神野正博のよもやま話

<   2018年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

地域医療構想アドバイザリー会議と病院経営事例集

 朝から七尾は記録的豪雨となりました。たくさんのお見舞いありがとうございます。恵寿総合病院、関連施設では周辺道路に冠水があったようですが、幸い被害はありません。設置した災害対策本部も14時に解散です。
b0115629_21203969.jpg
 一方、東京は酷暑です。東京駅丸の内口側の打ち水システムもあまり効果がないようです。
b0115629_21203918.jpg
 ベルサール神田を会場に厚生労働省第2回医療政策研修会地域医療構想アドバイザリー会議が開かけれています。石川県庁の健康福祉部の皆さんと、私を含めて今回石川県から任命された3人の地域医療構想アドバイザーの皆さんとともに出席します。
 午後の部からの出席ですが、医療政策研修会では、大阪府から事例「大阪アプローチ」、すなわち、急性期病床のうち、重症急性期基準に合致しない病床を地域急性期(サブアキュート、ポストアキュート)として、病床必要量では回復期としてカウントすることで議論が進みやすくなってきたことを紹介します。
b0115629_21203983.jpg
 また、地域医療構想アドバイザリー会議では、アドバイザーがグループに分かれて、ある医療圏を題材に模擬地域医療調整会議を実施、その進め方やアドバイザーの関わり方を実証し、意見交換です。
b0115629_21203999.jpg
 さて、m3キャリアさんが提供する病院経営事例集(リンク)で、前後編2回にわたって、が登場します。働き方改革の肝を本業業務への集中とし、またトップの責任、生活支援までを語ります。


by dr-kanno | 2018-08-31 21:26 | 地域医療 | Comments(0)

仕組みの原理原則と医療経営Webセミナー:生きるをデザインする病院

 今週前半は雨が降ったりやんだりのはっきりしない曇りが続きます。おかげで気温も上がらず久しぶりに一息ついておりました。それでも、夏休みも終盤ということで金沢大学のヨット部も強い風を帆に受けて七尾湾を疾走です。
b0115629_09051663.jpg
 27日には、日本医療機能評価委機構から病院機能評価の認定証が届きます。五つ星が付きます!(ミシェランと違い、5度目の認定ということです。。。)評価報告書では、いろいろな部門で医療法的には全く問題がないものの医師や専従職員の配置を求められています。いまだStructure評価です。地方で人が少ない分だけICTや遠隔診療・治療計画などを進めているのですが、このあたりの枠に捉われない画期的Innovationを評価いただけません。人的資源を補完するICTやAIをどのように評価するかが今後の病院機能評価のカギかもしれません。
b0115629_09051626.jpg
 さて、29日は午後から急速に天気の回復です。久々の太陽とともに、お客様の来院です。横浜の医療法人社団元気会横浜病院の北島理事長以下スタッフの皆さま、愛知県のさわらびグループの山本CEO、そして夕に当院でWE講演会を開く東日本税理士法人の所長とスタッフの皆さんです。けいじゅヘルスケアシステムの現在の取り組み、今後の方向性をお話しした後、院内をご案内です。一つひとつの仕組みの原理原則からお話しします。
b0115629_09051774.jpg
b0115629_09051728.jpg
b0115629_09051756.jpg
b0115629_09051741.jpg 18:30からは、病院内に開設した特設スタジオで、所長とポッポちゃん(恵寿のゆるキャラです!)が出演、武田薬品工業が主催する全国医療経営Webセミナーのライブ配信です。長所長のショートレクチャーの後、から
 生きるをデザインする病院
 ~地域包括ヘルスケアと働き方改革~
と題し、60分の講演、その後20分間のディスカッションです。「生きる」生命だけではなく、生活、人生を込めながら、職員、地域と一体となった活動を病院に求めます。
 この模様は全国にLive配信され、当院講堂でも職員や地域の連携医師が視聴しました。
b0115629_09051733.jpg

by dr-kanno | 2018-08-30 09:10 | 医療経営のこと | Comments(0)

介護医療院のコンセプト

 能登北部では、朝のうち雷鳴とともに強い雨が降ります。まだまだ、暑い日々ですが、一部の葉っぱは色付き始めています。能登中部の七尾の雨は少しだけで曇り模様です。御祓川沿いもよく見ると街路樹の葉が少しだけ色付き始めています。
b0115629_17113177.jpg
b0115629_17113136.jpg 産労総合研究所が月2回発行する『病院羅針盤』9月1日号(リンク)が届きます。
 この号より、新リレー連載として
 医療・介護新時代を切り拓く『介護医療院」
が始まります。その1番バッターとして
 介護療養型老人保健施設から
 介護医療院への転換と法人における位置づけ
  社会医療法人財団董仙会(けいじゅへルスケアシステム)理事長 神野正博
です。介護医療院のコンセプトとけいじゅへルスケアシステムのミツションにおける位置づけ、そして開設の実際を紹介します。

b0115629_17113168.jpg
 詳細は本誌をご覧ください。
b0115629_17113217.jpg その介護医療院が第7次医療計画において重要なキーワードになる石川県医道審議会会長で金沢大学の金子周一教授がインタビューに応える石川県地域医療支援センター広報誌・Ishikawa Medical WAVE 第19号(2018夏号)も届きます。
 医療と介護の一体化の必要性も説きます。

b0115629_17113134.jpg

by dr-kanno | 2018-08-27 17:20 | 医療経営のこと | Comments(0)

ICT,AIのこれから~全日病夏季研修会

 今週末は名古屋です。晴天の下、何と気温は38℃にも達します。扇子で仰ぐ風が熱い!そんな中、名古屋の中心部で25,26日に
 第20回にっぽんど真ん中祭り(どまつり)(リンク)
の本祭が開催中で、濃いメークの踊り子さん達の掛け声が響きます。この祭り、全国に広がるよさこい祭の派生形なのかしら、、、
b0115629_15082576.jpg
b0115629_15082575.jpg
 名古屋国際ホテルを会場に25日は全日本病院協会理事会・支部長会に出席します。地域医療構想、いよいよ山場を迎える消費税問題を議論したほか、日本特定看護師協会設立に対しての協会としての意見を固めます。
b0115629_15082583.jpg
 その後は、地方開催としてお楽しみの懇親会です。太田愛知県支部長、猪口全日病会長のあいさつに続き、来賓に大村愛知県知事も駆け付けてくださいます。
b0115629_15082566.jpg
 そして、26日朝から、
 平成30年度全日本病院協会夏季研修会
の開催です。今回はICT,AIのこれからをテーマに、先端を行く2題の講演です。
講演1 ICTを基軸とした生涯支援型地域包括ケアー医療・介護連携から統合へー
  名古屋大学医学部付属病院 先端医療・臨床研究支援センター 水野正明教授
 恵寿の地域包括ヘルスケアシステムに通じる生涯支援型医療・介護統合モデルについて、名古屋大学が進める医療データ、健康データ、生活データの信託モデルを紹介です。
b0115629_15082682.jpg
講演2 AIは医療をどのように変えていくのか
  帝京大学医療情報システム研究センター長 澤 智博教授
 AIとは何者かを説明の後、AIを活かす医療情報システムについて提言です。AI単独ではなく、設計されたシステムの一部門としての活用を説きます。
b0115629_15082589.jpg

by dr-kanno | 2018-08-26 15:44 | 医療とIT | Comments(0)

Smart Meal第1回認証店舗~グルメプラザけいじゅ

 今朝の羽田空港からの能登空港到着便は青空の下で恵寿鳩ヶ丘、穴水ライフサポートセンター、精育園けいじゅの能登北部施設群の上空を旋回して着陸です。
b0115629_12443908.jpg
b0115629_12445975.jpg
 そして、七尾北湾の向こうに立山連峰が遠望されます。
b0115629_12443922.jpg
b0115629_12443867.png さて、どこでも、誰でも、栄養バランスの良い食事 が選べる社会をめざして~「健康な食事・食環境」認証制度 Smart Meal第1回認証店舗が本日発表です。栄養および生活習慣病関連の複数学協会から構成される「健康な食事・食環境」コンソーシアムで審査を行い女子栄養大学駒込キャンパスでプレス発表の運びです。
 Shidax社が運営する職員・外来食堂グルメプラザけいじゅは、病院が本年2月にホワイト500(健康優良法人2018)(リンク)を認証されたことを受けて、健康な食事スマートミールの提供という視点で認証店舗となります。
b0115629_12443800.jpg
b0115629_12443849.jpg
 第1回「健康な食事・食環境」認証制度 認証事業者発表のページへリンク
b0115629_13394711.jpg
 認証事業者の中で病院は唯一当院の社食だけのようです!
by dr-kanno | 2018-08-23 13:15 | 病院のこと | Comments(0)

社会はいかなる専門医を必要としているのか

b0115629_04122257.jpg 8月も下旬となりましたが、台風によるフェーン現象で、灼熱の北陸です。Keiju Monthly Letterは、私が発行責任者となり、地域の医療機関や関係機関に配布しております。8月初めに発行したKeiju Monthly Letter No.196(リンク)
巻頭言
 PDCAとInnovation
です。Invention(発明)とInnovation(変革)にPDCAをかけてみました。

 さて、22日も上京です。暑い中、東京都内を水道橋⇒永田町⇒水道橋⇒駒込⇒品川⇒日本橋と縦横に移動します。
b0115629_04122232.jpg
 水道橋(猿楽町)の全日本病院協会を会場に行われた
 四病院団体協議会総合部会
では、外国人旅行者対応、消費税対策、国の各種審議会報告とたくさんの議題です。今回、が委員長として各団体からの委員が参集し、議論した四病院団体協議会専門医制度のあり方検討委員会でまとめた
b0115629_04122395.jpg 専門医制度への提言
 社会はいかなる専門医を必要としているのか

を詳細説明です。承認され、早速、終了後の記者会見で説明です。現専門医制度を否定するものではありませんが、もう一度原点に戻って、病院団体が考えるあるべき「専門医」像を提言です。現状認識、国民の視点から専門医とは、医師の視点から専門医specialistとは、病院の視点から専門医specialistとは、現行専門医制度に乗らない医師の質の確保、地域偏在解消の視点から、提言といった建てとなります。
 以下、提言を抜粋します。
1)国民視点から、専門医制度の見直しを求める。すなわち、臨床研修後3年程度の研修は「専門研修制度」とすべきであり、そのプログラムされた専門研修を修了した医師は「(認定)専門研修修了医師certified doctor」とすべきである。
2)science, art, coordinate能力を兼ね備える専門医specialistは、十分な臨床経験の後に取得すべきものであり、いつからでも、どこでも適切な指導者がいる機関でのカリキュラム制に基づく技術研修と学習、そして厳格な資格審査によって認証すべきである。
3)医師のキャリアパスに則り、重層的なかつ多様性のある専門研修を確保すべきであり、その提供と認証者は限られた機関である必要がなく、例えば四病院団体協議会としての認証もあり得る。
4)専門研修を受けない医師に対して、所属先や病院団体、医師会は質の担保のための研修を提供すべきである。四病院団体協議会は医師の倫理や安全、最新の知見等の研修の必須化等に協力を惜しまない。

by dr-kanno | 2018-08-22 23:58 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域包括ケア提供のためのICTと看護師特定行為研修

 ウロコ雲に秋空が広がるさわやかな能登です。
b0115629_17205745.jpg
b0115629_17205612.jpg
b0115629_17205630.jpg
b0115629_17205639.jpg 一般社団法人日本医療福祉設備協会機関誌『病院設備 HEAJ』2018年7月号(Vol.60 No.3)(リンク)が届きます。特集は医療安全ということで、寺崎 仁・東京女子医科大学病院医療安全科教授の巻頭言に続いて、施設や設備の面から見た医療安全に関する論文が並びます。
 そして、特別講演
地域包括ケア提供のためのICTを考える
  社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院 理事長 神野正博
として、昨年の11月21日に開催された第46回日本医療福祉設備学会においてお話したの特別講演の内容が掲載されました。医療福祉設備協会の専門家の視点から評価をいただきました。


b0115629_17223181.jpg
詳細は本誌をご覧ください
 さて、恵寿総合病院の看護師特定行為研修センターでは、8月16日より第3期生の募集を開始です(リンク)。今期から特定行為区分にこれまでの4区分に加えて、
 ・血糖コントロールに係る薬剤投与関連
 ・動脈血液ガス分析関連
 ・創傷管理関連
の3区分をニーズによって追加申請する予定となっています。
b0115629_17321780.jpg

by dr-kanno | 2018-08-20 17:34 | 医療とIT | Comments(0)

2025年に向けた医療経営戦略~日経健康セミナー21スペシャルつくば

 秋晴れの関東平野です。初めてのつくばエクスプレスTXに乗り、つくばに向かいます。つくばセンターから向こうに宇宙ロケットも遠望します。
b0115629_18063014.jpg
 今日は、駅前のオークラフロンティアホテルつくばを会場に、日本経済新聞社主催、大和ハウス工業協賛
 日経健康セミナー21スペシャル医療・介護マネジメント最前線Vol.11
 2018年診療・介護報酬の同時改定
 2025年に向けた医療経営戦略
にお招きいただいました。
b0115629_17474614.jpg
b0115629_17474643.jpg
講演1 2018年診療・介護報酬同時改定後の経営戦略
  ASK梓診療報酬研究所代表取締役 中林 梓
 いつもながらの速射砲のような切り口で、今回の改定後の留意点を語ります。そして、2018年改定は点数改定ではなくロジックの改定とします。すなわち、地域医療構想、人口推移・人口減、働き方改革への対応改定として位置付け、小手先だけでない対応を語ります。
b0115629_17474693.jpg
講演2 2025年を見据えた今後の医療経営戦略
  公益社団法人全日本病院協会副会長、社会医療法人董仙会理事長 神野正博
 社会と価値観の変化、社会保障への圧力の中で、すべてのサービスを診療報酬、介護報酬の中で賄うのではなく、その外で人生に対しての支援サービスにプロダクトアウトで向かう必要性を語ります。また、働き方改革対応に患者、職員、法人のValueを押さえることの重要性を語ります。
b0115629_17474639.jpg

by dr-kanno | 2018-08-19 18:14 | 医療経営のこと | Comments(0)

第14回SSユーザー会と健康脳

 17日夕から大阪入りです。例年に比べ涼しく感じます。新大阪の大阪ガーデンパレスを会場に、今年創業50周年を迎え、今や650以上の病院に電子カルテシステムが導入され、業界2位のシェアを誇るソフトウェアサービスユーザー会会長として参加します。
b0115629_22033601.jpg
 17日の第3回理事長・院長部会から冒頭のご挨拶です。働き方改革の時代に労働生産性向上の道具としてのITシステムに期待し、それを育んでいくための理事長・院長のリーダーシップに期待します。
 そして、電子カルテ内のデータを縦横無尽に検索・分析するツールであるSSISCOPEの紹介と、その活用事例として
 講演 電子カルテデータからの臨床支援と経営支援
  山形市立病院済生館 呼吸器内科 岩淵勝好
です。座長の四国がんセンターの谷水正人院長は、岩淵医師を「小判を使いこなす猫」と表現(笑)。昨今話題の画像や病理初見の見落とし予防などリスク管理や、納品、在庫と物品請求分析などで経営の視点からの管理、地域連携分析などを電子カルテシステムから簡単に抽出できる実データで示します。
b0115629_22033570.jpg
 18日の午前は、第12回看護部長部会第9回システム管理者部会と続き、午後からは全体会である
 第14回SSユーザー会事例研究会
となります。約600人が一堂に会します。当番世話人の中頭病院の諸見里秀和副院長より、今回のテーマ
 更なるICTの活用~業務の効率化を目指して
 ”働き方改革”と”チーム医療の推進”
の重要性、意義を紹介です。
b0115629_22033522.jpg
 また、代表としてからも、働き方と業務効率性は対であること、チーム医療は仕事を人に渡してしまうタスクシフティングではなく、情報と仕事を共有するタスクシェアリングの重要な要素として、同じ電子カルテを使う600人がSSI電子カルテと部門システム活用の知恵を出し合う意義を語ります。
 10の一般演題です。恵寿からは情報管理課の小澤竹夫課長による医師の働き方に大きく寄与するRemote Accessの活用について報告です(写真下中、右)。
b0115629_22033620.jpg
b0115629_22033550.jpg
 また、特別講演
 大規模能画像データベースからみる脳の発達と加齢
 ~生涯健康脳の作り方~
  東北大学加齢医学研究所 瀧 靖之教授
です。子供から老人までの大規模疫学調査を基に、エビデンスのある健康脳の作り方をお話です。知的好奇心を持つこと、コミュニケーション(社会との関わり)を持つことは、子供にも大人にも共通した健康脳の要素のようです。
b0115629_22033511.jpg

by dr-kanno | 2018-08-18 22:08 | 医療とIT | Comments(0)

作業分解、見える化による業務改善~業務フローモデル

 朝の出勤時には、陽が射すもののいやな風が吹く七尾でしたが、8時半を過ぎたあたりから、強い雨と風が吹きます。乾いた田畑やダムには恵みの雨ですが、ほどほどで止んでほしいものです。
b0115629_09360844.jpg
天気図(雨雲の動き)は気象庁ホームページより
b0115629_09360767.jpg 全日本病院協会から2冊の書籍の送付です。
業務フローモデルを用いた薬剤業務の質保証-2 ―入院注射業務の比較・検討(第2報)
  編著:飯田修平・成松 亮・藤本道夫(篠原出版新社)
業務フローモデルを用いた手術室業務の質保証-2 ―腹腔鏡下胆嚢摘出術・幽門側胃切除術・緊急帝王切開術を例として
  編著:飯田修平・成松 亮(篠原出版新社)

 いづれも、同協会の医療の質向上委員会 質保障プロジェクトの成果を出版です。平成12年から業務フロー図を業務分析、業務改善、ベンチマークの道具として研究し、厚生労働科学研究費補助金、医療の質向上委員会活動費、全日病総研研究費によって継続されてきたものです。作業分解、見える化は多くの病院でなされています。これによっても業務改善の種は尽きませんが、それを他院とベンチマークして改善する手法も紹介です。

 さて、以前にこのブログでも紹介した日本医科大学入学案内2019。このほど、同誌がデジタル版となり公開されました(PDF版へリンク)。
 男女比は66:34。何とかがつくようなまじめな医科大学です。私が掲載された「Senior Voive:卒業生の想いにふれる」は39ページからです。
b0115629_09360831.jpg

by dr-kanno | 2018-08-16 09:43 | 医療経営のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧