神野正博のよもやま話

<   2016年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

恵寿のこと、地域のこと、そして医療倫理のこと

 以前に出席した米国のカンファランスでいただいた珠玉の言葉たちです。
 Robust meet Fast
 Data meet Action
 Cost meet Value
 Complex meet Simple

どれも意味深いですね。改めて考えさせられます。
b0115629_19134334.jpg
 さて、今日は会議と多数のお客様、取材、研修会です。12:45からは全日本病院協会とWebでつないで、
 第1回 医療事故調査等支援担当委員会
に出席します。
b0115629_19165833.jpg
 また、その後には七尾青年会議所の皆さんが訪れます。私が委員であった日本版CCRC構想有識者会議の議論に触れながら、地域づくり、地域振興の視点で七尾で何ができるか話し合います(写真左)。
 さらに、今日は取材が入ります。北陸の医療情報誌『SENSHIN』のクルーが来訪し、山本病院長に、恵寿の今とこれからをインタビューいただきます。
b0115629_19183562.jpg
 17:30からは講堂で、
 第1回 医療倫理研修会
 インフォームドコンセント 再考

ということで講師に医師と弁護士のダブルライセンスをお持ちの越後純子先生(国家公務員共済組合連合会虎の門病院医療安全部)をお招きします。「やらなくて済むものならやりたくない」『うまくいかなかった時に不満を持つのは皆同じ」患者の心理と「医療は病気の治癒を約束するものではない」医療者側の論理との間で、いかにコミュニケーションをとる努力をし、記録していくかをお話いただきます。
b0115629_19193064.jpg
 最後に医療関係者への告知です。以下のように、大塚製薬が提供するe講演会(リンク)
 速報!平成28年度診療報酬改定 ポイント解説「病床機能分化、地域包括ケアシステムから診療報酬改定を読む」
が出演します。
b0115629_19202432.jpg

by dr-kanno | 2016-03-18 19:22 | 病院のこと | Comments(0)

抜けるような青空のもとで~地域包括ヘルスケアシステム

 抜けるような青空の七尾です。能登上空は国内線ばかりではなく、北米~アジア路線の航空路ということで飛行機雲が青空に線を描きます。
b0115629_11501618.jpg
 病院横の桜並木のも春の陽気で少しだけ膨らんできました。
b0115629_1150339.jpg
 さて、午後からは病院での人事案件の後、石川県庁~金沢大学へと回ります。
b0115629_21414053.jpg
 さらに、金沢の寺町台、窓から犀川のせせらぎ、医王山のいただきを見る老舗料亭・つば甚に伺います。18時から、全国から集まった日本精神科病院協会の若手経営者の会、海精会
 日本の医療の今後
という壮大な(!?)タイトルでの講演です。私が提唱する『地域包括ヘルスケアシステム』を、地域医療構想、病床機能分化、地域医療連携推進法人制度等でいかに展開すべきかをお話しします。
b0115629_21462499.jpg

by dr-kanno | 2016-03-17 21:47 | 医療経営のこと | Comments(0)

病院の営業。。。あれから5年の名取にて

 小松空港よりいつもと異なる空路です。山形蔵王を眼下に眺めながら、朝の仙台空港に降り立ちます。
b0115629_1746317.jpg
 時間があったので、あの3.11東日本大震災から5年が経過したばかりの名取市の閖上(ゆりあげ)地区を訪問します。漁港のある町全体が津波に流され、500人以上の死者・行方不明者を出した地域です。
 津波から残った閖上神社で多くの方の冥福と復興を祈ります。松の向こうには蔵王を見ることができます。
b0115629_17471593.jpg
 多くを飲み込んだ内海は静かで、向こうの外海の方向には新たに建設された7mの防潮堤を見ることができます。
b0115629_1747341.jpg
 そして、今回の訪問地、名取市の山側に位置する
 地方独立行政法人宮城県立病院機構
 宮城県立がんセンター

に伺います。西條理事長片倉総長らのご案内で、がん診療連携拠点病院としての病院内を、特に森の中のコテージのような緩和ケア病棟、さらにはがん研究所などを見学します。
b0115629_17481014.jpg
 その後、同機構3病院の管理職を対象に、たっぷり2時間の管理職・監督者級合同研修会の講師として、ずばり
 病院の営業
という指定されたお題で考えを述べます。社会、医療制度、診療報酬や地域包括ケアを概観しながらB2C, B2B, B2Eというようにターゲットによって異なる広報やマーケッティングについてまとめるとともに、病院のすべての職員の所作こそ本当の『病院の営業』であり、そういった意味では総力戦での取り組みの必要性をお話ししました。
b0115629_17483378.jpg
 そして、傾きかけた日に映える白山を眺めながら日帰り帰郷です。
b0115629_17485287.jpg

by dr-kanno | 2016-03-16 17:52 | 震災関連 | Comments(0)

診療報酬改定セミナーでこれからの地域医療を語る

 曇り空の東京です。品川駅港南口前の東京コンファレンスセンター・大ホールには全国から満員の450人が集まります。ここで、12時45分から
 じほう 診療報酬改定セミナー案内ページをリンク
に臨みます。 
b0115629_1820252.jpg
 まずは、
基調講演 平成28年度診療報酬改定の概要とポイント
  宮嵜 雅則 氏 厚生労働省保険局医療課長

 1時間15分で概要説明を終えます。報道等ですでに多くの情報が流れていますが、改定担当責任者からの直接の説明で新たな気付きもあります。
b0115629_18204767.jpg
 その後、各領域別に4人の演者です。
◆講演Ⅰ 診療所、外来、在宅、薬剤、調剤
  松本 純一 氏 中医協 委員/日本医師会 常任理事
◆講演Ⅱ 急性期、地域包括ケア
  神野 正博 全日本病院協会 副会長/社会医療法人財団 董仙会 理事長
◆講演Ⅲ 慢性期、リハビリテーション
  武久 洋三 氏 日本慢性期医療協会 会長/医療法人平成博愛会 理事長
◆講演Ⅳ DPC制度
  小山 信彌 氏 中医協・DPC評価分科会 会長/東邦大 特任教授

 ということで、それぞれの立場で改定の評価と今後の戦略を語ります。
b0115629_1821963.jpg
b0115629_11241932.jpg 私は、今改定で急性期7対1病棟が最も厳しい改定であるという認識の下で、これからの地域医療を守る心意気をお話しし、今後のあるべき論を語ります。
b0115629_18212720.jpg

by dr-kanno | 2016-03-13 19:26 | 地域医療 | Comments(0)

医師需給、看護師特定行為研修や三社祭とリーダーシップ

 雲上の北アルプスを眺めながら、上京です。
b0115629_20494624.jpg
 北陸より冷え込む東京です。水道橋の全日本病院協会にて
 第4回理事会・第12回常任理事会
に臨みます。多岐に割る事業や政府の委員会、審議会出席の報告があります。
 が報告した厚生労働省の医師需給分科会に関して、臨床研修制度、専門医制度ともからめながら、医学部定員削減に反対の意を得ます。さらに、診療科と地域の偏在に対して何らかの規制の必要性も話し合われます。
b0115629_20582575.jpg
 また、これまた私が委員長で進める看護師特定行為研修で、指定医療機関を支援するeラーニングの4月からの開始を告知します。
                      全日病SQUE eラーニングのページへリンク
b0115629_20574697.jpg
 たっぷり3時間の会議に続いて、協会中会議室で、3.11翌日の開催となった
 第18回 地域防災緊急医療ネットワーク・フォーラム
 災害・イベント時における組織のリーダーシップのあり方について
開催案内へリンク
に担当副会長として参加します。救急医療の重鎮、山本保博・日本医科大学名誉教授のコーディネートで、今回の目玉は、第七代新門辰五郎氏による
 観光立国日本と浅草の祭の雑踏
です。担ぎ手だけでも1万人を超える伝統の三社祭を事故なく統括するリーダーシップを語ります。そして、講演の最後には一同起立の上、木遣りと手拍子で締めます。
b0115629_2112840.jpg
b0115629_2114356.jpg

by dr-kanno | 2016-03-12 21:04 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

3.11の日に~七尾看護専門学校卒業式

 3.11東日本大震災・・・あれから5年です。社会も社会の意識も変わりました。当院も5年前に本館建設計画中でした。恵みの海のそばの病院だけに多くの防災対策・BCP対策を組み込むこととなりました。免震、嵩上げ、屋上ヘリポート、2回線受電、非常用発電機・サーバーの上層階設置、中屋上の避難所化など多くの取組みです。
 今日のその海、七尾湾は鏡のように凪いでいます。
b0115629_16525652.jpg
b0115629_1653517.jpg
 そして、「海面きらめく、なぎの浦」の歌詞で校歌が始まる七尾看護専門学校では
 平成27年度 卒業式
の挙行です。冒頭に3.11の犠牲の方々の黙祷を捧げます。今年度で退任する三林 裕・学校長より40人の卒業生一人一人に卒業証書が手渡されます。
b0115629_16532573.jpg
 送辞、答辞と続くにつれて、つらかった日々、仲間と過ごした日々を思い出し、に包まれます。そして、記念写真が終わったころには笑顔がいっぱいの卒業式となります。
b0115629_1653337.jpg

by dr-kanno | 2016-03-11 16:55 | 地域医療 | Comments(0)

病院外来の機能と国際医療交流シンポジウム

 昨日から千客万来です。富山からのお客様、臨床研修委員会にお越しいただいた東京からの安武正弘・日本医科大学総合診療科教授、そして、今朝は中国からのお客様でした。
 多くの方々に、当院の特徴であるユニバーサル外来(フリーアドレス外来)をご紹介します。
b0115629_2155456.jpg
b0115629_21554389.jpg そして、一般社団法人日本医療福祉設備協会が発行する
 病院設備 2016年3月号
  Vol.58 No.2
 特集 外来診療部の現在

が届きます。この特集の冒頭の論文は
 病院の外来戦略 Managemnt Strategy of Outpatient Department
             神野正博

です。外来の機能フロント機能、コンサルテーション機能(専門外来)、検査センターとしての機能、治療センターとしての機能、ER機能に分けてあるべき論を展開し、地域包括ケアシステムにおける司令塔としての病院外来、ICT、今後のあり方を展望します。最後に当院の事例としてのユニバーサル外来も紹介します。
b0115629_21564477.jpg
                       続きは本誌をご覧ください
b0115629_21571223.jpg
 そして、今日の午後からは、冷たい雨の降る東京・麹町のスクワール麹町を会場に
 外国人患者受け入れ医療機関認証制度 第2回推進協議会
に臨みます。冒頭で、新規認証病院として当院が紹介されます。そして、医療の国際展開や周知、受審促進策について意見交換です。
b0115629_227094.jpg
 さらに、15時からは
 国際医療交流シンポジウム
 ~外国人患者受入れ環境の更なる向上のために~
案内チラシへリンク
 最初に医療の国際化について各省の取り組みの紹介です。
 観光庁 外客受入参事官室 課長補佐   後藤暢子
 厚生労働省 医政局総務課 医療国際展開推進室室長  三宅邦明
 経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 国際展開推進室室長  笹子宗一郎

 観光庁年間2,000万人に達する訪日外国人対策厚生労働省212万人に達する在留外国人対策経済産業省医療目的(インバウンド)と国際展開(アウトバウンド)を中心に話します。
b0115629_2272524.jpg
 特に、観光庁からは、訪日外国人旅行者の約4%が予期せぬけがや病気になり、そのうちの41%が医療機関に行く必要性があることや外国人旅行者の約30%が保険未加入であるとのデータが出されます。さらに、日本政府観光局(JNTO)のホームページに全国から報告された320医療機関のリストが公開されていることが示されます。石川県内の20医療機関がエントリーされています。
           Guide for when you are feeling illのページへリンク
b0115629_228019.jpg
 その後、
 パネルディスカッション「JMIPを受審する意義とは」
に登壇します。5分間で3つのキーワードついて説明します。そして、パネリストが会場からの問いに答えます。
 特に、80万人(2000万人×4%)の予期せぬ緊急患者さんに対しての救急医療現場の混乱や外国人にとって金額がわからないことへの不満などについて危惧されます。
 最後に、岩崎 榮・JMIP推進協議会副委員長より、第三者評価は組織の強化と国民に対する説明責任Accountabilityであること、真野俊樹・JMIP推進協議会委員長より日本の医療への期待に応えることが必要であることが話されます。
b0115629_2274724.jpg

by dr-kanno | 2016-03-09 22:11 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

枠を越えよう~第11回TQM発表大会

 日ごとに暖かくなります。今日も、午前中は能登北部の恵寿鳩ケ丘で診療です。玄関横には、チューリップの葉が顔を出しています。
b0115629_1383227.jpg
 3月5日には、七尾サンライフプラザ大ホールで当法人の
 第11回 TQM発表大会
の開催です。1987年から継続してきたQC発表大会、TQC発表大会からTQMにモデルチェンジをして年2回のペースで11回目となります。
 冒頭に、から、医療制度改革や診療報酬改定の荒波から枠を越え、先の時代へ備える必要を語ります。
b0115629_1384758.jpg
 今年度のテーマ『枠を越えよう』に沿って、3つのセッション、15演題の発表と質疑です。
 法人内での部署間、施設間連携を柱として、深部静脈血栓予防チーム、2病院の健康管理センター、医療と介護の全体最適を目指した在宅復帰率向上、積極的にターゲットを絞った外来栄養指導、地域包括ケア病棟からの看護師訪問、心カテ室の運用、法人としてのBCPなど演題が続きます。
 さらに、新たな取り組みとして、JMIP認証、ISO取得、2交代制導入、医療介護連携による生活行為向上リハビリテーション実施加算の取得などの道のりを発表します。
 最後に、今回の特別審査委員にお招きした松野公俊・北陸銀行七尾支店長より、顧客目線の大切さとチームの融和には、『思いやり、知ってもらう努力、知らせる努力』が必要であることなどを講評いただきます。
b0115629_1385958.jpg
b0115629_1391560.jpg

by dr-kanno | 2016-03-07 13:10 | 病院のこと | Comments(0)

診療報酬改定通知と医療機能評価

 医療費の公定価格である平成28年度診療報酬改定の通知が出ました。これまで、算定の要件などが未定だった項目がベールを脱ぎます。公私ともの立場から、あるべき論をこれまで論じていましたが、これからは病院として、生き残るためにいかに自らを適応させるかが肝となります。
  厚生労働省 平成28年度診療報酬改定説明会(平成28年3月4日開催)資料へリンク
b0115629_17354789.jpg
 春の大気のせいでしょうか、七尾の朝は濃霧です。港の方からは、霧笛の音が聞こえます。
b0115629_17362334.jpg
 今日も、朝の病院業務の後、能登空港から水道橋単純往復です。北陸も関東も春の大気でうすい靄がかかっていますが、磐越の山々周辺だけは、クリアです。青い空と雪山のコントラストを楽しみます。
b0115629_17371738.jpg
 水道橋の公益財団法人日本医療機能評価機構
 平成27年度 第2回臨時評議員会
に臨みます。昨年に20周年を迎えた機構も病院機能評価以外の事業が増え多くの頭脳が集まります。冒頭にあげた診療報酬改定で、総合入院体制加算1,2を算定する病院において病院機能評価等の評価受審が要件となったことを評価しながらも、特定機能病院における受審の要件化は叶わなかったことを惜しみます。
 病院機能評価のこれからの方向性以外にも国際医療の質学会ISQuaの開催、産科医療補償制度、医療事故防止事業、診療ガイドラインの公開などの医療情報事業等について、また次年度事業計画と予算について多くの報告がなされました。
b0115629_17394690.jpg

by dr-kanno | 2016-03-04 17:43 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

バケツの水、溢れる水~医師需給分科会

 早朝の七尾を出て、小松空港から空の上です。春の柔らかい日差しの下で、なお煙はく御嶽富士山、そして周辺の山々が水墨画のように広がります。
b0115629_15565646.jpg
 七尾より霞が関単純往復です。10:00より、厚生労働省で開催された
 医療従事者の需給に関する検討会
 第3回 医師需給分科会

に出席します。医師の需給推計、供給推計の方法医師偏在がテーマです。
 特に平成29年度で切れる医学部暫定定員増をどうするのか、地域偏在をどう解消するのかがテーマです。
 需給推計、供給推計に関しては、入院医療に関して、地域医療構想における病床推計ごとに、必要な医師数を係数をかけて算出する案が提出されますが、女性医師や高齢医師数をどう割り戻すか、地域医療構想で論議されていない外来医療、精神医療における需要推計など多くの意見が出ていきます。
 また、偏在に関しては、患者・住民の視点、医療提供者の視点を考慮しつつも、10年前に医学部定員増を決めた時の目標は達成されたのか、その時から施策が行われていなかったのではないかと疑問も噴出します。
 私から比喩的に出したバケツの水が溢れて初めて医師の偏在は解消されていくのか、それともバケツの大きさを変えるのかについて委員からの意見が出されます。すなわち規制をかけないならばまだまだバケツに水を供給すべきであり、規制をかけるならば、職能団体によるプロフェッショナルオートノミーの責務か、あるいは公共の責務かなど前向きな議論を展開することができました。
b0115629_15561538.jpg

by dr-kanno | 2016-03-03 15:59 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧