神野正博のよもやま話

タグ:診療報酬改定 ( 75 ) タグの人気記事

平成30年度診療報酬・介護保険報酬ダブル改定に向けて入院医療等の調査・評価分科会始動

 昨日と打って変わって晴天の七尾です。病院PET-CT・リニアックセンター前ドウダンツツジ(灯台躑躅)もかわいい花を付けます。また、平成29年4月29日(土)〜5月14日(日)七尾市内一本杉通りで開催される恒例となった第14回花嫁のれん展(リンク)にちなんで、病院玄関ホールのおもてなしフラッグ豪華花嫁のれん!です。
b0115629_22464389.jpg
 午前の病院業務、七尾看護専門学校の講義の後、能越道を南下します。城山の麓も灘浦も田植え準備で水の国です。
b0115629_22464499.jpg
b0115629_22464388.jpg
 今日も新高岡から北陸新幹線です。浅間山をいただく軽井沢近辺では、辛夷が満開です。
b0115629_22464464.jpg
 そして、16時から麹町の全国都市会館を会場に、厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)診療報酬調査専門組織である
に出席します。今回は、
 1.平成29年度調査項目(案)について
 2.平成30年度診療報酬改定に向けた今後の検討事項とスケジュール(案)について
 3.平成28年度入院医療等における実態調査の回収状況について

平成28年調査に引き続いて、改定の直後で影響がわからなかった項目に対して、平成29年度入院医療等の調査、入院時の食事療養の給付に係る調査項目について議論です。また、今後のスケジュールとして、平成28年度調査結果に対しては5月から議論を続け7月からの中医協第2ラウンドに報告、平成29年度調査結果に対しては9月から議論を続け10月からの中医協第3ラウンドに報告することになります。
 平成30年度診療報酬・介護保険報酬ダブル改定に向けてタイトで多忙なスケジュールの開始です。
b0115629_22464463.jpg

by dr-kanno | 2017-04-27 23:07 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

財政と社会保障シンポジウムと2018年同時改定と病院経営シンポジウム

 大雨の昨夜に東京入りします。そして、今日は朝から抜けるような青空です。赤坂見附の、そして清水谷の八重桜です。ひらひらと舞い降りています。
b0115629_16400532.jpg
 また、もうつつじが花を開いています。そして、今日は永田町の全国町村会館に向かいます。
b0115629_16400509.jpg
 ここで、保健・医療・福祉サービス研究会が主催する、午前のセミナー、午後のセミナーの双方で講演、ダブルヘッダーです。
b0115629_16421548.jpg
 まず、午前には、
 【HMS政策研究集会】財政と社会保障シンポジウム
です。
 参議院議員・慶應義塾大学法科大学院 教授・医学部外科教授・TMI総合法律事務所の古川俊治による
 講演 「財政健全化の推進と社会保障制度の持続可能性」
 ~2020年のPB黒字化達成と脱赤字国債依存に向けて~
では、わが国財政の現状と社会保険政策を概観したうえで、皆保険制度の本質は高額療養費制度にあるという認識を示したうえで、その他の部分におけるこれからの考え方を現実に沿って提言です。
 その後、権丈善一 ・慶應義塾大学商学部教授の座長で以下の主題でシンポジウムです。
我が国の財政の現実を直視し社会保障制度の持続可能性を問う
~超少子高齢化で加速する生産人口減少に伴う社会保障の給付と負担のバランス崩壊の打開策はあるか~

・国立大学法人一橋大学 国際・公共政策大学院経済学研究科教授 佐藤主光
 財政学者としてWise Spendingの考え方です。
・キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹 松山幸弘
 米国IHNを引き合いに出しながら、社会福祉法人と医療の統合モデルを提言です。
b0115629_16400677.jpg
公益社団法人 全日本病院協会副会長 ・社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 理事長 神野正博
 財源として、消費税や保険料率の見直しを提言しながら、地域包括ヘルスケアシステム構築とRetension Marketingの必要性を語ります。
b0115629_16400512.jpg
・参議院議員・慶應義塾大学法科大学院 教授・医学部外科教授・TMI総合法律事務所 古川俊治
その後、座長を交えて5人でディスカッションです。財源、今後の医療の在り方、補助金のあり方、医師偏在まで大いに語り合いました。
b0115629_16400623.jpg
 午後の部は、
地域医療構想の実現と2018年診療・介護報酬同時改定の方向
~更なる医療機能分化と地域包括ケアシステム構築に期待される医療の役割~

  公益社団法人 全日本病院協会副会長・社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 神野正博
として、厳しくなる診療報酬改定を予測しながら、選択と集中にいかに応えるか、ケアミックス化への勧めを語ります。
 私に続いて、一般社団法人日本慢性期医療協会会長 武久洋三 氏の講演です。武久節を堪能させていただきました。
b0115629_16400607.jpg

by dr-kanno | 2017-04-23 16:51 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

全日本病院学会プロモーションと予防・健康・医療・介護のガバナンス改革

 9月9,10日に私が学会長として金沢市で開催の第59回全日本病院学会 in 石川(リンク)
。今学会で試行する医学・医療系研究者、(社会人を含む)大学院生、学生枠の演題受け付け、特別料金参加登録を受け付け中です。専用のプロモーションリーフレット作成です。メインのプログラムの一部紹介集結するオピニオンリーダーの皆様を紹介します。今後、医学・医療系の大学、大学院、専門学校などに配布を予定します。奮って、参加、発表ください。
b0115629_14502062.jpg
 肌寒い七尾ですが、町中のあちこちで満開の桜が春を知らせています。いい季節です。
b0115629_14502009.jpg
 次の桜が咲くころには、大きな医療や介護をめぐる改革が実行されていることでしょう。この1年、いろいろな議論を交わすことになりそうです。そんな中、昨日(12日)に開催された第5回経済財政諮問会議(リンク)塩崎臨時議員提出資料として
が公開されました。経済の伸び以上に増加する医療・介護費に対して、保険者機能強化、都道府県の保健ガバナンス強化、診療報酬・介護保険報酬改定3本柱で施策を打つとします。特に、地域医療構想と診療報酬・介護保険報酬同時改定を明確に関連付け費用対効果やアウトカムに基づく評価を重視する姿勢を明らかにします。このよ要チェックです!このような、医療と経済、保健の話も学会での大きな話題となるに違いありません。
b0115629_14502001.jpg

by dr-kanno | 2017-04-13 15:02 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

大きな岐路となる2018年度同時改定~診療報酬の現在と同時改定の行方、医療と介護の統合

 各地で弔旗や半旗を見る3.11にも早起きして、上京です。青空の聖地?!秋葉原です。UDXカンファレンスを会場に開催された
 CBnewsプレミアムセミナー【迫り来る2018年度同時改定を生き抜くための病院経営戦略】
 病床が埋まらない! 転換? 閉鎖? 死守?
と刺激的なタイトルの講演会です。満員の聴講者です。
b0115629_07172038.jpg
 そして、何とによる講演、
 大きな岐路となる2018年度同時改定
 -診療報酬の現在と同時改定の行方-
 -医療と介護の統合-
で、幕が上がります。第1部 制度に対応せよ、制度に振り回されるな第2部 ダブル改定ということは?の2部構成で、診療報酬、介護保険報酬のダブル改定の流れを語り、地域医療連携推進法人をならぬ地域医療介護生活連携推進事業体構築を図る必要性をお話しします。
b0115629_07172106.jpg
 その後、協賛社として、恵寿ともお付き合いのあるメディカル・データ・ビジョン株式会社・浅見 修二専務取締役による
 「デジタル健康ソリューション『CADA-BOX』について」
  -患者との診療情報の共有からはじまる次世代医療サービスのご紹介
  -受診した医療の情報を自らの健康のために活用したいという
   素朴でシンプルな要望に応えるサービスCADA BOXの概要
b0115629_07172163.jpg
 そして、おなじみ中林 梓 氏(株式会社ASK梓診療報酬研究所 所長)によるたっぷり90分の講演、
 「病床転換すべき時はいつか」
  -病床転換すべき時を見極めるためのサイン
  -病床転換シミュレーションの方法
  -病床転換の成功例/失敗例

と続きます。
b0115629_07172104.jpg

by dr-kanno | 2017-03-11 23:50 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

中医協の議論と専門医機構理事会の真実

 今週も地元では本院、能登北部の鳩ケ丘、金沢病院で打ち合わせや多くの会議を行いました。また、東京での厚生労働省の審議会、病院団体や日本医師会との会議から地元の七尾医師会の役員会、七尾市の審議会に出席しました。頻回な東京往復の中、時に大自然の、季節の一瞬の描景が心を和ませてくれます。
 能登半島上空から見た富山湾越しの立山連峰、富山平野です。春めいた光に包まれています。右写真の中央、遠方には御嶽山も見てとれます。
b0115629_20480874.jpg
 また、昨日、フォーラム七尾で行われた
 七尾市健康福祉審議会
です。地域福祉分科会、高齢者分科会、障害者福祉分科会、児童福祉分科会、保健医療分科会からの報告です。児童福祉分科会では待機児童ゼロ、保育所の定員割れの七尾ですが、公立保育園の民営化の議論です。民間ができないところは公で、民間が多く存在するところでは公の廃止を訴えます。
b0115629_20480888.jpg
 先週行われた日本専門医機構理事会では専門医制度整備指針の細則、更新規定や総合専門医制度などが議論されました。終了後の記者会見では一役員の私見も多く語られるため、報道内容も混乱しています。そんな中、2月22日付の機構だより
 第10回理事会の概要(リンク)
が公開されています。これが議論の(ほぼ)真実です。ご確認ください。

 そして、今日は社会医療法人協議会正副会長会議に引き続き、日本病院団体協議会代表者会議議長として参加します(写真左)。多くの中医協議論の中で、かかりつけ医機能こそ、24時間対応し、かつ外来で患者の相談に対応可能な在宅医療支援病院の役割が大きくなることや遠隔医療で在宅や過疎地と専門医間のD2D(Dr to Dr)によるコンサルテーション機能への導入が求められることを確認します。
 さらに、メルパルク東京へ移動、コンタクス地域中核病院研究会による
 民間病院における事業継承者塾
3回シリーズの最終回における講師です。なんと、
 病院における事業継承を病院ビジネスモデル創造期ととらえる
というタイトルでたっぷり100分の講演です。若手経営者の皆様とたっぷり意見交換もさせてもらいました。
b0115629_20480782.jpg
 病院には、地元医療情報誌「SENSHIN」2017年3‐4月号(No.59)が届きます。
 地域におけるヘルスケアサービスのワンストップ化を実現
として、当院の恵寿サービスセンター(コールセンター)を紹介いただきました。
b0115629_20480885.jpg

by dr-kanno | 2017-02-24 21:00 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

中医協の検討スケジュール(案)と主な検討項目

 朝の病院業務の後、今年初めての能登空港です。今年もたくさんお世話になりそうです。
b0115629_21545122.jpg
 曇り空の能登から雲海の上に出ると、北アルプスが海に浮かぶ島のように眺められます(写真左)。北関東で曇りと晴れの分解線です(写真中)。晴天の東京へ降り立ちます。
b0115629_21545285.jpg
 今日は、全日本病院協会業務です。会長副会長会議の後、総務財務委員会に出席します。今後の方針や事業計画について両会議合わせて3時間半議論します。
b0115629_21545280.jpg
 その中で、年末に開催された中央社会保険医療協議会(中医協) 総会(第342回)で提出された中医協の検討スケジュール(案)、主な検討項目(下図、リンク)から、第1~第3ラウンドといった対決表現と今後の方向性を知ります。
b0115629_21545387.jpg
 あえて、主な検討項目を抜き出します。
(1) 医療機能の分化・連携の強化、地域包括ケアシステムの構築の推進
 ①入院医療、②外来医療、③在宅医療、④医療と介護の連携
(2) 患者の価値中心の安心・安全で質の高い医療の実現
 ・アウトカムに基づく評価
 ・患者や家族等への情報提供や相談支援
 ・医療機能等に関する情報提供や公表
 ・患者の選択に基づくサービス提供
(3) 重点分野、個別分野に係る質の高い医療提供の推進
 ・緩和ケアを含むがん、・認知症、 ・精神医療、・リハビリテーション、・口腔疾患の重症化予防等、・薬剤管理業務
(4) 持続可能性を高める効果的・効率的な医療への対応
 ①医療品、医療機器等の適切な評価
 ・薬価制度の抜本改革、・費用対効果、・新しい医療技術の保険適用 等
 ②次世代の医療を担うサービスイノベーションの推進
 ・バイオテクノロジー、ICT、AI(人工知能) 等

by dr-kanno | 2017-01-06 22:10 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

平成30年医療・同時改定toward & beyond~鈴木康裕保険局長

 12月に入りましたが、土日の七尾は晴天です。備えよということでタイヤも冬タイヤに変えましたが、暖かい陽気、そして穏やかな海です。
b0115629_11130427.jpg
b0115629_11130529.jpg
 3日は、厚生労働省の鈴木康裕・保険局長をお招きし、18:30より七尾美術館アートホールを会場に、当院と七尾市医師会が共催する
 能登地域医療研究会第14回学術講演会
に出席します。
 平成30年医療・同時改定
 toward & beyond
と題して、2018年度診療報酬・介護報酬ダブル改定が目指すものを七尾市周辺ばかりではなく、県内全域から集った医療関係者、行政関係者を前に講演いただきます。この改定の背景となる状況としての富の分配から分かち合いへ」といったパラダイムシフトを受けて「将来のサービスの内容と人の雇い方」を考える時期とします。その上で、平成28年度改定の鈴木局長的の注目点として①在宅医療に係る診療報酬、②調剤・薬剤関連の診療報酬、③ゲノム医療、④ICTを活用した医療連携やデータ収集・利活用、⑤7対1入院基本料の評価の見直しとし、これらと続く同時改定にむけての展望、さらにはその先に向けてのあり方についてお話しいただきます。同時改定だけに医療保険と介護保険給付の範囲の見直し、訪問系サービス提供の見直し、医療・介護情報のICT共有など踏み込んだお話をいただきました。
b0115629_11130575.jpg
b0115629_11130536.jpg
 さて、前のブログに続き、新たに2誌到着です。まずは、TERUMO社が発行する病院向け情報誌『Hospital Todayです。
 地域医療構想を見据えた経営戦略
として、巻頭言
 医療ネットワークの質は単なる"連携"から"統合"へ。
 それを推し進めるために必要なのは「最適化のためのガバナンス」

 医療法人財団董仙会恵寿総合病院理事長・社会福祉法人徳充会理事長・公益社団法人全日本病院協会副会長 神野正博

です。ICTを活用して医療・介護・福祉サービスを切れ目なく展開する「地域包括へルスケアシステム」について語ります。
b0115629_11074541.jpg
詳細は本誌をご覧ください。
 さらに、公益財団法人 医療科学研究所が発行する医療と社会』 Vol.26 No.3 2016です。9月16日に行われた医研シンポジウム2016の講演録として発行です。
 地域医療構想をめぐって 地域医療・その実情と課題
 医療関係者実情報告
 一石川県の場合一

  公益社団法人全日本病院協会副会長 神野正博
です。地域医療構想に関しての認識と地方での最大の問題点は入院病床削減ではなく、在宅医療等をいかに確保するかであることを主張します。
b0115629_11074589.jpg
b0115629_11074645.jpg
詳細は本誌をご覧ください。



by dr-kanno | 2016-12-04 11:18 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

ダブル改定へ向けての議論の先鞭~月刊『病院』12月号

 「よい病院はどうあるべきかを研究する」という枕がついている月刊『病院』12月号(医学書院)が到着です。
 今回の特集は、が企画した
 検証 平成28年度診療報酬改定
です。考えられる限りのラインアップで対談、インタビュー、執筆依頼をしただけに、ボリューミーな特集となりましたが、今年度の診療報酬改定を検証するだけではなく、次期平成30年度の診療報酬・介護保険報酬ダブル改定へ向けての議論の先をつけたと自負しています。
医学書院『病院』12月号:目次ならびに巻頭言のページへリンク
b0115629_19341138.jpg
 対談の中医協委員万代先生、インタビューの鈴木保険局長、そして執筆陣、データと分析結果を提供いただいた各病院団体に感謝です。
b0115629_19341147.jpg
 特に、病院団体として、例年の日本病院会、全日本病院協会、日本精神科病院協会、日本慢性期医療協会ばかりではなく、今回は回復期リハビリテーション協会、地域包括ケア病床協会にも分析いただいたことで、すべての病期のデータブックとなります。
 また、病期ではなく、へき地医療、1次・2次救急医療の視点からも検証いただきました。
 全国で12月1日発売です。品切れになる前にお早目のご予約を

by dr-kanno | 2016-11-28 19:35 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

看護師の特定行為に係る班会議と日病協代表者会議

 昨日の冬の悪天候から一夜明けた東京です。まずは、水道橋の全日本病院協会です。10時から
 第6回看護師特定行為研修検討プロジェクト委員会
に委員長として出席です。指定研修機関への支援策として開発してきた全日病とS-QUE研究会の共同開発による看護師特定行為研修(共通科目分)の eラーニング教材も10月31日に全編の講義ばかりではなく演習、実習教材320時間分が完成です。また、全日病の取り組みを紹介するパンフレットも校了します。今後に向けての質の向上や全国ネットワークの構築について意見を交わします。
 引き続き、11時からは
 看護師の特定行為に係る研修制度の普及等に係る研究 第2回班会議
に主任研究者として参加します。制度が始まり1年が経過し、今後に向けた指導者講習のプログラムの見直し・開発、手順書の作成の実態について厚生労働科学研究として実施です。
b0115629_17154079.jpg
 また、13時からは、日本病院会を会場に
 日本病院団体協議会 第145回代表者会議
に議長として出席します。中医協の議論を中心に、診療報酬、医療制度について議論します。緊急的な対応として行われたオプジーボの薬価切り下げを契機にした薬価の毎年改定について、その病院、メーカーへの影響を鑑み強く憂慮することで一致します。
b0115629_17154107.jpg

by dr-kanno | 2016-11-25 17:36 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

9月末までの経過措置期間を終え7対1対策と病棟の行方~SSKセミナー

 秋晴れの能登空港からノッピーに見送られながら、東京湾~東京の街並みの向こうに冠雪した富士山を眺め、東京単純往復です。
b0115629_17143710.jpg
 新橋の新社会システム研究所SSKのセミナールームにて
 2016年診療報酬改定フォローアップセミナー
 9月末までの経過措置期間を終え7対1対策と病棟の行方
に参加です。
b0115629_17143961.jpg
 この時期のこのタイトルはどの講師も難渋するタイトルです。。。
2016年診療報酬改定の検証と病棟の行方
  国際医療福祉大学院教授 武藤正樹
 2016年診療報酬改定を検証しながら、現在を起点にするのではなく、2025年の近未来から現在を見つめるバックキャスティングのものの見方からのお話となります。
b0115629_17143978.jpg
地域包括ケア時代に向けての病床機能再編について
  社会医療法人財団董仙会理事長 神野正博
 2016年度改定の1丁目1番地の7対1病床削減は進まないものの、利用率は明らかに低下傾向にあり、その利用率の低下を補うためには、地域包括ヘルスケアシステムの確立が重要であることを強調します。また、診療報酬・介護報酬ダブル改定に向けて「つなぎ人」の養成を急ぐ必要があることを語ります。
b0115629_17143839.jpg
2016年度診療報酬改定と医療提供体制
  医療法人財団寿康会理事長 猪口雄二
 中医協委員として、今般の診療報酬改定の意義ばかりではなく、そこから見えるダブル改定の方向性を、そして今後の医療提供体制全般を語ります。
b0115629_17143959.jpg

by dr-kanno | 2016-11-04 17:48 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会長
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【石川県医師会】代議員、財政検討委員会委員、選挙制度検討委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
海とオルゴールの坂下です..
by 坂下さとみ at 23:08
ファン
ブログジャンル
画像一覧