神野正博のよもやま話

タグ:学会・研究会 ( 213 ) タグの人気記事

出発

b0115629_1163782.jpg

b0115629_1173461.jpg朝4時に起きて、七尾線から北陸線しらさぎ号、新幹線ひかりのあとに、ポケモン列車(!)にまで乗って、やってきました!
 セントレア
です。
行ってきます。なにやら新しい展開が始まる予感です。
by dr-kanno | 2008-05-15 11:08 | 日記もどき | Comments(0)

予定いろいろ告知

紫外線一杯の日差しは、暖かいを通り越して、今年初めての「暑い」を感じさせます。
b0115629_1250767.jpg
連休の間ということで、公式行事は余りありません。しかし、稼働日が少ない関係上、病院外来には多くの患者様がお待ちです。
連休明けには、多くの公式予定が待っています。

●5月10日(土) 医療経営ステップアップフォーラムin仙台 13:00~17:45 
                場所:ホテル仙台プラザ
 進む医療制度改革!
 転機を迎えた医療機関の方向性を探る
Ⅰ.パネルディスカッション
 「変革期を乗り切る施設づくり-医療経営に役立つソリューション」
   大成建設株式会社 医療福祉本部
Ⅱ.特別講演1
 「医療制度改革の狙いを読む-これから求められる医療機関とは」
   東北大学大学院医学系研究科 医療管理学分野 教授 濃沼信夫
Ⅲ.特別講演2
 「進化する地域医療経営-制度の先を行く総合ヘルスケアを実践」
   特別医療法人董仙会 恵寿総合病院理事長・院長 神野正博
Ⅳ.ビュッフェ・セミナー

お近くの方は事前申し込みの上、どうぞ・・・

●5月16日(金) 第3回韓日定期シンポジウム(延世大学~日本福祉大学
                場所:ソウル 延世大学校 医療院総合館会議室

学術発表
1.老人長期療養保険の費用節減のための予防事業
   李奎植(延世大学校保健行政学科教授)
2.日本における介護予防の意義と課題
   近藤克則(日本福祉大学社会福祉学部教授)
経営事例発表
1.韓国における老人病院経営事例
   金徳鎮(喜縁財団 理事長)
2.日本の地方における医療福祉複合体経営の戦略と戦術
   神野正博(特別医療法人財団董仙会、恵寿総合病院理事長) 
3.長期療養サービスとITの活用
   Jeffrey Soar(Prof. Univ. of Southern Queensland)
4.日本の医療・介護保険制度改革と保険・医療・福祉複合体
   二木立(日本福祉大学社会福祉学部教授)

お近くの方はどうぞ・・・(笑)

●5月17日(土) 石川県病院協会管理者研修会
                場所:金沢都ホテル
1.生命輝かそう石川のホスピタリスト-低医療費政策を乗り越えて
   邊見公雄(赤穂市民病院・病院長)
2.地域医療政策の動向
   北川龍郎(石川県健康福祉部次長)

邊見病院長の講演は私が企画しました。

●5月19~30日 恵寿総合病院『家庭医療』フォーラム
ミシガン大学医学部家庭医療学科臨床講師の藤岡洋介医師をお招きして、
 
恵寿職員向け講演会    5月22日(木)17:30より院内会議室にて
地域医療機関向け講演会 5月28日(水)19:30より七尾市内番伊にて
その他、医師とのカンファランス、研修医とのカンファランス、研修医と家庭医療外来の設置など連日企画
研修医や医学部学生の見学、聴講大歓迎
by dr-kanno | 2008-04-30 12:50 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

日本版100Kキャンペーン~8つの行動目標 ”PARTNERS”

今日の七尾は肌寒い曇り空です。そして、ついに待ちに待った
 満開の桜です!
b0115629_163893.jpg
家のぞばの石川県七尾美術館。美術館の中庭から小丸山公園の桜、茶色の恵寿総合病院を見ることができます(写真左)。この桜の季節に七尾美術館では、当地出身の
 長谷川等伯展~久蔵の国宝「桜図」特別公開~
を開催中です。
b0115629_16424619.jpg
国宝「桜図」の桜もライトアップしたものではなく、今日のような曇り空でも光を放つ美しい自然の桜を描いたものかもしれません。
b0115629_16442557.jpg


さて、昨日のブログでもさわりをお知らせしましたが、5月17日医療の質・安全学会が中心となって医療安全全国共同行動がキックオフされるということです。医療安全全国共同行動(“いのちをまもるパートナーシップ“(仮称)/日本版100Kキャンペーン)は、全国の病院と病院団体、専門能団体、諸学会が連携して医療安全対策の実現と普及をめざす2年間のキャンペーン事業です。アメリカにおける100Kキャンペーンは、昨年7月に私がこのブログで紹介したアメリカのIHIが中心となって行った回避可能な有害事象でなくなった人100、000人(=100K)の命を救えというキャンペーンであり、多くの有益な成果を挙げてきたものなのです。
ここでは、以下の目標を達成することで、有害事象を減らすことを図ります。そして、その成果の指標は単純に、患者の入院死亡数・死亡率だけで、細かく場合分けしたり、指標を規定することなく最終目標のみを成果物としています。
 8つの行動目標 ”PARTNERS” 
入院中の予期せぬ死亡をなくすことを急務として、起きれば深刻だが高い確率で防止できる可能性がある有害事象の発生を予防し、有害事象から患者さんのいのちを護り、医療がより安全に行われるしくみづくりを進めるために、医療安全全国共同行動は、次の8つの目標の実現に取り組みます。

患者・市民の医療参加 Participation and partnership
危険薬の誤投与防止 Adverse Drug Events Prevention
急変時の迅速対応 Rapid Response
周術期肺塞栓症の防止 Thromboembolism Prophylaxis
危険手技の安全な実施 Nonhazardous Procedures
医療関連感染症の防止 Eradication of Healthcare Associated Infection
事例要因分析から改善へ RCA to Quality Improvement
医療機器の安全な操作と管理 Safe Operation of Medical Devices

不幸な死を迎えて今日のような美しい桜を毎年見ることができなくなる人がいる事は悲しい限りです。私たちもこのキャンペーンに是非参加すべきと思ったのでした。
by dr-kanno | 2008-04-13 17:05 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医療のTQM推進協議会 第19回幹事会

皇居お堀端です。柳の若葉や街路樹の若葉が目にまぶしく映ります。
b0115629_22595746.jpg
今日の目的地は、、、あの古本屋街で有名な神田神保町。そこを抜けると学士会館があります。内部は超クラシック。高い天井、赤い絨毯、ステンドグラスが新鮮です。
b0115629_2302610.jpg
そして307号室にて、
  医療のTQM推進協議会 第19回幹事会
です。
b0115629_23155040.jpg
上原鳴夫・代表幹事(東北大学大学院教授)と私たち幹事で、今年10回を迎えるフォーラム「医療の改善活動」のあり方についてやこれから始まる「医療安全全国共同行動」への参加協力などが話し合われました。特に、この会がQCの技術を競うのではなく、QCも一つの道具として改善の方法と成果を競うべきだと主張させていただきました。
by dr-kanno | 2008-04-12 23:25 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

会いろいろ

b0115629_16392669.jpg金曜の夜帰国後、連休にもかかわらず催し物多数です。土曜は雪の中を金沢です。そして、アメリカ写真に代わって右は夜の兼六園・石川門です。やはり、ジャッパニ~ズもいいですね。

2月9日14時から、石川県医師会館にて石川県病院協会と(財)日本医療機能評価機構が共催する
 病院機能評価受審支援セミナー&相談会
です。
b0115629_16491267.jpg
まず「病院機能評価の意義と実際ならびにver.5.0最近の論点」と題した、このブログでおなじみの(笑)大道 久・評価委員長、日本大学教授のお話です(写真右)。
その後、私が座長として、機構の評価部会員で、事務管理・診療管理・看護管理のサーベヤーである松山文治、伊藤和文、東 美智子氏から、各領域における肝と考え方の説明とパネルディスカッション方式での質疑応答です。特に強調されたのは、評価基準は画一的なものではなく、その地域における病院の役割機能とそれに見合った病院自らの方針に沿って行われるということでした。ともするとHow to本に頼ってしまう、あるいはコンサルタントの言いなりになってしまわず、自分たちの身の丈にあった取り組みでよいということだったように思います。

続いて本日10日は、七尾サンライフプラザで
 第10回能登NST研究会
です。
NSTとは、適切な栄養管理を提案、実践していく院内組織として、栄養サポートチーム(Nutrition Support Team)のことです。当院でも、試験的に2003年4月より発足、稼働を開始し、2004年8月には日本静脈経腸栄養学会の施設認定を受けています。
その目的は、
①適切な栄養管理を提案、実践
②早期栄養障害患者の発見
③栄養療法に関する合併症の予防や対策

などとされ、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、言語療法士、臨床検査技師、事務職員らで構成され活動を行っています。具体的には、NSTメンバーによる回診やミィーテングがその基本活動となり、入院時のスクリーニングにて選択された患者さんを対象に、栄養評価および栄養管理法の計画を立て、提案や実践を行っています。
b0115629_1705253.jpg
今回、私は来賓挨拶ということで登壇です。この会も10回を迎えOutcomeを競い合ってもいい時期かもしれないこと、これからの地域における高齢化・療養病床削減によって在宅療養の時代となれば、今以上に他職種が絡んだ活発なNST活動が必要になる旨の餞の言葉を贈りました。写真はシンポジウム「地域医療への取り組み(他職種の役割)について」の模様です。
by dr-kanno | 2008-02-10 17:04 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

ALSO

b0115629_6152962.jpg
今日もサバンナです。会議場にはクーラーが入り、外に出ると長袖では汗ばむ気候です。おそらく体感23~25℃というところでしょうか。
b0115629_6155494.jpg
今回16カ国から参加です。特にアフリカ諸国は真剣です。Malawi(写真左)には人口10万人に一人しか医師はいません。高い妊婦死亡率、高い乳児死亡率、高いHIV感染率の改善に、助産師や家庭医へのALSOプログラムが役に立ったデータが示されました。(写真中はカタール、右はイギリス)
さらに、プログラム(シラバス)の問題点、改善点が議論されています。
日本の産科医、小児科医不足とは次元が違う問題ですが、その真剣さには頭が下がるばかりです。
by dr-kanno | 2008-02-04 06:19 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

ALSO JAPAN

ジョージア州サバンナです。
b0115629_3214466.jpg
南北戦争の史跡があるようですが、残念ながら缶コーヒーは見当たりません(笑)

Advanced Life Support in Obstetrics (ALSO)
International Advisory Boad meeting
に、ALSO Japanの代表団の一員として参加です。私もサポートする病院としてご挨拶のスピーチです。
b0115629_3262536.jpg
ここにはアメリカ本国をはじめ、カナダ、中南米、イギリス、アフリカ、中東、中央アジアにオセアニア、香港と早い話、世界中のALSO導入国の代表が一同に顔合わせです。
先進国ではFamily Physicianのための資格のひとつとして、途上国では高い新生児、母体死亡率改善のための看護師や助産師教育プログラムとして有望視されています。私たちの目的は前者。それに加えて学生教育です。
専門医の過重労働改善のためにも、家庭医の役割は大きいと思います。しかし、日本では家庭医そのものの教育システムが乏しい現実があります。日本で不足している家庭医のプログラムを充実させるべきですし、中心にALSOを加えるべきと考えています。
また、金沢大学医学部周生期医療専門医養成センターのフィールドのひとつとして学生や研修医教育にもこのALSOを利用する計画としたいと思います。
by dr-kanno | 2008-02-03 03:47 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域医療連携情報システム

中国の食品農薬混入問題は、餃子だけではなく、日本食である牛丼、トンカツ、串カツ、牛筋、ロールキャベツ、アスパラベーコンなどなどにも波及。今更ながら、いかに日本の食が海外に依存しているか、しかも一社の中国企業に依存しているか、、、恐ろしいものを感じますね。

昨日は雪の北陸から、晴天の東京です。
b0115629_7371299.jpg
六本木ヒルズを向こうに見る有栖川公園の近く、南麻布のNTTセミナーハウスにやってきました。すでに29日のブログでお知らせした
 平成19年度医療IT推進協議会シンポジウム
  保健医療分野におけるIT化の推進に向けて
     -地域医療連携情報システムの今-

です。なんと300名、満員の聴衆が集まっていました。
b0115629_739591.jpg
私は地域連携の実例について講演です。当院の医療、介護、福祉の連携システム、さらには地域の診療所との間のインターネット・バーチャルプライベートネットワーク(VPN) を利用した電子カルテ閲覧システム、地域連携クリティカルパスなど、地域における情報とビジョンの共有についてお話をしました。
在宅医療システムにおけるITについて講演した三つ葉在宅クリニックの舩木良真理事長(写真右)は若干30歳ながら、7人の医師と共に在宅専門クリニックを開いています。在宅医間の情報共有のツールとしてのIT、スカイプなどのお話は新鮮で注目でした。
シンポジウムでは、私から、地域連携の場で、何が必要な情報なのか?情報過多はないに等しいのではないか?標準化こそが国の仕事ではないのかなど提言させていただきました。
by dr-kanno | 2008-02-01 07:42 | 医療とIT | Comments(0)

広報いろいろ~ほっとたいむとKPCC

b0115629_1432740.jpg当院の季刊情報誌「ほっとたいむ」新春号(62号)を発行しました。企画開発課の面々ご苦労様です。
今回は、私の年頭の挨拶のほかに東院長補佐による4月から運用を開始する脳卒中地域連携クリニカルパスのお話や、もの忘れ健診、PET-CT体験記などです。ホームページ上で是非ご覧ください。

また、今週の1月31日から神戸市においてCCT2008 (Complex Catheter Therapeutics 2008 )が開催されます。
わが恵寿パートナーズ心臓血管センター(KPCC)のパートナーである小谷順一小山 豊先生のほか顧問であるBruce E Murphy先生も、この会で講演です。Murphy先生ともども、この会に集まった全国の循環器医に対して、当院の魅力と研修プログラムを広報していこうと思っています。
b0115629_15413976.jpg

循環器医師募集プログラムについては、担当の直江までお問い合わせください。
  naoe@hearthospital.jp
by dr-kanno | 2008-01-29 17:14 | 病院のこと | Comments(0)

平成19年度医療IT推進協議会シンポジウム

ここ数週間の医療界の関心は、もっぱら飯の種である診療報酬改定ですが、、、

制度の改悪があろうとも、診療報酬の引き下げがあろうとも、地域で医療を継続していくのが私たちの使命(ミッション)です。そこでは、質とコストと共に、効率性を追求していくことで強い組織作りができるものと思います。その効率性追求の大きな道具がITであるに違いないと確信しています。明後日1月31日、東京・南麻布のNTT麻布セミナーハウスにて、
平成19年度医療IT推進協議会シンポジウム
  保健医療分野におけるIT化の推進に向けて
     -地域医療連携情報システムの今-

省庁講演
①「 平成20年度施策について」
   冨澤 一郎 厚生労働省医政局研究開発振興課医療機器・情報室室長
②「 経済産業省における医療情報化施策の概要」
   坂無 英徳 経済産業省商務情報政策局医療・福祉機器産業室 課長補佐
医療IT推進協議会の活動報告
「 最近のEHR関連国際情勢-各国PHRの取り組み」
   長谷川英重 保健医療福祉情報システム工業会特別委員
地域医療連携講演
①「けいじゅヘルスケアシステム:医療・福祉・介護・保健のシームレスな展開
 神野 正博 特別医療法人財団董仙会 理事長
②「地域のインフラとしての在宅医療システムの構築」
  舩木 良真 三つ葉在宅クリニック理事長 
③「クリティカルパスを活用した糖尿病1-3次予防システム 「カルナ」」 
 中島 直樹 九州大学病院(日本医療情報学会理事)      
パネルディスカッション
「これからの地域連携システムとそれを支えるIT」 
  座長   豊田 建 医療IT推進協議会理事
パネラー
冨澤 一郎 厚生労働省医政局研究開発振興課医療機器・情報室室長
渡辺 弘美 経済産業省商務情報政策局医療・福祉機器産業室室長
神野 正博 特別医療法人財団董仙会 理事長
舩木 良真 三つ葉在宅クリニック理事長
中島 直樹 九州大学病院(日本医療情報学会理事)
が開催されます。

硬い皆様の中で、一人浮かないよう気をつけたいと思います(笑)。
by dr-kanno | 2008-01-29 12:23 | 医療とIT | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧