神野正博のよもやま話

タグ:国・県委員会 ( 310 ) タグの人気記事

地域医療構想の推進をいかに図るか~地域医療構想アドバイザー会議

 街のあちこちに春のディスプレイです。お雛様桃(梅?)菜の花、、、定番の春です。
b0115629_20440067.jpg
 そうはいっても冷え込みます。時折、小雪が舞う中、東京・霞が関の厚生労働省で打ち合わせ、さらに西新宿のベルサール新宿セントラルパークに移動します。
b0115629_20440119.jpg
 ここで、厚生労働省
 平成30年度 第2回地域医療構想アドバイザー会議
に、石川県の地域医療構想アドバイザー3名のひとりとして、石川県職員とともに参加します。地域医療構想の推進をいかに図るかということで、
地域医療構想に関する山形県での取り組み状況と課題
  山形大学大学院教授 村上正泰
 実態として、軽度急性期を回復期と捉え、独自に収集したデータを用いて中身のある「調整」を図った事例です。会場からは、他の地域でもこういったデータ解析と調整作業を実行するThink Tankの必要性とそれに対する財源の手当ての必要性を訴える声が届けられます。
独立行政法人山形県・酒田市病院機の取組み
~統合・再編による機能分担とその後の状況~
  山形県・酒田市病院機構 栗谷義樹
 地域医療連携推進法人設立の経緯やその後の経営状況の説明です。機能集中の代償か、毎年20数億の繰入金には驚きですが、「行政はアクセス整備に予算を投下せよ」のくだりには激しく同意です。
b0115629_20440129.jpg
医療提供体制の課題をどう見るべきか
~病院の機能と規模に着目を~
  奈良県福祉医療部長 林 修一郎
 厚生労働省保険局医療課時代から議論を重ねてきた仲です。「急性期医療の過剰」に取り組むだけでは、現在の問題の解決にならないとして、病床数に着目するのではなく、地域の本当の課題を解決するためにも、「地域医療構想」という枠組みを活用すべきとします。その上で、既に「奈良方式」として、有名になった急性期を重症急性期、軽症急性期と分け、病床機能報告を5段階に分けること、そして、新たに急性期の前者以上を「断らない病院」へ機能強化、後者以下を「面倒見のいい病院」へ機能強化することを提言します。また、「病床数」ではなく病院の「医師数」を見ると、病院の機能と相関するという考え方に目から鱗です。
b0115629_20440191.jpg
 この後、急ぎ、有楽町の東京国際フォーラムに移動します。
 日本専門医機構 第10回理事会
に出席し、協議、報告を受けます。特にサブスペシャリティ領域で、90学会から提出されたレビューシートも報告です。「基幹病院における診療科」を目安にこの領域の整備指針の策定と機構専門医としての認定を抑制的に進めることとなります。
b0115629_20440161.jpg

by dr-kanno | 2019-02-15 21:25 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師臨床研修部会と地域医療を考える会 in さいたま

 霞が関・厚生労働省で、
 平成30年度 第3回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
に出席します。本日の議題は
 1.医療法及び医師法の一部改正に伴う都道府県への権限移譲等について
 2.地域医療の安定的確保について
 3.その他
です。臨床研修病院の指定及び定員設定権限の都道府県への委譲に向けて、これまでの課題への対応方針を確認します。委員から、国による都道府県の定期的なチェックシステムの必要性都道府県がもし恣意的運用した場合の申し立てのシステムなどの必要性が提言されます。
 また、地域医療の安定的確保として地域枠の2020年度からの見直しや医師需給分科会で示された2022年度からの医師少数区域での地域枠設定の仕組みなどが確認されます。
 最後に、平成30年度臨床研修修了者アンケート調査などが示されます。今回は特に地域枠卒業生の動向が新たに追加されています。また各都道府県の医学部卒業生の動向では、前の年にも増して東京への集中傾向があることが示されます。
b0115629_00025707.jpg
 その後、打ち合わせの後、さいたま新都心に移動します。ホテルラフレさいたまを会場に、自治医科大学附属さいたま医療センターの連携の会である
 地域医療を考える会 2019
にお招きいただきます。
b0115629_00025843.jpg
 百村伸一センター長を座長に2題の講演です。
講 演Ⅰ さいたま市の超高齢化と高齢者のトータルマネジメント
  自治医科大学附属さいたま医療センター地域医療連携部 部長 原 一雄 先生
 高齢化が急速に進むさいたま医療圏の高度急性期病院として、同院が取り組むPFM( Patient Flow Management )の方向性を示します。
b0115629_00025806.jpg
講 演Ⅱ 今後の病院経営戦略~病院から地域へ、生活支援へ~
  公益社団法人全日本病院協会副会長・社会医療法人財団董仙会理事長 神野正博
 これからの時代の医療において生活の視点を入れる重要性をお話ししながら、医療・介護施設ばかりではなく、地域の企業までをも巻き込んだ統合の必要性とそれに関わる『つなぎ人』の養成の必要性をお話しします。そして、たくさんの皆様から質問とディスカッションをいただきます。
b0115629_00025824.jpg
b0115629_00025746.jpg

by dr-kanno | 2019-01-31 23:50 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

環境変化と病院の対応、医師少数区域・医師多数区域の設定と医師養成数

 29日には、東京から3組の打ち合わせです。当法人のこれからのICT戦略の鍵となる打ち合わせ、さらには米国病院とのセミナー開催の打ち合わせなど2019年度のイノベーションの仕込みです。
 そして、朝から晴れ渡った今日は、9時から董仙会本部や恵寿総合病院の事務部が認証されているISO9001 の年1回の訪問審査です。事業遂行の様々なリスクの予知とパーフォマンスを得るためのPDCAサイクルの確認です。全体挨拶の後、トップインタビューということでから当法人のMission, Visionとそれを実行させる仕組みとしてのBSCや対象となる部門の品質方針をお話しし、2日間にわたる審査となります。
b0115629_21362760.jpg
 私の方は中座し、七尾湾から富山湾を眺めながら、
b0115629_21362819.jpg
新高岡駅から北陸新幹線に乗車します。雪の立山
b0115629_21362729.jpg
妙高、浅間山が美しく眺められます。
b0115629_21362890.jpg
 まずは、東京・両国です。先週まで、大相撲で賑わっていた国技館の前を通り、
b0115629_21362794.jpg
第一ホテル両国です。IQVIAソリューションズ ジャパンが主催する
に参ります。残念ながら第1講、第2講は聴講できませんでしたが、第3講の厚生労働省医政局 経済課長 三浦 明 の講演をうかがいます。医療・介護・福祉サービスの生産性向上に向けての施策や薬価制度の今後の議論などを紹介いただきます。
b0115629_21362718.jpg
 そして、第4講では、第1~3講を踏まえた病院の対応ということで、
 環境変化と病院の対応~制度改革や人口減少などを踏まえて~
  社会医療法人財団 董仙会 恵寿総合病院 理事長/全日本病院協会 副会長 神野 正博
です。社会構造ばかりではなく、価値観の変貌の中での病院の対応のあるべき姿をお話しします。
b0115629_21362865.jpg
 終わるや否や、TKP赤坂カンファレンスセンターへ移動します。厚生労働省の
 1.医師少数区域、医師多数区域の設定について
 2.医師少数区域などで勤務した医師を認定する制度について
 3.将来時点の必要医師数と地域枠などの必要数について

の議論となります。医師少数区域は医師偏在指数で下位33%の三次医療圏とし、2036年までにこの偏在を解消すべく医師確保計画を実行するとします。また、この少数区域で勤務した医師を認定医師として、医師派遣機能を持つ地域支援病院の管理者要件とし、これを検証、見直していくことで合意です。さらに、暫定定員増等が切れる2022年度以降の医師養成数を決めていく中で、どこに医師定員を増やすべきかの基準を明示します。
b0115629_21362804.jpg

by dr-kanno | 2019-01-30 21:47 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

Integrationの方向性と消費増税研修会

 金沢大学医学部の同窓会誌・十全同窓会法 No.171(2019/1)が届きます。私も、金沢大学大学院医学研究科卒ということで会員です。同窓生の消息コーナーに
 国際病院連盟大賞特別賞を受賞して
を寄稿です。Integrationの方向性が世界に認められたことを報告です。
b0115629_16253210.jpg
 しかし、Integrationではなく連携を重視する日本の地域包括ケアシステム。今日は、志賀町地域交流センターを会場に、県が主催する
 平成30年度 第2回 能登中部・能登北部医療圏保健医療計画推進協議会
に社会医療法人理事長として出席です。まさに、第1部は地域包括ケアシステムの推進に向けた取り組みの事例報告と意見交換です。いかに地域包括ケアシステムを唱えても、在宅医療の担う医師の減少、また一人暮らし世帯の増加の中で民生委員からは個人情報保護法で情報共有できないなどの悩みが披露されますが、その解決策の議論に乏しい会となります。
 第2部は地域医療構想の推進に関してということで、両医療圏における病床転換や廃止計画が示されます。ここでも、能登中部、能登北部における訪問診療実施件数の著しい減少が示されます。訪問される方も、する方も人口減少の波が来ているように思います。
b0115629_16253282.jpg
 そして、19時からは金沢駅前のホテル金沢を会場に、全日本病院協会石川県支部、日本医療法人協会北陸支部、石川県慢性期医療協会の3団体が共催する新春研修会です。
 医療機関の消費税問題
 〜10%引き上げへの対応〜
  社会医療法人大雄会理事長、四病院団体協議会医業経営・税制委員会委員長 伊藤伸一先生
の講演です。これまでの控除対象外消費税に関する議論をなぞりながら、今秋の10%増税の内容を説明です。それ以上に来年春の診療報酬改定、その後の増税に危機感を募り、病院団体が一致した課税への運動を改めて主張します。
b0115629_21113696.jpg
b0115629_21113663.jpg

by dr-kanno | 2019-01-24 21:20 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師偏在対策としての外来機能

 どんよりとした雲が覆う能登空港から今年最後のフライトとなります。
b0115629_18004964.jpg
 雪山の北関東上空から晴天となります。羽田空港も行きに帰りに、はたまた北に南に、海外にお世話になりました。
b0115629_18005033.jpg
 今日は平河町の全国町村会館に単純往復となります。この年の瀬に、来年3月までに一定の結論を出すというミッションを持つ厚生労働省の
に参加します。今回の議題は、「地域における外来医療に係る医療提供体制の確保について」です。医師の60%は病院、40%は診療所という背景の中で、都会で増える新規開業に対して偏在対策としていかに対応するかということになります。偏在対策の道具として規制、情報提供、経済的インセンティブの3つが揚げられる中、厚労省としては情報提供で誘導しようとしています。情報提供と地域医療協議会等での協議を以って開業規制ができるかという本質的な議論です。からは、診療所過剰地域で、新規開業しても経営が成り立つとしたら、それは医療需要が旺盛なのか、外来機能の診療報酬に問題があるのかどちらかだとし、厚労省内で局は違うものの経済的インセンティブ論に踏み込む必要性も示唆します。
b0115629_18005061.jpg
 そして、帰路はすっかり暗くなった東京駅から北陸新幹線・かがやき、金沢駅で七尾線の特急・能登かがり火です。今年も、空に、鉄道にお世話になりました。
b0115629_20173910.jpg

by dr-kanno | 2018-12-26 18:08 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

「いのちをまもり、医療をまもる」そして、地域をまもる

 12月17日に開催された厚生労働省の第5回上手な医療のかかり方を広めるための懇談会(座長は、医師の働き方改革に関する検討会と同じく渋谷健司先生)(リンク)
から、
 「いのちをまもり、医療をまもる」
 国民プロジェクト宣言!

が出されました。
私たち「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」構成員は、病院・診療所にかかるすべての国民と、国民の健康を守るために日夜力を尽くす医師・医療従事者のために、「『いのちをまもり、医療をまもる』ための5つの方策」の実施を提案し、これは国民すべてが関わるべきプロジェクトであることを、ここに宣言します。
「いのちをまもり、医療をまもる」国民プロジェクト5つの方策
① 患者・家族の不安を解消する取組を最優先で実施すること
② 医療の現場が危機である現状を国民に広く共有すること
③ 緊急時の相談電話やサイトを導入・周知・活用すること
④ 信頼できる医療情報を見やすくまとめて提供すること
⑤ チーム医療を徹底し、患者・家族の相談体制を確立すること
ということで、市民、医師/医療提供者、行政、民間企業4つの視点から医療の崩壊を回避するソリューションの提示です。
b0115629_15024353.jpg
 さて、今日も北陸らしい雨、晴れ、曇りが目まぐるしく変わる七尾です。病院では、おもてなしフラッグを醸し出します。
b0115629_15022678.jpg
 13時から、岡村太加志・七尾警察署長をお迎えし、「登下校防犯プラン」協力を目的とした防犯ステッカー交付式が執り行われます。まず、「ながら見守り隊」に賛同の署名の後、「防犯パトロール中」のステッカー交付です。ステッカーを付けた車だけでなく董仙会の営業車61台が地域の目として安心・安全に貢献することを誓います。
b0115629_15022542.jpg

by dr-kanno | 2018-12-18 16:21 | 地域のこと | Comments(0)

医師少数区域等で勤務した医師を認定する制度について

 昨日も今日も時折雨の降る冷たい七尾です。昨日は、今年最後のお客様です。ユニバーサル外来を中心に、本館のコンセプトを見学いただきました。遠いところ、お疲れ様です。
b0115629_18573469.jpg
 そして、今日も朝の業務の後、霞が関単純往復です。紅葉が遅いさすがの日比谷公園も冬も佇まいです。
b0115629_18573359.jpg
 16時より厚生労働省
 医療従事者の需給に関する検討会 第25回医師需給分科会
に委員として出席します。今回は「医師少数区域等で勤務した医師を認定する制度について」の議論です。医師偏在対策として医師法・医療法改正で盛り込まれたものの「筋があまりよくない」だけに議論百出です。すなわち、その業務内容や必要な経験は、研修に行くのか医師少数地域の戦力として行くのか、さらにはプレーヤーかマネージャーか、期間は、認定医師に対する医療機関の管理者としての評価の対象病院は?など、データがない中で本音と建前も、あるいは医師の立場、患者の立場など意見多数です。
 最終的にこの会で決めるということですが、今回はまとまりません。
b0115629_18573328.jpg
b0115629_18573323.jpg さて、月刊『Medi.Con. 集中』12月号が届きます。表紙には自見はなこ参議院議員です。10月24日に開催された第28回旧本の医療と医薬品等の未来を考える会」リポートでは、内閣府の「AIホスピタルによる高度診断・治療システム」プロジェクトリーダーである中村祐輔の講演
 AIホスピタルによる高度診断治療システム
の内容と、質疑応答が掲載です。からはAI導入の原資についての質問です。
b0115629_18573419.jpg

by dr-kanno | 2018-12-12 19:19 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

さらなるキャリアパスをデザインせよ~医療秘書教育全国協議会30周年

 今日も東京都内を北に南に移動します。白山通りの銀杏も黄色く色づきます。神田猿楽町の全日本病院協会での打ち合わせの後、
b0115629_23101729.jpg
 今日も、霞が関・厚生労働省です。
 医道審議会 医師分科会医師臨床研修部会
に出席します。議題は、
・平成32年度都道府県別募集定員の上限について
・医療法及び医師法の一部改正に伴う都道府県への権限移譲等について

です。かねてからの方針通り、2020年度(平成32年度)における都道府県別募集定員の上限を研修希望者の1.1倍となることを承認です。また、都道府県の調整枠の利用で、京都府など募集人員がこれまでひっ迫していたところも研修医枠を確保可能となりました。
 また、臨床研修病院の指定、定員の設定などは、医師法、医療法改正によって都道府県に移譲されることになりました。これに対して、委員から県の権限、都道府県間のばらつきの発生することの懸念が示され、それに対して丁寧に制度の説明を聞きます。
b0115629_23101888.jpg
 その後、大隈庭園の紅葉が美しい早稲田のリーガロイヤルホテル東京に移動します。
 一般社団法人医療秘書教育全国協議会 設立30周年記念式典・祝賀会
に全日本病院協会を代表して出席します。からは、資格制度が確立していた現在、さらなるキャリアパスをデザインする時期に来たこととそれに対しての養成校の頑張りを促します。
b0115629_23101844.jpg
 幹部、来賓と記念写真です。右から浮舟同協議会理事長岩崎同協議会会長河北日本医療機能評価機構理事長猪口東京都医師会副会長です。
b0115629_23101870.jpg
b0115629_23323612.jpg 祝賀会を早々に切り上げ、全日本病院協会に戻り、プライマリケア検討委員会に出席します。ソーシャルワーカー研修、ユマニチュード研修、認知症対応力向上研修の予定の他、来年度に向けて病院総合医研修の設計を協議します。

by dr-kanno | 2018-12-07 23:30 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

医師偏在対策の実効性

 曇り空の能登から、新潟~北関東~千葉を経由して羽田空港です。千葉市上空からの富士山です。麓は霞んでいます。気温が高く、湿気もある東京入りです。
b0115629_20241676.jpg
 13時から、赤坂TBSの向かいにあるTKP赤坂駅カンファレンスセンターを会場に、
に出席します。議題は、
 1.医師確保計画における医師の確保の方針について
 2.医師偏在対策の実効性の確保について
 3.地域枠の状況等について

となります。
b0115629_20241542.jpg
 「人口10万人対医師数は、医師の偏在の状況を十分に反映した指標となっていない。」として、新たに医師偏在指標を算出し、三次医療圏、二次医療圏ごとに現在、将来の少数地域、中程度地域、多数地域をマトリックスにして各都道府県の医師確保計画で検討します。加えて、新たに医師少数区域以外の医師の確保を特に図るべき区域を、「医師少数地区」と呼び検討する方向性も出ます。
 また、必要医師数を達成させるために、医師派遣や定着促進などの養成以外の施策(短期的な施策)と、大学医学部に対する地域枠・地元出身者枠の増員等の要請(長期的な施策)を組み合わせることも規定します。
 さらに、前回のこの会で衝撃を与えた地域枠が充足されてない県などの詳細な数値が出されます。2020年度入試より地域枠を別枠方式で選抜するよう求めた厚労省から文科省宛て、都道府県知事宛て文書がすでに発せられたことも報告されます。
b0115629_20241554.jpg

by dr-kanno | 2018-11-28 20:30 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

訪日外国人の診療におけるイコール・フッティング

 錦秋の能登です。今日も気持ちのいい晴天です。
b0115629_18004764.jpg
 今日も強行日程です。午後から、霞が関単純往復となります。都心の日比谷公園もずいぶん紅葉が進んでいます。
b0115629_18004853.jpg
 そして、公園の一角では、東京都観光菊花大会が開催されています。大都会で選ばれた菊花だけにエリート菊に違いありません。
b0115629_18004800.jpg
b0115629_18004763.jpg
 その先の、中央合同庁舎4号館に参ります。国会議事堂を眼下に眺める好立地と言えます。16時から内閣府規制改革推進室による
 規制改革推進会議 医療・介護ワーキング・グループにおけるヒアリング
全日本病院協会副会長としてヒアリングに意見を述べます。お題は、
 「外国人観光客に係る診療価格の検討」について
ということで、増え続ける訪日外国人の診療で以下他を要望します。
 訪日外国人の診療において、社会保険診療報酬と同一の基準により計算された額を請求するという社会医療法人等の認定要件を見直し、社会医療法人等が費用に見合った額を請求できるようにする。
 本件は、平成31年度の厚生労働省の税制要望にも出ている内容です。外国人自費診療において国公立病院や公的病院で自由に値決めされているにもかかわらず、社会医療法人等で認められていない点をイコール・フッティングの点からも是正を要望します。社会医療法人は、本来公が担うべき医療を行うことで、税制優遇を受けていることに対して厚労省から「勝手に手を挙げたのだから、外国人医療で費用が見合わなくてもしょうがない」的な発言に、反論します。また、本会議の委員、専門委員からも援護をいただきます。
b0115629_18004765.jpg

by dr-kanno | 2018-11-08 18:06 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・国際ロータリー2610地区2021-22年ガバナーノミニー
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧