神野正博のよもやま話

カテゴリ:医療・介護制度のこと( 882 )

朝から夜まで全日病会務~医師の働き方改革に関する神野私案

 早朝の七尾を出発し、今日も神田猿楽町の全日本病院協会です。午前から、雑誌・学術委員会、13時からは、
 平成29年度 第4回理事会・第11回常任理事会
に出席します。来年度事業計画、事業予算などの協議や中医協、各種審議会の報告です。これまでの多くの事業の他に今年度組織した介護医療院協議会、3月から実施する全日病認定病院総合医事業、そしていよいよ動き出す全日本病院協会外国人技能実習生受入事業(写真)などについても説明です。
b0115629_21385548.jpg
 今回は、議事終了後、討議事項として
 医師の働き方と医師需給、専門医制度について
というテーマで、から論点を整理します。すなわち、
  • 働き方改革の地域医療、中小病院への影響をどう考えるか。
  • 医師需給における、医師を増やすこと、規制的偏在対策についてどう考えるか。
  • 専門医制度のProfessional Autonomy のあり方をどう考えるか。
等に対して、全日病としての調査、意見、提言を発するべき時期とします。
 その上で、今後のたたき台として、神野私案を出し、多くの役員から追加の考え方などの意見をいただきます。
医師の働き方改革に関する神野私案
  • 医師の働き方改革は医師の需給・偏在対策、専門医のあり方などときわめて相関するものであり、拙速な働き方のみの規制は医療提供体制の崩壊につながるものである。
  • 一方、他の労働者同様、医師の過重労働は認められるべきではない。研修医を除く医師の裁量労働性を明確にしたうえで、時間に縛られない働き方を規定すべきと考える。したがって、現行の労働法制とは異なる独自の医師労働法制の制定を求めたい。
  • また、高齢社会と疾病構造の変化を見据えた医師の仕事の中身を検討すべきである。特に病院勤務医のタスクシェアリングとして、総合的に患者を診る病院総合診療医、総合診療専門医、家庭医の大幅な養成とその業務に経済的な裏付けを付与すべきである。
  • 臓器別専門医の養成は、当該学会による規制(定員制)などには限界があり、医療需要を見据えた国家的な適正数の設定を検討すべきである。
  • さらに医師のタスクシフティングとして、医師事務作業者や特定行為研修を終えた看護師の活用や養成はもとより、医師法や健康保険法(療養担当規則)における医師業務の見直し、PA(Physician Assistants)・NP(Nurse Practitioner )制度の法制化を求める。
これを軸に、修正を加えて、四病協や日本医師会と来週協議することになります。
 この後、病院のあり方委員会では、まさに、この働き方の地域の中小病院の運営への切実な影響を図る目的で、独自に「医師の働き方改革」に関する緊急アンケート調査をすることを決定します。
 さらに、18時から、全国の若手の病院経営者約80人が会議室に集って、
 第7回 若手経営者の会
です。テーマは
 平成30年医療・介護同時改定
 ~医療提供体制を考える~
です。猪口会長の講演の後、物おじしない若手メンバーによる積極的な質疑です。いろいろな発想で、多くの情報を共有できました。終了後、若手の皆様はお楽しみ懇親会です。
b0115629_21385528.jpg

by dr-kanno | 2018-02-24 21:56 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

生産性向上国民運動推進協議会の模様

 未明の雪が淡く積もったものの、青空の下、あっという間に溶けていった七尾です。そろそろ、この冬大活躍した重機もお休みかもしれません。
b0115629_13383522.jpg
 2月15日のブログで紹介した、首相官邸安倍総理出席の下で開催された
において内閣府の事務局で撮影した公開可能画像が届きました。横倉日本医師会会長のプレゼンテーションの模様です。
b0115629_12351832.jpg
b0115629_12351823.jpg

by dr-kanno | 2018-02-23 13:40 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

春の熊本と春未だの能登

 穏やかな日差しが阿蘇の山並みを包みます。2月18日の熊本です。すっかり春の様相です。
b0115629_15260179.jpg
 18日(日)、ホテル日航熊本を会場に、12:30より
 日経健康セミナー21スペシャル医療・介護マネジメント最前線Vol.10
 2018年診療・介護報酬の同時改定 2025年に向けた医療経営戦略
にお呼びいただきました。日本経営ホールディングスの藤澤功明会長
 第1部 医療・介護報酬の同時改定からみる今後の経営戦略
では、改定の議論から経営戦略や組織論、人事、財務管理などにまで及びます。その後、
 第2部 2025年を見据えた今後の医療事業戦略
として、から地域包括ケアや地域医療構想のの視点から見た診療報酬改定と介護、さらには生活との連携のあり方をお話しします。
b0115629_15260024.jpg
 そして、暦の上では雨水の能登では、春の熊本と打ってっ変わって、が降る朝です。
b0115629_15260130.jpg
 恵寿鳩ケ丘では、今年寄贈された雛飾りが、季節感を醸し出します。立派なお道具付きのお雛様です。
b0115629_15260169.jpg

by dr-kanno | 2018-02-19 18:00 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

生産性戦略と2018年度同時改定への急性期病院の対応策

 昨日の永田町界隈から、今日は霞が関界隈でビルをはしごします。
b0115629_22444076.jpg
 10:00から経済産業省本館では
 「中小サービス等生産性戦略プラットフォーム」発足式
が開催です。参加を表明した92団体中、79団体が集います。世耕経済産業大臣から、中小企業の業務プロセスの見直し、IT化を通して生産性向上めざすことが宣言されます。その上で、好事例の発掘、共有と水平展開を図ります。
経済産業省ホームページへリンク
b0115629_22444099.jpg
 午後には全日病の会議、その後、秋葉原のパンダスタジオに移動します。18時から、武藤正樹教授の司会で、第一三共株式会社が主催する
 Live Symposium 病院経営
 2018年度同時改定への急性期病院の対応策
の講演です。全国255会場4,000人以上の方が視聴ということです。クロマキー撮影で講演とディスカッションをいれてたっぷり60分です。
b0115629_22444044.jpg
 恵寿総合病院のKeiju Innovation Hubでも病院職員40数名が視聴です。
b0115629_22444062.jpg

by dr-kanno | 2018-02-16 22:48 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

生産性向上国民運動推進協議会

 昨日、春一番も吹き比較的暖かい七尾です。今日から恵寿総合病院では病院機能評価受審です。まず冒頭の私の挨拶、病院長の病院概要説明から始まります。
b0115629_22251474.jpg
 今日の日本経済新聞9面下に、シダックスSHIDAX社の広告です。恵寿と同社が進める1日5,000食を製造するセントラルキッチン・けいじゅデリカサプライセンターを紹介です。まさに、病院給食の生産性の向上の試みです。
 そして、この生産性向上をテーマに、夕方の首相官邸に向かいます。
b0115629_22252223.jpg
 官邸2階大ホールを会場に、安倍総理世耕、茂木大臣榊原経団連会長が臨席の上
 生産性向上国民運動推進協議会
に医療界の代表という形で、横倉日本医師会会長が登壇します。冒頭、総理から力強い経済成長と雇用・所得環境の好転と裏腹に人手不足が問題となっており、これを解消し、経済のさらなる成長のために生産性向上が基本だという認識が示されます。そのために人づくり革命として人材の質を高める重要性を示します。
 また、榊原会長からは、国際競争力をつけた製造業のノウハウに宝の山があり、これをサービス産業の生産性向上に利用すべしとの見解が示されます。
 10分野の代表から主に事例を中心としてプレゼンテーションです。からは、現状認識の後、恵寿総合病院がグッドデザイン賞を受賞したユニバーサル外来の仕組みを紹介します。
官邸内写真撮影が禁止のため写真はありません。
b0115629_22252871.jpg
プレゼンテーション全文です。
 医療分野については、勤務環境の改善や業務の効率化といった点が課題です。これまでも、医療機関においては、限られた人材で質の高いサービスの向上と効率化に取り組んできました。例えば、医師のタスクシフティングとして、医療クラーク医師事務作業補助者を配置し、診断書の代筆等など事務作業を任せています。こういった取組は今後、業界内へ横展開の余地があります。
 医療業の特性として、その中心が公定価格による保険診療収益となっており、単純な労働力の投入だけでは生産性の変化が見え辛いづらい状況です。また、病院等における医療従事者の配置数には一定の基準があります。
配置数を超える仕事量に対して収入は比例せず、長時間労働に頼るかタスクシフティング・タスクシェアリング、ICT等の活用で効率化を図るしかありません。一方、ICT等を導入し労働生産性をあげても配置数を減じることはできません。
 ここで私が所属する石川県七尾市の恵寿総合病院における取組を紹介します。
 一般的な病院には診療科別の診察室があります。各科ごとのスペースと人員が必要となり、また、患者の移動動線も長くなります。その課題をユニバーサルデザインの視点で見直し、すべての人にやさしい外来を作りました。フリーアドレス診察室を複数用意し、電子カルテをクラウド化しました。一つの受付で複数の科をカバーし、診察室の編成を混み具合に応じて、「今日は内科、明日は外科」というように弾力的に変えることができます。
 これによって、ひとにやさしい外来が出来上がりました。
 患者、も職員どちらにとっても動線がも短くなりました。高齢化社会を迎えるにあたっても、やさしい外来となると思われます。患者を受付番号によるデジタルサイネージで誘導します。患者も職員も動線も短くなりました。高齢者にもやさしい外来となると思われます。17診療科の受付の統一により、受付事務職員が52%削減され生産性の向上が図れました。転籍先は医療クラークなどで、医師の負担軽減に貢献しています。さらに、待合スペースも統一化することで、何科に受診しているか知られることがなく、プライバシーに配慮することとなりました。

by dr-kanno | 2018-02-15 22:31 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域医療連携フォーラム~平成30年度診療報酬改定と地域医療連携

 寒気が緩んだすきに、能登空港より空の上です。雪が多かった、石川~富山上空は雪が溶けてか靄がかかります。かろうじて上越市あたりから下を視界します。
b0115629_21504212.jpg
 今日は、京成本線のユーカリが丘で下車、ウィシュトンホテル・ユーカリに伺います。ここで東京女子医科大学八千代医療センター主催の地域医療連携フォーラムの講師としてお招きいただきました。雪がひどかった昨日までだと来ることはできなかったかもしれません。ここで
 平成30年度診療報酬改定と地域医療連携
というタイトルで講演です。
b0115629_21504237.jpg
 地域医療医療構想の本質は「在宅医療等」をどう確保するかとしたうえで、改定項目の中でも、地域医療連携に関係する、入院基本料の在宅復帰要件、地域包括ケア病棟の在宅支援、入退院支援、ICTを活用した関係機関連携などについて概観します。
 これらをスムーズに回す方法としての地域包括ヘルスケアを提唱し、さらに地域の品質への貢献の必要性を訴えます。
 講演には近隣医療機関に加えて、医師会、薬剤師会、行政、さらには患者の会の皆さんもお越しです。
b0115629_21504259.jpg
 講演後の懇親会では、佐倉市長、八千代市長、地元保健所長、患者の会ほかの皆さんとも大いに語ることができました。

by dr-kanno | 2018-02-10 21:56 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

2018年度診療報酬改定の答申から

 幾分激しさはなくなったものの断続的にが降ります。夜間に冷えたせいで雪が凍り、その上に新雪が降ります。今日も、本部には雪害対策本部設置です。多くの職員が始業前に除雪に協力いただきます。
b0115629_18282579.jpg
 さて、いよいよ今週の2018年度診療報酬改定の答申(リンク)が中医協で公表されました。膨大な改定資料です。今後これに加えて、細かな条件等は通知という形(白本)で発出される予定です。
 昨年5月から入院医療等の調査・評価分科会で議論してきた入院医療の部分について概観します。特に、急性期に関して、これまで以上に7対1入院基本料からの移行を誘導です。しかも、単純に収益と人件費を考えれば入院料2や3にメリットがあります。しかし、そのために積極的に看護師のタスクシフティングを図って労働生産性を上げなければ、労働強化になってしまいます。
b0115629_18282670.jpg
 私は、診療報酬改定そのものの講演・解説屋さんではありませんが、今週土曜日(10日)の千葉での講演をはじめとして、今後何回かこれに絡む講演を依頼されています。テクニックは他の方にお任せし、これからのビジョンやミッションをお話しすることが役目かと思っています。2月16日の講演はWeb講演会で全国に配信されます。
b0115629_18282563.jpg

by dr-kanno | 2018-02-07 18:33 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医療環境の変革に向けた社会医療法人対応セミナー~地域医療構想、ガバナンス、医師の働き方と医師の需給・偏在対策

 まだ薄暗い雪降る北陸から日帰り上京です。10時より青空の東京、神田猿楽町の全日本病院協会を会場に日本社会医療法人協議会が主催する
 医療環境の変革に向けた社会医療法人対応セミナー
に出務です。地域で公益性の高い事業を行うことで認可された社会医療法人は1月時点で292法人(内この協議会会員は250)となりました。そのような法人だからこそ地域医療を守るために考えなくてはならない地域医療構想、ガバナンス、医師の働き方と医師の需給・偏在対策についてのセミナーです。北海道から、沖縄まで約100名が集います。
講演1 地域医療構想と社会医療法人の関わりについて
  厚生労働省医政局地域医療計画課長 佐々木 健
 公益性の高い政策医療に貢献する社会医療法人に対して、地域医療構想への積極的な参画を勧めます。
b0115629_17542696.jpg
講演2 社会医療法人のガバナンスについて
  日本社会医療法人協議会・監事 公認会計士 五十嵐邦彦
 モデル定款、寄附行為を基に、技術的留意点を説明です。
b0115629_17542670.jpg
講演3・シンポジウム 医師の働き方と医師の需給・偏在対策について
  厚生労働省医政局医事課医師養成等企画調整室長 堀岡伸彦
  医療従事者の需給に関する検討会 医師需給分科会 構成員
   社会医療法人董仙会 恵寿総合病院 理事長 神野正博
  医師の働き方改革に関する検討会 構成員
   社会医療法人ペガサス 馬場記念病院 理事長 馬場武彦
 堀岡室長の情報提供の後、各自が検討会で行われている議論と考え方を述べた後、会場の会員と働き方、需給・偏在について議論です。制度の問題、医師を地域に呼び込む工夫の話の他、利用者・開業医・行政を巻き込んだ受療の協力、教育の必要性まで話し合います。
b0115629_17542677.jpg
b0115629_17542674.jpg

by dr-kanno | 2018-02-04 18:01 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

第14回病院機能評価受審支援セミナー・相談会

 能登は午前に少々雪が降りましたが、天候が回復し青空となります。午後からは金沢の石川県医師会館にて、石川県病院協会と日本医療機能評価機構が共催する
 第14回病院機能評価受審支援セミナー・相談会
です。県病院協会の病院機能評価担当副会長として参加です。
b0115629_22062252.jpg
 診療・看護・管理領域のベテランサーベイヤーをお迎えします。セミナーの部にて今回はサーベイヤーの視点からの講義の他、ケアプロセス調査の実演認定病院の質改善事例の発表などのプログラムです。
 特に地元金沢西病院事務長には、機能評価受審を通し手、院内をどう変革したかを披露いただきます。
b0115629_22062288.jpg
b0115629_22062206.jpg
b0115629_22062207.jpg
 また、セミナーの部終了後、相談会の部として個別の相談を受け付けます。
b0115629_22062204.jpg

by dr-kanno | 2018-02-03 22:13 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

基礎医の話、家庭医療・総合診療医の話

 今日も断続的に雪が降る七尾です。朝には新雪が積もります。子供たちは半ズボンで元気に走ります。能登の断水は、増えた空き家の水道管破裂という、これまでになかった展開で過疎問題を浮き彫りにしています。
b0115629_13472511.jpg
 今日の病院には、雪の中、東京都済生会中央病院から見学者がいらっしゃっています。コールセンターからPHRであるカルテコの実際を見学です。私からは、導入後の使い方についての情報交換の提案です。
b0115629_13472573.jpg
 私が構成員を務める厚生労働省
 平成29年度第3回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
が1月25日に開催されています。ここでは、平成32年からの臨床研修制度見直しに係る医師臨床研修部会報告書の作成に向かって最終調整です。これまで議論されてきた臨床研修の到達目標、方略及び評価(案)を概ね踏襲することで、内科、外科、小児科、産婦人科、精神科、救急、地域医療を必修分野とするスーパーローテート方式の復活となります。また、臨床研修の中断及び修了基準は継続します。さらに新たに募集定員枠やマッチング枠から除外する基礎医育成・研修コース(仮称)の提案もなされます。特に基礎医養成は日本の科学技術力の礎となるものであり、きちんとした枠組みが必要です。
b0115629_13472596.jpg
b0115629_13472681.jpg 金沢大学医学部の十全同窓会会報 第168号(平成30.1.22)が届きます。
  •  グッドデザイン賞を受賞して 神野正博
  •  看護師特定行為研修修了生誕生 山本 健・恵寿総合病院病長
  •  家庭医療/総合診療医を目指す後輩へのメッセージ 伊達岡 要・恵寿総合病院家庭医療科
と恵寿総合病院から3篇が掲載です。伊達岡医師は、後輩に「自分の目の前の人にどういったものを提供する自分でありたいか。」という視点の重要さを説きます。

b0115629_13472574.jpg

by dr-kanno | 2018-01-31 14:45 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧