神野正博のよもやま話

カテゴリ:医療とIT( 132 )

日本でeICUは定着するか、オンライン診療の新しい風

 晴天の七尾です。天高くが秋色です。
b0115629_14202896.jpg
 昨日9月17日付けの日本経済新聞1面記事
なる記事です。日本では昭和大学が附属病院間をつなげるということで導入しているeICUの仕組みへの期待ということです。は、2011年にシカゴのAdovocate healthcareノーフォークのSentara Healthcare、そして今年2018年にメンフィスのBaptist HealtheICUを見学しました。どの施設も管制塔はベテラン看護師の24時間監視で成り立っています。同時に現場ICUの省力化が図られています。すなわち、eICUの仕組みによって、医療の質向上もさることながら、現場の負担軽減、人員削減などがなされているのです。一方、日本のICUは医師や看護師の配置など人員基準によって診療報酬が決められています。また、昭和大学のeICUシステムは数億円のフィリップス社製です。
 人員基準を変えないまま、数億円のシステムの導入は、ありえないと思われます。
 一方、同じ日本経済新聞の本日9月18日付け朝刊にはfirstcall社とMedPeer社によるオンライン産業医(リンク)の全面広告です。保険内の遠隔診療は、この4月から解禁されましたが、3か月に1回以上対面診療が必要ということで、使い勝手の悪いものです。しかし、産業保健ということになると健康保険の枠の外となります。加えて、ストレスチェックなどもITシステム化されているようです。オンライン診療の新しい風かもしれません。
 *本システムと私とは関係ありません。このブログ記事はあくまでも情報で特別に推奨するものでもありません。
b0115629_14202826.jpg

by dr-kanno | 2018-09-18 15:22 | 医療とIT | Comments(0)

ICT,AIのこれから~全日病夏季研修会

 今週末は名古屋です。晴天の下、何と気温は38℃にも達します。扇子で仰ぐ風が熱い!そんな中、名古屋の中心部で25,26日に
 第20回にっぽんど真ん中祭り(どまつり)(リンク)
の本祭が開催中で、濃いメークの踊り子さん達の掛け声が響きます。この祭り、全国に広がるよさこい祭の派生形なのかしら、、、
b0115629_15082576.jpg
b0115629_15082575.jpg
 名古屋国際ホテルを会場に25日は全日本病院協会理事会・支部長会に出席します。地域医療構想、いよいよ山場を迎える消費税問題を議論したほか、日本特定看護師協会設立に対しての協会としての意見を固めます。
b0115629_15082583.jpg
 その後は、地方開催としてお楽しみの懇親会です。太田愛知県支部長、猪口全日病会長のあいさつに続き、来賓に大村愛知県知事も駆け付けてくださいます。
b0115629_15082566.jpg
 そして、26日朝から、
 平成30年度全日本病院協会夏季研修会
の開催です。今回はICT,AIのこれからをテーマに、先端を行く2題の講演です。
講演1 ICTを基軸とした生涯支援型地域包括ケアー医療・介護連携から統合へー
  名古屋大学医学部付属病院 先端医療・臨床研究支援センター 水野正明教授
 恵寿の地域包括ヘルスケアシステムに通じる生涯支援型医療・介護統合モデルについて、名古屋大学が進める医療データ、健康データ、生活データの信託モデルを紹介です。
b0115629_15082682.jpg
講演2 AIは医療をどのように変えていくのか
  帝京大学医療情報システム研究センター長 澤 智博教授
 AIとは何者かを説明の後、AIを活かす医療情報システムについて提言です。AI単独ではなく、設計されたシステムの一部門としての活用を説きます。
b0115629_15082589.jpg

by dr-kanno | 2018-08-26 15:44 | 医療とIT | Comments(0)

地域包括ケア提供のためのICTと看護師特定行為研修

 ウロコ雲に秋空が広がるさわやかな能登です。
b0115629_17205745.jpg
b0115629_17205612.jpg
b0115629_17205630.jpg
b0115629_17205639.jpg 一般社団法人日本医療福祉設備協会機関誌『病院設備 HEAJ』2018年7月号(Vol.60 No.3)(リンク)が届きます。特集は医療安全ということで、寺崎 仁・東京女子医科大学病院医療安全科教授の巻頭言に続いて、施設や設備の面から見た医療安全に関する論文が並びます。
 そして、特別講演
地域包括ケア提供のためのICTを考える
  社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院 理事長 神野正博
として、昨年の11月21日に開催された第46回日本医療福祉設備学会においてお話したの特別講演の内容が掲載されました。医療福祉設備協会の専門家の視点から評価をいただきました。


b0115629_17223181.jpg
詳細は本誌をご覧ください
 さて、恵寿総合病院の看護師特定行為研修センターでは、8月16日より第3期生の募集を開始です(リンク)。今期から特定行為区分にこれまでの4区分に加えて、
 ・血糖コントロールに係る薬剤投与関連
 ・動脈血液ガス分析関連
 ・創傷管理関連
の3区分をニーズによって追加申請する予定となっています。
b0115629_17321780.jpg

by dr-kanno | 2018-08-20 17:34 | 医療とIT | Comments(0)

第14回SSユーザー会と健康脳

 17日夕から大阪入りです。例年に比べ涼しく感じます。新大阪の大阪ガーデンパレスを会場に、今年創業50周年を迎え、今や650以上の病院に電子カルテシステムが導入され、業界2位のシェアを誇るソフトウェアサービスユーザー会会長として参加します。
b0115629_22033601.jpg
 17日の第3回理事長・院長部会から冒頭のご挨拶です。働き方改革の時代に労働生産性向上の道具としてのITシステムに期待し、それを育んでいくための理事長・院長のリーダーシップに期待します。
 そして、電子カルテ内のデータを縦横無尽に検索・分析するツールであるSSISCOPEの紹介と、その活用事例として
 講演 電子カルテデータからの臨床支援と経営支援
  山形市立病院済生館 呼吸器内科 岩淵勝好
です。座長の四国がんセンターの谷水正人院長は、岩淵医師を「小判を使いこなす猫」と表現(笑)。昨今話題の画像や病理初見の見落とし予防などリスク管理や、納品、在庫と物品請求分析などで経営の視点からの管理、地域連携分析などを電子カルテシステムから簡単に抽出できる実データで示します。
b0115629_22033570.jpg
 18日の午前は、第12回看護部長部会第9回システム管理者部会と続き、午後からは全体会である
 第14回SSユーザー会事例研究会
となります。約600人が一堂に会します。当番世話人の中頭病院の諸見里秀和副院長より、今回のテーマ
 更なるICTの活用~業務の効率化を目指して
 ”働き方改革”と”チーム医療の推進”
の重要性、意義を紹介です。
b0115629_22033522.jpg
 また、代表としてからも、働き方と業務効率性は対であること、チーム医療は仕事を人に渡してしまうタスクシフティングではなく、情報と仕事を共有するタスクシェアリングの重要な要素として、同じ電子カルテを使う600人がSSI電子カルテと部門システム活用の知恵を出し合う意義を語ります。
 10の一般演題です。恵寿からは情報管理課の小澤竹夫課長による医師の働き方に大きく寄与するRemote Accessの活用について報告です(写真下中、右)。
b0115629_22033620.jpg
b0115629_22033550.jpg
 また、特別講演
 大規模能画像データベースからみる脳の発達と加齢
 ~生涯健康脳の作り方~
  東北大学加齢医学研究所 瀧 靖之教授
です。子供から老人までの大規模疫学調査を基に、エビデンスのある健康脳の作り方をお話です。知的好奇心を持つこと、コミュニケーション(社会との関わり)を持つことは、子供にも大人にも共通した健康脳の要素のようです。
b0115629_22033511.jpg

by dr-kanno | 2018-08-18 22:08 | 医療とIT | Comments(0)

看護師特定行為実施件数の報告とカルテコの進化

 酷暑だ、猛暑だと言っていましたが、昨日からぐっと涼しくなり、今日は立秋です。空の色雲の形も変わってきたようにも感じます。
b0115629_17294252.jpg
 1日朝から会議、外来診療、商工会議所業務、来客・打ち合わせなど多数です。
 会議では、この半年間の看護師特定行為実施件数の報告がなされます。42件の実施があり、気管カニューレの交換21件、人工呼吸器離脱7件、非侵襲的陽圧換気設定の変更6件などと急性期病院らしく呼吸器関連が続きます。来年4月からの実施に向けて新たに創傷管理関連、動脈血液ガス分析関連、血糖コントロールにかかわる薬剤投与関連と3区分の申請の準備に入ることも承認です。
 当院で進める患者さんが自らの医療記録をPCやスマホで管理するPersonal Health Recordであるカルテコ。毎月のようにスピード感をもって機能が追加されていきます。8月1日から健診データや所見を見ることのできるサービスが開始です。データの即時性に加えて、紙に比べて保存性がよく、また過去のX線や内視鏡画像を含むデータとの比較も容易となります。当院で健診を実施する大きなメリットとなります。
b0115629_17085313.jpg
 さらに、カルテコの使い勝手の向上のため、7月31日からカレンダー画面とリスト画面の選択機能、また来る8月10日から生化学検査項目の説明表示機能が追加となります。
b0115629_17085399.jpg

by dr-kanno | 2018-08-07 17:32 | 医療とIT | Comments(0)

ICT・人工知能を活用したヘルスケア戦略

 朝から澄んだ青空の能登です。本日、梅雨明けです。
 午前に行った、能登北部の恵寿鳩ケ丘の玄関には、夏の花の鉢です。
b0115629_00104523.jpg
 七尾の空も真っ青です。平成30年7月豪雨における川の怖さを感じつつ、緩やかな御祓川を眺めます。
b0115629_00104659.jpg
 そして、今日も午後の能登空港から、入道雲が浮かぶ夏空に上がります。
b0115629_00104575.jpg
 赤坂で新装なった国際医療福祉大学・東京赤坂キャンパスにお邪魔します。ここで、4月から高橋 泰 教授・石川 ベンジャミン 光一 教授 (医療経営管理分野)がコーディネートしている
における第13講として現場の活用事例です。19:45から
 ICTのヘルスケア現場への活用(1)
 医療福祉一体経営と情報活用について
と題した、の講義です。多くの社会人の学生の皆様に、20年以上前から恵寿のミッションを実現し。職員の本来業務の質を上げるためにいかにICTを使ってきたか、これからどう使うかをお話ししました。
b0115629_00104567.jpg

by dr-kanno | 2018-07-09 23:50 | 医療とIT | Comments(0)

Medical Note新たな取り組み

 夏のような陽射しが降り注ぐ1日でした。いつのように週の始まりに行く介護医療院・恵寿鳩ケ丘前に精育園が設置する花苗即売コーナーでは、花のポッドに加えてバジルパセリなど美味しそうなハーブの苗も販売です。1苗50円です。
b0115629_22045917.jpg
 病院周辺のあちこちの路地で花が咲いています。
b0115629_22050086.jpg
 また、近くの田んぼにはオタマジャクシが一杯です。
b0115629_22050032.jpg
 今日の夕方には医師が全員参加する医師の会(医局会)です。医師の働き方改革の方向性を読んで、当直医の看取り当番や代行処方など、医師のオンとオフのメリハリをつける施策の導入を確認します。また、病院医師間での他科の取り組み理解のため診療科紹介なども行われます。
b0115629_22050053.jpg
 そして、兼ねてから応援しているメディカルノート社新たな取り組みが本日プレスリリースです。たまたまお越しの金沢で同社代表の井上 祥氏にお祝いさせていただきました。今後も目が離せません。おめでとうございます。
b0115629_12411739.jpg


by dr-kanno | 2018-06-04 22:26 | 医療とIT | Comments(0)

患者がカルテを管理する時代 ~医療データの利活用が未来を変える~

 朝から雪を一気に溶かす雨となった北陸から、日帰り上京です。神田美土代町のビル内のメディカルデータビジョン(MDV)本社を訪れます。ここでプレスセミナー
 患者がカルテを管理する時代
 ~医療データの利活用が未来を変える~
に出席します。このテーマで認定NPO法人支えあい医療人権センターCOML・山口育子理事長とプレス関係者を前に対談し、質問を受け付けます。山口理事長とは、学会のシンポジウムや厚生労働省のいくつかの審議会でご一緒し顔なじみで思いを共にする仲ですが、このようなじっくりした対談ははじめてとなります。
b0115629_17573865.jpg
 診療情報の扱い(診療情報は誰のものか)、カルテを患者自身が監理することの意義(メリット・デメリット)、2025年に向けてという柱で話し合います。MDV社が開発し、当院が進めるPHR、カルテコの医師と患者のコミュニケーションツールとして、あるいは患者の医療への参加ツールとしての役割を確認しながら、この先のICTやAIの進歩と患者・医療者の関係など幅広く話し合うことができました。
 いい機会をありがとうございます。
b0115629_17573803.jpg
 さて、その後、丸の内へ移動します。三菱一号館の横にはが花を付けます。こちらで、別途たっぷり打ち合わせ、そして帰郷します。
b0115629_17573887.jpg
 本日、日経デジタルヘルスにて
 デジタルヘルス・インサイド
 グッドデザイン賞を受賞した「診察室」って…
 恵寿総合病院のユニバーサル外来に迫る

なる記事が掲載されました。
「ユニバーサル外来導入の意思決定自体はトップダウンではあるが、(組織に関与するメンバーが主体的にかかわる)ガバナンスが働いたこと、そして、それを支えたICT化戦略があったからこそ」
として、3年間にわたり組織としてこの仕組みを維持してきた実績とICTの観点からルポいただきました。


by dr-kanno | 2018-01-17 18:12 | 医療とIT | Comments(0)

PHRの新たな展開と医師需給、専門医

 今日も曇り空の東京です。ベルサール八重洲を会場に、メディカル・データ・ビジョン株式会社テクマトリックス株式会社とともに記者会見に臨みます。以下の内容です。
 当院が9月4日に導入したPersonal Health Recordsである「カルテコ」上で DICOM 規格の医用画像を閲覧できるサービスを開始します。当該サービスは、テクマトリックスが提供する、画像等の医療情報を安全に保管・活用・共有できるクラウドサービス「NOBORI(ノボリ)」を搭載することで実現いたしました。
 この記者会見以降、恵寿総合病院の画像データも登録した患者さんが共有できることになります。私から、患者さんと病院が価値を共有することによる大きなメリットをお話しします。
 また、同時に、「CADA-BOX」のスペシャルアドバイザーを委嘱されたこと(リンク)、鹿児島の相良病院が「CADA-BOX」を導入したこと(リンク)も発表です。
 医療従事者の需給に関する検討会 第16回医師需給分科会
に参加します。第2次中間取りまとめについてが議題となります。特に、医師偏在対策の将来に向けた課題としての地域医療を経験した医師のインセンティブについて賛否入り乱れて議論です。医師のプロフェッショナリズムは利他の精神、医療は医学の社会的適応、そして行動変容などがキーワードとして挙げられます。
b0115629_23262250.jpg
 また、16時からは、東京国際フォーラムを会場に
 日本専門医機構 第22回理事会
の臨みます。第一次募集とその後の調整で12月7日現在、7,899人の専攻医の帰属が決まります。一応、シーリングをかけた5都府県の調整も終わったことが報告されますが、やはり診療科と地域偏在が解消されたかについては問題を残します。
b0115629_23262187.jpg
 帰り道の東京駅丸の内口です。10年間に及ぶ改修を終えて、美しく夜空に映えます。
b0115629_23262105.jpg

by dr-kanno | 2017-12-08 23:32 | 医療とIT | Comments(0)

健康管理は自ら行う時代~カラダの経済学

 昨日は朝から真っ青な秋の空が広がります。PET-CT・リニアックセンター横の桜並木も色付いています。
b0115629_08255528.jpg
b0115629_08575574.jpg BSジャパンの朝の帯番組「日経モーニングプラス」(リンク)毎週火曜日には『カラダの経済学』のコーナーがあります。17日は
 健康管理は自ら行う時代~データヘルス計画
です。9月に当院が導入したカルテコについて、開発企業のMDV・岩崎社長へのスタジオインタビューと恵寿総合病院と私のインタビュー映像が放映です。健康意識の高い人からこの仕組みを使ってほしいという私の思いも伝えます。

b0115629_08255501.jpg
b0115629_08255527.jpg
 まさに、この日もカルテコの開発部隊が来院し、Personal Health Recordとして、今年度中にリリースするより詳細な医療情報提供患者自らが管理する生活情報取り込みなどについて打ち合わせます。

by dr-kanno | 2017-10-18 08:55 | 医療とIT | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧