神野正博のよもやま話

タグ:DPC ( 14 ) タグの人気記事

DPCデータの公開

今日は啓蟄。いよいよ虫たちもうごめきだす春に近づいてきました。
七尾周辺の森では、今年のドカ雪の影響で、無残なまでに木岐が引き裂かれています。間伐など手入れが少ない森ほど被害が大きいように思います。冬の爪痕ですね・・・
b0115629_20364016.jpg
3月3日のこのブログで書いた
 クローズアップ現代~“病院の実力”公開の波紋
におけるDPCデータの公開について、「どこで公開しているのだ?」という意見が多いようです。確かに紹介したテレビ画面ではエクセルデータらしきものが映し出されていました。
病院団体やいくつかのグループではDPC提出データの患者名やID番号を匿名化して病院間で同じコードの疾患の治療や手術内容についてベンチマーク(比較検討)を行っています。当院もVHJグループのほか、MEDI-ARROWS(ニッセイ情報テクノロジー)という解析ソフトウェアを利用するグループ病院の中で情報を共有しています。
しかし、このようなクローズドな共有ではなく、今回は“公開”です。おそらく同番組で紹介された川渕孝一教授(東京医科歯科大学大学院医療経済学分野)が厚生労働省に開示請求したデータかもしれません。(あくまでも憶測です)

そもそも厚生労働省が集めたDPCデータの開示については、下記の昨年9月に開催された社会保障国民会議においての私の質問に対する答えが、最初の政府の公式答弁となると思います。(この日のブログへリンク

  社会保障国民会議
 サービス保障(医療・介護・福祉)分科会(第7回)
議事要旨

1.日 時:平成20年9月9日(火)16時01分~18時09分
2.場 所:合同庁舎7号館9階 共用会議室―3
3.出席者:大森座長、逢見委員、神野委員、齊藤委員、澤委員、竹中委員、中田委員、野中委員、堀田委員、南委員、矢崎委員、権丈委員(オブザーバー)、吉川委員(オブザーバー)
伊藤内閣総理大臣補佐官

議事録24ページ
神野委員 2つの点でよかったと思う点があります。
まず1つは、ちょっと本題と違いますけれども、DPCのデータ開示を、厚労省さんが公式の場で開示するとおっしゃったのは初めてじゃないかなというふうに思います。
恐らくこれから厚労省に蓄積されているDPCデータを使っていろんな人がシミュレーションできる時代になってくれるのかなというふうに思います。
大森座長 香取さん、厚労省でいいのね。一応今内閣参事官なんだけれども、厚生労働省の……。
内閣参事官 何といいますか、内閣官房としてお答えしますが、政府答弁とご理解いただいて結構でございます。
大森座長 じゃ大丈夫ですね。
神野委員 ということで、恐らくこれからいろいろ広がるのかなというふうに思いますので、これは感謝したいというふうに思います。
(以下略)
    議事録のページへリンク
    配布資料(DPC制度についての説明あり) 

このブログの読者の方からDPC病院における在院日数比較の厚生労働省による公開内容に関する情報をいただきました。ありがとうございます。是非下記コメントをご覧下さい。
 平成20年度 第1回 診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会資料のページへリンク
上記「憶測」が誤っていました。お詫びして訂正します。(2009.3.6 PM0:05)
by dr-kanno | 2009-03-05 20:45 | 医療・介護制度のこと | Comments(3)

クローズアップ現代~“病院の実力”公開の波紋

昨日(3月2日)のNHK総合テレビ19:30~のクローズアップ現代の特集は
 “病院の実力”公開の波紋
 【キャスター】森本健成
 【国際医療福祉大学大学院教授】池田俊也
でした。
b0115629_22102778.jpg
どの病院がどの程度の医療水準にあるのか?ある医療データを基に出された治療結果の公表を契機に、より良い医療を模索する動きが始まっている。医療現場の最前線に迫る。(NHKホームページより)

厚生労働省が公開する全国1428病院のDPCデータから、病院の医療の質や水準が比較可能になるといった内容ですが、まだまだ諸外国に比べては手ぬるいとの苦言も呈されています。
    (公表の一部:厚生労働省ホームページ「再入院にかかる調査」
おや!公表資料のページの真ん中あたりには恵寿総合病院です。
b0115629_2220593.jpg
そして、なんと泌尿器科における前立腺肥大症の手術症例の入院日数の比較が実名で公開です。
 恵寿総合病院の入院日数は5.9日 全国5位の短さです!!!!
同じ条件の病名で同じ条件の手術でという前提で最下位の病院が28.3日でした。
b0115629_22194870.jpg

                       (↑ いずれの画像もクリックすると拡大します)
当院の泌尿器科の川村科長クリティカルパスを利用した質改善の努力が評価され、とてもうれしく思います。

*この番組はNHKオンデマンドで有料視聴(315円)できます。3月2日クローズアップ現代のページへリンク
by dr-kanno | 2009-03-03 22:23 | 病院のこと | Comments(0)

SSユーザー会 第4回事例研究会

一昨日は大阪からのお客様を病院にお迎えしましたが、昨日は早朝から大阪に向かいました。
新大阪ワシントンホテルプラザにて
 SSユーザー会 第4回事例研究会
に参加です。今回はユーザー会の発起人として事例発表の座長という役回りです。
b0115629_6553539.jpg
SS(ソフトウェア・サービス社)同じ電子カルテを使用しているユーザーが集まって、ベストプラクティスの検討、会社への要望、会社からの今後の戦略などを聴く会です。今年は115病院から270名もの職員が集まりました。
第一部は診療支援と医師の負担軽減についての提案、第二部は2次利用を活用した経営支援、第3部は自由演題。さらに特別講演として富山県立中央病院研修部の室林医師による患者中心の医療の方法PCM、SSからは次期バージョンSiLIUSの概要など盛りだくさんのないようです。
同じ電子カルテを使っているはずなのに、その利用の密度は異なります。しかし、同じシステムなのです。ということは無理・うらやましいではなく、やればできるということになります。
特に山形市立病院済生館の岩渕勝好医師の発表は圧巻でした(写真右)。「アクセスログと実施データの活用による行為別原価計算(DPC対応)」で、原価計算で一番頭の痛い人件費の按分を「手のかかる患者ほど電子カルテへのアクセスが多い」という仮説の元で、各行為のアクセスログから原価を推定する試みです。
b0115629_6545870.jpg
とても刺激的な会でした。
by dr-kanno | 2008-08-24 07:02 | 医療とIT | Comments(0)

NPO法人日本DPC協議会

今月、来月はいろいろな団体の決算総会が続きます。
昨夜は、七尾医師会総会でした。三林 裕新医師会会長の元で、初めての総会でした。はじめは、固い新執行部でしたが、懇親会が終わるころにはすっかり打ち解けて一致団結の結団式の様相でした。
b0115629_1353980.jpg
今朝は、6時半に雨の地元を出発。小松空港経由で肌寒い東京です。東京ミッドタウンを向かいに見た、乃木坂の国際医療福祉大学大学院東京キャンパスにて
 特定非営利活動団体日本DPC協議会 理事会・総会・第1回乃木坂勉強会
に出席です。
b0115629_13543670.jpg
DPC適応病院は19年度までの360病院に加えて、今年の7月までに358病院が新たに加わり、718病院、約288,000床になります。さらに、今年は新たに準備病院の手上げも受け付けられています。
NPO法人1年目の決算を承認したあと、20年度の事業についても議論しました。継続事業としての会員病院のDPCデータの収集・分析と情報発信を承認し、現在、正会員(病院)、個人会員合わせて96の増強を図ることにしました。この他に、昨年に行われたオープンなセミナー開催に加えて、会員のみを対象にしたクローズドな勉強会・乃木坂勉強会の開催を決めました。さらに、DPC調整係数の廃止をにらんで、調整係数決定のプロセスに対してそのコストを明らかにして政策提言することも決定しました。
b0115629_13553292.jpg

(写真左は協議会理事長の西村昭男・カレスアライアンス理事長、右は副理事長の高橋 泰・国際医療福祉大学学科長)
by dr-kanno | 2008-05-31 13:56 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

VHJ

病院前のつつじも盛りになりました。能登の里山の緑もだんだん濃くなってまいりました。藤の花が緑の中で映えています。
b0115629_1265916.jpg
今日は能登空港から上京です。東京の緑は能登より一段階濃いように見えます。日比谷のホテルで、VHJ研究会VHJ機構の理事会に参加です。
b0115629_1314898.jpg
この理事会メンバーは、毎月どこかの医療経営雑誌に顔を出さないことがないメンバーだけに、刺激されます。
今回は、機構で取り組んでいるDPCベンチマーク後期研修医の相互研修求人サイトなどの話で盛り上がりました。
by dr-kanno | 2008-05-10 01:38 | 病院のこと | Comments(0)

DPC病院への道筋

b0115629_18263024.jpg
東京のは満開だそうですが、当地はまだまだ。でも御祓川沿いのの蕾を良く見てみると随分大きくなってきたようです。

今日は循環器診療で有名な福井厚生病院さまご一行さまの来院です。林代表をはじめ、長谷川院長代行、看護部長、看護主任、医事課長などの皆さんです。DPC準備病院としての取り組みに関しての見学です。
b0115629_18395480.jpg当院がDPC適応病院になるまでの道筋を、当時診療情報管理士として中心的に取り組んだ現・情報管理課の笹谷忠志課長が、プレゼンテーションです(写真右)。
医師や看護師に負荷をかけないで診療情報管理士が主導して導入した当院の秘訣をお話し、さらに私が導入後のデータ活用やベンチマークについてお話し、ディスカッションを行いました。
by dr-kanno | 2008-03-28 18:42 | 医療経営のこと | Comments(0)

医療のこれから

b0115629_1428572.jpg
前夜の大雨から打って変わって、昨日の朝は晴天でした。青い空とすがすがしい朝の光を受けた楽器の街、浜松を後にして、東京に移動です。
b0115629_14354429.jpg
まずは、国際医療福祉大学大学院乃木坂キャンパスにて
 特定非営利活動法人 日本DPC協議会理事会
でした。副理事長の古城資久先生(赤穂中央病院)、高橋 泰先生(国際医療福祉大学教授)、事務局長に就任した山本康弘先生(国際医療福祉大学准教授)を中心に、19年度の事業の報告と20年度からの事業を検討しました。
政策提言と私も講師を務めたセミナーが中心だった19年度でした。今年は、2006年度にDPC準備病院になった病院のうち358病院が新たにDPC適応病院となり、既存の360病院に加えて計718病院となるようです。20年度は今後の調整係数論議に向かって、データを分析し、事が起きる前にEvidenceをつけたVisionを提言すること、病院機能別にベンチマークすること、さらに、より実践的なセミナーを開催することなどが話し合われました。
b0115629_15135997.jpg
そして、午後は水道橋の全日本病院協会へ移動です。理事の一人として、理事会・常任理事会に出席。さらに終了後には、今年度13回目となる
 病院のあり方委員会(徳田禎久委員長)
に出席です。委員会では1年間討議してきた「病院のあり方に関する報告書 2007年版」を元に国民向けにわれわれ病院の立場を主張するために出版する「日本の医療・介護を考える」(写真右)の最終検討です。今月の末には刊行される予定です。冒頭で、
「医療の現状に満足していますか?」「安心して医療を受けていますか?」「安心して生活できますか?」という問いに、皆さんはどう答えられますか?「はい」と答えられる方はほとんどいないと思いますが、われわれ医療を提供する者の答えも同じです。
から始まるこの本は、今の厳しい医療・介護の情勢を国民に訴える一助になるのに違いありません。
by dr-kanno | 2008-03-16 15:24 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

DPC協議会 in 東京

昨日20日は家を朝6時に出発です。まだ薄暗い夜明けの能登海浜道から小松空港、東京・信濃町です。閑静な住宅街のなかにある東医健保会館です。
b0115629_9225620.jpg


日本DPC協議会理事会と同協議会が主催する第5回DPCセミナー in 東京への参加です。

理事会では、この協議会の目的として
・DPCのあるべき姿への政策提言
・病院のためのデータ活用
・国民への透明性

などが話されました。

b0115629_9221268.jpg
そして、午後からのセミナーでは、(写真左から)西村昭男・日本DPC協議会理事長(特定医療法人カレスサッポロ理事長)の挨拶の後、「医療制度改革の展望」と題した宮島俊彦・厚生労働省大臣官房総括審議官、「DPC包括支払い制度をめぐる現状と課題~求められる医療の見える化」と題した川渕孝一・東京医科歯科大学大学院教授の講演がありました。
宮島審議官は進めてきた今回の医療制度改革を国民皆保険、老人保険制度創設に次ぐエポックメーキングだと自画自賛した上で改革に係るキーワードを羅列した内容です。頭の整理をさせていただきました。川渕教授は、今後5年間で国がしたいことは「平均在院日数の短縮を通じた病床の削減」と断言した上で、DPC病院の品格として、質の維持と透明性の重要性を説き、さらにP4Pの必要性もお話になりました。

b0115629_943082.jpg
さらに、シンポジウムは、今回この協議会が世に問うた「DPCのあるべき姿への提言」(写真左)を受けて、この提言書をまとめた松木高雪・DPC協議会政策提言部会長(新日鐵室蘭病院副院長)、古城資久・医療法人伯鳳会理事長、高橋 泰・国際医療福祉大学教授によるシンポジウム「今回の提言に至る過程と背景を語る」でした。
ここで、医療費の日割り包括(DPC)が1入院包括(DRG-PPS)より優れる理由、2階建てDPCの必要性、2010年に迫る調整係数見直し後の医療機関係数のあり方についてフロアと共にディスカッションが繰り広げられました。特に医療機関係数に関しては、私のほうから病院のStructureばかりではなく、医療の質の反映での項目抽出の困難さとアウトカムまで視野に入れる必要性についてお尋ねさせてもらいました。
by dr-kanno | 2007-10-21 09:43 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

福井DPCセミナー

昨晩、当院ではクニティカルパス大会が開催され、活発な議論が交わされました。
テーマ:手術部位感染と抗菌薬適正使用について
 パス委員長・泌尿器科(川村先生)、検査課、薬剤課、消化器科(大場先生)、形成外科(金沢先生)が発表
特別講演:「バリアンス分析について」
 福井総合病院 勝尾信一先生(整形外科) 

ところが私はというと、、、パス大会開催決定前からのお約束があり、福井からいらした講師と入れ替えに(!?)、福井商工会議所国際ホールへ伺いました。

19時から福井DPCセミナー・シリーズ3の特別講演の講師です。
b0115629_8451559.jpg福井でも主要な病院がDPC調査協力病院となっており、来年4月に向けて多くの実務者が聴講にいらしていました。
私の前に、田辺三菱製薬(旧・三菱ウェルファーマ)で全国にDPCを伝道している土井勝弘さんによる「DPCの最近の話題」、福井済生会病院医事課の酒井光博さん(写真)による「福井済生会病院におけるDPC導入プロセスと展開について」と題した詳細なノウハウの紹介でした。
そして、私は福井済生会病院の笠原善郎外科部長の座長の下で「恵寿総合病院におけるDPC導入の意義」と題して約1時間お話させていただきました。
特に急性期を中心としたDPC病床の有効活用には、DPC対象外となる亜急性期病床、回復期リハビリテーション病床、障害者病床や療養型病床、介護施設、在宅医療機関との強い連携が不可欠であることを転棟・転院のタイミングや連携のあり方を示しながらお話させていただきました。

福井には2時間半の滞在であわただしく地元に帰ってきました。福井の皆様お世話様でした。

*DPCについては以前のブログ(DPCとは名古屋セミナー)をご参照ください。
by dr-kanno | 2007-10-11 08:57 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

講演予告

私の講演予告です。

来る2007年10月14日(日)12:30から、東京のグランドプリンスホテル赤坂で開催される
医療機関経営の改革のためのエグゼクティブセミナー・JBHC医療総合セミナー2007
主催:JBCCヘルスケア・コンソーシアム(JBHC)・日本ビジネスコンピューター株式会社
で、「病院経営戦略とIT」と題して講演いたします。

入場は無料ですが、病院関係者というのが条件で(?)事前申し込みが必要です。上記リンクから申し込みページに飛ぶことができます。
とても幅広い演題名ですが(苦笑)、医療制度改革に適応していく戦略・戦術、当院の試みなどITを導入する話よりもどう活用するかといった話をしようと思っています。

さらに、、、
2007年10月10日(水)19:00から、福井商工会議所国際ホールにて開催される
福井DPCセミナー・シリーズ3
主催:三菱ウェルファーマ株式会社
で、「恵寿総合病院におけるDPC導入の意義」と題して講演します。

こちらも入場無料で、申し込み不要です。こちらでも、DPCの導入論は卒業して、意義や戦略を中心にお話しようと思っています。

決して損はさせませんので(笑)、お近くの方は是非ご参加ください。
by dr-kanno | 2007-09-27 18:43 | 医療とIT | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧