神野正博のよもやま話

タグ:チーム医療 ( 14 ) タグの人気記事

業務を分かち合う相手をリスペクトし、気配りをし、思いやる心~タスク・シェアリング

 全日本病院学会、オーストラリアでの世界病院学会とこの1週間、外に目が行きましたが、病院業務に多忙です。
 週の初めは、能登北部の介護医療院・恵寿鳩ケ丘からです。鳩ケ丘周辺の色も空気もとなってまいります。
b0115629_15065385.jpg
b0115629_15065341.jpg
 七尾の恵寿総合病院の上にはさわやかな秋の雲です。病院横の桜並木の葉もからのグラデーションです。
b0115629_15203681.jpg
b0115629_15065393.jpg 月初めに関連機関向けにKeiju Monthly Letter No.198(PDFへリンク)を発行しています。今回の巻頭言は、
 タスク・シフティングかタスク・シェアリングか
です。
 医療におけるタスク・シェアリングである。ここでも、業務を分かち合う相手をリスペクトし、気配りをし、思いやる心が重要だということが大原則だろう。となれば、単なるタスク・シフティングではなく、私たちはチームとしてタスク・シェアリングで業務を見直していくことが肝要であろう。
を訴えます。



by dr-kanno | 2018-10-15 16:20 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師の向こうの患者、地域、社会へ~日本医師事務作業補助研究会 第7回石川地方会

 晴天の金沢です。石川県地場産業振興センターに向かいます。同センター本館では
 看護職と看護学生のための就職情報交換会2018
が開催されています。恵寿総合病院、恵寿金沢病院もそれぞれブースを設置、多くの訪問者を受け付けます。
b0115629_17405685.jpg
 こちらにエールを送った後は、同センター新館で開催の
 特定非営利活動法人 日本医師事務作業補助研究会 第7回石川地方会
 テーマ「10年の歩みをふりかえり、未来につなげよう」
に石川県支部の特別顧問として参加です。石川県ばかりではなく北陸の富山、福井県から、さらには名古屋、高知からも170人を超える参加者です。医師事務作業補助体制加算が誕生して10年の節目となり、石川県支部が誕生して8年となります。冒頭、松井圭子・石川県支部長から活動報告です。その中で、多職種との連携についても言及です(写真左)。その後、
特別講演「平成 30 年度診療報酬改定と地域医療構想・地域包括ケア」
  講師:神野 正博 (恵寿総合念病院 理事長)

です。欲張りなタイトルですが、医師の働き方改革を含めた喫緊課題の関連をお話ししながら、タスクシフティングの要として、多職種と地域連携の要として医師事務作業補助者にエールを送ります。
b0115629_17405684.jpg
基調講演「医師事務作業補助者のあゆみと今後の展望」
  講師:矢口 智子 (日本医師事務作業補助研究会 理事長)

 この10年を振り返るとともに、これからに向けて効率性と生産性向上を図りながら、職種確立にむけたキャリアデザインの開発に取り組む思いを語ります。
b0115629_17405615.jpg
パネルディスカッション 「~拡大する活躍の場から~ 取り組みと今後の課題について」
 拡大する活躍の場として以下のような新たな試みの報告です。①『学術支援業務の専門性』②『医療秘書による多職種業務の支援~院外処方への関わりを中心に~』③『当院における NCD 登録業務の経過と発展~業務効率化を目指して~』④『当院におけるクリニカルパス代行入力について』
b0115629_17405670.jpg
 出席者の視線の先に、医師の事務作業の補助から、医師の向こうの患者、地域、社会を見据えた取り組みが見えてきました。

by dr-kanno | 2018-05-26 19:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

「2025年に向けた医療経営戦略」講演告知と臨床栄養力

 昨日から強い雨の降る能登でしたが、朝にはようやく上がります。午前に行った恵寿鳩ケ丘、精育園周辺ではつつじによるピンクの帯ができています。
b0115629_16571551.jpg
 昼近くになると、青空が出てきます。能登の山々のが随分濃くなってきました。
b0115629_16571579.jpg
 恵寿総合病院前のつつじも青空に映えています。
b0115629_16571583.jpg
 今朝の日本経済新聞朝刊です。同社が主催し、8~9月に開催される
 日経健康セミナー21
 2018年診療・介護報酬の同時改定
 2025年に向けた医療経営戦略
の告知が掲載されました。は、8月19日のつくば9月24日の静岡で登板です。
b0115629_16571612.jpg
b0115629_17033847.jpg また、月刊『臨床栄養』5月号Vol.132(リンク)が届きます。「こんにちは最前線」コーナーで、
 ”臨床栄養力”を病棟で最大限に発揮する
として、当法人の管理栄養士と彼らが関連する医療チームの活躍をたっぷり紹介です。
b0115629_17033760.jpg
詳細は本誌をご覧ください。

by dr-kanno | 2018-05-14 17:49 | 医療経営のこと | Comments(0)

台風16号接近の中で

 先週末から秋雨前線の影響か雨が断続的に降ります。おかげですっかり涼しくなった七尾です。彼岸花(曼珠沙華)が雨に濡れています。
b0115629_14565452.jpg
 そして、今日は台風16号の接近に伴って、強い風雨が打ち付けます。それでも、七尾湾の波は静かです。
b0115629_14563977.jpg
 この強風の中、昼には七尾市のJA能登わかばから、福祉車両の贈呈です。私がキーを受け取ります。ありがとうございました。
b0115629_14561248.jpg
b0115629_14514750.jpg また、医学通信社が発行する
 実務者のための
 医師事務作業補助
 実践入門BOOK 2016-2017版

が届きます。2013年発行から、第3版となります。初版から引き続き、光栄なことに冒頭にの推薦文です。医療チームとして、医師との間でお互いを尊重しつつコミュニケーションに基づいた分業・協働こそ、患者の利であることを説きます。
b0115629_14534450.jpg

by dr-kanno | 2016-09-20 16:20 | 病院のこと | Comments(0)

専門医制度の行方とチーム医療の中での管理栄養士

 今日も真夏です。そんな中、夏休みということで、中学生や高校生のインターンシップが行われています。今日も、七尾高校から3日間の体験学習の生徒さんを受け入れ、医療の現場に配属です。
b0115629_15485228.jpg
 昨日に、引き続き、能登空港より上京します。今日の東京も35℃とこの夏一番の暑さです。
b0115629_15485298.jpg
 東京国際フォーラム
 日本専門医機構 第4回理事会
に出席します。
 まず来年度の各基本領域の専門医研修の運営方針と地域医療への配慮が示されます。既存プラグラムが10、新プログラムを見据えた暫定プログラムが3、両プログラム併用が3、未定1であり、既存プログラムのない総合診療専門医は、プライマリケア連合学会家庭医専門医プログラムVer.2を使用することが報告されます。また、いくつかの学会が地域医療へ配慮するため都市部の定員を見直したことも報告もなされます。
 委員から、専攻医の立場で、新専門医制度への移行を担保することや、プライマリケア連合学会を機構の社員とし、既存プログラムをAuthorizeされたものにするべき意見が出されます。
 また、今後の委員会組織の見直し、特に専門医制度の基本的枠組み、整備指針の見直し、サブスペシャリティ領域専門医の検討、ダブルボードのあり方、総合診療専門医のあり方等を検討する基本問題検討委員会の設置を承認します。
 機構は専門家である学会が作った専門医制度をAuthorizeするという新理事会の方針も改めて確認です。
 Clinical Nutrition Practice
 ● 社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院(石川県七尾市)
 11名の管理栄養士を病棟ごとに配置しオーダーメイドの栄養管理を実現
と、当院の管理栄養士の記事が掲載です。臨床現場のチーム医療の中で、管理栄養士はなくてはならい職種となっています。(掲載写真ピーコックグリーンのスクラブが管理栄養士です。ちなみに、バーガンディは看護師、ブルーは医師です)
b0115629_15485249.jpg

by dr-kanno | 2016-08-05 15:54 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

枠を越えよう~第11回TQM発表大会

 日ごとに暖かくなります。今日も、午前中は能登北部の恵寿鳩ケ丘で診療です。玄関横には、チューリップの葉が顔を出しています。
b0115629_1383227.jpg
 3月5日には、七尾サンライフプラザ大ホールで当法人の
 第11回 TQM発表大会
の開催です。1987年から継続してきたQC発表大会、TQC発表大会からTQMにモデルチェンジをして年2回のペースで11回目となります。
 冒頭に、から、医療制度改革や診療報酬改定の荒波から枠を越え、先の時代へ備える必要を語ります。
b0115629_1384758.jpg
 今年度のテーマ『枠を越えよう』に沿って、3つのセッション、15演題の発表と質疑です。
 法人内での部署間、施設間連携を柱として、深部静脈血栓予防チーム、2病院の健康管理センター、医療と介護の全体最適を目指した在宅復帰率向上、積極的にターゲットを絞った外来栄養指導、地域包括ケア病棟からの看護師訪問、心カテ室の運用、法人としてのBCPなど演題が続きます。
 さらに、新たな取り組みとして、JMIP認証、ISO取得、2交代制導入、医療介護連携による生活行為向上リハビリテーション実施加算の取得などの道のりを発表します。
 最後に、今回の特別審査委員にお招きした松野公俊・北陸銀行七尾支店長より、顧客目線の大切さとチームの融和には、『思いやり、知ってもらう努力、知らせる努力』が必要であることなどを講評いただきます。
b0115629_1385958.jpg
b0115629_1391560.jpg

by dr-kanno | 2016-03-07 13:10 | 病院のこと | Comments(0)

チーム医療の新時代へ~看護師特定行為研修や理学療法士協会

 昨日もまれで一杯ののと里山空港から上京です。東京日本橋口前のフクラシア東京ステーションに向かいます。
b0115629_19302419.jpg
 ここで15時から、今や日本最大の共同購入組織(GPO)である
 一般社団法人 日本ホスピタルアライアンス
 第3回 定時社員総会

に理事として参加です。それに先立ち、13時からは看護師特定行為研修と医療事故調査制度についての講演会です。自治医大看護学部の春山早苗教授による
 看護師の特定行為研修制度
と題する講演では、この制度の概要とともに、自院で調査したへき地や離島などのマンパワーの少ない地域における特定行為実施への期待についてお話しです。このような地域こそ、職種間の役割分担を越えて、状況に応じて他職種の役割を担えるジェネラリストの養成が必要であることを語ります。
 定時総会では、参加する165病院の力によって11分野で確実な成果があっていることが報告され、さらに今年度に向けての大きな目標が示されました。
b0115629_19304332.jpg
 さて、雨あがりの今朝の都心の白山通りです。なんと、白山通り沿いの街路樹には枇杷の実がなっています。そして、小路の雨露が似合う紫陽花の横を通り、
b0115629_19311493.jpg
猿楽町の全日本病院協会です。13時から
 第6回 看護師特定行為研修実施に関する打ち合わせ会
にプロジェクトリーダーとして参加します。指定研修機支援プロジェクト、全国で8会場で実施する指導者講習会の打ち合わせ、特定行為実施に関わる手順書の作成、さらには、9月の全日本病院学会 in 北海道における特定行為に関するパネルディスカッションについて検討を重ねます。
b0115629_19313977.jpg
 16:30にはホテルオークラ平安の間に移動し、
 公益社団法人日本理学療法士協会
 設立50周年記念式典・祝賀会

に全日病を代表して出席します。半田一登会長から、理学療法士も量から質の時代に入ったことを認識し、学術、国際化とともに、チーム医療の中でより暮らしに寄り添った理学療法のニーズに応える旨のお話しです。
b0115629_1932128.jpg
 多難の創成期から活躍した34人の厚生労働大臣表彰の方々を顕彰です。
b0115629_19325649.jpg
b0115629_2191744.jpg そして、多くの来賓の一員として乾杯です。おめでとうございます。

by dr-kanno | 2015-06-06 21:05 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

恵寿シーサイドホールでの症例検討会と入学試験

 昨夕は、この週より全面オープンとなった本館の恵寿シーサイドホールを使った初めての研修会が開かれました。海側の壁面はガラスですが、夜ならではということで暗幕の必要はありません。
 糖尿病患者を助け合う地域連携協議会・七緒の会 第2回糖尿病患者症例検討会
です。6題の症例提示を検討しながら、病院のスタッフ、開業医、行政の保健師など多職種が集まって地域における糖尿病管理のあり方について熱心な討論です。
b0115629_16441263.jpg
b0115629_16442950.jpg
 そして、今日も猫の眼のように天候が変化する一日でした。13時からは
 七尾看護専門学校 (推薦)入学試験
に面接官として臨みます。今日は、高校から学校推薦で受験した16名の高校生たちと面接でした。緊張の中にも、将来をしっかり見据え、地域医療へのモチベーションを持つ気持ちのいい子たちでした。
b0115629_16433814.jpg

by dr-kanno | 2013-12-07 16:47 | 地域医療 | Comments(0)

日本医療社会福祉協会創立60周年記念式典

 またまた昨日夕には東京でした。雷と霰の小松を飛び立ち、岐阜県南部あたりから分水嶺のごとく晴天域に入る典型的な冬型の気圧配置でした。夜に全日病の会議でした。
b0115629_21431120.jpg
 そして、晴天の今日の午後は、大手町のサンケイビルに向かいます。玄関前では、ということで岩手の物産を販売です。覗きたい、食べたい気持ちを抑えて、サンケイホールに向かいます。
b0115629_2144328.jpg
 こちらで開催されている
 公益社団法人日本医療社会福祉協会創立60周年記念式典
に全日本病院協会を代表して参列です。記念講演は佐原まち子会長の司会で記念講演
 これからの医療行政とソーシャルワーカーに期待すること
       厚生労働省 原 德壽・医政局長

でした。これからの時代の医療提供体制、チーム医療を中心に講演です。このなかで
・在宅医療の真の意味は通院(外来)医療であり、寝たきりにしない医療は通院できるADLを保つ医療
・地域医療ビジョンのなかで急性期と回復期機能を併せ持つ病院があるべき
・中小病院は積極的に地域包括ケアに関わってほしい
などといった、メッセージを投げ、さらに来年度予算に組み込んだ「人生の最終段階の医療にかかわる相談員」の評価について紹介し、予算化の暁には積極的にかかわってほしい旨のエールを贈ります。
b0115629_21443474.jpg
b0115629_21452010.jpg そして、祝賀会の席で、私も挨拶です。全日病が8月7日に発表したプライマリ・ケア宣言2013とそれを実行する、病院職員のための実践的な認知症研修会医療ソーシャルワーカー研修会の実施をあげ、さらなる協働を訴えました。

by dr-kanno | 2013-11-30 21:46 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

海のある風景と医師事務作業補助・実践入門BOOK

 毎日、猛暑と晴天が続く中、七尾湾の静かな内海では、海ならではのさまざまな顔の風景が広がります。
b0115629_1804899.jpg
b0115629_1811142.jpg
b0115629_1812810.jpg
b0115629_1815462.jpg
 さて8月12日
実務者のための 医師事務作業補助・実践入門BOOK』(医学通信社)
が刊行されました。佐藤秀次、瀬戸僚馬両先生と、実際に執筆した日本医師事務作業補助研究会の矢口智子会長以下現場の皆様の頑張りを祝福します!私は「推薦のことば」の執筆です!
               本書出版元のホームページへリンク
b0115629_17571542.jpg 推薦のことば

 2008年の診療報酬改定で医師事務作業補助体制加算が設けられてから、全国の病院で医師事務作業補助者が急速に増加しています。診療報酬制度によってこの補助者には32時間の研修が義務付けられていますが、その実態として、自らの病院での研修から、各種団体や企業による研修・認証があり、またその名称も様々なものが使われています。さらに、業務の中身も書類作成から代行入力、患者への説明、医療の質向上のためのデータ整理、行政への対応など多岐にわたっています。
 そもそも、こういった職種は、最近誕生し、必要性が増したものではなく、欧米では100年近く前から存在したものであり、あたり前の職種として認知されていたようです。その根本は、Core Mission(本来業務)を見つめることにあったに違いありません。
すなわち、医師は、医師にしかできないことをやり、そうではないことは専門職に委ねるといったものです。その結果として、古くは看護師が生まれ、その後さまざまなコメディカル職種が生まれました。同様に、この医師事務作業補助者も生まれるべくして生まれたのです。そこに必要なのは、決して、誰が上で誰が下といったヒエラルキーではありません。医療チームとして、お互いを尊重しながらのコミュニケーションに基づいた分業・協働に違いありません。
 そして、その恩恵を一番享受するのは、仕事の一部を移管した医師ではなく、より速く、よりきめ細やかで、より質の高い医療サービスを受けることになる患者に他ならないのです。
 新しい職種、新しい組織が認知されるためには、まず数の広がりのフェーズが重要です。次に、信頼と質の向上のフェーズとなります。今、わが国の医師事務作業補助者は、まさにこの第2のフェーズに突入しつつあるのはないでしょうか。この時期に、より実践的な本書が上梓されたことをうれしく思い、出版に至るまでに前向きに作業を進めた関係者をねぎらい、世に推薦したく思います。

             平成25年8月吉日

         公益社団法人全日本病院協会 副会長
     社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院 理事長
                      神野正博

by dr-kanno | 2013-08-18 18:02 | 地域のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧