神野正博のよもやま話

タグ:国・県委員会 ( 298 ) タグの人気記事

2020年度診療報酬改定に向けて始動~第2回入院医療等の調査・評価分科会

 本日、初期臨床研修医のマッチング結果が公表されました。当院では4名のマッチです。内訳は、男性2・女性2、東京の大学2・地元大学2ということで、バランスのいい形となりました。
 10月17日付の日本経済新聞朝刊16面です。日経健康セミナー21スペシャル~医療・介護マネジメント最前線の模様です。8月と9月につくばと静岡でお話しした内容が要約されています。
b0115629_15324853.jpg
 そして、17日午後は、曇り空の東京です。日比谷公園の緑もようやく色付いてきています。
b0115629_15324964.jpg
 霞が関の厚生労働省講堂を会場に、
に委員として参加します。2020年度診療報酬改定に向けての調査が始まります。今年度改定の新設項目などの影響を見るための新設項目とこれまでの調査の継続項目などを精査します。からは、これまでも調査項目にあった「医師の指示の見直し」の回数を聞くことは、タスクシフティングの時代にナンセンスとし削除を求め、他の複数の委員からも賛同を得ることができました。その他、連携や在宅復帰率等の流れを見るために、患者票に「かかりつけ医の有無」を入れることも要望しました。
b0115629_15324854.jpg

by dr-kanno | 2018-10-18 15:52 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域医療構想調整会議の進め方の議論~石川県庁

 深夜に大型の台風24号が通過しました(らしい)が、台風前や通過中よりも、翌日の今日1日の天気が荒れます。夜まで陽が射したかと思うと、大雨が降り、強風が吹きます。
 七尾湾には、前回の21号にもましてたくさんの貨物船が避難しています。海保の艦艇も確認します。
b0115629_20355712.jpg
 そのような天候の中、病院では10月からの新任医師を迎える新任式、辞令交付式に出席、またいつものように能登北部の介護医療院・恵寿鳩ケ丘に向かいます。
b0115629_07472821.jpg
b0115629_20355866.jpg
 午後もたくさんの所用を済ませ、強風の中、石川県庁に向かいます。19時から
 平成30年度石川県医療計画推進委員会
 第1回地域医療構想部会
石川県病院協会副会長として、石川県地域医療構想アドバイザーとして参加します。特に、今後の地域医療構想調整会議の進め方の議論では、国が示す、地域医療介護総合確保基金の使途としての人件費が解体費用の提供などの明示、あるいは国が示す「公的公立病院は民間病院ができない機能を果たす」ことを明示することを求めます。また、既に佐賀県、奈良県、大阪府などが示す急性期機能を持つ急性期病院と回復期機能を持つ急性期病院を分ける定量基準の早期導入を進言します。
b0115629_20355827.jpg

by dr-kanno | 2018-10-01 20:56 | 地域医療 | Comments(0)

年度内の議論~看護師特定行為研修の見直し・医師偏在指標

 路地から金木犀の香りが漂う秋晴れの東京です。今日は、まさにチャレンジデーともいうべき、4つの会議をはしごします。まずは、10:30より飯田橋日本医療法人協会の会議室を会場に
 平成30年度社会医療法人協議会会長・副会長会議
に出席です。各都道府県支部設立の際の取り扱い、5周年記念誌発行、研修会などを協議します。
b0115629_21205085.jpg
 13時からは、TKP新橋カンファレンスセンターで厚生労働省の
 第18回医道審議会保健師助産師看護師分科会 看護師特定行為・研修部会
に委員として出席します。平成26年に公布、平成27年施行のこの制度も5年を迎えることとなり、次年度に向けて見直しの議論に入ります。特に、在宅、慢性期、外科、周術期管理などの頻度の高い領域で、区分をまとめてパッケージ化する方向が決まります。また、フォローアップ研修や情報交換の場の設定が図られます。
b0115629_21205076.jpg
 さらに、16時からは、TKP赤坂駅カンファレンスセンターで、これまた厚生労働省の
 医療従事者の需給に関する検討会 第22回医師需給分科会
に構成員として出席します。昨年12月の第2次取りまとめを受けて、今年の7月に医療法、医師法の一部改正案が国会を通過しました。その改正内容、特に医師偏在対策を実効に移すための検討に入ります。特に偏在指標を設定することによって医師確保計画における目標医師数の設定、医師少数区域・医師多数区域の設定、大学医学部における地域枠・地元枠の設定等に資することとなります。
 現行の人口10万人対医師数が医師の地域偏在・診療科偏在を統一的に測る「ものさし」になっていないとの認識のもとに、医療ニーズ及び将来の人口・人口構成の変化、患者の流出入、へき地等の地理的条件、医師の性別・年齢分布、医師偏在の種別(区域、診療科、入院/外来)などを考慮した指標づくりに入ります。そして、改正医療法・医師法が施行される明年4月1日までに医師偏在対策について取りまとめする予定とされます。
b0115629_21205137.jpg
 看護師特定行為の見直しも医師偏在対策も年度中の取りまとめということで、これからのタイトなスケジュールが危惧されます。
b0115629_21205046.jpg 今日はこれで終わりません。すっかり暗くなった虎ノ門からホテルオークラに移動します。
 国際在宅医療会議
 Pre-Congress Meeting 日本の在宅医療の歴史と今後の展望
  座長 石垣泰則(日本在宅医学会代表理事)
  演者 太田秀樹(日本在宅ケアアライアンス共同事務局長、全国在宅療養支援診療所連絡会)
     苛原 実(日本在宅ケアアライアンス共同事務局長、在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク)
に参加します。在宅医療の歴史を振り返りながら、在宅医療に地域を包括する生活モデル、生活の質を上げる役割を見出します。
 最後に、大島 伸一・国立長寿医療研究センター 名誉総長が、ナショナルセンターで在宅医療を経験した経緯とその重要性を語り、会を閉めます。
 明日は日本医師会講堂に場所を移してシンポジウムやパネルディスカッションが繰り広げられます。

b0115629_21205005.jpg
b0115629_21205006.jpg

by dr-kanno | 2018-09-28 22:41 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医療政策人材養成・確保にむけて、予防医学への投資

 何と今日も早朝の七尾から上京します。昨日とは変わり、曇り空の朝ですが富山市街地から立山連峰がそそり立ちます。今日の目的地は、霞が関・厚生労働省です。
b0115629_22305561.jpg
 このほど、新たに地域医療対策協議会の中央版として創設された
 第1回 中央医療対策協議会
に病院団体を代表する唯一の構成員として出席します。最初の今回の議題は、
 ・都道府県における医療政策人材の養成・確保の在り方について
 ・今後の進め方について

鈴木康裕医務技監議長に、厚労省幹部、総務省幹部、文科省幹部も事務局としてではなく構成員として意見交換します。上記議題以外、非公開となっており、詳細は書けませんが、ますます国からたくさんの仕事が降る地方自治体における医療政策人材養成・確保の問題点をあげ、対策を話し合います。
b0115629_22305651.jpg
 また、夕はパレスホテル東京を会場に、ロイ・ファウチが主宰する
 ヘルスケア夕食意見交換
に出席します。日本のヘルスケアの重鎮、学者、医療者約80人が一堂に会します。世界最大の独立バイオテクノロジー企業・AMGEN社CEOのRobert Bradway、同社副社長のSteven Galson(ブッシュ政権、オバマ政権の医務総監Surgeon General)との意見交換会です。
 冒頭でBradway CEOから講演です。医療費が増え続ける米国においても、医療制度の持続可能性のためには医療費の分配を考え直す必要があります。病気が起こる前の予防に力を入れ、そこで浮いた医療費を必要な(高額)医療に回すという考え方です。そのために、遺伝子解析とデジタル技術を駆使したデータ分析に力を入れ、このイノベーションに対価が支払われるビジネスモデル、すなわち「予防への投資」を構築する戦略が語られます。
b0115629_22305658.jpg
 予防に力を入れることに賛同の声が多く出ますが、その費用対効果やインセンティブなどについて意見が出ます。この会、米国企業の考え方を聞くという目的ですが、それ以上に様々な理由でセレクトされた参加者と旧交を温め、新たな出会いもいただきました。ありがとうございます。
b0115629_22305596.jpg

by dr-kanno | 2018-09-20 22:41 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

労働力喪失時代のスマートエコノミーを目指して

 怒涛の東京・日比谷単純日帰り、そして帰院後は恵寿総合病院臨床研修委員会への出席です。
 朝日が輝く富山湾、立山連峰を眺めながら、早朝に出発です。
b0115629_13252585.jpg
 未明までは大雨と聞いていた東京も青空が広がります。今日の目的地は帝国ホテルです。
b0115629_13252575.jpg
 10:30より、同ホテル内で
 2018年度 サービス産業生産性協議会第2回幹事会
に出席します。茂木友三郎代表幹事(写真中)のご挨拶、松井忠三副幹事(写真右)のご挨拶が続きます。良品計画の前会長の松井氏からは、中国のEMBA(Exsecutive MBA)を取る経営トップのサービス向上に向けての貪欲な勉強熱について紹介です。
 今回は、第2回日本サービス大賞(リンク)内閣総理大臣賞を受賞した三菱地所の吉田淳一社長(写真左)から
 街のブランド化に向けた丸の内再構築の地域協働型プロデュース
として、1988年から始まった大手町・丸の内・有楽町地区の再構築、「オフィス特化から多機能都市へ」を紹介です。私たちが知っている丸の内仲通りを中心とした賑わい機能ばかりではなく、文化・都市観光機能、産学連携・インキュベーション・イノベーション機能、就業支援機能などを兼ね備えたまちづくりです。
b0115629_13252510.jpg
 まさに、複数のサービスの送り手と複数のサービスの受け手による新しいサービスイノベーションとなります。
 また、本協議会の活動として、「労働力喪失時代のスマートエコノミーを目指して」繰り広げられる一人ひとりの付加価値向上を確認します。
 さらに、11月20日にベルサール半蔵門で開催予定の
も告知されます。各受賞者の報告の最後に、特別講演として、なんとから、第1回日本サービス大賞総務大臣賞受賞後の恵寿をお話しすることも発表です。
b0115629_17500763.jpg

by dr-kanno | 2018-09-19 17:04 | 医療経営のこと | Comments(0)

地域医療構想アドバイザリー会議と病院経営事例集

 朝から七尾は記録的豪雨となりました。たくさんのお見舞いありがとうございます。恵寿総合病院、関連施設では周辺道路に冠水があったようですが、幸い被害はありません。設置した災害対策本部も14時に解散です。
b0115629_21203969.jpg
 一方、東京は酷暑です。東京駅丸の内口側の打ち水システムもあまり効果がないようです。
b0115629_21203918.jpg
 ベルサール神田を会場に厚生労働省第2回医療政策研修会地域医療構想アドバイザリー会議が開かけれています。石川県庁の健康福祉部の皆さんと、私を含めて今回石川県から任命された3人の地域医療構想アドバイザーの皆さんとともに出席します。
 午後の部からの出席ですが、医療政策研修会では、大阪府から事例「大阪アプローチ」、すなわち、急性期病床のうち、重症急性期基準に合致しない病床を地域急性期(サブアキュート、ポストアキュート)として、病床必要量では回復期としてカウントすることで議論が進みやすくなってきたことを紹介します。
b0115629_21203983.jpg
 また、地域医療構想アドバイザリー会議では、アドバイザーがグループに分かれて、ある医療圏を題材に模擬地域医療調整会議を実施、その進め方やアドバイザーの関わり方を実証し、意見交換です。
b0115629_21203999.jpg
 さて、m3キャリアさんが提供する病院経営事例集(リンク)で、前後編2回にわたって、が登場します。働き方改革の肝を本業業務への集中とし、またトップの責任、生活支援までを語ります。


by dr-kanno | 2018-08-31 21:26 | 地域医療 | Comments(0)

地域枠学生の問題~病院の問題、道府県の覚悟、大学の責任

 雲が多く照り付ける太陽が幾分少ない分だけ、暑さが和らいだ東京ですが、モイストです!午前には、が委員長を務める全日本病院協会・看護師特定行為研修検討委員会です。今年度中に、区分別科目のeラーニング教材は8科目増えて15科目になる予定が報告されます。また、今後開催する看護師特定行為研修指導者講習会、看護師の特定行為に係る指導者リーダー育成事業についても検討です。
b0115629_19005840.jpg
 その後、打ち合わせのために汗をかきながら都内を移動します。審査員を務めた第2回日本サービス大賞・内閣総理大臣賞受賞(リンク)した丸の内仲通りを通ります。ミストが涼を醸し出します。
b0115629_19005989.jpg
 丸の内の某社で、今後の恵寿の生活支援についてワクワクする打ち合わせ、その後霞が関でも打ち合わせです。
b0115629_19005878.jpg
 そして、16時から全国都市会館を会場に、厚生労働省の
 平成30年度 第1回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
に参加します。今回の議題は
・被災地における基幹型臨床研修病院の指定について・被災地における基幹型臨床研修病院の指定
・臨床研修期間中に従事要件等が課された地域枠学生の採用状況についての報告及びヒアリング
となります。熊本における個別病院の認定要件の議論は早々に、地域枠学生を採用した他地域の臨床研修病院9病院のヒアリングとなります。奨学金を返納しただけで、地域医療従事への義務はなくなるのかといえば、入学時の募集要項やアドミッションポリシーに違反するだけに道義的、倫理的責任が問われます。
 研修病院の認識を問う意見が多く出ますが、からは、病院が「騙された」とするならば、奨学金を出す道府県の覚悟や教育する大学の責任も問います。
b0115629_19005846.jpg
 平成31年度マッチングから、地域枠学生の別枠マッチングやマッチング時の同定などの、厚生労働省としての対応の新しい仕組みも確認します。

by dr-kanno | 2018-07-26 19:30 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

骨太の方針を読む

 梅雨前線は太平洋側に停滞し、まだ北陸は梅雨入りしておりません。今日も暑い日となります。スーパーマーケットには山形やアメリカのサクランボが並びますが、新緑が美しい病院横の桜並木のサクランボも赤く膨らんでいます。また、病院周辺の紫陽花はようやく花をつけてきました。
b0115629_16563702.jpg
 政府は5日の経済財政諮問会議
の原案を公表です。報道では、来年の消費増税を控えて財政再建目標を5年先送りしたことが話題となっています。それはそれとして、第3章の主要分野ごとの計画の基本方針と重要課題(1)社会保障を見ると今後の方向性についての記載多数です。特に、当法人も取り組まねばならない医療・介護サービスの生産性の向上に関しては
 予防・健康づくりへの取組やデータヘルス、保健事業について、多様・包括的な民間委託を推進し、サービスの質と効率性を高めていく。(中略)また、診療報酬や介護報酬においては、適正化・効率化を推進しつつ、安定的に質の高いサービスが提供されるよう、ADLの改善等アウトカムに基づく支払いの導入等を引き続き進めていく。
 データヘルス改革を推進し、被保険者番号の個人単位化とオンライン資格確認を導入するとともに、「保健医療データプラットフォーム」について、2020年度の本格運用開始を目指し取り組む。(中略)医療保険の審査支払機関について、「支払基金業務効率化・高度化計画・工程表」等に掲げられた改革項目を着実に進める。
 人口減少の中にあって少ない人手で効率的に医療・介護・福祉サービスが提供できるよう、AIの実装に向けた取組の推進、ケアの内容等のデータを収集・分析するデータベースの構築、ロボット・IoT・AI・センサーの活用を図る。また、総合診療医の養成の促進、従事者の業務分担の見直し・効率的な配置、介護助手・保育補助者など多様な人材の活用、事業所マネジメントの改革等を推進する。介護の経営の大規模化・協働化により人材や資源を有効に活用する。
ということで一つ一つの書きぶりに今後の大きな方向性を感じます。

 日本経済にとって、大きく期待してしまうインバウンドですが、当法人も2011年の設立当初より関係する
 昇龍道ドラゴンルート推進協議会
ホームページ(リンク)です。東海北陸をその形からThe Dragon Routeとしてプロモーションです。当法人も「健:豊潤街道」に名を連ねます。
b0115629_16563829.jpg
b0115629_16563894.jpg

by dr-kanno | 2018-06-07 17:47 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

2040年~経済財政諮問会議の議論

 能登から見る北アルプスを今日は裏側から眺めながら、朝の光に青い海緑の森が映える能登に帰着です。
b0115629_16192642.jpg
b0115629_16192782.jpg
b0115629_16192615.jpg
 今日のマスコミには、昨日、官邸で行われた
の内容についての記事が満載です。下図では、すべての団塊の世代が75歳以上になる2025年から、高齢者人口がピークを迎える2040年頃を見据え、社会保障給付や負担の姿を占います。
 2040年度の社会保障給付費190兆円対GDPで見ると、2018年21.5%、2025年21.8%、2040年24%です。医療・介護・年金といづれも上昇です。
 これまでのデータで、医療費の伸びは高齢化というよりは医療技術や薬剤の進歩が中心です。その辺りのイノベーションを医療給付としてどこまで取り込むかが問題になるかもしれません。
 また、就業者数全体が減少する中で医療福祉分野における就業者の伸びが顕著です。こちらの方が、これからの持続可能性で大きな問題になるに違いありません。
 さらに、近々の課題として
 「地域医療構想」の達成に向けた一層の取組
なる資料では、地域医療構想、医師確保計画(働き方改革)、H30診療報酬・介護報酬同時改定、地域医療介護総合確保基金、新たな知事権限などを1枚の相関図としてまとめます。これらが絡み合いながら、医療提供体制が論ぜられることになります。

by dr-kanno | 2018-05-22 16:24 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師偏在対策の行方~第20回医師需給分科会

 晴れ渡った週の初めは、いつものように能登北部の介護医療院・恵寿鳩ケ丘です。周辺の野山では、今年もタニウツギのピンク色でいっぱいになっています。院内には職員がリンドウ麦の穂を生けてあります。力強くまっすぐ上を向く麦の穂です。
b0115629_17472012.jpg
 鳩ケ丘での外来診療と回診の後、急ぎ能登空港から上京します。雪の名残がある只見から羽越の山々を眺めます。大手町の日本経済新聞本社で、8月と9月に予定されているセミナー講師の打ち合わせです。
b0115629_17472152.jpg
 その後、濃くなった緑の日比谷公園を抜けて、
b0115629_17472137.jpg
霞が関の厚生労働省です。15:00から
 医療従事者の需給に関する検討会 第20回 医師需給分科会
に委員として参加します。第3次中間とりまとめの議論です。医師の働き方改革の議論がまとまっていない段階ですが、医学部の準備もあり、2020年、2021年の医師養成数を暫定的に現状維持とします。概ね取りまとめを了承した後、2022年以降についての議論が中心となります。私からは、医師養成数を減少させるためには強力な偏在対策が必要という認識の下、その中で、地域偏在に加えてジェネラリストとスペシャリスト、あるいは診療科間偏在の抜本的解決、場合によっては定員制の導入を踏まえた議論の必要性を主張します。
 この取りまとめがまとまると、次の医療提供体制に関わる議論の主戦場は、医師の働き方改革へ移ります。
b0115629_17472185.jpg

by dr-kanno | 2018-05-21 18:04 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧