神野正博のよもやま話

タグ:専門医 ( 24 ) タグの人気記事

長氏の戦い続ける40年、全日病総会、そして「生活」安心のために

 午前は、晴れた紀尾井町、ホテルニューオータニです。
b0115629_19375480.jpg
 今日は、全国から多数が集まって
 長 隆・開業40周年記念イベント
に駆け付けます。冒頭で「なぜ私は戦い続けるのか」というタイトルで講演です。MS法人との戦い、消費税問題での日本医師会との戦い、公立病院との戦い、事業仕分けにおける戦いなど、懐かしいゲスト(戦友?)を紹介しながらの講演に時代の寵児としての同氏の存在感を知ります。
b0115629_19405538.jpg
b0115629_19375686.jpg
 13時からは全日本病院協会にて
 第4回臨時総会
に臨みます。冒頭、西澤会長より変化の年度に全力で取り組む決意が語られ、来賓の横倉日本医師会会長、羽生田、自見両参議院議員から挨拶と取り組みの紹介です。
b0115629_19375509.jpg
 次年度事業計画、予算の報告では、多数の研修会の開催が示されます。また、新規事業としての外国人技能実習生受け入れについても説明があります。
 総会終了後は、支部長・副支部長会です。今回は2題の話題て今日です。からは、新専門医制度の立て付けと現状をお話しし、専門医制度を理解していただく原理原則と医師偏在助長回避策、問題点を示します。会員から多数の質問をいただきました。その後、猪口副会長から、来年度の診療報酬改定の方向性のお話です。
b0115629_19375515.jpg
 さらに今日は、原宿のセコム医療システム本社にお邪魔します。まさに、私たちが目指す「生活」の安心のために医療ばかりではない多くのコンテンツを持つグループです。16時からのセコム提携医療機関 最高責任者会議にお招きいただき、
 地域包括ケアシステムにおける病院の役割と今後の医療提供体制
と題して、1時間の講演と懇親です。医療界の方、ビジネス界の方、どちらもがごちゃ混ぜで、ヘルスケアのあるべき姿を話し合いました。同社のALL SECOMの考え方は、まさにけいじゅヘルスケアシステムの目指すものの進化形かもしれません。
b0115629_19375557.jpg

by dr-kanno | 2017-03-25 21:18 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

臨床研修から専門医制度

 昨日23日には、恵寿シーサイドホールにて、臨床研修卒業式です。初期臨床研修基幹型3名、後期臨床研修(家庭医療専門医プログラム)2名のプログラムが修了し、晴れて修了証書山本 健病院長からお渡しします。後期研修医の2名は私たちの病院とローレルクリニックの家庭医療科で強力なスタッフとして勤務となります。
b0115629_20582070.jpg
 さて、今日の東京は東郷元帥記念公園です。澄んだ青空枝垂桜ばかりではなく、咲き始めたソメイヨシノが映えます。
b0115629_20582035.jpg
 今日は、その先の日本病院会を会場に
 日本病院団体協議会 第149回代表者会議
議長として参加します。中医協の入院医療2の議論や医療計画の見直し等に関する検討会を受けて、地域医療構想と診療報酬を関連付けようとする厚生労働省の意志を感じます。特に看護配置13:1,15:1入院基本料の一般病棟の地域医療構想における位置付がカギになるかもしれません。
b0115629_20582107.jpg
 終了後、原澤副議長とともに定例記者会見に臨みます。年度末開催の今回をもって議長職から解かれます。ありがとうございました。
b0115629_20582133.jpg
 その後、取材1件受けて、帝国ホテルへ移動します。私にとって、最も居心地がいいお里的な存在の
に参加し、メンバーの皆さんに
 新専門医制度の最新情報
と題して講演し、その後、ブランド臨床研修病院の皆様とそれに続く専門医制度との今後の方向性についてたっぷりと議論します。
b0115629_20582161.jpg

by dr-kanno | 2017-03-24 21:03 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

備えよ常に~第13回TQM発表大会と新専門医の仕組み

 清々しい青空の連休入りですが、冷たい風が吹きます。ラピア鹿島を会場に、法人職員約500人が集い、
 第13回 董仙会TQM発表大会
の開催です。今年度の『備えよ常に』というTQM方針のもと、後期16チームが改善活動を報告します。私から、開会のあいさつで、今年度『備えてきたか』を自問しながら、永続的な指針としての位置付けます。その上で、次年度方針『TQM経営を実践せよ』の心を語ります。
b0115629_10474481.jpg
 職務規定の見直し、看護特定行為研修センター開設、看護師の働き方改革としての夜勤の見直しやPNS導入、外国人看護師対応、認知症対応、介護施設におけ生活を改善させるレクレーション、そしてBCPの作成など新しい時代に備えるテーマが満載です。
 ひまわりチームは、病院内の認知症デイケアの導入と、その効果を発表です。有意の差をもってBPSDの興奮症状、うつ症状の改善を報告します。また、コミュニケーションロボットPALROの活躍も報告します。
b0115629_16023505.jpg
 任せとかん介チームは、介護施設におけるBCP作成の過程を報告します。自然災害として地震や水害の他、大雪にもBCPです。
b0115629_16023687.jpg
 午後には、金沢です。連休の観光客に加え、金沢駅周辺を会場とした第81回日本循環器学会学術総会 in 金沢『次世代へつなぐ循環器病学』の参加者でごった返します。『心』をテーマに15,000人の参加者ということです。
b0115629_16023632.jpg
b0115629_16023540.jpg
 そして、ANAホリデイイン金沢を会場に、金沢市医師会、病院・有床診療所委員会主催の研修会にお招きいただき、の講演
 新専門医制度の現状~何が変わるのか、地域医療への影響は~
です。昨日の日本専門医機構の理事会で決まったばかりの運用細則や総合診療専門医の仕組みを踏まえて、地域医療への配慮、都市部への偏在助長の回避、総合診療専門医とかかりつけ医との関係など多くの会員が持っている懸念に対して丁寧にお答えします。
b0115629_19581773.jpg

by dr-kanno | 2017-03-18 20:05 | 地域医療 | Comments(0)

新たな専門医の仕組み、日本専門医機構理事会で合意

 七尾より一足早い春の花々を愛でながらの東京・日比谷公園です。最近は、地元の公園よりもここを歩く方が多いように思われます。その日比谷公園を突き切ったいつもの省庁で打ち合わせから今日の日程が始まります。
b0115629_19311061.jpg
b0115629_19310830.jpg
 神田岩本町の日本医療経営実践協会会議室
 一般社団法人日本医療経営実践協会
 平成28年度下期(第18回)理事会
理事として臨みます。医療経営士3級の合格率は約46%、2級は30.8%で質を担保しながらこれまでに2万人近くを養成しており、日本の医療経営に影響を与える存在になったようです。今後の予定とともに、これら資格取得者のキャリアパスについてなどを検討します。
b0115629_19310942.jpg
 その後、東京国際フォーラムに移動にします。ここでは、アートフェア東京ということでモダンアートがギャラリーに並びます。16時からは
b0115629_19310933.jpg
 一般社団法人日本専門医機構
 第11回理事会
理事として臨みます。12月の整備指針の決定後、内容を詰めてきた運用細則も、またもめてきた総合診療専門医の枠組み(写真右)も理事会決定します。また、ダブルボードやサブスペシャリティ領域の考え方、プログラムの申請や承認、プログラム参加の方法、共通講習の条件などもほぼ固まります。今後、月末の社員総会で説明されることになります。
 昨年7月に旧理事会から新理事会となり、地域医療への配慮、都市部への偏在助長の回避を目的としてきた議論も一旦終結です。これからは、実際に制度を動かす各学会に対して、機構がガバナンス(睨み)を利かすことができるかがカギとなります。ようやく、ぎりぎりのところで来年4月に新制度が開始の道筋です。
b0115629_19310886.jpg

by dr-kanno | 2017-03-17 21:27 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域包括ケアの観点から見た看護師特定行為研修、新たな専門医の仕組み

 晴天の七尾の朝です。青空カモメが気持ちよさそうに飛んできます。
b0115629_22263346.jpg
 今日も、諸行事あり上京です。まずは、日本医療法人協会会議室を会場に
 日本社会医療法人協議会 理事会
に出席します。次年度事業計画や予算の他、社会医療法人に特化した税制、モデル規定や研修計画について審議します。
b0115629_22263573.jpg
 次に有楽町の日本専門医機構に移動します。
 第3回総合診療専門医に関する委員会
に出席です。来年4月開始に向けて急がねばならないという共通認識のもとで、総合診療専門医研修のあり方について議論します。いろいろな立場の皆さんが落としどころを探りながら、この専門医制度を育てる最良の方法を議論します。
b0115629_22263576.jpg
 さらに、品川駅港南口方面に移動します。
b0115629_22263533.jpg
 品川グランドセントラルタワーの大塚製薬のスタジオにて医療関係者向けオンデマンド講演会である大塚製薬e講演会
 地域包括ケアシステムの行方を考える
 「新たな専門医制度」と「特定行為に係る看護師の研修制度」はどう影響を与えるか
の講師です。過疎化と高齢者増の背景のもと医療介護が連携した地域包括ケアシステムを組み立てるなかで、地域でどんな医師、看護師が必要かといった視点での看護師特定行為研修、新たな専門医の仕組みについてお話しします。
b0115629_22263426.jpg
 Live講演の最後には9月に金沢で開催する全日本病院学会を紹介します。そして、質疑応答を丁寧に行います。終了後にスタッフの皆さんと記念写真です。
b0115629_22263409.jpg

by dr-kanno | 2017-03-16 22:39 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

中医協の議論と専門医機構理事会の真実

 今週も地元では本院、能登北部の鳩ケ丘、金沢病院で打ち合わせや多くの会議を行いました。また、東京での厚生労働省の審議会、病院団体や日本医師会との会議から地元の七尾医師会の役員会、七尾市の審議会に出席しました。頻回な東京往復の中、時に大自然の、季節の一瞬の描景が心を和ませてくれます。
 能登半島上空から見た富山湾越しの立山連峰、富山平野です。春めいた光に包まれています。右写真の中央、遠方には御嶽山も見てとれます。
b0115629_20480874.jpg
 また、昨日、フォーラム七尾で行われた
 七尾市健康福祉審議会
です。地域福祉分科会、高齢者分科会、障害者福祉分科会、児童福祉分科会、保健医療分科会からの報告です。児童福祉分科会では待機児童ゼロ、保育所の定員割れの七尾ですが、公立保育園の民営化の議論です。民間ができないところは公で、民間が多く存在するところでは公の廃止を訴えます。
b0115629_20480888.jpg
 先週行われた日本専門医機構理事会では専門医制度整備指針の細則、更新規定や総合専門医制度などが議論されました。終了後の記者会見では一役員の私見も多く語られるため、報道内容も混乱しています。そんな中、2月22日付の機構だより
 第10回理事会の概要(リンク)
が公開されています。これが議論の(ほぼ)真実です。ご確認ください。

 そして、今日は社会医療法人協議会正副会長会議に引き続き、日本病院団体協議会代表者会議議長として参加します(写真左)。多くの中医協議論の中で、かかりつけ医機能こそ、24時間対応し、かつ外来で患者の相談に対応可能な在宅医療支援病院の役割が大きくなることや遠隔医療で在宅や過疎地と専門医間のD2D(Dr to Dr)によるコンサルテーション機能への導入が求められることを確認します。
 さらに、メルパルク東京へ移動、コンタクス地域中核病院研究会による
 民間病院における事業継承者塾
3回シリーズの最終回における講師です。なんと、
 病院における事業継承を病院ビジネスモデル創造期ととらえる
というタイトルでたっぷり100分の講演です。若手経営者の皆様とたっぷり意見交換もさせてもらいました。
b0115629_20480782.jpg
 病院には、地元医療情報誌「SENSHIN」2017年3‐4月号(No.59)が届きます。
 地域におけるヘルスケアサービスのワンストップ化を実現
として、当院の恵寿サービスセンター(コールセンター)を紹介いただきました。
b0115629_20480885.jpg

by dr-kanno | 2017-02-24 21:00 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

専門医制度の議論と医師需給・働き方の議論

 24日は、春一番が吹いた暖かい東京です。全日本病院協会で会長・副会長会議、総務財務委員会に臨みます。働き方改革における医師の取り扱いで、応召義務と自己研鑽という2つのキーワードでその対応を協議します。17時からは東京国際フォーラムで、
 日本専門医機構第10回理事会
に出席します。
b0115629_07422750.jpg
 専門医制度整備指針運用細則、サブスペシャリティ領域の認定、専門医の更新、共通講習申請、そして総合専門医についてなど議論する中、平成30年4月の開始に向け、研修医たちの不安を払しょくするために、今更ながら総合診療専門医を含む議論の迅速化を提言します。特に総合診療専門医も19番目の専門医として、すでに平成25年に厚生労働省で決まっているわけで、これを否定する勢力は、すべての専門医制度を否定することとなり、専門医制度の瓦解の責任を取っていただかなければなりません。
b0115629_07422722.jpg
 25日雨水の東京も晴天です。梅とお雛様が春を告げます。
b0115629_07422887.jpg
 13時からは、全日本病院協会会議室において日本医療社会福祉協会と共催で、好評の
 平成28年度第2回病院医療ソーシャルワーカー研修会
です。今回は各病院からMSWだけでなくトップマネジメント層、看護師と3職種が満席の120名参集して、2日間のIPW研修です。冒頭にから『地域包括ケアシステム・・・統合とは?』と題した講演で、2日間の病院の地域包括ケアシステムへのかかわり方に関するグループワークのイニシエーションとします。
b0115629_07422964.jpg
 さらに、青空の信濃路を北上、
b0115629_07422840.jpg
小雨の金沢に戻ります。17時30分から金沢都ホテルで開催の
 第25回石川県医師会勤務医部総会・病診連携の集い
に参加です。佐原県医師会副会長による石川県の地域医療構想についての講演、続いて、
 医療従事者の需給に関する検討会の進捗状況について~新専門医制度の動向を含めて~
と題した講演です。両者ともに現在進進行形の中で、現状を説明し、医師の偏在是正なくして需給議論なし、さらに働き方改革と関連、専門医制度にも触れます。
b0115629_07422865.jpg
 その後、IT連携の話として、地元の現状説明の後、先進事例として東埼玉総合病院の中野智紀先生による講演
 「とねっと」が支える地域包括ケア
です。行政を巻き込み、さらにSNSも活用する連携ネットに目が離せません。
b0115629_07422783.jpg

by dr-kanno | 2017-02-19 07:52 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師臨床研修部会や総合診療専門医に関する委員会

 小雪降る能登空港では、いつものように職員総出でお見送りです。。。む?能登空港のゆるキャラNTQ(のときゅー)の横にピンクの新顔です。のようです。投げキッスや走り回ったり、なかなかお茶目です。
b0115629_20433043.jpg
 暗い能登から晴天の東京です。
b0115629_20394273.jpg
 13時から霞が関の厚生労働省にて
 平成28年第3回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
に出席します。公開の第1部では、研修目標(これまでは到達目標)、実務研修に関する方略、達成度評価、終了基準の4本柱につきWGから報告です。今回、医学教育モデルコアカリキュラムとの整合性も図られることになります。また、平成30年度募集定員は研修希望者の1.14倍と予定通り倍率を下げていくことを承認します。
 さらに、非公開の第2部で臨床研修病院の新規指定申請などについて審議します。この議論の中で、申請不要である大学病院で本院と分院の在り方について委員から意見が出されます。
b0115629_20394291.jpg
 その後、柔らかい日差しの溢れる日比谷公園を横切り、
b0115629_20433078.jpg
東京国際フォーラムの日本専門医機構に向かいます。ここで、
 第2回総合診療専門医に関する委員会
に臨みます。全国国民健康保険診療施設協議会、日本病院総合診療医学会、日本プライマリ・ケア連合学会の3団体から
 総合診療専門医の養成に関する提案
が出され、これを基に意見を交わします。平成30年4月から開始する専門医制度に向けて議論は佳境に入ります。
b0115629_20394170.jpg

by dr-kanno | 2017-02-15 20:45 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

これからの医療制度を議論する

 時に吹雪く雪の能登から上京します。真っ青な空の下、まずは芝浦の日本精神科病院協会で開催の
 四病院団体協議会 第28年度第10回 総合部会
に臨みます。新専門医制度について、昨年12月に社員総会で承認された整備指針を基にした1月13日の理事会で示された運用細則の中で基本領域専門医・サブスペシャリティ専門医の名称、ダブルボード、学会によって異なる更新基準など、さらに総合診療専門医のあり方について議論します。また、社会保障審議会医療部会、データヘルス計画などについて報告を受け、意見をすり合わせます。
b0115629_23425443.jpg
 この新専門医制度の運用細則、総合診療医に関する論議は、日本専門医機構ホームページ機構だより(リンク)第9回理事会概要(平成29年1月)に掲載されています。
 その後、駒込に移動します。日本医師会館で開催の
 日本医師会・四病協懇談会
に出席します。ここでは、地域医療構想区域における病院の役割分担、特に在宅を担う病院像、地域医療連携推進法人制度、新たな介護保健施設の創設、さらに道路交通法改正に関するかかりつけ医向けの診断書作成について意見をすり合わせます。
b0115629_23425460.jpg

by dr-kanno | 2017-01-25 23:46 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

這う這うの体で第9回日本専門医機構理事会

 心配されていた寒波ですが、晴天の能登空港です。東京での今日開催予定の全日本病院協会理事会・支部長会、日本専門医機構理事会、四病協賀詞交換会に無事参加可能と思った矢先、到着機に落雷ということで2時間以上の整備点検の末、欠航が決まります。
 急遽、新高岡駅から北陸新幹線です。駆け足で、ぎりぎり14:10発のはくたかに乗車です。
b0115629_23162176.jpg
 期せずして糸魚川駅の北側の糸魚川市大規模火災の被災地を認識し、車窓からお見舞いです。美しい浅間山も愛でます。
b0115629_23162035.jpg
 何とか東京国際フォーラムで開催の
 第9回 日本専門医機構理事会
に遅参します。今回は、昨年末に決まった専門医制度新整備指針の則った運用細則のガイドラインについて議論です。特に、都市部への偏在助長回避では、都市部の定義を東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡とし、この6都府県単位での各基本料機学会専攻医の募集の上限を、原則として過去3年における専攻医採用実績の平均値を越えないものとし、これ以外の道県ではシーリングを設けないこととします。
 その他ダブルボード、プログラムの継続的改良、さらに学会専門医と機構認定専門医の違いと移行制度などのついて合意と議論を重ねます。
 そして、基本領域学会ではなく機構が実施する総合診療専門医制度の議論は再度、同専門医に関する委員会で議論することが決定されます。
 大幅に、時間が延長し、その後、帝国ホテルで開催の恒例の四病院団体協議会新年互例会に合流し、皆様にご挨拶です。
b0115629_23162042.jpg

by dr-kanno | 2017-01-13 23:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・日本病院団体協議会代表者会議議長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
仕事と好奇心
at 2017-03-27 18:17
長氏の戦い続ける40年、全日..
at 2017-03-25 21:18
臨床研修から専門医制度
at 2017-03-24 21:03
咲き始めた桜を愛でながら、、..
at 2017-03-23 23:36
医療制度の諸問題
at 2017-03-22 23:08
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧