神野正博のよもやま話

カテゴリ:医療・介護制度のこと( 882 )

医師偏在対策と医師臨床研修必須科目の追加の方向へ

 少し色づた街路樹越しに、この1か月で大きな波が起こった国会議事堂を眺めます。そして、参議院議員会館に伺い、仲間が集まります。そして、私にとってちょうど1か月前に自民党本部の玄関で衆議院議員選挙への出馬をお聞きした安藤たかお先生も晴れて自由民主党東京比例区で当選です。
b0115629_23021890.jpg
 万歳とケーキでお祝いです。
b0115629_23021973.jpg
 その後、雨の中、厚生労働省に移動します。まずは、14時から
 医療従事者の需給に関する検討会 医師需給分科会(第13回)
資料(厚生労働省ホームページ)へリンク
に出席します。今回は医師養成過程における地域での医師確保について議論です。特に、医学部、臨床研修、専門医について偏在対策を中心に意見を交わします。
 これまで30年にわたって医師需給問題を論議しているにもかかわらず、抜本的解決に結びつかないことを問題視する意見や、そもそもプロフェッショナルオートノミーは職能団体による罰則等自浄作用が働く必要があることなどの意見が出ます。
 その中で、地域枠学生に対しての特別マッチング枠の設定案に対して、平等性の観点から異を唱え、地域枠学生がアンマッチしないようこまめに調整、フォローするのは、奨学金などを提供する都道府県であるべきと主張します。
 また、専門医に絡み地域で診療科ごとの医師の需給を明確化することに対して、基本的に賛成しながら、公共サービスとしてのミニマム要件を設定することを唱えます。
b0115629_23021915.jpg
 その後、16時30分から、同じく省内で
 第16回 医師臨床研修制度の到達目標・評価の在り方に関するワーキンググループ
に出席します。ここでは、資料1-1にある臨床研修の到達目標、方略及び評価の中で、実務研修の方略(案)として、内科、救急、地域医療、外科、小児科、産婦人科、精神科及び外来を必修分野とすることで合意します。外科、小児科、産婦人科、精神科が復活です!そして、これからの地域包括ケア、プライマリケアを考えて外来研修も追加です!
 この方略の詳細について、たっぷり2時間にわたり議論します。
b0115629_23021960.jpg

by dr-kanno | 2017-10-25 23:57 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

総選挙が終わって

b0115629_17544294.jpg
 総選挙が終わりました。自公連立与党の大勝です。沢山の仲間が当選です。国をどうしていくのか大きな岐路での責任が託されました。日本の社会保障のための消費増税の道筋はできたものの、その使途に関しては3党合意を覆す方向性が出されているだけに警戒です。
 選挙がらみでは、投票前日の21日には、自見はなこ参議院議員が七尾に来訪です。石川県医師会と地元医師会のメンバーで医政懇談会を開催し、その後地元選挙区の与党候補の遊説打ち上げに駆け付けます。
b0115629_17544153.jpg
 そして、本日の午前2時ごろには、全日病副会長の安藤たかおが、東京比例区で自民党から見事当選です!おめでとうございます。
b0115629_17544113.jpg
 さて、大型の台風21号が本州を直撃する中、本来なら、朝の病院業務、鳩ヶ丘回診の後、日帰り上京予定でしたが、台風の影響を考慮して、早朝の新高岡駅から北陸新幹線に乗車します。七尾線、北陸線止まっていますが、さすが定時運行です。
 と感心しているのもつかの間、途中富山駅に着いた時点で、上田~佐久平間で倒木ということで約2時間40分の停車です。途中、増水した河川、糸魚川では日本海の大波を眺めます。
b0115629_17544346.jpg
 その天気も、長野を越えたあたりから青空に変わります。
b0115629_17544262.jpg
 そして、台風一過晴天の東京です。
b0115629_17544248.jpg
 内幸町のイイノホールを会場に、日経ヘルスケア診療報酬改定セミナー
 徹底予測!2018年度診療報酬改定の行方と経営へのインパクト
に伺います。総選挙が終わっていよいよ社会保障についての本格的な論議が始まるという時期のセミナーです。医療課長による基調講演の後、池端幸彦次期改定の議論の焦点として、それぞれ慢性期医療、急性期医療を中心に大胆にその方向性を予測します。重症度、医療・看護必要度の論議や、10対1における加算、地域包括ケア病棟、病棟群制度などについてお話しします。
b0115629_17544326.jpg
b0115629_17544321.jpg

by dr-kanno | 2017-10-23 18:09 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

働き方改革と労働生産性、効率化~医療経済フォーラム・ジャパン第16回公開シンポジウムにて

 冷たい雨の降る東京です。日比谷公園には秋の花が咲き、緑は少しだけ紅葉です。
 今日も、厚生労働省での打ち合わせや次なる一手に向かってのビジネスパートナーとの打ち合わせの後、
b0115629_20141288.jpg
b0115629_20141188.jpg
九段下のホテルグランドパレスに伺います。13:30よりメディカル・マネジメント・プランニング・グループ / (株)川原経営総合センター共催
 医療経済フォーラム・ジャパン 第16回公開シンポジウム
にご招待いただきます。歴史ある会で全国から医療界の重鎮、若手が一堂に会します。テーマは、
 2018年の先を見据えて
 ~同時改定・計画改定後の目指す方向性~

です。
基調講演 
  一般社団法人医療介護福祉政策研究フォーラム理事長 中村 秀一 先生
 厚生行政を引っ張ってきた氏だけに、診療報酬改定や医療保険制度、医療提供体制構築を歴史から振り返りその流れを系統的に解説します。さらに、財源が乏しい中でこれからの自己負担論議①高額療養費、②免責性、③選定療養、④給付外化として展望します。その上で、政策の方向性
・高齢者集中型から全世代対応型へ
・再配分機能の強化
・高齢者優遇から負担能力別の負担
・横断的、包括的な制度設計
・給付の重点化・効率化
とします。
b0115629_20141253.jpg
シンポジウム
◎座長 医療経済研究機構所長 西村 周三 先生
◎シンポジスト
  一般社団法人日本病院会会長相澤 孝夫 先生
  公益社団法人日本医師会常任理事 今村 定臣 先生
  慶應義塾大学経済学部教授 土居 丈朗 先生
  前国立社会保障・人口問題研究所所長 森田 朗 先生

 病院、医師会、経済学者の立場からそれぞれ2018年以降を展望します。フロアから消費税対応の質問の他、からの「2018年以降にクローズアップされる働き方改革で人口減の中、時短やWLBのみでは日本経済は衰退する。働き方改革と労働生産性アップ、効率化は対のものである。製造業ではICTやAI,ロボットでの生産性向上は見込めるが、医療では?集約化しかないのか?」という質問に相澤会長から「機能分化と集約化に加えて、個人に依存しない組織の強化だ」という回答を得ます。
b0115629_08143498.jpg

by dr-kanno | 2017-10-19 20:22 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

がん診療提供体制のあり方や入院医療等の調査・評価分科会

 朝の病院業務の後、急ぎ、秋も深まり気温が下がる霞が関です。13時から厚生労働省会議室
 第10回 がん診療提供体制のあり方に関する検討会
に参加します。今回は、
(1)がんゲノム医療の提供体制について
(2)既指定のがん診療連携拠点病院等の指定期限について
(3)今後のがん診療連携拠点病院等の指定要件の議論について

の銀論です。パブコメも終えた第3期がん対策推進基本計画策定に向けた議論となります。今回の基本計画の目玉としてがんゲノム医療があげられます。がん対策の均てん化と集約化の議論の中で、新たに人材育成機能、診療支援、治験・先進医療主導、研究開発を目的とするがんゲノム医療中核拠点病院がんゲノム医療連携病院の要件について議論します。中核拠点病院を全国で12か所程度に集約する方向性が示されます。
 また、がん診療連携拠点病院等の指定要件病院機能評価やISOなどの第三者評価の必要性を主張します。
b0115629_18142532.jpg
 さらに、15時からは会場を同じ厚生労働省の講堂に移して、
 中央社会保険医療協議会診療報酬調査専門組織
 第10回 入院医療等の調査・評価分科会
に参加します。今回もペーパーレスで厚労省からタブレット端末が会議中に貸与されます。議題は、次期診療報酬改定の基礎調査資料を見ながら
1.短期滞在手術等基本料について
2.救急医療管理加算について
3.慢性期の病棟におけるデータ提出項目について
4.入院時の食事療養に係る給付に関する調査結果(速報)の概要について

の議論となります。
 短期滞在手術の追加について、入院基本料の多様性が出来高点数にばらつきを与えていることを踏まえ、慎重論が出ます。
 救急医療管理加算では、地域医療を守る2次救急病院にインセンティブをつける意味で救命救急センター並みのハードルを上げることに反対の立場をとります。
 慢性期の病棟におけるデータ提出に200床以上の病院での必須化に原則賛成するものの毎日取る医療区分との重なりを考慮することや慢性期特有の症状・状態の項目の見直しの必要性を主張します。
 最後に、入院時の食事療養に係る給付では、委託の有無にかかわらず急速に収支の悪化(赤字化)が見られたことが報告されます。消費税の問題や働き手不足中での対応を迫ります。
b0115629_18142653.jpg
 まだまだ、今日は終わりません。続いて本郷真砂坂上の医学書院へ移動します。
 月刊『病院』編集会議
に参加します。私が担当する来年5月号他の特集企画案の検討です。どの号も渾身の内容です。また、近々発行するプロモーション用のリーフレット(写真右)の内容確認です。
b0115629_21464834.jpg

by dr-kanno | 2017-10-18 22:39 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師需給分科会にて

 南の高気圧の影響で、少々暑く感じる昨日今日です。しかし、空は確実に秋の空です。野はセイダカアワダチソウの黄色に染まります。
b0115629_16001896.jpg
 病院のグッドデザイン賞ベスト100受賞(リンク)で、たくさんのお祝いの言葉をいただき、また早速の見学も入ります。ありがとうございます。この仕組みを平成14年の開設以来、自信をもって守り抜いてくれた職員を誇りに思います
b0115629_16001719.jpg
 そして、今日も霞が関単純日帰りです。能登空港エプロンには恒例の航空祭のため、日本航空学園が保有するYS11機が留まります。曇り空でも、雲上は秋の空です。
b0115629_16001781.jpg
 霞が関界隈はデンマークからのお客様への歓迎ムードです。玄関に金木犀の香りが漂う厚生労働省
 医療従事者の需給に関する検討会 医師需給分科会(第12回)
に参加します。
b0115629_16001740.jpg
 今回は、
・都道府県における医師確保対策の実施体制の強化
・医師養成課程における地域での医師確保
が議題となります。前者で意見百出となります。今後、医療計画の中に「医師確保計画」を都道府県の責任で書き込むこととなります。そのための協議体の統合整理の必要性について合意します。
 また、理由なく地域枠医師の派遣先が公立病院・公的病院に偏らないような派遣方針を明確化案に対して全面的に支持します。
 さらに、偏在対策地域の医療ニーズに応えるとともに、セーフティネットとしての医師の配置の必要性も主張します。その際、他の委員から、偏在対策に医師の質(診療科など)の要素の導入すべきであるとの意見も出されます。
 加えて、委員からは医師の働き方改革や財源と医師需給との関連も指摘されます。

by dr-kanno | 2017-10-11 16:20 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

グッドデザイン賞受賞報道と入院医療等の調査・評価分科会後半戦

 10月の青空の下、ずいぶん涼しくなった能登です。昨日のグッドデザイン賞ベスト100受賞を祝い、病院受付上のおもてなしフラッグはグッドデザインマークです。
b0115629_16551148.jpg
 今朝からのNHK金沢放送局ニュース取材に私も説明です。
b0115629_16551380.jpg
 また、本日付の朝刊各紙でもこの受賞が報道されています。
b0115629_16551287.jpg
 そして、気持ちのいい秋空へ能登空港から飛び立ちます。雲の上の北アルプスや富士山を眺めます。
b0115629_16551329.jpg
 今日は、新橋へ単純往復です。14時から、TKP新橋カンファレンスセンターを会場に、厚生労働省
 平成29 年度第9回 診療報酬調査専門組織
 入院医療等の調査・評価分科会
に出席します。議事次第も含めてペーパーレス会議となります。
議事次第・資料のページ(厚生労働省)へリンク
b0115629_16551209.jpg
 前回までには、平成28年度調査の結果を受けて議論し、中間取りまとめが出され、議論を中医協に委ねました。そして、今回からは平成29年度調査として、
(1)一般病棟入院基本料・特定集中治療室管理料における「重症度、医療・看護必要度」等の施設基準の見直しの影響について(その2)
(2)短期滞在手術基本料及び総合入院体制加算の評価の在り方について
(3)救急患者の状態を踏まえた救急医療管理加算等の評価の在り方について
(4)療養病棟入院基本料等の慢性期入院医療における評価の見直しの影響について(その2)
の調査結果を分析します。
 からは、特に
・前回改定で誕生した病棟群制度はごくわずかの病院しか利用しなかった使い勝手の悪い制度であった。一方、今年度の議論で7対1病棟と10対1病棟+加算によって、その傾斜をゆるい段階的なものにする方向性を踏まえると、参入障壁をを緩めるべきである。また、10対1病棟と地域包括ケア病棟を比較すると、手術は外出しであるあるものの、医療の質やチーム医療に関わる加算(感染、安全、栄養、薬剤等)は取れないので、7対1から移行先として、地域包括ケアではなく10対1が本筋である。
重症度、医療・看護必要度で25%以外の取り扱いが取り出さされているが、医政局事務連絡にあった通り、急性期でも様々な病態が混在することを理解すべきである。
救急医療管理加算にて、1が減少し2が増加している点について、厚生局等がいらぬ介入をせぬよう、基準を明確化すべきである。
療養病棟における終末期ガイドラインの利用状況が悪いものの、個々の患者に対応している率が高い点について、ガイドライン絶対主義ではないことを確認すべきである。
などを主張します。

by dr-kanno | 2017-10-05 17:25 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

看護師特定行為研修、医師臨床研修

 今日は10:30から、全日本病院協会で、が委員長の
 第3回 看護師特定行為研修委員会
に出席します。eラーニングでは区分別科目の一部として「栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連」を10月から順次提供開始することの報告です(リンク)。
 また、9月の全日本病院学会におけるパネルディスカッションを通して、「特定行為を実施することによって指示~報告の時間短縮」を図れるといった新しい視点が指摘されたことが報告されます。さらに厚生労働省からの委託事業である「指導の手引き(研修方法とその進行の仕方)」の進捗も確認します。
 その後、厚生労働省内の2局で打ち合わせです。
b0115629_23153711.jpg
 15時から、ホテルグランドアーク半蔵門にて、
 NPO 法人卒後臨床研修評価機構 (略称JCEP) 10周年記念会
に駆け付けます。高久史麿理事長の挨拶、近況報告に続き記念講演会です。福井次矢・聖路加国際病院院長武井貞治・厚生労働省医政局医事課長から臨床研修に関わる講演です。医師としての基本的価値観(プロフェッショナリズム)の重要性から医学部のモデルコアカリキュラムから生涯学習までを一貫した目標管理の必要性を説きます。
b0115629_23153701.jpg
b0115629_23153737.jpg
 その後、日本における医学教育に関わる団体、リーディングパーソンと懇談です。
b0115629_23153865.jpg

by dr-kanno | 2017-09-28 23:20 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

雇用創出の源として医療介護を主張しながら、臨床研修を育む

 早朝の七尾を出発し、永田町に急行します。一気に選挙モードで風雲急を告げる自由民主党本部です。歴代総裁がにらみをきかせる、よく報道でみるお部屋で、仲間たちと二階俊博幹事長にお会いします。収益の半分以上が人件費となる労働集約型である医療や介護こそ、雇用創出の源であることを主張します。
b0115629_22153273.jpg
b0115629_22153306.jpg
 その後、議員会館で懇談後、四病院団体協議会総合部会に参加します。関係では、このほど9月25日付で日本専門医機構から発出された「総合診療専門研修プログラムにおける一次審査結果につきまして」(リンク)に対しての意見書をまとめることで機関決定します。
 さらに、霞が関の厚生労働省に移動します。ここで、医師偏在対策や医師の働き方改革をにらみながら平成32年度からの見直しに向かう
 平成29年度第1回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
に参加します。
 1.地域における医師の確保・定着を推し進めるための臨床研修の在り方について
 2.医師臨床研修制度の新たな到達目標・方略・評価について
 3.その他
を議論します。1では、研修医募集定員を適正化する中で、地域枠学生をマッチングで地域内で優先するか否かを議論です。地域枠を優先することなく都道府県の調整機能で対応すべきと主張します。
 2では、先日のWGの議論の説明です。ここでは平成32年度までに電子的登録システム構築を明示です。
 3では、臨床研修病院が従事要件等に反する研修医を採用した場合のペナルティを平成31年度から導入することを了承します。
b0115629_22153344.jpg

by dr-kanno | 2017-09-27 23:16 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

旧古川庭園と日本医師会病院委員会”モノからヒトへ”

 今日は10時半から日本社会医療法人協議会会長副会長会議からです。社会医療法人に対して今年度決算から義務化される外部監査についてその準備状況調査の結果が出てまいりました。病床規模、収益や大手監査法人、中小監査法人、個人公認会計士に関わらず、監査報酬に大きな幅があることが判明します。この報告書を会員に報告する段取りをします。
 東京では、会議と会議の間にぽっかり時間が空くことがあります。今日は、駒込の旧古川庭園にお邪魔します。武蔵野台地の斜面を利用した庭園となっています。丘の上には、テレビや映画のお屋敷として見たことのある洋館、斜面には英国風庭園、そして低地には立派な日本庭園が配置されています。
 盛りの前ですが美しく洋風のバラが咲き、その陰には、今日も和風の彼岸花を見ます。曇り空ですが、初秋の緑と斜面を上がってくる心地のいい風を感じます。
b0115629_18161394.jpg
b0115629_18161927.jpg
b0115629_18161904.jpg
 そして、14時から日本医師会館です。ここで
 平成28・29年度 第6回病院委員会
に出席し、会長諮問「第7期医療計画策定に向けた医師会の役割」の中間答申に向けた議論、さらに、地域医療構想、や社会保障審議会医療部会に絡む議論、さらには日医総研でこのほど上梓するワーキングペーパー「地域医療介護総合確保基金の現状」について意見を述べます。資料編では全国の都道府県の個性的なプログラムも一覧できます。
 さらに、河北博文委員から、生産性が低いと言われる医療・福祉における高い人件費率(病院50~65%、福祉75%)こそ、”収益が賃金に回る産業”であり、横倉日本医師会長が金沢での全日本病院学会で提唱した”モノからヒトへ”を支持し、医療界一体となって公定価格を上げる運動を展開して、賃上げの恩恵をいきわたらせるべきであるという意見が提出され、特に衆議院選挙を前の政権へのアピールとして全員が一致します。
 日医総研ワーキングペーパー「地方創生にむけて医療・福祉による経済・雇用面での効果」(リンク)を改めてチェックします。
b0115629_18161667.jpg

by dr-kanno | 2017-09-22 19:00 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師臨床研修制度の到達目標・評価の在り方と新専門医プログラム3,026

 抜けるような青空の東京です。昨日の駿府城石垣にも彼岸花が咲いていましたが、ここ江戸城外堀・四谷見附の石垣上にも彼岸花が盛りです。
b0115629_23124465.jpg
 その真ん前の主婦会館を会場に、16時から厚生労働省の
 第15回 医師臨床研修制度の到達目標・評価の在り方に関するワーキンググループ
に出席します。
 今回は、医師臨床研修制度の新たな到達目標・方略・評価の在り方の検討です。特に、目標・方略を落とし込んだ達成度の評価票を検討します。新しい提案として、ローテーション終了後のフィードバックに加えて、医師としてのプロフェッショナリズム、倫理性、コミュニケーション能力、チーム医療の実践に関して年2回プログラム責任者・研修管理員会による形成的評価を加えること。さらには、2年間の研修終了時に、研修管理員会による「コンサルテーションや医療連携が可能な状況下での単独診療」を任せることできるかを判定することを検討します。
b0115629_23124515.jpg
 この会を中途退席し、東京駅前のフクラシア東京ステーション会議室を会場に
 日本専門医機構 第18回理事会
に出席します。昨日最後となった総合診療専門医におけるプログラムの審査が終了したことで、全領域3,026プログラムが出揃い、これを各都道府県の協議会へ送り、地域の実情に合わせた検討を月末までに行い、その結果を受けて10月10日より一次登録開始となります。
 これまでの整備指針や運用細則に則って、登録の確認事項をより明示した文書を確認します。
 また、総合診療専門医において審査を通過した357プログラムの確認、さらに指導医認定も確認します。当法人の恵寿ローレルクリニックを基幹としたプログラムも審査を通過です。
b0115629_23124594.jpg

by dr-kanno | 2017-09-21 23:22 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧