神野正博のよもやま話

タグ:ニュース・評論 ( 263 ) タグの人気記事

健康と働き方を考える~健康経営優良法人2018(ホワイト500)認定

 昨日の雪も、先週の雪も一気に溶かしてしまった春の陽射しに七尾も包まれました。
b0115629_13243507.jpg
 特に今年の冬に大活躍した道具たちをそろそろ片づける時期かもしれません。
b0115629_13243484.jpg
 本日、有楽町朝日ホール
 健康経営優良法人2018(大規模法人部門)発表会
が開催され、経済産業省、日本健康会議により、「健康経営優良法人2018」として、大規模法人部門に541法人、中小規模法人部門に775法人が認定されました。当社会医療法人財団董仙会も、ホワイト500(健康経営優良法人2018)大規模法人部門で認定されました。ありがとうございます。
b0115629_13243548.jpg健康経営優良法人認定制度とは
 健康経営優良法人認定制度とは、保険者と連携し、日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目指しています。
 本認定制度は、規模の大きい企業や医療法人等を対象とした「大規模法人部門」と、中小規模の企業や医療法人等を対象とした「中小規模法人部門」の2つの部門に分け、それぞれの部門で「健康経営優良法人」を認定します。
※「健康経営」とは
 従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に中長期的な業績向上につながると期待されます。
 昨年受賞したグッドキャリア企業アワード2017と合わせて健康と働き方を考える企業をアピールしたく思います。

by dr-kanno | 2018-02-20 13:59 | 病院のこと | Comments(0)

生産性向上国民運動推進協議会

 昨日、春一番も吹き比較的暖かい七尾です。今日から恵寿総合病院では病院機能評価受審です。まず冒頭の私の挨拶、病院長の病院概要説明から始まります。
b0115629_22251474.jpg
 今日の日本経済新聞9面下に、シダックスSHIDAX社の広告です。恵寿と同社が進める1日5,000食を製造するセントラルキッチン・けいじゅデリカサプライセンターを紹介です。まさに、病院給食の生産性の向上の試みです。
 そして、この生産性向上をテーマに、夕方の首相官邸に向かいます。
b0115629_22252223.jpg
 官邸2階大ホールを会場に、安倍総理世耕、茂木大臣榊原経団連会長が臨席の上
 生産性向上国民運動推進協議会
に医療界の代表という形で、横倉日本医師会会長が登壇します。冒頭、総理から力強い経済成長と雇用・所得環境の好転と裏腹に人手不足が問題となっており、これを解消し、経済のさらなる成長のために生産性向上が基本だという認識が示されます。そのために人づくり革命として人材の質を高める重要性を示します。
 また、榊原会長からは、国際競争力をつけた製造業のノウハウに宝の山があり、これをサービス産業の生産性向上に利用すべしとの見解が示されます。
 10分野の代表から主に事例を中心としてプレゼンテーションです。からは、現状認識の後、恵寿総合病院がグッドデザイン賞を受賞したユニバーサル外来の仕組みを紹介します。
官邸内写真撮影が禁止のため写真はありません。
b0115629_22252871.jpg
プレゼンテーション全文です。
 医療分野については、勤務環境の改善や業務の効率化といった点が課題です。これまでも、医療機関においては、限られた人材で質の高いサービスの向上と効率化に取り組んできました。例えば、医師のタスクシフティングとして、医療クラーク医師事務作業補助者を配置し、診断書の代筆等など事務作業を任せています。こういった取組は今後、業界内へ横展開の余地があります。
 医療業の特性として、その中心が公定価格による保険診療収益となっており、単純な労働力の投入だけでは生産性の変化が見え辛いづらい状況です。また、病院等における医療従事者の配置数には一定の基準があります。
配置数を超える仕事量に対して収入は比例せず、長時間労働に頼るかタスクシフティング・タスクシェアリング、ICT等の活用で効率化を図るしかありません。一方、ICT等を導入し労働生産性をあげても配置数を減じることはできません。
 ここで私が所属する石川県七尾市の恵寿総合病院における取組を紹介します。
 一般的な病院には診療科別の診察室があります。各科ごとのスペースと人員が必要となり、また、患者の移動動線も長くなります。その課題をユニバーサルデザインの視点で見直し、すべての人にやさしい外来を作りました。フリーアドレス診察室を複数用意し、電子カルテをクラウド化しました。一つの受付で複数の科をカバーし、診察室の編成を混み具合に応じて、「今日は内科、明日は外科」というように弾力的に変えることができます。
 これによって、ひとにやさしい外来が出来上がりました。
 患者、も職員どちらにとっても動線がも短くなりました。高齢化社会を迎えるにあたっても、やさしい外来となると思われます。患者を受付番号によるデジタルサイネージで誘導します。患者も職員も動線も短くなりました。高齢者にもやさしい外来となると思われます。17診療科の受付の統一により、受付事務職員が52%削減され生産性の向上が図れました。転籍先は医療クラークなどで、医師の負担軽減に貢献しています。さらに、待合スペースも統一化することで、何科に受診しているか知られることがなく、プライバシーに配慮することとなりました。

by dr-kanno | 2018-02-15 22:31 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

「金を狙う」と言わなくては、、、

 平昌五輪のメダル獲得の報に顔がほころびます。高木平野髙梨も、「を狙う」と言っていました。最初から2番目でいい、3番目でいいと言っていたら銀や銅も取れなかったでしょうね。
 今日は久しぶりの青空の七尾です。温度も上がり、一気に雪も解け始めます。
b0115629_13500491.jpg
 明15日、16日は日本医療機能評価機構による病院機能評価の受審です。この制度が始まって初年度にあたる1997年度の第1回の認定を受け、今回は5回目の審査となります。対応にあたる病院職員はピリピリと準備にあたっています。メダリスト同様、最後まで備えを怠らず、最高のS評価を狙ってほしいものです。
b0115629_13500479.jpg
 そんな中、癒しの映像です。2月6日にあのテスラモータースのイーロン・マスクCEOが「人類を火星に」を目標に、鳴り物入りで打ち上げた『スペースX』、その火星軌道を目指す大型ロケット『ファルコンヘビー』の先端には、マスク氏の愛車が付き、Starmanが乗車します。これまた大きな目標ですが口にした時から実現が始まるようです。
 宇宙空間を進むロケットに付けられたカメラから配信されるそのLive映像は宇宙を身近なものにし、眺めている者を癒し、飽きさせません。やはり、地球は美しい。
b0115629_13500352.jpg

by dr-kanno | 2018-02-14 15:05 | 病院のこと | Comments(0)

第三者評価月間~ISOと監査法人、成長戦略4割未達

 本日から2日間、本部総務部、財務部と病院事務部を対象にISO9001:2015の更新審査です。お客様から信頼されるために改善を繰り返す組織を評価されます。そして、2015の審査基準からはPerformance評価ということで、取り組みの成果が出ているかも問われます。
 今日の審査の冒頭で、まず「マネジメントプロセス(経営層/品質管理責任者)」です。本部長病院事務長がたっぷり1時間のヒアリングを受けます。BSC、中期事業計画も高い評価を受けます。また、TQM、人事考課と目標管理制度の関係なども評価を受けます。
 同時に監査法人による期中監査も行われています。さらに、今月は病院機能評価も予定されており、まさに外部第三者評価月間となります。
b0115629_15413045.jpg
 本日付の日本経済新聞の経済面では、
 政府、成長戦略4割未達 16年度策定 農林水産・サービス停滞
なる記事です。成長戦略の目標未達項目が示されます。日本の規制の問題でしょうか?
 製造業に比べて人員基準ががんじがらめの医療介護サービス分野でイノベーションへの投資意欲は弱いと思われます。なぜなら、人員基準の下では、少ない人員でよりよいアウトカムを生むために、IT機器やロボットを導入し生産性を向上させるモチベーションが生まれにくいからです。
 そうはいっても、コトづくりのサービス業よモノづくりの製造業に負けるなです!

by dr-kanno | 2018-02-01 16:44 | 医療経営のこと | Comments(0)

2018年同時改定と病院経営シンポジウム

 雪と氷の七尾から、青空の東京です。永田町の全国町村会館を会場に、13時から
b0115629_21201262.jpg 【HMS政策研究集会】2018年同時改定と病院経営シンポジウム
 改定率公表と介護報酬改定の答申を受け、見えてきた2018年診療報酬改定を徹底討論・・・・
 2018年診療・介護報酬同時改定でどう変わる病床機能別の新たな病院経営
 ~2018年診療報酬改定の病床機能別(高度・一般急性期、地域包括ケア、回復期リハ、療養病床)の重点施策を展望~
に参りました。診療報酬改定では24日に個別改定項目(短冊)(リンク)、26日に重症度、医療・介護必要度の公益裁定が公表され、介護保険報酬改定では26日に改定事項(リンク)が公表されました。そんな時期のセミナーです。
 講師陣として
 産業医科大学医学部 公衆衛生学教室 教授 松田晋哉
 株式会社ASK梓診療報酬研究所 所長 中林 梓
 医療法人社団永生会 特別顧問 中村哲生
 社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 理事長 神野正博
 医療法人和香会・博愛会 理事長  江澤和彦
です。各自が解説、講演の後、江沢理事長の司会でシンポジウムとして、フロアとともに議論です。今回の診療報酬改定の先にある病床分化の将来像、急性期から在宅までのデータ分析、チーム医療、看取りなど話し合います。
b0115629_21201242.jpg
b0115629_21201237.jpg
b0115629_21201259.jpg

by dr-kanno | 2018-01-27 22:08 | 医療経営のこと | Comments(0)

災害時における医療情報放送に関する協定書と社会保障審議会医療部会

23日に年初に報道されたラジオななおとの
 災害時における医療情報放送に関する協定書
調印式でした。当院のBCPとして、そして地域貢献としての位置付けとなります。同社の森田社長と署名捺印した協定書を交換します。
b0115629_16485290.jpg
 そして、雪による影響を回避して同日夜遅くに東京入りです。今日は、前日までの大雪から一転、抜けるような青空、晴天の東京です。9:00より厚生労働省にて
 第59回社会保障審議会医療部会
に出席します。今回の議題は、
○ 地域医療構想の進め方について
○ 医療法及び医師法の改正法案について(検討中の内容)
○ 救命救急センターの充実段階評価の見直しについて
○ 都道府県における准看護師試験事務の委託について
です。特に、地域医療構想の進め方についてでは、公立病院の役割、すなわち、
 ① 山間へき地・離島など民間医療機関の立地が困難な過疎地等における一般医療の提供
 ② 救急・小児・周産期・災害・精神などの不採算・特殊部門に関わる医療の提供
 ③ 県立がんセンター、県立循環器病センター等地域の民間医療機関では限界のある高度・先進医療の提供
 ④ 研修の実施等を含む広域的な医師派遣の拠点としての機能
以外の機能に対する補助金のあり方、病院の安易な病床転換を牽制します。また、都道府県知事の権限も確認します。
 医療法及び医師法の改正法案では、特に医師偏在対策の法への落とし込みを確認します。
 そして、その後、参議院議員会館で、行政官を交えて懇談、さらに、四病院団体協議会総合部会に出席します。専門医や税制改革、医療計画などを議論します。
b0115629_16485295.jpg
b0115629_16485250.jpg

by dr-kanno | 2018-01-24 17:07 | 地域医療 | Comments(0)

病院のあり方を考える

 いつもは上信越の山々が北からの雪雲をブロックしている風景ですが、今日は全く逆です。南側に雲が立ち込め、北側は晴天です。雲の向こうに富士山を眺めながら東京入りです。
b0115629_23373583.jpg
 猿楽町周辺です。カトリック神田教会女坂など名所があります。新年から、住所表示が神田猿楽町となります。
b0115629_23373636.jpg
 その神田猿楽町の住友不動産猿楽町ビルの全日本病院協会です。病院事務長研修8単位目、最終研修が行われています。当院の森下事務長も受講中で、私から励まします。
b0115629_23373514.jpg
 私の方は、
 平成29年度 第10回病院のあり方委員会
に出席です。これまでも、地域包括ケア病棟の考え方の基となった地域一般病棟の考え方もこの委員会から提言されました。今回は、医師の働き方改革の検討、終末期医療ガイドラインの改定について議論です。特に2次救急病院、へき地病院における働き方改革の影響について議論し、独自の会員アンケートの実施、提言を策定する方向性で一致します。
b0115629_23373568.jpg
 さて、17日に開催されたMDVプレスセミナー「患者がカルテを管理する時代」の対談内容が、同社ホームページに掲載です。


by dr-kanno | 2018-01-20 23:46 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

大雪の能登から四病院団体協議会賀詞交歓会

 昨晩から雪が降り続く七尾の朝です。市内のいたるところで大小の除雪重機が活躍です。白とグレーの世界が広がります。
b0115629_22251615.jpg
b0115629_22242934.jpg
 予定していた能登空港発便が欠航、七尾線も一部不通ということで、急遽、新幹線・新高岡駅をめざし能越道を南下します。途中、高岡からは青空が広がり始めます。
b0115629_22501246.jpg
 しかし、高岡市内は、大雪で除雪が間に合わず、さらに各所で車がスタックし、大渋滞です。約5.5Kmの道のりを4時間かけて駅に向かい新幹線に乗車します。
 ということで、東京・大手町のパレスホテルに予定より2時間遅れで入ります。まず、
 全日本病院協会 理事会・常任理事会・支部長会
に出席します。12日の中医協における平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(案)(リンク)診療報酬についての大臣諮問(下記)などの他、私からは社会保障審議会医療部会で議論された医療従事者の需給に関する検討会 医師需給分科会 第2次中間取りまとめ(リンク)などについても報告します。また、支部活動の活性化や介護医療院について討論します。
1.診療報酬本体 +0.55%
 各科改定率 医科 +0.63%
       歯科 +0.69%
       調剤 +0.19%
2.薬価等
➀ 薬価 ▲1.65%
  ※ うち、実勢価等改定 ▲1.36%、
   薬価制度の抜本改革 ▲0.29%
➁ 材料価格 ▲0.09%
b0115629_22242973.jpg
 その後、同ホテル内で、
 四病院団体協議会賀詞交歓会~新年の集い
に出席します。四病院団体の幹部や会員、医師会のほか、多数の国会議員、加藤厚生労働大臣(写真中)をはじめとした厚生労働行政に皆さん、そして、各団体の賛助会員企業、マスコミの皆さんが一堂に会し、新年を慶び、大変革の年への決意を語り合います。
b0115629_22251768.jpg

by dr-kanno | 2018-01-12 22:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

座談会~2018年度の医療改革を展望すると学会報告会

 数cmの積雪の早朝の七尾を出発し、新高岡~富山経由で日帰り上京です。新高岡から富山は凄まじい降雪です。雪に強い、さすがの北陸新幹線もパンタグラフの雪退けや車体底部の雪落としなどの作業で30数分遅れます。
b0115629_14383815.jpg
 雪は糸魚川からは少なくなり、上越妙高以南では青空も広がります。
b0115629_14383993.jpg
 そして、青空拡がる東京です。若干の遅参をお許しいただき、10時より厚生労働省武田俊彦医政局長と、全日病ニュース2月1日号の座談会ということで、
 特別座談会 2018年度の医療改革を展望する
に参加し、猪口雄二全日本病院協会会長と3人で、いずれも医政局が所管する地域医療構想、医師の偏在対策、そして医師の働き方改革について意見や要望、そして局長からの所感を伺います。地域医療構想では、各病期についての考え方を都道府県行政や各病院に正確に伝えることと、地域で病院が担うべき機能の明確化が重要性を確認します。また、偏在対策では当面は規制的なものではなくインセンティブで進めPDCAを回すことを確認し、地域と医師との間での情報共有の必要性でも一致します。さらに、働き方改革では、現行の労働法制の枠とは別の進め方を要望します。詳しい内容は、全日病ニュースにご期待ください。
 帰り道は、冬枯れの日比谷公園を抜けます。
b0115629_14383953.jpg
 この季節でも、都会の公園の花々が青空に映えています。
b0115629_14383964.jpg
 そして、急ぎ雪の北陸に戻ります。夕刻の金沢駅前は積雪と凍結です。
b0115629_17462849.jpg
 18:30より、ホテル日航金沢を会場に、
 第59回全日本病院学会 in 石川 報告会
として石川、富山、福井の学会実行委員病院の代表が集まります。決算が終了し、学会開催に伴う最後の会合となります。学会終了後4か月が終了し、学会におけるテーマのその後や、これからの地域医療について話がはずみます。この学会で集まった縁を、地域の病院の連携に役立てたいと思います。
b0115629_20501629.jpg

by dr-kanno | 2018-01-11 20:53 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

仕事始め~新年互例会、広報誌「恵寿」、ラジオななおと災害時情報放送協定

 夜間に雪は降ったものの青空の仕事始めを迎えます。いつもの年のように病院横の西宮神社によって今年の平安を祈ります。
b0115629_18254596.jpg
 病院は朝早くから多くの患者さんをお迎えします。
b0115629_18254580.jpg
 8:30から病院講堂で、
 けいじゅヘルスケアシステム新年互例会
ということで富岡町地区の恵寿総合病院、ローレルハイツ恵寿などの職員が集まります。から、ワンを目指せ、機を活かせ、そして新たな恵寿の価値を創れと年頭所感を述べます。
b0115629_18254529.jpg
 その後恒例の自衛消防隊による出初式です。青い空と静かな海へ放水し、今年の防火を誓います。
b0115629_18254519.jpg
 今日は1日七尾市内から、雪の多い能登北部、金沢と各事業所を巡り、新年互例会です。青山彩光苑では6人の成人を祝います。
 その合間、12時30分からは、
 七尾商工会議所新年互例会
にも出席します。厳かに七尾まだらで開幕です。政界、地元の経済界、行政の皆様とご挨拶です。今年が能登立国1300年の節目の年となります。一致してこの機をいかに活かすかも課題となります。
b0115629_18464436.jpg
b0115629_18464593.jpg さて、本日、広報誌「恵寿」新春号・96号をPDFにて公開です(ホームページへリンク)。
 ◇新年のご挨拶 神野正博 理事長
 ◇グッドデザイン特別賞受賞『ユニバーサル外来』
 ・ユニバーサル外来とは
 ・審査委員による評価
 ◇生きるをデザインしよう
 ・9月に導入した「カルテコ」について
 ◇開催報告 第59回 全日本病院学会 in 石川
などを掲載です。

 また、新年1月1日付の地元紙・北國新聞の社会面です。ラジオななおと恵寿総合病院との間で締結した災害時医療情報放送協定が掲載です。患者自身が自身の情報を管理するPHRであるカルテコと相乗効果を期待します。
b0115629_18254409.jpg

by dr-kanno | 2018-01-04 19:05 | 病院のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧