神野正博のよもやま話

タグ:執筆原稿 ( 74 ) タグの人気記事

「生きる」をデザインする病院~月刊『病院』9月号

b0115629_15231414.jpg 医学書院から私が編集主幹を務める月刊『病院』9月号(目次へリンク)が届きます。
 この号のが担当した特集テーマ
 「生きる」をデザインする病院
 医療の再構築に挑戦する
と、まさに9月9,10日に開催する第59回全日本病院学会 in 石川(リンク)コラボレーションする企画となりました。ご配慮いただいた医学書院に感謝します。


 そして、巻頭対談では、この学会のシンポジウム2「医療の社会性をデザインする」に登壇いただく河北博文・河北医療財団理事長に登場いただきます。まさに、このシンポジウムの前哨となる
 地域住民の「生きる」をデザインする病院
というテーマで、地域と病院について、今とこれからの成熟社会における病院について話し合いました。
b0115629_15231423.jpg
詳細は本紙をご覧ください。
 さらに、私の巻頭言(リンク)に続いて、
 今なぜ病院が「生きる」をデザインするか
として、巻頭論文が続きます。
b0115629_15231486.jpg
詳細は本紙をご覧ください。
 また、執筆も松田晋哉高橋泰北原茂美大浦敬子の学会シンポジストがそれぞれの「生きる」で執筆です。どうぞ、ご覧ください。

by dr-kanno | 2017-09-04 17:12 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域単位での医療の質と健康の確保に向けて

 朝倉市、日田市を中心とする九州の豪雨災害心からお見舞い申し上げます。雨が上がれば、灼熱の暑さ、復旧作業にかかわる方々の健康を祈ります。5年前の12月にふと訪れた日田市皿山地区の小鹿田焼(おんだやき)の里の山間の美しい街並みを思い出します(リンク)。被害が少なければいいのですが、、、
 当地は、今日も30℃を越え、体力を消耗させます。午前に行った能登北部、恵寿鳩ケ丘の玄関前に飾られた七夕の短冊の生ビールが涼を誘います。
b0115629_17195505.jpg
 日本クリニカルパス学会誌 Vol.19 No.2 2017が届きます。特集では昨年金沢市で開催された第17回学術集会のシンポジウムと特別企画「医療の質の確保」の内容が演者による論文として掲載されています。特別企画では、
 地域単位での医療の質と健康の確保
が掲載されました。
 医療や介護は、そのユーザーとなる患者・利用者の動態を考えれば、きわめて地域密着産業である。地域医療圏や地域医療樵想区域を単位とした医療、介護、そして生活支援・介誰予防・健康増進の垣根のない仕組み櫛築こそ、これからの地域社会に適応し、自らの存在意義を高める手段に他ならないだろう。
と結びました。
b0115629_17195641.jpg
詳細は本紙をご覧ください。

by dr-kanno | 2017-07-10 17:23 | 地域医療 | Comments(0)

備えよ常に!病院のBCPを整備せよ~月刊『病院』6月号

 能登の野山には藤に代わり「田植え花」とも呼ばれるタニウツギの花が盛りです。今日の午前に行った恵寿鳩ケ丘周辺です。
b0115629_13083117.jpg
 また、精育園前の立派なも満開です。
b0115629_13083482.jpg
 医学書院から、月刊『病院』6月号が届きます。今回の特集は私が企画した
 備えよ常に!病院のBCPを整備せよ
 巨大地震や水害などの自然災害、そして2020年東京オリンピック・パラリンピックを控えた現在、特に懸念されるマスギャザリング災害-日本の病院にとって、これらの災害に対応するためのBCP(Business Continuity Plan)策定はもはや必須である。本特集では、病院の事業継続性の観点から“有事にどう備えるべきか”を探る。
同誌目次ならびに巻頭言のページへリンク
です。そして、巻頭では救急医療・災害医療分野における本邦での草分け的存在の山本保博先生との対談「災害医療のこれまでとこれからです。
b0115629_13083319.jpg
b0115629_13083272.jpg
詳細は本紙をご覧ください。

by dr-kanno | 2017-05-29 14:21 | 医療経営のこと | Comments(0)

Back to the Basic~対談 災害医療

 昨日からの能登です。大気は冷たいものの、地面が暖かいのでしょうか。雪はすぐに消えていきます。
b0115629_17505385.jpg
 今日も、能登空港から東京へ日帰り往復です。空港の搭乗待合室には、もう真紅の能登きりしまつつじの展示です。
b0115629_17505438.jpg
b0115629_17505370.jpg
 本郷真砂坂上の医学書院にて、月刊『病院』6月号で私が企画する
 特集 備えよ常に!病院のBCPを整備せよ
 対談 災害医療のこれまでとこれから
の収録ということで、一般財団法人救急振興財団の山本保博会長との対談です。日本の災害医療の礎を築いた山本先生と、われわれがBCPとしてどこまで備えるか、平時からの地域における災害ネットワークづくり、支援チームのあり方と役割分担、東京オリパラを控えてのマスギャザリングにおけるチームの役割分担、さらには人材育成のあり方までを話し合います。そして、道具の発達した現在でもBack to the Basicを強調していただきます。
 本誌にご期待ください。
b0115629_17505306.jpg
b0115629_17505513.jpg

 また、同誌の3月号の特集は、今村英仁先生企画の
 2035年に生き残る病院組織論
です。少子高齢化とそれに伴う社会保障制度改革などの外的要因、他方では多種多様な職種のスタッフで構成されるチーム医療が求められるようになってきたなどの内的要因が複雑化する中での病院組織のあり方を問います。(目次へリンク
 も、
 統合戦略に基づくけいじゅヘルスケアシステム
という論文を執筆です。
b0115629_17505425.jpg
詳細は本誌をご覧ください。

by dr-kanno | 2017-03-08 18:14 | 地域医療 | Comments(0)

ダブル監査と専門医制度整備指針改定論議

 昨夜の北陸は、雷と激しい霙模様でした。数分で終了する石川県医師会業務で悪天候の中、金沢単純往復でした。
 そして、明けて今日は気持ちのいい朝日と青空です。
b0115629_12210735.jpg
b0115629_12210815.jpg
 今週火曜日は、東海北陸厚生局による施設基準適時調査(厚生労働省保険局医療課長通知)、そして今日木曜日は医療法第25条による石川県保健所による立入検査(いわゆる医療監視)です。前者が診療報酬上の届け出基準、後者は医療提供体制ということになります。当院初の、同じ週でのダブル監査です。
b0115629_12210897.jpg
 さて、日本専門医機構では、先月の理事会以来、専門医制度の憲法ともいうべき専門医制度整備指針の改定に向け多くの議論がなされます。整備指針が厳しければ、研修施設は絞られ、緩ければ研修施設は地域の病院まで含まれます。その辺りの指針改定についての攻防が続いております。私も四病院団体協議会案をまとめ、理事長あてに提出してありますが、その他日本医師会案、全国自治体病院協議会案のほか、多くの意見書、要望書が提出されています。明日9日の理事会で協議となります。
 私たちは、横倉義武・日本医師会長による要望書を支持しております。その骨子は以下の通りです。
  1. 基幹施設の基準は、大学病院のみ認定されるような基準とすることなく、原則として、都道府県ごとに、大学病院以外の医療機関も含め複数の基幹施設が認定される基準とすること。
  2. 従来の学会認定制度において専門医を養成していた医療機関が専攻医の受入れを希望する場合は、連携施設となれること。
  3. 専攻医のローテートについては、特別な症例を経験するために必要になるなどの事情がなければ、原則として、6ヵ月未満で所属が変わらないこと。
  4. 専攻医の集中する都市部の都府県に基幹施設があるプログラムは、原則として、募集定員が過去3年間の専攻医の採用実績平均を超えないこと。
  5. 専攻医の採用は、基幹施設だけではなく、連携施設でも行えること。
  6. プログラムの認定に当たっては、各都道府県協議会において、医師会、大学、病院団体等の地域医療関係者の了解を得ること。
  7. 研修機関については、妊娠、出産、育児等の理由により中断することができ、かつ、6ヶ月までの中断であれば、残りの期間に必要な症例等を埋め合わせることで、研修を延長しないですむこと。また、6ヶ月以上の中断の後研修に復帰した場合でも、中断前の研修実績は、引き続き有効とされること。
b0115629_11551525.jpg そんな中、東京都病院協会会報 2016年11月25日号(第235号)に、整備指針改定議論の前ですが、基本的な認識
 新専門医制度の進捗について
と題して寄稿しております。


b0115629_11551407.jpg

by dr-kanno | 2016-12-08 13:44 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

「生きる」を応援するために

 今日も病院外来には、多くの患者さんがお越しです。恵寿として様々な医療・介護、そして生活にかかわるサービスを行ってまいりました。
b0115629_15204936.jpg
b0115629_15204705.jpg
 そのサービスの質と量にかかわるのが人材です。人材教育は、大きな課題です。今日の午後は、Keiju Innovation Hubを会場に、教育研修員会が行う5年後職員研修です。法人各施設から29人の若手が集まります。
 冒頭でから、社会の変化に対応して医療・介護サービスの先にある生活支援サービスを充実すべきことを訴えます。その後、学ぶことには振り返りが、教えることには作業分解が重要であるとし、グループワーク教えること、理解することの重要性を知ります。和気あいあいと多職種が混ざり合いながらのワークとなりました。
b0115629_15204874.jpg
b0115629_15204832.jpg
 その後も、プレゼン・コメント能力や問題提起などについての研修が続きます。

b0115629_15204915.jpg 久しぶりに、毎月連携機関向けに発行しているKeiju Monthly Letter No.176,12月号を公開します。私の巻頭言は、まさに
 「生きる」を応援するために
です。特に、これからの情報戦略について詳述です。


by dr-kanno | 2016-12-07 15:37 | 地域医療 | Comments(0)

世界で初めて、ロボットによる学会講演と病院見学、掲載誌

 これまでも誰もやらないプレゼンテーションを開拓してきた当法人情報部の山野辺情報部長が、11月26日に金沢で日本クリニカルパス学会と共同開催された日本ユーザーメード医療IT研究会(J-SUMMITS)にて世界で初めて(?)、小型ロボット・ロボホンによる12分間の学会講演を挙行しました。素晴らしい間の取り方、プレゼンテーションです。YouTubeでも公開されています。

 晴れたり降ったり、猫の目のように変わる北陸の空です。今日は、野村ヘルスケア・サポート&アドバイザリー様と刈谷豊田病院様、豊田自動織機様一行の見学を受け入れます。これからのキーワードを統合として、思いを語り、刈谷で展開の事業に対して意見を申し上げます。また、院内とローレルハイツ恵寿をご案内します。
b0115629_16203694.jpg
b0115629_16203687.jpg
 さて、今日も2誌到着です。まずは、病院羅針盤12月号(産労総合研究所)です。特集では、全日本病院協会の「病院のあり方に関する報告書2015-2016」や地域医療構想が掲載です。そして、
 第1回日本サービス大賞総務大臣賞を受賞して~"恵寿式” 地域包括へルスケアサービス~
  社会医療法人財団董仙会(けいじゅへルスケアシステム)理事長 神野正博
として、私の執筆原稿です。この賞の背景と受賞内容につき紹介です。
b0115629_16203671.jpg
b0115629_16203718.jpg
 また、病院経営管理士会会誌JHAC Vol.22, No.1 2016.11です。ここでは、診療報酬改定内容が明らかになった2月26日に開催された平成27年度第2回病院経営管理研修会でが講演した
 平成28年度診療報酬改定から見える病床機能分化と対応
の講演内容が掲載です。
b0115629_16203769.jpg

by dr-kanno | 2016-11-29 18:48 | 医療とIT | Comments(0)

ダブル改定へ向けての議論の先鞭~月刊『病院』12月号

 「よい病院はどうあるべきかを研究する」という枕がついている月刊『病院』12月号(医学書院)が到着です。
 今回の特集は、が企画した
 検証 平成28年度診療報酬改定
です。考えられる限りのラインアップで対談、インタビュー、執筆依頼をしただけに、ボリューミーな特集となりましたが、今年度の診療報酬改定を検証するだけではなく、次期平成30年度の診療報酬・介護保険報酬ダブル改定へ向けての議論の先をつけたと自負しています。
医学書院『病院』12月号:目次ならびに巻頭言のページへリンク
b0115629_19341138.jpg
 対談の中医協委員万代先生、インタビューの鈴木保険局長、そして執筆陣、データと分析結果を提供いただいた各病院団体に感謝です。
b0115629_19341147.jpg
 特に、病院団体として、例年の日本病院会、全日本病院協会、日本精神科病院協会、日本慢性期医療協会ばかりではなく、今回は回復期リハビリテーション協会、地域包括ケア病床協会にも分析いただいたことで、すべての病期のデータブックとなります。
 また、病期ではなく、へき地医療、1次・2次救急医療の視点からも検証いただきました。
 全国で12月1日発売です。品切れになる前にお早目のご予約を

by dr-kanno | 2016-11-28 19:35 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

防災ヘリの飛来と一挙6編の論文化

 雨も朝のうちに上がり、晴天となった七尾です。
 午後、青空の下、爆音とともに、恵寿総合病院屋上へリポート石川県防災ヘリが着陸します。海のカモメも目を丸くしています。患者搬送訓練です。
b0115629_18365169.jpg
b0115629_1837483.jpg
b0115629_18372143.jpg
 全日本病院協会が発行する
 全日本病院協会雑誌 Vol.27-1 2016
 第57回全日本病院学会 in 札幌 指定演題および推薦演題

が届きます。巻頭に全日病の委員会の中で3つの委員会の委員長が今後の展望について書き下ろしです。私も、
 看護師特定行為検討プロジェクト委員会の事業の展望について
という表題で、4ページにわたる論文です。なぜ当協会がこの事業に力を入れるのかという視点も記載させていただきました。
 そして、昨年の札幌での学会で各セッションの座長から選ばれた発表が協会から論文化のオファーを受けます。学術委員会での審査の末、先日の熊本における学会で表彰した最優秀演題、優秀演題2編の他、指定演題から15編、推薦演題から73編、計91編が論文化され掲載です。中で、当法人からは6編が選ばれ、論文掲載です。
b0115629_18363537.jpg

by dr-kanno | 2016-10-17 18:47 | 病院のこと | Comments(0)

ディベートと備え

 ノーベル生理学・医学賞に、東京工業大学の大隅良典栄誉教授の受賞のニュース、うれしいですね。しかし、山中先生より後の、医学賞受賞者が医学部卒ではないことに、基礎医学領域の難しさを感じます。空の雲は秋の七尾ですが、台風の影響か蒸し暑い1日です。恵寿総合病院のおもてなしフラグはピンクリボン月間に因みます。
b0115629_17262160.jpg
 昨日開講の看護師特定行為研修センターについて本日の朝刊各紙で報道されました。ありがとうございます。
b0115629_17263697.jpg
b0115629_1726429.jpg さて、毎月医療関係者向けに発行している、Keiju Monthly Letter No.174です。今月の巻頭言
 ディベート
です。アメリカ大統領選挙のテレビ討論会を通して知る周到に備えることの重要性を語ります。

by dr-kanno | 2016-10-04 17:40 | 病院のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧