神野正博のよもやま話

<   2018年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

病院新聞連載開始~生産性向上の物語、消費税問題佳境

 11月29日付けの週刊・病院新聞です。今号より10回の私の連載未来の病院をデザインする〜イノベーションを引き起こせ」の開始です。
 第1回のテーマは「“生産性向上の物語” 働き方改革へいかに対応するか」です。
b0115629_17043888.jpg
詳細は本紙をご覧ください。
 29日夜は、和倉温泉のホテル能登倶楽部を会場に、七尾市医師会が中心になって 地域の歯科医師会、薬剤師会、病院職員、薬品メーカー・卸が懇親を深める
 メディカルサロンななお
忘年会に出席します。メディカルサロン合唱団のオープニングの後、ギターの弾き語りにピアノ演奏など多士済々の芸達者の出し物を聞きながら、懇親です。
b0115629_17043874.jpg
b0115629_17043929.jpg
b0115629_17043944.jpg
 そして、30日の午前には冬型の気圧配置の中、しばしの陽の光に紅葉が輝くのと里山海道を北上、能登空港より日帰りです。日本海側の厚い雲から北関東上空できれいに晴れ空との境界線を見ます。向こうには富士山です。
b0115629_17044040.jpg
 錦秋の都内を通り、13時から一番町のホスピタルプラザ
 日本病院団体協議会 第169回代表者会議
に出席します。中医協関連会議や診療報酬実務者会議、社会保障審議会医療保険部会の他、明年5月のゴールデンウィーク10連休への対応、消費税問題などが議論されます。
b0115629_17043970.jpg
 消費税は診療報酬で補填の方向が濃厚な中、特に、建物・設備や委託料の法人税における損税扱い案では非課税法人、赤字法人では補填されないことから、以下のようなステートメントを出します。
  • 控除対象外消費税の診療報酬への転嫁は、基本診療料・調剤基本料へのきめ細やかな配分により精緻に行い、定期的に検証することは当然である。
  • 同時に個別医療機関等に生ずる補填のばらつきを診療報酬のみで対応することが困難であることは周知の事実である。医療界は個々の医療機関に対応可能な新たな仕組みを創設することで合意し要望を一本化していることから、病院団体はすべての医療機関に公平な新たな仕組みが作られ、そのすみやかな実現を強く要望する。
  • 法人税によって控除対象外負担を控除する方式は、公立・公的・学校法人・社会医療法人等、公益性が高く、地域医療確保の中核をなす医療機関が対応できず、その存続がきわめて困難となることは明白である。したがって全ての医療機関が不公平にならないような実効性のある対策が必要である。
  • これらの対応が実現しない場合には、今後も継続的に医療機関に係る控除対象外消費税問題の抜本的な解決に向けて引き続きの検討を要望する。
 陽が傾きかけた東京駅から帰郷します。
b0115629_17043900.jpg

by dr-kanno | 2018-11-30 17:44 | 医療経営のこと | Comments(0)

医師偏在対策の実効性

 曇り空の能登から、新潟~北関東~千葉を経由して羽田空港です。千葉市上空からの富士山です。麓は霞んでいます。気温が高く、湿気もある東京入りです。
b0115629_20241676.jpg
 13時から、赤坂TBSの向かいにあるTKP赤坂駅カンファレンスセンターを会場に、
に出席します。議題は、
 1.医師確保計画における医師の確保の方針について
 2.医師偏在対策の実効性の確保について
 3.地域枠の状況等について

となります。
b0115629_20241542.jpg
 「人口10万人対医師数は、医師の偏在の状況を十分に反映した指標となっていない。」として、新たに医師偏在指標を算出し、三次医療圏、二次医療圏ごとに現在、将来の少数地域、中程度地域、多数地域をマトリックスにして各都道府県の医師確保計画で検討します。加えて、新たに医師少数区域以外の医師の確保を特に図るべき区域を、「医師少数地区」と呼び検討する方向性も出ます。
 また、必要医師数を達成させるために、医師派遣や定着促進などの養成以外の施策(短期的な施策)と、大学医学部に対する地域枠・地元出身者枠の増員等の要請(長期的な施策)を組み合わせることも規定します。
 さらに、前回のこの会で衝撃を与えた地域枠が充足されてない県などの詳細な数値が出されます。2020年度入試より地域枠を別枠方式で選抜するよう求めた厚労省から文科省宛て、都道府県知事宛て文書がすでに発せられたことも報告されます。
b0115629_20241554.jpg

by dr-kanno | 2018-11-28 20:30 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

秋の風の中でWelcome

 週明けの26,27日は秋晴れの気持ちのいい陽気です。能登では広葉樹の葉も落ち、冬へと向かいます。
b0115629_14462674.jpg
b0115629_14462717.jpg
 恵寿総合病院玄関前では、冬に備えて融雪装置の試験散水も行われます。両日ともに、関東から、関西から多くの視察や商用の打ち合わせ者を受け入れます。
b0115629_14462782.jpg
 そして、今日は航空局の許可を取ってドローンを飛行させます。屋上で、最後の秋の風を感じながら、手を振ります。
b0115629_16194791.jpg
 月刊『最新医療経営Phase3』12月号(リンク)病院関連ニュースでは、
 ヒューマンインターフエイスの医療・介護情報の利用システムが国際病院運盟特別賞を受賞
として、10月のIHF大賞受賞(リンク)のニュースが掲載されています。
b0115629_14462684.jpg

by dr-kanno | 2018-11-27 17:36 | 病院のこと | Comments(0)

大阪万博と「持続可能な開発目標(SDGs)」

 午後から雲が多くなり、風が冷たくなり始めた連休最終日です。七尾美術館周辺も、風の通りがいいせいか、多くの木々も葉っぱを落としています。雪吊りなど冬の準備も始まっています。
b0115629_13280826.jpg
b0115629_13280865.jpg
b0115629_13280817.jpg
祝 2025年大阪万博

 日本時間の24日未明に勝ち取った大阪万博。テーマパークやネットの仮想世界が広がる現代に、「博覧会」なるものにどれだけの意味があるか疑問視される中の決定だ。しかも、技術の進歩は設計段階の未来を完成時には追い抜いてしまう危険もある。しかし、どうせやるなら、、、万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」だ。
 国連が採択し、国際社会が共同で取り組む地球規模の課題「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成をもっと国民にアピールして、日本が示す未来のソリューションとして万博でアピールしよう。そういった意味で現在の延長ではなく未来のイノベーションを創り出そう!SDGsで設定されている17の目標には、「すべての人に健康と福祉を」と超高齢社会の日本が示すユニバーサルヘルスカバレッジの方向性や、「働きがいも 経済成長も」といったこれから日本が解決させねばならない働き方と労働生産性の問題も含まれている。
 私たち医療機関も、この機に課題に向かって知恵を絞ろう!それが自らの持続可能性にもつながっていくに違いない。
SDGs:Sustainable Development Goals
b0115629_13291016.gif

by dr-kanno | 2018-11-25 13:41 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

秋の赤蔵山界隈

 昨夜までの冷たい雨も上がり、穏やかな秋の日差しです。日差しに誘われて、市内の赤蔵山界隈に向かいます。
b0115629_16073805.jpg
 極めて透明な御手洗池苔と針葉樹の深い緑の中にあります。若い芽吹きが色づきます。
b0115629_16073820.jpg
 赤蔵山麓の赤倉神社は神仏混交の名残で仁王門を構えます。大銀杏が色づいています。
b0115629_16073800.jpg
 さらに麓の英春院紅葉は燃え、その庵の屋根には銀杏の葉が積もります。
b0115629_16073927.jpg
b0115629_16073926.jpg
 帰り道は、静かな七尾西湾を経由します。の声と羽音が静かな海と山の紅葉、青空に響き渡ります。
b0115629_16073816.jpg
 この七尾市田鶴浜地内には、当法人の田鶴浜診療所、介護老人保健施設鶴友苑、介護老人福祉施設エレガンテたつるはま、ワークセンター田鶴浜、健康増進施設アスロンが地域唯一の医療と介護、福祉、健康を護ります。

by dr-kanno | 2018-11-24 16:21 | 地域のこと | Comments(0)

時代の方向性はInnovationとIntegration

 21日午後からは、会議室にて社会医療法人董仙会の第23回理事会理事長として、そしてその後に一般社団法人昇龍道ドラゴンルート推進協議会(リンク)理事会理事として参加します。
b0115629_17462149.jpg
 法人理事会では、中間期の事業報告と決算報告です。今期は、残念ながら減収減益となる見込みとなり、補正予算も審議いただきます。
 昇龍道ドラゴンルート推進協議会は、初の移動理事会として恵寿で開催です。多田理事長の下、今年度の事業報告や平成31年度事業その他を審議します。今年、昇龍道の広報物として、オリジナルラベルのお酒、コーラ、クリアファイルなどを作りました。地方創生を図る多業種連携です。
b0115629_17462175.jpg
b0115629_17462153.jpg さらに、19時からは、病院内特設スタジオから、バイエル薬品が贈る地域医療WEBカンファランス、
 2025年を見据えた病院経営
を生放送で配信します。innovationの必要性と人生にかかわるサービスの必要性についてお話します。生放送だけに、リアルタイムで送られてくるたくさんの質問にもお答えします。


b0115629_17462119.jpg
 そして、22日は紅葉の盛りとなった大阪城公園
 大川のほとりの桜並木の紅葉を眺めながら、大阪ビジネスパークの一角、富士通関西システムラボラトリーにやってきました。
b0115629_17462235.jpg
b0115629_17462243.jpg
b0115629_17462200.jpg ここでエム・オー・エム・テクノロジー大阪支店が主催するヘルスケアソリューションフェア2018が行われ、その中の講演として、
 医療行政の方向性と病院経営戦略~恵寿総合病院の取組みについて~
です。たっぷり90分、時代の方向性はInnovationとIntegrationを求め、さらに時短と生産性向上にも対応するためにはICT導入は必須であることを説きます。
 当院富士通ユーザーではありませんが、以前に仕事を一緒にした懐かしい方とも再会します。
b0115629_17462238.jpg
 22日のプレスリリースです。以前より、恵寿総合病院では入院病棟でFree WiFiサービスを提供しておりましたが、連休明けの26日より、外来を含む全館でFree WiFiを提供します。また、利用画面もシンプル化して使いやすくしました。
b0115629_17462163.jpg

by dr-kanno | 2018-11-22 17:58 | 医療とIT | Comments(0)

「優れたサービスをつくりとどけるしくみ」と自見はなこさんを励ます会

 20日午後は半蔵門です。ベルサール半蔵門を会場に、「優れたサービスをつくりとどけるしくみ」を表彰する日本サービス大賞の受賞企業を紹介する
b0115629_12564510.jpg
会場、後ろには、各賞の詳細をパネル展示です。また、第1回の受賞企業の一覧も展示です。
b0115629_12564319.jpg
 まずは尊敬する世界的知識科学者であり審査委員長である野中郁次郎先生基調講演
 優れたサービスとイノベーション
です。イノベーションとは、知意識創造プロセスであり。暗黙知と形式知を結合することによって生まれるものとします。そして、サービスとは、artとscienceのinteractionであり、その本質は主観と主観をぶつけ合うことによってできる共感とします。
b0115629_12564421.jpg
 続いて、内閣総理大臣賞を受賞した「街のブランド化に向けた丸の内再構築の地域協働型プロデュース」の三菱地所など6社のプレゼンテーションです。
b0115629_12564477.jpg
 そして、最後に特別講演ということで、第1回受賞者を代表して
 「“恵寿式”地域包括ヘルスケアサービス」その後
 生きるをデザインする
と題して、から2016年の第1回日本サービス大賞総務大臣賞受賞後、いかにサービスを拡げたか、いかにイノベーションを創り出したかをお話しします。そして、多くのサービス企業の皆さんと、人々の生活や人生にかかわっていく必要性について思いを共有します。
b0115629_12564426.jpg
b0115629_12564440.jpg 終了後、直ちに東京プリンスホテルに移動します。ここで
 参議院議員 自見はなこさんを励ます会
に駆け付けます。医療関係者ばかりではなく金融関係者や関連企業などから、大きな会場に立錐の余地のない参加者です。まさに、この日、自見さんが25年来の懸案事項を一気に進めた議員立法・成育基本法が自民党内の会内手続きを終了しためでたい日となりました。また、訪日外国人医療に関する取り組みのWG設立など1年生議員ながら精力的な取り組みに称賛の声です。
b0115629_12564488.jpg

by dr-kanno | 2018-11-20 23:10 | 病院のこと | Comments(0)

秋の陽の下で、、、山の寺寺院群、能登北部、そしてMMPGさんの見学

 18日の日曜日、いいお天気に誘われて七尾の山の寺寺院群本行寺~本延寺界隈です。古刹が並ぶだけに美しいモミジです。からからののグラデーションです。
b0115629_17583597.jpg
b0115629_17583593.jpg
b0115629_18000004.jpg
 19日の午前は、矢来の雨がやみ次第に天候が回復する能登北部・恵寿鳩ケ丘です。
b0115629_17583531.jpg
 射してきたばかりの日の光に、色付いた山並みの遠近が光ります。
b0115629_17583460.jpg
 そして、午後からは、全国から医業経営コンサルタントさんたち、MMPG(リンク)の皆さま19人が病院見学に訪れます。冒頭にからけいじゅヘルスケアシステムの概要と、ミッション、経営方針をお話しし、見学、そして質疑です。地域包括ケアシステムから地域医療連携推進法人、ガバナンス、M&A、ICT・AIの話など、さすが多岐にわたる意見交換の場となります。
b0115629_17583380.jpg
b0115629_17583435.jpg
b0115629_17583478.jpg

by dr-kanno | 2018-11-19 18:05 | 医療経営のこと | Comments(0)

やれることはたくさんある~医療政策の今後を考える

 朝から東京・平河町のビジネス誌やビジネス書大手のプレジデント社に向かいます。ここでビジネス総合誌・雑誌「プレジデント」の医療特集のインタビューです。読者を、働き盛りの40歳代のサラリーマンとしていることも知りました。この層が医者にかかる時の業をお話しします。ネット情報もありですが、やはり口コミでしょうかね。
b0115629_21365887.jpg
 その後、大手町のみずほ銀行大手町本部(大手町タワー)です。眼下に皇居の緑とその向こうの副都心の摩天楼を遠望します。
 みずほ医療経営戦略セミナー
に参加し、2題の講演を伺います。
ゲノム医療の時代を迎えたがん診療への取り組み
  西田俊朗・国立がん研究センター中央病院病院長
 私も西田病院長も厚生労働省健康局のがん診療提供体制のあり方に関する検討会委員として、一緒にお仕事をしております。がんゲノム医療(Precision Medicine)の時代に持続可能な未来を創っていくためにか保険制度下での医療費高騰への覚悟と適正な医療制度(教育・税制)の構築は待ったなしと提言します。
官邸一強が続く中で医療政策の今後を読む
  佐藤敏信・久留米大学特命教授/日医総研客員研究員
 佐藤教授も元厚生労働省医系技官時代に、法人制度、診療報酬改定などで一緒に仕事をしました。官邸や財務省の考え方の読み方を伝授します。その上で、DPCデータ、NDB、介護分野のDB化と、これらの統合で、病院のパーフォマンスは丸裸になる中で、生き残りの競争下にある現実を注視します。そして、制度の変更への対応も重要であるがやれることは他にもたくさんあることを説きます。私からは労働生産性向上と人員基準についての考え方をお尋ねし、タスクシフトに関しての”哲学的な”考えをお聞きします。
b0115629_21365846.jpg
 さらに、少し暗くなってからは、TKP東京駅前カンファレンスセンターに移動し、
 日本専門医機構 第7回理事会
に出席します。粛々と協議、報告が続きますが、専門医の広告について、2004年に厚生労働省から出された専門医広告の告示と新専門医制度について多くの議論となります。そもそも新専門医制度が誕生した基となった平成25年に厚労省から出された専門医の在り方に関する検討会報告書(リンク)同概要(リンク)に則った広告にすべきことを強く主張し、理事全員のコンセンサスの一致を見ます。
b0115629_21365878.jpg

by dr-kanno | 2018-11-16 22:24 | 医療経営のこと | Comments(0)

総合診療医の役割を可視化する~週刊『医学界新聞』座談会収録

 晴天の東京です。虎ノ門の某ビルにやってきます。まだ紅葉には早い東京ですが、外堀通り沿いの街路樹の山茶花にはが膨らみます。11:00から、公益財団法人医療研修推進財団
 平成30年度 第2回医師臨床研修マッチング協議会運営委員会
に委員として出席です。大きな議題として、地域枠離脱者のマッチング参加登録それに伴う医師臨床研修マッチング参加規約改正(案)の審議です。マッチング協議会へのお願いの基となった医道審議会医師臨床研修部会の委員として、からも経緯も説明します。すなわち、地域枠の研修医を明確にして、その就業条件と採用の間で齟齬がないことを確認するシステムを目指します。個人情報の視点や、そもそもの地域枠の多様性なども議論となります。
b0115629_20170092.jpg
 その後、厚労省での打ち合わせに続き、本郷へ移動します。晴天の下、春日通りの正面にスカイツリーを遠望しながら、本郷真砂坂上の医学書院です。
 今日はいつもの『病院』誌の業務ではなく、週刊『医学界新聞』の座談会、
 総合診療医の役割を可視化する
に、前野哲博・筑波大学教授(司会)と伊関友伸・城西大学教授とともに参加します。前野教授は、このほど厚労科研「総合診療が地域医療における専門医や他職種連携等に与える効果についての研究」(201706032A)(リンク)を公表しました。
 我が国において、総合診療医の概念は十分に浸透しておらず、診療範囲も曖昧で、総合診療医の養成が我が国の医療に与える影響は明らかになっていない。そこで本研究では、総合診療医の位置づけを明らかにした上で、その存在が与える影響について、専門医から総合診療医、総合診療医から他職種、それぞれにおいてタスクシフティング、タスクシェアリングを行った場合の政策効果を、医療政策の観点からの分析を行うことを目的とした。
として、アンケート調査と膨大な事例を収集した538ページに上る貴重な資料です。この資料を基に、そもそも総合診療専門医とはどういう医師かから話し合います。キーワード地域とのつながり、暮らしの医療であり、それは医師を目指した原点であるはずです。また、この部門を充実させた事例は必ず教育に投資していることが浮き彫りになります。
 この座談会の模様は2月4日発行の3288号に掲載予定です。乞うご期待です。
b0115629_20170133.jpg
 今日は、さらに移動です。暗くなった紀尾井町、ホテルニューオータニです。全日本病院協会を代表して、前自民党厚労部会長の橋本 岳・衆議院議員の政治パーティーに出席し、ご挨拶です。現職の根本厚生労働大臣、加藤前厚労大臣(現自民党総務会長)他、現職の閣僚や厚労族メンバーなど多数の来宴です。
b0115629_20170068.jpg
b0115629_20170016.jpg

by dr-kanno | 2018-11-15 21:06 | 地域医療 | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・国際ロータリー2610地区2021-22年ガバナーノミニー
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、地域医療構想アドバイザー、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】財務委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧