神野正博のよもやま話

能登の医師不足を考える~びービーみつばち

曇り~晴れの東京を後にして、能登空港へ向かいます。湘南海岸の陽光を見ながらの航路も中央アルプスからは全く雲の中でした。そして、雨が降りしきり、靄で霞む能登空港に到着です。
b0115629_18363994.jpg


b0115629_18492285.jpg能登空港到着早々、最寄の我が恵寿鳩ヶ丘病院に向かいました。ここで、能登、特に能登北部の医師不足に対する認識とその対策について地元テレビ局・テレビ金沢による取材です。当院が昨年10月から実施している穴水町の北川内科クリニックさまに対する循環器専門医の派遣について、その意義を聞かれました。
2月28日(木)の「びービーみつばち」という情報番組のなかで医師不足の特集を組むということです。
医師の専門医志向が多い中で、少子高齢化・過疎化が進む能登に医師を呼び込むためには、ある程度施設の集約はやむ得ないところでしょう。そして、集約化した施設から専門医を総合医や家庭医のいる診療所に派遣することも地域医療を考える上で重要だと思います。
# by dr-kanno | 2008-02-26 18:50 | 地域医療 | Comments(0)

社会保障国民会議 サービス保障分科会(第1回)

b0115629_13145480.jpg曇り空の東京です。高所より霞ヶ関方向です。
国会議事堂の手前には首相官邸が見えます。今日は・・・

首相官邸を横目に見て、まさに道路を挟んだ向かい側、内閣府よりお呼び出しです。
b0115629_13192535.jpg

 社会保障国民会議 サービス保障(医療・介護・福祉)分科会(第1回)に委員としての出席です。
この会議は、福田首相の強い肝いりで1月29日に発足、その中で社会保障にかかわる各分野で分科会を開くことになりました。今日はその分科会の第1回目です。
b0115629_13252042.jpg
伊藤達也総理補佐官(元金融担当相)からの挨拶のあと、各委員がそれぞれの立場から考えを披露します。
大上段には、日本の社会保障のあるべき姿、とくに医療・介護・福祉の今後の方向性を議論することになります。高負担高給付がいいのか、低負担低給付がいいのかそろそろ国民的議論も必要でしょうし、消費税増税議論も避けて通るわけには行きません。
私は、能登地域も加味して
1.医療~介護~福祉~保健のシームレスな連携の仕組みづくりの必要性
2.社会保障こそ地域密着でおこうなうべきであるし、産業、地域振興との連携の必要性
3.日本の国力、地域の労働力の観点から、在宅よりも効率の良い施設介護やナーシングホームを見直す必要性
などのついて、今回お話しました。

委員は
今田高俊:東京工業大学大学院社会理工学研究科教授
逢見直人:日本労働組合総連合会副事務局長
大森 彌:NPO法人地域ケア政策ネットワーク代表理事、東京大学名誉教授(座長)
加戸守行:愛媛県知事
唐澤祥人:社団法人日本医師会会長
神野正博:特別医療法人董仙会恵寿総合病院理事長
清原慶子:三鷹市長
齊藤正憲:日本経済団体連合会社会保障委員会医療改革部会長
澤 芳樹:大阪大学大学院医学系研究科外科学講座心臓血管外科学主任教授
竹中ナミ:社会福祉法人プロップ・ステーション理事長
辻本好子:NPO法人ささえあい医療人権センターCOML理事長
中田 清:社団法人全国老人福祉施設協議会副会長
西村周三:京都大学大学院経済学研究科教授
野中 博:野中医院院長 
堀田聰子:東京大学社会科学研究所助教
南  砂:読売新聞東京本社編集委員
矢崎義雄:独立行政法人国立病院機構理事長
という方々で、よくお会いするかたがも含まれています。
# by dr-kanno | 2008-02-26 13:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

第9回社会医療法人協議会

昨夜から冬型が強まり強風と吹雪きです。
b0115629_1803181.jpg
今日は小松から、ジェットコースター級に揺れる飛行機で羽田でした。そして、強風ですが青空の九段下のホテルグランドパレスです。

今回の目的は、
 第9回社会医療法人協議会
に幹事の一人として出席です。
先にもこのブログで紹介したとおり、厚生労働省から社会医療法人認定要件が出されました。いよいよ次年度4月以降から認定開始となります。この新しい法人は昨年の4月の改正医療法施行によって誕生しましたが、その税制が公益法人改革の遅れのあおりで、決まっていませんでした。それが本来業務部分の法人税非課税、その他22%となったのを受けて要件の検討に入っていました。その間、われわれ幹事も厚生労働省と意見交換や、政治家に対するブリーフィングを積極的に行ってまいりました。
b0115629_18125314.jpg
今日は、いつものように、所管する厚生労働省医政局指導課長・佐藤敏信氏からの説明です。
認定要件には厳しいものがあるものの、非課税を勝ち得、民間医療法人に公益業務の担い手を認め、公的病院とのイコールフッティングの始まりとなると言うことが強調されました。公式な会の中だけではなく、懇親会の間もずっと会員からのQ&Aが続きました。
# by dr-kanno | 2008-02-24 18:15 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

SiCKO

b0115629_2122369.jpg
マイケル・ムーア監督の話題作
 SiCKO シッコ
の上映会が奥能登・穴水町のふれあい文化センターラベンダーホールで開催されました。
能登北部医師会と石川県医師会の共催です。

ほぼ満員の観客です。能登北部医師会の北川会長の挨拶で、日本の医療が医療者の自己犠牲によっていかに安く、効率よく行われているかというお話(写真右)のあと、鑑賞です。
b0115629_21291384.jpg
HMOが高利益を出すアメリカ医療の陰と、それに対するカナダ、イギリス、フランス、キューバの無料の医療体制を対比した力作です。消防士や救急隊員などの9.11の英雄たちが、今アメリカの医療制度の下で苦しい生活を強いられている現状には考えさせられずにはいられませんでした。
# by dr-kanno | 2008-02-23 21:31 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

15年

1993年4月に、私は37歳で恵寿総合病院院長となりました。37歳で454床病院の院長とは無謀なようにも思いますが、選んだ方も選んだ方ですが、なった方もなった方のように思います。以後、最初は外部からは随分蔑まれましたが、内部の多くの医師、職員が一緒に付いてきてくれました。そのような意味では、とても幸せ者だったと思います。院長就任当時、いろいろ教えてくださった大学関連病院長会議の院長たち、地域中核病院研究会の院長たちもほとんどが入れ替わり、いつしか古株の一人になってしまいました。また、21日には、(財)日本医療機能評価機構による病院機能評価・更新審査を終えましたが。院長として5回(3回の本審査、1回のリハビリテーション付加機能審査、1回の電子カルテ審査基準作成にあったっての検討委員会の模擬審査)の機能評価を受けたのは他に誰もいないことでしょう。

15年を節目に、院長を退任する決断を下しました。

今後は、特定・特別医療法人財団董仙会(とうせんかい)理事長として、CEOに専念したく思います。後任の院長には、昨年の8月まで金沢医科大学学長の任についておられ、元同大放射線科教授の 山本 達 先生です。各診療科にかかわる放射線医の経験を活かして、今後当院の柱となる、がん診療における体制の増強をはじめ、放射線画像処理を含めた情報管理、それを利用した地域連携の分野でご活躍を期待したいと思います。

このブログの名前も4月には変えなければいけません。「病院長の・・・」でなくなるわけですから、、、
題名どうしましょうかね。しばらく、コメントをいただけるようにしておきます。何か妙案があればご提案くださいね。
# by dr-kanno | 2008-02-22 22:45 | 病院のこと | Comments(0)

第6回VHJ整形部会

当院はVHJ研究会という病院アライアンスに加盟しております。様々な会が催されますが、各診療科の医師による情報交換会もあります。
今日は、
 第6回VHJ整形部会
ということで、当院を会場に、当院整形外科・毛利良彦科長を世話人として開催です。
まさに北は北海道札幌市から、南は沖縄県浦添市までの関係者20人が集結です。
b0115629_16452791.jpg
まず、自院の状況報告(写真左は手稲渓仁会病院、右は倉敷中央病院)の後、整形外科手技や材料について意見交換、VHJ病院内での標準化を図ります。
全国レベルで、地域と学閥を越えた検討は、医療の質の面で実りのあるものを生むに違いありません。
# by dr-kanno | 2008-02-22 16:47 | 病院のこと | Comments(0)

病院の責任

b0115629_10142690.jpg病院機能評価の訪問審査、最終日です。
12時から、訪問調査者(サーベイヤー)の方々からの講評でした。

病院の地域への想いを高く評価いただき、院内の職員間のコミュニケーションがいい点やアットホームな雰囲気をお褒めいただきました。しかし、茹で蛙のたとえではありませんが、なかなか病院の中が日常となると、気付かないことが多いものです。私たちが、見落としていた病院の問題点をずばりと指摘いただきました。そういった意味で、本当に第三者評価受審の意義は大きいと思います。

ところで、昨日からの大きなニュースは・・・
 手術減、経営痛手 麻酔医確保に苦渋の厚遇 泉佐野病院
年間全身麻酔2,000件の病院で4人の麻酔医。・・・こりゃあ忙しいです!たとえば一人1,500万円の年俸ならば4人で6,000万円。これに対して、この超忙しい病院に一人の麻酔医が飛び込んだとしても3,500万円。・・・同じ仕事量をこなしていただけるならば、6,000万円に比べれば安くすむと思いますが、、、
そんな問題ではないのです!
都市部でフリー麻酔医が増えています。麻酔のみパートタイムで請け負います。麻酔が終われば完全オフ。どの日に仕事をするかも自由。そして、麻酔医不足を受けて高収入です。しかも面倒な院内の会議や委員会、後輩やスタッフ教育、そして今回の当院のような病院機能評価への対応も必要ありません。
『立ち去り』はお金のことだけではないでしょう。大きな責任と過重労働によって自分の時間が取れないことなども原因でしょう。しかし、このままでは、病院の質も保証できませんし、麻酔医育成もおぼつかない状況です。おそらく、麻酔医を集中させ、一人当たりの過重を少なくすることが解決策だと思います。
この医師からの選択に応えることができる病院にすることが管理者の責任だと思います。
# by dr-kanno | 2008-02-21 12:17 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

病院機能評価 2日目

(財)日本医療機能評価機構による病院機能評価・訪問審査2日目が終わりました。

b0115629_18435021.jpg今日の午前は、
1.病院組織の運営と地域における役割
2.患者の権利と安全確保の体制
を中心に
3.療養環境と患者サービス
4.医療提供の組織と運営
の一部

合同面接調査でした。 特に1に関しては私の持分です。恵寿のビジョンとして、
・面倒見のいい病院を目指します
  医療~介護~福祉~保健のシームレスな連携
・選ばれる病院を目指します
  患者、地域住民、医療機関、行政、学校、企業、そして医療職から選ばれる
・とことん地域密着します
  地域における連携から雇用確保・地域振興
このビジョンの背景や具現化するための施策などについてお話しし、質問にお答えしました。

そして、午後は、5.医療の質と安全のためのケアプロセス ということで4つの病棟における取り組みや安全のための指示出しや指示受けの確認などについて訪問です。
b0115629_18494721.jpg
各病棟医長、看護師長と、その病棟担当の薬剤師、管理栄養士、リハビリスタッフなども参加して医療提供のためのプロセスの確認でした。そしてその後、院内の各部署への訪問です。
当院のスタッフを頼もしく思ったり、はらはらしたりの時間でした。
# by dr-kanno | 2008-02-20 18:53 | 病院のこと | Comments(0)

病院機能評価

当院は、今を去ること10年前、1998年3月に(財)日本医療機能評価機構から、一般病院として北陸初の認定病院という評価をいただきました。
b0115629_12505116.jpg
その5年後の2003年に更新審査を受けています。会議室には認定証が掲げられています。
おや・・・?認定期間は、、、2008年3月までっ!!!

そうなんです今日から3日間、日本医療機能機構から来訪する7名の評価調査者(サーベイヤー)による再更新のための訪問審査の開始です。
b0115629_12511126.jpg
1日目の今日は、書類の確認です。会議室には病院評価の項目順に多数の書類(議事録、規定、手順書、実施記録など)が並べられています。
病院内に緊張が走っています!私たちの地域医療に対しての想いを、実態を、実績をきちんとアピールしたいと思っています。
# by dr-kanno | 2008-02-19 12:54 | 病院のこと | Comments(0)

社会医療法人の要件

社会医療法人の要件(医療法第42条の第1項第5号に規定する厚生労働大臣が定める基準を定める告示)が厚生労働省から発表され、パブコメの募集が始まっています。
  内容は、厚生労働省意見募集案件ホームページへ
昨年初秋以来、個人的には「厳しすぎる」要件に異議を唱えてきましたが、残念です。

5事業(救急医療、災害医療、へき地医療、小児医療、周産期医療)に関して「公益性の高い」法人たる要件が示されます。
災害医療は災害拠点病院(ほとんど公的病院が指定)、小児・周産期医療はきわめて高度なNICU、周産期センター設置病院ということで地域の一般病院はお呼びではありません。
救急医療は実質的には、年に休日夜間搬送数750件以上という数字。都市部の病院も人口の少ない地方の病院も同じ基準です。当院はシェアでいけば地域の救急車の40%~50%弱ですが、そもそも人口が少ないので件数で及びません。
都会から見ると能登は全体がへき地のような気がしますが、へき地医療ではごく限られた地域への医療提供を強いられます。以前に当法人が無医地区に作った診療所のおかげで、その地区もへき地ではなくなっています。いっそ毎週へき地へピクニックにでも行こうかと思ってまいりました・・・
# by dr-kanno | 2008-02-18 18:30 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧