神野正博のよもやま話

タグ:地域包括ケア ( 116 ) タグの人気記事

病院の営業。。。あれから5年の名取にて

 小松空港よりいつもと異なる空路です。山形蔵王を眼下に眺めながら、朝の仙台空港に降り立ちます。
b0115629_1746317.jpg
 時間があったので、あの3.11東日本大震災から5年が経過したばかりの名取市の閖上(ゆりあげ)地区を訪問します。漁港のある町全体が津波に流され、500人以上の死者・行方不明者を出した地域です。
 津波から残った閖上神社で多くの方の冥福と復興を祈ります。松の向こうには蔵王を見ることができます。
b0115629_17471593.jpg
 多くを飲み込んだ内海は静かで、向こうの外海の方向には新たに建設された7mの防潮堤を見ることができます。
b0115629_1747341.jpg
 そして、今回の訪問地、名取市の山側に位置する
 地方独立行政法人宮城県立病院機構
 宮城県立がんセンター

に伺います。西條理事長片倉総長らのご案内で、がん診療連携拠点病院としての病院内を、特に森の中のコテージのような緩和ケア病棟、さらにはがん研究所などを見学します。
b0115629_17481014.jpg
 その後、同機構3病院の管理職を対象に、たっぷり2時間の管理職・監督者級合同研修会の講師として、ずばり
 病院の営業
という指定されたお題で考えを述べます。社会、医療制度、診療報酬や地域包括ケアを概観しながらB2C, B2B, B2Eというようにターゲットによって異なる広報やマーケッティングについてまとめるとともに、病院のすべての職員の所作こそ本当の『病院の営業』であり、そういった意味では総力戦での取り組みの必要性をお話ししました。
b0115629_17483378.jpg
 そして、傾きかけた日に映える白山を眺めながら日帰り帰郷です。
b0115629_17485287.jpg

by dr-kanno | 2016-03-16 17:52 | 震災関連 | Comments(0)

伊万里にて~日本医療マネジメント学会、メディカルイラストレーション

b0115629_6495383.jpg
 初めて伊万里にやってきました。伊万里市民センターを会場に開催される
 日本医療マネジメント学会 第14回佐賀支部学術集会
 テーマ「地域医療、進化への挑戦!」 ~未来を切り拓く医療マネジメント、我々は地域包括ケアシステム・地域医療構想とどう向き合うか~

山元章生会長(社会医療法人謙仁会山元記念病院 理事長)からお呼びいただきました。
 会場入り口のホワイエには、ポスター展示とともに、
 メディカルイラストレーションの世界展
です。リアルな写真よりもリアルな迫力のイラストレーションが並びます。外科雑誌でおなじみの作家さんや、「ブラックジャックになりたくて医者になったのではなく、手塚治虫になりたくて医者になった」マンガ家さんなど多数の作家さんのイラスト、マンガが並びます。ディカルイラストレーション学会設立準備委員会明石道昭医師が解説いただきます。
b0115629_6502842.jpg
b0115629_6504421.jpg
 一般演題の後に
特別講演1地域医療構想と医療機関の経営戦略
  東京大学政策ビジョン研究センター 尾形裕也 特任教授

 地域医療構想策定の背景とその構想を通じたポジショニングの重要性を語ります。そして、山元会長の座長のもとで会場と活発な質疑です。
b0115629_6511347.jpg
b0115629_651275.jpg
特別講演2地域医療構想、診療報酬改定をにらんだ地域包括ケア戦略を考える
  社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院 神野正博 理事長

 地域包括ケアの本質を語りながら、地域包括ケアというキーワードで地域医療構想、診療報酬改定の流れをお話しします。
b0115629_6514658.jpg
 終了後、山元謙太郎外科部長の案内で、山元記念病院を見学です。確かな理念に基づく患者さんへの思いを見せていただきました。ありがとうございます。
b0115629_6493654.jpg

by dr-kanno | 2016-02-27 23:55 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

時機に対応した認知症医療・介護への取り組み~第3回 認知症医療介護推進フォーラム

 夜来の雨上がりで晴天の京都です。今日は、京都マラソン当日のようですが、、、
 朝から、国立京都国際会館です。
b0115629_1412823.jpg
b0115629_1415761.jpg
 ここで開催の
 第3回 認知症医療介護推進フォーラム
 時機に対応した認知症医療・介護への取り組み

 (主催する国立長寿医療研究センターホームページ上のプログラムへリンク) 
に後援団体である全日本病院協会副会長の立場で出席です。
b0115629_1424238.jpg
まず2題の基調講演です。
講演 WHO国際会議を踏まえた最新の認知症施策の動向
  厚生労働省老健局総務課認知症施策対策室 水谷忠由・室長

 2025年に高齢者の5人に1人が認知症になる予測の下、新オレンジプランについて解説の上、認知症を「隠す」のではなく。誰もがなる可能性があるという認識のもと環境整備、「認知症と向き合う新しい社会」の構築を訴えます。
b0115629_144522.jpg
基調講演 認知症カフェ
  京都大学医学部附属病院神経内科 武地 一・講師

 認知症は「患者と周囲の人間関係を知らず知らずのうちに破壊する病気」であるという認識の上で、認知症の初期の医療・介護サービス空白期間を埋める目的での認知症カフェを語ります。その構成を、ケアの前倒し、介護者への支援、本人・家族への支援とします。私が、かねてからお話しする医療介護の4D理論のなかでの生活支援・街づくりにこのカフェの役割が大きいことを確信します。
b0115629_144599.jpg
 また、シンポジウムでは患者代表や初期集中支援チーム、今年度末に5,067人となる認知症サポート医・かかりつけ医、デイケア・老人保健施設、グループホーム、認知症疾患医療センターを運営する精神科病院の立場からテーマに沿った時機に対応した認知症への対応についてお話しいただきます。キーワードは地域であるように思いました。
b0115629_1452530.jpg

by dr-kanno | 2016-02-21 14:07 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

『日本の病院医療の将来について』を語る

 晴天の能登ですが、朝は凍てつき、道路や木々は凍ります。いつものように、月曜の朝は能登北部の恵寿鳩ケ丘での診療から始まります。鳩ケ丘の理事長室には、毎週職員が花や山野草を活けてくれます。今週は、春を呼ぶネコヤナギです。ネコヤナギのふわふわが冬の固い芽の覆いを押し上げています。その姿がアヒルやスズメに見えるのは私だけでしょうか?
b0115629_1656522.jpg
 そして、午後には青い空の向こうの白い白山を眺めながら、金沢駅前のホテル金沢に向かいます。全国国立病院協議会東海北陸支部会ということで中部地区の国立病院機構の各病院の院長など幹部が集まった勉強会に講師としてお呼びいただきました。与えられた演題は、
 日本の病院医療の将来について
です。人口減と地方消滅、少子高齢社会、社会保障費の削減の中でのソリューションは地域包括ケアシステムしかないものの、そのシステムの本質的なあり方は制度と組織、病院と在宅の統合戦略に違いありません。
b0115629_16563337.jpg

by dr-kanno | 2016-02-08 16:58 | 医療経営のこと | Comments(0)

2016年度診療報酬改定と地域連携~日本医療マネジメント学会 2015年度医療連携分科会

 立春の曇り空の東京です。街路によって、急に鼻水やくしゃみがでてきます。花粉の季節でしょうか。
 懐かしい根津神社の社域を通り抜けます。紅梅と神社はよく合います。
b0115629_183479.jpg
 そして、その先のわが母校、日本医科大学教育棟講堂に向かいます。
b0115629_1833381.jpg
 10:00から
 日本医療マネジメント学会 2015年度医療連携分科会
 ~2016年度診療報酬改定と地域連携~

に参加します。この時期にこのテーマにて250人以上の出席です。
 まず、武藤正樹・同学会副理事長より、挨拶に続き、基調講演です。地域医療構想策定から、療養病床のあり方に続いて、その流れの中で2016年度診療報酬改定を特に地域連携の視点から概観します。
b0115629_184889.jpg
 基調講演2は、未来医療研究機構の長谷川敏彦・代表理事による
 今日、明かされる未来『連携は消滅する』…ケアサイクル理論からの展望
です。制度、需要、供給、ケアマネジメントシステムの視点から、「統合」こそ、キーワードであることを強調します。
b0115629_1843641.jpg
 午後からは、武藤座長の下で、各自40分の講演です。
講演1 急性期医療の立場から診療報酬改定と地域連携を考える
  社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院理事長 神野正博
講演2 慢性期医療の立場から診療報酬改定と地域連携を考える
  医療法人池慶会池端病院理事長・院長 池端幸彦

 地域包括ケアの中で、在宅を中心に多職種・多施設連携のあり方や専門職の地域展開についてお話です。その上で「食べる」「動く」「認知する」が在宅ケアの基本であることを説きます。
講演3 日本看護協会の立場から看護の地域連携を考える
  日本看護協会常任理事 福井トシ子

 施設内看護の限界から地域完結看護への方向性についてお話しです。
講演4 地域連携人材の養成、「医療福祉連携士」について
  筑波大学医学医療系教授 大久保一郎

b0115629_185524.jpg
 そして、講演終了後、総合ディスカッションです。会場からの質問に対して、地域包括ケアシステムのあり方から、今回の改定の本丸である7対1入院管理料病棟の行方、特に中小病院の方向性などについて意見を述べます。
b0115629_1852413.jpg

by dr-kanno | 2016-02-06 18:07 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

函館から、Be Prepared

 夜来の大雨と共に一気に寒くなった七尾です。垣根の山茶花も花をつけ始めています。
b0115629_6174617.jpg
 病院のデジタル・サイネージには、インフルエンザ予防Keijuぽっぽちゃんと共に啓発します。
b0115629_6204139.jpg
 さて、今日は北海道・函館に向かいます。津軽海峡の波は静かですが、寒さが身にしみます。
b0115629_621797.jpg
 木々の葉っぱはすでに散っています。函館山の麓の景観保全地域は、外国人観光客で混み合います。そして、その一角には、あのID-Link発祥の地、そして数々のIT連携に取り組む高橋病院があります。
b0115629_6213415.jpg
 今日の目的は高橋病院の高橋 肇理事長からの依頼で、函館国際ホテルで開催の函館地区病院事務長会主催の講演会に講師としてお呼びいただきました。事務関係ばかりではなく、病院長、医師や看護管理者など280人が集います。の講演は、題して
 地域医療構想、地域包括ケアを見据えた病院の経営戦略を考える
です。過疎化の進む地方だからこそ、国の政策の後追いというよりは、先行して2025年、2035年を見据えて自らの病院の立ち位置、患者サービス戦略を考える必要性、Be Preparedを強調します。
b0115629_622293.jpg

by dr-kanno | 2015-11-18 23:43 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

KeijuはFairy(フィンランド語)を知る~HAT-MASH 2015 2日目 Keynote

 昨日の日吉キャンパスから移動し、秋晴れの、慶應義塾大学理工学部のある矢上キャンパスです。
b0115629_14304871.jpg
 ここを会場に
 HAT-MASH 2015 2日目
に参加します。9:00から私のKeynoteということで、
 The development of the integrated community care system in the super-aged society.
と題しての講演です。まず、日本の制度、社会の問題、財政の問題、そして地方と都会部の偏在の問題を概観します。その上で、高齢化と人口減少がすすむ地方における包括ケアのあり方と恵寿における制度、組織、そしてビジョンと価値観の統合戦略を語ります。英語の原稿を用意していたものの、正確な英語よりも内容を訴えることにし、たどたどしい英語でのプレゼンテーションとしました。たくさんの質問をいただきます。
b0115629_14311791.jpg
 今日は産業総合研究所の面々ではなく、国内の大学、企業の研究者の他、メルボルン大学からも、ICTの利活用についての発表でした。
b0115629_14314386.jpg
 そして、懇親を深めたフィンランドからの研究者から、フィンランド語で
 KeijuはFairy、すなわち妖精
を意味することを伺いました!とても、美しい言葉だそうです!
by dr-kanno | 2015-11-17 16:11 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

経営戦略としての地域包括ケア~VHJ職員交流会分科会にて

 長良川の水面で反射する朝の光のなかで目覚めます。
b0115629_0382225.jpg
 今日も、岐阜グランドホテルを会場に
 第26回 VHJ研究会職員交流会
に参加です。2日目は、会員病院の代表が経営管理、看護管理、地域連携、チーム医療、業務改善、研修医・研修制度6つの分科会に分かれます。それぞれシンポジウム、ワールドカフェ、ワークショップなど研修方式は異なりますが、私の参加する営戦略分科会は、今回の幹事病院の松波総合病院、松波英寿理事長の座長で、講演とシンポジウム形式です。
b0115629_052759.jpg
地域医療構想は、どこまで進んだのか?
 佐々木昌弘・文部科学省高等教育局医学教育課企画官(前・厚生労働省 医政局 医師確保等地域医療対策 室長)

 政策の基本となる医療法の精神を『足らない所をどう埋めるか』であるとした上で、医療費抑制(適正化)、医療資源の適正配置、モラル(=不必要な医療)の論点を分けて考える必要性を解きます。その中で、地域医療構想で将来のマーケットを予測し、そこへ協議と妥協を調整会議で図る必要があり、その実行のために新たな基金という財政支援制度を利用すべきとします。
b0115629_055393.jpg
病院及び地域活性化に果たす「がん陽子線治療センター」構想
 藤木茂篤・津山中央病院 病院長

 岡山県北のオンリーワンの大病院における高度急性期医療を死守することで、地域を守る意気込みとそのために緻密な管理職職員との問題意識の共有の仕掛けを伺います。
b0115629_062035.jpg
地域医療構想を見据えた地域包括ケア戦略を考える
 神野正博・社会医療法人財団董会 理事長

 地域包括ケアは義務や協力するものではなく、地域医療構想時代の経営戦略そのものであるとして、地域における事業のIntegrationの必要性についてお話しします。
 そして、そのシンポジウムで、演者間や会場とディスカッションします。
b0115629_064120.jpg
 午後には、松波総合病院の見学会も開かれました。同院の皆様の温かいおもてなしに感謝です。
by dr-kanno | 2015-11-13 23:50 | 医療経営のこと | Comments(0)

Prof. Sneyd来訪とIntegrated Community Care Systemなど

 週の初めは、ぐずぐずした晩秋らしいお天気の能登でした。月曜日に行った恵寿鳩ケ丘周辺は、すっかり秋深くなっていました。
b0115629_936364.jpg
 この週の初めにも、東京から3組4社のお客様をお迎えしました。今後の事業に新たな展望とヒント、コラボレーションの可能性をいただきました。
 ようやく今朝には青空が復活です。恵寿総合病院本館のおもてなしフラッグでは、糖尿病を啓発する世界糖尿病デーをアピールします。
b0115629_9395319.jpg
 そして、朝には、山本病院長の古くからの友人である英国Plymouth University麻酔科Professor J Robert Sneyd夫妻の訪問です。最初に私から日本の医療制度、少子高齢化の問題、そして恵寿のアピールポイントとしてのIntegrated Systemについてプレゼンテーションした後、病院長が院内をご案内です。
b0115629_940261.jpg
 さて、今週も、公式、非公式な会議、委員会、セミナーで全国を飛び回ります。今週末から来週初めにかけての公式な行事を案内します。
 11月14には、全国医事研究会が主催する
 「第8回全国大会」in九州(福岡)
 平成28年度診療報酬改定のゆくえ

に、
 『病床機能分化を踏まえた次期改定の展望』
   社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 理事長 神野正博
  中央社会保険医療協議会 診療報酬専門組織(入院医療等の調査・評価分科会委員)
  全日本病院協会 副会長

という講演です。いよいよ。来年度の診療報酬についての講演の開始ですが、私は、予想屋さんではありませんので悪しからず、、、
          同研究会ホームページリーフレットにリンク
b0115629_9425163.jpg
 また、11月16-17日に横浜市の慶應義塾大学日吉キャンパスを会場に開催される
 HAT-MASH 2015 (Healthy Aging Tech mashup service, data and people)
  The 1st international workshop

における17日のKeynote lecture(基調講演)にて
 Dr. Masahiro Kanno, Development of the Integrated Community Care System in the Super-Aged Society
 CEO, Keiju Healthcare System

を英語でお話しします。
           HAT-MASH 2015ホームページへリンク
b0115629_94375.jpg
 さらに、うれしい記事です。厚生労働省の広報誌『厚生労働』11月号【連載】超高齢化社会を私が担う 輝け!介護の星に当法人の介護老人保健施設・和光苑の介護福祉士 齋藤美穂さんが紹介されました。
b0115629_94454100.jpg

by dr-kanno | 2015-11-11 09:47 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

東北7県医療連携実務者協議会~つなぎ人

 秋の秩父盆地で目を覚まします、圧倒的な幾重にもつながる山々を見ます。
b0115629_23264156.jpg
 今日は、西武秩父駅から移動します。駅には、ハイキング客多数です。
b0115629_651423.jpg
 池袋、大宮乗り換えで東北新幹線で、福島に向かいます。福島駅前の福島市 子どもの夢を育む施設 こむこむに到着です。
b0115629_2327829.jpg
 13:00から
 第7回 東北7県医療連携実務者協議会
メインテーマ:連携実務者のためのマーケティング戦略~福島でかたっぺ、連携室をもっと~

に参加します。
基調講演 地域包括ケアのための地域連携・マーケッティング戦略を考える
病院マーケッティング、地域マーケッティングの必要性とそのために専門職間、施設間、制度間をつなげる『つなぎ人』の重要性をお話します。
 また、病院広報にかかわる会場参加型ディスカッションでもも登壇です。
b0115629_23281420.jpg
 284名の参加は過去7回で最高のようです。さすが、地域連携職員だけに明るい乗りで懇親会に突入します。福島と言えば、、、フラガールです。皆でフラダンスで懇親会冒頭から盛り上がります。また、東北7県から持ち込まれた地酒、地麦酒で大騒ぎです。
b0115629_23284153.jpg

by dr-kanno | 2015-11-07 23:31 | 地域医療 | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧