣接する日本航空学園には、往年の国産名機、YS-11が羽を休めます。そして、その横を新鋭国産機、MRJが『ローパス』と呼ばれる滑走路を低空で飛行する訓練です。新旧国産機がそろい踏みでした。
b0115629_173858.jpg
 東京のは見頃ですが、そんな暇はない単純往復です。厚生労働省では、13時から
 医療従事者の需給に関する検討会
 第4回 医師需給分科会

に出席します。事務局から出された、今後の医師需給推計と医師偏在について議論します。医師需給では、様々な仮説に基づく係数を使用して2040年までの医師需給予測を算出します。からは、現状追認ではなく、あるべき姿を実現するために必要な医師数を考えるべきことを強調します。
 また、偏在に対して、プロフェッショナルオートノミーによるのか、それとも、今般の専門医制度で専門医数を絞るのか?地域医療センターが地域における偏在を解消するべく機能するのかなどで意見を交わします。
b0115629_17383868.jpg

by dr-kanno | 2016-03-31 17:41 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

Total Healthcare Solution~産業競争力会議 実行実現点検会合(医療・介護分野)

b0115629_19385039.jpg
 董仙会では、新年度から職員証兼ネームプレートが変わります。その第1号版ができてきました。フライングゲットです!プレートの背景文字として、Keiju Healthcare Systemです。
 朝の病院業務を済ませ、曇り空の能登から、花曇りで暖かな東京で日帰り出張です。取材を受けたのち、13:30から全日本病院協会で開催の
 四病院団体協議会総合部会
に出席します。協議・報告の中でも、今春の診療報酬改定による急性期医療の崩壊を危惧します。その中でもDPC係数の決定がブラックボックスの要素が多く、その決定プロセスを明らかにすることが議論されます。
b0115629_19382155.jpg
 そして、永田町の内閣官房に移動します。15:30から開催の
 産業競争力会議 第35回実行実現点検会合(医療・介護分野)
に有識者として招聘です。医療・介護分野の成長戦略の進化に向けて以下の4点が議題となります。
 1.ヘルスケア産業の創出支援
 2.医療・介護分野におけるICT化の徹底
 3.日本発の優れた医薬品・医療機器等の開発・事業化
 4.「地域医療連携推進法人」制度の具現化

内閣府、厚生労働省、経済産業省。文部科学省の副大臣、政務官、局長級をはじめ担当部署が、民間議員に対してプレゼンテーションです。特に4の地域医療連携推進法人制度に関しては社会医療法人緑壮会の金田道弘理事長も考えを披露します。
 1~3が省庁間、業種の壁を越えて協働し、その地域主体の協働が4になるかもしれません。民間議員からはTotal Healthcare Solutionの必要性を強く提言されます。
        本会合のニュース記事(ミクスOnline)へリンク
b0115629_1937552.jpg

by dr-kanno | 2016-03-23 19:39 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

バケツの水、溢れる水~医師需給分科会

 早朝の七尾を出て、小松空港から空の上です。春の柔らかい日差しの下で、なお煙はく御嶽富士山、そして周辺の山々が水墨画のように広がります。
b0115629_15565646.jpg
 七尾より霞が関単純往復です。10:00より、厚生労働省で開催された
 医療従事者の需給に関する検討会
 第3回 医師需給分科会

に出席します。医師の需給推計、供給推計の方法医師偏在がテーマです。
 特に平成29年度で切れる医学部暫定定員増をどうするのか、地域偏在をどう解消するのかがテーマです。
 需給推計、供給推計に関しては、入院医療に関して、地域医療構想における病床推計ごとに、必要な医師数を係数をかけて算出する案が提出されますが、女性医師や高齢医師数をどう割り戻すか、地域医療構想で論議されていない外来医療、精神医療における需要推計など多くの意見が出ていきます。
 また、偏在に関しては、患者・住民の視点、医療提供者の視点を考慮しつつも、10年前に医学部定員増を決めた時の目標は達成されたのか、その時から施策が行われていなかったのではないかと疑問も噴出します。
 私から比喩的に出したバケツの水が溢れて初めて医師の偏在は解消されていくのか、それともバケツの大きさを変えるのかについて委員からの意見が出されます。すなわち規制をかけないならばまだまだバケツに水を供給すべきであり、規制をかけるならば、職能団体によるプロフェッショナルオートノミーの責務か、あるいは公共の責務かなど前向きな議論を展開することができました。
b0115629_15561538.jpg

by dr-kanno | 2016-03-03 15:59 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医療を取り巻く諸問題~全日病にて

 冷たい雨降る東京です。今日は、全日本病院協会業務です。
 11時から
 第6回 救急・防災委員会
に出席します。まずは、Google社の立会いの下で、Google Hangoutを利用した映像通信訓練です。兵庫県明石市の病院からの災害派遣要請に本部から全国6か所のAMAT隊へ出動要請を行います。
b0115629_20462746.jpg
 次に議事の中で、地域包括ケアシステムは、急性期や回復期医療を持つ2次救急のバックアップなくしてありえないことを共有します。
 さらに、諸委員会の後、13時からは
 第11回常任理事会
に出席です。会の始まりに、病院に義務化されるがん登録制度や国際公約ともなっている薬剤耐性(AMR)対策アクションプログラムについて、厚生労働省の担当官より説明です。
 その後、たっぷり3時間にわたって、この時期だから山積する諸問題として、診療報酬改定答申や、専門医制度の他、療養病床・慢性期病床のあり方、医師需要、地域医療構想、臨床研修、レセプト情報など国の委員会に出席する各委員からの報告と議論し、さらに全日病が行う各種研修事業、国際交流や委員会活動について報告です。
b0115629_2046343.jpg
b0115629_20451817.jpg が委員長の看護師特定行為研修検討プロジェクト委員会が、厚生労働省からの委託事業として発行し、冊子化した
 特定行為に係る手順書例集(リンク)
についても、配布し説明です。

by dr-kanno | 2016-02-20 21:54 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

必要医師数の議論

 今日も、霞が関の厚生労働省です。10:00から
 第2回 医療従事者の需給に関する検討会 医師分科会
に出席します。
b0115629_22241836.jpg
 平成29年末で終わる暫定的な医学部定員増政策の継続の如何のみならず、今後の医師不足、地域偏在が議論されます。
 今回は、日本女医会から女性医師の勤務形態・労働力についてやMEJ(Medical Excellence Japan)から外国人のインバウンドに伴う「日本国際病院(仮称)」や新興国への海外拠点進出に伴う医師需要のプレゼンテーションの後、産業医科大学の松田晋也教授からの2025年の臨床に従事する必要医師数の推計の考え方、、そして厚生労働省の事務局による論点整理としての医師偏在にかかる課題などが議題として上がります。
               医師需要分科会のホームページへリンク
b0115629_18554550.jpg
 私からは、四病協の考えとして、マクロ的には絶対的な医師不足にあることを前提に、地域医療のために医学部定員の維持を訴え、医師数推計に、現状追認ではなく、専門医制度の行方、医師の労働環境の整備、女性医師の増加を考慮することを訴えます。
by dr-kanno | 2016-02-04 22:25 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

節分の空の下で、

 昨日2月2日の日本経済新聞朝刊北陸経済面は、シニアの活用が特集されています。石川県の事例として、当院の恵寿Happy Retirement Projectシニアイノベーター募集についても触れられています。
b0115629_22345121.jpg
 節分の今日は、、朝の病院での打ち合わせの後、能登空港から上京します。空港には、まだまだ雪があり、冷たい空気に覆われますが、日差しは春めいています。雲上の北アルプスの雪山も日差しに光っています。
b0115629_22335540.jpg
b0115629_22341189.jpg 青空の東京で、14時から、霞が関の厚生労働省で開催の
 第9回 医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会(非公開)
に出席します。保健師助産師看護師法に基づいて、特定行為研修の指定研修機関の指定や特定行為区分の変更にかかる審議を行いました。
 この結果は、本日の部会終了後、早速、厚生労働省よりプレスリリース(リンク)されています。

 また、18:30には、東京ステーションホテルを会場に、以前に私も出演したことのある中外製薬WebセミナーのLive会場に伺います。この会場から、全国350か所、8,500人が聴講するそうです。武藤正樹教授の司会で、
 平成28年度診療報酬改定~急性期医療を中心として~
  JCHO東京山手メディカルセンター 万代恭嗣

 急性期入院医療における診療報酬改定の肝を、淡々とお話しいただきました。
b0115629_22332315.jpg
 さて、の方は、先週の全日病石川県支部の診療報酬改定講演に続いて、2月6日(土)日本医科大学講堂で開催される
 日本医療マネジメント学会医療連携分科会2016年度診療報酬改定と地域連携をテーマに同じく武藤正樹教授と4人の演者でディスカッションの予定です(スケジュール案内へリンク)。
by dr-kanno | 2016-02-03 22:38 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

認知症の人の行動・心理症状(BPSD)や身体合併症対応など

 今日は、13:00から市ヶ谷のアルカディア市ヶ谷を会場に厚生労働省
 平成27年度老人保健健康推進事業
 認知症の人の行動・心理症状(BPSD)や身体合併症対応など循環型の医療・介護等の提供のあり方に関する研究会

に構成員として参加です。まず、アウトリーチの事例の検討です。一般医療と異なり病識のない認知症医療の中で、アウトリーチによる精神科医療の地域化と地域スタッフへの精神科医療の教育について検討します。その中で、生活支援・介護予防のインフォーマルとフォーマルなサービスの協働の必要性について検討します。
 その後、
①医療・介護の有機的な連携のための、認知症専門医療のあり方
②一般病院における認知症への対応のあり方

についてワーキンググループが作った手引き(案)に対して、意見を交わします。から特に②に関しては、高齢化にともなった認証症やせん妄患者の増加に対して、急性期病院におけるマンパワーの必要性を強調します。
 その後、15時から
 認知症の医療介護連携、情報共有ツールに関する研究会
にも参加します。いわゆる「認知症手帳」について、その名前から内容まで、委員ばかりではなく、認知症患者さん、患者家族も参加して、より良いものへ検討します。
b0115629_23324277.jpg
b0115629_2333153.jpg その後、全日本病院協会へ移動し、打ち合わせや正副会長会議に臨みます。

by dr-kanno | 2015-12-25 23:36 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧