神野正博のよもやま話

タグ:医療サービス ( 959 ) タグの人気記事

NTT GROUP COLLECTION 2018にて

 冷たい雨の降る七尾を後にし、大阪・中の島です。グランキューブ大阪で14日・15日の両日に開催される
にご招待いただきます。日頃、ビジネスパートナーとして多くのコラボレーションをするNTT西日本さんが社会の課題解決に貢献する」をテーマに開催するビッグイベントです。会場をインフラ維持&災害対策ゾーン、観光まちづくり&産業活性化ゾーン、少子高齢化&教育改革ゾーン、働き方改革&競争力向上ゾーンなど7つのゾーンに分け、グループ会社の最新の知見を展示、説明です。病院で使うICT、特にコミュニケーションや業務削減のためのAIの利用について、前向きな打ち合わせもできました。
b0115629_22473234.jpg
 そして、17:10より、リーガロイヤルホテルに会場を移し、特別招待者だけのトップセミナーとして小林充佳・NTT西日本代表取締役社長による
 Social ICT Pioneerをめざして
 ~社会課題解決と新たな価値創造~
を聴講します。ICT働き方改革・生産性向上、業績拡大、セキュリティーの視点からプレゼンテーションです。ICT投資は非ICT投資よりも、乗数効果が大きいことが示されます。そして、地域のビタミンとしてソーシャルICTパイオニアになることを宣言します。
b0115629_22473207.jpg

by dr-kanno | 2018-11-14 23:33 | 医療とIT | Comments(0)

訪日外国人の診療におけるイコール・フッティング

 錦秋の能登です。今日も気持ちのいい晴天です。
b0115629_18004764.jpg
 今日も強行日程です。午後から、霞が関単純往復となります。都心の日比谷公園もずいぶん紅葉が進んでいます。
b0115629_18004853.jpg
 そして、公園の一角では、東京都観光菊花大会が開催されています。大都会で選ばれた菊花だけにエリート菊に違いありません。
b0115629_18004800.jpg
b0115629_18004763.jpg
 その先の、中央合同庁舎4号館に参ります。国会議事堂を眼下に眺める好立地と言えます。16時から内閣府規制改革推進室による
 規制改革推進会議 医療・介護ワーキング・グループにおけるヒアリング
全日本病院協会副会長としてヒアリングに意見を述べます。お題は、
 「外国人観光客に係る診療価格の検討」について
ということで、増え続ける訪日外国人の診療で以下他を要望します。
 訪日外国人の診療において、社会保険診療報酬と同一の基準により計算された額を請求するという社会医療法人等の認定要件を見直し、社会医療法人等が費用に見合った額を請求できるようにする。
 本件は、平成31年度の厚生労働省の税制要望にも出ている内容です。外国人自費診療において国公立病院や公的病院で自由に値決めされているにもかかわらず、社会医療法人等で認められていない点をイコール・フッティングの点からも是正を要望します。社会医療法人は、本来公が担うべき医療を行うことで、税制優遇を受けていることに対して厚労省から「勝手に手を挙げたのだから、外国人医療で費用が見合わなくてもしょうがない」的な発言に、反論します。また、本会議の委員、専門委員からも援護をいただきます。
b0115629_18004765.jpg

by dr-kanno | 2018-11-08 18:06 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

病院の未来予想図として

 気持ちのいい秋の日の週初めです。週の初めは能登北部の恵寿鳩ケ丘周辺です。週末の10日(土)に、鳩ケ丘では介護医療院となって初めてのケア・フェスタを市民やご家族向けに開催します。また、11日(日)には、その向かいにある石川県精育園で伝統の園祭を実行します。
b0115629_15412555.jpg
 七尾の恵寿総合病院の正面玄関には、毎年恒例となっている愛好家が丹精込めた菊花の展示です。患者さんを秋の香りでお出迎えです。
b0115629_15412630.jpg
 午後に会議で向かった青山彩光苑の道中の赤浦潟端の田んぼでは、ここに住み続け、地元ではすっかり人気者の白鳥です。落穂拾いでしょうか。
b0115629_15412692.jpg
b0115629_15412694.jpg 九州を中心に活動するM&Cパートナーコンサルティングが医療機関向けに発行する月刊『Soleil』11月号(No.227)が届きます。
 「イキイキ現場リポート」
 病院の未来予想図
 ユニバーサル外来という新提案

能登の医療を語る時、必ず名前が挙がる社会医療法人財団菫仙会恵寿総合病院。中でも最近注目を集めているのは、ユニバーサル外来です。診療室の概念をガラリと変え、チーム医療を加速させる試みとして、日本中から視察が絶えません。
として、全2回特集の第1回目です。


b0115629_15412609.jpg
詳細は本誌をご覧ください。

by dr-kanno | 2018-11-05 16:39 | 病院のこと | Comments(0)

患者さんが自分データを自分で管理するメリットと病院にとってBCPとしての意義~カルテコ

 朝の澄んだ空気の中で、富士を山梨側からグラデーションの山並みの向こうに見ます。紅葉の山々の向こうには諏訪湖、御嶽も確認です。北アルプスは雲間に冠雪した山頂を眺めます。北アルプスから北は雲が多くなります。
b0115629_16150678.jpg
b0115629_17153856.jpg 七尾に帰ってすぐに、七尾商工会議所正副会頭会議に出席します。大林会頭の下で組織の見直しということで11月1日付で組織改編と人事異動を行います。また、七尾創業応援カルテットで今月も2件の創業を見、開始以来の5年間に創業相談169件、開業支援75件と高い実績が報告されます。会頭より、創業者のフォローと要望・ニーズの汲み取りの指示が出ます。また、行政に対してはこの実績を理解の上で、中小企業施策の拡充を要望します。さらに、太田地区に国土交通省が整備を進めようとしている七尾港国際物流ターミナルに対しての地元行政の積極的なかかわりを要望します。


 さて、午後から冷たい雨が降ります。当院が進めるPersonal Health Recordであるカルテコの登録者数も1,000人を越えました。その患者さんが自分データを自分で管理するメリットと、病院にとってBCP( Business Continuity Plan )としての意義などを、東京からいらした医療記事に定評のある某新聞社本社の編集委員さんの取材に応えます。
b0115629_16150625.jpg

by dr-kanno | 2018-11-01 17:13 | 医療とIT | Comments(0)

地域を支える仕組みと家庭医

 本部の受付にはの鉢です。そして、病院総合受付上のおもてなしフラッグピンクリボンキャンペーンです。乳がんの早期発見を訴えます。
b0115629_15102063.jpg
 また、シーサイドホール奥には、MOA美術館(リンク)の一環としての七尾・中能登地区の児童による絵や書の展示です。なかなかの力作です。
b0115629_15135825.jpg
 本日午後、新しい車が納車です。当法人生活支援部12月4日に開業するBenry事業、Benry七尾店の車です。We'll Always Say "Yes"が書かれています。地域を支える本格的な生活支援サービスへ参入です。七尾店にちなんで、フリーダイヤルもこの車のナンバーも770(ナナオー)です。
b0115629_15102019.jpg
b0115629_15101963.jpg さて、私も2016年2月に表紙写真として載せていただいたドクターズマガジンDOCTOR'S MAGAZINE11月号が届きます。この号の表紙はいわゆる整形外科の神の手・石部元実氏です。
 Precursor-先駆者-のコーナーで
 患者の人生に寄り添うパートナー
 総合診療で地域医療を支える“家庭医"
として、恵寿ローレルクリニックの吉岡哲也院長が掲載されます。地域を支える視点、患者の視点や研修医への教育の視点から思いを語ります。


b0115629_15102092.jpg
詳細は本誌をご覧ください。
 10月10日にオーストラリアブリスベンで受賞した国際病院連盟大賞IHF/Dr Kwang Tae Kim Grand Awardの受賞内容がIHFのホームページ(リンク)で公開されました。これも、地域を支える強力なインフラとなります。当法人が展示したポスターも掲載です。大賞の他、各賞の受賞内容もすべて公開です。
b0115629_15272842.jpg

by dr-kanno | 2018-10-30 15:34 | 地域医療 | Comments(0)

AI・ICTが拓くヘルスケアサービスの未来

 昨日の南国・宮崎から冷たい小雨降る福島県・郡山です。さすが東北です。開成山公園は紅葉の盛りです。
b0115629_22543758.jpg
b0115629_22543774.jpg
 ホテルハマツを会場に竹田 秀学会長による
 第56回日本医療・病院管理学会(リンク)
に出席します。今回の学会のテーマは『人工知能(AI)・ICTが拓くヘルスケアサービスの未来』です。冒頭には学会長講演では、これからの時代を経営管理、AI、リーダーシップの3つの視点から問います。
b0115629_22543701.jpg
 そして、このテーマにおけるメインシンポジウムとなる
 AI・ICT・ロボティックスの最前線から医療への応用
の座長を務めます。東京大学医科研究所病院院長の東條有伸教授、シアトルのアクセンチュアの工藤卓哉と、イノベーションの柱としてAIの応用が考えられるものの、これまであまり語られないその原資(コスト)をどこに求めるか、AIの素となるキュレーション・アノテーションをどこに求めるか、国としてのAIに関するプロトコールの標準化ができるかなどについたっぷりのディスカッションです。
 そして、熱い学会終了後の懇親会では、フラガールです!
b0115629_22543782.jpg

by dr-kanno | 2018-10-27 23:28 | 医療とIT | Comments(0)

IoT+AIからPDS( Personal Data Store )を学ぶ

 やや肌寒い曇り空の福岡から空に上がります。九州山地の紅葉が見えるころには、降下開始し、青い海と青い空宮崎空港に降り立ちます。
b0115629_19433377.jpg
 ヤシの木の道を通り、フェニックス・シーガイア・リゾート、シーガイアコンベンションセンターに向かいます。大きな窓の外は松の並木青い太平洋です。
b0115629_19433347.jpg
 まずは、12時からVHJ機構理事会/VHJ研究会総会に臨み、会員間で情報交換です。
 その後、14:15から
 VHJ研究会第29回職員交流会 in Miyazaki
として2日間にわたる濃厚なプログラムの開始です。当院からも経営戦略、看護管理、地域連携、リハビリテーションなどの部門に職員が駆け付けます。冒頭、麻生 泰会長の挨拶、その後主管する藤元メディカルシステムの藤元勇一郎理事長から宮崎の神々の歴史と法人の概要を説明いただきます。
b0115629_19433397.jpg
b0115629_19433395.jpg
 初日は、基調講演です。
基調講演1 IoT+AIで社会はどう変わるか
  東京大学名誉教授、INIAD(東洋大学情報連携学部) 坂村 健 学部長
 IoTの実現に寄与したあのTRONを生み出しだ坂村先生です。IoTを「モノをインターネットにつなぐ」ではなく「インターネットのようにモノをつなぐ」とし、カギは誰でも何でも使えるオープンなネットワークとします。そして、IoTで取集した多量のデータをAIを使って利用する重要性を語ります。そして、個人のすべてのデータをクラウドに格納するPDS( Personal Data Store )という考え方に共鳴します。
b0115629_19433226.jpg
基調講演2 わが国の医療介護の未来を拓く経営人材養成の在り方を考える
  県立広島大学専門職大学院経営管理研究科 西田在賢教授
 「未来はデザインできない。デザインできるのは未来のシステムである」とし、医療改革のために制度政策と事業経営の双方を知る人材の必要性を語ります。
b0115629_19433210.jpg

by dr-kanno | 2018-10-26 20:53 | 医療とIT | Comments(0)

安心の証~免震とQI

 秋晴れの日が続きます。22日に訪れた能登北部の恵寿鳩ケ丘、精育園周辺では、すっかり深秋モードの色目です。
b0115629_16020891.jpg
b0115629_16020867.jpg
 さて、恵寿総合病院本館周辺で、土台と建物の間に微妙な空間があるのをご存知でしょうか。また、人や車が通るところには、エキスパンションジョイントと呼ばれるボードが貼られています。これぞ、安心の免震建築の証となります。そして、当院の免震装置はブリヂストン製で、話題のKYB社製や東洋ゴム工業製ではありません。もう一つご安心ください。
b0115629_16020813.jpg
b0115629_16020703.jpg
 そして、本業の安心、質の証として、毎月、医療の質向上委員会から発せられるQuality Indicator(QI)です。2018年度の推移です。このデータは、職員向けイントラネットの経営ダッシュボードにてグラフ化して示しています。また、病院ホームページでも公開(リンク)してまいりました。
 9月分の留意事項
1)紹介率61.9%、逆紹介率33.3% 共に今年度目標を達成
2)返書作成日数 2.2日 5月以降、3日以内目標達成
3)救急車受入不能事例 2ヶ月連続0件
4)特定抗菌薬届出率 3ヶ月連続100%
5)特別食比率 目標値、前年平均を上回り61.9%
となります。
b0115629_16020850.jpg

by dr-kanno | 2018-10-23 16:20 | 病院のこと | Comments(0)

第16回董仙会TQM発表大会と京都紀行、「わたしたちの愛用品」(月刊『金澤』)

 20日は羽咋市のコスモアイル羽咋です。玄関前には、アポロの月着陸を巨大砂像で表現です。9時より
 第16回 董仙会TQM発表大会
です。1987年より連綿と続くQC活動→TQC→TQMの流れの中での改善活動です。の開会あいさつ、進藤本部長による董仙会のミッションの確認の後、法人の今年度単年度目標である『創れ!恵寿バリュー』と同じTQMテーマの下、財務の視点・顧客の視点として『収益増・生産性向上』、顧客の視点・業務の視点として『新サービスの創出・顧客満足』、学習と成長の視点として『人材育成・戦略リクルート』3つのセッションに分かれて各セッション5題、15題の発表と質疑です。
b0115629_11225690.jpg
b0115629_11201604.jpg
 今回は、平成31年度新規採用職員内定者39名も参加です。最後に、各セッション優秀賞を受賞した3人と会場の皆で撮影です。
b0115629_11201618.jpg
 さて、週末は、「そうだ京都、行こう」とどこかの鉄道会社のCMではありませんが、京都に向かいます。夜の清水寺を貸し切り、森 清範囲貫主の法話を伺い、桂米團治さんのこの寺にちなんだ落語「はてなの茶碗」で笑い、ジャズの生演奏を聴きながら、夜間拝観する上質な特別イベントに参加です。月も美しく凛とした空気です。遠くの京都タワーピンクリボンカラーでした。
b0115629_11201527.jpg
b0115629_11201587.jpg
 また、21日にはまだ紅葉には少し早い市内散策です。時折、秋の気持ちのいい風石庭の上を流れます。
b0115629_11201512.jpg
b0115629_11262298.jpg
b0115629_13563676.jpg そして、京都と並ぶ観光地、金沢街、文化、食と人を存分に紹介する、金沢倶楽部が発行する月刊『金澤』11月号(リンク)が届きます。
 特集「わたしたちの愛用品」では、地元の8人が登場して、こだわり(!?)の愛用品を紹介します。も登場です。このブログほかで活用するコンパクトデジタルカメラを写真とともに紹介します。

 ぜひ、本誌をご覧ください。

b0115629_13563688.jpg

by dr-kanno | 2018-10-22 15:19 | 病院のこと | Comments(0)

IHF Grand Award受賞~42nd World Hospital Congress 2018

 全日本病院学会が終わった翌日、羽田空港からオーストラリア・シドニーに飛びます。残念ながら、シドニー観光は上空からだけです。オペラハウスなどを確認します。シドニーから約1時間半でブリスベンBrisbaneです。蛇行するブリスベン川に沿ったクイーンズランドの中心都市です。
 ブリスベンのサウスバンク地区です。陽春の日差しの中、赤や紫の花が咲き誇ります。
b0115629_17170202.jpg
b0115629_17170205.jpg
b0115629_17170156.jpg
 そのサウスバンクの Brisbane Convention & Exhibition Centreを会場にIHF(International Hospital Federation )が主催する
 42nd World Hospital Congress 2018
に参加です。10日の開会式オープニングは先住民の歌と踊りです。そして、IHFのDr Francisco Balentin会長のスピーチから始まります。Innovation, Integrationをキーワードとして提示します。続いて、オーストラリア政府、クイーンズランド政府関係者のスピーチ、また、キーノートスピーカーのひとりであるProfessor Elizabeth TeisbergからValue Based Healthcareについてのミニレクチャーです。
b0115629_17170104.jpg
b0115629_17170201.jpg
b0115629_17170286.jpg
 そして、午後3時15分から、今回の目的であるIHF Award Ceremonyに出席です。3つの部門の表彰者の発表に続いて、IHF Grand AwardのFinarist 6 として紹介と表彰です。また、その内容は他の受賞者とともに展示ホールでポスター掲示です。
 Merit Award(特別賞)をいただきました。内容は、
 Keiju Integrated Healthcare Service -Cooperation of Integrated Health Records and Human interface-
 恵寿式地域包括ヘルスケアサービス~統合ヘルスケアカルテとヒューマンインターフェイスの協調~

です。
b0115629_17170347.jpg
b0115629_17170314.jpg
 以下、報道発表した内容です。
 恵寿グループが能登地域で進める医療~介護のすべてのサービスの記録を統合した電子カルテ情報を患者・利用者、職員がIT機器を使うことなく、コールセンター職員を介して利用できるシステムです。
 患者・利用者は問い合わせばかりではなく、診療や介護保険におけるデイサービス、あるいは送迎サービスなどの予約やキャンセルが可能です。また、職員は声や手書きファックス記録の電子カルテ代行入力をコールセンターに依頼することができます。
 今回の受賞に、神野理事長は「世界一の高齢化国日本の中でも、さらに高齢化が進んだ能登だからこそ必要な医療~介護情報の統合システムが必要だ。しかも高齢社会に優しいヒューマンインターフェイスが必要として、私たちの考え方が世界で評価された。残念ながら、金賞を逃したが、おそらく、これから日本に続き高齢化が進む世界各国から注目された。」とコメントしました。
 この考え方の拡大として、病名、検査・画像データ、処方内容等の医療情報を、患者本人のパソコンやスマートフォンに返し、個人の責任で管理するシステムである「カルテコ®」なども紹介し、世界各国の医療関係者から注目を浴びております。

by dr-kanno | 2018-10-10 17:23 | 病院のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧