神野正博のよもやま話

タグ:国際メディカル・ツーリズム ( 72 ) タグの人気記事

骨太の方針を読む

 梅雨前線は太平洋側に停滞し、まだ北陸は梅雨入りしておりません。今日も暑い日となります。スーパーマーケットには山形やアメリカのサクランボが並びますが、新緑が美しい病院横の桜並木のサクランボも赤く膨らんでいます。また、病院周辺の紫陽花はようやく花をつけてきました。
b0115629_16563702.jpg
 政府は5日の経済財政諮問会議
の原案を公表です。報道では、来年の消費増税を控えて財政再建目標を5年先送りしたことが話題となっています。それはそれとして、第3章の主要分野ごとの計画の基本方針と重要課題(1)社会保障を見ると今後の方向性についての記載多数です。特に、当法人も取り組まねばならない医療・介護サービスの生産性の向上に関しては
 予防・健康づくりへの取組やデータヘルス、保健事業について、多様・包括的な民間委託を推進し、サービスの質と効率性を高めていく。(中略)また、診療報酬や介護報酬においては、適正化・効率化を推進しつつ、安定的に質の高いサービスが提供されるよう、ADLの改善等アウトカムに基づく支払いの導入等を引き続き進めていく。
 データヘルス改革を推進し、被保険者番号の個人単位化とオンライン資格確認を導入するとともに、「保健医療データプラットフォーム」について、2020年度の本格運用開始を目指し取り組む。(中略)医療保険の審査支払機関について、「支払基金業務効率化・高度化計画・工程表」等に掲げられた改革項目を着実に進める。
 人口減少の中にあって少ない人手で効率的に医療・介護・福祉サービスが提供できるよう、AIの実装に向けた取組の推進、ケアの内容等のデータを収集・分析するデータベースの構築、ロボット・IoT・AI・センサーの活用を図る。また、総合診療医の養成の促進、従事者の業務分担の見直し・効率的な配置、介護助手・保育補助者など多様な人材の活用、事業所マネジメントの改革等を推進する。介護の経営の大規模化・協働化により人材や資源を有効に活用する。
ということで一つ一つの書きぶりに今後の大きな方向性を感じます。

 日本経済にとって、大きく期待してしまうインバウンドですが、当法人も2011年の設立当初より関係する
 昇龍道ドラゴンルート推進協議会
ホームページ(リンク)です。東海北陸をその形からThe Dragon Routeとしてプロモーションです。当法人も「健:豊潤街道」に名を連ねます。
b0115629_16563829.jpg
b0115629_16563894.jpg

by dr-kanno | 2018-06-07 17:47 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

それぞれの思いを胸に

 今日は13時から、七尾看護専門学校
 平成29年度 卒業式
に、副校長として臨みます。晴れて39名が学び舎を去ります。3年前、この学年の社会人入試の面接官を務めました。受験生以上に面接側も学業のことばかりではなく、社会的背景を心配しながら評点を付けました。その面々が、学業を頑張り、家族の支援や社会の支援をもらいながら、晴れ晴れと卒業する姿を見てほっとします。
b0115629_17415981.jpg
 この学校の卒業式の最後は、たくさん詰めかけた家族に大きな声で、思いを込めて「ありがとうございました」と深々と挨拶することで終わります。
b0115629_17420057.jpg
b0115629_17420094.jpg
 さて、本日、与党自民党では、東京オリパラに向けてのインバウンド誘致の一環となる
 外国人患者に対する医療PT(プロジェクトチーム)
が発足したようです。その際に配布される厚生労働省資料では、全国で外国人に対応する病院が掲載です。恵寿総合病院も掲載です。
b0115629_17420039.jpg
 また、3月22日(木)11時から、病院のシーサイドホールを会場に、山田邦子率いるスター混声合唱団による
 がん検診を呼びかけるチャリティーコンサート in 恵寿
の開催です。
b0115629_17415993.jpg

by dr-kanno | 2018-03-09 17:48 | 地域医療 | Comments(0)

「第59回全日本病院学会 in 石川」実行委員会と外国人患者対応体制(厚生労働省調査)

 昨日は、まだ明るいうちに羽田から小松空港です。手前の乗鞍から向こうには噴煙上がる御嶽が見えます(写真左)。機は乗鞍の山頂(写真中)を、そして白山の山頂(写真右)をかすめながら曇り空の小松に降ります。
b0115629_19385134.jpg
b0115629_19385237.jpg 金沢市の石川県地場産業振興センター会議室を会場に
 「第59回全日本病院学会 in 石川』第5回実行委員会
を招集します。石川県ばかりではなく、福井、富山からも支部長、実行委員会病院が集まります。まず、私から明らかになったプログラムの概要を事務局からスタッフ、座長、そして収支状況、協賛・寄付などについて説明し、北陸全体でのおもてなし体制を整えます。9月9日、10日に特別講演3、教育講演4、シンポジウム7、パネルディカッション12、一般演題704、ランチョンセミナー21となり、病院関連学会では史上最大規模の学会なります。
 学会ホームページ(リンク)には、この17日に就任した猪口雄二・全日本病院協会長のご挨拶やシンポジウムのタイトルや演者が紹介されています。また、宿泊予約のページも稼働中です。
 参加登録受付中です!


 本日、厚生労働省のホームページ
が公表されました。国立国際医療研究センター病院(東京都新宿区)、恵寿総合病院(石川県七尾市)、りんくう総合医療センター(大阪府泉佐野市)、米盛病院(鹿児島県鹿児島市)の外国人患者対応体制の詳細がレポートされています。
b0115629_19562647.jpg

by dr-kanno | 2017-06-27 19:41 | 病院のこと | Comments(0)

日本の医療とおもてなし

 重い雲が立ち込め、雨が降ったりやんだりの七尾です。気温は下がらず、春近しです。
b0115629_16122721.jpg
 七尾の初春を告げる曳山奉幣祭・ちょんこ山のポスターです。4月8・9日に開催です。当院も協賛です。
 チョンコ山(あるいはチャンチキ山)は、能登生国玉比古神社(気多本宮社)の春祭りです。青柏祭のデカ山に比べ、小さな山(山車・曳山)なので、「小さい」ことをこのあたりの方言で「ちょんこい」と言うことから「チョンコ山」と呼び、また「シャギリ」が曳山に乗り組んだ三味線・太鼓・笛・鉦で合奏され、見物人の気を浮き立たせるように「チャンチキ、チャンチキ」と聞こえるので、「チャンチキ山」とも呼びます。
b0115629_16122627.jpg
 そういえば、、、PET-CT・リニアックセンターでは、1月に更新した新鋭のガンマカメラが稼働です。従来より検出感度が上がり、高い画質が得られています。主に形態を見るCTスキャン、MRI、機能を見るガンマカメラ、この組み合わせで診断と治療効果の測定が精緻化します。
b0115629_16122613.jpg
 そして、今月初めには、中国語による健診パンフレットのリニューアルです。日本の診断能力とおもてなしを求めて最近増え始めている中国からの問い合わせに対応します。また、新年度から国際連携室を改組し、強化します。
b0115629_16122566.jpg
b0115629_16122794.jpg

by dr-kanno | 2017-03-15 17:30 | 病院のこと | Comments(0)

国際医療交流シンポジウムと『矯正知力の時代』(Keiju Monthly Letter)

 今日から3月です。富山湾から富山平野には春霞がかかっています。今日も北アルプスを眺めながら上京です。
b0115629_00112637.jpg
 曇り空の東京市ヶ谷、アルカディア市ヶ谷で13時から外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)推進協議会主催
b0115629_23343261.jpg
 厚生労働省から、外国人患者受け入れに関する整備、認証、周知の政策や、政府における在留外国人、訪日外国人に向けた取り組み(写真右)などの報告です。
b0115629_23343296.jpg
 その後、外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)やその認証病院報告とつづき、パネルディスカッションです。看護の立場、薬剤師の立場、通訳・コーディネーターの立場、ホテル関係の立場、外国人の立場からプレゼンテーションとテーマに沿ってディスカッションです。単なる言語の問題というよりも、患者の背景を考慮することは日本人患者でも同じはずです。その上で、外国人の文化的な面、ライフスタイルの面と日本の病院のルールとの間で、お互いのコミュニケーションとコーディネートが重要となります。
b0115629_23343465.jpg
b0115629_23343406.jpg
 その後、同ホテル内で、
 外国人患者受入れ医療機関認証制度 第2回推進協議会
に委員として出席します。年度内に認定病院は恵寿総合病院を含めて23病院となります。この制度のさらなる推進と質向上に向けた議論を重ねます。今後、健診施設やクリニック向けの認証も考慮されます。
b0115629_23343486.jpg
 同じく市ヶ谷界隈を移動し、ホスピタルプラザビルです。日本医業経営コンサルタント協会にて
 機関誌JAHMCのインタビュー
に臨みます。今回は9月に金沢で開催する第59回全日本病院学会 in 石川の学会テーマ『大変革前夜に挑め! ~今こそ 生きる をデザインせよ~が意味するものを中心に、まさに「生きる」と病院の関わりについて思いを語ります。
b0115629_23343394.jpg
b0115629_00315735.jpg そして、本日、Keiju Monthly Letter 3月号(No.179)を発行です。私の巻頭言
 矯正知力の時代
です。ICTの発達は目覚ましく、それを道具として使いこなす知力が重要となります。また、3ページには、当院のロボットPALROの活躍も掲載です。



by dr-kanno | 2017-03-01 23:34 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

外国人患者受け入れ医療機関認証制度 第1回推進協議会

 曇り空の下、冷たい風が吹く東京です。街には、コートを着たり、マフラーを巻く人々を多く見ます。
 15:30よる、アルカディア市ヶ谷を会場に日本教育財団が開催する
 外国人患者受け入れ医療機関認証制度 第1回推進協議会
に出席します。訪日外国人ばかりではなく、在留外国人の増加にわが国としてどのように対応するかが課題となっています。そんな中、5年前に誕生したこの認証制度(JMIP;リンク)は、ようやく注目を浴びてきましたがまだまだ認証病院が少ないのが問題です。
b0115629_18523034.jpg
 一通りの挨拶の後、厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室の永松室長補佐から、政府の取り組みの説明です。JMIP認証病院の位置付けも明確化されます(写真右)。さらに、今国会で可決されたばかりの補正予算で14億円に上る整備事業次年度概算要求事業についても説明です。受け入れ態勢整備支援の他、電話通訳サービス、通訳育成事業なども盛り込まれています。
b0115629_18523107.jpg
 さらに、財団から認証制度の進捗状況で。現在の16機関が年度末には27機関になる予想が示されます(写真中)。さらに平成28年度の事業計画も示されます(写真右)。
b0115629_18523189.jpg
 最後に、委員間で、たっぷりと現状認識、推進方法、周知などについてディスカッションします。

by dr-kanno | 2016-10-13 18:59 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

保健指導実施施設認定や外国人患者受入れ拠点病院

 昨夜からの雨がようやく上がり、青空ののぞく七尾です。七尾湾に街に降り注ぐ光が、真夏と違い柔らかくなったような気がします。
b0115629_16154042.jpg
b0115629_1617499.jpg
 さて、今月の認証2つです。日本人間ドッグ学会より、全国に343の機関が健診施設機能評価で認定されています(リンク)。その中から、保健指導実施施設認定事業(リンク)で、全国で29の施設が保健指導実施施設認定施設として認定されました。当院は石川県第一号の認定です。
b0115629_16171922.jpg
 また、厚生労働省 平成28年度補助金事業『医療機関における外国人患者受入れ環境整備事業』間接補助事業実施団体の公募(リンク)で、当院はこのほど、外国人患者受入れ拠点病院として認定されました。今年度の認定病院は全国で28病院(『平成28年度 外国人患者受入れ拠点病院』リストへリンク)となっています。
b0115629_1615986.jpg

by dr-kanno | 2016-09-13 17:45 | 病院のこと | Comments(0)

HOSPITAL MANAGEMENT JAPAN SUMMIT 2016 2日目~国際展開

 東京、椿山荘で朝を迎えます。そして、今日もアンフィシアターでmarcus evansが主催する
 HOSPITAL MANAGEMENT JAPAN SUMMIT 2016 2日目
に参加します。
b0115629_21145283.jpg
 朝8時から最初のプレゼンテーションです。
医療の国際展開
  経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 国際展開推進室 室長 笹子 宗一郎
 世界の高齢化は、今後低・中所得国でも認知症の増加が懸念されます。そういった意味で、医療の国際展開ばかりではなく介護の国際展開も必要との認識を示します。そこで、従来のインバウンド、アウトバンドの取り組みに加えて、アジア健康構想( Asian Health and Human Well-Being Initiative )として、介護人材における外国人技能実習と介護の理念の輸出も考慮します。
b0115629_21145377.jpg
パネルディスカッション:病院の国際化フォーラム
地域を越えた医療の国際化で強化する病院経営-JMIP,JCI 認証病院の取り組みを通じて-
  モデレーター:多摩大学大学院 教授 真野 俊樹
  一般社団法人徳洲会 国際医療支援室 プロジェクトリーダー 渡部 昌樹
  NTT東日本関東病院 院長 亀山周二
  地方独立行政法人りんくう総合医療センター 国際診療部 部長 南谷 かおり
  社会医療法人緑泉会 米盛病院 国際医療交流課 山本 克彦
 冒頭で真野教授から病院の国際化の種類として
1.人材の国際化、2.国際貢献を行う、3.外国人医師との技術交流、4.外国人患者を受け入れる、5.国際的に評価される病院になる、6.国際展開を図る、7.海外の病院とビジネスとして提携、8.ビジネスとして海外展開を図る、9.海外の病院の傘下に入る
などを挙げたうえで各病院(グループ)を取り組みを紹介です。
 特に、徳洲会病院グループではJCI, JMIPの認証によるインバウンドばかりではなく、同グループの理念に則って世界200か所に医療福祉施設を作るという明確な目標とその進捗を披露です。
b0115629_21145348.jpg
 さて、午後には医学書院へ移動して、雑誌『病院』特集『検証 平成28年度診療報酬改定』の巻頭対談の収録です。さらに全日本病院協会へ移動です。今日は9月9日、救急の日でしたね。
b0115629_21145365.jpg
 会長副会長会議、総務財務委員会では厚労省の地域医療構想に関するWGの流れについて議論し、また、冒頭でも触れた介護人材における外国人技能実習制度への全日病としての方向性も議論します。
 最後に、が委員長を務める倫理審査委員会、利益相反管理委員会を終えて、今日の仕事を終えます。
b0115629_21145361.jpg

by dr-kanno | 2016-09-09 21:23 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

病院外来の機能と国際医療交流シンポジウム

 昨日から千客万来です。富山からのお客様、臨床研修委員会にお越しいただいた東京からの安武正弘・日本医科大学総合診療科教授、そして、今朝は中国からのお客様でした。
 多くの方々に、当院の特徴であるユニバーサル外来(フリーアドレス外来)をご紹介します。
b0115629_2155456.jpg
b0115629_21554389.jpg そして、一般社団法人日本医療福祉設備協会が発行する
 病院設備 2016年3月号
  Vol.58 No.2
 特集 外来診療部の現在

が届きます。この特集の冒頭の論文は
 病院の外来戦略 Managemnt Strategy of Outpatient Department
             神野正博

です。外来の機能フロント機能、コンサルテーション機能(専門外来)、検査センターとしての機能、治療センターとしての機能、ER機能に分けてあるべき論を展開し、地域包括ケアシステムにおける司令塔としての病院外来、ICT、今後のあり方を展望します。最後に当院の事例としてのユニバーサル外来も紹介します。
b0115629_21564477.jpg
                       続きは本誌をご覧ください
b0115629_21571223.jpg
 そして、今日の午後からは、冷たい雨の降る東京・麹町のスクワール麹町を会場に
 外国人患者受け入れ医療機関認証制度 第2回推進協議会
に臨みます。冒頭で、新規認証病院として当院が紹介されます。そして、医療の国際展開や周知、受審促進策について意見交換です。
b0115629_227094.jpg
 さらに、15時からは
 国際医療交流シンポジウム
 ~外国人患者受入れ環境の更なる向上のために~
案内チラシへリンク
 最初に医療の国際化について各省の取り組みの紹介です。
 観光庁 外客受入参事官室 課長補佐   後藤暢子
 厚生労働省 医政局総務課 医療国際展開推進室室長  三宅邦明
 経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 国際展開推進室室長  笹子宗一郎

 観光庁年間2,000万人に達する訪日外国人対策厚生労働省212万人に達する在留外国人対策経済産業省医療目的(インバウンド)と国際展開(アウトバウンド)を中心に話します。
b0115629_2272524.jpg
 特に、観光庁からは、訪日外国人旅行者の約4%が予期せぬけがや病気になり、そのうちの41%が医療機関に行く必要性があることや外国人旅行者の約30%が保険未加入であるとのデータが出されます。さらに、日本政府観光局(JNTO)のホームページに全国から報告された320医療機関のリストが公開されていることが示されます。石川県内の20医療機関がエントリーされています。
           Guide for when you are feeling illのページへリンク
b0115629_228019.jpg
 その後、
 パネルディスカッション「JMIPを受審する意義とは」
に登壇します。5分間で3つのキーワードついて説明します。そして、パネリストが会場からの問いに答えます。
 特に、80万人(2000万人×4%)の予期せぬ緊急患者さんに対しての救急医療現場の混乱や外国人にとって金額がわからないことへの不満などについて危惧されます。
 最後に、岩崎 榮・JMIP推進協議会副委員長より、第三者評価は組織の強化と国民に対する説明責任Accountabilityであること、真野俊樹・JMIP推進協議会委員長より日本の医療への期待に応えることが必要であることが話されます。
b0115629_2274724.jpg

by dr-kanno | 2016-03-09 22:11 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)認証書と目標管理評価制度ヒアリング

 すでにここで紹介したように2月4日付で外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP: Japan Medical Service Accreditation for International Patients)(リンク)で当院が認証されました。そして、本日、認証書が届きます。頑張ってきた関係者の皆さんと記念写真です。
b0115629_1982528.jpg
 さて、3病棟エレベーター前でエレベーター待ちなどで休憩する場所が望まれていました。本日から、椅子とテーブルを配置です。ピーコックチェアのおかげで、ちょっとだけおしゃれな空間になりました。
b0115629_1994754.jpg
 そして、一昨日より、当法人の目標管理評価制度に基づく
 2015年度結果・2016年度目標、予算請求ヒアリング
の開始です。今日はその山場で、朝から夜まで、全介護保険施設、病院の事務部・医療安全管理部・臨床研修センター・救急部、さらには看護部などのヒアリングと評価です。毎度のことながら、管理者のプレゼンテーション能力の向上と自己評価に基づく次年度計画の幅に感心します。
b0115629_199596.jpg

by dr-kanno | 2016-03-02 19:18 | 病院のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧